So-net無料ブログ作成

ネット通販のコンビニ受け取り、サービス終了が相次ぐ [その他]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

2011年11月23日付の当ブログ記事で、「コンビニ受け取りができるネット通販」と題し、
ネット通販で注文した商品を、どうしても自宅で受け取ることが難しい人のために
いくつかのショッピングサイトでは、お近くのコンビニで注文した商品が受け取れる
サービスを用意していることをお伝えしました。

そして私自身、自宅受け取りは絶対ダメというわけではありませんが
仕事や家庭の事情等あって、できうる限りコンビニ受け取りを利用したいと思っています。
そして実際に、そういうサービスが用意されているショッピングサイトを
つとめて選ぶようにしてきました。

しかし。その時に紹介した4つのショッピングサイト(楽天ブックス、セシール、
ドクターシーラボ、セブンネットショッピング)のうち、セシールとドクターシーラボに
おいて、当サービスが間もなく完全に終了を迎えようとしています。

セシールサイト内「お支払は」ページ
http://www.cecile.co.jp/CustCenter/Guide/03.html

ドクターシーラボサイト内「コンビニ受取りサービス」ページ
http://www.ci-labo.com/guide/conveni-uketori/

これまで両社共通で、ファミリーマート、ミニストップ、サークルK、サンクス、
そしてセシールはスリーエフとコミュニティストアで、コンビニ受け取りサービスを
承っていましたが、このうちファミマとミニストップは、今年1月31日で既に終了。
そして残るコンビニについても、今月末(2013年2月28日)で終了します。

道理で。それまでも紙のパンフレットの片隅に、あまり目立たないように
サービス案内がされていましたが、最近はその表示も見当たらなくなって
おかしいな、と思った矢先のこと。

確かに、コンビニにわざわざ出向くより、重いものやかさばるものでも
ちゃんと自宅に届けてくれる宅配のほうがずっと便利で、ありがたいと思っている人は
多いことでしょう。私自身もこのことは否定しません。
また、日時指定についても、宅配業者や地域によって差はあるようですが
きちんと指定が守られているケースが圧倒的に多いのも事実でしょう。

しかし。たとえ指定通り届けてくれるにしても、自宅で受け取ることが
どうしても難しい人だっていると思うのです。
そういう人たちにとっては、とてもありがたいコンビニ受け取りサービスなのに。

実際は利用者がさほど多くなかったり、荷物の管理も大変だったり、かかる手間に対して
割が合わないサービスとして、今後も続けていくのが困難と判断されたのかもしれません。

じつは今日、たぶん、セシールでは最後のコンビニ受け取りサービス利用になるだろうと
いうことで、注文した品をサンクスまで取りに行きました。
本当はファミマのほうが自宅に近くて便利だけど、1月でサービスが終わってたしね。

また、ドクターシーラボは、コンビニ受け取りサービスを利用しようとしたら
「コンビニ受け取りできない商品が含まれていた」といわれ、結局自宅配送に。
注文の品に食品は含まれてないはずなのに、どの商品かが明示されなかったため、
不思議に思ってましたが、まさか、今回のサービス終了の布石!?

ちなみに。2012年9月6日付の当ブログ記事で、通販化粧品会社のオルビスが
ヤマト運輸の「宅急便受取場所選択サービス」の初提携企業となったことを紹介した折、
久々にオルビスで注文しようと思い、当時勤めていた仕事先の近くにあった
ポプラグループのお店で受け取ろうと思ったら、これも配送の際のトラブル等あって
結局は自宅で受け取った記憶があります。
*当初の発表にあったセブン-イレブンで受け取れないというのは、自分にとっては痛い

なんか、コンビニ受け取りサービスって歓迎されてないのですかね。

もっとも、楽天ブックスやアマゾンはコンビニ受け取りOKですし
当然、コンビニ系のネットショップ(セブンネットショッピング、ローソンのエルパカ、
ファミマ.comなど)は、コンビニ受け取り可能と思いきや、対象商品は本やCD、DVDなど
エンタメ商品中心に限定されている実情…。
*楽天ブックスも2013年1月28日で、ファミリーマート・ミニストップでのコンビニ受け取り
サービスを終了。残るサークルK・サンクスについては、2013年2月23日現在、
サービス終了のお知らせは出ておりませんが…

そりゃあ、食品等は無理なのはわかっていますが
もう少し、コンビニ受け取り可能な商品を増やしてもいいのに、と思うけど
やっぱり、少数派の意見なんでしょうか。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

NHKでマイル [その他]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

まず最初に。検索かなんかでタイトルを見て、初めてこのブログにアクセスしたかた。
当ブログは「NHKマイルカップ」とは何の関係もありません。
間違ってアクセスしてしまったかた、申し訳ありませんでした(笑)

じゃあ、なんでこんなタイトルを付けたかというと、その名もズバリ、
「NHKでマイルがたまる」から。

「ウソでしょ~」「エイプリルフールは昨日でしたよ」と言いたい気持ち、わかります。
でも、私もNHKが下記のキャッチコピーを付けて、パンフレットで紹介していたのを見て
ビックらこいた人間のひとりですから。

「ドラマを見ると、マイルがたまる!」

詳しく書くと、このサービスは「BSドラマイル」というもの。
テレビをインターネットに接続した状態で、NHK・BSプレミアムで放送されている
対象番組(ドラマ)をリアルタイムで視聴すると(もちろん、録画して後で見るのは
ダメってこと)、「ドラマイル」という視聴マイルが加算されるそうです。
レートは、1分につき1ドラマイル

たまったドラマイルは、番組オリジナルPC壁紙(ケータイ、スマホ用待ち受け含む)や
着信メロディ、スペシャル動画などのデジタル特典と交換可能なほか、
「NHKネットクラブ」会員になってデジタルテレビを「マイテレビ登録」するとすてきな
オリジナルグッズ獲得のチャンスも!(こちらは、応募者多数の場合は抽選)

つまり、いわゆる「航空マイル」がたまるわけじゃありません(結構よくあるパターン)。
まあ、航空マイルがたまるとか、ほかの汎用的なポイントに交換できるとか
いうのだったら、私も参加するかもしれません(苦笑)

しかし、BSプレミアムで放送されているドラマならなんでもマイル積算、ではなく、
例えば、大河ドラマ「平清盛」は対象外。
また、今日から始まった連続テレビ小説「梅ちゃん先生」にしても、
BSドラマイル対象番組は、土曜日一挙放送の「今週の梅ちゃん先生」のみになるそうです。

具体的には、時代劇の「陽だまりの樹」、韓流の「シークレット・ガーデン」「トンイ」、
海外ドラマの「デスパレートな妻たち7」、毎週水曜22時~の「プレミアムサスペンス」、
毎週日曜22時~の「プレミアムドラマ」、そして、大河ドラマや連続テレビ小説で
あっても「篤姫」「ゲゲゲの女房」といったアンコール放送は、対象になるとのこと。

興味のあるかたは、下記の公式サイトも参考にして、検討してみてはいかがでしょう。
http://www.nhk.or.jp/bsmile/


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ワンワールド アライアンスフェア 2011」with京急 [その他]

皆さんこんにちは。じゅめいむこと、元祖・鉄子としても知る人ぞ知る
トラベルライターが本業の岩間昌子です。

本当に申し訳ございません!
2011年7月24日付の記事「JR東日本←→ANA ピカ乗りサマー2011」のなかで
「今年はポケモンスタンプラリーは行なわれないだろう」って、断言してしまって。

その数日後、都内の某駅で「ポケモン言えるかな?BWスタンプラリー」のポスターを
見たときは、顔から血の気が引いていくのを感じました(は、ちょっと大げさですが)。
あー、またやってしまった早合点。本日、当該記事の訂正は行ないましたが
関係各位ならびに皆様にご迷惑をかけてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

なので、お詫びの印…というわけでもないんですが、またまた航空会社と鉄道の
スタンプラリーが絡むキャンペーンが、8月からスタートすることをキャッチ!
その情報について、本日はお伝えいたします。

「ワンワールド アライアンスフェア 2011」の開催
http://press.jal.co.jp/ja/release/201107/001844.html

これは、JALのサイトにあるプレスリリースで知ったんですが、
JALも加盟する、世界の航空会社12社が集う航空連合体ワンワールドアライアンス
(本部:米国ニューヨーク市)と、京急こと京浜急行電鉄株式会社は共同で、
2011年8月1日(月)から10月30日(日)の間、世界の飛行機と京急の電車情報がいっぱいの
キャンペーン「ワンワールド アライアンスフェア 2011」を開催。

それにしてもなあ。最初「ワンワールド アライアンスフェア 2011」なんて文字を
見たときは、「えっ、あのアメリカン航空とかBAとかキャセイパシフィックとか、
フィンエアーにカンタス航空、そしてもちろんJALも含めて、世界的な航空会社が
名を連ねるワンワールドのフェアって、いったいどんなビッグなキャンペーンが
行なわれるんだろう」って、思ってましたら。

プレスリリースから拾ってみますと。

期間中はオリジナルグッズがもらえるスタンプラリーや、クイズに答えて往復航空券等が
当たるオープン懸賞、お客様に高品質のサービスをご提供しているワンワールド
アライアンスのことが勉強できる京急グループホテルでのパネル展を開催するほか、
京急のブルースカイトレイン8両1編成を、ワンワールド アライアンスのデザインで
飾ったラッピング列車を運行し、ワンワールド アライアンス加盟日本航空6社の
情報発信や本キャンペーンのPRを行います。

…いや、これ、どちらかというと主体は京急のほうにあるようで。

つまり「同キャンペーンは世界の航空連合ワンワールド アライアンス加盟日本就航6社の
利用促進、京急電鉄空港線の利用促進を目的としたもの」とあるように、むしろ、
京急沿線にお住まい・お勤めでも、日ごろ飛行機に乗る機会がそれほど多くなかったり
海外旅行などもあまり行ったことがなかったり、飛行機のことをよく知らなかったりと
いったかたがたに向け、もっと飛行機や旅行に親しんでもらおう、羽田空港を
利用してもらおうという狙いで行なわれるキャンペーンのようですね。

そして、具体的なキャンペーン内容は、PDF形式でこちらのページに掲載されてますが。
http://press.jal.co.jp/ja/bw_uploads/20110725.pdf

そのなかから、いくつかのキャンペーンをご案内いたします。

1.世界の飛行機と京急の電車スタンプラリー2011(2011年8月1日~9月4日)
京急線内の9駅のスタンプのうち、6つスタンプを押し、クリア賞交換場所に
持っていくと先着6,000名様に、ワンワールド アライアンスと京急のオリジナルグッズ
(ノート・下敷きセット)をプレゼント。
さらに応募方式により抽選で50名様に「地球儀イルミネーション」をプレゼント。
そして9個全てのスタンプを押印すると修了書を発行。

2.ワンワールド アライアンス 展示会の実施(2011年8月1日~9月4日)
SHINAGAWA GOOS内 京急EXイン品川駅前では、マイレージ情報なども紹介した
パネル展を、ホテルグランパシフィック LE DAIBA内ギャラリー21では、ワンワールド
アライアンス加盟日本就航6社とワンワールドの歴史的写真を公開する写真展を実施。

3.ラッピング電車「ワンワールド アライアンス号」(2011年8月1日~10月28日)
ワンワールド アライアンスのマークと、加盟航空会社12社の飛行機の尾翼を
京急ブルースカイトレイン600形にデザイン。

4.オープン懸賞「ワンワールド アライアンスで海外に行こう!」
(2011年8月1日~10月30日)
京急沿線情報サイト「京急まちWeb」または携帯サイト「京急モバイル」にて
クイズに答え応募すると、抽選でワンワールド アライアンス加盟日本就航6社の
往復航空券(各1組2名様しか当たらない狭き門! ちなみにJALはホノルル線)や
京急グループの宿泊券などが当たるオープンキャンペーン。
詳しくは8月1日以降、「京急まちWeb」サイトをご覧ください。
http://www.keikyu-ensen.com

結構盛りだくさんなキャンペーンですね。
京急沿線にお住まい・お勤めのかただけでなく、ワンワールドの航空会社や飛行機に
関心のあるかた、そして広く鉄道好き、あるいは海外旅行好きのかたにも楽しめる内容に
なっています。ふるってのご参加を!


よろしければいずれか、クリックお願いします。

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

地下鉄対決!? 東京都交通局vs東京メトロの新ポイントサービス [その他]

皆さんこんにちは。じゅめいむこと、元祖・鉄子としても知る人ぞ知る
トラベルライターが本業の岩間昌子です。

東京の地下鉄の二大陣営、東京都交通局と東京メトロ(旧・帝都高速度交通営団)。
この2つが統合されるという話も時折出てきたりしますが、ここではさておいて。

今年6月から7月にかけて、この2社局が相次いでポイントサービスに関するリリースを
発表。東京都交通局は新しいポイントサービスの創設、そして東京メトロのほうは
既存ポイントサービスの拡充と、細かくいえば違いはありますが、くしくも2社局とも
2011年8月1日に揃ってスタートという共通点も!
まさにライバルといっていいような、この2社局のポイントサービスの概要について
今回の記事ではお伝えしたいと思います。


1.東京都交通局の新ポイントサービス「ToKoPo(トコポ)」

PASMO(パスモ)陣営の一員ではありますが、これまでは独自のポイントサービスは
もってなかった都営交通。それがこの8月1日より、都営地下鉄をはじめ、
日暮里・舎人ライナー、都電荒川線、都営バスの4事業を対象に、登録した記名PASMOで
乗車するたびにポイントがたまるサービス「東京都交通局ポイントサービス ToKoPo」
新たに開始することになりました。

ToKoPoの特徴は、先にも述べたように、記名PASMOと組み合わせて使うところ。
会員になるには、下記のページよりリンクされているページから会員登録を行ない
(もちろん入会費、年会費は無料)、約2週間後に郵送されてくる会員カードを
都都営地下鉄各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅は除く)
および日暮里・舎人ライナーの日暮里駅、西日暮里駅、熊野前駅に設置している
ポイントチャージ機で、お手持ちのPASMOとともに登録。
実際は、会員カードではなく、登録したPASMOを使ってToKoPoのポイントを
ためることになります。ToKoPoホームページはこちら。
http://tokopo.jp/

たまったポイントは、1ポイントを1円として、10ポイント単位でPASMOにチャージ
ポイントによるチャージも、ポイントサービスへのPASMOの登録と同様に、都営駅に
設置のポイントチャージ機で行ないます。

ToKoPoは原則、どなたでも無料で利用できます。クレジットカードのような事前審査は
ありません。しかし、紐付けするPASMOが記名PASMO(PASMO定期券含む)と
いうことで、ある程度の個人情報登録は必要となります。

そしてToKoPoのもう一つの特徴が、乗る交通機関によって、付与されるポイント数や
条件に違いがあること。例えば都営バスでは、乗り継ぎボーナスポイント(1日の間に
都営交通4事業のうち2事業以上に乗車した場合に、乗車日数に応じて付与される
ポイント)しか付与されませんし、乗車ごとにたまる基本ポイントも、
都営地下鉄や日暮里・舎人ライナーは2ポイント付与されるのに対し、
都電荒川線は、平日に限り1ポイントのみ付与されるルールになっています。

また、ほかの交通事業者のIC乗車券によるポイントサービスの大半がそうであるように、
定期区間内の乗車は、ToKoPoポイント対象外となります。

じつは会員登録受付はすでに始まっておりまして、2011年8月31日まで
入会したかた全員に、もれなく500ポイントをプレゼント。

ほかのPASMO陣営交通事業者の乗車ポイントサービスのように、
特定のクレジットカードを持ってなくても、乗車ポイントを気軽にためて/使えるToKoPo。
都営交通をよく利用する人には見逃せません!
詳細は、下記のページを参照してください(こちらのページからも入会ページにリンク)。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/tokopo/


2.東京メトロの「メトロポイント」、土休日の乗車でポイント3倍に!

東京メトロが、自社系列のクレジットカード「Tokyo Metro To Me CARD」会員向けに
行なっているポイントサービス「SF乗車ポイントサービス」
このサービスで、登録したPASMOで乗車した場合にたまるポイント「メトロポイント」が、
2011年8月1日より、週末利用のテコ入れ策として、土曜・休日(日曜・祝日など)に
乗車した場合、平日の3倍付与されるようになります!

具体的には、一般カードの場合、これまで平日・土休日とも1乗車につき
2ポイント付与されていたのが、8月以降は、土休日は6ポイントにアップ。
さらにゴールドカードでは、平日・土休日とも1乗車につき5ポイントのところ
8月以降は、平日が2倍の10ポイント、そして土休日はなんと従前の6倍の30ポイント
ポイントのたまるスピードが、格段に速くなりますね。

なおメトロポイントも、定期券区間の利用では付与されませんのでご注意ください。

たまったメトロポイントは、PASMOチャージのほか、楽天スーパーポイントや
nanacoポイント、そしてANAのマイルにも交換できるため、マイラーにも大人気!
また、「Tokyo Metro To Me CARD」では利用場所によって、提携カード会社のポイント
(JCBのOki Dokiポイント、三菱UFJニコスのわいわいプレゼント、クレディセゾンの
永久不滅ポイント)をためることもできますので、いろんなポイントや特典への
交換の範囲が広がっているのも大きな魅力です。

「Tokyo Metro To Me CARD 土休日の乗車でポイント3倍に!」のリリースはこちらを
参照してください(PDF)。
http://www.tokyometro.jp/news/2011/pdf/metroNews20110713_01.pdf


よろしければいずれか、クリックお願いします。

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ケンタでポンタ、ポンタで温泉 [その他]

皆さんこんにちは。じゅめいむこと、元祖・鉄子としても知る人ぞ知る
トラベルライターが本業の岩間昌子です。

いまだ入会はしてないのですが、マイレージブロガーとして、記事のネタの参考に
大いに利用させていただいているのが、共通ポイント「Ponta(ポンタ)」の情報。

で、ローソンに立ち寄るたびに、小冊子「月刊Ponta」を持ち帰るようにしてるのですが
今月号(2011年7月号)の表紙に大きく出ているのが、
「いよいよ全国のKFCでPontaサービススタート!」の文字。

そうです。千葉県内の店舗で始まったケンタッキーフライドチキンでのPontaサービスが
このほど、全国に拡大! 一部店舗を除き、各地のお店で飲食代100円(税込)につき
1ポイントが加算され、10ポイント=10円相当として利用することができます。

いやあ、千葉県の店舗でのサービスを一時終了したときは「えっ、撤退しちゃうの?」と
思いましたけど、無事に全国展開に至りまして、ホッとひと安心。

思えばPontaは、地域限定で導入されているケースが結構多くて、
すき家・ココスなどのゼンショーグループは山梨県内のお店で、紳士服のAOKIは北海道で、
タイヤ館は北海道・青森県・静岡県・大阪府限定で、そしてビックカメラは札幌店で!

これらの店が全国展開されると…ホント、Pontaポイントがグッとためやすく
なりますよね。

さて、「月刊Ponta」の小冊子は、大半がローソンパス時代から人気のある
「ローソンお試し引換券」の対象商品紹介で占められていて。
あとはボーナスポイント対象商品とか。

その他、エンタメやキャラクター、スポーツ関連の賞品が当たるポイント特典も
ありますが、さらによく見ると、ネット限定の商品交換(正確には懸賞)として
応募ポイント80ポイントで「三朝(みささ)温泉に抽選でご招待!」の文字が。

三朝温泉が、上原多香子さんの主演映画「恋谷橋」(2011年秋公開予定)のロケ地に
なったとのことで、そのプロモも兼ねてるのだと思いますが。
それにしても…正直、東日本ではそんなに知名度が高くない三朝温泉の名前を見て
なんか新鮮に感じましたね。

ところで、三朝温泉ってなんでこういう名前になったか知ってますか?
三泊して三回目の朝を迎えれば、難病も治るという由来から来ているなど
諸説あるんですって。

こういう情報を書けるのも、じつは「漢字ランド」という隔月刊のパズル雑誌にて
2003年から足かけ8年、名前の由来を中心に温泉を紹介するコラムを連載してるから。
隔月刊なんで実感はしにくいですが、いつの間に、連載は50回に達してました。

自分がトラベルライターであると名乗れる、現在のところ、たったひとつのよすがで
ある、温泉コラムの仕事。
つい最近、トラベルライターの仕事をもっと頑張らなきゃいけないと、
あらためて決意させたさせた出来事にも遭遇してまして。
とにもかくにも、仕事を大事にしつつ、夢の実現に向けて努力していきます。

*「PontaポイントとJALマイルがいつでも交換可能!!」と書かれた
「JMBローソンPontaカードVisa」のバナーが掲げられている、Pontaの公式サイト
「Ponta.jp」も、つい最近、リニューアルされたばかり。
Ponta.jp登録済みのかたは、1日1回ポイントGETのチャンスも!
http://www.ponta.jp/


よろしければいずれか、クリックお願いします。

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

北の国から-PontaとTポイント [その他]

皆さんこんにちは。じゅめいむこと、元祖・鉄子としても知る人ぞ知る
トラベルライターが本業の岩間昌子です。

さだまさしさんの、あの曲が聞こえてきそうな感じのタイトルを付けましたが、
今回の記事は、(日本全体から見て相対的に)北国にある地域に関わる
リアル店舗を中心とした二大共通ポイントサービス、PontaとTポイントのお話。
どんな話かは…まあ、お読みくださいな。

まずは、Pontaから。先日、Pontaサイトにこんな案内が出ました。

大手家電量販店のビックカメラ札幌店にてPontaサービスを
期間限定でエリア導入致します
http://www.ponta.jp/c/news/data/service/articles/110615_01.htm

案内によると、ビックカメラ札幌店では2011年6月17日から、Pontaポイント
1ポイントを1円として、ビックカメラ札幌店での支払いに利用できるようになったそう。

利用方法は、あらかじめ店内の総合案内カウンターにてPontaカードを持参のうえ申請を
行なうと、1ポイント=1円相当の「ビックPontaレシート」と引き換え。
これがビックカメラ札幌店における買い物の際に利用できるというわけ。

また、当日の買い物で加算されたビックポイントや今までにためていたビックポイントを、
ビックポイント2ポイントにつきPontaポイント1ポイントとしてためて、
Ponta提携店にて利用することも可能に。

そして、同店ではPontaサービス開始に伴い、「Pontaスタートキャンペーン」を実施。

【キャンペーン概要】
・期間:2011年6月17日~
キャンペーン期間中にビックカメラ札幌店にてPontaポイントをご利用いただいたかた、
もしくはPontaポイントへの交換サービスをご利用のかたの中から先着600名様に、
Pontaオリジナルグッズ(ノート/クリアファイル(各300部ずつ))をプレゼント。
※プレゼント商品がなくなり次第終了となります。

…いやいや、なんとなくわかったようなそうでないような感じですが、
要は、ビックカメラ(というより、大手家電量販店*)で初めて、
店舗限定、期間限定ながら、共通ポイントサービスが導入されたってこと。
*日経新聞2011年6月15日付朝刊より

まあ、これは同時に、Ponta提携店でためたポイントがビックカメラで使えたり、
反対に、ビックカメラのビックポイントがPonta提携店で使えるようになったりと、
Pontaポイントとビックポイントとの相互交換が事実上、可能になることを意味してます。

う~ん、結構便利なサービス導入ですねえ…とうなずきつつ、「あれ?」と思ったのは。

期間限定であると案内ページに書かれておりながら、2011年6月17日から
いつまで続くかがまったくわからない!?

ビックカメラのサイトも見てみましたが、こちらには(札幌店のページを見ても)
Pontaのことさえ、全然書かれてませんよ。いったいどういうこと!?
*札幌店のツイッターには書かれてますね(でも期間はわからない…)

さてはPontaお得意の「店舗限定で実験的導入→いったん撤退→期を見て、今度は
全国展開」という流れになるのでしょうか。ケンタッキーフライドチキンのように。

Pontaの話はひとまず終わり、次はTポイントへ。
これもつい先日、Tポイントを運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の
サイトにあった案内で知ったことです。

Tポイントアライアンス企業70社 共同プロジェクト
「Tカード提示で被災地に児童館を。」
http://www.ccc.jp/company/news/2011/20110615_003028.html

上記ページ(+日経新聞の2011年6月15日付朝刊記事)によると、
これまで「Tポイント募金」や「こころ+プロジェクト」など、東日本大震災からの
復旧・復興へ向けた取り組みを行なってきたCCCが、新たな復興プロジェクトとして
Tポイントアライアンス企業70社、全国約35,000店舗のネットワークと、
日本の人口の4分の1以上となる3,736万人のT会員のネットワークとをつなぐ支援を
目的として、東日本大震災の被災地でこれからの未来を担う子どもたちのための児童館を
建設する「Tカード提示で被災地に児童館を。」プロジェクトを立ち上げるとのこと。

具体的には、次の2つのアクションからなります。

(1)Tポイントをたくさん貯めて支援する
T会員のかたが対象期間にTカードを提示、またはポイント申請して付与された
Tポイント総付与数の1%を、1ポイント=1円に換算した金額をCCCが拠出し、
児童館建設の寄付金とする。
対象期間:2011年6月28日(火)~2011年7月31日(日)

(2)支援宣言エントリーをして支援する
Tサイト内(http://tsite.jp/)のプロジェクト特設ページより支援宣言エントリーを
行なったT会員のかたが、対象期間に貯めた全てのTポイントを1ポイント=1円
換算して、児童館建設の寄付金とする。
対象期間:2011年6月28日(火)~2012年3月31日(土)

つまり、(1)では、ふだんの買い物が特別な手続きなしに、被災地支援につながる
ことになり、また(2)ではよりいっそう踏み込んだ形で、こちらから積極的に、
Tポイントを介しての支援活動を約9カ月間にわたって行なっていくということです。

日経の記事によると、予定としては、8月中旬に南三陸町に建設。
年内に3カ所以上つくることを目標としているそうです。

もっと詳しいことについては、6月28日以降にTサイトに案内が出ると思いますが
こういった形での被災地支援、考えてみてはいかがですか?


よろしければいずれか、クリックお願いします。

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

日本最大級のポイント連合、「セブン&アイ ポイントサービス」とは? [その他]

皆さんこんにちは。じゅめいむこと、元祖・鉄子としても知る人ぞ知る
トラベルライターが本業の岩間昌子です。

ここのところしばらく、電子マネーについての勉強を進めているわけですが
調べても調べても、メリットが今ひとつ掴めないのが、セブン&アイグループの
電子マネー「nanaco(ナナコ)」

いや、お買い物100円(税抜、店によっては税込)につきnanacoポイントが1ポイント
いう付与率は十分驚愕に値しますし、グループ店舗で利用する分には、ポイントがお得に
たまるキャンペーンも多数あったり。ゴチャゴチャしたポイント交換ルートとは無縁、
事実上、グループ店舗での専用通貨のように使われている「わかりやすさ」が
多くのユーザをひきつけている感じもします。

しかし。クレジットチャージに使えるクレジットカードはアイワイカード1種類だけで、
しかも、チャージではアイワイカードのポイントはたまらないし。

そのうえ、nanaco自体はセブン&アイグループ店以外でも、使える店は結構たくさん
あっても(カラオケ館、カクヤス、ヤマト運輸、コイデカメラ、ノジマ、ゆめタウン、
スペースワールド、モッズヘアなど。なお、これらの店でも対象外店舗あり)、
グループ店以外では原則としてnanacoポイントはためられないし(キャンペーン等で
nanacoポイントが付与される場合もあり)。

さらには、nanacoポイントに交換できるポイントは、りそな銀行や千葉銀行など
銀行のポイントや、JCBのOki Dokiポイント、東京メトロのTo Me CARDのメトロポイント、
セゾンカード・UCカードの永久不滅ポイントといったクレジットカードのポイントなど、
多数を数えるのに、nanacoポイントから交換できる外部ポイントは、Yahoo!ポイントだけ
(相互交換が可能)。これじゃ、さまざまなポイントに換えたい人には
選択肢が狭められてしまう結果になってしまいますよね。

そんなわけで、nanacoカードを発足当初から持ってる私も、ほとんど使うことがなく
率先してnanacoを使う順位も、かなり低いものになっていました。

そんなところへ。セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループが
グループを横断する形で、今年6月1日より、日本最大級のポイント連合
「セブン&アイ ポイントサービス」をスタートする、という情報が耳に入って。
(えっ、TポイントやPontaの規模をひとつのグループで凌いじゃうんですか?)

ところが。先月中旬に出たプレスリリースは私のPC環境ではなぜかうまく表示されず
別ルートで説明ページにいたっても、一読しただけではなかなか理解できず。

その後、5月31日にリリースされた「セブン&アイ ポイントサービス」提携第1弾と
その翌日にnanacoの公式サイトに登場した「Oki Dokiポイントからnanacoポイントへの
交換レートアップ」などのページを読んで、おぼろげながらも掴んだ
「セブン&アイ ポイントサービス」の概要なるものを、お伝えしたいと思います。

まず、従来まではグループ各社がさまざまなクレジットカードを発行し、
また、いろんなポイント制度があっても、それらがうまく連携しているとはいえず
正直、なんとなくバラバラな印象もあったセブン&アイグループですが。

このたびの「セブン&アイ ポイントサービス」施行により、次の3つの点で
従来に比べ、お得で便利に利用できるようになります。

(1)セブン&アイグループで発行しているクレジットカードをグループ店舗で
利用すれば“ポイントが優遇される(お得に貯まる)”という「ポイント優遇サービス」

(2)セブン&アイのいろいろなポイントをnanacoポイントに移行・合算、電子マネーや
ネットショッピングで利用できる(便利に使える)

(3)外部のポイント発行事業者との提携もより積極的に推進

具体的には、今月1日より、上記の(1)関わりで、そごう/西武のクレジットカード
「ミレニアム/クラブ・オン セゾンカード」をセブン-イレブンやイトーヨーカドー、
デニーズ、セブンネットショッピングなどでクレジット利用すると、
ミレニアム/クラブ・オンポイントが100円につき1ポイント
(セブンネットショッピングは200円=1ポイント)たまるサービスが開始されました。
同時に、セゾン永久不滅ポイントもこれまで通り1000円=1ポイントのレートで、
併せてためることができます。
http://www.7cs-card.jp/products/grp-point.html

また、同じく今月1日よりJCB ORIGINALシリーズをセブン-イレブンや
イトーヨーカドーで利用すればOki Dokiポイント3倍。またカードの種類にかかわらず
Oki Dokiポイント→nanacoポイントへの交換レートアップなどの内容を盛り込んだ
JCBとの提携サービスもスタート。こちらは、上記の(3)にあたるものです。
http://www.jcbcorporate.com/news/seq_3548.html(JCBサイト内)

以後は、以下のようなスケジュールで、ポイントサービスが拡充する予定です。

2011年6月16日~
アイワイカードをセブン&アイグループ店舗(そごう/西武を含む)で使った場合の
ポイント付与率の優遇サービス(上記(1)に該当)

2011年7月~
クレディセゾンと提携。事前登録のうえ、対象のセゾン・UCカードをセブン-イレブンや
イトーヨーカドーで利用すると、従来の永久不滅ポイントと併せ、nanacoポイントも
100円につき1ポイント付与(上記(3)に該当)

2011年9月~
セブン&アイのいろいろなポイントをnanacoポイントにまとめ、nanaco電子マネーに交換、
またはセブンネットショッピングで利用できるようになる(上記(2)に該当)

…まあ、徐々にポイントサービスのあらましはわかるようになってきましたが。
でもねえ。マイラーにとっては、やっぱりnanacoポイントをマイルに換えるってのは
あまりメリットがないような。
(Yahoo!ポイントを経由して、JALマイルやSuicaポイントに交換が可能ですが
電子マネーとして割引に使う場合に比べ、かなり価値が目減りしてしまう気が…)
*それより4年前のnanacoデビュー時のリリースにあった「ANAマイルとの交換」は
その後、どうなってしまったんでしょうか

とにもかくにも、nanacoはほかのポイントに交換するよりは、あくまでグループ内の店で、
お得な買い物をする使い方に徹したほうがいいかなというのが、私が出した結論です。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

被災地の産品を買って、復興を応援! [その他]

あの忌まわしい大震災の日から、1カ月が過ぎ。
当初は義援金の募金などにとどまっていたものが、このところ、被災地の産品を
積極的に購入し、復興を支えようという動きに変わってきたように思います。

そして、それに合わせるかのように、ネットショッピングの世界でも
大手ショッピングモールなどが、被災地の食材を中心とした産品を集めた
特集ページを組んだりして、買い物をしやすくするような工夫も。

そこで今回は、そういったショッピングサイトをいくつかご紹介いたします。


1.楽天市場・まち楽「東北ふるさと物産展」「東北の「食」を応援しよう!」
(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)

大手ショッピングサイトのなかでも、早いうちに被災地特集を組んだのが楽天市場。
2011年4月8日、まずは、東北地方の特産品を応援する特別ページ
「東北の「食」を応援しよう!」を、「まち楽」内に開設。
第1弾として、野菜、肉、米、海産物、フルーツ、乳製品、水などの食材別に
東北地方の特産品限定での検索が簡単にできるようになりました。

そして第2弾として、「東北の「食」を応援しよう!」の商品ラインナップが
さらに充実したのに加え、「東北ふるさと物産展」が新たに、「まち楽」内にオープン。
「東北ふるさと物産展」のほうは、東北六県の食材・食品に限らず
工業製品・工芸品なども含め、県別に紹介されています。

楽天市場へは、こちらのバナーから。



*トップページの左サイド下のほうにある「まち楽」カテゴリを経由して
「東北の「食」を応援しよう!」「東北ふるさと物産展」にお越しください。


2.Amazon.co.jp「食べて・飲んで・使って 東日本を応援 東日本大震災復興支援」
(宮城・福島・岩手・青森・茨城・千葉)

つい、本やCD・DVDだけ販売されていると思いがちなアマゾンことAmazon.co.jp。
でも実際は、衣類や食品、家電、雑貨、スポーツ用品、コスメなども揃っている
総合ショッピングサイトなんですよね。

こちらアマゾンも、被災地域に所在するメーカー・出品者の商品や、
被災地域で生産される商品の販売を通じて、被災地の復興に貢献するため、
地震・津波で特に大きな被害のあった宮城・福島・青森・岩手・茨城・千葉の商品
(米、加工品、和・洋菓子、お茶、ジュース、酒などの食品・飲料が中心)を
集めた特集を、2011年4月14日にオープン。
「食べて・飲んで・使って」のサブタイトルが、なんとなく粋ですよね。

Amazon.co.jpへは、こちらのバナーから。



*リンク先の「食品&飲料」トップページ左サイド上「注目」カテゴリーに
「東北を応援」のテキストリンクがあります。


3.リンクシェア・ジャパン 義援金プロジェクト「頑張ろう!東北!!」
(福島・宮城・岩手)

私のブログのサイドバーにもバナーを掲載している、リンクシェア・ジャパンの
「東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト」。

基本は、ページを経由して、プロジェクト参加企業で買い物をすれば
金額の約4%が義援金として寄付されるというものですが、
このほどページ内に、福島・宮城・岩手の商品を集めた「頑張ろう!東北!!」
コーナーもオープン。

正直、楽天やアマゾンに比べれば、カテゴリも商品の種類もささやかですが
リンクシェアと提携している、名だたるパートナーが自信をもって提供する商品。
こちら経由でも、やはり、お買い上げ金額の約4%が、義援金として寄付されることに
なります。

リンクシェア・ジャパンへは、こちらのバナーから。

リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

*リンク先ページ内の中ほどに「頑張ろう!東北!!」のコーナーがあります。
(商品紹介は別ページにリンク)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

プロ野球と同日スタート! キャンペーンと新サービスの紹介(2011年春) [その他]

皆さんこんにちは。延期されていたプロ野球も無事に開幕し、ファンのかたがたは
いよいよ本格的に春がやってきたと感じてるのではないでしょうか。

そこで私も「祝・球春」に乗じ(?)、プロ野球と同じく今日から始まった
キャンペーンやサービスをお知らせしたいと思います。


1.Gポイント→nanacoポイントへのポイント交換開始

ポイントサイト大手のGポイントは、セブン&アイグループの店などで使える
電子マネー「nanaco」に交換できるnanacoポイントへの交換を、本日から開始。
Gポイント→nanacoポイントの一方向です。

レートは、Gポイント30G→nanacoポイント30ポイントの等価交換。
Gポイントは最低30G必要で、1G単位で移行できます。
交換はGポイントのページで申し込み、15時55分までに申請すると、翌朝6時に加算。
Gポイントの例に漏れず、はじめて交換する場合は、初回登録が必要です。
http://www.gpoint.co.jp/scripts/partner/detail/partnerdetails81060174.jsp

また、今回のサービス開始を記念して、2011年5月31日までキャンペーンも実施。
キャンペーンは、次の2本立てです。

(その1)nanacoメールマガジンもしくは、キャンペーンページから
「Gポイント会員登録」をし、「キャンペーン応募」されたかた全員に
nanacoポイント100ポイント分をプレゼント。

(その2)さらに、期間中にGポイントに入会されたかたには、
全員にGポイントトラベル海外ホテル予約7%割引クーポンプレゼントほか、
抽選で213名様に以下の賞品が当たるWチャンス!

(1)ツーリスト旅行券 10,000円 × 3名
(2)ツーリスト旅行券 5,000円 × 10名
(3)上記抽選で外れたかたの中から抽選で 100G×200名

なお、その1のnanacoポイント加算日は、2011年6月中旬を予定しています。


2.国立科学博物館で、クレジットカードや電子マネーによる決済サービスを導入

このたびの震災で一時休館してました、東京・上野公園内にあります
国立科学博物館(上野本館)は、2011年4月1日より開館再開。
そして、本日2011年4月12日より、クレジットカード決済(Visa、MasterCard)、
電子マネー「iD(アイディ)」「WAON(ワオン)」「Edy(エディ)」
「Suica(スイカ)」、および中国人観光客向け決済サービス「銀聯(ぎんれん)」
新たに導入し、 サービスを開始しました。
*Suicaと相互利用できる、以下の交通系電子マネーも使用可能です。
PASMO、ICOCA、Kitaca、TOICA、SUGOCA、nimoca、はやかけん
*manaca(マナカ)も使えると国立科学博物館のサイトにありますが、未確認です。

クレジットカードや電子マネーが利用できるのは、常設展チケット販売窓口。
多彩な決済サービスを導入することで、混雑時の決済のスピード化を図り、
多様化するお客様の決済ニーズに対応するとのことです。

なお震災の影響等により、予定されていたイベントが中止されたり
変更になっている場合がありますので、国立科学博物館のホームページにて
情報の確認をお願いいたします。
http://www.kahaku.go.jp/


余談:

昨日開始と聞いていた、リクルート、ANA、ANAセールスの3社提携による
国内ダイナミックパッケージ『ANAじゃらんツアー』の販売ですが、昨日の夜は
ANAサイトやじゃらんサイトを探しても『ANAじゃらんツアー』の案内なんか
見かけなかったのに、今日になってメールで案内が…しかも、なぜか昨日から
スタートしたことになっている!?

ともかく、オープニングキャンペーンを2011年5月31日まで実施中。
抽選で、ANA旅行券1万円分が100名様に当たります

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

JALもANAも、2011年4月13日から羽田-仙台に臨時便を運航 [その他]

日経新聞の記事をもとにして、ANAが羽田-仙台線を26年ぶりに復活するようだと
先日(2011年4月7日付)のブログ記事に書きましたが。

その翌日(2011年4月8日)、仙台空港が同年4月13日に民間航空機の就航を
再開することを受けて、ANAはもとより、JALからも公式発表がありました。

発表によると、羽田-仙台については、2011年4月13日(水)より、
JALが1往復/日、ANAが3往復/日、臨時便として運航

うち、ANAについては、「心をひとつに、がんばろうニッポン」というメッセージロゴを
あしらった機体を就航することを予定しており、羽田-仙台線の初便にも
同機材を使用する予定だとか。

なお、現在発表されているのは、2011年4月20日までのスケジュールです。
それ以降については、引き続き検討中で、決定次第お知らせするそうです。

また、ANAは、「仙台発着定期便は、2011年5月31日(火)までの運航便について欠航。
ANAグループでは、今後も仙台空港の本格復旧に向け、関係当局等と連携しながら、
定期路線の早期再開を目指す」としています。

さらに、空港が再開されても、空港と仙台市内を結ぶアクセスが本格的に復旧しておらず
(仙台空港鉄道が運休中)、バスやタクシーなどを利用することになります。

まあ、東北新幹線が2011年4月7日の余震で、再開のさらなる遅れも予想されることから
一度に大勢の人を運ぶ交通機関としては、東京と仙台を結ぶ唯一の足として
航空機が、しばらくの間利用されることになりそうですが。

それにしてもですねえ。新聞記事を見たときは、「えっ、定期便が復活!?」と
期待したのですが、臨時便でしたか…まあ当然でしょうか。

でもそうなると、たぶん、乗ってもフライトマイルは付与されませんよね?

というのも両社とも、東京-仙台はもともと積算マイル数の設定がないうえに
今回の臨時便はおそらく「チャーター便」と同じ扱いになると思われるので
マイルは付かないだろうと…確認はしてませんが。

*ちなみに、ホームページで羽田-仙台を予約しようとすると、
JALではマイル数は表示されませんが、ANAの場合は「普通運賃:177mile、
特割:132mile」などと表示されます。

いや、事情が事情だけに、マイル獲得はあてにできないだろうことは予測はつきますが
個人的に気になるのは「それでは、特典航空券で利用するのも難しいかな」ということ。

臨時便はおそらく、「特典航空券席を設ける」という設定はされてないでしょう。

でも被災者に限らず、お金に余裕のない人も少なくないと思うんですが
マイルさえあれば、せめて特典航空券に交換して、臨時便であっても
乗ることができれば…やはり無理なのかなあ。

*追記:

東京-仙台の運航が始まった、2011年4月13日の夜になって
JAL・ANAのサイトを確認しましたら、両社とも、東京-仙台間の
フライトマイルが177マイル(片道)に設定されてました。

また、特典航空券については、ANAが「0~600マイル区間」として
ローシーズン10,000マイル~ハイシーズン15,000マイル(いずれも2区間)で
交換できるようになっていました(JALについては、記載がありませんでした)。

したがって、東京-仙台の搭乗で、2社のいずれでもマイルを獲得することができ
またANAに関しては、特典航空券でも利用できるとみなしていいと思われます。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞