So-net無料ブログ作成

電子マネー2012春キャン特集(3)nanaco、WAON [電子マネー・QRコード決済]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

電子マネーそれぞれの、この春のキャンペーンを中心に最新情報をお届けする
「電子マネー2012春キャン特集」。第3回目は、最近になって勢力を拡大しつつある
流通系電子マネーと呼ばれるものの2強、セブン&アイの「nanaco(ナナコ)」
イオンの「WAON(ワオン)」です。
*Edy(6月1日から「楽天Edy」)を流通系電子マネーに含めることもあるけど
Edyはもともと、nanacoやWAONとは全然違うところから生まれ、育ってきた電子マネーと
いえるので、私のブログでは含めてません

昨日に続き、2012年5月3日付の日経新聞朝刊の話を持ち出して恐縮ですが、前払い式の
主要6電子マネー(Edy、Suica、PASMO、ICOCA、nanaco、WAON)を対象にした
日経新聞自身の聞き取り調査によると、前年同月比で全体で約25%増と飛躍的な伸びを
示した電子マネーの決済件数。個々にみると、Suicaの約42%に次いで、nanacoが約26%、
WAONが約19%と、流通系の2強が順調に決済件数を増やしているのが目をひきます。

日経新聞の記事によると、セブン&アイ(イトーヨーカドーなど)、イオンとも
スーパーの販促が功を奏したほか、新生活に向けた新規会員の獲得キャンペーンで
2社とも発行枚数を3割程度増やしたのだとか。

確かに、そうだったのかもしれませんね。
でも、個人的に思うに、全国的に同一の大きなキャンペーンを繰り広げたというよりは
個々の店とか、地域単位とか、そういう努力のほうが大きいのではないかな、と。
(あと、Suicaのときにも述べましたが、前年の震災の反動による伸びもあるはずで。
特に復興関連の需要や消費は、流通系にとっては追い風になったと思われます)

それぞれをみていくと、まずnanacoは、キャンペーンによるものよりは
昨年後半~今春の間に、サービス内容を大きく改善したことが、伸びが大きかった
理由なのではないかと思います。

昨秋のnanacoポイントクラブの創設にはじまり、クレジットチャージできるカードを
それまでのアイワイカード(セブンカード)のみから、ミレニアム/クラブ・オンカード、
JCBカード、セゾンカード、UCカード、三井住友カード、VJAグループカードへも拡大。
それらのカードを持っているユーザーには、チャージがよりいっそう便利になりました。
*nanacoへのクレジットチャージでは、そのクレジットカードのポイントは原則として
貯まらないと思ってましたが、一部には、ポイント獲得が可能なカードもあるようです
(なかには、某航空会社提携カードもあるとか…)。ただ、今後サービスが変更になる
可能性もないとはいえないので、これ以上は触れないでおきます。

さらにこの3月からは、「チャージ上限額が29,999円から5万円に」
「ポイント交換手数料無料化」「会員資格有効期限が無期限に」など、
ユーザーにとって嬉しいサービス変更が続々と。もとからポイント還元率の高さとか
ポイントの使い道がほぼ電子マネー(=セブン&アイグループの店での買い物の割引)に
限定されているという「わかりやすさ」で、人気の高いnanacoですが
いっそう魅力を増したのではないかと思います。

で、今行なわれているnanacoのキャンペーンから、2本ご紹介。

5口交換で、もれなくnanaco ポイント400ポイントプレゼント!
(2012年3月19日~5月12日)*間もなく終了
http://www.cspresse.net/point/article/nanacopointcp2/
セゾンカード・UCカードの利用で貯まる永久不滅ポイントを、
5口交換で、もれなくnanaco ポイント400ポイントプレゼント。
通常、永久不滅ポイント1口200ポイント→nanacoポイント920ポイントとなりますので
5口=永久不滅ポイント1000ポイント→nanacoポイント4,600ポイントが、期間中は、
永久不滅ポイント1000ポイント→nanacoポイント5,000ポイントになるということ。
さらに、1口増えるごとに、nanacoポイント80ポイントがもらえます。
また、抽選で100名様にnanacoポイント1,000ポイントが当たるチャンスも。

nanacoポイント移行レート優遇キャンペーン(2012年4月10日~5月31日)
http://www.jcb.co.jp/campaign/6nanaco.html
期間中に、Oki Dokiポイントをnanacoポイントへ交換すると、
通常「Oki Dokiポイント1ポイント」→「nanacoポイント5ポイント」のところを、
「nanacoポイント6ポイント」へ交換できます(キャンペーン登録不要)。
500ポイント以上1ポイント単位で移行できます。

次にWAONのほう。
セブン&アイグループ店での利用が中心のnanacoとは対照的に、WAONは
イオングループ外への店へも積極的に展開されているのが大きな特徴。
また、基本的にカードデザインが1種類しかないnanacoに比べ、WAONのほうは
JALなどとの提携カードや、「ご当地WAON」など、デザインや機能がさまざまな
WAONカードが、多数発行されているのも見逃せないところです。

特に、ビックカメラでWAONが使えるようになったことに加え
ビックポイントの代わりに、JALマイルをためることも選択できるようになり
この3者の提携を記念した「ダブルマイルキャンペーン」が、ビックカメラや
イオングループの店(ミニストップを含む)を舞台に、今年3月3日~4月30日まで
実施されていたことも記憶に新しいかと思います。
*JALのマイルがたまる「JMB WAON」の利用に限定されてましたが

現在、期間限定で行われているWAONのキャンペーンは、

インターネット入会者限定 最大1,500WAONポイントプレゼントキャンペーン
(2012年3月21日~5月20日)
http://www.aeon.co.jp/sp_aeoncard/campaign/201204/01/
期間中、インターネットより対象のWAONカードに新規に入会し、イオンネットメンバーに
新規で登録、カードご利用で最大1,500WAONポイントをプレゼント。
5月6日までの申し込みなら、さらに500WAONポイントがプレゼントされるチャンス!

新規ご入会カード発行手数料無料キャンペーン(2012年4月16日~6月30日)
http://www.fujita-kanko.co.jp/fcard/campaign.html
キャンペーン期間中、「藤田観光グループ・メンバーズカードWAON」の発行手数料が
通常300円のところ、無料で入会できます。宿泊券が当たるキャンペーンも同時実施中!

JALホテルズ WAONで泊まっても!食べても!おトクキャンペーン
(2012年4月1日~6月30日)
http://www.jalhotels.com/waon/
JALホテルズでのWAON導入を記念して、WAONのご利用3,000円を一口として、
毎月抽選で30名様(3ヶ月間合計90名様)に2,000マイルをプレゼント。
(WAONカードのかたは、2,000WAONポイントプレゼントとなります)

太陽光発電WAONポイントプレゼントキャンペーン
(2012年4月27日~8月31日)
http://www.waon.net/campaign/y2012/d0427-0831_solar.html
期間中に、対象店舗で太陽光発電ご成約のお客さまへ30,000WAONポイントプレゼント。
さらに、モニター報告いただいたお客さまへ10,000WAONポイントプレゼント!
(JMB WAONの場合は、それぞれ30,000WAON、10,000WAONの電子マネーとなります)

そのほか、常設(または、それに準ずる)キャンペーンとしては、

<ゆうゆう感謝デー>ゆうゆうワオン100WAONポイントプレゼント!(毎月15日)
http://www.waon.net/campaign/y2012/d0314_yuyu-point-present/
毎月15日のゆうゆう感謝デーに、イオンのお店の直営売場にて、ゆうゆうワオンで
3,000円以上お買上げのかたに100WAONポイントプレゼント。

火曜市 WAONトクトクポイント プレゼント(毎週火曜日)
http://www.waon.net/point/save/tuesday-market/
イオン直営売場で毎週火曜日に、合計3,000円(税込)以上利用すると、100WAONポイント
もしくは100WAON(電子マネー)をプレゼント!

「お客さまわくわくデー」(毎月5日・15日・25日)
毎月5日・15日・25日にイオンのお店でお買物すると、WAONポイント(マイル)が2倍!

「お客さま感謝デー」(毎月20日・30日)
毎月20日・30日にイオンのお店にて、WAONのお支払いで5%OFF!


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞