So-net無料ブログ作成

西武はANAカードマイルプラス、ベルメゾンはJALカード特約店提携終了 [暮らしでマイルをためる]

一昨日、このブログでお届けしましたバレンタイン特集の時にも、
ちょこっと触れましたが、「ANAカードマイルプラス」提携百貨店の一つ、
西武が、2010年3月15日をもって提携終了となるとのことです。

ご存じのかたも多いと思いますが、西武は2007年12月末をもって、いったん、
それまで加盟していた「ANAカードショッピングアルファ」との提携を解消。
ANAカードでのお支払い100円(消費税含む)=1マイル、さらにクレジットカード会社の
ポイント移行で100円=最大1マイル(換算)、すなわち100円=2マイル感覚で
ANAマイルを貯めることは、西武ではできなくなってしまいました。

しかしそのほぼ1年後の2009年1月、同じく「ショッピングアルファ」メンバーである
高島屋が、ANAカードでのお支払い分を200円(消費税含む)=1マイルに引き下げたと
同時に、西武も高島屋の新レートと同じレートで「ショッピングアルファ」に復活。
レートは最大、100円=1.5マイル相当にダウンしてしまいましたが、西武の復帰は
マイラーには拍手をもって迎えられたと記憶しています。

その後、名称が現在の「ANAカードマイルプラス」に変わっても、西武はレートを変えず、
マイル付与のサービスを続けていましたから、これからもずっと、このままで
居続けてくれるだろうと思っていたのに、結局、復活後わずか1年ちょっとで
「ANAカードマイルプラス」を去ってしまうとは。正直、再復活は難しそうですね。
(くしくも本日、西武有楽町店が2010年いっぱいで閉店のニュースも流れましたし)

私自身は、最近は西武はほとんど利用しなくなってしまいましたが
大学進学で上京してきてから、結婚するまでは、池袋周辺に住んでいたため
西武は自分にとっては、一番なじみのあるデパートであり、また20~30年ほど前は実際、
パルコなどとともに、流通グループとしての西武、いわゆるセゾングループが、
日本の商業シーンをリードしていたこともあったと記憶してるんですよ。
トレンド一つとってもね。まさに、憧れの百貨店といっても言い過ぎではないほど。

それがいつの間にか、百貨店業界のなかでも業績不振の店として知られるようになり
そごうとの経営統合、そしてセブン&アイ・ホールディングス傘下入りと
波乱の運命をたどったともいえる西武。

それでもイケセイこと池袋本店などは、国内百貨店の中でも有数の規模を誇りますし
人気も根強いですからね。それだけに、今回の「ANAカードマイルプラス」との
提携終了のニュースは、百貨店は西武でマイルを貯めていたANAマイラーにとっては
大変残念なことといわざるを得ません(特に、高島屋や松坂屋の店舗が多くない
東日本地区にお住まいのかたなど…)。

まあバレンタインをはじめ、ホワイトデー関連の買い物もギリギリ、
「ANAカードマイルプラス」期間に間に合います。
今のレートでマイルが貯められるのもあと少し。
心残りのないよう、ショッピングを楽しんでくださいね。

…で、JALカードに目を移しますと、なんとこちらのほうでも、大物の提携終了が
発表されてました。

JALカード特約店サイト内「マイルが2倍たまる特約店」新規特約店情報
…のページの下のほうに、「契約終了店舗情報」というのが掲載されてまして
そこの「2010年3月31日ご利用分まで」に「ベルメゾン」の名前がありました。

ベルメゾンといえば(「千趣会」の名前のほうがおなじみのかたもいらっしゃるかも)、
若い女性向けのファッション衣料を中心とした大手通販会社で、
セシールやニッセン、ベルーナあたりがライバルといった感じ。

このベルメゾン、セシールの「セシールスマイルポイント」などと同様、
買い物や、他ポイント(ネットマイル、Gポイント、PeXなど大手がズラリ)からの
移行で「ベルメゾン・ポイント」を貯めることができるのですが、
じつはこのベルメゾン・ポイント、ベルメゾンでの値引きにしか使うことができず
他ポイントへの交換はまったくできないというシロモノ。

Suicaポイントやnanacoポイントも、他サイトからのポイント移行は広範囲で
可能であっても、それに比較して他サイトへのポイント移行の機会はきわめて
少ないというものですが、それでもまったくできないわけじゃないし。
ベルメゾン・ポイントのケチぶりは際だっているといわざるを得ません。

でも、結構前からベルメゾンはJALカード特約店に加盟していて
JALマイレージバンクと合わせて、3倍マイル積算が可能であったり、
また、分割払いでJALマイルが当たるキャンペーンのようなものもよく行なわれたり
してますので、「買い物の時だけでもマイルが貯まればいいや」とか、
「なんでもいいから手っ取り早くJALマイルがほしい」とか、あるいは
「セシールよりもベルメゾンのほうにほしい物がある」ときなど、私もつとめて
ベルメゾンを利用させていただいております。

しかし。今回JALカード特約店から去るとなると、私があえてベルメゾンを選んで
使い続ける必要性は、なくなっちゃうかも。
ポイントがほかのポイントに換えられないっていうのは、ちょっとマイナスですしね。
山のように届くカタログも、これからは有無をも言わさずゴミ箱直行かな。

「そうか。現在実施中の『JALカード分割払いキャンペーン』に、不動のメンバーだった
ベルメゾンが参加してないのは、こういう事情があったからか」

その一方で、先日も話題にしましたが、セシールがJALサイト経由で買い物が
できるようになったと同時に、ベルメゾンも「ANAマイレージモール」での
ショッピングが可能に。

それとこのところ、EdyやCMサイトといった、ANAマイルと関わりの深いサービスとの
提携の動きが目立っているベルメゾン。

ひょっとして2009年にちょっと話題を撒いた、ユニクロのJAL「eマイルパートナー」から
「ANAマイレージモール」へのお引っ越しのように、JALカード特約店から
ANAカードマイルプラスへ移転という、「第二のユニクロ」事件が起こるかも!?

でも今のところは、JALカード特約店からは抜けても、JALマイレージバンク(JMB)の
ページには、注意書き抜きでベルメゾンが健在ですので、今後もなお、JMBページ経由で
ベルメゾンでJALマイルをためることはできるかも知れませんけどね。
http://www.jal.co.jp/jmb/e-mile/10237.html


よろしければいずれか、クリックお願いします。
「ポイ探」寄贈記事以外の記事も、ぜひ読んでくださいね!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

のんびり更新ですが、こちらのブログもよろしければご覧ください。
女子大生 国鉄全線 ひとり旅
http://ameblo.jp/tetsuko615/
*本名の「岩間昌子」名でアップしています。

メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ショッピング

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1