So-net無料ブログ作成

韓国でもTポイントが貯まる!? [ポイントサイト]

ちょっぴりユーウツな、月曜朝の通勤電車。
ふと上を見上げたら、永ちゃん(矢沢永吉さん)がキシリトールを手に、ニッコリと
歯を見せている、車内広告が。
*よく見たら、口角を上げているだけで歯は見せてませんでした。失礼しました。

「そういえば、これもロッテの製品だった」

都心を挟んで、千葉とは反対側にある多摩地区でも、関東繋がりなのかどうか
近くのイトーヨーカドーでは、マリーンズ日本一セールを開催。
78(監督の背番号)円均一とか、マリーンガン打線プライス(ちょっと苦しいか…)とか
もちろん、ロッテ製品のフェアも。

…でも、看板商品のガーナチョコレート、セール中のイトーヨーカドーよりも
うちの近所の西友のほうが、普段から安く売ってるんですけど。

「あーあ。もしライオンズが日本一になってたら、近所の西友は
もっと大盤振る舞いしていたんだろうな」

…それはさておき。今日の記事は、ロッテとはまんざら関係なくもない韓国に関する情報。

最初の情報源は、今朝の日経新聞一面だったのですが
帰宅後、ツイッターや、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の
ニュースリリースにて、情報を再確認しました。

韓国SKグループとポイントサービス提携に向けて基本合意
http://www.ccc.co.jp/company/news/2010/20101108_002471.html

TSUTAYAの親会社であり、国内最大手のポイントプログラム「Tポイント」
運営企業でもあるCCCは、韓国SKグループの子会社であるSK Marketing & Company と
ポイントサービス提携に向けた基本合意を締結し、本日、正式発表しました。

日本におけるポイント・マイレージ市場は、2008年度の発行総額が8,917億円、
2009年度は1兆円を超える規模に達したと推定。

一方、韓国のSK Marketing & Companyが運営するポイントプログラム
「OK Cashbag」は、2009年度の年間発行総額が
3,000億ウォンとなるポイント市場を、韓国内にて構築。

日本の最大手、Tポイントの会員が3,608万人(日本の総人口の28.3%)なのに対し
「OK Cashbag」の会員数は、Tポイントに迫る3,400万人。
じつはこの数字、韓国の総人口の67.9%にあたるのだそう。

「ひょえ~、日本の総人口の4人に1人以上がTポイント会員というのも驚きだけど
韓国では3人に2人って…過半数の人が参加してるって、いったいどんだけの規模!?」

*日経記事によると、「OK Cashbag」は韓国の免税店やデパート、コンビニなど
150社4万8000店舗で使えるそうです。Tポイントが69社3万5000店舗なのと比べると
むしろ、規模は大きく上回っているんですね。

で、そんな日韓の最大手同士が手を結んで何をやるのかというと
端的にいえば、それぞれのポイントをネットで相互交換できるようにするサービス連携。
具体的には旅行者を対象に、空港やホテルなどで自社のポイントカードを無料配布。
旅行中でも買い物や飲食、ホテル利用などでポイントが貯められ、
帰国後はそれぞれの会社の専用サイトで、そのポイントが交換できるようにする。

コレはすごい話ですよね。
旅行中ってマイルなどを使うことはあっても(特典航空券などで)、
マイルやポイントを貯める、なんてのは飛行機に乗る以外のシーンでは
クレジットカードでも使わない限り、ほとんど諦めなければならなかったから。

それが、地元の人も普段使ってるようなコンビニなどでも
マイルやポイントが貯まるチャンスがあるのなら、海外旅行もより楽しくなるはず!?
また旅行に限らず短期留学や、仕事で滞在する場合も重宝すること請け合い。

ご存じの通り、韓流ブームも定着した感があり、2009年度は、日本→韓国へと行く
旅行者数は、前年比28.4%増の305万人。
そして、韓国→日本も、景気回復などで、2010年1月~9月累計で前年同期比60.9%増の
184万人を記録しているそうで。

リリースでCCCは、「当社は今回の取り組みにより、日本の共通ポイントサービスと
しては初めて、海外でのライフシーンにおいても間接的に「Tポイント」が貯まる環境を
お客様へ提供することで、今後ポイント・マイレージへの興味や関心が高い日本人および
韓国人のお客様によるポイント流通量拡大を目指してまいります。また当社は今後、
その他の国へのポイントサービス展開も取り組んでいきます」と明言。

「ああ、その他の国でもポイントやマイルが貯まるとなると、それも楽しいな」

*今回の日韓での相互交換サービス開始は、2011年初頭を予定。
あと2~3カ月もすれば!?
お互い、日本語サイトやハングル語サイトなどもつくるんでしょうね。

で、私自身はじつは、ここまで書きながら、過去十数回の海外渡航経験があるにも
かかわらず、韓国へはまだ行ったことがないという、今どき珍しい存在!?

「うーん、近いし、お金を使うにしてもマイルを使うにしても手頃な額や数量で済むし。
いつでも行けると思っちゃうから、かえって行きそびれてしまってる感じで」

もちろん、韓国に興味がないわけじゃありませんよ。
鉄道にだって乗りたいですし(←結局それかい!?)。

いや、どうせ行くんなら、トラベルライターとして今回のポイント提携を肌で実感すべく
「陸マイラーが行く韓国ポイントの旅」なんて企画、いいと思いません?
どなたか、私に取材を依頼してくださいませんかね(←誰が仕事を頼むんだか)。

コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

コメント 2

akiko21

私も一番近い海外の韓国には行ったことがないのです。
韓国でもTポイントが使えるなんていいですね。
by akiko21 (2010-11-09 19:52) 

じゅめいむ

ご無沙汰してました。
基本、私は一つのところに何度も行くよりも、いろんなところに行きたいというクチなんですが、特に海外旅行の場合、渡航機会自体がなかなかなくて…気がついたら、台湾には5回(!)行ってますけど、これも台湾が特別に好きというよりは、行くチャンスに結構恵まれていたということで。
あーあ、台湾やハワイ、ヨーロッパ諸国などでも、Tポイントが貯まればいいのになあ(さりげなくおねだり!?)。
by じゅめいむ (2010-11-13 17:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1