So-net無料ブログ作成
あいさつ・内輪話 ブログトップ
前の10件 | -

11連休 [あいさつ・内輪話]

今年のGWは最大9連休なんて、マスコミが騒いでますが、私の場合は
現在サラリーマン(派遣社員だけど)であるにもかかわらず、
4月26日から5月6日まで、なんと11連休。
明日で折り返しを迎えるというものです。

もっとも、有休を取ったとかそういうことではなく、あらかじめ決められている
出勤日の都合で、そうなっただけ。
ちなみに昨年のGWも同じ職場で働いてましたが、4月29日・30日が土・日で、
5月1日のみ出社。翌2日から9日まで8連休。
一日だけポツンとある出勤日が恨めしかったです。
*でも昨年は2・3日と九州へ1泊旅行。
まだ今年よりも、経済的に若干余裕がありました(遠い目)

11日間も連続で休みであれば、一般的には旅行でも…と考えるかもしれませんが
今年の私、とてもそんなことをしている余裕はありません。
家庭の事情もありますし、なんといっても経済的に…。

時給計算の派遣社員は、休みが多いのはむしろ損に感じることばかり。
今の仕事、平均週4日の出勤ということで、フリーの仕事と両立できると思い
昨年の1月から就業しているのですが、月によって出勤日数にかなりのバラツキがあり
時期によっては、副業をしないととても生活できません。

何より、あてにしていたフリーの仕事が、まったく入ってこないというのが…(号泣)
自分の見通しの甘さを痛感した次第です。

実は今の仕事を5月いっぱいで辞めることに決めました。
派遣会社の担当者には今月のはじめに、すでに伝えています。

この連休が始まると同時に(平日のとき)、早速転職活動スタート。
平日の毎日、フルタイムで働ける仕事が条件です。
ところがエントリー一発目は、すでにほかの人に決まっていたとのことで、
あえなく撃沈(泣)

ここで決めてたら、GWはもう少し心にも余裕を持って過ごせたのに。
GW明け、また仕切り直しです。

結局GWはひたすら、家にこもって雑務に専念。
年単位で溜まっている古新聞の整理やら、メールの整理やら、
手を付けられていないアメブロの旅行記とか。

今月末で仕上げまで済ませる予定だった、売り込み用の原稿とか(ギクッ)

不思議なことに私、休みの日のほうが体調を崩しがちで。
寝込むまではいかなくても、どこか痛かったり、体がだるかったり。
思うように筆が進みません(と、またもや言い訳)。
*ほかにもやらなければいけないことが多すぎるのもあるけど

ひと頃に比べればだいぶ頻度は減ったけど、ごくたまに不眠の日も
あったりするので、眠くなったらなるべく寝るようにする。
無理をしないようにしているため、どうしても原稿書きのスピードが
鈍くなったりするのです。

それでも、あとひと息。
せっかくの連休、貴重な時間を有意義に過ごさなくちゃ。
来月末にはなんとか、売り込みができるようにしたいと思っています。

あ、「平成」も、ちょうどあと一年で終わるんですね。
今の年号のうちに、再びトラベルライターとして、形ある本を出版するのが
理想なんですけどね。

正直、無理かも、と不安になったりもするけれど
何が起こるかわからない世の中、ひたすら頑張っていれば
思いがけない形で夢が実現する可能性もなくはないので(自分の経験上)。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三江線 [あいさつ・内輪話]

当時の国鉄の鉄道旅客営業線乗りつぶしにおいて、私の完乗達成路線となった
三江線が、本日、最後の運行日を迎えました。

自分にとっては当然、思い入れのある路線ですが、最終日に乗りに行こうとは
はなから思っていませんでした。
報道なども積極的に見ようとは思いませんでした。

もっとも、ラストランならではの騒ぎが嫌だとか、最後だから賑わうのはけしからんとか
そこまでいうつもりはありません。
むしろ、ちょっと前までは、このニュースの登場人物になりたいと思っていたほどです。
ローカル線最後の姿を伝える、レポーターとしての「仕事」であれば。

今や百花繚乱の感もある、女性鉄道ライターの走りみたいな存在として活動していた頃。
ある鉄道雑誌にて、全線完乗体験者としてインタビューされたとき、
三江線についても少々語ったのですが。

出来上がった記事を見てビックリしたのは、踏破したときのルートが違っていたこと。
実際は完乗日の前日に、まずは三次駅から、隣の尾関山駅まで歩いていき、
尾関山から鉄道でまた三次まで戻り、その後は芸備線で新見まで行って宿泊。
そして最終日は、姫新線や因美線を経由し、山陰本線で江津まで行き、
夜に尾関山駅に着く列車で完乗達成となったわけです。

それが当日、「三次から尾関山まで乗って完乗達成」では、江川に沿って延々と続く
100キロあまりの行程を、私がどんな思いを抱えて乗ったのか、その雰囲気が
まったく伝わりません。
というか、「あれ? 尾関山-江津は、どんなふうに踏破したんだろう?」って、
編集時に不思議に思わなかったのかな。
いくら私が「人とは違うことをしたい」自他ともに認める変わり者であっても。
インタビューのとき、録音されてなかったことが悔やまれます。

変わり者といえば。
完乗当時は、私みたいな「鉄道好きの女性」は、もう当分現れないだろうと
思ってました。
今から十年ほど前にちょっとした「鉄子」ブームが訪れ、アイドルやフォトグラファーを
はじめ、本格的な研究者、もちろん乗務員に至るまで、鉄道関連業界に
女性の姿を見ることが珍しくない日が来ようとは、思ってもみませんでした。

ブームの頃、私は鉄道関連の仕事からすっかり離れていました。
はなから苦手な車両とかのハード面など知識に乏しく、最新情報にも疎く
今更「元祖・鉄子」を名乗ってもなあ…と、自分を売り込む自信がなかったのです。
あとから振り返ってみると、鉄子と名乗っていても必ずしも鉄道に
詳しい人ばかりではなく、ただ「鉄道が好き」ならOK、なんて
ノリの人も少なくなかったような気がします。
もう少し積極的に行動してもよかったのかな、とちょっぴり後悔もしています。

それはともかく、いったんは間違って伝えられた私の国鉄完乗体験記をあらためて
公開しようと思い、今からちょうど10年前の2008年4月1日、アメーバブログにて
「女子大生 国鉄全線 ひとり旅」を開始しました。

はじめは張り切って書いていたけど、途中で迷いが生じたり、プライベートでも
さまざまなことがあったりして、たびたび中断。
そして2014年初頭から、事実上、更新が途絶える形に。
月1回の記事アップは、更新できない言い訳に終始する状態が長いこと続いています。
まるで車止めによって途中で遮られ、工事が進まない「未成線」のごとく。

それにしても。
およそ2年4カ月で達成した国鉄旅客営業線全線踏破なのに、
その体験記は、10年かかってもまだ終わっていないなんて。

せめて、三江線が廃止になる前に書き上げようと思っていたのに。

一昨年の10月、思いがけない形で実現した念願の自著の出版も、
新しい仕事にはまったくつながっていません。
今に至るまで、ライターの仕事が1本もない状態が続いています。

それでも。
じつは今、出版社への売り込みのため、鉄道とは関係ない分野の原稿書きを
毎日欠かさず続けているのですが、本日、ひととおり書き上げました。

これから少し手を入れてまとめ上げ、4月中にはなんとか売り込みを
始めたいと思っています。

今まで何度も書いてきましたが、最終的には、本格的にトラベルライターに復帰し
独り立ちするのが目標です。
私は決してこのままでは終わりません。
引き続き応援よろしくお願いします。

そして、また言い訳になりますが。
そう遠くない日に、アメブロの「女子大生 国鉄全線 ひとり旅」も
最後まで完成させなければ、という思いは、常に心の中に抱いています。
身辺が落ち着き、経済的にも精神的にももう少し余裕ができたら、
執筆を再開したいと思いますので、どうかお待ちください。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

まだまだ余裕がない [あいさつ・内輪話]

羽生弓弦選手が平昌五輪で、金メダルの舞いにより人々を魅了し、
また、中学生棋士の藤井五段が朝日杯オープン戦で優勝し、一挙に六段にまで
駆け上がった2月17日は、私の母の命日に当たります。

思えば、母が亡くなったのは8年前でしたが、その当時はバンクーバー五輪が
行なわれていた最中で、火葬場の待合室のテレビに、高橋大輔選手が銅メダルを
獲得した演技が流れていたのを、つい最近のように思い出します。

あれから8年。自分はその後、どうなったか。
かろうじて本は1冊だけ、一昨年に出版できましたが。

今月も相変わらず、不眠症が治ってなかったり、仕事でイヤな思いをしたり。
ライターの仕事もまったく舞い込んできません。

加えて、先月までコンスタントにいただいていた副業の仕事も、1回断ったためか
今月はサッパリ。けれど、何日か休みをいただいたことで、溜まっていた雑務に
少しでも取りかかったり、心身ともに休めたりして、収入は少ないけど
久々にゆったりした気持ちで過ごすことができました。

明日から3月。そろそろ今後の身の振り方を、真剣に考えませんと。

やっぱり、フルタイムの仕事に再び就こうかと思っています。
が、同時に、フリーの仕事が入るのを期待して、両立が可能なスケジュールを
立てませんと。

おかげさまで本日、先日手続きした確定申告の還付金が振り込まれたという
通知をいただきましたが、金額は雀の涙。
経済的にも精神的にも、まだまだ余裕はありません。

でも、毎日の日課として、将来的に売り込むつもりの原稿書きは
今のところ、一日も欠かさず続けることができています。
そう遠くない日に仕上がる予定。2冊目の出版の夢がかなう日を願いつつ…。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

余裕がない [あいさつ・内輪話]

年が明けて、心機一転と思ったものの、前途多難としか言いようのない
悩み多き日々が続いています。

小康状態だった不眠症も、まったく治ってません。
こないだは久々に「一晩中一睡もできない」強烈なやつを経験しました。

特に、父の命日前後の週はついてないことが続き…。
雪のせいではないのにすさまじい電車遅延に巻き込まれたり、
仕事でのミスが続いたり。もうグタグタでした。

なんとか父の三回忌は済ませたものの、まだまだ悩みは尽きません。

いろいろと悩みは抱えてますが、なかでも深刻なのが「経済的に余裕がないこと」。
ライターの仕事と両立しようと思って、平均週4日勤務の仕事に就いたのですが
月によって勤務日数に差があり、12月と1月は出勤日が少ない月。
あてにしていたライターの仕事は今に至るまでまったくなく、
ほかの仕事で生計の足しにするしかありません。

この件に関しては周囲のおかげもあって、12月に続いて1月も
副業として複数の仕事を紹介いただき、なんとか最低限の稼ぎは得ることができました。

でも、同様の仕事でも職場によってやり方とか、雰囲気にかなり大きな違いがあり
それぞれでとまどってる現状。
こんな中途半端な状態では、各職場に迷惑をかけるだけでなく
自分のためにもなりません。
無理すれば、体も壊しかねませんし。

そういえば先日、東京都から「督促」のハガキをいただきました。
昨年8月に申請したパスポート、申請から6カ月間の受け取り期限が迫っているので
早めに来てくださいとの由。

思えば前回(2007年)の申請の際も、以前ブログにも書いたことがありますが
お金がなくてなかなか受け取りに行けなくて、申請から4カ月後のその年の暮れになって
やっと受け取りに行けたという経験があります。

まさか、今回も同じようなことになろうとは…。
10年旅券手数料、合計1万6000円を用立てするのに、こんなに時間がかかるなんて。
つくづく自分が情けなくなります。

明日から週末の4日間、久しぶりにまとまった仕事の休みが取れます。
もっとも明日は3年前に受けた手術の経過検査のため、病院に行かなければなりませんが
その足でパスポートを取りに行き、さらに税務署に行って
還付申告のため、書類を取り寄せる予定です。

そして関東で再度の大雪が予報されている金曜日は、家にこもって
確定申告の書類書き。できればその日のうちに仕上げ、税務署に提出したい。
いただいてる源泉徴収票から、還付される金額は雀の涙ほどだとは
わかっていますが、わずかばかりの金額でも、一刻も早く受け取りたい。

ああ、ホントに余裕がないんだねえ、私。経済的にも精神的にも。

同情するなら(ライターの)仕事をくれと、言いたくなりますけどねえ。
毎日の日課として、将来的に売り込む予定の原稿書きは一日も欠かさず続けてますが
その努力が日の目を見るのを、切に願っています。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絶対にこのままでは終わらない [あいさつ・内輪話]

12月は、結構よく働きました。

ついひと月前までは、本業(正確には「本業」ではありませんが)の編集の仕事の
12月の出社日が1週間程度しかなく、副業でもしなければ暮らしていけないけど
そのあてもなく、どうしようと思っていたところ。

昔のツテもあって、校正の仕事に就くことになりまして。
ちょうどかき入れ時にぶつかり、それこそ休日出勤もしなければならないほど
仕事はたくさんあって。実際、天皇誕生日・クリスマスイブ・クリスマスはすべて出勤。
深夜まで働いた日もままありました。

その結果、おかげさまで、フルタイムで働いたときと同じくらいの収入が
12月分として入ってくる予定です。

でも、年が明けてからの反動が恐い…。
1月も「本業」の編集の仕事は数日間しか出勤日がなく、今のところ「副業」のほうは
コンスタントに入ってくるような情報はありません。

それでも。年も押し詰まった頃になってようやく余裕ができ、今までできなかった
雑務などに取りかかってるところです。

今日は、TBSでやっていた人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の再放送、それも
一挙放送をつい、見てしまいました。6月に香港に行ったときJALの機内で
このドラマの第3話まで見ていたのですが、続きが知りたくて…。

そういえば。今年は久々に、いろんなところに行きました。
6月の香港をはじめ、3月には名古屋、5月には熊本、12月にはダンナのマイルで長崎へ。
そして夏は「青春18きっぷ」を久しぶりに購入して、関東やその周辺のあちこちへ
足をのばしていたわけです。

昨年は初めての著書を上梓という、自分の人生にとっての一大イベントがあったので
これを機会に見聞を広めよう、今後の仕事の糧にしようと、
積極的に行動していたのですが。

実は今年、新聞の書評欄で紹介されたり、日刊紙のインタビューに答えたりしたことは
あったものの。

本来の「本業」であるトラベルライターの仕事は、まったく、一切、ただの1本も
入ってきませんでした。

上に書いた旅行先はすべて、仕事で行ったところはひとつもありませんでした。

当初は期待に胸を弾ませながら、いろいろと出かけていたのですが
秋頃から、経済的にも苦しくなって…。

つまり、今年はライターとして本格的にカムバックを果たす年にしようと
意気込んでいたのに、実際は現実の厳しさ、残酷さに直面する年で
あったのかもしれません。

「現実の」本業にしろ副業にしろ、仕事があるだけいいじゃないかと
思うかたも多いでしょうが、やはり、ライターの魅力には勝てない。

大変なことも多いけど、自分の力で文章を紡ぎ出し、世に送り出すこと。
自分にとってライターの仕事は、編集や校正の仕事の何倍も何十倍も
やりがいを感じる仕事なのです。

私だって、何もしてないわけではありません。
いつか売り込もうと、毎日コツコツと、旅行関係の原稿を書き続けていまして。
それは今月のムチャクチャ忙しかった日でも、一日も休まずに
1行でも、いや、ひと文字でも書いたりしてました。

年が明けてももちろん、この習慣を続けます。
そしてなんとか書き上げ、2冊目の本を出すきっかけを作りたいと切に願ってます。

私はこのままでは、絶対に終わりません!
来年も応援よろしくお願いいたします。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出版後、最初の本業関連の仕事 [あいさつ・内輪話]

前回の記事はボヤキ一色になった感じですが、基本的には相変わらずの日々。
以前より頻度は少なくなったとはいえ、時たま眠れない夜はあるし、
初の著書「ローカル鉄道の解剖図鑑」をきっかけに、新しい仕事が入ってきたというのも
今のところありません。

いや、厳密には「仕事」とはいえませんが、著書をきっかけに、
ちょっと協力をさせてもらったという出来事はあったかな。

あれは3週間ほど前のこと。著書を出すにあたって、出版社との間に立って
何かと交渉してくださった編集プロダクションから、私とコンタクトをとりたいという
日刊紙の記者のかたがいらっしゃると、連絡をいただきまして。

紹介されたところに連絡をしてみると、なんでも、今度の企画で
「おすすめのローカル線を紹介してほしい」とのことで。私のほかに数名の
著名なライターさんにも、声をかけていらっしゃるようです。

その話を聞き、私のような、やっと自分の著書が1冊出たきりのひよっこにも
声をかけてくださったのはうれしいけど、責任重大だなあって。

長いことライターの仕事は休業状態。それも鉄道関係はほぼ皆無でしたし
本を出したといっても、仕事はおろか、プライベートでも鉄道旅行を楽しむなんて
機会は、まったくありません。それに正直、鉄道の車両関係などは苦手分野だし。
「達人」おすすめの、と銘打たれても、皆さんが納得されるかどうか。

不安になって、その記者さんに相談してみましたら
「ああ、一般読者が相手ですから、マニアックである必要はないですよ」と。

少しホッとした私は、あらためて考えてみました。
最新情報もなかなか得られぬなか、あえて、著書で取り上げなかった路線、
それも、ほかのライターさんが取り上げないような路線を選ぶことにし、
過去に乗った経験をもとに、推薦理由をあげてみました。

JR・民鉄・三セク合わせて7路線ほどに絞り(というよりは、やっとの思いで
ここまで揃え)、記者さんにメールを出しました。

しかし。それからしばらくの間、何の連絡もありませんでした。
企画自体がボツになったのか、あるいはやっぱり現場から長く離れていたので、
ピントの外れた選択になってしまったのか。
ひょっとしてほかのライターさんはセーフでも、私だけアウトだったりして。

すっかりあきらめていたところ、その記者さんからメールをいただきました。
「おかげさまで3月19日発売紙面に、記事掲載と相成りました。
あらためて御礼申し上げます」と。
…ちょっと、そのメールが届いたのが、3月22日だったんですけど。

まあともかく、私が事前チェックすることもなく、また「○月○日発売になりますので
買ってください」という連絡もなく、事後承諾のような形で、掲載を知ったわけです。

さらに数日経って、掲載紙が送られてきました。
「日刊ゲンダイ」3月21日付の記事、タイトルは「大人のためのローカル鉄道の旅」です。

紹介者として、私のほかにはふたりのライターさんの名前があって。
おふたりとも、純粋な鉄道ライターというわけではないのですが、それぞれ著書を
何冊も出していて、お会いしたことはないのですが、私もよく存じ上げている
かたがたでした。

その3者がおすすめ路線を、それぞれの視点から5線ずつあげているという格好。
ひとりは車両、ひとりは温泉、そして私は「車窓」。

自分があげた7線のうち、掲載されなかった2線は、温泉がらみという点で
ほかのライターさんとバッティングしたような感じです。
(直接路線がかち合ったわけじゃないんですが)

まあここでは、「私がどんな路線をあげたのか」具体的な表記は避けますが
ちょっと安心したのは、私の興味関心について、きちんと書かれていたこと。

すなわち、確かに「鉄子」ではあるけど、車両などのハード面にはあまり興味がなく
完全に乗り鉄、しかも、車窓から景色を眺めることを何よりの楽しみとする
「車窓鉄」であると、書いてあったこと!

また景色を楽しむといっても、いわゆる「絶景」だけではなく
「一見、なんの変哲がない景色でも、想像力がかきたてられるものがあって、
それがまた魅力である」と、私の趣向を汲み取ってくれたところ!

つたないメールに書き添えたプロフィールから、よくも読み取ってくださったと
記者さんの力量にあらためて感心した次第です。

発売後10日あまりが経ち、正直、新しい仕事の話はいまだありませんが
これをきっかけに、さらに何らかの形で、トラベルライター本格復帰に向けて
鉄道に限らず、新しい仕事、大きな仕事につながっていけばと期待しています。

今月はじめは、鉄道関係の著書もある大御所ライターさんの講演会に出席。
ゴールデンウィークは、1泊2日で九州旅行(なんとか5万円をきるツアーに参加)。
そして10年期限のパスポートが8月で切れる前に、そのパスポートで9年ぶり、
2度目の海外旅行を6月ごろにでも実現しようかな、とも。

プライベートでも経済状態をみて、少しずつ、趣味での旅行を再開してみようかと
思っています。

とにかく今年は「行動」の年! 引き続きよろしくお願いします。

追記:
当ブログ「日日是マイレージ」を始めてから、ちょうど10周年を迎えました。
最近は、当初のテーマからかなり外れたことばかり書いてますが
クレジットカードや電子マネーなどで、コツコツとマイル貯め活動は続けています。
今年は久々に、飛行機でのマイル獲得も行ないますし
少しずつ、「マイラー」にも復帰していくつもりです。

あと、ブログのデザインが突然変わって、驚かれたかたもいらっしゃると思いますが
何をしたわけでもないのに、私のPCのブラウザでの表示がおかしくなって
変なところで改行されるようになり、自分でもイライラするので
横幅の広いワイド画面にした次第です。
白っぽいというのも、ほかに適当な色がなく、本来のテーマから外れている実態にふさわしく
「不完全(工事中)」という印象であるほうが面白いかな、と思って。

しばらくはこんな感じでいくつもりですが、何卒ご了解ください。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

今年は、動こう! [あいさつ・内輪話]

相変わらず続く不眠症。
最近は、眠れない原因がはっきりしているケースも多くなってきました。

たとえば今月の上旬のある日。台所の電気が謎の停電に見舞われ、
懐中電灯も使って、躍起になってお弁当作りに精を出したけど、
なんで突然こうなるかなあ、と。
原因は、自分がスイッチの押し間違いをしたから(LED電灯だが、微妙な接触加減の
ミスで、電気がつかなくなったらしい)ということが判明するまで時間がかかり
結局一晩中、気になって眠れませんでした。

また1週間ほど前、仕事とは関係ないのですが、あるメルマガで
自分のあずかり知らぬところで、自分に関係する事柄に間違い表記を見つけ。

すぐに誤りを指摘するメールを出しましたが、依然、訂正はいただいてません。
もっとも、眠れなかったのはその日だけで、それ以降は睡眠不足を補おうと
眠くてしょうがない日が続いています(苦笑)。

でも。その2つとも、本当にささいなこと。
眠れなくて悩むのは、出来事そのものより、考えてみればとるにたらないことで
すぐ不眠に陥ってしまう自分のメンタルの弱さを、情けなく感じるからです。

特にメルマガの件は、読者も限られているし、その件に関して
自分に苦情が来たとか、サイトなどが炎上しているとかいうわけじゃないけど。

その分、ああまだまだ、自分は注目されてないんだ。
いてもいなくてもどーでもいい、取るに足らない存在なんだと、
思い知らされてしまうことで、かえってつらくなります。

でもなあ。自分自身、編集とか校正とか、最近はそこそこ忙しい日々を過ごし
いろいろと気を遣わなきゃならない生活をしているのに。
ちょっと考えれば、間違っているのは明らかだろう。
なんでそこで先祖がえり(業界用語)されなきゃならないんだろって。
自分のことは棚に上げて、当事者を責めたくなる気持ちは否定できません。

でも、いつまでも思い悩んでちゃ、前には進まない。
今年は、いろいろと「動こう」と思っています。

まず来月は、講演会に参加してみようかと思って。
東京以外で開催されるのですが、夜行バス-飛行機で行こうとしたところ
ぐずぐずしているうちに、飛行機の特便割引はもう受付終了に(泣)。
結局、往復ともオーソドックスな新幹線で行くことにしました。

また、ゴールデンウィークには九州旅行にも行こうかと考えているのですが
たかが1泊で(航空運賃込み)5万円を超えてしまうツアー料金に
二の足を踏んでしまいそう…
*ほかに、行くのをためらう理由もあるのですが

さらに、今年で10年間有効のパスポートが切れてしまうのですが
その間に行ったのは、9年前の台湾1回のみ(号泣)。
切れる前に、どこか海外へ行きたいと思ってますが
休みは工面がつきそうなものの、予算的には…
*各社のマイルなどもぜんぜん貯まってません

あーあ、相変わらず、新しい仕事も来る気配はないし。
だからこそ、いろいろと動かなきゃならないと思うのですが
前途はなかなか厳しいですね。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ものの見事に何もなく [あいさつ・内輪話]

2017年が始まって、1カ月がたちます。
その間、つつがなく過ごせたかというと、必ずしもそうと言い切れないこともあって。

まずショックだったのが、年が明けてから、すでに2回も風邪をひいてしまったこと。
私は比較的風邪をひきにくいほうで、風邪をひいても熱が出ることはほとんどなく、
寝込むということもあまりありません(それだけに一度ひくと、病院にも行かず
少しくらいなら無理がきくせいか、かえって治らないということが多い)。

ところが今年は正月早々寝込む羽目になり、また、大寒の日にもついうっかりの薄着で
また風邪をひいてしまい、今度は寝込むことはなかったものの、鼻と喉の不調が
ずっと続き…じつは今現在も、完治しているとはいえません。

また、この2年近く悩まされている不眠症についてですが、
新しい年に入っても、すでに2度、「ほぼ一睡もできない」状態を経験。
結局は何とか眠れたとしても、なかなか寝つけないという日も時々あったりして。
体調や精神状態に関係なく、不定期に起こるものだから、油断なりません。
まあ、ひところに比べたら、頻度は少なくなってるので、快方に向かっていると
信じたいのですが…経済状態がよくなってきたら、医者にみてもらおうかな。

そうそう、経済状態といえば、1月中旬から、生活のための仕事に伴う通勤生活が
また始まりました。とはいっても週5日出勤ではなく、平均して週4日。
でも決まった曜日が休みということはなく、いわば変則的なシフト生活に近く。
月によってはほぼ週5日制と変わらないこともあれば、月に7日間くらいしか
出勤しない場合もあったりして。まあ、自分の本業(トラベルライター)に
結構関係の深いジャンルの編集の仕事でもありますから、やりがいはありますが。
それに週4日平均とはいえ、意外に忙しく、昨日は夜遅くまでの残業もこなしました。

それにしてもなあ。本業のほうといえば。
昨年は「初めての著書の発行」という、自分の人生にとって画期的な出来事が
ありましたが、それ以後、自分に本業関係の仕事が舞い込んできたなんてことは
まったくありません。そう、見事なまでに、何もなく。

著書「ローカル鉄道の解剖図鑑」も、東京新聞の書評欄で紹介されていたという
話は聞いたけど、売れてるって評判とは、ものの見事に無縁であって(泣)

それでも。先週末、父親の一周忌を済ませ、その席でも誓ったけど
これからは鉄道に限らず、旅行のライターとして、頑張っていかないと。

懇親会とか講演会とか、あるいは出版社への売り込みなど
さまざまなチャンスに乗ったり、あるいは自分で機会を作ったりして
少しずつでもいいから、自分の存在をいっそう世に知らしめていくための行動を
起こさなければならないと思うんです。

何より、今の編集の仕事に就いたのも、期間によっては平日にまとまった休みが取れ
その休みを利用して、トラベルライターの仕事もしていこうと思ったわけで。

厳しい道ではありますが、これからもひたすらに進んでいこうと思います。
応援よろしくお願いします。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

苦節二十年、ほろ苦いデビュー [あいさつ・内輪話]

父の危篤、そして死で始まった2016年。

昨年から悩まされてきた原因不明の不眠症についても、
11月初旬に経験して以来、1カ月を過ぎても症状が出なかったため
飲み会の席で「不眠症脱出宣言」をしたとたん。

その翌日の夜、久々に強力な「夜間一睡もできない」症状がぶり返してしまいました。
しかもその2週間後、ちょうどクリスマスの夜にも、また原因不明の不眠症。

結局治ってなかったんじゃないかー(号泣)
また悩まされることになるのかな。ものすごく不安です。

いや、それより、今年一番印象に残った出来事といえば、
これを外すわけにはいかないでしょう。
そう、ひょんなきっかけから、長年の夢であった「自分の本を出すこと」の
思いがかなったのです。

トラベルライターとして独立を果たしてから、今年でちょうど20年。
ずいぶん長くかかってしまったなあ。周囲にもさんざん心配かけたし。

まあ、自分の関わった部分はごくわずかでしたが、曲がりなりにも「著者」として
表紙に名前が出ましたし、たくさんの人からお祝いの言葉もいただきました。
なかでも、本の制作に多大なる協力をいただきました編集プロダクションのかたには
どんなに感謝してもしきれません。あることを除いては。

…そう、あれは1カ月前。前回の記事を書いた、ちょうどその日。
年内に入るはずだった著書の原稿料が入るのが、数カ月先に延期されるとの
話をいただいて。どんだけ大打撃を受けたか計り知れません。
「ショックです」というタイトルの記事を書いたのは、
そういういきさつがあったからです。

予定通りの収入があったら、ちょっとだけでも懐があたたかな年末を迎えられたのに。
いや、ギャラの遅延って、業界ではよく聞く話ではあるんですが。
*私はこれまで遅延は経験してませんでしたが、かなり前、大幅な減額はありました。
しかも、減額後の金額も全額払ってもらえず…当時はPCは普及しておらず、
メールならぬファクスで督促を繰り返しましたが、なしのつぶてでした

しかも生活のための仕事も、前職の退職後5、6社にエントリーをしましたが
タイミングが合わなかったり…結局、年内に仕事は決まらず、現在結果待ち。
またも落ちたらどうしようかと…それこそ未曾有の経済危機に陥ることに。

つらく厳しい年の瀬。せっかく出した自分の本も、話題になってるわけじゃなし
ライターとしての次の仕事の話も、まったく来ていません。

でも。このままでは、絶対に終われません!

2017年は以前に書き溜めていた原稿を書き直し、まとめ、売り込みをしようと
思ってますが、その際に「これまでの作品」が大いに役に立つはずです。

そう、これまでは何もない状態でしたが、今後は今回の著書が
私の力になってくれるはずです!

相変わらず落ち込むことも多いですが、くさらず頑張っていきましょう。
いつか自分の本が、世の中に話題を振りまくことを目標に。
少しずつでも、確実に歩んでいきましょう。

2017年、皆様にとってもよい年でありますように。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ショックです [あいさつ・内輪話]

この2カ月間、旅行誌の編集の仕事に携わってきましたが
一身上の都合で、本日で契約を終了することになりました。

契約を更新しなかったのは自分の意思であり、それについて後悔はしてません。

でも、それとは全然関係ないところで、ものすごくショックな出来事がありました。

詳細については今のところ明かせませんが
結論としては、12月は家にこもって、溜まりに溜まった古新聞などの片づけを
しようかと決意していたのに、これでは、働かなければならないのかとの思いが
頭をよぎったものでした。

今年は、初の著書刊行という大きな出来事もあったというのに
まったく、やりきれません。

文字通り、冷たい風が身にしみる年の瀬です…。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - あいさつ・内輪話 ブログトップ