So-net無料ブログ作成

【予告】2月は交通系電子マネーのキャンペーンが目白押し! [電子マネー]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

先日、当ブログ記事にも書きましたが、今夜遅く(正確には明日の未明)
いよいよ実現する、自分にとって初めてのテレビ出演!
しかも、電子マネーをテーマにした番組で、電子マネーをバリバリに使いこなしている
達人として(これも正確には、「ポイント集めに躍起になっているヘンなオバサン」と
して)登場する予定のようです。

だからというわけではないんでしょうが、ここに来て、電子マネー関連のキャンペーン、
ことに、交通系電子マネーのキャンペーンが目立って増えているようです

自分がキャッチした、主なものだけでも。

モバイルSuica会員300万人突破記念キャンペーン
http://www.jreast.co.jp/suica/ms/

お財布.com × Suicaポイント 交換開始5周年記念キャンペーン
http://osaifu.com/information/campaign_suica201301/

ゆうちょSuicaで、ポイントがもらえるキャンペーンはじまる!
http://www.jp-bank.japanpost.jp/campaign/yuchosuica2013/cpn_yuchosuica2013.html

京都駅ビルグルメフェア2013(ICOCA)
http://www.jr-odekake.net/icoca/pdf/campaign_kyoto_gourmet_icoca.pdf(PDF形式)

2月駅ナカ限定! ICOCAでプレゼントキャンペーン
http://www.jr-odekake.net/icoca/campaign/money/

manaca2周年ありがとうキャンペーン
http://manaca.meitetsu.co.jp/news_campaign/detail/1225760_3608.html

セントレア商業店舗にmanacaおよびQUICPayを導入
http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2012/__icsFiles/afieldfile/2013/01/30/release130131manaca_centrair.pdf(PDF形式)

*このほかにも、まだまだたくさんあります

ご存じのかたも多いと思いますが、今年3月23日より、10種類の大手交通系電子マネーが
相互利用化され、一挙に全国規模で使えるようになります。

利便性も向上しますし、各電子マネーとも、今が顧客獲得のチャンスとばかりに
キャンペーンを打ち出している状況といえるでしょう。

当ブログでは今後とも、上記にあげたキャンペーンのいくつかについては
詳細を案内したり、またその他のキャンペーンや、最新ニュースについても
積極的に取り上げていきたいと思います。

テレビ出演だけでなく、じつは、当ブログへの累計アクセス数が大台に乗るのも
今や、秒読み段階。こちらについても、達成次第お知らせします。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



ECナビ、2月1日よりボーナスポイント加算率を変更 [ポイントサイト]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

ポイントサイト、というより本業は「お買い物用価格比較サイト」なんだけど
昨今は、ポイントサイトとしての性格がとても強くなっているECナビ

イベントやキャンペーンがたくさんあって、確かにポイント自体は貯まりやすいんですが
1ポイントの価値が他のポイントサイトよりも相対的に低かったり
また交換先も、事実上PeXだけ、しかも3,000ポイントから。
それでも、自分にとっては多くのポイントサイトを淘汰していったなかで、
現在も会員として登録している数少ないポイントサイトのひとつではあるんですけどね。

そのECナビで昨日、こんなお知らせがありました。

【重要】ボーナスポイント加算率変更のお知らせ
http://ecnavi.jp/help/information/info/512/

重要というから何事かと思ったら、「ECナビメンバーズクラブガイド」のグレード特典で
あるボーナスポイントの加算率が、一部変更となるそうです。

変更対象は、以下のコンテンツ。

■ウェブ検索
〔現状〕
一般会員 0 ブロンズ会員+2% シルバー会員+5% ゴールド会員+10%
〔変更後〕
一般会員 0 ブロンズ会員+4% シルバー会員+10% ゴールド会員+20%

■アンケート
〔現状〕
一般会員 0 ブロンズ会員+2% シルバー会員+5% ゴールド会員+10%
〔変更後〕
一般会員 0 ブロンズ会員+1% シルバー会員+3% ゴールド会員+5%

いずれも、2013年2月1日以降に、ボーナス対象サービスで獲得したポイントが
新しい加算率の対象となります。
なお、「ショッピング」におけるボーナスポイント加算率は変更ないそうです。

まあ、「一部変更」と聞くと、決して良くない知らせだと思ってしまうのが
マイラーの性(苦笑)。しかしながら今回は、ウェブ検索についてはむしろ、
ブロンズ会員以上はボーナスポイント加算率がアップするんですね。
*ECナビの「ウェブ検索」とは、メンバーズページの一番上にある検索窓を使って
1日に最大4回、4ポイントゲットできる検索サービスのこと。
「検索募金」や「ツールバー検索」は対象外です

…というか、私一応シルバー会員なんだけど、今までウェブ検索でボーナスポイントが
ゲットできるなんて知らなかったんですよ。
*それ以前に正直、ECナビのウェブ検索はあまり使ったことがなくて

考えてみれば昨年6月でしたか。ECナビの「ウェブ検索」「検索募金」において
ボーナスポイントどころか、ポイント加算そのものを終了するという予告があったのに
ドタンバのところで「続行」となったのは。

そして今回は、上位グレード会員はボーナスポイント加算率アップですか。
昨年の危機を知ってるだけに、会員にとっては嬉しいニュースですね。

その一方で、アンケートにおけるボーナスポイントは加算率ダウンですか。

アンケートといえば、最近になって気づいたことなんですが。
ECナビと関係の深いポイント交換サイト・PeXでも、メールで告知して
アンケートが行なわれるようになったんですが、そのアンケートの仕様が
ECナビのそれに、よく似てるんですね。

また昨年11月から、PeXサイト内にもショッピングページが開設されたんですが
そのデザインが、そこはかとなくECナビのショッピングページに似ているような…。

PeXのほうのショッピングページは、まだまだ提携ショップは少ないですが
大手はほぼ網羅してるし、別にECナビで買い物しなくても、PeX内で買い物をして
ダイレクトにPeXポイントを貯め、Suicaポイントや航空マイルに交換したほうが
よほど効率がいいというか。そんなふうに思い始めている私。

同系列のECナビとPeX。果たして今後はどうなるのか。
これからの動きを注視したいと思います。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



楽天ブックス、翌日配送サービス「あす楽」を開始 [ポイントサイト]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

いったん、コンビニ受け取りにおいて送料有料化に踏み切ったものの
たぶん、嵐のような批判を受けたのでしょう。
ほどなく、期間限定で「送料無料キャンペーン」を開始。それが延長に延長を重ね
ついに昨年、事実上、送料無料サービスが常設となった楽天ブックス

そして、楽天市場のほかのカテゴリではすっかりお馴染みとなった
翌日配送サービス「あす楽」がついに、対象商品と地域限定ですが、
楽天ブックスにも適用されることになりました。

楽天ブックス、翌日配送サービス「あす楽」を開始
http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2013/0128_02.html

このほど楽天ブックスで開始された「あす楽」は、関東・甲信越・北陸・東海・関西
1都2府20県において、書籍・DVD・CDなど約70万点に及ぶ「楽天ブックス」内の
対象商品を午前11時59分までに注文した場合、当日中に出荷し翌日にお客様へお届けする
サービスのこと。もちろん、送料だけでなくサービス利用料も無料です。
*土日祝含め、365日発送が可能

さらにうれしいのは、万が一、対象商品を午前11時59分までに注文したのにもかかわらず、
翌日に届かなかった場合はお詫びポイントとして、通常購入の5%相当となる
楽天スーパーポイントが付与されること(対象外になる場合もあります)。

「あす楽」自体はすでに始まっていますが、楽天ブックスでは、今回のサービス開始を
記念して、「あす楽」該当商品を1回の注文で合計1,500円(税込)以上購入されたかたを
対象に、楽天スーパーポイント50万ポイントの山分けキャンペーンを、
2013年2月1日(金)10時から 2013年3月1日(金)9時59分まで、約1か月間実施。
キャンペーンの詳細はよくわかりませんが、気になるかたは2月1日以降を狙って
下のバナーからお買い物を試みてはいかがでしょうか。
*複数回購入されても、山分け口数はお一人様1口分

個人的に気になるのは、山分けポイントはANAのマイルにも交換できる通常ポイントか、
あるいは交換不可能な期間限定ポイントかということ。まあ、今までの山分けポイントの
例からいって、期間限定ポイントである可能性は高いですが。

楽天ブックス


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



ANAマイレージクラブ「旅達」が終了 [主にANA]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

今日から、新しい職場に勤務開始。いや、正確にはEdyの使える社員食堂のある会社へ
約8か月ぶりの就業、ということになります。

ちなみに、社員食堂の利用ではEdyを使ってもポイントやマイルは貯まりません。
しかしながら、食堂には「Edy NAVI(兼「ANANAVI」)」という楽天EdyやANAの
最新情報をお知らせしてくれる小冊子が置いてあったりして、楽しみにしてたのですが。

2か月に1回、奇数月の1日に発行というんじゃ、今の号(2013年1・2月号)を
手にとっても、目新しいニュースなどはなく。ちょっと残念な気持ち。

それでなくても、ひと頃は「飛行機に乗らなくても」マイルを貯める楽しみを
存分に提供してくれたANAに、かつてほどの勢いはないような気がします。

何よりサービスの縮小というか、「改悪」傾向がこのところ、目につくようで。

ANAマイレージクラブのリニューアル…陸マイラーにはことのほか厳しく

ANA SQUARE(東京汐留)の営業終了(2013年3月29日)。これをもってANAの
市内カウンターはゼロ

ANA国際線特典航空券の有効期間が、それまでの「発券日より1年以内に旅行を開始。
旅行開始日より1年間有効」が、2013年4月1日からは「発券日より1年間有効」に変更。
つまり、猶予期間が一挙に1年近く短縮されたわけで、事実上の改悪

もちろん、なかには言わずと知れた787の運航見合わせなど、必ずしもANAだけの
責任とはいえないようなものもあったりしますけど。

しかしこのほど、またひとつ、残念なニュースが発表されました。

ANAマイレージクラブ「旅達」が終了いたします。
http://www.ana.co.jp/amc/news/tabidachi2013/index2.html

ANAマイレージクラブ会員を対象に、さまざまな旅行情報やキャンペーンを提供する
旅好きのための会員組織「旅達(たびだち)」が、2013年3月31日をもって終了します。

下記に掲げた「旅達」のサービスは、いずれも3月をもって終了となります。

<旅達限定会員ツアー>
2013年3月出発分をもって終了。今後は「ANAマイレージクラブ会員限定ツアー」に集約

<旅達ツアーマイル>
2013年3月出発分をもって終了。ただし、「旅達」会員のかたで、「ANAカード入会
キャンペーン2013」へ参加し、2013年4月1日~2013年9月30日の間に対象ツアーに
出発(往路)すると、もれなく「ANA SKY コイン」をプレゼント!という企画はある

<旅達メールマガジン>
2013年3月の配信分をもって終了。「ANAトラベルメールマガジン」に名称変更へ

<旅達ご利用マイル>
2013年3月予約・決済分をもって終了。「ANA SKY コイン」をご利用くださいとのこと

<ツアーアンケート 50マイルプレゼント>
2013年3月31日までの回答分をもって終了。今後はANAマイレージクラブ会員を対象に、
アンケートにご回答の際、ANA SKY コイン「50コイン」をプレゼント

<旅達空間>
クチコミ、旅行記、おトクなクーポン、フォトサービスなど3月31日をもって終了。
ただし、一部サービスについては5月末まで閲覧できるほか、引き続き利用が
可能なサービスもあり。詳細は下記ページを。
http://tabidachi.ana.co.jp/site/news/74602

とまあ、好評だったと思われるサービスがことごとく終了してしまうようです。

これら、数ある「旅達」サービスのなかでも画期的だと思ったのが、1,000マイルから
利用可能な「旅達ご利用マイル」。有効期限が近づき、そのままでは水の泡と
化してしまうマイルが、1,000マイル=1,000円のレートでANA関連の対象旅行商品の
お支払いに充てられるということで、半端なマイルの使い道にはもってこいと思い、
当ブログでも何度か絶賛したものでした。

ああ、また過去記事を書き換えるとか、断り書きをつけなきゃならないのかと
考えるとユーウツ(号泣)
*まあ、全部しらみつぶしに片付けるつもりはありませんが

うーん、全体的には「マイル」よりも使える範囲が狭い「ANA SKY コイン」の提供に
切り替えようという傾向がはっきりしてますね。
そういうことからしても、クーポンや電子マネーなど「換金性」の強いものではなく
航空券や旅行商品など、本来の「旅」に使ってほしいというANAの願いが
あからさまに出ているような印象もあります。

ところで。やはりANAに追随したような格好で始まり、旅達と同様のサービスを
提供している、JALマイレージバンク「旅プラス」は、どうなるのでしょうか?
終了まで旅達に追随するとなると、いささか残念に感じます。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



テレビ出演します [あいさつ・内輪話]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

昨年の大みそかにチラッとお伝えしましたが、エキストラや群衆という立場でなければ
この年にして人生初のテレビ出演が、ほどなく実現します。

番組名は「10min.ボックス」。Eテレ(NHK教育)で木曜深夜(金曜未明)に、
教科別に10分単位の番組を5本ほどまとめて流しているよう。
*じつは、私は見たことがありません。時間も時間だし

で、私が登場するのは、2月1日(金)AM1:30~1:40の、「生活指導」枠。
1月31日(木)25:30~25:40といったほうが、通りがいいかも知れません)
テーマはズバリ「電子マネー」

私が学生の頃にはなかった「生活指導」という科目の範疇に入る
「消費者教育」の一環として、最近は日常生活にもすっかりお馴染みとなった
電子マネーについて、その仕組みや問題点を、中・高校生向けにわかりやすく、
もちろんEテレだけあって真面目に紹介するといった内容のようです。

撮影は1月5日に、とある電子マネーが使える店で行なわれましたが
自分もどのように登場するのか、いまだにわかっていません。

そもそも出演のきっかけも、このようなブログを作っていることを聞きつけた
制作スタッフのかたから声をかけられてというわけですが、どうも番組の性格からして
「ポイント集めに夢中になっているヘンなオバサン」の立ち位置というか、
いわば反面教師のような役柄で紹介されるみたいです(苦笑)

まあ、いずれにしても、自分の存在がかようにして紹介され、ご覧になったかたにとって、
なんらかのお役に立てれば、たとえ反面教師であっても光栄に存じます。
*それにしても著者デビューより、映像デビューのほうが早いとは思わなかった

時間も時間ですし、もともと10分間の番組の、ほんの数秒しか登場しないと思いますので
無理強いはしません。ましてや録画するほどではないし(苦笑)
たまたま起きていて、覚えていてくださったうえで、見ていただければ幸いに存じます。
*本人もなるべくリアルタイムで見たいんですが、翌日会社なんで、大丈夫かなあ

そうそう、私は、明日から新しい仕事に就くことになってます。
前にも就業したことのある会社なんですが、今度はまたまた、専門外の理系。
しかも編集の仕事。先週まで本業に直結する、旅行関係の校正の仕事をしてたのに。
今度は校正だけではなく、外部とのやりとりなども含め仕事の範囲が広く、
責任もより重大になってきます。

とにかく今週は、これからの自分にとって、何らかのターニングポイントを迎える週に
なるのかも。当ブログへの累計アクセス数も、間もなく大台に乗りそうですし。
今後とも応援、よろしくお願いします。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



ANA・2つのコンテスト [主にANA]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

今日は、ANAでただ今実施中の、2つの「コンテスト」を紹介します。

1.イチオシ東京グランプリ
http://www.ichioshi-tokyogp.jp/

昨年12月から始まっているキャンペーン。あなたの一票で、ベスト作品が決まり
しかも、ANAの国内線航空券まで当たるチャンス!

2012年12月3日(月)~2013年3月15日(金)23:59の期間中、上記URLの
「イチオシ東京グランプリ」専用ページ内にある東京特集のなかで、一番良かったと思う
特集に投票。「テレビ部門」「新聞・フリーペーパー部門」「雑誌部門」、各部門の
最多票を獲得したメディア作品に投票したかたの中から、抽選で合計100名様に
ANA国内線往復航空券をプレゼント!
*各部門グランプリは2012年3月27日(水)に、上記サイトにて発表予定
*航空券の有効期間は、2013年5月13日(月)~2013年9月30日(月)帰着搭乗分まで
*航空券は任意の往復区間で申し込めるが、直行便のみ。プレミアムクラスは利用不可

私は作品自体はまだ見てませんが、参加作品一覧を見ると、いわゆる
テレビの地方局や地方紙、地域情報誌などがそれぞれの視点から「東京」を紹介。
個性が光る作品に仕上がっているようです。
*時節柄、さすがに「スカイツリー」を取り上げる作品が目立ちます
*気のせいか西日本のメディアが多いと感じるのは、「東京へは飛行機で行く」と
いう感覚があるからでしょうか(東北だと「東京へは新幹線で行く」という風潮が
全体的に強い感じがします。天候に左右されやすい冬ならなおさら…)

ちょっと驚いたのは、1メールアドレスから、1日1回投票できるということ。
えっ、そうしたら毎日違う作品に投票してもいいし、逆にひとつの作品に
毎日集中して投票を続ける、なかば「組織票」のようなことを行なってもいいの?
結構許容範囲の広い企画だなあ。

それでも、国内線航空券が100名様に当たるのは、当たりやすいといえるかもしれません。
もちろん、東京在住者が投票しても構わないと思いますので、興味をもったかたは
サイトをチェックして、お気に入りの作品に一票を投じては?


2.【ANAカード会員限定】フォトコンテスト2013
http://www.ana.co.jp/amc/news/anacard_photo1301/index_oubo.html

こちらは、文字通りのコンテスト。皆さん自身が、自慢の作品をお送りいただくものです。

2013年1月24日(木)~2013年2月28日(木)必着分までの期間中、
ご自身で撮影された「ANAグループの機体をモチーフにしたオリジナリティあふれる
写真・旅を感じる写真」を所定の方法にてお送りください。
ご応募いただいた作品のなかから、ANAのカレンダー写真などでおなじみの航空写真家
ルーク・オザワ氏らによる厳正なる審査のうえ、優秀作品に選ばれたかたには、
ANA SKY WEBへの掲載と記念品を贈呈。さらに、ご応募いただいたかたの中から
抽選で100名様に、ANAオリジナルグッズをプレゼント。

こちらには、さまざまな応募条件があります。
まず対象者は、ANAカード(クレジット機能付きのANAマイレージクラブカード)
日本地区会員であること。

写真仕様はキャビネサイズ(2L)からA4サイズまでのカラープリントで、
上記URLページにある「応募用紙のダウンロードはこちら」ボタンより、応募用紙を
ダウンロード、プリントアウトし、必要事項を明記のうえ、作品の裏側に
セロハンテープにて四辺を貼り付けて、郵送。応募はおひとり様1点のみです。

優秀作品に選ばれるなどして作品が公表される際に、氏名を掲出したくないかたは
ハンドルネームを書き添えることもできますが、その一方で、写真に人物が
写り込んでいる場合など、「被写体および原著作者等の権利者からの使用許諾・承認」
「権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申し立てがあった場合、応募者がすべて対処」
「被写体が未成年の場合は、親権者の承諾が必要」といった規定がありますので
そのあたりを承知のうえ、応募いただきたいと思います。
*特に親しい間柄でもない限り、人物は極力写らないようにするのが無難かも

私自身、かつては航空雑誌の編集に携わっていたことがあって
その際に、読者対象のフォトコンテストにも(直接審査は行ないませんでしたが)
関わったりしましたが、正直レベルが高く、プロ顔負けの作品も少なくなかったような
記憶があります(実際、その後プロカメラマンになったかたもいらっしゃいましたし)。
*ちなみにルーク・オザワ氏にも、仕事を通じてお会いしたことがあります

そういう航空雑誌のコンテストに比べると、今回のフォトコンテストは
ANAカード会員を対象にしていることや、超豪華な賞品や賞金が贈呈されるわけでは
ないことなどから鑑みて、プロやハイレベルのアマチュアが技術を競うのではなく
ANAファンのかたが、楽しんで撮った写真を応募していただきたいという性格の強い
コンテストのような気がしますね。

ですから、肩の力を抜いて。あなた自身のとっておきの1枚を応募してみてはいかが?


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



JALマイレージバンクにログインすると「生涯フライト記録」の明細が [主にJAL]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

ひょっとしたら、かなり以前からあったのかもしれませんが。
mixiの「マイミクシィ」のつぶやきにより、その存在を知った情報です。

JALマイレージバンクで、ログインして現在の有効マイル残高を調べることが
できるページに「生涯マイル」という項目がありますが
そこにいつの間にやら「生涯フライト記録」という項目が加わってました。

この生涯フライト記録とは、「JALマイレージバンクに入会してからの、JALマイルを
積算したフライト」の全記録を記したもの。
*システム上の都合により、一部明細が反映されていない場合があるそうです

で、私の場合は、現時点(2013年1月25日)での生涯マイル11,635マイル
生涯搭乗回数は、33回になっています。

次に出てくるのは、生涯獲得ステイタス
これについては、ダイヤモンド・JGCプレミア・サファイア・クリスタルいずれも未経験

次いで、生涯フライト記録の明細が出てくるわけですが
こちらには、フライトマイル積算だけでなく、特典航空券で乗った路線も
表示されています。

これによると、私の場合、JALマイレージバンクに入会したのが1998年。
初めて乗ったのが羽田-札幌往復。じつは、仕事(取材)で乗った路線です。

その後も仕事で羽田-広島や羽田-沖縄など乗りましたが、
悠長に構えているうちに有効期限が近づいてきて、せっかくためたマイルが消滅の危機に。
そんなところへ、JALカードの入会案内が届き、初回フライトで5,000マイルプレゼントと
いう特典に目がくらみ(笑)、羽田-関空を日帰りで往復。
無事に累計1万マイルをためることができ、当時1万マイルで乗ることのできた
羽田-秋田・松山・高知のうち、羽田→松山、高知→羽田というルートで特典航空券を
手に入れたのです。

生来のクジ運の悪さもあり、懸賞に当たった経験がほとんどない私ですが
そういうのに頼らなくても、努力すれば、必ず「旅」がゲットできる。
私がマイル集めにはまった瞬間でした。

じつは私、トラベルライターという職業に就いていますが、飛行機に乗る機会は
ほとんどありません。過去、雑誌の仕事をレギュラーでしていた頃も、
大半は関東やその近郊の温泉地に、カメラマンの車でおもむくというスタイル。
なかには遠方への取材が集中した年もありましたが、予算の関係などから
マイルの付かないエアラインに乗らざるをえなかったり。基本的にはプライベートで
意識して乗らないと、マイルはなかなかたまらない環境にあるのです。

ですから、JALマイレージバンクに参加して15年になるというのに、
生涯マイルが1万ちょっと、生涯搭乗回数が33回、地球0.5周、
総搭乗時間約31時間という、こういうブログを書いているマイラーにしては
いささか寂しい数字になっているわけです。
まあ、これはあくまでJALだけの記録ではありますけどね。

ちなみに、だいぶ以前から「生涯マイル」なんてものを公表しているANAのほうには
明細はありませんが、私の場合、2013年1月25日現在、30,070マイル
2008年11月に特典航空券で台北に行って以降は、まったくANA便を利用してないにも
かかわらずJALの3倍近くマイル数を稼いでいるのは、きっと香港とかパリとか
バンコクとか台北とか(全部特典航空券ですが)、国際線の利用があるからでしょう。
ANAの生涯マイルは「入会から、現在までのお客様の総飛行マイル」
表しているそうです
*ちなみにJALの国際線、私の場合「生涯フライト記録」の明細に書かれているのは
2007年1月に特典航空券で利用した成田-台北往復(当時は日本アジア航空)のみです

で、旅行の仕事が事実上、皆無になってしまったこの数年間は、プライベートで
毎年の「初回搭乗ボーナスマイル」を目当てに、東京-大阪線をもっぱら利用。
2008年から5年間ずっと、280というマイル数が10個並んでいるのは
ある意味壮観ですね(ホントは、もっといろいろな路線に乗りたいのだけど)。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



WAONでのお買い物で、ガソリン・灯油・軽油が3円/リットル引き! [電子マネー]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

昨日(2013年1月23日)から始まっているキャンペーンです。

コスモ石油で使えるお得なレジクーポンをもらおう!
http://www.aeon.co.jp/sp_aeoncard/campaign/201302/09/

2013年1月23日(水)~2013年2月14日(木)の期間中、対象のイオン各店の食品売場
イオンカードまたはWAONを1回あたり2,000円(税込)以上利用されると、コスモ石油で
使えるレジクーポンをその場で1枚プレゼント!
*クーポンがなくなり次第、期間中でも終了となります
*クーポン利用可能期間は、2013年3月31日(日)までです

…特にことわり書きはないようですが、JALのマイルがたまる「JMB WAON」での
お支払いもOKというふうに解釈してよろしいんでしょうかね?
いや、私自身はクルマを運転しないし、暖房器具に灯油を使ってないので
そちら方面の需要はないし、確認できないんですよ。

それより、気になるのは、イオンのお店・コスモ石油のサービスステーションとも
対象店舗が限られていること。

こちらのページで検索できますが。
http://www.cosmo-oil.co.jp/carlife/cp/

まずは、イオンのお店のほうが、「イオン」直営店限定
「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「ビブレ」「マルエツ」などの別ブランド店は
ことごとく対象外のようです。

さらに、地域限定の感もあり。
北海道、富山、福井、和歌山、山口、徳島、高知、沖縄の各道県は、まるごと対象外。
また、それ以外の都府県も、都府県内の全店が対象となっているわけではなく
かなり地域を絞ってキャンペーンが行なわれているようです。

さらにコスモ石油のほうも…もっとも意識してかどうか、対象のサービスステーションは
イオンのお店の近くにあるところが多いようです。まあ、必然といえば必然か。

確かにイオンのお店って、郊外型の大駐車場を持つ店舗が主流で、鉄道の駅からすぐと
いうのはあまりないです(東京・多摩地区の場合)。
クルマが必需品だからこそ、こういうキャンペーンが行なわれるのかもしれませんね。

そうそう、レジクーポンの内容は、ガソリン・軽油・灯油が店頭価格から
1リットルあたり3円割引になるとのこと(上限100リットルまで)。
クーポン券1枚で1回の給油が割引になり、他の割引や割引券及び会員割引との併用は
できません。また、お支払いはクレジット払いまたは現金払いとなります。
(WAONを含め電子マネーでのお支払いはできません)

今シーズンの冬は全国的に寒い傾向があるので、こういうキャンペーンは嬉しいのですが
だったら北海道とか、なおさらキャンペーン対象になってれば歓迎されたと思うのに…。
*ほかのWAONキャンペーンでも、北海道は対象外になることが比較的多いし


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



あっと驚く羽田-中部線開設 [主にJAL]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

昨日(2013年1月22日)、JALのサイトに「3月31日より国内線ネットワークが拡大!」
の情報が出たようです。

こちらのページを拝見しますと。
http://www.jal.co.jp/dom/info/zoubin/

なんといっても目玉は、大阪・伊丹空港を発着する路線がグッと充実すること。
開設(再開)路線として函館、三沢、松山線。また増便路線として
新千歳(5月1日から)、花巻、仙台、新潟、福岡、大分、宮崎。
そのほかにも増便路線が目白押しって感じで、これらの路線をよく利用する人にとっては
より利便性が高まりますね。
*その一方で、関西-金浦線は減便とか…まあ、その見返りとして(?)
ビジネスクラスが復活するらしいですが

でも、私が最もビックリしたのは、なんといっても。

東京(羽田)-名古屋(中部)線の新設でしょう。

えーっ、新幹線がすでに1日百本単位で走っている区間ですし、安さを求める人は
高速バスもあるし、何を今更、と思ってしまいますが。

プレスリリースによると、どうやら、中部地区と羽田空港の深夜早朝時間帯に
運航している国際線との乗り継ぎ便として、1日1往復が運航されるようですね。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201301/002381.html

そういえば中部空港って、開港当初はいろんな外資系航空会社が乗り入れていたけど
撤退の動きもあって、その分、本格的に国際線が再開して以降の羽田にシフトする
傾向が強まっているよう…その対策に創設されるっていうことか。
*確かに、成田-中部線というのも以前からありますし

一応サイトには、仮のタイムテーブル(3月31日~6月30日)が出てまして。
JAL141便が、羽田8時10分発→中部9時10分着。
JAL146便が、中部20時45分発→羽田21時45分着。
いずれも機材は不明ですが、クラスJは設けられるようです。

積算されるフライトマイルは何マイルかな? どんな割引運賃が設けられる? など
疑問は尽きませんが、個人的に注目してるのは、東京の人にとっては、新幹線を利用せず
じゅうぶんな余裕をもって名古屋日帰り旅行ができること。
*飛行機だけで行こうとすると、逆ルートはどうしても宿泊を強いられます

「お金がかかるんじゃない?」「なんと贅沢な」と思うかもしれませんが、
ためたマイルを特典航空券に交換してこれで乗れば、むしろ新幹線より安上がりに
済みます。また、ためたマイルをe JALポイントに換え、それを航空券購入費用に
充てるのも、交通費の節約になりますし、フライトマイルをためる楽しみも残りますし、
いずれにしても、これはこれで新幹線よりお得!

1日1往復のリスクがありますし、何より「国際線乗り継ぎ専用便」として
運航されたりするとやっかいになりますが、それらの部分がクリアになれば
自分としても、乗ってみたい路線ではありますね!
*まあ、やっぱり羽田-大阪線のほうが、便数も多く気軽に乗れますけどね


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



本日スタート! ファミマ×Tポイントキャンペーン [暮らしでマイルをためる]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

本日、2013年1月22日より、ファミリーマートを対象にしたTポイントキャンペーン
続々登場。それらを一挙にご紹介!
*Tポイントは、500ポイント→250マイルのレートでANAのマイルに交換可能

<ファミリーマートコレクションでTスタンプラリー!>
1/22(火)~2/18(月)の期間中、有効なTカードを提示し、ファミリーマート
コレクション(全品が対象)を購入されると、購入1点につきスタンプが1個貯まります。
貯まったスタンプは、Tサイトのキャンペーンページのスタンプカードで
スタンプ数を確認。スタンプ10個で50ポイント、20個で200ポイント、
50個で1,000ポイントのTポイントと交換が可能! 期間中は、何度でも交換(応募)が
でき、実際にTポイントが付与されるのは、3月上旬頃になります。
*スタンプラリーの確認には、Tサイト登録(無料)が必要です

<【ファミマ】クイズで500pt!(ファミコレ)>
上記の<ファミコレ>Tスタンプラリーに関連し、2013/1/22(火)~2/18(月)の期間中、
クイズに答えると抽選で100名様にTポイント500ポイントをプレゼント!
クイズはとても簡単ですが、キャンペーンに乗じて、よしもと芸人のハリガネロックの
ユウキロックさんが1か月間、<ファミコレ>だけの生活に挑戦中なのだとか。
というかこのかた、ブログ「ユウキロックのなんか役立つ!」によると、以前から
「Tポイント芸人」だったようですね…。
http://yuki-rock.laff.jp/

<【ファミマ】クイズで500pt!(デザート)>
こちらも今日からスタートのクイズ。2013/1/22(火)~2/18(月)の期間中、
ファミリーマート「Ameba x Sweets+ 女子も男子も喜ぶ!スイーツ計画!」に関する
クイズに正解すると抽選で100名に500ポイントプレゼント! さらにクイズ回答者が
期間中に対象商品(フォンダンショコラ、チョコクッキーエクレア)を購入すると
1点につき30ポイントプレゼント! 以前から、男子向きのスイーツ開発に定評のある
ファミマ。時節柄、バレンタインの贈り物にもピッタリなのでは?

<【エントリー不要】バレンタイン1,000万ポイント山分け! キャンペーン>
Tカードを提示のうえ、1/22(火)~2/14(木)の期間中、「Happy Valentine's Day
2013」のキャンペーンタグの付いた対象商品をお買い上げいただくと、自動エントリー
(応募不要)。山分け条件の達成者で、Tポイント1,000万ポイントを山分け
ただし「対象商品を複数個お買い上げでも1口の応募」「条件達成者が1,000万人を
超えた場合は、おひとり様1ポイント」「山分けポイントはおひとり様最大200ポイント」
などのルールあり。山分けポイントは3月中旬頃加算予定。

<Tポイントプラスキャンペーン>
おなじみのキャンペーンも、今日からは対象商品がガラリと入れ替わり。
リプトンのティードリンク、大塚のカロリーメイトシリーズ、DHCのサプリ、
スターバックスの「ヴィア」と「オリガミ」、サントリーの飲料、さまざまなメーカーの
のど飴やドリンク剤など、今回もバラエティに富んでますよ!

以上、各キャンペーンページへは、下記のページからリンクされています。
http://www.family.co.jp/campaign/kantou.html
*上記は関東地域のページですが、ページ上部のタブからほかの地域に移動することが
できます


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。