So-net無料ブログ作成

あ~あやっちゃった。東京モノレール社員がJALマイルを「不正取得」 [主にJAL]

新聞記事やテレビ・ネット等のニュースでご存じのかたも多いと思いますが。

東京モノレールは23日、キャンペーンを悪用し、日本航空のマイルを不正に取得したと
して、社員6人を諭旨解雇など、管理責任者3人を減給などの懲戒処分としたと発表した。
処分は22日付。(日本経済新聞2013年7月23日付夕刊より)

で、このキャンペーン、現在も来年3月までのロングランで行なわれている
「東京モノレール×JAL モノレールでタッチ!JALのマイルたまるキャンペーン」
(当ブログ2013年5月27日付記事で案内)のほうではなく、2012年11月1日(木)から
2013年2月28日(木)まで行なわれていた、「モノレールに乗ってマイルをためよう・
当てようキャンペーン」を指すようですね。
*こちらのキャンペーンについても、当ブログ2012年10月25日付記事で案内

じつは、今回の事件の対象になったキャンペーンの内容は、
「モノレール&山手線内割引きっぷ」または「モノレール羽割往復きっぷ」で
東京モノレールを利用されたJALマイレージバンク(JMB)日本地区会員のかたに、
もれなく片道25マイル(往復50マイル)をプレゼント、というもので、
同じ25マイルプレゼントであっても、現在行なわれているキャンペーン(Suica、または
Suicaと相互利用可能な全国の交通系ICカードで東京モノレールの浜松町⇔羽田空港間を
利用されたかた。ただし定期券、紙のきっぷ、小児運賃での利用は対象外)に比べると、
対象のきっぷが限定されている分、条件は結構キツイんですが。

新聞記事によると、購入した企画きっぷを駅係員に提示し、カードリーダーにマイルの
カードを通す仕組みを悪用。社員たちは「駅係員に提示」の部分をすっ飛ばし、
きっぷを購入せずに、カードリーダーに自身のカード(JALマイレージバンクカード、
またはJALカードになりますね。もしかしてモバイルJMB WAONも対象だったかも)を
ダイレクトに通して、JALのマイルを不正に取得。
*ほかのニュース記事によると、それぞれ1人勤務の際に犯行に及んだようです

不正取得したマイルは、1人あたり175~1850マイルで、合計5175マイル。
しかし、ほかのニュース記事によると、6人とも不正を認め、いずれもマイルは
未使用だったそうですが、最大でも1850マイルで「諭旨解雇」処分というのは
得られた利益のわりに、人生においてかなりの大損をこいてしまったような気がします…。

つい先日、楽天スーパーポイントから楽天Edyへの交換キャンペーンの際に
不正があったとして、一時交換がストップしたことがありましたが
現在行なわれている、東京モノレール×JALのキャンペーンのほうは、今のところ
中止などの情報はないようです。
http://www.jal.co.jp/121campaign/tokyomonorail/

まあ現在のキャンペーンのほうは、「キャンペーン専用端末に対象乗車履歴のある
交通系ICカードをタッチ」するという手間があるため、前回に比べると
不正は起こりにくいようになってるといえそうですが。

つい出来心で、という気の緩みが、やがて大きな災厄を招く。
1回ほんの25マイル、といっても、チリも積もれば山となる。
もし事件が発覚しなければ、JALにとっても東京モノレールにとっても
さらに大きな損害に進展したかもしれません。

決して不正のないように! 自分にとって無理のない範囲で、
キャンペーン参加を楽しみましょう。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。