So-net無料ブログ作成

街ナカコンビニで初! スリーエフでSuicaポイントがたまる! [電子マネー]

いろいろなことについて、つくづく、タイミングが悪いと感じ
自分でも嘆きや呆れ、あるいは笑いを通り越して、呪いさえ感じるほど。

たとえば、先日ブログにも書いた、ネットマイルから交換した7,500円分のSuicaポイント。
今日、さっそくSuica電子マネーとして使おうと、夕べのうちにSuicaポイントクラブの
サイトで、登録したばかりのカード式のSuica定期券にチャージするよう
申し込んだのですが、申し込んだときはもう、日付が(今日に)変わった後。

つまり「申請日の翌日以降から、7日以内に駅の自動券売機にてチャージ操作が必要」
「申請日の翌日からでないと、駅の券売機でチャージできない」という規則を
すっかり失念してまして。

ああ、モバイルSuicaなら、思い立ったときに手元でクレカからのチャージ操作ができて、
しかも即時入金されるのに。
じつはモバイルSuicaを3年近く使ってた私だけど、自分が紐付けしているJALカードで
Suicaチャージしてもマイルが付与されなくなった2010年5月中旬以降、
チャージはカード式Suicaのほうに行なおうと決めていたのに。

もっとも昔は、カード式へのチャージ、申請から入金まで最短半月かかっていたそうで
その頃に比べるとマシになったのかもしれませんが、とにかくいきなりの仕打ち。
カード式Suicaもちょっと不便かなあと思った次第です。

さて、久々、土日とも休める週末。
モバイルSuicaの残金、763円では都心まで往復できないとこの前の記事に書きましたが
現在の定期券のルートを一部使えば、遠回りだけど新宿までは往復できるということが
わかり、早速実行。

新宿ではブックファーストに行って、登録していたJALカードの
「秋の読書キャンペーン」に参加すべく、定期購読している本などのお買い物。

ライターとしてどん底状態にある現実と向き合うのが辛くて、
最近は本屋さんに入ると、息苦しさを覚えたりする私ですが
「どんなに遅くても、一年後には、自分の著書もこの書店にも並ぶはず」
思い直して、自分を奮い立たせました。

その後は、その近くにある三井ビルの中のロイヤルホストにて、ランチを奮発。
これも、参加登録している「JALカード特約店マイルプレゼントキャンペーン」のため
利用に踏みきったもの。平日の慌ただしさはなく、優雅なひとときを過ごしました。

それから定期券の範囲外である新宿駅にて、Suica定期券を継続購入。
その勢いで、チャージも済ませるつもりだったのに…ああ。
そこんとこはちょっと残念に思いながら、家に帰りました。

ところで、Suicaポイントチャージを申し込んだときに、Suicaポイントクラブのサイトで、
思いがけずもビッグニュースを発見!

街ナカコンビニチェーン初!
10月20日(水)より首都圏のスリーエフ全店でSuicaポイントサービスを開始します。
http://www.three-f.co.jp/about/news/101014_suica.html(スリーエフ)
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101007.pdf(JR東日本、PDF/59KB)

上記リリースによると、2010年10月20日(水)より、首都圏のスリーエフ全店
(約630店舗)で、Suicaポイントサービスが始まるとのこと。
Suicaが使えるコンビニは数多いですが、使うことでSuicaポイントがたまるのは
これまでは、JR東日本の駅ナカコンビニの「NEWDAYS」だけでした。
街ナカコンビニチェーンでSuicaポイントがたまるようになるのは、表題通り、
スリーエフが初めてになります。
(以前、期間限定でスリーエフがSuicaポイント付与キャンペーンやってましたけどね)

スリーエフでのポイント還元率は、NEWDAYSと同じ、200円で1ポイント

また、お決まりの導入記念キャンペーンとしまして、2010年10月20日(水)から
11月2日(火)の14日間、Suicaポイントが通常の5倍(200円につき5ポイント)
たまるとのことです。

Suicaポイントがたまるのは、Suicaポイントクラブに登録したSuicaで支払った場合に
限られますのでご注意を。また、Suica自体と相互利用可能でも、PASMOやICOCAなどでの
支払いでは、Suicaポイントは付与されません。

それにしてもなあ。スリーエフは、Tポイントが貯まる/使えるコンビニチェーンとして、
このブログでも、キャンペーンなどをちょくちょく紹介してるけど。

どちらかといえば、電子マネーを含む支払いではTポイントが貯まらないというルールを
暗に批判するような調子で述べていまして(冷や汗)。

じつは現在の勤務先に行く途中、乗換駅の近くにスリーエフがありまして。
でも、足を延ばしても、決して買い物はせず。
3種類の電子マネー(iD、Edy、Suica)とTポイントのマークが一緒に並ぶ看板を見て
「電子マネーとTポイントは併用できないというのに…なんて紛らわしい真似を
してるんだ!」と、怒り心頭(はちょっとオーバーですが)。

けど、これからは、スリーエフに一目置かなければなりませんね。
もちろんこれで、Suicaを含む電子マネーのお支払いで、Tポイントが貯まるようには
ならないとは思いますが、少なくともSuicaポイントクラブに登録したSuicaで買い物を
すれば、Suicaポイントはたまるようになるのですから。

Suicaポイントは、Suica電子マネーのほか、Yahoo!ポイントを経由すれば
JALマイルにも交換できますしね。

しかし。私自身がこれからはスリーエフを積極的に利用するかとなると。

手持ちのクレジットカードでは、Suicaチャージでポイントやマイルが付くものは
ありませんし、たとえ新しくビューカードかなんかをつくろうとしても、
年収とか借り入れ状況からして、却下される可能性が大(たとえ一般カードでも)。
今年の年収もどうやら、半年以上仕事がなかった昨年とだいたい同じくらいか、
むしろ、ダウンしそうだし。あと一年以上の辛抱を強いられることに。

このような状況から、現金でなければ、ポイントサイトなどから交換した
なけなしのSuicaポイントをチャージに使うしかなく。
しかも、鉄道の運賃が払える電子マネーは、自分が持ってるのだとSuicaしか
ないわけですから、そういう意味でも、大切に使わなければなりません。

せめて、このスリーエフのSuicaポイントサービスが、もう一年、あるいは
半年でも早く始まっていたら。もしくは、JALカードでのモバイルSuicaチャージによる
マイル付与が、今も続いていれば。

ああ、なんて自分は、つくづくタイミングが悪いんでしょう。
思わず、呪ってしまいたくなりますよ。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞