So-net無料ブログ作成
クレジットカード ブログトップ
前の10件 | -

セゾンカードの新システム移行とマイル絡みのキャンペーン紹介 [クレジットカード]

結構前に発表がありましたが、2014年10月26日をもって、クレディセゾン発行の
セゾンカードとUCカード、それぞれのシステムが統合され、新システムに移行となります。
*新システム移行は延期されたようです(2014年10月18日確認)

で、新システムへの移行で、何が変わるかというと
セゾン・UCの顧客情報が統合されたり、それぞれのポイント(永久不滅ポイント)が
自動合算されたり、また、ショッピングリボ払い手数料が日割計算になったりなど
いろいろあるのですが、いちばん大きいのは、締め日と引き落とし日が、

これまで:毎月末日締め、翌々月4日引き落とし

12月4日引き落とし分から:毎月10日締め、翌月4日引き落とし

つまり、支払いのサイクルが、若干早くなるってことかな。
なお、12月4日引き落とし分については、10月1日~11月10日の利用分が対象になるとの
ことです。

自分は、現在、手持ちのクレジットカードが合計6枚あって、
JALカードとANAカードとDCカードが毎月15日締めの翌月10日払い、
セゾンカードと大人の休日倶楽部(ビューカード)が毎月末日締めの翌々月4日払い、
漢方スタイルクラブ(ジャックスカード)が毎月末日締めの翌月27日払いと
記憶しているのですが。

セゾンとビューカードは一緒、と覚えていたのに、なんかやりにくくなるな。
しかも、JALやANAやDCカードに合わせるわけでもないし、なんとも中途半端。

でも、まあ、これからも計画的に使っていくことには変わりありませんけどね。

さて、今回、当ブログでセゾンカードの話題を取り上げたのは、
じつは、航空マイル絡みのキャンペーンが2本、展開中&これから開催だから。

まずは、現在実施中の「北海道・九州・沖縄の旅でマイルGET!キャンペーン」から。
http://www.cspresse.net/campaign/shopping/

2014年7月19日(土)~2014年9月30日(火)の期間中、エントリーのうえ
北海道・九州・沖縄でセゾンカードまたはUCカードを合計3万円(税込)以上
利用されたかたの中から、抽選で100名様にJAL・ANA・ユナイテッド航空のうち
お好きな航空会社のマイルを3万マイル(10名様)、1万5000マイル(90名様)
プレゼント。
*エントリーの際に希望航空会社とマイレージ番号を入力する必要あり

いや~、これ、航空会社が選べるというのがうれしいですね。
特にユナイテッド航空(UA)の「マイレージ・プラス」はJALやANAに比べると
日本国内のふだんの生活のなかで、マイルを獲得するチャンスが少ないですから、
クレジットカードでも持っていない限り。
*さすが、「マイレージ・プラス」提携カードを有するセゾンカードだけのことはある

なお、利用により、サッポロビール園・ハウステンボス・Tギャラリア沖縄で5倍、
北海道・九州・沖縄の一部の空港施設で2倍、当選チャンスがアップします。
締切まであと1カ月。9月の旅を考えてるかたは、参加してみてはいかがですか?

そう、9月といえば、JALマイル限定ですが、「勝利でマイル!」という
キャンペーンも開催されます(エントリーは2014年8月29日(金)から受付)。
http://www.jal.co.jp/soccer/mile/

期間中エントリーのうえ、9月に行われるサッカー日本代表戦で日本代表が勝利すると、
ボーナス対象となるショッピングやレストランなどの利用で、対象試合の翌日から
1週間ボーナスマイルが積算されます。さらに期間中に、永久不滅ポイントがJALマイルに
通常の1.2倍となる200ポイント=600マイルで交換できます。

対象となる試合と期間は、

第1弾:9月5日(金)19:25キックオフ(予定)
キリンチャレンジカップ2014 第1戦(サッカー日本代表vsウルグアイ代表)
→2014年9月6日(土)~9月12日(金)

第2弾:9月9日(火)19:20キックオフ(予定)
キリンチャレンジカップ2014 第2戦(サッカー日本代表vsベネズエラ代表)
→2014年9月10日(水)~9月16日(火)

第3弾:9月13日(土)19:00キックオフ(予定)
なでしこジャパン WORLD MATCH(サッカー日本女子代表vsガーナ女子代表)
→2014年9月14日(日)~9月20日(土)

それぞれの試合で日本代表が勝つと、翌日から1週間、対象となる
「暮らしでためるマイル」が、通常の120%に。
さらにセゾンカード・UCカードのキャペーン専用ページから、JALマイレージバンク
お得意様番号を登録したセゾンカード・UCカード会員のかたは、さらに30%を加えて
通常の150%積算されることに。条件にかなうかたは、願ってもないチャンス!

ただし、対象となる「暮らしでためるマイル」は、次の5つに限定されます。

・JMBモールでのお買い物(インターネットショッピング)

・JMB WAONでのお支払い(イオンJMBカード、モバイルJMB WAON、
BICCAMRA JMB WAONも含む)

・JALUX「JALショッピング」でのお買い物

・マイルのたまるレストランのご利用

・マイルのたまるショップでのお買い物(ビックカメラ、大塚家具、メガネトップ、
好日山荘でのお買い物が対象)

意外と限定されるんですね。当然、JALカード特約店であるかどうかは全く無関係。
でもJMB WAONでの支払いも対象になるとのことで、JMB WAONユーザにとっては
マイルを大きくためるビッグチャンスといえそうです。

私も、ついつい、サッカー応援に熱が入りそう…。
そのほか、各試合会場に設置の「キャンペーン専用端末」にJMBカードを
タッチすると、もれなく120マイルがプレゼントされる「スタジアムでマイル!」や
1口2,000マイルで「マイルで応援!」に申し込むと、抽選で観戦ペアチケットが
当たるなどの企画も目白押しのようですよ。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

くまモンのクレジットカードが登場だモン! [クレジットカード]

今や、百花繚乱ともいうべき、ゆる~い感じのご当地キャラの面々。
そのなかでも、トップクラスの人気を誇るのが熊本県のPRキャラクター「くまモン」。

くまモングッズは、幅広いジャンルで見かけることができますが、
このほど、なんとクレジットカード「くまモンのカード(VISA)」
三井住友カードから発行開始されました。

カードフェイスは、くまモンの体の色と同じブラック。
とはいっても、プラチナカードというわけではなく、高校生を除く満18歳以上のかたなら
熊本県に縁がなくても入会できる、初年度年会費無料(年1回以上のクレジット払いでの
お買物ご利用で、翌年の年会費も無料になる)の普通カード。
(どうやら、ゴールド以上の上位クラスのカードはないみたいですが)
くまモンのほかには、熊本県を代表する観光名所「熊本城」「阿蘇山」のシルエットが
あしらわれた、スタイリッシュな縦型デザインのカードです。

このカード、単にくまモンや熊本県の名所をあしらっただけではなく
熊本県を応援する機能を付帯した地域貢献型カードであるのが、最大の特徴。

カードの収益の一部は三井住友カードから、熊本県ふるさと納税
「ふるさとくまもと応援寄附金」として、熊本県観光連盟などの各種公益法人に
寄附されるほか、カード利用額に応じて貯まる「ワールドプレゼントポイント」を
使って、自発的に熊本県の各種公益法人へ寄附することも可能。

さらに、「くまモンのカード(VISA)」会員限定として、くまモングッズとの交換が
できるポイント交換コースを設定。ワールドプレゼントポイントを貯めて、
ランチボックスやタオルハンカチセット、キャリーバッグなどと交換できますよ。

もちろん、一般のカードと同様に、ワールドプレゼントポイントを
希望の景品と交換したり、他社ポイントに移行することも可能。
航空マイレージでは、ANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空のマイル
換えることができます。

発行開始を記念して、2014年3月31日(月)までに「くまモンのカード(VISA)」に
お申し込みされ、2014年4月30日(水)までにカード発行されたかた(本会員)が
入会月の翌々月末までに2万円(税込)以上カードを利用すると、もれなく
くまモンのぬいぐるみティッシュカバーがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

くまモンが好きなかた、熊本県を応援したいかたは、入会を検討してはいかがでしょう。
詳しくは、下記URLをクリックしてください。
http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/kumamon/index.jsp

*まったく個人的な話ですが、日本のクレジットカード発祥の地ともいわれる
愛媛県今治市のゆるキャラ「バリィさん」のクレジットカードが出たら、ほしいかも。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

2013年12月16日スタート!「行こう!JCBと世界へキャンペーン2014」 [クレジットカード]

今日は、このほど始まりましたJCBのキャンペーンについてご紹介します。

行こう!JCBと世界へキャンペーン2014
http://www.jcb.co.jp/campaign/c13_047world2014part1.html

2013年12月16日(月)~2014年6月15日(日)の期間中、
キャンペーン参加登録したJCBカードを海外の加盟店で利用すると、合計1万円(税込)を
1口として、抽選で総額2,000万円分のJCBギフトカードが当たるチャンス!

1等:JCBギフトカード10万円分(100名様)

2等:JCBギフトカード5,000円分(2,000名様)

また、上記の賞にはずれたかたで、期間中、JCBプラザ ラウンジ、JCBプラザに
来店されたかたのなかから「JCBプラザでチャンス賞」として、抽選でJCB‐QUOカード
1,000円分が500名様に当たります。

およそ半年間続くロングランキャンペーン。
*ちなみにキャンペーン最終日は私の誕生日です。どーでもいー話ですが

まあ、1等と2等の金額の落差がすさまじいですが(苦笑)、いずれにしても
当たると嬉しいですよね。JCB‐QUOカードって、通常のQUOカードと同様に
使えるのかな?

詳細は上記のリンク先をご覧ください。上記ページからキャンペーン参加登録も
できますよ。

そのほか、旅行券100万円分や、CMキャラクター二宮和也さんのオリジナルQUOカード
当たるオープン懸賞「JCBと世界へ!ウルトラベルクイズ」も実施中。
http://www.jcb.jp/special/
*上記のページから、クイズのページにリンクされています。誰でも参加可能です

これらのほかにも、JCBでは国内外旅行に関するキャンペーンを多数実施中!
数あるなかから、航空会社がらみのキャンペーンを2つほどピックアップし、
記事を締めくくりましょう。

アリタリア航空JCBカード割引キャンペーン
http://www.jcb.co.jp/campaign/c13_135_alitalia.html
2013年12月2日(月)~2013年12月31日(火)の期間中、アリタリア-イタリア航空の
ホームページでJCBカードを利用すると、オンラインチケットが割引価格
購入可能! ビジネスクラスで4万円オフ~エコノミークラスで1万円オフに。
キャンペーン特典の適用には、アリタリア航空から発行されるeクーポンが必要。
eクーポンが利用できる出発期間は2013年12月2日(月)~2014年6月30日(月)で、
2014年4月25日(金)~5月10日(土)は対象外となるので注意を。

タイ国際航空×JCB ハッピーウィンターキャンペーン
http://www.jcb.co.jp/campaign/c13_143thailand_jcb.html
2013年12月1日(日)~2014年1月31日(金)の期間中、タイ国際航空でタイへ行くと、
JCBカード会員のかた限定のキャンペーンやプレゼントをご用意!
まず【チャンス1】は、タイ国際航空公式ホームページで、JCBカードにてタイ国際航空の
航空券(日本出発便。ただし札幌発、仙台発の搭乗便は対象外)を購入のうえ搭乗すると、
抽選でJCBギフトカード1万円分を25名様に、5,000円分を30名様にプレゼント!
また、【チャンス2】は、JCBプラザ ラウンジ・バンコク、JCBプラザ・バンコクに来店し、
ご搭乗のタイ国際航空の航空券とJCBカードを提示すると、もれなくNarayaポーチ
プレゼント! そういえばこの航空会社、昨年の今ごろもA380がらみでJCBと
コラボキャンペーンを行なってましたね…。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

私も「漢方スタイルクラブカード」に入会しました [クレジットカード]

ポイント還元率が高く、何より、電子マネー「nanaco」へのチャージでも
クレジットカードポイント(KAMPO STYLE CLUBポイント)が付くことで、
人気沸騰の「漢方スタイルクラブカード」。

もちろんマイラーさんたちのブログでも、事あるごとに取り上げられ
そのたびに話題を振りまいている漢方スタイルクラブカードですが、
じつは私自身、このカードに、つい最近まで関心を払うことはありませんでした。
*むしろ、あんまり皆さんが絶賛するもんですから、このカードに今更入会して
ポイント目当てと思われるのもなんか恥ずかしいな、という気持ちもありました

今年4月よりnanacoポイントがANAマイルに直接換えられるようになって
休眠状態だったnanacoカードを復活させようと目論んだときも、
チャージの件については、「楽天Edyだって現金でチャージしているし、
nanacoも現金チャージでいいや」なんて。

といいますのも、今の仕事に就いたばかりの当時は、契約がいつまで続くかわからず
いつ仕事を失って、収入が一時的にも途絶えてしまうかまだわかりませんでしたし
当然、nanacoチャージでもポイントが貯まるクレジットカードを新しく申し込もうにも
経済的にそんな余裕はなく。

それが夏が過ぎたあたりから、仕事もどうやら長期就業の可能性が見込まれてきているし
何より優先した、JR東日本の「大人の休日倶楽部ミドルカード」の入会審査に
無事通ったことで、「もうひとつクレジットカードを持とうかな」と
欲が出てきたこともありましたし。

そして、セブン-イレブンやイトーヨーカドーが便利な場所にあることで
nanacoを使う機会が増えるにつれ、やはり、nanacoチャージでポイントが貯まる
クレジットカードがほしいな、というのも、背中を押した理由になったのですが。

じつは、私が「漢方スタイルクラブカード」を持ちたいと思った最大のきっかけと
いうのが、ユーザのかたが必ずといっていいほどブログ等に書いている
「セブン-イレブンでの公共料金等の支払い」の件。

ご存じのかたも多いと思いますが、セブン-イレブンでは、nanacoでの公共料金等の
支払いが可能です。ただし、支払い自体では、nanacoポイントは貯まりません。

漢方スタイルクラブカードのユーザの皆さんが「ポイントが貯まる」と書いているのは
nanacoチャージによりKAMPO STYLE CLUBポイントが貯まるということ。
そして、そのポイントはANAマイルにも交換ができますので
nanacoを利用しているANAマイラーにとっては、マイルをさらにお得に貯める
またとないチャンスになっているわけです。

自分自身はすでに、公共料金のほとんどをJALカードによる支払いにしていましたので
今更コンビニ収納代行なんて…と思ってましたが、振り返ると、たったひとつ、
ずっと銀行やコンビニ等で、現金で支払っていたものがありました。
それは、国民年金の保険料です。

フリーの仕事一本で食べていた頃は、銀行口座からの引き落としにしていましたが
6年前、派遣社員として5カ月間勤務したときに、久々に厚生年金に加入することに
なり、国民年金からの切り替えと同時に、口座引き落としも辞めてしまったわけですが。

その仕事が終わってからは、おおむね短期就業を繰り返すようになり
国民年金に戻ったにしても、今度は、収入も不安定で保険料の支払いが滞るようになり。

最近になって、ようやく仕事も収入も安定してきたことで、未払い分を少しずつ
支払っており、溜まっていた未納保険料も、あと一年分を残すまでになりました。

で、この未納分の国民年金保険料を、カードチャージでポイントを貯めつつ
セブン-イレブンにて、nanacoで支払っていこうと考えているのです。

別にやましいことじゃないと思いますけど。
現に、ほかの公共料金だって、クレジットカードで支払いつつ
ポイント(マイル)をためているわけだし。

そんな目論見を抱えつつ、申し込んだ漢方スタイルクラブカード。
自分自身としては、あくまで「nanacoチャージ専用カード」にするつもりで、
キャッシング枠を付けない形で、先月末、WEB上から申し込みました。
*達人の皆さんは、やれどこそこのポイントサイトから申し込むのがお得とか
いろいろ言ってますが、ほとんどのポイントサイトから退会してしまっていた私は
現在参加している数少ないポイントサイトの中から、ネットマイルを利用。
漢方スタイルクラブカードの申し込みだと、現在はネットマイルのポイント4,000mileを
貯めることができますよ。

申込書にはちょっと答えにくい質問事項もありましたが
まあ、でも、少し前に大人の休日倶楽部ミドルカードの審査に通ったという自信も
あったせいか、「落ちたらどうしよう…」という不安はほとんど抱えることなく
申し込みから2週間ほどで、カードを受け取ることができました。

漢方スタイルクラブカードの場合は、本人限定受取郵便物の形で送付されるため
確認書類を提示のうえ、本人が自宅か郵便局で受け取ることになります。
また、WEBで申し込んだ場合は、別便で届いた「口座振替依頼書」をあらためて送付し
口座振替手続きを取ることになります(口座の登録完了前にカードの利用請求が
発生した場合、振込みにて支払うこととなり、別途お振込み手数料が必要となります)。

こうしてなんとか手に入れた、漢方スタイルクラブカード。
nanacoチャージ用として使うとともに、本来の使い方というか、
漢方スタイルクラブの運営元である、薬日本堂でも使おうかという気になってます。
つい最近、自宅にわりと近いところに薬日本堂のお店ができたし
健康診断で、ちょっと気になる結果も出たし(この件は後日、ブログに書く予定です)。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

定期券のクレジットカード払いで、1万円キャッシュバックor商品券のチャンス! [クレジットカード]

本来は、今日で有効期限が切れるはずだった自分の3カ月通勤定期券。
このほど、無事に年内いっぱいまで仕事の契約が延長されたのを機に
3カ月定期券を更新しました。

購入に使ったクレジットカードは、こないだ手に入れたばかりのJR東日本ビューカードの
一種である「大人の休日倶楽部ミドルカード」。
何しろ、特にキャンペーンをやってるわけじゃなくても、JR東日本の駅で
ビューカードを使って定期券を購入した場合、1,000円につき6ポイント(15円相当)が
つくという、まことに高還元カードであるわけです。
JR東日本にかかわる定期券を買う場合、やはり、ビューカードが断然お得ですね。

さて、そろそろ終わりかけている定期券更新のシーズンですが、
今回は、現在行なわれているクレジットカードでの定期券購入キャンペーンを
「1万円」をキーワードに、2件ほど紹介しましょう。

まずは、「定期券のセゾンカード・UCカード払いで10,000円キャッシュバック!!」から。
http://www.cspresse.net/campaign/teikiken/

2013年9月13日~11月30日までの期間中、2万円(税込)以上の鉄道定期券を
セゾンカード・UCカード払いでお支払いされたかたの中から
抽選で300名様に、1万円をキャッシュバック!
*リボ変更、リボ宣言を行なうと当選チャンスが10倍になります
*自動抽選のためエントリー不要です

このキャンペーンのすごいところは、300名様という大人数に、1万円もの
キャッシュバックが当たるという気前の良さだけではなく、
対象となる鉄道会社が、全国各地にあること。

JRは旅客6社全部、そして東京都交通局・東京メトロ・西武鉄道・西鉄。
*一部セゾンカード・UCカードで支払えない場合があります

詳細は、上記URLをご覧ください。

それとは対照的に、次にご紹介するのは、対象交通事業者が1社のみという
JCBカードのキャンペーン。

東急電鉄×JCB 定期券購入キャンペーン
http://www.jcb.co.jp/campaign/c13_024tokyu.html

2013年9月1日(日)~10月31日(木)の期間中、キャンペーン参加登録のうえ、
東急電鉄の定期券うりば・自動券売機にて定期券(東急バス定期券を含む)を
JCBカードで合計1万円以上購入すると、抽選で東急グループ商品券1万円分が、
200名様に当たります。

私自身は東急沿線住民ではないし、手持ちのANA JCBカードを定期券購入に
使う可能性は、今後おそらくなかったりしますが、キャンペーンに該当するかたは
検討してみてはいかがでしょうか。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

今度は新宿でのカード利用で、海外旅行が当たるチャンス! [クレジットカード]

昨日に続き、セゾンカード・UCカードを運営するクレディセゾンが企画する
キャンペーンのご案内。今回は、それに高島屋クレジットも加わります。

2013年8月28日付の当ブログ記事にて、「街カードフェスタ 池袋」
(2013年9月30日まで)についてご紹介しましたが、来週土曜日からは、
新宿にて、同様のキャンペーンが行なわれます。

街カードフェスタ 新宿
http://www.machikadofes.net/shinjyuku/

2013年9月28日(土)~10月31日(木)の期間中、新宿駅周辺の下記対象施設にて
カードでのショッピングご利用合計金額1万円(税込)以上のかたの中から
抽選で20組40名様に海外旅行をプレゼント!(自動抽選となります)

<対象店舗>
新宿タカシマヤ
京王百貨店 新宿店
無印良品(MUJI新宿・新宿・新宿ペペ)
西武新宿ペペ
ビックカメラ(新宿東口店・新宿東口駅前店・新宿西口店)
ヨドバシカメラ(新宿西口本店・マルチメディア新宿東口店)
東急ハンズ新宿店
*一部、対象外となる店舗・商品があります

対象カードはセゾンカード、UCカード、タカシマヤカード《ゴールド》、
タカシマヤカード。
*一部、対象外となるカードがあります

そして海外旅行の行き先は、池袋のときと同じく、韓国・台湾・グアムの3カ所。
それぞれ2泊3日のツアーとなります。
*当選時にお好きなエリアが選べます
*出発は2014年1月から3月の特定日よりご希望を伺います

さらに、カードをご利用いただいた施設から、特別賞として抽選で計130名様に
ギフトカードなどが当たるチャンスも! 詳しくは上記リンク先をご確認ください。

さて、新宿でのキャンペーンですが、店舗数は少なめにしろ
なかなかバラエティに富んだ顔ぶれというか。

特にビックリしたのは、ビックとヨドバシというライバル店同士が
揃って対象になっていること。
*まあ、タカシマヤと京王もライバルといえなくもないですが

さらに驚くのは、西武系列のロフトのない新宿においては、
なんとライバル的存在の東急ハンズが、単独で対象になってること!
いいんですか、そんな太っ腹で…と思ってしまいました。

まあ、東急ハンズ新宿店は、新宿タカシマヤに併設されている格好の
タイムズスクエアビルの中にありますし、今回、タカシマヤが店舗とカードの両方で
対象になってますから、東急ハンズは外せないとふんだのでしょう。

じつは私、明日からの三連休のどこかの日、都心方面に買い物に出かけ
東急ハンズとかロフトなどで買い物をしようと思ってたところ。
*地元にもロフトはありますが、勤め先が郊外にある関係もあって
たまには都心方面で気分転換したいという思いも

でも、キャンペーンが28日からだったら、日にちを延期しようかな。
いや、でも、できればこの三連休のうちに、本屋さんを覗いておきたいという思いも
ありますからね。
JALカード特約店である、ブックファーストか紀伊國屋、どちらかの新宿店で。

なお賞品の海外旅行は、ご当選者およびご同行者1名様分の成田-ソウル・台北・
グアム間のいずれかの往復航空券(エコノミークラス利用)、ホテル宿泊代(2名1室利用、
2泊)、現地空港送迎(混載)、一部ガイド代がご招待内容に含まれているそうですが、
燃油サーチャージ、成田空港施設使用料、成田空港旅客保安サービス料、現地空港税、
航空保険料、日本国内における交通費・宿泊費(渡航のために発生した前泊・後泊の
代金)・渡航手続費用(パスポート取得等)・任意保険やその他旅行中の
個人的諸費用等は、ご当選者およびご同行者ご自身のご負担となるそうですので、
ご了解ください。

あと、航空会社およびホテルの指定はできません。
書かれてませんが、当然、マイルも積算されないとみていいでしょう。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

明日から! 百貨店でセゾン・UCカードを使うと、全国の銘酒が当たります! [クレジットカード]

ほぼ全国的に好天に恵まれた、今年の中秋の名月。
満月を愛でながら、お酒を一杯…なんてかたもいらっしゃるかもしれませんね。

そんな皆様、特に日本酒ファンにはぴったりのキャンペーンが、
明日から行なわれることをご案内させていただきます。

百貨店でカードを使って全国の銘酒や商品券を当てよう!
http://www.cspresse.net/campaign/department/

2013年9月20日(金)~10月31日(木)の期間中、エントリーのうえ、
対象の百貨店でのショッピングご利用金額合計5,250円(税込)以上のかたの中から
抽選で、以下の賞品が当たります!

A賞:全国の銘酒10種からお好きな銘酒1本(100名様)
*銘柄は上記リンク先でご確認ください

B賞:全国百貨店共通商品券3,000円分(100名様)

エントリーの際、A賞かB賞か、どちらかを選択することになっています。
またA賞については、銘柄もお選びください。
*もちろん未成年者に、A賞が当選することはありません

また、対象の百貨店は以下のとおりです。(順不同)

西武・そごう(全国24店舗)
高島屋(全国19店舗)
山形屋(九州地区5店舗)
さくら野百貨店(東北地区4店舗)
丸広百貨店(埼玉県9店舗)
京急百貨店(神奈川県1店舗)
カワトク(岩手県1店舗)
プランタン銀座(東京都1店舗)
近鉄百貨店(関西地区中心11店舗)
ヤナゲン百貨店(岐阜県1店舗)
めいてつ・エムザ(石川県1店舗)
リウボウ(沖縄県1店舗)
遠鉄百貨店(静岡県1店舗)
大丸(全国13店舗)
松坂屋(全国5店舗)

航空会社系カードでマイルがお得にたまるお店もチラホラありますが、
今回は、まあ、セゾンかUCカードでお買い物を(笑)

なお、複数店舗の利用金額の合算もキャンペーン対象となるそうなので
出張、旅行、帰省、所用などのかたがた、対象の百貨店をまわったりして
少しずつ買い物をするというのもありですね。

当選者の発表は、賞品の発送(2013年12月中旬)をもってかえさせていただくとのこと。
夜長の季節においしいお酒を。ふるってご参加ください。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

7年ぶりに新しくクレジットカードを申し込みました(後編) [クレジットカード]

7年ぶりに新しく申し込むクレジットカードとして、私が選んだのは
JR東日本のビューカード「大人の休日倶楽部ミドルカード」。

本人確認書類を同封した申込書をポストに投函したのが8月26日。
郵送の場合、発行まで約2週間かかるということだったので、カードが手に入るのは
週明けくらいかと思ってました。

ところが、私が席を外しているときに、勤務先に在籍確認の電話が
かかってきた(らしい)のが、9月3日と、思っていたより遅かったものですから
ああ、今は定期券更新ということで、広告も打ってるし、ビューカード全体で
新規申込者が多いのかしら。こりゃ、もう少し先かな、と思っていたら。

9月7日、つまり昨日土曜日に、宅配便の「セキュリティー・パッケージ」というので
届きました。郵便書留じゃないんだ、今は。

7年ぶりということで、最近のクレジットカード申し込みが、みんなこんな傾向なのか
知りませんが、本人確認が以前より厳しくなっているなと感じると同時に、
これは、かつて国鉄だったからかな、申込書がやけにお役所的というか、
特に仕事に関する項目が、なんとなく官僚的だなと思ったのは。
*あくまで個人の主観です

それでも、「万が一ダメだったらどうしよう」という一抹の不安もあったのですが
無事に7年ぶりにクレジットカードを持つことができたのは、ひとえに
マイルやポイントの達人の皆さんが、ブログ等でおすすめするプレミアムカードに
興味をひかれたり、プラチナカードの審査に通ったのなんだとの自慢話を羨ましく
思っても、ああ、自分には身分不相応のカードだ、今は申し込むべきではないと
じっと我慢し、経済的にもまあ、大丈夫ではないかと確信できる日が来るのを
ひたすら待っていたからではないかと思ってます。

さて、こういう経緯で手に入った「大人の休日倶楽部ミドルカード」。
カード表面に白抜きで入っている「5」の数字が目立ちますが、
これはどうやら「JR東日本やJR北海道の長距離きっぷが、5%オフになりますよ」という
意味ではないかと。
*ちなみに同線区が30%オフになる「大人の休日倶楽部ジパングカード」は
カードの同じ位置に「30」の数字が入ってます

で、カードが届いた昨日は、同封されていた「ご利用ガイド」などを読んだりして
今日になって、早速行動開始。WAON5倍キャンペーンで、電車に乗って
定期券区間内のピーコックストアへ行くついでに、駅の多機能券売機を使って
手持ちの「Suica定期券」へ、大人の休日倶楽部ミドルカードによるSuicaチャージを
初めて行ないました。

チャージ金額は2,000円。いえ、当分チャージしなくても済むように
はじめっから1万円チャージしようかとも思ってましたが、今月末に
3か月定期券を買う予定が控えているため、その代金と合わせると
今月分(ビューカードは月末締め、翌々月4日自動振替)の支払いが、
結構な金額になりそうなので…。

それに、現在はカード式のSuica定期券を使ってますが、
近い将来(来年1月以降。もっとも、今の勤務先にいるかどうかは未定だけど)に
再び、モバイルSuica定期券を持とうかと思っているから。

今のスマートフォンの使い勝手が正直、全然良くなくて
2年縛りが解ける来年4月には、新しい機種に買い換えるつもりでいたのですが
どうも経済的な事情などもあって、当分は今のスマホを使い続けることになりそう…。

買い換えるつもりで、今のスマホのおサイフケータイには、後払いのQUICPayしか
入れてないのですが、せっかくモバイルSuicaやWAON、Edyなどのスマホ用アプリが
事実上、プレインストールされている状態。せめてモバイルSuicaだけでも使おうかと。
*WAONやEdyについては今のところ、モバイルで使う予定はなし。以前は使ってたけど

で、カード式からモバイルに完全に切り替えるために、少なめにチャージをしておき
今、カードにチャージされている中途半端なお金も合わせ、交通費や買い物で
Suicaを使いきるようにし、合わせて買い物でSuicaポイントもためて
これも、Suicaポイントの口座に中途半端に残っている「9ポイント」という
はしたを、きれいにSuicaにチャージしてしまいたいと。
*Suicaポイントによるチャージは10ポイント単位。これも不便で不便で

もっとも、現在の生活環境では、会社の最寄り駅が民鉄(非JR)の駅ということもあり
周囲にSuicaポイントがたまる店が、あまりに少なくて…。
せいぜい、定期券区間のJR駅の飲料自販機や(KIOSKは見かけない)、
乗換駅近くにあるコンビニのスリーエフくらいかな。
*イトーヨーカドーでもSuicaポイントがたまるという話があるけど、会社の近くの
イトーヨーカドーでは、そんな表示はなかったような。JR沿線の店だけでは?

それでも、毎週金曜日にやってるという、こないだ当ブログ記事にも書いた
1万円分のSuicaポイントが当たるキャンペーン(WEB上で案内されてる気配がないので、
不安ですが)なども利用して、久々にSuicaで買い物をしたいと思ってます。

それにしても。同封されてた「大人の休日倶楽部ミドル」ご利用ガイドの
わかりにくいこと。

一番悪いのは、はじめにオートチャージありき、の姿勢で書かれていること。
いや、オートチャージの便利さは、よくわかってますが(事実、私自身も
「大人の休日倶楽部ミドルカード」にはカード申し込み時に、オートチャージも
合わせて申し込みましたが)、ライフスタイルによっては決まった金額が自動的に
チャージされるよりは、その都度、チャージ金額を決めて手動でチャージするほうが
よっぽど使い勝手がいいと思う人もいるはずだし。

特に、首都圏以外の相互利用エリアでSuicaを使う機会が結構多いかたとか
もっぱら買い物利用とか、あるいは、収入などが不安定で、懐具合に合わせ
チャージをするほうが好みであるとか。

いえ、オートチャージ設定していても、手動で都度チャージも可能なはずですが
そのことについての説明が、「ご利用ガイド」にははっきり書かれてません。

また、「大人の休日倶楽部ミドルカード」には定期券機能は付けられないので
別にSuica定期券を持つ必要があるのですが、その場合のクレジットチャージも
「リンクしてオートチャージ」の話しか書かれてませんし。
いや、今日実際にやったんで、オートチャージでなくてもSuica定期券に
クレジットチャージができるのはわかりましたけどね。

どうも、このへんの説明がいまひとつ不親切かな、と。

あと、カードが来てあらためてわかったのは、「大人の休日倶楽部ミドルカード」は
エンボス(凸凹)のない平べったいカードであるため、クレジット端末のない
(つまり、昔ながらのインプリンターを使って、ガッチャンと印字する)お店では
使えないそう。いや、意外とインプリンターを使ってるお店、まだまだ多いんですよね。

でも私自身、「大人の休日倶楽部ミドルカード」は最初から、JR専用で使おうと
思っていたカード。JALカード特約店やANAカードマイルプラスのように、
マイル(ポイント)がお得に貯まる店というのも、実店舗ではほとんどないようですので、
いくらポイント還元率がよくても、メインカードには決してなり得ないというのが本音です。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

7年ぶりに新しくクレジットカードを申し込みました(前編) [クレジットカード]

どうやら、少なくとも年内いっぱいまでは今の職場で仕事ができそうな状況になり
経済的にもひと頃に比べると安定してきているということで。

これまで控えていたクレジットカードへの申し込みを、
およそ7年ぶりに、復活することに決めました。

そのクレジットカードというのが、JR東日本が出している「ビューカード」ブランドの
ひとつで、「大人の休日倶楽部ミドルカード」というもの。

あ、これ、誰にでも勧められるカードではありません。何しろ、年齢制限がありまして。
ミドルだと男性50歳~64歳、女性50歳~59歳、
ジパングだと男性65歳以上、女性60歳以上が入会資格になってしまうのです。
まあ私は、すでにミドルの入会資格年齢に達しているわけなんですが(苦笑)

で、星の数ほどあるクレジットカードの中から、なぜこれを選んだのかというと
そこには、私の日常生活に大いに密着している交通系電子マネー「Suica」の存在が
あるんですね。

最寄り駅がJR東日本のSuicaエリアに位置する関係もあって、私は早い時期からSuicaを
使っていましたが、トラベルライター専業だった頃は、取材へはカメラマンの車で
行く場合がほとんどで、電車はそのカメラマンとの待ち合わせ場所や、雑誌の出版社へ
打ち合わせに行くときに乗るくらい。
ですから、そんなにガツガツすることもなく、余裕のあるときに現金でチャージをして
必要に応じて自動改札にタッチして乗車、という感じで使ってました。

そして2004年の秋から副業として会社勤めをするようになり、久々に定期券が必要に
なったので、手持ちのクレジットカード(JAL・VISA、ANA JCB、DCマスターなど)で購入。
それによってカードのポイントやマイルをためるようになったのです。
ただし相変わらず、Suicaへのチャージにはビューカード以外のクレジットカードは
使えませんでした。

もちろん、Suica付きのクレジットカード「ビュー・スイカカード」の存在は
以前から知っていて、いずれは持ちたい、特にJALとの提携カードである
「JALカードSuica」には、登場時から目をつけ、早くVISA対応のが出ないかなと
(私はJALはVISA、ANAはJCBとカップリングするというふうに決めていた)
待ち焦がれていたのですが、現在に至るまでJCBブランド以外の「JALカードSuica」が
出てくる気配はなく。

そのうちに、モバイルSuicaなるものが登場。
カード式と同様、当初はビューカードからしかSuicaへのチャージが
できなかったんですが、2006年10月から、ほかのクレジットカードでもチャージが可能に。
しかし、私自身が「おサイフケータイ」に対応した携帯電話を持つようになったのが
2007年6月でしたから、それまでは利用しなかったんですけどね。

そして、「モバイルSuica」を手に入れたとたん。
当時は、ビューカード以外のクレカを紐付けた場合でも、年会費が無料だったので
心おきなくJAL・VISAカードを紐付けカードにして、こまめにSuicaチャージ、
同時にJALマイルもゲット。
定期券までモバイルSuica定期券に換えて、携帯電話のフェリカマーク部分を
自動改札機にタッチして会社に通う日々が続いたのです。

しかし、そんな日々も、ほどなく終わりを迎えることに。
2010年7月請求分より(おおむね2010年5月16日以降のチャージ分より)
SuicaチャージによるJALマイルの付与サービスが終了してしまったのです。

大あわてで、モバイルSuicaから退会を決め、定期券は以前のカード式に戻すことに。
しかし、定期券をクレジットカードで買う分には、マイルやポイントはたまるのですが
Suicaチャージについては、手持ちのクレジットカードでマイルやポイントをためるのは
諦めなければならない羽目に。
ですから定期券区間外については、現金によるチャージや、ポイントサイトのポイントを
Suicaポイントに交換したりして、Suicaを賄い、運賃に充ててきました。

こういう状況ですから、Suicaについては、いくら魅力的なキャンペーンを
行なっていたとしても、買い物に使うのがもったいなく。
さらに仕事が不安定、収入も激減、もちろん新しくクレジットカードを申し込むという
余裕もないという状況が続いておりましたので、現金チャージすら控えるようになり、
極力、ネットマイルやPeXなどポイントサイトからの交換に徹し。

一時期は、虎の子のANAマイルをSuicaに換えたこともありました。
特典航空券に換えるつもりだったのに、ここまで追いつめられた経済状況を嘆き、
運命を恨んだことも数知れません。

でも。今年に入ってようやく、仕事も経済状況も復調の兆しが。
通勤にはJR区間を含む定期券を使うし、定期券区間外に電車で行くことも少なくないし
何より、3年前に母が他界して以来とみに、JR東日本エリアにある実家に行く機会も
増えてきて(ダンナの運転する車で行くことが多いですが、私ひとりで鉄道で行ったり
ふたりで行く場合もダンナの仕事の都合などで、新幹線を利用することもありますから)。

そして、トラベルライターとして復活のあかつきには、もちろん、国内のJR線を
使うことも出てくるでしょう。

それを見越して私は、JR東日本のクレジットカード「ビューカード」を持つことを
真剣に検討し始めたのです。

で、ビューカードといってもいろんな種類があるけど、どれを選ぼうか。
当然候補に挙がったのは、「JALカードSuica」、そして「ANA Visa Suicaカード」ですが
すでにJALカード、ANAカードとも他ブランドで持っていて、これ以上カードを増やしても
マイルをためるには、かえって効率がよくないなと思い。
かといって、手持ちの航空系カードをSuica付きビューカードに切り換えてしまうのも
いろんなしがらみがあって、決心が付きませんでした。
*特にJALカードは、ゴールドカードを手放すことになってしまうし

いろいろ調べるうちに、あるポイント本で、「大人の休日倶楽部カード」の
ポイント付与率が、ハンパないことを知ったのです。

私が申し込める「大人の休日倶楽部ミドルカード」の場合、年会費は2,500円
(初年度無料)。JR東日本の駅できっぷなどを買った場合、1,000円で6ポイント
(それ以外のお店では1,000円で2ポイント)のビューサンクスポイントが貯まり
貯まったポイントは、Suicaへのチャージに使えます(400ポイント→1,000円分)。

もちろんビューカードですから、Suicaへのクレジットチャージも可能で
その場合も1,000円で6ポイントのビューサンクスポイントを貯めることができます。

ここまでは、「大人の休日倶楽部カード」以外のビューカードもほぼ共通なのですが…。

「大人の休日倶楽部ミドルカード」のさらなる特徴といえば、まずは、
JR東日本やJR北海道を201キロ以上利用の場合、5%割引になること
(回数無制限。ただし一部列車、GW・旧盆・年末年始期間を除く)。
*「大人の休日倶楽部ジパングカード」ではなんと30%割引に

そして、大人の休日倶楽部にはプレミアメンバーズサービスという
独自の会員サービスがありまして。

こちらはJRの利用で、ビューサンクスポイントとは別にプレミアポイントというのが
付くもので、たとえば定期券や回数券だと1,000円で1ポイント、定期券や回数券を除く
JRのきっぷやびゅう国内旅行商品、Suicaチャージなどだと1,000円で5ポイント付与。

毎年1月1日~12月31日のプレミアポイントにより、1,500ポイント以上貯まると
翌年の4月1日から1年間の特典が受けられます。

その特典の本領が発揮されるのが、プレミアポイントが3,000ポイント以上の場合。
グリーン車アップグレード券や車内販売利用券がもらえるのも嬉しいのですが、
なんといっても、ビューサンクスポイントのボーナスポイントが3倍から5倍にアップ。
つまり、JR東日本の駅できっぷなどを買った場合、1,000円で10ポイントの
ビューサンクスポイントが貯まることになり、ポイント還元率が大幅アップ!
*ビューカードは通常でもポイント還元率1.5%と高めなのに、プレミアポイントが
3,000ポイント以上の特典が付くと、なんと還元率2.5%に!

まあ現在の私の使い方の場合、1年間で1,500ポイント以上のプレミアポイントを
貯めるのさえ、かなり難しい状況にあるのですが、将来的にプレミアポイントを
大量に加算する機会があれば、大いに特典を享受したいと思っております。

いずれにせよ、年齢的にも条件をクリアしたことだし(苦笑)、
「大人の休日倶楽部ミドルカード」を申し込むことに決め、最寄りのJR駅で
申込書付きパンフレットを手に入れ、8月下旬、本人確認書類とともに
郵送で申し込みました。

折しも、半年単位で定期券を購入している人たちにとっては、そろそろ更新の時期。
「ビューカードで定期券を購入するとポイントが付きます!」などの広告が
目立つようになってきていましたし、半ば急かされるように。

*現在、「大人の休日倶楽部ミドルカード」を含む一部のビューカードでは
WEB入会限定で、最大3,000円~5,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを
10月31日まで実施中! 「大人の休日倶楽部ミドルカード」の場合、最大5,000円相当の
ポイントがもらえるのですが、WEB入会であっても、本人確認書類は郵便で送る必要が
あるため、一緒に送ったほうが面倒がないと思い、あえて郵送にしました。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

今年もセゾン・UCカードが「街カードフェスタ 池袋」を開催 [クレジットカード]

昨年、2012年8月17日付の当ブログ記事で、セゾンカードとUCカードが
東京・池袋を舞台に行なった、最大10万円がキャッシュバックされるキャンペーン
「ショッピングの森イケブクロに集まろう セゾンカード・UCカード池袋フェスタ」に
ついて紹介しましたが。

今年も、やはり池袋を舞台に、同様のキャンペーンが行なわれます!

街カードフェスタ 池袋
http://www.machikadofes.net/ikebukuro/

2013年8月31日(土)~9月30日(月)の期間中、下記対象施設でセゾン・UCカードでの
ショッピングご利用合計金額が1万円(税込)以上のかたの中から抽選で、
20組40名様に海外旅行をプレゼント!(自動抽選となります)

<東口>
西武池袋本店・池袋ショッピングパーク・池袋パルコ・サンシャインシティ・
西友サンシャイン店・無印良品(池袋西武・池袋パルコ)・池袋ロフト・
池袋サンシャインシティロフト・ヤマダ電機LABI1(日本総本店池袋・
池袋モバイルドリーム館)

<西口>
東武百貨店・東武ホープセンター・Echika池袋・Esola池袋

*サンシャインシティ内のトイザらス、ベビーザらス、成城石井 ほか一部店舗、
ユニクロ東武池袋店は対象外となります。
*さらに、カードをご利用いただいた施設およびカード会社から
抽選で特別賞のプレゼントもあります。詳しくは上記リンク先をご確認ください。

…うーん、昨年はビックカメラやマルイシティなども対象店舗になってましたが
今回は対象外ですね。逆に対象カードは、セゾンカード、UCカードのほか、
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン、東武カード、サンシャインシティカードも
対象になります。

さて、キャッシュバックに変わって、今回の賞品は海外旅行。
しかも、韓国・台湾・グアムの行き先がありますが。

当初、セゾンカードのご利用明細書が郵送されてきた際に同封されていた
当キャンペーンの予告チラシには「賞品は選べない」と書かれていたので
「えっ、韓国も台湾もグアムもそれぞれ、雰囲気が結構違うところだから
どこそこに行きたいという好みは、人によってバラバラだと思うんですけどね。
少なくとも韓国・台湾か、グアムかくらいは選べるようにしないと」と
個人的には思っていたのですが。

上記リンク先のキャンペーン紹介ページを見ますと、
「人気の3エリアから選べる!」「お好きなエリアのツアーへご招待!」
「ご当選者は韓国、台湾、グアムよりお好きなエリアのツアーへご招待いたします。
ご出発は2014年1月から3月の特定日よりご希望をお伺いいたします」などとあるので
どうやら、あまり好みでないところに行かされたらどうしよう…とかいう
心配はしなくて済みそうです(まあ、当たればどこでも嬉しいという人も
少なくないでしょうが)。

ただし、さらにページを見ますと、ご当選者およびご同行者1名様分の成田ーソウル・
台北・グアム間のいずれかの往復航空券(エコノミークラス利用)、
ホテル宿泊代(2名1室利用、2泊)、現地空港送迎(混載)、一部ガイド代が
ご招待内容に含まれているそうですが、燃油サーチャージ、成田空港施設使用料、
成田空港旅客保安サービス料、現地空港税、航空保険料、日本国内における交通費・
宿泊費(渡航の為に発生した前泊・後泊の代金)・渡航手続費用(パスポート取得等)・
任意保険やその他旅行中の個人的諸費用等は、ご当選者およびご同行者ご自身のご負担
なるそうですので、ご了解ください。

あと、航空会社およびホテルの指定はできません。
書かれてませんが、当然、マイルも積算されないとみていいでしょう。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞
前の10件 | - クレジットカード ブログトップ