So-net無料ブログ作成
検索選択

4月、イオンの格安スマホ販売とセブン-イレブンでnanacoポイント2倍 [暮らしでマイルをためる]

今回も、日経新聞の記事からまいります。

昨日、2014年3月30日付の日経新聞朝刊、一面トップ記事は
「イオンが格安スマホ-端末・回線、月2980円で」というもの。

記事によるとイオンは4月4日より、「イオンのスマートフォン」と銘打って
Google+韓国LG共同開発の端末「ネクサス4」(日本だとネクサスブランドって
タブレットの7のほうが有名だと思うけど…)と通信サービスをセットにして、
携帯電話の売場がある、北海道から沖縄県の約170店のイオンで発売
*倍付けサービスと違い、地域によって売らない…というのはなさそう

端末の代金は3万4080円。一般的な販売価格よりも1割強安く、
24回払いで月額1420円に設定。

また、通信サービスは日本通信が担当。同社は既存の携帯電話会社から回線を借りる
仮想移動体通信事業者(通称MVNO)で、通話基本料と使い放題のネット接続料を含め
月1560円としたSIMカードの形で提供するそうです。

ゆえに、端末とSIMカードを合わせ、月々の負担総額は2980円。
通話料金30秒当たり20円が別途かかりますが、大手携帯電話の一般的なスマホ利用料
(月7000円前後)の半額以下に抑えられています。

ただし。記事のなかの一覧表を見るとわかりますが、
最大通信速度は、大手携帯電話会社の毎秒150メガビットに対し
イオンのスマホは毎秒200キロビットと、まず、単位さえ違います。
わかりやすくいうと、速度は大手の約800分の1。
すなわち、大手のほうが800倍早いんですね。

正直な話、イオンのスマホは、動画を見るのにはまったく向いていません。
主な用途として、メールやインターネットサイトの閲覧、SNSの利用を想定し
学生や主婦層の需要を見込んでいるとありますが。

これ、多少なりともこれまでスマホに触れてきたかたには、速度の遅さって
耐えられないかもしれません。動画が見られないっていうのもね。
ですから、スマホはまったく初めてという初心者とか、そんなに機能は使わないとか
あるいはヘビーユーザが、メールなどに特化して2台目として使うという需要のほうが
確かかもしれません。

また、大手だといわゆる「2年縛り」というのがあって、途中で契約を打ち切ると
1万円近い解約金がかかってしまうのが常識となってますが、イオンのスマホは
解約金がなんとゼロ(ただし大手と同じく、端末未払い分の返済は必要です)。

格安の端末+別途販売のSIMカードを組み合わせて使うのは、これまでも
わりと一般的な携帯料金節約法として知られていますが(私も、次はこれにしたら? と
勧められたことはあります)、イオンは全国に直営売場があるのが強み。
セット販売と店頭での設定サービスを一括して提供し、消費者が手軽に格安スマホを
手にすることができるようにするのが目標とか。
MNPにも対応するそうですよ(高額キャッシュバックがあるかどうかは未確認)。

この記事を見て、イオンの公式サイトを覗いてみたけど
私が見た限りでは、まだこの情報は出てないみたい。

まあ、来月でちょうど今持ってるスマホの「2年縛り」がとける自分にとっては
注目してしまうニュースではありますね。しかもイオンって、JALカード特約店
このニュースを見るまで、次に買うスマホ、JALマイルをよりお得に貯めようとすると
自分にとってはちょっと交通的に不便な場所にあるノジマで買わなきゃいけないかと
思ってましたから。イオンでも買えるんだとあらためて納得。
別に「イオンのスマホ」以外の機種を買ってもいいんですよね(笑)

うーん。実際問題、そんなに動画とかはスマホでは見ない人だけど
やっぱり、イオンスマホの通信速度の遅さは若干気になるし、おまけに、この代金だと
「おサイフケータイ」機能が付いてない可能性のほうが高そうな…
せめてイオンのスマホだもの。WAONくらいはプリセットされていればありがたや(笑)

とにかく4月4日以降、サイトを見るか、実際お店に行ってみたりして
詳しい情報を確認したいと思います。

追記:
下記のページに、詳細が出てました。
4月1日より受付、全国8,000台限定、どうやらおサイフケータイ機能はないようです。
http://www.aeonretail.jp/campaign/newcom/

続いて、WAONのライバル、nanacoについてですが。
同じ日の日経新聞第3面では、消費税8%突入後の「駆け込み反動」対策として
「セブン-イレブン・ジャパンは4月中、電子マネー「nanaco」のポイント付与を
2倍に増やす」と、サラッと書いてましたが。

こちらについては、すでにニュースリリースが出ています(PDF)。
http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/localhost/pdf/20140328nanaco.pdf

リリースによりますと、2014年4月1日~4月30日までの30日間、全国約1万6000店舗の
セブン-イレブンにおいて、nanacoまたはセブンカード・プラスで買い物をすると
通常100円(税抜)1ポイントのところ、期間中は100円2ポイントと、なんと2倍!

さらに、消費税増税をきっかけに、電子マネーを使ってみようとするかたのためにも
同期間、新規でnanacoに入会すると、もれなく200ポイントプレゼント。
初回のみ1000円以上レジでチャージすると、もれなく100ポイントがもらえるそうです。

ふう。ただでさえ100円=1ポイントと、電子マネーでは屈指のレートを誇るnanacoが
4月1カ月間は、JALカード特約店並みのポイント付与率に。これは見逃せませんね。
nanacoポイントのほうは、500ポイント→ANAマイル250マイルと、ANAマイルへの
直接交換が可能です

まあ、4月中だけとはいえ、ついついセブン-イレブンではnanacoを使いたくなりますが
同時期、4月15日までは、「ANAカード ご利用ありがとうキャンペーン2014」と題し
セブン-イレブンを含むANAカードマイルプラス加盟店でANAカードを使うと
抽選で100名様にANAマイル1万マイルが当たるキャンペーンも実施中。
*ANAカードに紐付けしたiDやQUICPayの利用も対象

こちら、自分自身は、もう応募口数達成のメドはついてますし
あくまで抽選だから、あんまりガツガツするつもりはありませんし。

それに、セブン-イレブンだと、nanaco以外の電子マネー使うときに、なんとなく
気恥ずかしさがあったりして。やはりセブン-イレブンではnanaco使いたいな、と。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



JR西日本エリアで、ANAマイルを貯めるチャンスが拡大! [電子マネー]

一昨日、2014年3月27日付の日経新聞朝刊、一面トップ記事は
セブン-イレブンがJR西日本と提携し、JR西日本の駅構内にある売店やコンビニを
順次、セブン-イレブンに転換していくという内容でした。

同日、両社からプレスリリースも発表されています。

JR西日本グループとセブン-イレブン・ジャパンの駅店舗事業における業務提携について
http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/03/page_5440.html(JR西日本)
http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/pdf/2011/2014022701.pdf
(セブン-イレブン・ジャパン)

ここでは、HTMLで読めるJR西日本のリリースと、日経新聞の記事をもとに
話をすすめていきます。

今回の提携の背景には、非鉄道事業の拡大と新たな事業創造を促進して、地域の活性化に
貢献する「地域共生企業」となることを目指すJR西日本と、「近くて便利」なお店として、
地域との信頼関係を築き価値ある商品やサービスの提供を通じ、お客様の
「生活サービスの拠点」となるよう事業を展開しようとしているセブン-イレブンとの
思惑が一致したということで。

JR西日本エリア内にある既存の売店「キヨスク」、コンビニ「ハート・イン」
合計約500店舗は、すべて「セブン-イレブン」を頭に冠して
「セブン-イレブン Kiosk(キヨスク)」
「セブン-イレブン Heart・in(ハート・イン)」となる予定。

今年6月上旬の京都駅2店舗、岡山駅、下関駅、博多駅の計5店舗の提携店舗の開業を
皮切りに、おおむね5年間で既存の駅店舗をすべてリニューアルするそうです。

コンビニ最大手とはいえ、西日本地区ではやや勢力が弱かったセブン-イレブンは
今回のJR西日本との提携で、近畿・中国・四国地方においても店舗数で
ローソンを抜いてトップに躍り出ることになり、また、これまでセブン-イレブンの
空白県だった鳥取県に、新たに「進出」することになります。

*ちなみに、現時点では空白県は鳥取のほかは青森・高知・沖縄の各県。
このうち高知は近い将来に空白が解消されることが決まっているので
残りは青森と沖縄か…しかし、セブン-イレブンって南東北は30年以上前に
すでに出店が図られているのに、岩手県は実質上数年前、秋田県も昨年か
一昨年に第一号店ができたんだっけ? まったくドミナント政策と来たら

それにつけても。JR東日本のSuicaエリアに住む私は
正直、今回の提携を羨ましい目で見ています。

交通系電子マネーでは一強といわれるSuicaですが
正直、買い物には使いにくい存在であると感じることも多々。

何しろ、JR東日本の駅ナカコンビニ「ニューデイズ」で使える電子マネーは
Suicaをはじめとする交通系電子マネーのみ。
WAONやnanacoはともかく、汎用性の高い楽天Edyも、後払い式のiDやQUICPayも
ニューデイズでは使うことができません。

また、Suicaに交換することのできるポイント「Suicaポイント」も
「Suicaポイントクラブ」という組織に入会し、Suicaを登録しなければ貯められないのに
加え、ポイントが貯まるコンビニは事実上、前述のニューデイズと、スリーエフだけ!
大手コンビニはセブン-イレブンも含め、ほとんどのチェーンでSuicaが使えるのに
いくら使っても、Suicaポイントを貯めることはできないのです。

*もっとも、JR東日本の駅売店は縮小の動きがあり、ニューデイズにしても
私の通勤範囲内にはありません(というか、時間的にも利用しにくい)。
そして私自身、鉄道やバスの運賃に使える電子マネーが、手持ちではSuicaしかないと
いう現状では、Suicaを交通費以外に使ってしまうのがもったいなく、買い物に使うのを
ためらってしまうのです。

あーあ、駅ナカのお店でSuica以外の電子マネーが使えたらなあ。
街ナカのコンビニではSuicaが使えるのに(ポイントは貯まらないけど)
不公平きわまりないですよ。

今回、JR西日本の駅ナカのお店がすべてセブン-イレブンに替わるとしたら
当然、nanacoは使えるわけで。とすると、ANAのマイルを貯めるチャンス
拡大することになりませんか?
nanacoポイント500ポイント→ANAマイル250マイルのレートで直接交換が可能

もちろん、これまでハート・インなどで使えた、ICOCAをはじめとする
交通系電子マネーも、セブン-イレブンでははなから利用可能ですし。
そのほか、楽天EdyもiDもQUICPayも使え、それぞれのポイントを貯め
それを航空マイルやそのほかのさまざまなポイントに換える途も開けてますよね?

そうすると…ああ、やはりJR西日本が羨ましい!

首都圏でも、京浜急行の駅にセブン-イレブン、西武鉄道や多摩都市モノレールの
駅にファミリーマート、東急の駅にローソンが進出したりしているよう。
それぞれの事情は詳しくは知りませんが、当然、それぞれの街ナカ店で使える
電子マネーは、駅ナカでも使用可能だと思いますし、ポイントだって同じように
貯まるはず。

事実、ポイントのせいかどうかは定かではありませんが、日経新聞によると
京急の駅でセブン-イレブンに転換した約60店では、売り上げが3~5割も伸びてるとか。

うーん、こういった大手コンビニの駅ナカ攻勢に刺激を受けて
JR東日本でもあっと驚くような動きがあれば。そう願うのって私だけでしょうか。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



イオン×JAL 提携6周年企画6連発! [主にJAL]

お久しぶりです。
前回もイオンやJALのことを書いたので、今回は違う内容にしようと思ってましたが
結局、連続でイオン&JALの話題となってしまいました(苦笑)。

さて3月20日付の日経新聞に、イオン×JALの提携6周年企画と称した広告が
載っておりまして。すでに当ブログで取り上げた企画もありますが、
久々に「JMB WAON」限定のものも多く、結構大がかりなキャンペーンを打つなあと思い、
ここで一挙にご紹介することにします。
期間が短いものもありますが、ぜひ参考にしてください。


企画1:マイル2倍キャンペーン(2014年3月20日~3月31日)
http://www.jal.co.jp/121campaign/waon_wmile2014/

キャンペーン期間中、全国のイオン店舗(直営)にて、JMB WAON(JMB WAONカード、
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)、モバイルJMB WAON、
BIC CAMERA JMB WAONカード)で支払うと、マイルが2倍となります。
*しかし、当ブログでも便宜上「直営店」という書き方をしてますが、
実際もホントにそう呼んでるんですね

一部対象外店舗があるそうですが、ひと頃のように、北海道が対象外とか、
九州が対象外とか、そういうことはなさそうなので、その点ではひと安心なのですが。

よくよく考えれば、JALカードを持ってる場合は、おしなべて全国のイオン直営店の
利用で、マイルがいつでも2倍(100円=2マイル)。
しかも、JMB WAONだと2倍キャンペーンでも200円=2マイルにしかならず、JALカードで
チャージした分を加えたとしても200円=4マイルで、やっとJALカードを利用した場合に
肩を並べるという感じ。JMB WAONが200円単位でカウントされることを考えると、
JALカードをストレートに利用したほうが、無駄なくマイルが貯まりそうです。

しかし、消費税8%アップ直前というのに、2倍キャンペーンにとどめるとは。
とお嘆きの皆さん、じつは、イオングループのピーコックストア
4月26日までの毎週土曜日、WAONのお支払い、または各種イオンカードの利用で
WAONポイント・ときめきポイントが5倍!
*JALマイルのことは書かれてませんが、実際は、JALマイルも5倍になってます

お近くにピーコックストアがあるかたは、土曜日はピーコックを利用しましょう!
*実際私は、ピーコックストアのほうが自宅からの買い物がはるかに便利なので
もっぱらピーコックです

<訂正>
本日、久しぶりにピーコックストアに行ったら、JMB WAONを使った場合は通常ポイント、
つまり、JALマイルは5倍どころか2倍にもならないそうです。
(この前まではJALマイルも5倍の対象だったのに…)
なんだ…こりゃわざわざ定期券外のイオンまで足をのばすしかないわ


企画2:チャージでハッピー! WAONキャンペーン(2014年3月20日~3月31日)
http://www.waon.net/campaign/y2014/d0320-d0331_waonmembers.html

こちらはJMB WAONに限らず、ただしWAONメンバーズ限定、WEB応募限定と
いうことなんですが。
*WAONメンバーズには、上記リンク先からでも登録が可能です(無料)

期間中、WAONメンバーズマイページよりキャンペーン参加登録のうえ、WAONに3万円以上
チャージすると、もれなく900WAONポイント(各種JMB WAONは900WAON(電子マネー))を
プレゼント。さらに、抽選でJTA・JALで行く石垣島ゆいまーるWAONツアー2泊3日の旅が
全国合計50組100名様に当たります。

うーん、3万円チャージに対し900円分のボーナスが付くのは
なかなかオイシイ話だとは思いますが、駆け込みの買い物(苦笑)で何かと
物入りの折、3万円をチャージ用に用意するのは意外に大変かも…。

なお、WAONチャージの上限額が2万円となっているカードをお持ちの場合は
チャージ上限額を5万円に設定変更すれば、いっぺんに3万円をチャージすることが
可能になります(または設定変更しなくても、同一WAONカードであれば、
期間中のチャージ金額の合算が3万円以上でOK)。


企画3:JALのマイルなら、WAONに交換するのが断然おトク!
(~2014年12月31日まで)
http://www.jal.co.jp/jalmile/card/waon/mile_waon.html

これは、ちょっと前に情報が出てましたね。
1万マイル→1万WAONのところ、今ならプラス2,000WAONで
JALのマイル10,000マイル→12,000WAONの交換レートが
2014年度も期間延長で、交換回数の上限もないとの発表がありました。

ただし、JMB WAONユーザで、かつJALカードユーザであれば、もっと気になることが…。

それは、JALカードによるJMB WAONへのチャージで、マイルが付くサービスが
予定通り今月末で終わってしまうのかということ。

確か昨年も、ギリギリまで情報がなく、我々をやきもきさせ
気がついたらひっそりと日付が書き換えられていて、延長がわかったという
次第でしたから。

今年もそうなのかな。
でもチャージによるマイル付与がなくなったら、正直、JMB WAONの魅力って
半減してしまいますからね。ひっそりでもいいので(笑)今度も延長を期待します。


企画4:特約店「イオン」マイルプレゼントキャンペーン(2014年3月3日~5月31日)
http://www.jal.co.jp/jalcard/information/aeon1403/

こちらは前回の当ブログ記事でも、ちょこっと紹介しました。

全国のイオンが特約店に仲間入りにしたことを記念して、期間中、キャンペーンに
参加登録のうえ、対象店舗でJALカードを合計5,000円(税込)以上ご利用いただいた
かたの中から、抽選で1万マイルを10名様、5,000マイルを100名様、
1,000マイルを1,000名様にプレゼント。

企画1のところでも紹介したように、こちらはマイルが当たらなくても
利用するだけで、いつでもマイルが一般店舗の2倍!
WAONの倍付けキャンペーンがないときは、イオンではJALカードを利用しましょう。


企画5:入ってSMILEキャンペーン!(入会2014年3月21日~5月6日)
http://www.jal.co.jp/121campaign/waon_smile_enroll/

期間中、各種JMB WAONに新規入会のうえ、2014年6月30日までのキャンペーン期間中に
3,000円以上チャージすると、もれなく300WAONプレゼント!

まあ、こちらは既に入会してる人(自分を含め)は参加できませんし
1割のボーナスは誠にありがたいプレゼントかもしれませんが。

これ、現金チャージ・クレジットチャージが対象というんですが
企画3のとこでも触れた、JALカードによるチャージでのマイル付与のほうは
続行されるんでしょうか。これがなくなって、1割ボーナスオンリーになるとすると
限りなく寂しいんですけどね。

なお、このキャンペーンへの参加登録は不要。
できれば、こちらのバナー経由で入っていただくとありがたく存じます。

JAL日本航空 JMB WAON


企画6:使ってSMILEキャンペーン!(2014年3月21日~5月6日)
http://www.jal.co.jp/121campaign/waon_smile_use/

これは、JMB WAONの既存会員のかたも参加資格があります。
また、イオングループのお店に限らず、WAONの使えるお店であればすべて対象になります
(ファミリーマート、マクドナルド、吉野家、クロネコヤマトなど)。

期間中、JALホームページ(上記リンク先)よりキャンペーン登録のうえ、
各種JMB WAONのWAONでの支払い合計3万円以上のかたの中から
抽選で100名様に1万WAONプレゼント!
さらにダブルチャンスとして、上記支払い合計3万円のうち、空港内のWAON加盟店での
ご利用が3,000円以上のかたの中から抽選で1,000名様に1,000マイルプレゼント!

こちらは、企画2の「チャージでハッピー! WAONキャンペーン」と組み合わせて
参加するのが効率がいいですね。でも、チャージ3万円分を全額こちらで使ったりして!?


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



北海道・九州・沖縄のイオンも、JALカード特約店に! [主にJAL]

今日で、当ブログは開設7周年を迎え、8年目に突入しました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

さて、2014年2月27日から3月3日まで開催されている
「WAONポイント・ときめきポイント(・JALマイル)5倍!」キャンペーン。
前回の当ブログ記事でもお知らせしましたが。
http://www.waon.net/campaign/y2014/d0227-d0303-quintuple.html

ご存じのかたも多いと思いますが、この倍付けキャンペーン、しょっちゅうやってますが
ほとんどの場合、北海道・九州・沖縄地区のイオンって、対象店舗から
除外されてしまうんですよね。

なんか運営会社が違うんで、その絡みがあるようなんですが
そういった、お客さまのあずかり知らぬところで、キャンペーンに参加したくても
できないかたがたが出てしまうというのは、いささか問題があるのではないかというか…。

さらに、そういったWAONのキャンペーンの陰に隠れて…という感もありますが
じつは、期間問わずJALカードを使うとJALのマイルが2倍たまる、JALカード特約店と
いうのも、イオンの北海道・九州・沖縄地区のお店は対象外。
*当ブログ2013年9月30日付・同年10月5日付記事参照

そんなところへ。昨日届いたJALカード会員誌「アゴラ」によると、
2014年3月から、北海道・九州・沖縄エリアのイオンも、JALカード特約店の仲間入り!
との情報が。

JALカード特約店の対象になる店舗を、あらためて記しますと。

全国のイオン

アコレ

イオンリカー

ビブレ

フォーラス

【新規】イオン北海道が運営するイオン・イオンスーパーセンター・イオンバイク・
まいばすけっと

【新規】イオン九州が運営するイオン・イオンスーパーセンター・イオンバイク・
ホームワイド

【新規】イオン琉球が運営するイオン・マックスバリュ・ザ・ビッグ

ザ・ビッグの昭島店・八潮南店・倉敷笹沖店

パンドラハウス

セルフ+サービス

R.O.U

タウンエレガンス

イオンニューコム

ぶんぐのまち

逆に、特約店の対象とならない主なお店・使い方をあげますと。
マックスバリュ(沖縄エリアを除く)
イオンのネットスーパー、AeonShop.com
QUICPayの利用
JMB WAONへのクレジットチャージ分

まあ、全国のイオンが特約店対象になったのは、朗報といえましょう。
これがきっかけで、今後のWAONキャンペーンも、対象外エリアなく
実施されるようになってほしいと思いますけどね。

それにしても。まいばすけっとは、北海道のお店がいきなり対象になったのに
そのほかのエリアのまいばすけっとは対象外!?

あと、マックスバリュは、沖縄以外みんな対象外とは…。
ザ・ビッグなども、対象外のほうがはるかに多いし。

やはり、お客さまのあずかり知らぬ、運営会社のしがらみかなんかが
まだまだ払拭できない印象がありますよね。
同じブランド店名であれば、同じサービスが享受できるようにしてほしい。
そのくらいのわかりやすさが、イオングループには求められているのではないでしょうか。

そうそう、2014年3月からとありましたが、JALのサイトでは
2014年3月1日13時現在、北海道などのイオンが対象になったという情報は
まだ掲載されていません。

で、「アゴラ」には、記念キャンペーンが2014年3月3日から実施されると
ありましたので、こちらを紹介させていただきますと、
2014年3月3日(月)~5月31日(土)の期間中、参加登録のうえ、上記の対象店舗で
合計5,000円(税込)以上JALカードを利用されたかたの中から、抽選で
1万マイルを10名様、5,000マイルを100名様、1,000マイルを1,000名様にプレゼント。
詳細は下記のページで。
http://www.jal.co.jp/jalcard/information/aeon1403/
*最初に掲載したURLが間違っておりました(上記は正しいURLに訂正)。お詫び申し上げます


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。