So-net無料ブログ作成

香港鉄道旅(3)2つのトラム、土砂降りのなか踏破 [旅行]

前回の記事では書かなかったけど、1日目の夕食と2日目の朝食を買うため
ホテルの近くのスーパーを利用したんですが、そのとき使ったのが
ICカード「オクトパス」。そう、日本の「Suica」みたいに
香港でもずいぶん前から(むしろ日本に先駆けて)電子マネーとして
コンビニとかスーパー、ファストフードなどで使えるようになってるんです。

さて2日目。現地時間、朝の7時に目覚ましセットしたけど(日本だと8時)
目が覚めたのが現地の6時少し前。いやあ、日本だと5時台に起きる生活してるんで
これでも少し寝坊したほう。習慣って恐ろしいですね。
いったん起きると、もう眠れなくなっちゃう。

いつものように朝シャンをして(うちは朝風呂)、ご飯食べたけど
なぜかその後出発するまで時間がかかってしまいました。
というのも、この日は郊外の新界地区にある軽鉄(LR)の路線を乗りつぶそうと
思ってたんですが、具体的な計画を何も考えてなかったので…。

外は起きたときからずっと雨。傘をさし、地下鉄の駅まで向かい
土曜というのに結構混んでる電車に乗り、都心にある尖沙咀駅に。
そして連絡通路を十数分歩き、西鉄の尖東駅へ。ここから屯門行きに乗るのです。

前回、14年前に軽鉄に乗ったときは、西鉄が開通する直前でしたので
いったん、郊外に向かってからバスに乗り換えて、軽鉄のあるエリアへ。
これが手間や時間がかかってとてもしょうがなかったので、西鉄の開通は
観光客はもちろん、地元にとってもうれしいニュースだったのです。
何しろ、都心と屯門を、40分くらいで結んでくれますからね。
通勤や買い物もすこぶる便利に。

事実、この日、9時50分頃に尖東から西鉄に乗り、屯門到着が10時半頃。
軽鉄乗り場はすぐ近くにあり、すぐさま来たトラムに乗車。
ホテルで出発直前、あれこれ乗りつぶしルートを考えてたけど
結論として、とにかく、そのとき来た電車に乗ることにしました。
軽鉄には特に時刻表は掲示されてませんし、電車は結構ひんぱんに来ますから。

西鉄の開通とともに、観光客にとって格段に便利になったと思う点がもう一つ。
それは軽鉄が2007年に、地下鉄などを管轄する港鉄の傘下に入ったため
旅行者用の「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」で3日間
(最初の乗車から72時間)乗り放題のエリアに入ったこと!

以前は「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」で乗り放題だったのは
MTR、いわゆる地下鉄を中心とした路線だけで、東鉄や西鉄、軽鉄は
あらかじめチャージされている20香港ドル分を除いては、新たにチャージしないと
乗ることはできず。

しかも軽鉄の場合、1乗車につき2時間までの有効期限があって。
軽鉄の駅は無人駅というか、簡易改札機が主流で、しっかり計画を立てれば
少ない運賃で効率よく乗りつぶしを行うことも可能ですが、結局は2時間の
縛りを気にしなければならず、前回は大変苦労した思い出がありまして。

それが乗り放題ですと、そういうこともほとんど気にせず済むので
精神衛生上もよかったですねー。

土曜の昼は、地元の家族連れが主な乗客。
白い塗装の、以前は見かけなかった車両も数多く目にしました。
でも。当時開業してなかった「銀座」駅に行き
駅前にある「日比谷」ビルと「有楽町」ビルが健在であることを確認した以外は
ろくすっぽ観光らしい観光もせず、昼ご飯も食べそこない
雨の中、もっぱら乗りつぶしに集中。なんとか「完乗」したのが16時少し前。

空腹を抱えたまま、次に向かったのは再び空港方面。
こちらも14年前には開業してなかった香港ディズニーランド、もとい、
香港ディズニーランドへの鉄道連絡線に乗るのです。

噂には聞いてましたが、車両の窓の形は人気キャラクターの輪郭をあしらったもの。
日本にも同じような電車が走ってますよね。
雨だというのに、土曜だったこともあって、すごい人混み。
ディズニーランドの園内にも鉄道はありますが、今回はそちらのほうには
乗る計画は立ててませんでしたので、とんぼ返りで。

そしてこの日の最後は、もうひとつのトラムというか、こっちのほうがつとに有名な
香港島を東西に走る、2階建て電車への乗車!
もちろん14年前にも乗りましたが、乗ったのは滞在最終日。あまりにゆっくり走るため
飛行機に乗り遅れるかもと不安になり、途中で乗りつぶしを断念したもの。
今回はもうかなり遅い時間だったけど、香港の終電は軒並み遅いし
あとはホテルに帰るだけだし、心おきなく!

とはいっても、トラムの西の起点である堅尼地域(ケネディタウン)を出たのが
20時少し前でしたが、降り続く雨はますます強くなり、開放的な車内には
雨がひっきりなしに吹き込み、窓を閉めても隙間から入ってくるほど。
周回になっている、ハッピーバレー競馬場路線の途中駅で乗り換えたときは
もう滝のような豪雨! 衣類も靴も何もかもビショビショ!

終点に近づくにつれ乗客もめっきり減り、心細くなり、最後は私ひとり。
とりあえずトラムを乗りつぶし、14年前のリベンジ(?)を成し遂げたけど
終点駅から最寄りの地下鉄駅への行き方を調べてなかったため、暗闇の中で
一瞬不安に。でも、近くに掲げられていた日本語交じりの簡単な案内図を頭に入れ、
通行人の流れに従い、なんとか地下鉄駅へ。ホテルに着いたのは23時過ぎ。
前日とほとんど変わらない時間。しかも、夕食の時間も一緒。

そうそう、この日も、夕食と朝食のパンと飲み物をまとめて買って、
ホテルの部屋でとりました。やはりオクトパスを使って、今度はホテルの近所の
セブン-イレブンで買い物したけど、香港のセブン-イレブンって
レシートをくれないんですね。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:旅行