So-net無料ブログ作成

飛行機でのお伊勢参りはいかが? JALが羽田-中部線を本格売り出し [主にJAL]

今年1月に、JALが東京(羽田)-名古屋(中部)線をこの春新設するというニュースを
当ブログで取り上げたとき、まあ個人的には乗ってみたいなという関心はあったものの
所詮名古屋地区に住む人が、羽田発着の国際線に乗り継ぐために開設されるのだろう、
ひょっとしたら乗り継ぎ専用便として運航されるかもしれないと危惧していましたら。

どうやら、国内線として、パスポート不要で乗れるようです。

でも現実、一日一往復だし、東京発着だと日帰りは不可能ではないですが
現実、そんなふうに利用している人はいるのだろうか。
新幹線が天下を取り、節約するなら高速バスが常識というこの区間で。

ところが、JAL側では「関東地方にお住まいのかたへ」と題し
新幹線は結構お金がかかるし、高速バスでは時間がかかり過ぎるしということで
「早くて意外と安い飛行機はどうですか?」と提案。

それどころか、単身赴任のかただけではなく、今年式年遷宮を迎える伊勢神宮への
観光にも利用してほしいと、JALが積極的にセールスしているようです。

JAL(空)×津エアポートライン(海)がコラボレーション
~首都圏から式年遷宮の伊勢神宮へはJAL東京(羽田)=名古屋(中部)線で
お出かけください~
~JAL141便・146便利用で津エアポートラインが割引に~

プレスリリースはこちら。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201307/002565.html

また、こちらのページの下のほうでは、モデルコースなどを図解入りで案内しています。
http://www.jal.co.jp/inter/info/ngo/kanto.html

プレスリリースによると、JALと津エアポートラインは、首都圏から、20年に1度の
式年遷宮に沸く伊勢神宮へ、空と海を利用した新たな交通アクセスをご提案。

そのコラボレーション企画として、JALの東京(羽田)=名古屋(中部)線をご利用のかた
限定で、津エアポートラインの中部国際空港=津なぎさまち間を特別料金で乗船できる
お得なキャンペーンを用意。JAL便で羽田空港から中部空港まで飛び、高速船に
乗り換えれば、短時間で快適に伊勢神宮まで到着することができるとのことです。

津エアポートライン特別料金キャンペーンと名付けられたこのキャンペーン、
2013年7月18日(木) ~10月26日(土) 乗船分までの期間中、
JAL東京(羽田)=名古屋(中部)線ご利用のかた(これ以外の路線の利用者は対象外)が

・中部国際空港旅客船ターミナル窓口にて、JAL141便の搭乗券または搭乗案内を提示

・津なぎさまち旅客船ターミナル窓口にて、JAL146便の予約済航空券、
eチケットお客様控、またはモバイル予約確認画面を提示

以上いずれかで、津エアポートライン 中部国際空港=津なぎさまち間 (高速船)の
運賃が1割引(片道大人 2,400円 → 2,160円、小人 1,200円 → 1,080円)となります。

*中部国際空港旅客船ターミナル、津なぎさまち旅客船ターミナル以外で乗船券を
購入された場合は、割引が適用されません。

もちろん、JALの飛行機も「特便割引1」や「先得割引タイプA」など、割引運賃で
利用してもOK。たぶん特典航空券でも大丈夫だと思うんですが
(JAL141便・146便であれば…)。また、ためたマイルをe JALポイントに換え、
それを航空券購入費用に充てるのも、交通費の節約になりますし、
合わせてフライトマイルをためる楽しみもプラス!

飛行機(+高速船)でのお伊勢参り、検討してみませんか?


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0