So-net無料ブログ作成

2013年は電子マネー「激動」の年 [電子マネー]

私の青春時代とともにあったミュージシャン・大滝詠一さんの突然の訃報に
ショックを受け、掃除がなかなか手に付かず、さらにmixiの日記に
長々と追悼文を書いていたため、予定していたソネブロの記事を年内に書く時間が
とれなくなってしまったというていたらく。なので、短縮バージョンでお届けします。
やっぱり、人生、何が起こるかわかりません。

2013年は、個人的にも、電子マネー「激動」の年であったといえましょう。
nanacoポイントがANAマイルにダイレクトに交換できるようになったのをきっかけに
休眠状態だったnanacoカードを復活させたり、1月から結局一年通して働くことになった
職場の社員食堂を利用するために、「ポイントの付かない」Edy使用を繰り返し。
そのうちに、Edyチャージキャンペーンで1万円分のEdyが当選したり、
すかいらーくグループのレストランで使ったEdyがキャッシュバックされたり。

また、定期券区間にあるピーコックストアがイオングループに仲間入りしたことで
同店でWAONを使うようになったり、逆に、せっかくJALのマイルがそれまでの2倍
たまるようになったファミリーマートでは、TポイントがYahoo!と提携したことに
抗議してTカードを使うのを辞め、結局ファミマはほとんど利用しなくなったり。

さらにSuicaに至っては、7年ぶりに新しくつくったクレジットカード
「大人の休日倶楽部カード」を使って、チャージしていくことを決意。
ポイントサイトからポイントを移行して、電車代にあてがうということは
なくなってしまいました。

消費税増税で、世間的にも、いっそう電子マネーが注目を集めるかもしれない2014年。
当ブログでは明日から、正月特集としまして「消費税8%時代の電子マネー」を
シリーズで掲載。全5回の予定で、2014年4月からの消費税増税に伴う
電子マネーの動向について、主観を述べさせていただきたいと思います。
どうぞお楽しみに。

今年一年、ご購読ありがとうございました。
2014年もよろしくお願い申し上げます。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1万マイルが当たる! ANAカード久々のビッグキャンペーンは、1月1日スタート! [主にANA]

ANA SKY コインではなく、マイルが当たり、しかも普段飛行機に乗ることがない
陸マイラーのかたにも当選チャンスが十分にあるという、ANAカードが放つ
久々のビッグキャンペーンが、2014年1月1日からいよいよスタートします!

ANAカード ご利用ありがとうキャンペーン2014 Winter&Spring

日本在住の、クレジットカード機能付きのANAカード会員のかたが
2014年1月1日(水)~4月15日(火)の3カ月半の期間中、参加登録のうえ
ANAカードマイルプラス加盟店で、1万円以上ANAカードでお支払いいただくと
抽選で100名様に、ANA1万マイルをプレゼント!

ご利用金額に応じて、1万円以上1口、2万円以上2口、5万円以上3口と増えていき
最大5口(10万円以上)に! さらに、抽選に外れたかたで、5口(10万円以上)を
達成されたかたのなかから、抽選で5名様に10万円相当のANA福袋をプレゼント!

家族カード会員のご利用分も、本会員のご利用分として対象になり、
またANAスーパーフライヤーズカード会員も、対象になるとのこと。
*法人カードは対象外です

対象店舗はANAカードマイルプラス全加盟店で、キャンペーン案内ページには
一例としてANA・ANAグループでの航空券の購入や、機内販売(1,000円以上購入)、
ANAショッピングサイト「ANAショッピング astyle」、加えてセブン-イレブンや
スターバックス、マツモトキヨシ、ENEOS、コンタクトのアイシティ、大丸松坂屋、
高島屋、ニッポンレンタカー、阪急阪神百貨店、コナカグループが掲載されてます。

そのほか、コンビニのココストアイースト(東北・関東・沖縄の店舗。一部除く)、
出光、エディ・バウアー、ハンティングワールド、てもみん、京成スカイライナー、
エアポートリムジンバスなども、ANAカードマイルプラス加盟店になります。

本キャンペーンに参加登録されたかたには、2014年2月16日(日)~4月15日(火)
期間中に対象ホテルに宿泊し、ANAカードでお支払いいただくと、
もれなくダブルマイルが積算されるチャンスも!

なお、利用の対象は年明け、2014年1月1日(水)からになりますが
参加登録は、すでに12月27日(金)10時より受付中。

さて。このキャンペーンについての傾向と対策を、ザッと考えていこうと思います。

何しろ、ANAカードマイルプラス全加盟店を対象に、比較的長期にわたって、
しかも、陸マイラーのかたがたでも、普段の生活で参加条件に達することが十分可能な
キャンペーンが行なわれるのは、かなり久々のことではないかと思います。
そういう意味でも、絶対見逃せないキャンペーンといえるでしょう。

ただ、ANAカードマイルプラス加盟店というのは、同様のサービスを行なっている
JALカード特約店に比べても、意外と店舗数が少ないです。
JALカード特約店だと、ロイヤルホストをはじめとする飲食店や、美容院などが
数多く含まれてますが、ANAマイレージクラブでやっている「グルメマイル」や
「ヘアサロンマイル」「癒しマイル」などのお店は、そのほとんどが
ANAカードマイルプラスの対象外であるのが現状だったりします。

さらに、JALカード特約店のように、一般店の2倍マイルがたまる「かけ算」ではなく
クレジットカードのポイントに加え、ANAカード自体のマイルが合わせて貯まるという
「たし算」の考えでマイルが積算されるため、単純にダブルマイルという計算には
なりません。また、ユーザのカードステイタスや利用状況によって、クレジットカードで
貯まるポイントも異なるため、同じ店で同じ商品を買っても、人によってマイルの
貯まりかたに差が出てきます。

いずれにせよ、プレゼントに当たることを期待しつつ、ANAのマイルを大きく貯める
チャンスなので、ぜひ参加したいもの。
陸でマイルを貯めるとすれば、手っ取り早いのは(一部地域を除き)
セブン-イレブンですが、なかには、コンビニでクレジットカードを使うことに
少なからず抵抗を覚えるかたがいらっしゃるかも。そういうかたは、(年が明けてから)
お正月のごちそうを買ったり、節分の恵方巻やバレンタインのチョコレートを奮発したり
あるいは、ひな祭り・卒業・入学・就職などを祝うパーティー用の料理を買ったりなど
少し贅沢に使うというのもありかもしれません。
または、ANAカードに後払い式の電子マネー・iDやJCBのQUICPayを紐付けている人で
あれば、その支払いも対象になるので、少額の支払いに利用すると便利ですよ。
*クレジットカードでのEdyチャージ分は対象外です

あと、対象店舗と記載されていても、一部というか、相当数の店舗が対象外という場合も
少なくありません。例えばスターバックスは、リアル店舗でチャージや支払いをして
ダイレクトにANAマイルが貯まる対象店舗は、下記PDFページ記載分のみですから、
スターバックスWEBサイトにて、スターバックス カードへANAカードでの
クレジット決済によるチャージをして、マイルを貯める、というほうがベターです。
これだと、日本全国の店で、チャージしたお金を使ってマイルを間接的に貯めることが
できますから。
http://www.starbucks.co.jp/card/cardstorelist_ana.pdf
*掲載は郵便番号順。北陸、南東北は沖縄県より後ろに掲載(最後は山形県)
*余談ですが、上記PDFに掲載されている店舗でANAカードどころか「クレジットカードが
使えなかった」経験もあります。あくまで参考程度にみるほうがいいかも?

また、高島屋の場合、ジェイアール名古屋タカシマヤ、いよてつ高島屋(松山)、
タカシマヤタイムズスクエア、玉川高島屋ショッピングセンター、柏高島屋ステーション
モール、堺タカシマヤショッピングセンターUP'ル、タカシマヤショップ、
ローズサロン・ローズショップ、空港内・ホテル内ショップ、ギフトショップ、
外商出張所、海外の高島屋店舗など、結構多くのリアル店舗が対象外。
タイムズスクエア(新宿)や玉川高島屋S.C.、柏のステーションモール、堺のS.C.など
百貨店本体は対象なので、紛らわしいかもしれません。
位置的・時間的に対象店舗を利用することが難しい場合は、こちらも対象になるという
オンラインストアの利用がおすすめ。ANAマイレージモールを経由して購入すると、
さらにマイルを貯めることができますよ。

以上、ザッと傾向と対策について、お話しさせていただきました。
2014年の最初の3カ月半、キャンペーンに参加して、ドーンとANAマイルを
貯めていきましょう!


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

2013年最後のWAONキャンペーンは、対象店舗すべてポイント・マイル5倍! [電子マネー]

たぶん、クリスマスが終わって、年末にもう一度開催されるとにらんでいた
イオンのお店での、WAON利用によるポイント・マイル倍付けキャンペーン。

案の定、今日、2013年12月29日(日)から、大みそかの12月31日(火)まで3日間の
開催と相成りました。

<12/29-12/31>WAONポイント5倍!
http://www.waon.net/campaign/y2013/d1229-d1231-quintuple.html

2013年12月29日(日)~2013年12月31日(火)の期間中、下記の対象店舗にて、
WAONでのお支払いでWAONポイントが5倍となります。
また、イオンJMBカード・JMB WAON・モバイルJMB WAON・
BIC CAMERA JMB WAONのWAONでのお支払いの場合はJALのマイルが5倍となります。

なお、イオンJMBカードでクレジット払いの場合はマイル5倍の対象外となるほか
イオンネットスーパー、イオンショップ(イオンのネットショップ)は
WAONポイント5倍の対象外、「WAONボーナスポイント」 も5倍になりません。

また、一部、特典の対象外商品があるほか、対象店舗であっても
一部専門店など、実施していない店舗があります。

さて、最も気になる、今年最後のキャンペーンの対象店舗は。
イオン、マックスバリュ、まいばすけっと、イオンスーパーセンター、
イオンタウン、イオンモール、マルナカ、つるかめストア(WAON取扱店のみ)、
ピーコックストア、イオンボディ、イオンバイク、スポーツオーソリティ

…このキャンペーンを見て、ちょっとホッとしたのは。
先日のブログで大胆にも予測した「前回10倍付けの店舗が5倍に、逆に前回5倍だった
店舗が10倍になったりする」ことは、さすがに実現しませんでしたが
等しく「5倍」に落ち着いたことに、まずはひと安心。

それと今回は、大部分の店舗については、地域としての対象外地域はなさそうってこと。

ただ、唯一注意しなければならないのは、マックスバリュ
今回対象となるのは、北東北・南東北・関東・長野・北陸・東北・中部の各地域会社が
運営する店舗。それ以外の、北海道・東海・西日本・九州は対象外となります。

また、地域単位でなくても、店舗として一部対象外店舗がある可能性がありますので
ご確認ください。

まあ、大まかにいってしまえば、前回10倍付け・5倍付けの店舗が5倍でまるめられ
マックスバリュについては、北海道が対象から外れ、代わりに前回倍付け対象外だった
北東北と東北の店舗が5倍付けに加わったこと。
同じ東北でも、倍付けの対象/対象外があるのって、正直ヘンでしたからね。

思えば、お客様のことを考えてというより、会社の都合という感がどうしても
拭えなかったこれまでのWAON倍付けキャンペーン。個人的には、比較的家に近いところに
あるピーコックストアが今年度よりイオングループに仲間入り、キャンペーン対象になる
機会も多かったことは嬉しかったのですが。
*2014年からは、ダイエーも仲間入りかな?

やはり地域とか店舗ブランドによって、キャンペーン対象となるチャンスに
大きな差があったという事実は、反省しなければならないと思います。
正直、前回の「10倍付け/5倍付け」共存という事態は、言語道断と思ったし。

来年以降は、倍付け格差はもちろん、キャンペーンによって対象外地域が出てくることが、
少なくなりますように(できれば壊滅しますように)。

そして、JMB WAONへのJALカードによるチャージで、チャージ分のマイルがたまる
キャンペーンが、ずっとずっと、続きますように。
*今のところ、2014年3月31日までの予定ですけどね

なお、イオングループのお店で、WAONでのお支払い、またはイオンカード提示で
5%オフになる「お客さま感謝デー」は、今回は30日のほか、本日、29日も開催!
さらに今日29日は、イオン(直営店)・沖縄県のマックスバリュであれば、店内の
ハッピーゲートにWAONをタッチするだけで、2WAONポイント(JMB WAONの場合は
2WAON)をプレゼントする「毎週土日はタッチでWAONポイントプレゼント!」も実施!
*北海道地区のイオン・マックスバリュでは、お客さま感謝デーの実施期間が異なります。
また、タッチでWAONポイントプレゼントは、北海道のイオンでは実施されていません

そうそう、ここまで書きながら、じつは私自身、今回の5倍キャンペーンは
定期券が27日で切れ、交通費ももったいないことから、ピーコックストアにしても
イオン直営店にしても、買い物に行くことを断念。
お正月用品は、近所の西友で買いそろえる予定にしてます。
きっとあるに違いない、新年のWAONキャンペーンに期待しましょう!?

さて次回の当ブログ記事では、久々に開催される陸マイラー向けの
ANAカードのビッグキャンペーンについて、お知らせしようと思います。
12月30日の早い時間にアップ予定。乞うご期待を!


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

即日完売の福袋も! ドクターシーラボの2014年新春福袋 [暮らしでマイルをためる]

当ブログのアフィリエイトスポンサーにもなっていただいていて、
かつ、ユーザーとしてもお世話になっております、化粧品会社のドクターシーラボ

そのドクターシーラボではお正月、そして梅雨のあたりの年2回、福袋企画を実施。
ファンも多い同社のスキンケア商品やメイクアップ商品などの詰め合わせが
お得に買えるという大人気の企画です。
*福袋の中身は、目玉商品を中心に大部分が公開されています

2014年度新春福袋は、2013年12月27日(金)、つまり昨日から受付開始。
いつしか、年2回とも、同社の福袋を購入することが習慣になっている私も
新しい福袋の受付スタートを楽しみにしてました。

昨日は無事に2013年の仕事を納めて帰宅。ネットを覗くと、あ、もう始まってる。
今回のドクターシーラボの福袋は、いつもより福袋の種類や販売個数を
絞っているのが特徴。そして、もうひとつの特徴は、初めて健康食品やサプリメントの
福袋が登場(中身はすべて公開)したことなんですが。

なんと! その初登場の福袋のうち、「プラセンタ福袋」はすでに即日完売というか、
発売開始12時間も経たないうちに、売り切れてしまってました。
さすが、総額18,930円相当が5,000円で販売という、およそ73%以上オフですから
かなりのお得度ですが、まさか、こんなに早く売り切れてしまうとは…。

そのほかにも、「コラーゲン福袋」も相当人気があるようで、
実際の発送は、1月20日以降になる模様…。
*その翌日、コラーゲン福袋も販売終了。残るダイエット応援福袋も、1月20日以降発送に

そんな中、いつもの「スキンケア福袋」は、5万円・3万円・1万2000円の3種類
5万円や3万円のほうが内容が豪華で、割引率も高い(およそ42%オフ)のですが
私はあえて、1万2000円の「ホワイトアップ福袋」を、チョイスすることにしました。

ホワイトアップ福袋は、割引率は18%くらいなのですが、
年齢的にはシワやたるみを気にすべきなのに、個人的にはシミのほうが
はるかに深刻な悩みになっているので…。
そして「BBパーフェクトクリーム ホワイト377プラス」が入ってるのも決め手に。
いわゆるBBクリームですが、他社製品に比べ黄味が少なく、どなたの肌にも
合いそうな色になっているのが魅力です(初めてチューブから出したときは
「えっ、こんな色!?」と驚きましたけどね…)。

これで、今回の福袋は無事、手に入れたし。あとは届くのを待つばかり。
しかし、サイトを覗くと、もうひとつ気になる企画が。

それは、「新春・ごちそうさまキャンペーン」というもの。
1回のご注文金額15,000円以上で、「ご当地絶品グルメ旅行」
「ご当地グルメをお取り寄せ」が、当たるというのです!

ドクターシーラボは、この手のキャンペーンを結構しょっちゅうやってるし
いつもはスルーするんですが、今回、しばらく旅行にも行ってないし…ということで
キャンペーン参加を決意。保湿マスクを購入して、参加条件をクリアしました。

当然、お支払いには航空会社系のクレジットカードを利用したので、
相応のマイルも貯まるはず。

そうそう、ドクターシーラボでは三井住友カードと提携して
「ドクターシーラボ リッチアップカード」というクレジットカードもご用意。
ドクターシーラボで使える「シーポイント」がお得に貯まるのはもとより
三井住友カードのポイント「ワールドプレゼントポイント」も貯まりますから。
さらに、貯まったワールドプレゼントポイントは、ANAマイレージクラブのマイルにも
交換できると「ドクターシーラボ リッチアップカード」の案内ページにも明記。
ですから、ANAマイラーにもおすすめのカードです。
*カードに旅行傷害保険が付いているのもマイラー向きですね


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

JALの未使用特典払い戻しサービスにおける払戻手数料の変更について [主にJAL]

せっかくためたマイルを、特典に交換しても、さまざまな事情により
その特典が使えなくなってしまうことがあります。

そんな場合でも、特典航空券・アップグレード特典で、それがまったくの未使用である
場合に限り、払戻手数料を払えば特典交換に使ったマイルが、有効期限切れ分を除いて
全額取り戻すことができます。

さて、その、未使用特典払い戻しサービス
JALについては、来年4月から払戻手数料が変更になるという情報をゲット。
変更というと、決して「値下げ」ではないはずで。
いったいどれだけ上がるんでしょう。ドキドキしながら、詳細が書かれたWEBページへ。
http://www.jal.co.jp/cms/jalmile/ja/jmb_00468.html

すると。

2014年4月1日(受付分)より、特典航空券・アップグレード特典
未使用特典払い戻しサービスにおける払戻手数料が以下の通り変更となります。

対象となる特典航空券
未使用の特典航空券・アップグレード特典

払戻手数料<2014年3月31日(日本時間)受付分まで>
1名様・1特典につき3,000マイルまたは3,000円(税込)

払戻手数料<2014年4月1日(日本時間)受付分より>
1名様・1特典につき3,100マイルまたは3,100円(税込)

あ、正直、思ったほどの値上げではないですね。
値上げ幅からいって、おそらく、消費税率UPに伴う措置ではないかとも読み取れます。

ちなみにANAのほうは、特典航空券は国内線・国際線とも1名様につき3,000マイル。
アップグレード特典に至っては、なんと無料。
2013年12月27日23時30分現在、まだ、手数料変更の情報は入ってきていませんが
JALに倣うことはほぼ間違いないかな。

…いや、ANAについては、値上げ云々より気になることが。

それは、「ANAは払戻手数料、マイルしか使えないの?」ということ。

私が本格的にマイルをため始めて、10年以上の年月が経ちますが
その当初から、JALでは払戻手数料にマイルか現金、どちらかが選べるのに
ANAは一貫してマイルonly。

もっとも両社とも、2007年3月までは、払戻手数料はなんと5,000マイル(円)も
かかってまして。当時に比べると、払い戻しも若干だけどしやすくなったのかな。

いずれにしても払戻手数料、マイルか現金、どちらか選べといわれたら
よほどマイルが有り余っている人でない限り、現金を選ぶのではないでしょうか。

だって、3,000マイルと3,000円、どちらが手っ取り早く稼げるか。
仕事で3,000円を得ることのできる所要時間で、3,000マイルを得ようと思っても
大多数の人は、不可能ではないかと思われます。

ちなみに以前、大手航空会社が信じられないほどのディスカウントマイルキャンペーンを
行なっていた頃、私は立て続けにJALの国際線特典航空券を手に入れてましたが
家庭の事情等々で、手放さなければならなかったこともまた、何度か。

そんなとき、JALは数千円の現金出費で片を付けることができ、それはそれで懐は
痛いけど、マイルで支払うのに比べれば、ずっと気が楽に思えたものです。

一方、ANAのほうは、実際に特典航空券を払い戻したことはありませんが
仕事の都合や、相方の特典航空券がなかなかとれなかったことなどで
すわ、マイル出費の危機にも何度か遭遇。つくづくJALが羨ましかったものでした。

やっぱりANAも、現金で支払えるようにしていただけませんかね。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

くまモンのクレジットカードが登場だモン! [クレジットカード]

今や、百花繚乱ともいうべき、ゆる~い感じのご当地キャラの面々。
そのなかでも、トップクラスの人気を誇るのが熊本県のPRキャラクター「くまモン」。

くまモングッズは、幅広いジャンルで見かけることができますが、
このほど、なんとクレジットカード「くまモンのカード(VISA)」
三井住友カードから発行開始されました。

カードフェイスは、くまモンの体の色と同じブラック。
とはいっても、プラチナカードというわけではなく、高校生を除く満18歳以上のかたなら
熊本県に縁がなくても入会できる、初年度年会費無料(年1回以上のクレジット払いでの
お買物ご利用で、翌年の年会費も無料になる)の普通カード。
(どうやら、ゴールド以上の上位クラスのカードはないみたいですが)
くまモンのほかには、熊本県を代表する観光名所「熊本城」「阿蘇山」のシルエットが
あしらわれた、スタイリッシュな縦型デザインのカードです。

このカード、単にくまモンや熊本県の名所をあしらっただけではなく
熊本県を応援する機能を付帯した地域貢献型カードであるのが、最大の特徴。

カードの収益の一部は三井住友カードから、熊本県ふるさと納税
「ふるさとくまもと応援寄附金」として、熊本県観光連盟などの各種公益法人に
寄附されるほか、カード利用額に応じて貯まる「ワールドプレゼントポイント」を
使って、自発的に熊本県の各種公益法人へ寄附することも可能。

さらに、「くまモンのカード(VISA)」会員限定として、くまモングッズとの交換が
できるポイント交換コースを設定。ワールドプレゼントポイントを貯めて、
ランチボックスやタオルハンカチセット、キャリーバッグなどと交換できますよ。

もちろん、一般のカードと同様に、ワールドプレゼントポイントを
希望の景品と交換したり、他社ポイントに移行することも可能。
航空マイレージでは、ANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空のマイル
換えることができます。

発行開始を記念して、2014年3月31日(月)までに「くまモンのカード(VISA)」に
お申し込みされ、2014年4月30日(水)までにカード発行されたかた(本会員)が
入会月の翌々月末までに2万円(税込)以上カードを利用すると、もれなく
くまモンのぬいぐるみティッシュカバーがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

くまモンが好きなかた、熊本県を応援したいかたは、入会を検討してはいかがでしょう。
詳しくは、下記URLをクリックしてください。
http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/kumamon/index.jsp

*まったく個人的な話ですが、日本のクレジットカード発祥の地ともいわれる
愛媛県今治市のゆるキャラ「バリィさん」のクレジットカードが出たら、ほしいかも。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

5年間ありがとう、Tポイント [暮らしでマイルをためる]

mixi会員間で、住所を知らなくてもネットを介してリアル年賀状のやりとりができる
mixi年賀状が、「Yahoo!JAPAN年賀状」と名前を変えたみたいですね。

「Yahoo!JAPAN年賀状からあなたに年賀状が届いています!」
こんなタイトルのメールを受け取ったとき、だいぶ前にYahoo!JAPANを事実上
退会した私が、こんなメール受け取る覚えはないんだけど…といぶかしげに思ったけど
そういえばmixiも、Yahoo!JAPANと提携したんだっけ。

ちょうど5年前のクリスマスの日に、Yahoo!JAPANからショッキングな内容の
メールを受け取って以来、Yahoo!JAPANがすっかり憎むべき存在になり
一刻も早く、Yahoo!JAPANに関わること全てと縁を切りたいと思っている私。
mixi退会も、時間の問題と思いました。
*どうせ、最近はほとんどアクセスしてないし

そのことを思わずTwitterにもしたため、それが累計999ツイート目に。
そして記念すべき1000ツイート目は、勢いで、またもやYahoo!JAPANへの恨み節を
ひとくさり。

「5年前のクリスマス、身に覚えのない不正クリックの疑いをかけ一方的に広告配信を
停止、理由も明らかにせず勝手に私を悪者に決めつけたYahoo!JAPANは、
絶対に許さない!」

*あまり蒸し返したくないので、詳細は、2008年12月31日付の当ブログ記事を
ご覧ください(Yahoo!からのメールの全文も掲載されています)。

さて、Yahoo!JAPANから悪魔のようなメールを受け取った日の数日前、
私はTポイントに入会を果たしました。

当時すでに、陸マイラー必須のポイントサービスとなっていたTポイント。
DVDなどをレンタルする習慣はなく、また、自宅近くに対象コンビニである
ファミリーマートはなく(後年、ファミマになるam/pmはありましたが)、
Tポイントが貯めやすい環境とはいえませんでしたが、やはり少しでもチャンスがあれば
マイル獲得に励みたいと思い、ほかの人よりだいぶ遅れましたが会員になったのです。

その後、店の入れ替わりなどもありましたが、Tポイントのサービスは順調に成長。
私自身も(特にam/pm→ファミマへの転換後)、積極的にTポイント対象店舗を
利用するようになり、キャンペーンや新サービスも当ブログでつとめて紹介するように
してきました。

しかし。よりによって、TポイントとYahoo!JAPANの提携が発表され、
原則としてYahoo!のIDでログインして、Tポイントを貯める/使うというシステムに
変更されるとは。

2008年12月に入会したTポイントと、2008年12月に辛辣な内容のメールをいただいた
Yahoo!JAPANと。この2社が統合されるなんて、当時は思ってもみませんでした。

でもこの春に本格的な統合に至って以来、私のTポイントに対する関心は
急激に薄れていったのです。

Tカードの半端な残額、どうしようか。
私はTサイトなどで「Tポイント使用時にはポイントは貯まらない」店を検索して
みましたが、自分が利用する(可能性のある)お店は、身近には見つからないようで。
どこか遠出でもしたときに消化するより仕方ないのかな。

そんな折。いつも利用している会社の近くのすかいらーくグループのお店が
全店舗ブランド共通(ガスト、ジョナサン、バーミヤンなど)で
「ポイント使用時にはポイントが貯まらない」ことを知り。

12月上旬のある日。すかいらーくグループのお店で昼食をとり、Tカードを提示し、
Tポイントを使い切って、私は自分のTポイント生活に終止符を打ちました。

Tカードの残高は2円ポッキリ。10万名様に当たるといわれたファミマの
キャッシュバックキャンペーン、私は外れていたのか…。

Tポイントは正式に退会したわけではありませんが(ログインしようにも
旧Tポイント時代のIDとパスワードを書きとめておいたものが見当たらない)、
金輪際、Tポイントに関わることはないと思います。
確か「1年間ポイントの変動がなければ、全ポイントが失効する」って聞いたんだけど
それ以前に、ポイント残高がゼロになってますので、事実上の退会ですよね。

5年間、本当にお世話になりました。ありがとうTポイント。

それにしても。Tポイントは決して悪くないんですが、憎むべきはYahoo!JAPAN。

もちろん、Yahoo!JAPANと関わること全てと縁を切りたいと言っていては
インターネット生活を楽しむことができないのはわかりきっていることで。
マイルを貯めてるANAも、Yahoo!JAPANと提携しているし、
検索サービスで、Yahoo!JAPANにまったくかかわらずに済ませることはほぼ不可能だし。

何より、当ブログの過去記事で、Yahoo!JAPANを肯定というより、絶賛しているものも
少なくないし(あえて、記事は残してあります)。

そういう矛盾は、わかってるんですけどね。
それでも。クリスマスが来るたびに思い出す、あの悲しい出来事…。

最初の話に戻りますが。
Yahoo!JAPAN年賀状にしても、送ったかたには罪はなく(確かに知り合いではあるが
特に親しくしているわけではない)、ただ粛々と、受け取ればいいだけの話なんですが。

つい、思い出してしまったんですね。あの辛い過去の体験を。
封印しておきたくても、インターネットに接する限り、避けられない苦い思い出を。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イオンの逆転技を期待 [電子マネー]

イオンの10倍(一部の店では5倍)マイル・ポイントキャンペーン、
初日の20日、会社帰りに会社の近く(定期券区間外)のイオン直営店(10倍)へ
立ち寄ろうかと思ってましたが、かなり遅くまで残業をする羽目になってしまい、
目的は果たせず(泣)

で、一夜明けて休日の21日、わざわざ会社近くのイオンまで行くのもかったるかったし、
かといって、定期券区間内のピーコックストア(5倍)で妥協したくなかったし。

じつは行こうと思っていたイオンより、もっと家に近いところにイオンの直営店
(もちろん10倍)が、ないわけではないんですよね。

でも、そこも定期券区間外であると同時に、公共交通機関はバスでしか行けないところ。
過去、ダンナの運転するクルマなどで2~3回行ったことはあるけど
ペーパードライバーの私は、おのずと足が遠のいていました。
*東京・多摩地区にあるイオンのお店って、どこも駅から遠いところばかり…
駅前立地が多いイトーヨーカドーとは対照的です

それでも、会社近くにあるイオンより、ずっと近くにあるのだから
もっと家から時間をかけずに行けると思ってたら、バスの運転間隔や待ち時間、
そして渋滞というほどではないけど混雑もあったりして、所要1時間ほど。
会社近くのイオンに家から行くのと、さほど変わらない時間!
しかも、バス代が結構かさんで、会社近くのイオンへの定期券区間外運賃より
はるかに高くついちゃった!(号泣)

この日の買い物は、ダンナへのクリスマスプレゼントと、食料品など合わせて
6,000円くらいの出費。一応、300マイルくらいは稼いだことになるのかな。
*JALカードからのWAONチャージ分は除く

あ、そうそう、土・日曜限定の「タッチでWAON(ポイント)」にも初めて参加。
2WAONをゲットしましたよ。

じつは、毎年欠かさず行なっていたJALの飛行機への搭乗、JALカード会員だと
毎年初回搭乗で2,000マイル(CLUB-A以上の場合)のボーナスマイルが
もらえるからと続けていたのに、今年、カード会員になってから初めて断念。

いえ、ここ数年は経済的事情から、飛行機代をマイルから交換したクーポンで
捻出していたのですが…つまり、2,000マイルを得るために、1万マイル使って
クーポンをゲットしていたという、その愚かさにやっと気づいた次第(苦笑)

今日も含めて、ここのところ土曜日は、天気のいい週が続いてましたからね。
飛行機に乗ればさぞや、絶景が堪能できたことでしょうし
行こうと思っていた名古屋や大阪の観光も、存分に楽しめたでしょう。

結局今年は、トラベルライターとしての仕事もなかったからなあ。
いろいろと悩みの多い昨今。体調も万全ってわけじゃないし。

10倍マイルといっても、飛行機に乗って得られるマイル数と比べると、さすがに
たかが知れてるという印象。飛行機への憧れは相変わらず強いのですが
やはりしばらくは、陸マイラーとしての生活を貫くしかないのが実情。

今回のキャンペーンは24日まで。
24日は平日で会社への出勤があるけど、早く帰らなければならないし
25日は通常「2倍」マイル・ポイントの日だけど、10倍とか5倍キャンペーンの
後で行くと、なんか損したような気分になるし。

何より、また余計な交通費を出費しなければと思うと気が重くて…。

たぶん、イオンは年内にもう一度、倍付けキャンペーンをやるのではないかと思います。
これまでの実績からいって。

ただし、今度は、今回5倍だったところが10倍に、逆に、10倍だったところが5倍に。

つまり、北海道とか幕張新都心のイオン、マックスバリュ、ピーコックストアが10倍、
10倍ポイント・マイルでいい思いをしたほかのイオンは、次回は5倍で我慢。

そんなことが本当に実現したら、私、イオンを見直すかもしれません。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

12月20日~12月24日のWAONキャンペーンは、まさかの倍付け格差! [電子マネー]

毎週末、立て続けにやってるなと思ってたら、ここんとこ間が空いていた
イオンのお店での「WAONを使ってポイントやマイルが5倍になる」キャンペーン。

久々に実施される今回は、あっと驚く10倍対象のお店も!

<12/20-12/24>WAONポイント10倍!/WAONポイント5倍!
http://www.waon.net/campaign/y2013/d1220-d1224-quintuple.html

2013年12月20日(金)~2013年12月24日(火)の5日間、対象店舗にて、
WAONでのお支払いでWAONポイントが10倍、もしくは5倍となります。

また、イオンJMBカード・JMB WAON・モバイルJMB WAON・BIC CAMERA JMB WAONの
WAONでのお支払いの場合は、それぞれJALのマイルが10倍/5倍となります。

なお、今回、イオンJMBカードでクレジット払いの場合や、イオンネットスーパー・
イオンショップ(イオンのネットショップ)でのお買い上げ、WAONボーナスポイント、
イオンカードときめきポイント、一部商品、一部専門店などはいずれも、
倍付けの対象外となりますのでご注意ください。

いや~、今回、ポイントやマイルが10倍となるお店があるのはビックリしたけど
もっと驚いたのは、同時に、5倍「しか」付かないお店があること。

それぞれの対象店舗をあげてみると。

<10倍>
イオン(北海道エリア、幕張新都心店を除く)
まいばすけっと(北海道エリアを除く)
イオンモール(幕張新都心を除く)
イオンスーパーセンター(北海道エリアを除く)
イオンボディ
イオンバイク(北海道エリアを除く)
スポーツオーソリティ
つるかめストア(WAON取扱店のみ)など

<5倍>
イオン(北海道エリア、幕張新都心店)
マックスバリュ(下記参照)
イオンモール幕張新都心
マルナカ
イオンリカー
ピーコックストアなど

*マックスバリュは、マックスバリュ南東北、マックスバリュ関東、マックスバリュ長野、
マックスバリュ北陸、マックスバリュ中部、マックスバリュ北海道が対象になります。
また、マックスバリュ北東北、マックスバリュ東北、マックスバリュ西日本、
マックスバリュ九州、マックスバリュ東海は対象外になります。

いや~、正直、北海道エリアがことごとく10倍から外されているのは今更驚きも
しませんが、それにしても、まさか、10倍と5倍と、店により倍付けに格差を付けて
ひとつのキャンペーンが行なわれるとは、想像だにしませんでした。

かくいう私も、定期券区域内にあり、いつも利用しているピーコックストアは
結局5倍にまわされ…これを機会に、定期券の範囲外にあるイオン直営店へ足をのばし
10倍キャンペーンの恩恵にあずかろうかな。
といっても、期間中に行こうとすると、初日、あるいは最終日、いずれにしても
平日じゃないと無理! 家から1時間以上かかるので、会社帰りにでも行かないと。

でも、多少交通費はかかっても、私のようになんとかなる場合はまだいいほう。
北海道の人などは、10倍マイルやポイントをためることを、事実上あきらめなければ
なりません。これまでの冷遇を考えると、むしろ20倍(!)なんて思い切ったとしても
拍手でもって迎えられたであろうはずなのに。

それにしても、倍付けに格差が付けられるなんて。
今やネット社会。地域やお店によって差があることは、瞬時に人々の知るところとなり…

いや、5倍なんてされてしまった地域の人は、「うちらがどんだけ悪いことをした?」と
思うかもしれません。こんなあからさまな格差を目の当たりにして!

差があっても、倍付けになるだけマシなのか。
いっそのこと、まったく倍付けされないほうがまだ気が休まるのか。

どっちにしても、イオン側が納得のいく説明をしてくれない限り
お客様のことを考えたキャンペーンではないと断じてしまっても、
おかしくはないでしょう。

このまま放置していては、やがて、しっぺ返しを喰らう可能性があるかもしれません。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

2013年12月16日スタート!「行こう!JCBと世界へキャンペーン2014」 [クレジットカード]

今日は、このほど始まりましたJCBのキャンペーンについてご紹介します。

行こう!JCBと世界へキャンペーン2014
http://www.jcb.co.jp/campaign/c13_047world2014part1.html

2013年12月16日(月)~2014年6月15日(日)の期間中、
キャンペーン参加登録したJCBカードを海外の加盟店で利用すると、合計1万円(税込)を
1口として、抽選で総額2,000万円分のJCBギフトカードが当たるチャンス!

1等:JCBギフトカード10万円分(100名様)

2等:JCBギフトカード5,000円分(2,000名様)

また、上記の賞にはずれたかたで、期間中、JCBプラザ ラウンジ、JCBプラザに
来店されたかたのなかから「JCBプラザでチャンス賞」として、抽選でJCB‐QUOカード
1,000円分が500名様に当たります。

およそ半年間続くロングランキャンペーン。
*ちなみにキャンペーン最終日は私の誕生日です。どーでもいー話ですが

まあ、1等と2等の金額の落差がすさまじいですが(苦笑)、いずれにしても
当たると嬉しいですよね。JCB‐QUOカードって、通常のQUOカードと同様に
使えるのかな?

詳細は上記のリンク先をご覧ください。上記ページからキャンペーン参加登録も
できますよ。

そのほか、旅行券100万円分や、CMキャラクター二宮和也さんのオリジナルQUOカード
当たるオープン懸賞「JCBと世界へ!ウルトラベルクイズ」も実施中。
http://www.jcb.jp/special/
*上記のページから、クイズのページにリンクされています。誰でも参加可能です

これらのほかにも、JCBでは国内外旅行に関するキャンペーンを多数実施中!
数あるなかから、航空会社がらみのキャンペーンを2つほどピックアップし、
記事を締めくくりましょう。

アリタリア航空JCBカード割引キャンペーン
http://www.jcb.co.jp/campaign/c13_135_alitalia.html
2013年12月2日(月)~2013年12月31日(火)の期間中、アリタリア-イタリア航空の
ホームページでJCBカードを利用すると、オンラインチケットが割引価格
購入可能! ビジネスクラスで4万円オフ~エコノミークラスで1万円オフに。
キャンペーン特典の適用には、アリタリア航空から発行されるeクーポンが必要。
eクーポンが利用できる出発期間は2013年12月2日(月)~2014年6月30日(月)で、
2014年4月25日(金)~5月10日(土)は対象外となるので注意を。

タイ国際航空×JCB ハッピーウィンターキャンペーン
http://www.jcb.co.jp/campaign/c13_143thailand_jcb.html
2013年12月1日(日)~2014年1月31日(金)の期間中、タイ国際航空でタイへ行くと、
JCBカード会員のかた限定のキャンペーンやプレゼントをご用意!
まず【チャンス1】は、タイ国際航空公式ホームページで、JCBカードにてタイ国際航空の
航空券(日本出発便。ただし札幌発、仙台発の搭乗便は対象外)を購入のうえ搭乗すると、
抽選でJCBギフトカード1万円分を25名様に、5,000円分を30名様にプレゼント!
また、【チャンス2】は、JCBプラザ ラウンジ・バンコク、JCBプラザ・バンコクに来店し、
ご搭乗のタイ国際航空の航空券とJCBカードを提示すると、もれなくNarayaポーチ
プレゼント! そういえばこの航空会社、昨年の今ごろもA380がらみでJCBと
コラボキャンペーンを行なってましたね…。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞