So-net無料ブログ作成

ちょっぴり早く、12月1日スタートのJALカード特約店キャンペーンを紹介 [主にJAL]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

連日残業が続き、今日もすっかり遅くなってしまいましたが、
JALカード会員誌「アゴラ」最新号に掲載されていた
2012年12月1日スタートのJALカード特約店キャンペーンを2本、紹介します。

<JALカード 特約店レストランキャンペーン>
http://www.jal.co.jp/jalcard/information/res2012/
2012年12月1日(土)~2013年1月31日(木)の期間中、上記URLよりキャンペーンに
参加登録し、特約店レストランにて1回以上JALカードを利用されたかたの中から
抽選で1,500マイル(50名様)、1,000マイル(100名様)、500マイル(150名様)
プレゼント。利用金額問わず、しかも1回でOKというのがありがたい限り!

<JALカード特約店 冬の空港キャンペーン>
http://www.jal.co.jp/jalcard/information/airport_fuyu/
2012年12月1日(土)~2013年1月31日(木)の期間中、上記URLよりキャンペーンに
参加登録し、対象空港(新千歳、成田、羽田、伊丹、福岡、那覇の各空港)内にある
JALカード特約店(BLUE SKYを含む)にて、合計2,000円(税込)以上JALカードを
利用されたかたの中から、抽選で3,000マイル(10名様)、1,000マイル(20名様)、
100マイル(1,000名様)をプレゼント。こちらも、気軽に参加できますね。

*多忙につき、当ブログは来週からしばらくの間、平日はAM0時~AM9時頃の更新と
させていただく予定です。それでも、毎日更新を心がけていくつもりですので
今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

Suicaを楽天市場で使うと、楽天スーパーポイントが貯まる!? [電子マネー]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

昨日に続いて、今日も、楽天市場の話題。
というより、楽天市場に関わる電子マネー決済のビッグニュースかな。

「楽天市場」での決済手段にSuicaネット決済を導入
http://www.jreast.co.jp/press/2012/20121118.pdf(PDF/22KB)

JR東日本では、同社の交通系電子マネー「Suica」ユーザの利便性の向上を図るため
本日、2012年11月29日(木)より、「楽天市場」のインターネット決済方法に
Suicaネット決済を新たに導入。

楽天市場の出店店舗のうち、Suicaネット決済を導入する店舗から、
順次Suicaネット決済が利用できるようになり、クレジットカードを持ってないかたでも
Suicaカード(一部対象外あり)やモバイルSuicaを利用して、安心・便利な
オンラインショッピングが利用できるようになります。

いや、ここまではなんとなくわかるんですけど。
私がビックリしたのは、その次に書いてあったこと。

また、Suicaで決済された場合でも、100円購入するごとに1ポイントの
楽天スーパーポイントが貯まります。

えっ、貯まるのはSuicaポイントじゃなくて、楽天スーパーポイントなんだ!?

楽天グループの電子マネーといえば、言わずと知れた楽天Edy。
それがあなた、同じプリペイド式のライバルとして、歴史の古さもほぼ同じくらいで
しかも、流通系のnanacoやWAONが台頭するまでは、使える店とかユーザ数とか
1、2位を争っていたような、楽天EdyとSuica(*後払いのiDなどを除く)。

その楽天Edyの親のような存在の楽天市場で、Suicaが使えるようになるのも
確かにすごいことだけど、貯まるのが楽天スーパーポイントとは
まったく想像がつきませんでした。こんな日が来るなんて…。

もう少し詳しく見ていくと。

●ビューカードからチャージしたSuicaを利用した場合には、チャージ時に1.5%相当の
ビューサンクスポイントも貯まる

●利用できるSuicaカードは、My Suica(記名式)、Suica定期券、
Suica付きビューカード、Suica付学生証/社員証、ゆうちょICキャッシュカードSuica、
乗り降りログSuica。一部利用できないSuicaあり
*個人的には、「乗り降りログSuica」の存在を、初めて知りました。
東急電鉄が開発した交通費精算書作成システムのことで、SuicaやPASMOの付いた
社員証とセットで使われているようですね

●Suicaカードでの利用にあたっては、Suicaインターネットサービスへの登録と、
インターネットに接続されたパソコン、「FeliCaポート/PaSoRi(パソリ)」が必要

モバイルSuica(EASYモバイルSuicaを含む)で利用する場合は、
事前手続きなく利用できる

で、肝心なのは、楽天市場のどんなネットショップで使えるかということですが。
それが、探そうとしてもなかなか…。「Suica 楽天市場」で検索しても、
なぜか食べもののスイカのお店ばかりヒットする始末(苦笑)

まあ、まだ対応する店の数は少ないようですけどね。

あと、Suicaを使ってたまる楽天スーパーポイントって、
期間限定ポイントとか、提携先から交換したポイントにあたらないのかな、ということ。
これらに抵触しなければ、Suicaを使って、ANAのマイルを間接的に貯めることも
できるのに。
*クレジットカードや現金と同様と考えれば、電子マネー決済で貯まるポイントも
通常ポイントにあたり、問題なくANAマイルに換えられると考えるほうが自然ですけど

そう、ANAマイル→Suicaポイントは可能なのに、その逆(直接交換)は不可。
たとえ、ANA Visa Suicaカードをもってしても…。

その説明や疑問の解決を楽天のサイトに求めようとしても、なぜか楽天市場内では
まったくといっていいほど、今回のニュースについては言及されていません。
やはり、ライバルの電子マネーが、こんな形で勢力を伸ばしてくるのは面白くないのかな。
どだい、楽天Edyで電車に乗ることは未来永劫、無理な話だと思うし。

まあ、楽天市場でANAマイルを貯めるなら、ANAカードとか、ポイントがANAのマイルに
交換できるクレジットカードを使って買い物をするほうが、ずっと手っ取り早いでしょう。
さらに私自身は、FeliCaポート・パソリを持ってないし、モバイルSuicaも現在は
退会したままだし、それ以前にSuicaを買い物に使うのはもったいないと思ってるしで
自分にとってはあんまり画期的な話ではないんですけどね。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

12月2日スタート!「楽天スーパーSALE」第三弾 [ポイントサイト]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

早く帰れたのは初日だけ。2日目から早速、残業モード。
それでも今日は、買い物があるため早めに仕事を切り上げたけど
明日からさらに多忙な日が続きそう。覚悟していたとおり…。

で、疲れ切った体で見るとはなく車内吊り広告を見ていると
楽天市場が、また「楽天スーパーSALE」を、12月2日(日)午前0時から50時間限定
開催という予告が。

家に帰って、早速チェック。
http://event.rakuten.co.jp/campaign/supersale/

今年3月と6月、好評のうちに終了した「楽天スーパーSALE」の第三弾は
品数もお得感も、さらにパワーアップ!

目玉は、次の6つのポイントです。

その1 半額以下の商品が続々登場!
12月2日(日)午前0時から50時間限定で、楽天市場のアイテムが最大規模で
半額以下になるそうです。12月1日(土)0:00、一部を先行公開!

その2 激安スーパータイムSALEを最短30分ごとに開催!
その1で書いた「半額以下」のアイテムのなかでも、さらに注目の64アイテムを
30分~1時間ごとにセール開催。エコカー、時計、家電、バッグ、自転車、バイク、
物置などたくさんありますが、ここでは旅行関係をピックアップしてスケジュールを紹介。
<12月2日>
0:30 安心の空港送迎付き グアムツアー4日間 10,000円
7:00 国内旅行5万円クーポン 5,000円
12:00 ザ・リッツカールトン大阪/クリスマス 10,000円
16:00 東京ステーションホテル/ジュニアスイート 10,000円
22:30 最高級Hotelザ・ランガム泊香港ツアー4日間 10,000円
<12月3日>
5:00 国内旅行10万円クーポン 10,000円
9:00 帝国ホテル東京/2食付80平米スイート 10,000円
14:00 ヒルトンに泊まるハワイツアー5日間 30,000円
16:00 東京ディズニーリゾート/カウントダウン 20,000円
<12月4日>
0:00 世界一周14日間 NY・パリ・バンコク・台北 100,000円*スターアライアンス利用
*いずれも数量限定、日にち指定など条件が結構厳しいので、申し込みの際には確認を

その3 サービス利用でポイント最大60倍開催中
11月26日より開催中。エントリーのうえ、楽天スーパーWiFi(+9倍)やら
楽天Edy(+3倍)やら、楽天グループのいろいろなサービスを条件にかなう形で
利用すると、ポイントが最大60倍になるというもの(実際は至難の業ですが…)

その4 当日使えるお得なクーポン事前配布中
こちらもすでにもうスタートしてます。上記URLページにあるバナーをクリックすると
楽天スーパーSALE当日に使える100円クーポン(ショップ限定・先着30万名様)や、
1月末までの宿泊に使える楽天トラベル1,000円クーポン(先着2万名様)がもらえます。

その5 高級フェラーリ1円からオークション
三木谷社長の個人所有車というフェラーリ456MGTA(なんとミッションはAT)を
1円からオークションスタート。手に入れたいかたは要チェック。

その6 商品をお気に入り登録&購入で300万ポイント山分け
11月26日(月)10:00~12月1日(土)23:30の間に、アイテムを「お気に入り」に登録し、
さらにスーパーSALE開始後の2012年12月2日(日)00:00~12月4日(火)01:59の間に
「お気に入り」ページから購入すると、楽天スーパーポイント300万ポイント山分けの
チャンス! 早速、お目当ての商品を「お気に入り」に登録してはいかがですか。

その他各種注意や詳細の確認は、上記URLページをご覧ください。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ファミリーマート、クリスマスまで「今お得ワイド」 [暮らしでマイルをためる]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

予告していたとおり、本日は旅行関係の校正の仕事にカムバックということで
4年ぶりの街へ。初日は、比較的早く帰宅することができました。

それにしても。会社も街も、変わってないところもあれば、変わったところもあって。

もちろん、4年前と何もかも同じというのはありえないでしょう。
ただ「すべてが昔とガラリと違う」よりも、「一部が同じ、一部が違う」って
混在している場合のほうが、経験上、とまどいを多く感じるもの。

5日前のブログに書いた、4年前のこと。
特に食事場所について、前と同じか変わったのか心配しましたが
会社内には共有スペースができて、以前と比べると、皆が時間的にも
自由に食事を取ってるという感じで。正社員がまとまってランチ、という
かつての雰囲気は、薄れているようです。

その一方で、最寄りの駅内にあったイートインコーナーは、グッと縮小。
時間をずらしていっても、空いている席を見つけるのは至難の業という感じで
イートインコーナーにお弁当を持っていって食べるという案は却下。

で、お弁当を持ってなかった今日は、楽天Edyや交通系電子マネーが使え
Tポイントが貯まる、すかいらーくグループのファミレスに行ったけど
ランチ+ドリンクバーだと、案外高くつくんだな、と実感。
やっぱり家でつくったお弁当を持っていって、社内で食べるしかないな、と。
さもなければ、コンビニでお弁当などを買うか…。

そうそう、コンビニといえば、その会社から一番近いコンビニが
ファミリーマート。昔は全然違う店だったのに(というか、何の店だったか
思い出せないほど目立たなかった)、いつの間にかできてました。

というわけで、相変わらず長い前振りですが、お待たせしました。
毎度お馴染み、ANAマイルに交換できるTポイントと、電子マネーのポイントやマイルを
合わせてためることができる、現時点で唯一のコンビニ、ファミリーマート
昨日までは、ショッピングポイントが2倍貯まるキャンペーンをやってましたね。

そして、今日からは、年末恒例といいますか。
ファミマTカードだけでなく、ほかのTカードでもファミマTカードと同じ値段に
割り引かれて買い物ができる「今お得ワイド」がスタート!

2012年11月27日~12月25日までの間、T会員でもファミマTカード会員特別価格!
対象商品ラインナップは、こちらのページをご覧ください。
http://www.family.co.jp/campaign/otoku/wide/

また、こちらもお馴染み、「Tポイントプラスキャンペーン」
本日から対象商品の大部分が入れ替わっています。
http://www.family.co.jp/campaign/pointplus/

そう、火曜日始まりといえば、忘れてはいけない
『冬のイイコト。みんな当たる!Tポイント最大30倍キャンペーン』
http:///tsite.jp/r/cpn/iikoto/ataru/
*第4回は2012年11月27日~12月3日まで

4週連続企画の、今回が最終回ということで、張り切ってくじにチャレンジしたんですが
結局4回とも「+1ポイント」にとどまってしまいました。
さらにポイントが貯まる3店舗も、自分には縁のない店ばかり…。

しかし。驚いたのは、「次回のチャレンジ開始日は12月20日(木)です。お忘れなく!」
あったこと。えっ、また同様の企画をやるんですか?

詳しいことがわかりましたら、あらためてお伝えします。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

「いい風呂の日」に、JALで日帰り温泉旅行 [主にJAL]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

予告していたとおり、本日はJALの「飛んで!つかって!もらおうキャンペーン」に
乗っかり、日帰り旅行をする予定。ひょっとして2日前の、ANAの広島空港でのトラブル
(よりによって787)と同様のことが絶対に起こらないとは限らないので
万が一を考え、今のうちに記事の一部をアップ。あとで続きを書き足す予定です。
*比較的早い時刻の便だし、代替交通機関もあるので、大丈夫だとは思いますが…

しかし、全国的に天気は荒れ模様のようで、予報を見るたびに「風雨が強い」とか
「落雷のおそれ」とか、悪化する一方(泣)

自分でいうのもなんですが、私はどちらかというと晴れ女で
あんまり旅行で悪天候の日にあたったことがないですからね。
余計に心配してしまうのかも知れないけど。

行き先は、まだ明かしません。後日、ブログにレポートをアップする予定です。

とはいってもなあ。天気が悪いと写真を撮る気もいまひとつ…。

有力なヒントをお伝えすると。
11月26日は「いい風呂の日」なんだそうで、それにちなんで
空港から比較的近い場所にある温泉に行く予定です。
でも、そんなに有名なわけではなく、どちらかというと「知る人ぞ知る」といった
感じの存在なんですが。

まあ、悪天候であれば、本当に風呂三昧しか時間の過ごし方がないんだろうけど
(苦笑)

*追記
飛行機が遅れたので予定より帰宅が遅くなったけど、無事、帰ってまいりました。
確かに、口が裂けてもいい天気とはいえなかったけど、終日小雨模様にとどまり
どしゃぶりとか暴風雨とか、落雷などがなかっただけでもありがたかったです。
お湯も良かったし、紅葉も見事でしたね。おすすめの温泉ですよ!

近日中に、旅行記を書きます。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

12月、山口市はクリスマス市になる。JALも「山口クリスマス特便」運航! [主にJAL]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

もう、あとひと月でクリスマスですが、
4日ほど前でしたか、こんなニュースが出てましたね。

「12月、山口市はクリスマス市になる。」

最初、このニュースが目に入ったときは、欧米各地の町で恒例行事のように
行なわれている「クリスマス市(いち)」、日本でも最近になって、あちこちで
開催されているようですが、山口市でも行なわれるようになったのか、ふーんと
ごく当たり前のニュースのように受け取ってしまいました。

しかし、記事をよく見ると。

「えっ、山口市が12月に限り、『やまぐちし』という名前ではなく
『クリスマス市(し)』になっちゃうの!?」

公式サイトによりますと。
http://www.xmas-city.jp/
*しかし、すごいURLだ…

はるか室町時代、山口が「西の京」として京都を凌ぐほどの栄華を誇っていた頃。
宣教師フランシスコ=サビエルが山口を訪れた際、当時の第31代当主・大内義隆は
サビエルの布教の願いを寛容な心で受入れ、翌1552年12月9日、山口の地で降誕祭が
行なわれたとのこと。これが日本で初めてクリスマスが祝われた日
記録されているそうです。
*ふーん、12月24日とか25日じゃないんだ

この故事をもとに、大内義隆とフランシスコ・サビエルの「きずな」を賛美し、
大切な家族や仲間との「きずな」、サビエルを魅了した日本各地との「きずな」を深め
あたため合うまちとして、山口市自らが期間限定で「クリスマス市」と名乗ることを決定。

わたしたちクリスマス市民は、
歴史に学び、平和で寛容な心の文化が開花する、
まちの未来を創造することを目指します。

なんて、いつの間にやら市民憲章のようなものまでできています。

ちょっと前に話題をまいた「うどん県(香川県)」や「おんせん県(大分県)」と
同じようなものでしょうか。…いや、政教分離の原則に照らし合わせると
問題があるんじゃないかと考える人もいらっしゃるんでしょうけど。

でも、全国各地の自治体・公共団体などが行なうクリスマス関連行事に
これまで、住民の納めた税金が使われたことはまったくなかった、とは
決して言い切れないでしょうし。

仏教系・神教系の行事だと、ほとんど公的なお祭りと化しているものも
少なくないような気がしますし。

第一、当の山口の「クリスマス市」も今に始まったことではなく
じつは15年くらい前から、市をあげてのクリスマス関連イベントが始まり
2009年から、「山口市はクリスマス市に改名!」を積極的にアピールするように
なったのだとか。

そして今年は、強力な援軍が登場!

JALは山口クリスマス市を応援します!
http://www.jal.co.jp/area/chugoku/ubj/xmas-city/

「山口クリスマス市」を応援するJALは、12月1日~ 31日(搭乗分)
東京(羽田)=山口宇部の「特便割引1タイプABC」を「山口クリスマス特便」として
国内線時刻表などでご案内。毎日8便(4往復)を運航しています。
*適用条件、予約発券取扱は「特便割引1タイプABC」と同様です
*フライトマイル積算率は75%となります

あのー、山口宇部空港って、山口市じゃなく宇部市にあるんじゃなかったっけ?
というツッコミはさておき。

じつは来月13日、山口宇部空港にとって強力なライバルとなる「岩国錦帯橋空港」
同じ山口県内の、東部にある岩国市に開港します。
*より正確には米軍・自衛隊共用の岩国基地(飛行場)に、48年ぶりの民間定期便就航が
実現するということ(民間チャーター便は平成になってから4回実施)

岩国錦帯橋空港には開港日より、ANAが羽田-岩国便を1日4往復運航予定
今のところ、路線はこの1本(ANAのシングルトラック)だけですが
現在の広島空港よりも広島の市街地に近く、また、周辺の海岸部にある街に行くにも
便利なロケーションを誇る岩国錦帯橋空港の開港は、周辺の空港にとっては
脅威として受け取られているようです。

特に、山口宇部空港は県東部などの利用者がごっそり岩国にもって行かれるのでは、と
戦々恐々としているのではないかと予測されます。
そして、岩国錦帯橋空港に現時点では乗り入れを予定していないJALも
同空港の開港に対し、似たような思いを抱いているのではないでしょうか。
山口宇部線のクリスマス特便の設定など、それこそ、神にでもすがるような気持ちで…。

まあ、あまり堅苦しく考えることなく、大いに飛行機を利用し、イベントに参加し
「日本のクリスマス発祥の地」で盛り上がるのも、悪くないと思いますね。

ただ、郵便や宅配便の宛先に「山口県クリスマス市…」と書いてしまうのは
無用の混乱を招きそうなんで、避けたほうがいいのではないかと。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今日は電子マネー三昧の日 [電子マネー]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

うちでとっている日本経済新聞。土曜日の朝刊に付いてくる「NIKKEIプラス1」に
「ポイント制度 フルに活用」というタイトルで、クレジットカードによる
電子マネーのチャージや決済で、ポイントを得るコツを中心にまとめられた記事が
掲載されてました。

まあ確かに、還元率1%くらいのクレジットカードがいくつか紹介され
電子マネー決済や、共通ポイントサービスとの「合わせ技」で、比較的手堅く
ポイントをためるコツなどが案内されていたんですが。

こういった記事を、冷ややかに…というのはオーバーにしても
距離を置いて眺めるようになった私。

これまで、こういった記事や達人さんたちのブログ等により
ポイントを効率よく稼ぐ裏技が出て、公開されるたびに
大勢の人がそのサービスを利用しようと殺到し、やがてサービスは終焉を迎える…
そういった事態を、ここ数年に何度経験してきたんでしょう。

第一、私自身、経済的に崩壊状態にあり(号泣)
たとえ年会費無料の一般クレジットカードであっても、新しくカードを
つくることが極めて難しい状況に陥っているものですから。

もちろん、仕事も収入もないのにキャンペーンなどに踊らされ
マイルやポイントをお得にためようと躍起になり、気づいたら悲惨な状態に…という
ある意味「自業自得」な面があるのは否めません。

ですから、達人ぶって、偉そうにいえる立場ではないことは百も承知で
それでも、自分のできる範囲で、細かい損得は抜きにしても、
ほんのわずかでもお得感というか、有意義にマイル/ポイント獲得活動を
楽しんでいただけるよう、過去の失敗に対する反省も踏まえたうえで
このブログをお届けしているわけです。

さて、今日は自分にとって、日経記事のことがなくても
ちょっとした「電子マネー三昧」の日になりました。

まずは、先日当ブログでも紹介した「スマホでかざして楽トクキャンペーン!!」
http://www.pitsquare.jp/campaign/smart/

このキャンペーン、Android型スマホを持っていても
「電子マネーはカードで間に合っているし…」でスルーしようかと思ってましたが
突然「せっかくAndroidなんだから」と思い直し、急遽、キャンペーン参加を決意。

で、自分にとってはiDを除く5つの電子マネーアプリが対象になるわけですが
私が選んだのは、JTB旅行券が当たるというモバイルQUICPay

モバイルQUICPayは、従来型ケータイのときも使っていたので
そのIDを引き継ごうと思ってましたが、IDを記録しておいたものがどこにも見当たらず。
(ひょっとして、記録してなかったかもしれません)
新規登録扱いで、PCから(JCBカードのサイト経由で)申し込みました。

そしたら、折り返しで来たメールでは、モバイルQUICPayのIDは
約1週間でお届けするとのこと。使えるのはそれ以降になりますが
とにもかくにも、キャンペーン期間(2012年12月31日まで)には間に合うわけで。
*キャンペーン応募も実際に使えるようになってから、スマホ経由で応募します

これで、一時しのぎに使っていたカードのQUICPayをお財布から外し、
ほんの少しだけお財布が身軽に。

なお、「JMB WAON」カードは、自分のPCでチャージができる環境にない私の場合
わざわざイオンのお店に行かないと、JALカードによるクレジットチャージができず
不便を感じていたので、「モバイルJMB WAON」も復活させようと思ってましたが
今回のキャンペーンでモバイルWAONは「WAONポイント」が当たるそう。
これって、マイルがたまるモバイルJMB WAONでは、そのままではチャージが
できないのでは? と疑問に思い、今回は登録を断念することに。
JALのほうで「モバイルJMB WAON」のキャンペーンを行なうのを待つことにします。
*「モバイルJMB WAON」を手に入れた後も、引き続き、ビックカメラ用に
「JMB WAON」カードも並行して使っていく予定です

なお、楽天Edy(モバイル版)やモバイルSuicaは、手持ちのクレジットカードでは
チャージによりポイントやマイルが付かないため、はなから登録の意志なく。
nanacoはカードでさえほとんど使ってませんから…。

いつものことながら長くなりました。先を急ぎましょう。
モバイルQUICPay申し込みの一連の作業が終わった後、私は宅急便を出しに
家から歩いてゆうに20分はかかる、ヤマト運輸の営業所へと向かいました。

別に近所のコンビニから出してもよかったかもしれませんが、電子マネーの支払いで
ポイントが付くかどうか、いや、そもそも宅配便の料金を電子マネーで支払えるのか
いちいち確認するのが面倒だったので…。その点ヤマト運輸の営業所だったら、
ストレートに電子マネー(楽天Edy、WAON、nanaco、および交通系電子マネー)が使え
原則としてポイントもたまるはずですから(それに荷物持ち込みだと100円引き)。

今回決済に使ったのは、「JMB WAON」カード。
3年前にその営業所で初めて使ったとき「あ、本当にワオン!っていうんだ…」と
係員に驚かれた決済音ですが、今回は「ワオンって、本当に可愛く鳴くんですね」と。

そうそう、じつはヤマト運輸に行く前に、たまたま通りがかったコンビニで
久々に手持ちの「ANA JCBカード」のEdyに、現金で5,000円分チャージ。
毎月行なっている、「1回5,000円以上のチャージで、20名様に1万円分の
Edyが当たる」のキャンペーンに、久々に参加することにしたわけです。
http://www.rakuten-edy.co.jp/campaign/2012/1101_charge/
*キャンペーンへのエントリー後にチャージを行なってください

何しろ、木曜日まで勤めていた会社界隈では、Edyがなくてもなんとかなって
いましたが、今度の火曜日からの会社の近所には、ミニストップがない代わりに
Edyマイルプラス対象コンビニが比較的近くにあったり、また、WAONの使えない
すかいらーくグループのファミレスや、やはりEdyマイルプラス対象のルノアール系の
喫茶店(折しも、さらにマイルがお得にたまるキャンペーンも展開中)もあったりで
これまでより、楽天Edyを使うシーンが多くなりそうなので…。

そして、ヤマト運輸からの帰りは、ファミリーマートへ立ち寄り。
いつもは「JMB WAON」+Tカードの組み合わせで決済しているファミマですが
今回は、「ファミリーマートでのEdyでのお支払いで最大1万円分のEdyが当たる!」
なんてキャンペーンを実施していましたから、久々にEdyを使うことに。
http://www.rakuten-edy.co.jp/campaign/2012/1030_familymart/
*こちらもエントリーが必要です。キャンペーンは11月26日まで

また、Tポイントのほうでも「毎日カードの日」と題し、11月26日まで
ファミマの利用でショッピングポイントが2倍つくキャンペーンを実施中!
当然、Tカードも提示しましたよ。
http://www.family.co.jp/ft/event/t_2bai2012/

で、何を買ったかというと、今日はダンナが飲み会のためひとりの夕食ということで
前々から気になっていた、吉本興業プロデュースのお弁当「関西弁」の第二弾、
「でっかい串かつ弁当」。こちら550円と、飲み物を一緒に買って
Edyのキャンペーンの条件「600円以上」をクリア。

で、レジのところにあるPR用の画面を見ていると、「関西弁」の紹介の画面で
クイズに答えて「関西弁」を購入すると、Tポイントをプレゼントなんて案内が
出ていて、「えっ、今そんなキャンペーンやってたの!?」と。

帰宅して、慌ててWebサイトをチェック。
確かに、今回の【ファミリーマート】クイズに答えて500pt!は、
関西弁が対象になってました。
http://tsite.jp/cp/index.pl?xpg=PCIC0102&cp_id=5727
*2012年11月20日~12月3日まで

抽選で100名様に500ポイントが当たるのもさることながら、クイズ回答者が
期間中にファミマで本商品を買うと、1品につきもれなく50ポイントもらえると
いうのですから。「クイズ回答前に買ったのはダメかな…」と思ってたら。

「購入ポイントは期間中であればクイズ回答前の購入分にもポイント加算されます」
とサイトに明記されていたので、ひと安心。これで心おきなくお弁当を味わえます!
*なお北海道では、「関西弁」は販売されてないようです

そして、夕食後も、まだまだ電子マネーに関する活動は続くもので。

今度勤めることになる会社の周辺で、Edyとともに、利用シーンが多くなることが
予想されるSuica。しかし、チャージでポイントやマイルが付くカードを持ってない
うえに、現金をそのままチャージするのももったいないということで、
PeXからSuicaポイントへポイントを移行しようと。

しかし、その前に、先日登録したスマホ用ポイントアプリ「キニナルモン」で
短期間に200GP(ポイント)貯めたんで、早速PeX2000ポイントに交換しようとしたら。

キニナルモンのポイント交換申請は、毎月20日締切、その月の月末ポイント付与
わずか数日の差で交換のチャンスを逃してしまい。
*しかも交換は、キニナルモン100/300/500GP単位

さらに、現在、PeXでは「キニナルモン登録キャンペーン」を行なっていて
2012年12月2日までにキニナルモンをダウンロード、情報入力し
所定の紹介コードを入力し、登録・応募すれば、通常もらえる700PeXポイント相当の
ポイントのほか、最高300PeXポイント相当のボーナスポイントを加え、
最高1,000PeXポイント相当がもらえるチャンスがあるとかで。
http://kininarumon.jp/cp/pex201211/
*PeXユーザー限定
*登録者が1,000名以上になった場合に限り、ボーナスポイントがもらえます

…ううっ、こちらは登録を早まったばかりに
ボーナスポイントをもらうチャンスを失ってしまった!(号泣)
つくづく、タイミングの悪い自分…。

気を取り直し、ちょうど7,000ポイント貯まっていたPeXポイントを
一気にSuicaポイントへ。即時移行、チャージ手続きを行ないましたんで
明日以降、自販機を通じて630円分のSuicaがSuica定期券にチャージされることに
なるでしょう。

もっとも、月曜日に予定している「日帰り航空旅行」で、自宅-羽田間往復の
交通費はこれだけでは到底賄えませんで、すでに現金により、
予備を含め3000円ほどのSuicaチャージを済ませていたんですけどね。

さらに月曜日、羽田では「JMB WAON」カードに、JALカードからチャージを行なう予定。
何しろイオンのお店以外で、「JMB WAON」カードにクレジットチャージができる
数少ない場所のひとつですから。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

好きな航空会社の利用でポイント3倍! アメックスの新カード [クレジットカード]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

リリース自体は、結構前から出てましたが。

このほど、アメリカン・エキスプレス(アメックス)が、
「事前に指定した航空会社の航空券購入でポイント3倍」
「貯まったポイントはポイント3倍の会社にこだわらず、14社の提携航空会社の
どこにでも移行できる」という、大変にフレキシブルな空マイラー向け
クレジットカードを新しく発行しました。

そのカードの名前は「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」

カードの詳細が書かれたページによりますと、年会費は10,500円(税込)。
基本的にはカード利用100円=1ポイント(=1マイル)のレートで貯まり
ポイントの有効期限はありません。なお入会時には3,000ポイント、
1年ごとのカード継続時には1,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。

このくらいはまあ、クレジットカードとしてはざらにあるサービスですが。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの大きな特徴として
まずあげられるのが、アメックスと提携している14の航空会社のなかから
事前に1社を選び登録。登録した会社の航空券を、日本国内でその航空会社から直接
このカードで購入した場合、ポイントが通常の3倍になるということ。
*航空会社の登録(もしくは変更)は年間1回まで
*旅行会社・旅行代理店での購入、パッケージ・ツアー、機内販売、通信販売、空港売店、
貨物などはポイント3倍の対象外

また、カード入会後1年以内に、14社のうちいずれか1社の航空券を、日本国内で直接
その航空会社からカードで購入すると、初回に限り5,000ポイントをプレゼント!
*ポイント3倍の航空会社以外でもOKでしょう、たぶん

そして、そうやって効率よく貯まったポイントを、マイルに移行したい場合。
このカードでは、ポイント3倍に指定した航空会社の縛りにとらわれることなく
アメックスと提携する14社のどの会社のマイルにも移行することができます!

14の提携航空会社は、以下の通りです。(順不同)
JAL、ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、
タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、
ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア-イタリア航空、
フィンランド航空、中国南方航空、エティハド航空

さらに、アメックスの場合、通常は「メンバーシップ・リワード・プラス」という
有料の登録サービス(参加登録費3,150円、税込/年間、2年目以降自動更新)に
登録しないと、1,000ポイント=1,000マイルのレートが実現しませんが(未登録の場合
2,000ポイント=1,000マイル)、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・
カードは、メンバーシップ・リワード・プラスに登録の必要なく、
1,000ポイント=1,000マイルのレートで移行できます!(ちなみに、14社同一レート)

ですから、国内出張が多いかたなどは、例えばJALかANAのいずれかを登録して
航空券購入でポイントを稼ぎ、マイルに換える段階になって
たまには外資系エアラインに乗って海外旅行を楽しみたいと思ったとしても
願い通りの旅が実現する、というわけです。

ただし、JAL、ANAへのポイント移行には、カードの年会費とは別に、参加登録費が
必要になります(JAL:年間9,000円、ANA:年間5,250円、いずれも税込)。
*これはポイントをJALやANAのマイルに換える場合に必要になるものです。
「航空券購入ポイント3倍指定」だけでは、こちらの費用はかかりません

また、JAL、ANAへのポイント移行に限り、年間移行ポイント上限
(JAL:150,000ポイント=150,000マイル、ANA:80,000ポイント=80,000マイル)が
設定されてますので、お含み置きください。

そのほか、「空港ラウンジを同伴者1名様とともに無料で利用できる」
「帰国時にスーツケースおひとり様1個を無料宅配サービス(成田、中部、関空)」
「料金が最大40%オフになる空港パーキング」「高額補償の旅行傷害保険」
「航空便遅延費用補償」などなど、空マイラー向けカードならではのサービスも充実!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの詳細、
およびお申し込みは、こちらのページにて。
http://www.americanexpress.com/japan/personal/cards/skytraveler/default.shtml


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

4年ぶり [あいさつ・内輪話]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

巷では、「3年ぶり」という言葉がよく聞かれるようになったこの頃ですが。

私のほうは、これまでの勤め先での仕事の契約が今日で終わり、
来週火曜日から、4年ぶりに、旅行関係の校正の仕事に就くことになりました。

今日までの仕事も校正だったんですが、ジャンルは自分の専門外。
みなさん親切で、なかなか居心地のいい職場なんですけど、やっぱり専門外ということで
自分の能力とか関心が活かされないという焦燥感に悩まされ続けていたのは
否めませんでした。

来週からの仕事先は、4年前にも勤めていたことのある会社。
(組織は変わりましたが、同じ会社といって差し支えないと思います)
そして所在地も同じ。4年ぶりに、その町を訪れることになります。

この4年の間にも、ブログを書きながら思ってきたんですけど
マイルやポイント、電子マネーをめぐる状況が、劇的に変化しているという次第で。

4年前のその町のことに、思いを馳せてみました。
お昼ご飯は社内では食べる場所がなくて(まったくないわけではないけど
正社員のかたが独占していて、私みたいな立場の者は同席しにくい雰囲気)、
もっぱら外へ食べに行ってました。

始業時間が遅いこともあって、お昼は1時以降にずらすのが常でして
12時台に比べれば空いているファミレスやファストフード店を選ぶのも
容易にできましたが、外食ばかりではやはりお金がかさむもの。

その当時は、近くのJR駅の駅ビルの中にイートインコーナーがあって
家で作ってきたお弁当を持ち込み、飲み物だけ駅ビル内の店でSuicaで買って
そのイートインコーナーで食事を済ませていました。
飲み物ばかりでは申し訳ないので、時にはデザートも駅内で奮発して…。

確認してませんが、おそらく現在もイートインコーナーはあるでしょう。
Suicaが使えることも、たぶん変わってないと思います。

しかし。4年前は手持ちのJALカードでガシガシとチャージしてマイルをためながら、
湯水のごとく…とまではいかなくとも、ポイントが付く/付かないの有無を
気にすることなく、Suicaをガンガンに使っていたのですが。

現在は、手持ちのクレジットカードで、Suicaチャージでポイントやマイルがたまる
カードは、なくなってしまいました。

モバイルSuicaも解約して定期券だけになり、その定期券へのチャージ分も
現金を使うのがもったいなく、ほぼすべて、ポイントサイトから移行したポイントを
Suicaポイントに換えて賄っている状況。
そしてせっかくチャージしたSuicaも、使い道はもっぱら、定期券区間外の
交通費に充て、買い物にはほとんど使っていません。

一方で、マクドナルドとか、すかいらーくグループのファミレスとか
ルノアール系の喫茶店とか、4年前には使えなかった電子マネーが使えるようになった
飲食店も、その町にあることはあるのですが(ルノアール系の店は、4年前も
Edyが使えたとは思いますが、当時は行った記憶がありません)。
コンビニも、4年前に比べれば、対応電子マネーは拡充してますし。

うーん。油断していると、お金がかさみそうですね。
一番いいのは、手作り弁当を持参して、駅ビル内で食べるか
あるいは社内でなんとか食べる場所を見つけるかでしょうけど…。

それでも。本業(トラベルライター)そのものではないにしろ
再び、旅行関係の仕事に就くチャンスを得た私。
当時と同様に、今回も、若干変則勤務を強いられ
午後出社とか夕方出社、休日出勤、あるいは深夜や終電までの残業も…。

多忙を極めることが予想されますが、やりがいを感じています。
何より、始業時間が遅く、寒い季節に早起きしなくて済むのもうれしい限り(笑)

それと同時にもうひとつ。束の間の休息として、就業前日の11月26日(月)に
JALの飛行機を使って、日帰り旅行を計画しています。

以前にエントリーしていた「飛んで!つかって!もらおうキャンペーン」。
http://www.jal.co.jp/121campaign/waon_5th_anniversary/500mile/
11月30日までに、JALの飛行機に2回以上乗って、WAONを1万円以上使えば
もれなく500マイルがもらえるというもの。
こちら、WAONのほうはとっくにクリアしてましたが、搭乗がまだ…。

次の仕事が決まるのがギリギリのタイミングだったため、航空券購入時は、
もう明日からの三連休は、希望の旅程では予約がとれないという有様でしたが
仕事が27日スタートになったのを感謝し、26日の往復便をゲット。
航空券代の一部は、1万マイルを「e JALポイント特典」1万5000円分に換えて
賄いました。

行き先はまだ秘密(後日、ブログにてレポートする予定)。
でも26日って、全国的に天気が悪いみたいですね(泣)

それでも、キャンペーンの500マイル+毎年初回搭乗(JALカード)の2000マイル、
それにデルタ航空の1000マイル(ニッポン500マイルキャンペーン)を
いっぺんにゲットできる幸福を味わいたいと思ってます。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最大8,000マイルがもれなくもらえる!「JAL旅行積立」リピートキャンペーン [主にJAL]

皆さんこんにちは。「ゆるマイラー鉄子」を自認しているトラベルライター兼、
電子マネー研究家・岩間昌子と申します。
*旅行、または電子マネー関連の執筆の仕事がありましたら、ぜひ声をかけてください

当ブログで一度だけ、JALカードでも支払えるようになった今年5月に
紹介したことのある「JAL旅行積立」
http://www.jal.co.jp/tabitsumi/

上記サイトによると、JAL旅行積立とは、お客さまに旅行資金を一定期間積み立てて
いただくことにより、満期時にサービス額をプラスして、「JAL旅行券」で受け取れ、
確実に旅行資金を増やすことができる旅行積立プランのこと。

サービス額率は一律2.5%(2013年3月31日までに申し込みいただくと、最初の1年間の
サービス額率が3.0%になるキャンペーンを実施中)。
受け取った「JAL旅行券」は、国際線・国内線航空券、JALグループツアー商品、
国内・海外JALホテルズ、機内販売など、旅行のあらゆるシーンで使うことができ
大変便利で、人気の高いサービスとなっています。

でも、旅行積立自体はわりと前からサービスを行なってますが
JALカードで支払えるようになったのも、Webから申し込めるようになったのも
今年に入ってからのこと。私のブログのアフィリエイトスポンサーになっている
ANAの旅行積立プランに比べると、認知度がまだ低いんでしょうか、
あまり目立ったサービスとはいえないような気もします。

で、前回当ブログでJAL旅行積立を紹介したときは、
「Web申し込み」ボーナスマイルキャンペーンと称し、10万円以上500マイルから
50万円以上3,500マイルまで、契約金額に応じ(契約のたびに)何度でも
ボーナスマイルがもらえる特典について取り上げましたが。

2012年12月1日からは、さらにビッグなキャンペーンがスタートします!

「JAL旅行積立」リピートキャンペーン
http://www.jal.co.jp/tabitsumi/campaign/index2.html#camp04

過去にJAL旅行積立を利用したことのある(現在契約中でも可)リピーターのかたが
2012年12月1日~2013年1月31日23:59までの間に、新たにJAL旅行積立に
ご契約いただくと、ご契約額に応じて、もれなく下記のマイルをプレゼント!
*期間中の契約であれば、契約ごとに何度でもマイルがもらえます
*JALカードでの支払いであれば、これとは別にショッピングマイルもたまります
(Web申し込み限定)

20万円以上…1,200マイル

60万円以上…4,500マイル

100万円以上…8,000マイル

…えっ、「これまでJAL旅行積立は申し込んだことないし、自分には関係ないや」と
思ってる人はいませんか?

じつは、このキャンペーン。
今まで申し込んだ経験がないかたでも、キャンペーンスタート前日の
2012年11月30日までに、一度でも契約をしていただければ
12月1日からのリピートキャンペーンに参加できるんですよ!
これは、かなり太っ腹キャンペーンですね。

なおボーナスマイルは、契約の約2カ月後に、契約者本人にマイルを積算。
逆に、途中解約された場合、マイルを返却しなければならないことに
なってますので、ご注意ください。


お読みいただきましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞