So-net無料ブログ作成

WAON初日のピーコックに行ってみました [電子マネー]

昨日の当ブログ記事でもお伝えしましたが、この4月よりイオングループの一員になった
スーパーマーケットチェーンのピーコックストアでは、グループ店に倣い
今日から決済手段に、電子マネーWAONとクレジットカードのイオンカードを導入。
http://www.peacock.co.jp/(ピーコックストアのトップページ)

それで早速、導入初日の今日、家から一番近いピーコックの店に
買い物に行ってきましたので、そのレポートをしたいと思います。

私が家を出たのはもう夕方、5時近い頃。
本当はもっと早く行く予定だったけど、宅配便が届くのを待っていたら
(日にち指定はしていたけど、時間指定はしてない)、思ったよりも遅くなって…
いつもだと特に指定しなくても昼前後にくるのに、なんとなく時間を無駄にした感じ、と
思いながらも、まあ、しょうがないか。

定期券範囲内だけど、職場よりもずっと家に近いところにあるそのお店。
これまでも時々、買い物をしていましたが(お支払いにはEdyを使用)
なんというか、もとはデパート系列(大丸松坂屋のグループ)だけに
高級志向はあるみたいですが、かといって高級スーパーにはなりきれてなく
どことなく中途半端な感じ。しかも割高なためか、お客さんも少なく
正直、閑散とした雰囲気が漂ってました。
*あくまで自宅近くの店に対する、個人の感想です

それがイオングループに代わったということで、どこまで変身を遂げたんでしょうか。
ちょっと期待して行ってみると。

まあ、店先にWAONのキャラクター犬「ハッピーワオン」があったり
店内アナウンスで何度も「新生ピーコック」が強調されたりしてますが
特に改装とかされたわけじゃなく、品揃えも従来とほとんど同様。
お客さんの数も、目立って増えたわけじゃないけどね。

ただ、私が、ビックリしたのは。
すでに店内の一角に、イオン銀行ATMが設けられていたこと!

えーっ、すぐチャージできるじゃん!
すぐさま「JMB WAON」カードをかざし、JALカードを挿入して
無事にチャージを完了。2,000円ちょっとしかなかったWAONの残額は
なんとか、数回の買い物が楽しめるくらいにまで回復されました。

昨日の記事を書いた時点では、もしピーコックでチャージができなかったら
自分にとって連休唯一の出社日にあたる5月1日に、勤務先から
自宅とは逆方向に十数分ほど電車で行った駅の前にあるイオンの直営店に
行って、チャージと買い物をしようと思ってました。

でもよく考えたら、その前日、4月30日の「お客様感謝デー」に行ったほうが
5%割引で買い物がお得になるし。その日も特に用事はないし、時間をとって
イオンに行くことは可能。どっちの日でも、かかる交通費は同じですしね。

それが、今日のうちにチャージを済ませられたことで、当面、そのイオン直営店に
お金をかけて行く必要はなくなったってわけ。
急にそのイオンのお店の存在が、遠くに感じられ…
それでも例えば、WAONポイントやJALのマイルが5倍になるときは
対象店がイオン直営店に限られることも多いですからね。そんなときはまた、
足をのばすこともあるかもしれないけど。

しばらくは、ピーコックでWAONでの買い物を済ませることになりそうです。
4月30日の「お客様感謝デー」も当然、ピーコックで。

もちろん、これまで通りEdyも使えますが
自分の場合、Edyは現金でしかチャージしてないのでもったいないし
何より、ANAカードに付いてるEdyですから、ピーコックカードのEdyと違い
割引とか2倍ポイントの特典はないし。
そしてピーコックは「Edyマイルプラス」の対象店じゃありませんから
この5・6月に行なわれる、事実上のダブルマイルキャンペーンも
自分にとっては、画期的にマイルが貯まるってわけじゃないし。

どう考えたってANAカードのEdyは、サークルKサンクスとか、マツモトキヨシなどで
使ったほうがトクってことですね。

というわけで、ピーコックでは主に、WAONを使うことに落ち着きそうです、
自分の場合は。
それでもクレジットチャージに頼ってばかりいると、後で引き落とし金額が
予想以上に大きくなってしまうこともありえますから
時々はEdyでの支払いも交え、両方の電子マネーが使えるピーコックの利点を
できるだけ活かそうと考えています。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



ピーコックではEdyとWAON、どっちを使おうか [電子マネー]

4月ももうすぐ終わろうとしている時に、今月初めてのJAL絡みの情報紹介。

まずは、ビックカメラマイルアップキャンペーンが、今年末まで延長されたこと。
http://www.jal.co.jp/121campaign/bic_mileup/
*私の場合、今は定期券区間外に。ところで「ビックドラッグ」でもマイルアップかな?

あと、ちょっと前からは、JALのマイルがアマゾンギフト券に交換できるようになり、
さらに5月下旬からは、JMBモール経由でのAmazon.co.jpおよびJavari.jpでの
お買い物で、JALのマイルがたまるようになること。
http://www.jal.co.jp/jmb/amazon/
*さも今回初めてJALとアマゾンが提携したみたいに書かれてますが、数年前の一時期、
「JALショッピング powered by Amazon.co.jp」なんてサイトがあったと記憶してます

そう、自分には関係ないけど、学生向けの「JALカードnavi」会員の場合
通常の半分のマイル数で韓国、オーストラリア、ヨーロッパまで行けるのは
羨ましい限り!
http://www.jal.co.jp/121campaign/navi_mile/inter/
*期間限定。ヨーロッパは寒い時期なので二の足を踏んじゃいそう

とまあ、いろいろありますが、私の目を最もひいたニュースといえば、
この4月1日より、イオングループ入りしたピーコックストアで、
明日、2013年4月27日(土)より、電子マネーのWAONとクレジットカードのイオンカード
そろって全店で使えるようになること!

ピーコックストアのサイトでは、トップページのローテーションバナーで
「WAONカードとイオンカードが使えるようになる」告知や
4月30日は、イオングループのお客様感謝デーに合わせてWAONカードとイオンカードの
会員、およびピーコックカード(Edy付きも含む)会員が5%オフになること、
さらに、8月末まで最大700品目が値下げに踏み切ることなどが案内されてます。
http://www.peacock.co.jp/
*エクセピーコックグランデュオ蒲田店は対象外

いや~、3月初めに当ブログでこの話を紹介したときは、
たとえWAONが導入されるにしても、4月はないんじゃないかと予測しましたから…
思ったより早いんですね。

ともかくしばらくは、ピーコックにおいてはWAONとEdy、共存でいく構えのようです。

で、私のほう。JALマイルのたまる「JMB WAON」と、ANAカードに付随した
「Edy」を持ってるわけですから、どっちにしてもマイルはたまるんですが。

果たして、どっちを使おうかな、と。

当ブログでもすでに案内しておりますが、5~6月の2カ月間
ANAカード会員に限り、Edyのお支払いで、200円につき2マイル(通常1マイル)
貯まるキャンペーンが行なわれます。
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/rakutenedy1304/

現金チャージの私にとっては、ささやかながらも
普段の倍、ANAマイルが貯まるチャンスがあるのが、素直に嬉しくて。
5~6月は、Edyを重点的に使おうと思ってましたから。

一方WAONのほうは、なんといってもJMB WAONへのクレジットチャージでマイルがたまる
JALカードを持ってますからね。別にマイル倍付けキャンペーンがなくても
200円=3マイルたまる計算になりますから、今回のEdyキャンペーン下にあっても
マイルがたまるという点では、JALの圧勝!

うーん、でも、せっかくANAマイルがお得に貯まる数少ないチャンスですから、
今回のEdyは。やっぱりEdyを重点的に使おうかな。

ここで問題になってくるのが、ピーコックでWAONへのチャージができるか、ということ。

いや、現金チャージなら、ファミリーマートやミニストップでもできますが
それだとクレジットチャージによるマイルは付かないので、意味がありません。

私が知りたいのは、明日の導入と同時に、ピーコックの店内に
WAONチャージャーとかWAONステーションのような、クレジットチャージができる
機械が備え付けられるかということです。

このことは、ピーコックのサイトには、はっきり書かれてないんですね。
*うちの近くのピーコック、Edyチャージ機はあるんですが
*ニュースリリースによると、クレジットチャージも可能なイオン銀行ATMは
ピーコックには順次導入されるそうです

まあ、モバイルJMB WAONとやらを使えば、場所を問わず、思い立ったときに
チャージができますが、スマホを買ったとき、あえてそれまでのケータイで
使っていたモバイルJMB WAON、入れないことに決めたんだよな。
*オートチャージも使ったことがありますが、かえって不便に感じました

いずれにしても、定期券で行ける範囲にイオンのお店がないのが痛い!

じつは明日早速、偵察(?)を兼ねて、うちの近くのピーコック(もちろん
定期券の範囲内)に、買い物に行こうかと思っていたところ。
不安なのは、JMB WAONの残額が2,000円ちょっとしかないことですが
とりあえずはWAONの残額内で買い物をして、連休唯一の出勤日、5月1日に
イオンまで足をのばし、クレジットチャージと買い物を。
そしてその後は、ときにWAON、ときにEdyと使い分けをして
主にピーコックで買い物をしようと思っています。
*でもうちの近所のピーコック、今どき閉店が21時とは!
ちょっとでも残業しちゃうと、買い物できなくなっちゃうんだよな

*「Edyチャージでマイルが貯まる」キャンペーンが4月23日~29日の間、
開催中。ただし対象者限定で、私は見事に対象外。
よほどANAや楽天に嫌われてるのか…(泣)

*噂によると、5月10日~14日にかけ久々に「イオンのお店で
WAONを使って5倍ポイント・マイルキャンペーン」を行なうとか。
果たしてピーコックも対象になるのか!? またそれ以外にも
「ボーナスポイント・ボーナスマイル」のサービスや
「5・15・25日のお客さまわくわくデー」が開催されるのか、
現在イオンのお店で実施中の「選べるなつ旅プレゼント」は
ピーコックでも行なわれるのか、興味は尽きません。
追って紹介しようかと思います。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



「T-POINT×Shufoo!」スマホアプリでTポイントゲット! [暮らしでマイルをためる]

4月22日は、スマートフォンを手に入れてちょうど1周年にあたる日。
けれど残念ながら、スマホを使いこなしているとはとてもいえません。

何よりイヤなのは、誤作動、あるいはその逆でタッチしてもなかなか動かない、
フリーズするとか落ちるといったトラブルが頻発すること。
PCのようなフルキーボード付きに憧れて、スライド式でキーボード部分を
引き出して操作することができる機種(auのIS11T)を買ったのですが
スライド式の宿命なのでしょうか。接触がよくなかったりするのも
トラブルが頻発する大きな原因なのかも。

また、いかんせんキーや画面が小さすぎることもあって、当初予定していた
スマホによるブログの更新は、まったくできずじまい。すでに諦めています。

さらに従来型のケータイと比べても、特に、電話のかけやすさ・受けやすさについては
従来型ケータイの圧勝でしょう。
ちょうど1年後に「2年縛り」が解けてからは、その時にガラケーが売ってたら
「ガラケー+ミニノートパソコン」の組み合わせにしようと思ってるんですけどね、
ミニノートPCを買うだけの予算の都合がつけば。
*タブレットが流行りですが、私自身、ふたがないと落ち着かないところがあるので

さて、それだからというわけでもないのでしょうが
同じ4月22日に、私もすでにPC・スマホの両方で愛用している
チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」が、従来のスマホアプリに加え
新しく、チラシを見るとTポイントが貯まるスマートフォン向けアプリ
「T-POINT×Shufoo!」の提供を開始したとのリリースが。

PCサイトの案内ページはこちら。
http://tsite.jp/r/cpn/shufoo/web/
*Android端末およびiOS端末、それぞれに対応しています

「チラシを見るとTポイントが貯まる」サービスは、PC版では2年ほど前から
行なわれており、当ブログでも何度か紹介したことがあるのですが
当初は何枚もポイント対象のチラシがあって、無料で、面白いように
ポイントが貯まっていくので夢中になっていたら。

次第に対象のチラシも少なくなり、ポイントを貯めたいがために
遠く離れた地方の、まず、絶対に行かないであろうお店のチラシを
ガムシャラに見るのも、なんだか空しくなってきて。
何より仕事が忙しくなったりで、こういうことに時間をつぶすのも
もったいないような気がしていました。

さらにPCサイトでは「デジタルチラシ」がうまく見られなくて
最近ではもっぱら、ポイント度外視でスマホアプリばかりチェックしてました。
電車の中や昼休み時間など、気軽にチェックできますしね。

そうか、これからはスマホで見ても、Tポイントが貯まるようになるんだ。
これは「T-POINT×Shufoo!」アプリに切り替えなきゃソンソン!

それまでの、ケロちゃんのイラストが入った赤基調のアイコンに代わって
早速、おなじみのTポイントマークの入ったアイコンが目印の、青基調の
「T-POINT×Shufoo!」アプリをダウンロード。もちろん無料です。

「T-POINT×Shufoo!」でTポイントを貯めるには、さらにT-ID
(Tサイトに登録のメールアドレス、またはTカード番号)で
ログインしなければなりません。

ログイン後は、次の3つでTポイントを貯めるチャンスがあります。

1.自宅周辺など、Myエリアを設定し、そのなかにあるTポイント対象チラシを見ると、
1枚当たり1ポイントゲット!(1日1チェーンあたり1回のみ)

2.Myエリアのチラシ10枚閲覧で自動応募。毎週抽選で20名様に1,000ポイント
当たります(最大5口まで自動応募)。

3.2013年4月22日(月)10時00分~2013年5月31日(金)23時59分の期間中、
キャンペーンにエントリーし、キャンペーン期間内にTポイント×Shufoo!アプリを
ダウンロードのうえ、T-IDでログインをするだけで、100万ポイント山分けのチャンス!

1.については、実際見てみると、PC版でもおなじみのONE☆FESTA2とかいうところが
やっている「磁化杯」というチラシのみが今のところ対象のようです。
*翌日に見たら、今度はゴキブリ駆除グッズになってました…

また2.は、Tポイント対象に限らず、Myエリアのチラシを10枚見れば
自動的に1,000ポイントが当たる企画にエントリー。
まあ、いくらMyエリアであっても、自分の行動範囲からは明らかに外れている
カテゴリやエリアのお店に限って、毎日のようにポストに届く(自動配信される)のは
ウザイ限りですが、「1日に10枚以上」とか断り書きはないようなので
日にちかけても10枚見ればチャンス、なのかな。気軽にチャレンジしてみるか。

さらに3.は、ダウンロード+ログインだけで、極端にいえば
「チラシを見なくても」山分けの恩恵に預かれるチャンス!
*山分けはひとり5,000ポイントを上限に、6月下旬付与予定

以前のスマホ版を使ってた人なら、使い勝手はほとんど同じなので
「T-POINT×Shufoo!」アプリにも、すぐ馴染めると思います。

うちでは日経新聞をとってることもあり、ほかの新聞に比べて
折り込みチラシが入ってくることが少ないものですから
ポイントが貯まる/貯まらないにかかわらず、こういうサービスはありがたい限り。
事実、普段の買い物の参考に大いに役立てています。

さらにいえば、自宅近辺よりも勤務先周辺で買い物をする機会が多いかたは
勤務先周辺をMyエリアに設定しておくのもいいかもしれません。

*Tポイントは500ポイント→250マイルのレートで、ANAのマイルに交換できます


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



スリーエフでも電子マネー決済でTポイント付与 [電子マネー]

Tポイントの貯まるコンビニ、ファミリーマートとスリーエフ。
でもこの2つのコンビニには、決定的な違いがあります。

全国規模で展開するファミリーマートに対し、神奈川県を中心とする南関東の一都三県と
四国のみに分布するスリーエフといった、店舗数の違いだけではありません。

決定的に違うのは、同じ「Tポイントの貯まるコンビニ」であっても、
ファミリーマートでは、電子マネーでの決済時でも、Tカードをあわせて提示すれば
Tポイントも(もちろん電子マネーのポイントも)付与されるのに対し。

スリーエフでは、電子マネーを含むお支払い時は、Tポイントは貯まりません。
(ボーナスポイント含む)

ですからスリーエフの場合、「電子マネーのポイント」か「Tポイント」か
どちらを貯めたいのかあらかじめ決めておいて、Tポイントを貯めたい場合は現金決済で、
電子マネーのポイントを貯めたい場合は、Tカードを提示しないという心がけで、
決済を行なう必要があるのです。

当ブログでも何度か、スリーエフでのキャンペーンについて紹介をしたことが
ありますが、どんなに魅力的なキャンペーンであっても、紹介のたびに
「Tポイントを貯めたい場合は現金で」「電子マネーのポイントを貯めたい場合は
Tポイントゲットは諦めて」と注意書きを記さなければならず、
直接関係のない自分も、いささか心苦しい想いをしてきました。

また個人的にも、就業する職場によって、スリーエフが便利な場所に
建っていたりすることもあるのですが(現在の会社の場合も、通勤経路の乗換駅近くに
あります)、どちらかのポイントしか貯まらないのはとても損をするような気がして、
コンビニでTポイントを貯めたい場合は、もっぱらファミマばかり利用してきました。

スリーエフでは楽天Edyをはじめ、首都圏の店舗ではそれに加えてiDSuica
(相互利用できるほかの交通系電子マネーも含む)が利用可能。
なかでも注目すべきは、街ナカコンビニでは現時点では唯一、スリーエフだけが
Suicaでのお支払いでSuicaポイントがたまること。
これだけでもすごいセールスポイントだと思うのに、さらに欲張ってTポイントもという
わけにはいかず、惜しいというか、ちょっぴり不満を抱いてしまう現実。

でも、そんな「不満」を抱える日々にも、間もなく終止符が打たれるようです。

スリーエフ 電子マネー決済へのTポイント付与開始
ぐーんとおトクに4月22日(月)スタート
http://www.three-f.co.jp/release/2013/130417_emoney.html

上記ニュースリリースによりますと、スリーエフでは4月22日(月)より、
SuicaやPASMOを初めとする交通系、Edy、iDなどの電子マネーでの決済時にTカードを
提示すると、200円(税抜き、値引き後)のお買い上げで1ポイント付与。
さらに、対象商品の購入でボーナスポイントが付与されます。
*四国エリアは、Edyのみの取り扱い

まあ、特にSuicaで支払うと、SuicaポイントとTポイントがダブルで貯まるように
なるのは歓迎すべきかもしれませんが。

正直、200円=1ポイントのレートは、ファミマの半分であることには
今までと変わりはないし。

また個人的にいっても、JALカードでチャージして(チャージ分のマイルも含め)
100円=1.5マイル相当のJALマイルがたまる「JMB WAON」が使えるファミマのほうが、
今や、手持ちのクレジットカードではチャージによるマイルがあてにできず
細々と現金チャージを続けるEdyしか使えないスリーエフよりも
なお、優位な立場にあることは否めませんが。
*Suicaは買い物では使わないし、iDは持ってません

私が嬉しいと思うのは、単純に、コンビニ選択の幅が広がること。

いくらお得だからといって、同じコンビニばかり利用していては
飽きが来るもの。たまには、ほかのコンビニも利用したくなりますよね。

これまではTポイントと電子マネーのポイントが一緒に貯められないからといって
ガン無視(!)していたスリーエフでしたが、これをきっかけに
コンビニローテーションに加えようかな。

折しも5月からは、ANAカードのEdyなどで支払うと、ANAマイルが
お得に貯まるキャンペーンも始まりますしね。
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/rakutenedy1304/
*まあ、メイン利用はサークルKサンクスにするとしても

ずいぶん前に何かのきっかけで利用したとき、スイーツに力を入れてるコンビニという
印象があったスリーエフ。あらためて買い物に行きましょうか、久しぶりに。
そしてレジでは、「楽天Edy」と「Tカード」を一緒に出して。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。




ソフトバンクホークス、JALからANAへ!? [主にANA]

これまで、「JALからANAへ」移動したものについて、
スギ薬局のポイントの移行先が「JALマイルからANAマイルへ」、
ユニクロの航空会社サイト内ネットショップ(*注1)が
「JALのeマイルパートナーからANAマイレージモールへ」、
ニュージーランド航空や、スイスの航空会社(*注2)の提携先が
「JALからANAへ」替わったことなど、当ブログでお伝えしてきました。
*注1 その後、JALのeマイルパートナーに復活しましたが、現在はJAL・ANA両社の
サイトから、ユニクロは撤退したようです(姉妹店のGUはあり)
*注2 スイス航空(SR)時代はJALと提携、SRが経営破綻して
「スイスインターナショナルエアラインズ(LX)」として再出発した後は
ANAと同じスターアライアンスメンバーへ

さて、今回の「ソフトバンクホークス」について、
何が「JALからANAへ!?」になったんじゃないか、と思わせたのでしょうか。

そのきっかけになったのは、先日、ANAサイトの「MYキャンペーン」に登場した企画。

LOVEホークスキャンペーン2013
http://www.ana.co.jp/dom/campaign/local/kyusyu/hawks2013/

2013年4月10日(水)~2013年7月31日(水)の期間中、九州(沖縄除く)各空港発着の
ANA国内線を対象運賃で2回搭乗し、応募されたかたから抽選で合計250組1000名様に、
福岡ヤフオク!ドームで行われる2013年プロ野球パ・リーグ公式戦(ホークス公式戦)の
観戦チケット〈みずほ〉プレミアムシートS(4枚1組)をプレゼント。

<第1クール>
ご搭乗期間:2013年4月10日(水)~2013年5月31日(金)
応募締切:2013年6月2日(日)23:59 プレゼント対象試合:7月の観戦チケット

<第2クール>
ご搭乗期間:2013年6月1日(土)~2013年6月30日(日)
応募締切:2013年7月2日(火)23:59 プレゼント対象試合:8月の観戦チケット

<第3クール>
ご搭乗期間:2013年7月1日(月)~2013年7月31日(水)
応募締切:2013年8月2日(金)23:59 プレゼント対象試合:9月の観戦チケット

なお、当キャンペーンは参加登録が必要となります。
登録期間は、2013年4月10日(水)10:00~2013年8月2日(金)23:59<日本時間>
搭乗の前後を問わず、期間中はいつでも参加登録できます。

その他詳しいことは、上記のURLページをご覧ください。

…とまあ、一見、ごく普通のキャンペーン。
上記ページには、ANA×SoftBankHAWKSのロゴとともに、ユニフォームに身を包んだ
球団マスコット「ハリーホーク」の雄姿(ドヤ顔!?)が。

しかし。ひとつの疑問が湧いてくるのです。
「あれ? ホークスって、JALと関係が深いんじゃなかった!?」

そうです。長く蜜月関係にあったロッテをはじめ、楽天・日本ハム・中日など
そこかしこでいろんなプロ野球球団とつながりが深かったり、コラボキャンペーンを
行なったり、航空会社サイトにグッズショップがあったりなどしたANAと比べて。

JALとプロ野球球団って、目立っているのはホークスくらいのような…。
*そりゃあ過去には、松井秀喜選手などがJALのCMに出たり、
飛行機に塗装されたりしましたが

そのJALとホークスのことなんですが、じつは当ブログでも2013年2月1日付の記事
(この日は、当ブログ累計400万アクセス達成、私自身のテレビ初出演という
ダブルで記憶に残る日となったわけですが)にて、「(JALの)マイルをつかって、
ソフトバンクホークスの試合を観戦しよう!!」という企画を、紹介しているんです。
http://www.jal.co.jp/121campaign/hawks_ticket/

しかも、当時、3月いっぱいでJALマイレージバンクとの提携を終了することを
発表していたYahoo!関わりのソフトバンクホークスが、提携終了後の4月以降も、
少なくとも9月末まで、JALのマイルで観戦できるというキャンペーンを行なうことに
ついて、嬉しいけどいささか不思議に思うようなニュアンスでコメントを書いたので。

さては、Yahoo!とTポイントとの本格的な提携に合わせ、
すでにTポイントとの間でポイントとマイルの相互交換ができるようになっている
ANAを、新たなターゲットにするつもりなんでしょうか、Yahoo!は。

そしてとりあえず9月までは、JAL向けとANA向けとで、キャンペーンを並行して行ない
その後は、ANAにくら替えというか、ANA1本に絞って提携を結ぶんでしょうか。

…いや、今のところは、はっきりとはわかりません。
あるいは、ANAとともにJALも引き続きパートナーというか、
これから両社ともに仲良くやっていこうと、Yahoo!は思ってるのかもしれません。

それより。記事には直接関係ないことですが、
4月に入ってから、当ブログの記事は、今回を含めほぼすべてがANA絡み。
意表をつく提携関係やキャンペーンもあるANAに対し、JALのほうは
こちらの興味をひくようなニュースは今月に入ってから、ほとんど出てきません。

もともとJALのほうをメインにしてマイルをためている自分としては、
そろそろ、JALネタが恋しくなる頃…。いつ現れるんでしょうかね。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



5月・6月は、Edyでの支払いで2倍~最大6倍マイル! [主にANA]

じつはこのニュース、昨日、とっくに公開されていたんですが。

ひと頃でしたら、ほとんどのマイラーさんのブログが、この話題で
持ちきりになったでしょうに、なぜか、この情報を取り上げている
マイレージをテーマとしたブログは、今のところ皆無という感じで。

とにかく、「4月中旬頃お知らせいたします」と予告されていた情報が
思ったより早く、公表されてました。

ANA×楽天Edy 提携10周年記念キャンペーン
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/rakutenedy1304/(ANAサイト)
http://www.rakuten-edy.co.jp/campaign/2013/0412_ana/(楽天Edyサイト)

上記によると、ANAと楽天Edyは、提携10周年を記念して
2013年5月1日(水)から、4つのキャンペーンを同時にスタート。

キャンペーン.1
対象者:ANAプレミアムメンバー限定(先着20,000名様まで)
内容 :25,000マイル→25,000円分のEdyに交換いただけます。

キャンペーン.2
対象者:ANAカード会員限定(先着30,000名様まで)
内容 :15,000マイル→15,000円分のEdyに交換いただけます。

キャンペーン.3
対象者:すべてのANAマイレージクラブ会員対象
内容 :3,000マイル→1,000円分のEdyに交換いただけます。

キャンペーン.4
対象者:ANAカード会員限定(Edyのお支払いで)
内容 :200円につき→マイル(通常1マイル)貯まります!

正直言って、キャンペーン.1~3は、どーでもいいんですが(苦笑)
私が注目したのはキャンペーン.4。
よって当記事では、キャンペーン.4に絞って紹介します。
*そのほかのキャンペーンの詳細を知りたいかたは、上記URLをご覧ください

キャンペーン.4の実施期間は、2013年5月1日(水)~2013年6月30日(日)まで。
対象となるのは、家族会員を含むANAカード会員
ANAカード(学生用)も対象になりますが、ANAカード(法人用)については、
ANAダイナースコーポレートカードのみ対象だそうです(その他の法人用のANAカードを
お持ちのかたは、「ケータイ de Edyマイル」サービスを登録したおサイフケータイの
Edyでお支払いいただいた場合、対象になるそうです)。

さらに、Edy機能付きANAカードもしくは、「ケータイ de Edyマイル」サービスを
登録したおサイフケータイのEdyでのお支払いが対象となるとのこと。
とゆーことは、Edy機能のないANAカード(例えば、現在人気沸騰中のソラチカカードや
ANA VISA Suicaカードなど)は、「ケータイ de Edyマイル」サービスを登録した
おサイフケータイのEdyで支払う必要があるということですね。
*iPhoneなど「おサイフケータイ」機能が付いてないケータイやスマホを
お持ちの場合は、そのままではキャンペーンに参加するのは難しいということに

また、一見、クレジット機能の付いているANAカードに思えますが
以下のカードでは、当キャンペーンに参加できませんのでご注意を。
・みずほマイレージクラブカード/ANA
・PiPuCa ANAマイレージクラブカード
・ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード
・JRタワースクエアカード ANA Kitaca
・JQ SUGOCA ANA

このキャンペーンは、参加登録が必要になりますが、
登録は、5月1日(水)10時から受付とのことです。

また、倍付け分のマイル(ボーナスマイル)は、通常のEdy利用積算マイルとは別に、
以下の日程で積算されるそうです。
2013年5月のEdyお支払い分:2013年7月下旬頃積算
2013年6月のEdyお支払い分:2013年8月下旬頃積算
*5月にEdyでお支払いされ、6月にキャンペーン参加登録をされた場合、
ボーナスマイルは、2013年8月下旬頃積算されます。

さらに、普段からマイルが2倍換算で貯まる「Edyマイルプラス加盟店」の場合は、
200円=1マイル→今回のキャンペーンで+1マイル→Edyマイルプラスで+1マイル
よって、200円=マイル換算で貯まります。
200円=4マイルではないのでご注意ください。
*JALカード特約店の1×2=2倍マイル(かけ算)ではなく、Edyマイルプラスは
1+1=2マイルという足し算のほうを採用しているため

さらにさらに、ANAカード会員で、かつ、ANAマイレージクラブモバイルプラス会員
<月額315円(税込み)が必要>の場合、Edyでの支払いで通常200円=1マイルのところ
200円=3マイル貯まるので、こちらでキャンペーンに参加して、Edyマイルプラスの
お店を利用すると、一挙に200円=マイルに。

そしてそして、ANA JCBワイドゴールドカード、ANAダイナースカード、
ANAカードプレミアムからのEdyチャージなら、200円につき1マイルが貯まるので
こちらを合わせると、キャンペーンで200円=最大マイルが貯まる計算に!

私自身はANA JCBカード(一般)を保有しているため、
ガッチリとこのキャンペーンの対象者に。
ANAマイレージクラブモバイルプラスには登録してませんし(する気もないし)
チャージでマイルが付くANAカードは持っていないのですが、5~6月の2カ月間、
一般的なEdyが使えるお店で200円=2マイル、Edyマイルプラス加盟店だと
200円=3マイル貯まるチャンスが、久々に到来したというわけです。

まあ、そんなに大盤振る舞いというわけではありませんが、対象店舗が幅広く
条件さえ満たせば誰でもマイルが倍付けで貯まるという意味で、Edy絡みでは、
久しぶりにワクワクしてしまうキャンペーンが来たといえるでしょう。

マイルが貯まらないとわかっていながら、いつもは社員食堂での「♪シャリーン」で
Edyを消費している私。5~6月は、さすがにそれではもったいない!

この期間だけでも、週5日間の平日のランチのうち、1~2回は
ちょっと高いし、お昼時は混み合うけど、Edyを使ってマイルが貯まる
会社近くのすかいらーくグループの店(2店あり)に行ったり。

あるいは、Edyを使ってマイルが貯まるスーパーの大丸ピーコック
(定期券の範囲内にあり)で食材を買い、頑張って早起きして、お弁当作ったり。
*前にも書いたけど、5月の3週間は、夜中にイタリアでの自転車レースの
衛星中継があり。これで夜更かししてしまうので、ちゃんと起きられるか心配(苦笑)

あと、Edyマイルプラス加盟店をチェックしなくちゃ(下記URL参照)。
でも、自分に身近なお店としては、サークルKサンクス、マツモトキヨシくらいかな。
*紀伊國屋書店や銀座ルノアールも無理して行けば行けないことはないけど
現在の会社への定期券ルート上にないのは辛いところ
http://www.rakuten-edy.co.jp/profit/mile/

とすると、コンビニはサークルKやサンクスを優先利用。
ドラッグストアはマツモトキヨシにターゲットを絞っていくべきなんでしょうか。

しかし、今期も延長なった「JMB WAON カードチャージボーナスマイル」のため
自分にとっては、JALカードでのチャージによるマイルが加算される
「JMB WAON」のほうが、いつでも200円=3マイルが期待できる分、
ユーザーとしては楽かな。

コンビニだとファミリーマートやミニストップ。
ドラッグストアだと、イオンの薬・化粧品コーナーやビックカメラの中にある
「ビックドラッグ」など。特に5倍マイルキャンペーン(しばらくご無沙汰)のときには
対象のイオンの店だと、最大200円=7マイルも可能になりますもんね!

さらに、ANAマイルにしても5月15日までの期間なら、ANAカードの利用で2倍マイルが
貯まるセブン-イレブンを利用するのが、もっとお得なわけで(苦笑)
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/seven_eleven1304/

こうしてみると、必ずしもEdyにこだわらなくてもいいような気もしますが
いずれにしても、しばらく疎遠になっていた友だちと、久々につきあってみようかと
そんな想いにも(極端に言えば)なってしまう、今回のキャンペーン。

5~6月は、Edyでガンガン、ANAマイルを貯めていこう。
6月は自分の誕生日もあるけど、その時にも、Edyの使える店で
バースデーケーキとか、プレゼントとか買ったりして!?


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



「ハッピーデー」に、イトーヨーカドーでのnanacoデビュー [電子マネー]

昨日のブログ記事でもお知らせしたように、本日8日はイトーヨーカドー恒例の
「ハッピーデー」。CMでも関根勤さんやSUPER☆GIRLSさんたちが案内してますが
毎月8の付く日(8・18・28日)は食料品・衣料品・住まいの品のほとんど全品が
セブンカードやアイワイカード、電子マネー「nanaco」「シニアナナコ」で買うと
5%オフ。さらに、電子マネー「nanaco」の発行手数料無料サービスをはじめ
ネットスーパー配達料80円、ジーンズ・パンツ・スラックスの裾上げ無料、
冷凍食品半額、カウンセリング化粧品のポイント10倍、ランジェリー20%オフなど
さまざまなサービスが目白押しの、とにかくお得な日なのです。
*うーん、それにしても「7&i」なのになぜ8の付く日?

これまではこういうセールがあっても、まったく歯牙にもかけなかった私ですが
この4月より、nanacoポイントとANAマイレージとの相互交換サービスが始まったことを
きっかけに、休眠状態だったnanacoを再び使ってみようかと決心。

ちょうど、現在の職場の近くにイトーヨーカドーがありますし、
また、きわめて個人的な話ですが、明日はダンナの誕生日ということで
(以前にもブログに書いたことがありますね。ちなみに、あの山Pこと
山下智久さんと同じ誕生日です)、これを機会に何かプレゼントを買おうかと
思っていたところでしたから。

昼休みにでも下見に行こうかと思っていましたが、あいにく、最近は仕事が忙しく。
昼休みもろくすっぽ取れないまま、業務に没頭する羽目に。

それでも先週に比べれば忙しさはピークを過ぎた感じで、あまり残業せずに
退社することができ、その足で早速イトーヨーカドーへ。
しかし。よく考えれば、何がほしいか聞いてなかったし、
特にほしいものもなさそうだったので、値の張るプレゼントは断念。

ホールケーキならぬショートケーキ、あとダンナは洋菓子よりも和菓子が好きと
いうことなので、この時期らしい桜餅を買い求め。
後は、ハッピーデーのチラシにあったスプレーカーネーションでも買おうかと
思ったけど、あいにく売り切れ。代わりにといってはなんですが、
チューリップとカーネーションのこぢんまりとした花束を購入しました。

昨日、セブン-イレブンでチャージしたnanacoを、お会計の際に差し出して。
nanacoは、イトーヨーカドーでは正真正銘、初めての使用です。

「ピュリッ」nanaco独特の決済音が流れ、お会計が終了。
レシートを見ると、今回の買い物で貯まったnanacoポイントは6ポイント。
ANAマイルに換えられる最低ライン、500ポイントまではほど遠いけど
この小さな一歩を踏み出し点に、これから少しずつポイントを貯めていきたいと
思います。
*nanacoの決済音は、公式サイトでは「ピュリーン♪」と表記されていますが
実際聞くと長音ではなく、短くくぐもった感じに聞こえるので
「ピュリッ」表記にしてみました


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



2013年春は陸でANAマイルを貯める(6)楽天Edy [主にANA]

先ほど、家からちょっと遠いセブン-イレブンで、何年かぶりの
電子マネー「nanaco」へのチャージを行なってきました。
*家の近所のセブンだと、ANAカードでも買い物してるし
今更nanacoチャージが恥ずかしかったということもあったので

というのも、明日8日は、イトーヨーカドーの恒例「ハッピーデー」。
nanacoの利用で、食料品・衣料品・住まいの品ほとんど全品が5%オフ。
このハッピーデーに合わせて、イトーヨーカドーでは初めてのnanacoデビューを
果たそうと目論んでいるのです。

この4月のANAマイレージとの新規提携までは、nanacoのこと、カードを持っては
いたけど、積極的に使おうなんて、まったく考えていなかったな。
それが、自分でもビックリするほどの、どーゆー風の吹き回し状態。

ま、nanacoのことはさておき、「2013年春は陸でANAマイルを貯める」シリーズの
最終回は、昔からANAとの結びつきが強く、いわば、ANAとともに成長していったと
いっても過言ではない電子マネー、楽天Edyを取り上げます。

ひと頃は、電子マネーの代名詞的存在だったEdy。
今の楽天グループ傘下に移る前、ソニー系のビットワレット時代は
コンビニのam/pm(現在はファミリーマートに吸収合併)とともに
ANAが強力な提携パートナーとして、Edyの普及と発展に大きく貢献。

あくまで飛行機に乗って貯めるのが主、クレジットカードの買い物などで貯めるのは従と
いうそれまでのマイルの貯め方に、新たな風を吹き込んだのもEdy。
クレジットカードによる大きな買い物に必ずしも頼らなくても、生活に身近なコンビニで
少しずつでもEdyを使っていけば、やがては特典航空券を手に入れ、旅行の夢を
叶えることができる-これがEdyの人気を高めるきっかけとなり、Edyユーザーは
とんとん拍子に増加。飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸(おか)マイラー」と
いう言葉も、Edyのおかげですっかり一般的になったものでした。

Edyの人気が頂点に達したのは、2004年~2006年あたりだったでしょうか。
Edyをテーマにした本が発売されたり、インターネットの掲示板やブログなどでも、
Edyでマイルを貯めるテクニックについて、活発に情報交換が行なわれたり。
いわゆる「裏技」も徐々にエスカレートしていくとともに、なかには各種キャンペーンや
おトクなサービスを駆使して、短期間で大量のマイルを稼ぐカリスマ的な陸マイラーも
現われるようになりました。

そんなEdy人気の過熱ぶりとは対照的に、苦しい経営を強いられていた関係各社。
その状況に歯止めをかけるために、私がこのブログを開設した2007年頃から、
「クレジットカードによるEdyへのチャージ(入金)は、ポイントやマイルの付与対象と
しない」「コンビニでの公共料金等の収納代行を終了」など、
大量のポイント(マイル)獲得が可能なサービスを中止したり、
ポイント(マイル)の付与条件を厳しくする措置が取られるようになりました。

相次ぐサービス中止、あるいは「改悪」。
それは皮肉にもEdy離れを加速させることになり、またほかの電子マネーの台頭なども
あって、Edy人気は凋落。楽天グループ傘下に入るきっかけともなったのでした。

で、楽天グループになってから、ますますANAマイラーにとってのサービスは
縮小傾向にあるような気がします。

当然といえば当然ですが、楽天Edyの各種キャンペーンも、ANAマイルではなく
楽天スーパーポイントを貯める設定にしている人が優先されたり。

あるいは、新規登録者に限定されたりとか、条件がゆるくても抽選だったりとか。
ANAマイラーが一定の条件を満たして利用すれば、もれなく全員が対象になった
かつてのEdyキャンペーンは、すっかり影を潜めてしまいました。

それでも毎月、楽天Edyのキャンペーンは一応チェックするのですが
今月は、こんなキャンペーンを見つけました。

新生活応援キャンペーン
最大Edy25,000円分を還元します。
http://www.rakuten-edy.co.jp/campaign/2013/0401_charge/

*しかし、htmlページのタイトルが、「3,000円チャージで10,000円分のEdyが
当たる!」のままになっている(2013年4月7日現在)のは、マズイのでは?

上記ページによると、2013年4月1日~4月30日の期間中、キャンペーンかんたん登録に
登録のうえ、キャンペーンエントリーを行ない、期間中に1回以上Edyチャージを
完了されたかたの中から抽選で20名様に、最大でEdy25,000円分を還元(*)。
*期間中にチャージをした額から、1回分の最大金額を還元

楽天のキャンペーンの注意書きに特徴的な、どこか上から目線の表記とか
抽選で20名様に当たるという超狭き門であることは相変わらずなのですが。

いつもと違うのは、チャージ金額の下限(3,000円以上とか5,000円以上とか)が
規定されてなさそうなこと。ということは、最低限のチャージ(1,000円くらい?)で、
キャンペーンに参加できるのでしょうか。

もっとも私の場合、最近の楽天Edyの使い道は、ほとんど社員食堂ばかり。
支払いでANAマイルを貯めるチャンスがかなり少ないため、毎月のようにやっている
激戦のEdyチャージキャンペーンに当選することを願っているのですが。
*私は現金チャージを行なっているため、チャージでマイルを貯めようという意味ではなく
当選することで、少しでもお金を節約できればとの思いで

今月からnanacoも使い始めたし、あんまりカチカチしなくていいのかな。

むしろ来月。下記のページの情報によると、
来月からは、ANAカード会員、ANAプレミアムメンバーのかたを対象に
特別なレートでANAマイル→楽天Edyに交換できる特典をご用意。
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/rakutenedy1304/

いや、もちろん、ANAマイルを楽天Edyに換えようと思っているのではなく
ページの下のほうにある、

さらに、ANAカード会員のお客様なら、Edyのお支払いで通常の2倍のマイルが貯まる
キャンペーンも実施予定です!ご期待ください。
詳細については、2013年4月中旬頃お知らせいたします。

これ、抽選じゃないですよね? 「もれなく」というふうに、捉えていいんですよね?

久々の無抽選キャンペーンに、心ときめく私。
このダブルマイルキャンペーン時こそ、社員食堂を利用するのは控え
Edyが使える社外の食事場所でランチをとったり、あるいは、大丸ピーコックなどの
Edyが使えるスーパーで食材を買い、少し早起きして、お弁当作ったり。
*うーん、でも5月は連日、夜中に自転車レースの衛星中継があるんだ。
起きるのがつらくなりそうだなあ(苦笑)

nanacoという超強力ライバルの出現に、楽天Edyもうかうかしていられず
このようなキャンペーンを打つに至ったのかもしれませんね。
私自身、従来よりも楽天Edyからは距離を置くようになっていましたが
「もれなく」キャンペーンが始まれば、久々に仲良くしたいと思ってます。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



2013年春は陸でANAマイルを貯める(5)マツモトキヨシ [主にANA]

じつはまだ終わってなかった「2013年春は陸でANAマイルを貯める」シリーズ。
1日おいて、5回目の本日は、マツモトキヨシを取り上げます。

といって、「えっ、マツモトキヨシってずっと前から、ANAマイルがお得に貯まるお店に
なってるんじゃないの? 今回のシリーズは新規提携が中心でしょ?」なんて
思ってる人も少なくないかもしれませんね。

確かにそうです。
マツキヨことマツモトキヨシは、結構前から決済手段に「Edy」を導入。
そして2010年7月より、『Edyマイルプラス』および『ANAカードマイルプラス』
加盟し、ANAマイレージクラブに結びつけたEdyを使うと200円=2マイル
ANAカードを使うと100円=1マイルのレートでANAマイルがお得に貯まるように
なっています(一部店舗を除く)。

加えて、現金決済などでも貯められる「マツキヨポイント」は
500ポイント→100マイルのレートでANAマイルに交換できますから
これらを組み合わせて、よりお得にANAマイルを積算することも可能!
*通常、100円=1ポイントのレートで貯まります

私も少し前までは、ドラッグストアといえばマツキヨ一辺倒で利用。
初めは現金で、Edyを持つようになってからはEdy+ポイントカードで、
そしてポイントに有効期限(1年~最大2年)が設定されるようになってからは
ANAカードを使うようにして、ANAマイルを貯めていったのです。
*マツキヨでは提携クレジットカード以外のクレジットカード支払いでは
マツキヨポイントは貯まりませんが、ポイントの有効期限を気にせずに
済むため、あえてANAカードを使ったりしてました

ところが。2年前に、首都圏などに店舗網をもつセイジョーが
JALカード特約店に加盟。ANAよりもJALのマイルをメインに貯めていた私は、
マツキヨではなんとなくクレジットカードが使いにくかったことや、
セイジョーが自宅や職場から利用しやすい場所にあったことなどから
ドラッグストアの利用を、マツキヨからセイジョーにシフト。
マツキヨも自宅・職場のそれぞれから、そう遠くない場所にあるのですが、
そんな経緯もあって、私はマツキヨの利用をしばらく控えていたのです。

ところが。この3月31日をもって、セイジョーはJALカード特約店の契約を終了。
ハシゴを外された格好の私は、再びマツキヨに目を向けることに。

私がご無沙汰している間、昨年の5月に、マツキヨはポイント制度を
大きくリニューアルしていました。

マツキヨポイントについて
http://www.matsukiyo.co.jp/point/about/

上記ページによると、最も大きく変わったのは、ポイントの倍付け制度が
グッと充実したところ。

毎月のお買い物には、「スペシャルステージ」と「ロイヤルステージ」があり
当月のお買上合計金額が1万円以上の場合はスペシャルステージで翌月のポイントが2倍、
当月のお買上合計金額が2万円以上の場合はロイヤルステージで翌月のポイントが3倍に。

また年間(4月1日~翌年3月31日)でも、お買上合計金額が10万円以上の場合、
翌年(翌年4月1日~翌々年3月31日)のポイントが2倍、
20万円以上の場合は、翌年のポイントがなんと3倍になります!

なお、105円(税込)未満の商品や調剤ポイント、ポイントでの支払いなどは対象外に
なりますし、沖縄県内のマツモトキヨシでは実施しておりません。

また、ステージは月(年)ごとの判定で、せっかく倍付けになっても、当月(当年)が
規定に満たないと、ノーマルなどにステージダウンするとのこと。
結構きびしいんですね。

何より、100円=1ポイント付与とか、500マツキヨポイント→100ANAマイルのレートとか
有効期限は1年~最大2年とか、基本的なところは以前と変わっておりません。
確かに倍付けが充実して、ポイントの貯まるスピードは速くなるかもしれませんが
あまり買い物をしない人には、500ポイントのハードルは高いままじゃないかな。
何せ、スペシャルステージやロイヤルステージにかからないと、2年で5万円は
買い物しないといけない計算になりますから。これが意外と難しいんですよね。
*まあ、「おサイフケータイ」で「Edy de マツキヨポイント」に登録すれば
マツキヨ以外のお店でもマツキヨポイントを貯めることができるようになりますが
ANAマイルを貯めるなら、おサイフケータイでストレートにANAマイルが貯まるように
登録するほうがずっと効率的でしょう

さて、どうしよう。クレジットカードの使いやすいお店を選んで、ANAカードで
買い物をするか、それとも楽天Edy+現金ポイントカードで、有効期限の縛りにめげず、
ANAマイルをダブルで貯めていくか。
*時々、500ポイントに満たないポイントでも、ANAマイルに交換できるキャンペーンを
行なったりしていますから、そんなに気にすることはないのかな

もっとも、セイジョーでJALマイルがお得にたまらなくなっても、ほかのお店で
JALマイルをお得にためる道は残されています。それは、JALマイルがたまる
「JMB WAON」が使えるお店を選ぶこと。

ひとつは、イオンのお店にあるくすりや化粧品などのコーナー。
JMB WAONを使えば、200円=1マイルのレートでJALマイルがたまるほか、
このほど延長なった、JALカードによる「JMB WAON カードチャージボーナスマイル」
キャンペーンでチャージをすれば、200円=3マイルのレートに。
さらに、(しばらく行なわれてませんが)ポイントやマイルが5倍たまる日に
買い物をすれば、チャージと合わせ200円=7マイルの換算に!
これは、JALカード特約店よりもはるかにお得にマイルがたまる計算になります。

もうひとつは、ビックカメラ(一部店舗除く)の中にある「ビックドラッグ」。
家電量販店でくすりや日用品が買い物できるとは不思議な感じがしますが、
なかには調剤薬局まで備えているところも。こちらビックドラッグでも
電子マネーが使え、ビックポイントもしくはJALマイルをためることもできます。

*そのほか、ハックドラッグでもWAONが使えたりしますが
私の行動範囲にはなぜか見当たりません(多摩地区が店舗網の中心なのに)

まあ、イオンやビックカメラはマツキヨやセイジョーに比べると
やや利用しにくい場所にありますけどね…。
いずれにしても、今後は、ひとつのドラッグストアに集中して買い物をするのではなく、
いろんなドラッグストアを利用して、のんびりマイルを貯めていこうと思います。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



2013年春は陸でANAマイルを貯める(4)イトーヨーカドー [主にANA]

忘れもしない、2007年2月28日(当ブログ開設の前日)に出された、
セブン&アイ・ホールディングスからのニュースリリース。

JCB、Yahoo!JAPAN、ANAとのポイント連携について
http://www.7andi.com/dbps_data/_template_/_user_/_SITE_/localhost/_res/company/news/pdf/2007/0228_01.pdf
*PDF形式ですが、パソコンによってはうまく読み込めない可能性もあります

このなかで、参考として、

・「ANAのマイル」と『nanacoポイント』との交換時期や具体的な方法等について検討中

なんて文言がありましたが、まさか、それから6年もかかるなんて…。
*さらに皮肉なことに、nanacoポイントとYahoo!ポイントとの
ポイント相互交換サービス終了と、ほぼ入れ替わるように
(nanacoポイントとYahoo!ポイントとの相互交換は、2013年4月30日まで)

ともかく、年月はかかってしまいましたが、結果としてこの4月1日より
ANAマイレージとnanacoポイントの相互交換が実現したことを
個人的には、好感をもって受け止めています。

具体的なポイント移行概要は、以下のとおりです。

<移行レート>
ANAマイレージ10,000マイル→nanacoポイント10,000ポイント
nanacoポイント500ポイント→ANAマイレージ250マイル
nanacoポイント500ポイント→ANA SKY コイン400コイン

<移行単位>
マイル→nanaco:10,000マイル以上10,000マイル単位
nanaco→マイル:500ポイント以上500ポイント単位

*ただし、同一年度内(4月1日~翌年3月31日)でのパートナー特典への交換マイル数の
累計が30,000マイル(3口)以降の場合、レートは10,000マイル→5,000ポイントに半減

そのほか、詳細はこちらをご覧ください。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/other/shopping/nanaco_point.html

また、交換開始を記念して、レートアップキャンペーンも実施中!
詳細は以下のページをご覧ください(すぐ上のページからもリンクされています)
http://www.ana.co.jp/amc/news/cpn_partner/2013_1/nanaco/

さて、セブン&アイグループの基幹的存在にあたるのが
昨日取り上げたコンビニのセブン-イレブンといってもいいのかもしれませんが
ここはやはり、スーパーのイトーヨーカドーを取り上げるべきでしょう。

これまで私は、JALカードからのチャージ分もマイルとしてためることができ
イオングループのお店を中心に、グループ外の店でも幅広く使える「JMB WAON」を
ひいきにして利用してきました。

その一方で、ポイント還元率がほかに比べ高いのは認めても
グループ外のお店ではほとんど使えず、また、マイルに換えるルートが
決して充実しているとはいえないnanacoのことは、ずっと無視してきました。
*nanacoカード自体は、6年前の誕生当時から持ってましたが
ほとんど使ったことはありません

またイトーヨーカドーについても、楽天Edyを一部の店で導入というニュースを耳にし
その対象店を訪れてみても、店内に(当たり前かもしれませんが)nanaco以外の
電子マネーについての案内はほとんどなく。
気持ちはわかるんですが、ずいぶんケチだと思ってしまいました。
せっかく導入したんだから、最低限の案内くらいはあるべきかと。
当時のブログ記事では、イトーヨーカドーのこのような姿勢について
悪態をつきっぱなしでしたっけ(苦笑)

しかしその一方で、東京・多摩地域だとイトーヨーカドーのほうが比較的駅から
近い場所に立地しているのに比べ、イオングループの大型店は駅から遠いところばかり。
イオンのほうは車社会を主流にした考えで立地しているようです。

例えばイトーヨーカドーは中央線沿線、立川より東の都心側でも、武蔵小金井・武蔵境・
阿佐ヶ谷などにお店があるのに対し、イオンはそのあたりでは店舗は見当たらず。

私の行きつけのお店のひとつに、昭島にあるイオン系列の「ザ・ビッグ」がありますが
ここに行くのに、駅から結構歩くんですよね。
おまけに昭島の駅前にはイトーヨーカドーが店を構えてるし。

ただ、こんなふうにANAマイレージとnanacoポイントの相互交換が実現すると
(事実、WAONのJALカードからのチャージマイル付与キャンペーンが継続されても)
わざわざ定期券区間外の街にあるイオンにこだわらなくても、交通の便がいい
イトーヨーカドーで買い物をしたほうがいいのかな。

何を隠そう、今の会社の近くにイトーヨーカドーがありまして。
お店の規模や品揃えがだいたい一緒なら、行きやすい場所のお店を選ぶのが
当然ですよね。余分な交通費をかけなくても済むし。

ですから、今後はイオン一辺倒ではなく、むしろイトーヨーカドーのほうを
メインにして、スーパーでの買い物を行なっていこうと思ってます。
*生鮮食品はうちの近所の西友で買いますが

正直、nanacoポイント→ANAマイルの直接交換ルートが開かれたからといって
レートが画期的にいいとはいえませんし、nanacoポイントはポイント交換より
買い物の割引に使ったほうが効率がいいのは明らかなのですが。

やはり、マイルへの直接交換という、「夢」がはっきりしているのが
いいんですよね。たとえ愚鈍と言われようと、私はイトーヨーカドーで
nanacoカードを使って地道にnanacoポイントをため、いつかは
マイルの夢につなげていきたいと考えています。

しかし、4月に入ったとたん、仕事が忙しくて(ブログ書くのもままならないほど)
会社の近所のイトーヨーカドーにも、なかなか買い物に行けず。
何年ぶりかのnanacoへの現金チャージも、いまだできずじまいなのが現実です。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。