So-net無料ブログ作成
検索選択

【予告】5/9~5/13はイオンのお店でWAONポイント、ときめきポイント、JALマイルが5倍 [電子マネー]

「あ、今日はイオンのお店でWAONポイント、ときめきポイント、JALマイルが3倍になる
最終日。今日中に買い物を済ませないと」と、焦っているあなたも。
*総額4億円プレゼントとかのドリームルーレットキャンペーンも今日までですね
(お店に実際行かないと何が当たるのか、いまひとつわかりませんが)

「でも、10日の『ありが10デー』は、ポイントやマイルが5倍になるから、それまで
待ってみよう。でも10日には、買い物に行けそうにない…」と、お嘆きのあなたにも。

朗報です。
2014年5月9日(金)~5月13日(火)の5日間、イオンのお店で
WAONのお支払いでWAONポイントが、イオンカードのお支払いでときめきポイントが、
各種JMB WAONのお支払いでJALのマイルが、それぞれ5倍になります。

といっても、2014年5月6日の午前11時現在、WAONやイオンの公式サイトに
この情報は出ていません。いうまでもなく、現在3倍キャンペーンの
真っ最中だからでしょう。

私がこの情報を得たのは、チラシアプリ「Shufoo!」で見かけた
家の近くにある、ピーコックストアのチラシより。

ピーコックストアのチラシに出ているということは、同店はもちろん、
(本州の)イオン直営店はほぼ間違いなく、このキャンペーンの対象になるでしょう。

ただ、ほかにはグループのどのお店が対象になるのか、あるいはまたまた
対象外地域が出てくるのか、それはわかりませんが。

続報や確定情報が出ましたら、この記事で案内したいと思います。

(5月8日追記)
今回の対象店舗はイオンやピーコックストアのほか、まいばすけっと、マックスバリュ、
ミニストップなど。イオン直営店などの場合、対象外地域はないようですが
なぜかマックスバリュ長野の店舗は対象外となっております。
また、ダイエーやグルメシティはWAONが使えても、5倍キャンペーンは対象外です。
http://www.waon.net/campaign/y2014/d0509-d0513-quintuple.html


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

2014春電子マネーつれづれ(1)フェリカをイオンが買収!? [電子マネー]

消費税率8%時代に突入した、2014年4月。
ブログに書きたいなと思うネタはたくさんあったのですが、平日は仕事があって
帰宅後、充分に時間がとれなかったり、疲れが溜まってすぐ眠くなったり。
週末も雑用があったり、体調を崩しがちだったり、なかなか更新できませんでした。

そして、せっかくの連休も静養しているうちに、もう終わりが近づいてきましたが、
今ごろになって、これまで書きそびれていた、特に電子マネーに関するもろもろの話を
書いていこうかな、と思い。

本日から4回にわたり、「2014春電子マネーつれづれ」と題し、この春、電子マネーに
かかわるニュースで気になったものを、個人的見解を交えて紹介したいと思います。
*必ずしも連続で紹介するとは限りません。あらかじめご了承ください

まずトップバッターは、今年4月に手に入れた電子マネー情報のなかで
最も衝撃的だった、表題の「フェリカをイオンが買収!?」について。

ちなみにフェリカとは、ソニーが開発した非接触ICカード技術方式のこと。
鉄道のきっぷのICカードや、買い物に使われる電子マネーはもとより、
航空搭乗券(ANAのスキップサービスや、JALのタッチ&ゴーサービスなど)や
学生/社員証、ポイントカードなど、高いセキュリティを保ちながら
高速でデータをやりとりする必要があるシーンで幅広く使われています。

楽天Edyをはじめ、Suicaなどの交通系ICカード、さらに流通系のnanaco、WAONなど
日本国内に普及している電子マネーのほとんどすべてが、このフェリカ方式を
採用しているといっても過言ではなく、事実、フェリカは日本の電子マネーシステムを
終始リードする形で発展してきました。

それが。さる2014年4月11日付の日経新聞朝刊を見ますと。

イオン、ソニー系を買収
電子マネー、ワオンの用途拡大
診察券や学生証 生活の隅々に

なんてタイトルの記事がありましたもん、ビックリしましたよ。

「いや~、Edyがソニーから楽天傘下に移ったのも衝撃だったけど
まさか、フェリカそのものが、親元のソニーを離れるなんて!」

もっとも記事をよく読むと、今回イオンが買収したのは
フェリカポケットマーケティング(FPM)という、フェリカを利用した地域活性・
マーケティングソリューションの提供を行なう会社であって、
フェリカの技術部分(たとえばデバイス・OSの開発・製造・販売に関するライセンス事業、
フェリカを用いたサービスを展開する事業者向けのプラットフォームの運営事業など)は
これまで通り、ソニー傘下のフェリカネットワークスが行なうようです。

で、買収によって何が変わるかというと、具体的には、ソニー子会社時代にFPMが
行なってきた、商店街や公共施設などへの独自ポイントや会員認証サービスの提供を、
イオンでは、自社が運営する電子マネー「WAON」を活用して、展開しようというもの。

すなわち、かつてはソニー直轄だったEdyが担ってきた役割が、WAONに取って代わる
いうわけ!

商店街のポイント、診察券、学生証、スポーツチームのファンクラブカード、
図書館の利用カード、銭湯の入浴券、ボランティアの履歴カード…など幅広い用途に対応、
かつ、複数のサービスを1枚にまとめて、何枚もカードを持ち歩かなくても、
「WAON」1枚で、生活を便利に楽しめるようになる、のが狙いでしょう。
*ちなみにフェリカカード1枚で、最大20のサービスを提供できるそうです

じつは私、WAONの台頭は、最近体験したふたつのことで、うすうす気づいていました。
ひとつは、3月に母の墓参りで東北自動車道を利用したとき。
途中のサービスエリア(SA)に置いてあった飲料自販機で、WAONが使えるように
なっていました。

じつは高速道路のSAとかPA(パーキングエリア)って、以前から、後払い式電子マネーの
一種である、Visa Touch/Smartplusが使える自販機が備えられていたのですが。
*Visa TouchとSmartplusは名称が違っても、機能はほぼ同一です

車を運転する人には馴染みがあっても、それ以外の人への普及率や知名度は
今ひとつという感もあった、Visa Touch/Smartplus。
昨年1月に、Visa Touch/Smartplusの新規入会受付が同年3月で終了することが
発表され、さらに既存会員についても、モバイルVisa Touch/Smartplusについては
今年6月30日でサービスが終了されることが発表されています。
*カード型は記載の有効期限まで使えるというけど、やはり、風前の灯火かな

Visa Touch/Smartplusがサービス終了したら、せっかく「高速でも電子マネーが
使える!」ということで置いてあった自販機、いったいどうなるのと思ってたら
3月に東北道SAで見た自販機では、Visa Touch/Smartplusとともに
WAONにも対応の旨、表示が。

そこで、手持ちのJMB WAONをタッチしたら、ちゃんと「ワオン!」と鳴き声がして
無事にドリンクも買えたっていうわけ。
これからは高速道路SA/PAの自販機や、さらには食事コーナーの券売機などでも
プリペイド式のWAONが使えるようになっていくんですかね。

そしてもうひとつは、こないだ連休中に行った、あの東京国立博物館で
WAONが使えるようになっていたこと!
Suicaなどの交通系電子マネーが使えるのは知ってたんですけど、なんと、WAONまで。
*ほかにiDも使えるようです

こちらも、手持ちのJMB WAONを、有人チケット売場の読み取り機にタッチしたら
かなり大きな「ワオン!」の吠え声が響き、無事にチケットが手元へ。
*自動券売機には対応してないようです

ただし、あとでレシートをよく見たら、JALのマイルは付かなかったみたいですが。
*一般的なWAONカードで、WAONポイントが付くかどうかは未確認

それはともかく、WAONの公式サイトで検索してみても(検索のしづらさは
相変わらずですが)、いろんなところでWAONが使えるようになってるみたい。

こりゃあかつてのEdyのように、全国隅々までWAONが広がっていくのかな。

もっとも、WAONの弱点というか、弱みといっていいのが
どうしても、「イオン専用」の電子マネーという印象をもたれやすいこと。
実際、日本最大規模の決済総額を誇るWAONなんですが、イオンのグループ内での
利用が9割を占めているとか(日経記事より)。

日経記事によると今後は、イオンの店がない地域にもきめ細かい営業を図り
2016年度にはWAONが使える場所を、現在の2倍の30万カ所、
決済総額も2013年度の2倍の3兆円にまで引き上げたい考えとか。
いわば、かつてのEdyが担ってきた電子マネーの代名詞としての地位を、
虎視眈々と狙っているのでしょうか。

でもね。汎用性の高いEdyと違って、WAONには流通グループの「壁」があるはず。
だって、どう考えても、WAONがセブン-イレブンとかイトーヨーカドーとか
デニーズなどで使えるようになる日は、決して来ないでしょう?

そのへんの問題がクリアにならないと、なかなか難しいんじゃないかな。
まあ、でも、今のところJALカードでチャージによるマイルが付くサービスが
続いているJMB WAON持ちの自分としては、もちろんWAONの普及は大歓迎だし、
応援したいと思ってるんですけどね。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ANAカード会員なら、セブン-イレブンでダブルマイル、Edyでボーナスマイル! [主にANA]

4月30日に、リクルートポイントとPontaポイントの統合が報道・発表されて以来、
各マイレージ・ポイントブログはこの話題で持ちきりといった感じ。

かくいう私自身は、同日の日経新聞朝刊一面トップ記事にこの話が出ていたため
とっくに存じ上げてはいましたが、リクルートもPontaも、個人的にはまったくと
いっていいほど関わってないので…まあ、もう少し落ち着いてから、当ブログでも
取り上げるかもしれませんが。

ただし。PontaでJALマイルをためるなら、JMBローソンPontaカードVisaを持つのが
鉄則であったはずですが、本日(2014年5月2日付)の日経新聞には、
「ポンタ陣営に日航も参加へ」と題し、「現在は両社の提携クレジットカード
(JMBローソンPontaカードVisa)を持つ人に限って日航のマイルとポンタを相互に
交換できるが、より幅広い人がマイルとポイントを交換できるようにする」との記事が。
そうしますと、上記以外のPontaカードの人もJALマイルをためる道筋ができるわけ!? と
私はむしろ、こちらの報道のほうに注目してしまいました。
*もっとも、Pontaを運営するロイヤリティマーケティングのサイトでは、本日の
日航うんぬん(と思われる)記事を「報道された内容は当社が発表したものでは
ありません。また、報道された内容について、現時点で公表すべきことはありません」と
やんわりと否定しています

さて、今日の記事の本題は、ANAカードについて。
4月いっぱいで、ANAカード入会/切り替えキャンペーンも終わり、スターバックスでの
ダブルマイルキャンペーンも終わり、ついでにセブン-イレブンでのnanacoポイント
(ANAマイルに交換可能)2倍キャンペーンも終了したりで、5月からどうしようかと
思ったら。

ANA×セブン&アイグループ 提携1周年記念キャンペーン!!!
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/wmile_seven_eleven/

こちらのキャンペーンは、セブン-イレブンを対象にした、2つのキャンペーンで構成。

①ダブルマイルキャンペーン
(2014年5月1日(木)~2014年5月31日(土)お支払い分まで)
期間中にキャンペーン参加登録のうえ、対象店舗にてご利用代金をANAカードで
クレジット決済いただいたかたに、200円につき2マイル(通常1マイル)を積算。

②使って当てようキャンペーン
(2014年5月1日(木)~2014年5月22日(木)お支払い分まで)
期間中にキャンペーン参加登録のうえ、対象店舗にて累計5,000円(税込み)以上
ANAカードでクレジット決済されたかたの中から抽選で1,000名様に、下記賞品が当たる。
A賞:ANA SKY コイン10万コイン(10万円相当)…10名様
B賞:ゼロハリバートン(スーツケース)…10名様
C賞:ANAオリジナルnanacoカード(1,000ポイント付)…100名様
D賞:ANA SKY コイン1,000コイン…280名様
E賞:nanacoギフトコード(500ポイント)…600名様

しかし。セブン-イレブンでは何かとセブン&アイグループの電子マネー・nanacoを
優遇しているサービスが多いし、事実、nanacoが最も使いやすいんですが、
ANAカード絡みのキャンペーンも決して少なくありませんし、私自身も
キャンペーンのたびに、nanacoではなくANAカードを使うようにしています。

もっとも私の場合、使うのはANAカード本体ではなく、カードに付帯した後払い式
電子マネーのQUICPay。セブンのANAカードキャンペーンでは、カードに付帯した
QUICPayやiDを対象にしている場合も多く、今回のダブルマイルキャンペーンでも
しっかり対象になってますので、QUICPayでガンガンマイルを貯める予定です。
*でも200円単位での換算になっているんですね。nanacoは100円単位のため
買い物しやすかったんですが…これからはほかの電子マネーのように、
セブンでも200円単位で考えて買わないと。ドリンク1本じゃなく2本とか

また、使って当てようキャンペーンは、参加登録時に希望賞品が選べるようです。
でも、いくら10万円分とはいっても、ANA SKY コインを使うあてって
今のところないからなあ。ANAオリジナルnanacoカードも、使うのがもったいないかも。
なんとなく自分は、nanacoギフトコードを選択しそうな気がします。

あと、使って当てようキャンペーンは、nanacoまたは「セブンカード・プラス」で
累計5,000円(税込み)以上のかたも、対象になるそうです。
*いずれにしても自分は、3週間ほどの期間中に、セブンで5,000円も買い物を
するかどうか、まったく未知数なんですが

いずれのキャンペーンも参加登録が必要ですが、期間中はいつでも参加登録OK。
使った後の事後登録でも、期間中なら大丈夫ですよ。
また、セブンネットショッピングは、積算対象外となるそうです。
*さっきセブンネットショッピングで注文した商品を、ANAカードで払った
ばかりなんですが…でもいいか、損したってわけではないし

そのほか、ANAのマイルやANA SKY コインと、nanacoポイントとの
交換レートアップキャンペーンも実施中ですよ!
http://www.ana.co.jp/amc/news/cpn_partner/2014_1/nanaco/
*上記はANAのマイルとnanacoポイントのレートアップキャンペーンのページ。
nanacoポイント500ポイント→280マイル(通常250マイル)とのことです。

さて。もうひとつ気になる電子マネーが、楽天Edy。
もうほとんどが「楽天スーパーポイントが貯まる」Edyばかり優遇される
キャンペーンばかりで、期待しないでいたら、こちらも5月からスタート!

【ANAカード会員限定!】Edyボーナスマイルキャンペーン!
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/edy_bonusmile1405/

2014年5月1日(木)~2014年6月30日(月)Edyご利用分までの期間中、参加登録のうえ
ANAカード プレミアムまたはANAゴールドカードのEdyでお支払いいただくと、通常の2倍
ANA一般カードまたはANAワイドカードのEdyでお支払いいただくと、通常の1.5倍
マイルが貯まります!

いや~、これ、何より驚いたのは、一般カード会員も対象になるってこと。
1カ月前にキャッチした情報では、ゴールドカード以上の会員限定でダブルマイルって
聞いてたものですから、「ANAカード入会/切り替えキャンペーン」も、
早く参加しなきゃと焦り、参加を断念すると、自分には縁がないものとあきらめかけ…

1.5倍であれ、また、Edyを使おうという気を起こさせるキャンペーンが始まるわけですね。
前にも書いたけど、会社に非常に近いところにサンクスのお店があり、さらにサンクスは
「Edyマイルプラス」加盟店なので、よりお得にマイルを貯めるチャンスが拡大!
5・6月はチマチマ現金チャージで、サンクスとか、同じくEdyマイルプラス加盟店の
マツモトキヨシなどで、のんびりマイルを貯めていきましょう。
Edyマイルプラス加盟店以外の、マイル積算対象店舗でのEdy利用も対象です
参加登録が必要ですが、期間中であれば、事後登録もOKです
*Edyでの航空券購入分や、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードでのEdyのお支払いは
キャンペーン対象外になります


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞