So-net無料ブログ作成

ドラッグストアのココカラファイン全店舗が、14種類の電子マネーに対応! [電子マネー]

首都圏に店舗網を広げる、ドラッグストアのセイジョー。
今年3月31日までは、JALカード特約店でもあったため、よく利用されていた
JALマイラーも多かったと思います(私もそのひとり)。

そのセイジョーは、翌月、つまり2013年4月より、セガミメディクス、ジップドラッグ、
ライフォート、スズラン薬局、メディカルインデックスと統合し、
ココカラファイングループに再編。全国規模で店舗展開する
総合的な健康関連サービス会社に生まれ変わりました。
店舗名も「ココカラファイン」に順次、変わりつつあるようです。
*うちの近所や会社の近くにあるお店は両店とも「セイジョー」のままですが

そして、ポイントカードも「ココカラクラブカード」に一新。
なかでも画期的だったのは、その「ココカラクラブカード」に、国内の実店舗では初めて
世界中のVisa加盟店で利用可能なプリペイド機能が付いたこと。

こちら、使い勝手からして、クレジット機能付き電子マネーといえばいいのか、
あるいは限度額付きクレジットカードといえばいいのか。

じつはこのブログでも、ココカラクラブカードについて案内しようと思ってましたが
マイルやポイントを貯める観点からいえば、「チャージは現金に限ること」
「貯まるポイントは値引きにしか使えず、マイルや他のポイントには交換できないこと」
がネックになり、結局、案内するのを断念して…。
いずれにしても、セイジョーをはじめとするココカラファイングループのお店は
自分のなかでは、ますます遠い存在になってしまったわけです。

ところが。昨日(2013年9月20日)、ココカラファインや大手クレジットカード各社、
楽天Edyが、共同でビッグニュースを発表!

全国1,200店超のココカラファイン全店舗で9種類の交通系電子マネーを含む
14種類の電子マネーの取り扱い一斉スタート!
~クレジットカード、銀聯カードに加え、電子マネーが10月1日より全店で利用可能に~
http://www.cocokarafine.co.jp/news/pdf/20130920_PR01.pdf
(PDF426KB)

リリースによるとココカラファイン、三菱UFJニコス、JCB、三井住友カード、楽天Edyの
5社は、全国1,200店超のココカラファイン全店舗に9種類の交通系電子マネー
楽天Edy、nanaco、iD、QUICPay、PiTaPaといった電子マネーの導入で合意。
10月1日からこれらの取り扱いを開始するそうです。

しかし、一挙に14種類はスゴイですね。
なかでも感動したのは、あのPiTaPaが含まれていること。
交通系電子マネーではいつも、買い物の分野では相互利用ができないということで
仲間はずれにされてしまっているのに…PiTaPa派のアナタもちゃんと使えますよ。
*といって、なぜか交通系電子マネーの範疇に入れられてないPiTaPa。
後払いという点では、iDやQUICPayの仲間であるとはいえますが

また、nanacoが使えても、そのライバルであるWAONは対象外。
すでにWAONは、いくつかのドラッグストアで使えるようになっているので
その対抗として、nanacoはココカラファインと提携を結んだのかもしれません。
*ただし、nanacoが使えても、nanacoポイントが貯まるかは不明。
セブン&アイグループ以外の店でも、100円=1ポイント貯まるキャンペーンは
継続中とはいいますが

じつは以前から、セイジョーなどの一部のお店では、交通系電子マネーや楽天Edyが
使えるようになっていました。その対象が全店に広がるという意味なのですが
JALカード特約店から外れ、新しくVisa対応のプリペイドカードを設けたにしても
「使える電子マネーの種類をもっと多くしてほしい」「全国の店で電子マネーが
使えるようになってほしい」という要望が強く、今回の決定に至ったのかも。

今回の導入を記念して、10~11月にかけては、星野リゾート宿泊が当たる
オープンキャンペーンが行なわれたり、電子マネーを使うと選べるグルメや
ギフト券、お買物券が当たるスクラッチカードがもらえるキャンペーンなども開催。
詳細はあらためてご案内しようと思います。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング