So-net無料ブログ作成

Suica-Kitacaの相互利用は、2009年3月14日より! [電子マネー・QRコード決済]

JALの一部路線で、積算マイル数が変更になるというニュースもあるのですが
それは、ほかのマイラーさんのブログにまかせるとして、
私のほうは、もうひとつの守備範囲である、鉄道関連ネタを。

本日、JR東日本は、次の2つの大きなプレスリリースを発表いたしました。

Suica Kitaca IC乗車券・電子マネーの相互利用サービス開始日決定について
[PDF/171KB](JR北海道などとの共同リリース)

Suicaをご利用いただけるエリアが広がります。[PDF/117KB]

まずは、JR東日本「Suica」とJR北海道「Kitaca」の
IC乗車券・電子マネー双方において、相互利用サービス開始日が決定した件について。

開始日は、2009年3月14日(土)に決まりました。
IC乗車券の相互利用サービスでは、首都圏・仙台・新潟のSuicaエリアと
札幌圏のKitacaエリア、そして東京モノレール線、りんかい線、
埼玉新都市交通線「ニューシャトル」、仙台空港アクセス線で、
「Suica」か「Kitaca」のいずれか1枚があれば、乗車できるようになります。

また、「Kitaca」電子マネーも同日、2009年3月14日(土)よりサービス開始。
札幌圏内の「Kitaca」加盟店(キヨスクや駅の飲料自販機・コインロッカーなどを
皮切りに、札幌駅JRタワー商業施設などが2009年4月中旬以降加盟予定)で
利用できるようになるほか、同時に首都圏を中心に駅構内・市中を問わず各地に広がる
「Suica」加盟店との間の、相互利用も実現します。

注:プレスリリースには、SuicaとすでにIC乗車券・電子マネーの両方で
相互利用が実現しているJR西日本「ICOCA」や首都圏の私鉄・バス「PASMO」と、
Kitacaとの相互利用については触れられていませんでしたから、Kitacaは少なくとも
当初は、純粋なSuicaエリア・Suica加盟店との相互利用に限られると思います。

まあ、確かにいずれか1枚あれば、広範囲で使えるようになりますからね。
それ自体は歓迎すべき出来事なのですが。

ただ、「Kitaca」は、2008年10月25日の発売開始以来、あまりの売れ行きに在庫が底をつき
同年11月27日より当分の間は、「無記名Kitaca」「記名Kitaca」の発売を停止
また、クレジットカード決済において不正があったという話から、同年12月25日以降は
「無記名Kitaca」「記名Kitaca」のクレジットカードでの購入、および「Kitaca」への
クレジットカードによるチャージの中止が決定されております。

当初期待された、「Kitaca」エリアでクレジットカードを使い、
「Kitaca」や「Suica」にチャージしてマイルをためるという話は、
事実上夢と消えました。
定期券購入以外でマイルをためるなら「JALカードSuica」や「ANA VISA Suicaカード」、
または「モバイルSuica」にマイルがためられるクレジットカードを紐付けする、
つまり、KitacaでなくSuicaを使うというのが、現実的な手段になりますね。

それから、Suicaの利用エリアが広がるという件についても。
こちらも、実施開始日は2009年3月14日(土)になるのですが。
(すなわち、この日はダイヤ改正日なんですね)

Suicaが新たに使えるようになるのは、首都圏・仙台・新潟合わせ14線区115駅。
大きな特徴は、Suicaの導入が滞っていた房総地域において、内房線・外房線、
そして成田線・総武本線の全区間でSuica利用が可能になり
銚子や館山まで、Suicaで行けるようになることです。
(個人的には、常磐線や東北本線は結構北のほうまでSuicaが使えるのに
東京により近いはずの房総地域ではエリア外が多いことを、不思議に思ってました)

またそれに伴い、今回新たにSuicaエリアに加わる区間を含め、
「東京近郊区間」と呼ばれるエリアが、さらに拡大します。

そして、「東京近郊区間内のみを、普通乗車券又は普通回数乗車券でご利用の場合は、
実際にご乗車になる経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で
ご乗車することができる」という特例があるのですが、
今回そのエリアが拡大したことで、いわゆる「最低運賃で、一筆書きで乗れる区間」が
さらに広がることになるんじゃないでしょうか?
(早くも、行程を探し出している人もいらっしゃるかも…)

でも同時に、「東京近郊区間内のみを普通乗車券でご利用の場合、
ご乗車区間の営業キロにかかわらず、乗車券の有効期間はご利用当日限りとなり、
途中下車することはできない」という規定も課せられますので
実際には改札口を自由に出入りすることはできないことにご注意を。
また、一部区間に設定されていた「乗車経路にかかわる特例」も廃止されます。
人によっては、今回東京近郊区間が広がったことで、かえって旅行するのが
不便になるとおっしゃるかたも、いらっしゃるかもしれません。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1