So-net無料ブログ作成

桜花、桃花を車窓に見て [あいさつ・内輪話]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

全国的に気温が高くなった、4月29日の「昭和の日」(つい、「天皇誕生日」とか
「みどりの日」などと、口をついて出そうになりますが)。
国内最高の31.8度(真夏日じゃん!)を記録した、福島市に
まさしくその日、私はおりました。

所属している趣味の団体が企画したイベントに参加しましたが
(一応、震災復興の目的も兼ねてました)、発起人をはじめ参加者の皆さん、
そして何より、お世話になりました関係先のかたがたのおかげで
(暑かったけど)楽しいひとときを過ごすことができました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

さて今回は、仙台近郊にある実家への帰省も兼ねた旅でしたが
もうひとつ、旅の目的があって…それは、電子マネーをなるべく使うこと。

私の場合、基本的に給料日(15日)前で、またカード代金の引き落とし(10日)に合わせ、
できる限り現金を残しておかねばならず、かといってクレジットカードをむやみに使うと
6月のカード代金引き落としに影響しかねない(すでに、予想外の出費が…)と
いうこともあり、少しでも、チャージしておいた電子マネーの残額を使おうかと。

そんなわけで、WAON、Edy、そしてSuicaの3種類を携えて出発。
WAONは「JMB WAON」、EdyはANAカードに付随したもの、Suicaは定期券へのチャージ分。
すべてカードです(携帯電話はスマートフォンに換えたばかりで、
まだ電子マネーアプリをダウンロードしてないため)。

まず、福島に着いてからの昼食。マクドナルドでもあればなあ…と集合場所付近を
見渡しても見当たらず、あきらめていたところに、ミニストップの看板発見!
「そう、ダブルマイルキャンペーン期間に、ギリギリでセーフ」
同店はイートインができるコンビニとしても知られているので、店内で、
東北限定のおにぎりに舌鼓を打ちました。

しかし。その日はそれ以外に、電子マネーを使うチャンスはなく。
マルチマネー対応(WAONやnanacoもOK)の飲料自販機も見かけたけど、
試すチャンスはなく、夕食も、参加者の皆さんと一緒に。もちろん現金払い。

そして2日目(というか本日)、朝はホテル近くにあるコンビニのサンクスで
Edyマイルプラスの特権を活かして、ANAカード付きのEdyで朝食を購入。
福島から仙台までは、在来線の東北本線でSuicaを使って行きました。
もともと東京→福島、仙台→東京と片道ずつ、新幹線自由席特急券と乗車券を
セットで買っていて(一応、クレジットカードで)福島→仙台は、各駅停車で
移動しようと決めていましたから。

春の到来が遅かった今年。車窓には、見頃を迎えた桃の花畑があちこちに。
そして県境を過ぎると、桃の替わりに、桜が目立つようになってきます。

宮城県きっての桜の名所として知られる、大河原の桜並木も、車窓に見ることが
できました。例年だとゴールデンウィークは、すっかり葉桜になってるのに
今年はさすがにかなり散ってはいますが、まだ半分ほどの花が枝に残っている状態。

実家のある町では、さらに枝に残ってる花が多く、桜吹雪が始まったというあたり。
じゅうぶん、観賞に堪えます。

しかし、母の墓参り用に花を買おうと、町なかの店をあちこち覗いたけど、
ここでは電子マネーを使うことはできず。昼食も無理でした。

そして帰りのおみやげは仙台駅で。ここだと、Suicaを使うのが一番無難かな。
ふだん東京では、買い物用にSuicaを使うことはありませんけどね。

旅のさなかでも、いろんなことを考えていた私。
イベント参加者との懇談でも、仕事の話となると、過去の話(トラベルライターとして
バリバリに活動していた時代)しか語ることができず。

編集や校正で、糊口を凌ぐ生活が続いてるけど、本当は、やはりトラベルライターに
本格復帰したい。今回の旅でも、その思いを新たにしたのに。

現実は、とりあえず今の仕事が5月末で契約が終了するけど
その後は、どうしようかという悩みが募るばかり。
経済的に厳しい状態が、まだしばらく続きそうです。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

対象のホテルでEdyをプレゼント! [電子マネー]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

先ほど、記事をアップしたばかりですが、じつは、4月29・30日と1泊2日の予定で
帰省を兼ねて東北旅行に行くため、今のうちにまた記事をアップさせていただきます。
*スマートフォンを買いましたが、まだ全然使いこなせていませんし

ただ今Edyでは「対象のホテルでEdyをプレゼント!」キャンペーンを実施中。
http://www.edy.jp/campaign/2012/0423_hotels/

2012年4月23日(月)~5月28日(月)のキャンペーン期間中に、参加登録をしていただき、
かつ対象のホテルにおいて、参加登録時に入力したEdy番号のEdyカード、もしくは
おサイフケータイで、Edyを1回あたり2,000円分以上ご利用いただいたかたから、
抽選で100名様に1,000円分のEdyをプレゼント。
※本キャンペーンは1回あたり2,000円分以上のEdyの利用で1口の口数制となり、
口数に上限はありません。

対象のホテルは、以下のとおりです。
アパホテル、コンフォートホテル(※2)、法華倶楽部、東急ホテルズ(※1)、リッチモンドホテル、
ホテルリブマックスのうちEdyの利用が可能な店舗
※1 エクセルホテル東急・東急イン・ホテル東急ビズフォート全館がキャンペーン対象
※2 コンフォートイン・クオリティホテル含む全館がキャンペーン対象
※ ホテル内施設・店舗もキャンペーン対象加盟店に含みます。

で、じつは、明日私自身が泊まるホテルが、今回のキャンペーン対象になってるんですね。

特にゴールデンウィーク中の制限とかもなさそうだし、これは参加のチャンスだ! と
意気込んだものの。

よくよく考えると、私はすでに、そのホテルの宿泊料金を旅行券で支払っていて
クーポンも手に入れてますし。

新たにEdyを1回あたり2,000円分以上…といわれても、よほど豪勢なディナーでも
利用しないと(笑)
じつは今回は1人旅。しかもその日は知り合いたちと別の場所で会食の予定もあるし。

また、それ以外、5月28日までに旅行をする予定も今のところありませんから。
必然的に、エントリーしないまま、旅立つことに決めました。

もっとも今回は、現金の用意もあまりなく、クレジットカードの利用もすでに
「今月はちょっと使いすぎてるかな」までいってる状況のなか、Edy、Suica、WAONなど
できる限り手持ちの電子マネーカードを駆使して、旅をしようと思ってるところ。

東京に比べると、電子マネーの普及率はどうかな? という東北ですが
ひと頃に比べると、かなりのところで使えるようになってるのではないかとも
思ってますから。まあ、なんとかなるでしょう。

4月30日夜にアップする記事のなかで、あらためてレポートする予定です。
うーん、次回の旅こそ、現地からスマホでブログ更新したいものだと(苦笑)


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

10万円分の旅行券や15,000マイルが当たる、クレジットカード入会キャンペーン [主にJAL]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

現在の勤め先が都心から離れているせいか、23区の繁華街での最新情報やニュースを
なかなか、得ることができません。
来月オープンという東京スカイツリーだって、どこか遠くの出来事のように
感じているのが正直なところですし(一応、勤め先は都内なんですが)。

そして、渋谷ヒカリエという新しいスポットも、いつの間にか、一昨日、
オープンしていたようですね(うーん、実際に私が行くのは、いつのことになるのやら)。

さて、この渋谷ヒカリエの開業と、それよりほんのちょっと早くデビューした
JALの787のボストン線就航を記念して。

TOP&ClubQ JMBカードでは、入会キャンペーンを実施中です!

2012年4月25日(水)~6月30日(土)の間に、TOP&ClubQ JMBカードに初めて申し込み、
2012年8月15日(水)までにカードが発行されたかたが対象。
※既にJMB番号をお持ちのかたも対象です。
※自動抽選のため、キャンペーン参加登録の必要はありません。

対象者のなかから抽選で、以下の賞品が当たります。

JAL旅行券10万円分…3名様

15,000マイル…100名様

787マイル…1,000名様

JALボーイング787 モデルプレーン 1:200スケール…50名様

※まだJALマイレージバンク(JMB)に登録のないかたが申し込むと、
TOP&ClubQ JMBカードの発行と同時にJMBへの入会となり、本キャンペーンの当選口数が
2倍になるそうです。
※上記賞品の抽選に外れたかたでも、2012年5月31日までにTOP&ClubQ JMBカードに
新規に申し込み入会したかたは、もれなくTOKYUポイント1,000ポイントがもらえます。

いや~、それにしても。10万円分の旅行券が当たる懸賞って、ここんとこほとんど
見たことがなかったような…そして、「一発海外」に相当する15,000マイルが
100名様に当たるというのも、結構な大盤振る舞いではないでしょうか。
JALさん、そんなに気前よくて、大丈夫ですか? とまた心配したりして。

もっとも、TOP&ClubQ JMBカードは、東急とJALマイレージバンクが提携した
クレジットカードですが、JALカードではありません。
名前のよく似たJALカード TOP&ClubQと比べると、JALカード TOP&ClubQは
JALマイルが主としてたまる(TOKYUポイント加盟店を利用したときだけ、
TOKYUポイントがためられる)のに対し、TOP&ClubQ JMBカードでJALマイルが
たまるのは、JALや提携会社の飛行機に乗ったり、JALマイレージバンク提携ホテルに
泊まったり、JALマイレージバンク提携パートナーを利用したときだけ!

つまり、TOP&ClubQ JMBカードは、TOKYUポイントが主としてたまるカードなのです。

ですから、飛行機にあまり乗る機会がないけれど、東急グループのお店やサービス施設は
よく利用してるってかたには、うってつけではないでしょうか。
*首都圏の鉄道で使える電子マネー「PASMO」も付けられます。
*東急ホテルズの利用でポイントがたまる「コンフォートメンバーズ機能付」もあります。

まあ、TOKYUポイントをJALのマイルに交換することは可能ですが
(2,000TOKYUポイント→1,000マイル)、JALマイルをはじめから主目的でためるには
JALカード TOP&ClubQに比べると、あまり効率がよくないですし。

第一、TOP&ClubQ JMBカードは、JALカードじゃありませんからね。
マイルが2倍たまる、JALカード特約店の恩恵にも預かれませんし
同じ「JMB」という言葉がありながら、JMB WAONへのクレジットチャージにも使えない!
(JALカード TOP&ClubQのほうは、JMB WAONへのチャージもOK)

ふう。嬉しいキャンペーン紹介のつもりが、なぜかネガティブみたいに
なってしまいましたが、もちろん、TOP&ClubQ JMBカードもうまく使えば
便利なカードであることはいうまでもありません。
JALのマイルとTOKYUポイントを両方ためて、状況に応じて、どちらかにまとめたりして
旅行、または買い物に使う…そんなフレキシブルさも魅力的なカードです。

興味をもったかたは、こちらのページをご覧ください。
http://www.jal.co.jp/121campaign/tokyu_hikarie/

※すでにJALカード、JMBカード、TOP&カードをお持ちのかたは、たまったマイルや
ポイントが引き継がれます(条件により引き継がれない場合もあり)。
※既にTOP&カードをお持ちのかたからの切り替え・追加申し込みは
今回のTOP&ClubQ JMBカード入会キャンペーンの対象外となります。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

イオンでの買い物で、50人に1人タダになる! [電子マネー]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

日経新聞の今日の朝刊の真ん中には、全面広告が4ページ分。
何しろ、イオン株式会社が国内小売業売上日本一になったそうで。

皆様への感謝を込め、「G.Wはイオンに行こう!」と題し
期間中のお買い物が、買った分だけタダになる(最大10万円まで)キャンペーンが
本日、2012年4月27日(金)から5月6日(日)までの日程でスタートしました!
http://www.aeonretail.jp/campaign/0en/

イオン直営店舗及び専門店にて、対象期間中にお買上げのレシート合計5,000円以上
(税込)を、5月5日(土)・6日(日)の2日間行なわれる抽選会に持参すると
お1人様1回抽選に参加できます。
*一部対象外の商品や専門店があります。
*複数枚のレシートは、期間中のものであれば合算可能(直営店舗+専門店でも可)。
ただし複数枚の利用でも、抽選回数は1人1回限り。

で、賞品は、キャッシュバック分の金額をチャージしたイオンギフトカード
一瞬、WAONポイントかなんかかと思いましたが、イオンではWAON以外にも
複数の電子マネーが使えるし、もちろんクレカや現金決済のかたも大勢いますから
誰にでも使えるスタイルにしたってことでしょうね。

そして、WAONポイントとかWAONが当たる道が断たれたということは、
当たった金額分のポイントをWAONに換えて、またWAONポイントを繰り返しためる…
なんて原資には使えなくなるという意味を指しています。

それにしても。50人に1人当選とは、結構競争率が高いのでは、とは思いますが。

実は私、この情報を確かめに、会社からの帰り道に、イオングループの某大型店に
立ち寄りました。そのお店は、わずかに定期券区間からは外れたところにあるのですが
ここしばらくは、JMB WAONでの買い物でJALマイルが通常の2倍もらえるという
キャンペーンをやってましたから、結構足繁く通ってましたよ。

それでも、やはり、定期券区間外というのはキツイので
5月からは、わざわざその店まで行くのはやめよう…つまり、今日を最後の買い物と
するつもりで、イオングループのお店に行ったのです。
*明日は家で休んで、4月29・30日は帰省を兼ねて東北に旅行の予定

WAONは原則として、どこで使ってもWAONポイント(JMB WAONの場合JALマイル)が
たまるのは嬉しいのですが、クレジットチャージできる場所が、イオンのお店に
置いてあるWAONチャージャーや、WAONステーションにほぼ限られてしまうのが難点。
これからはしばらく行けないだろうと思い、JALカードによるチャージも済ませました。

そう、上記で紹介した0円キャンペーンのほうも、
自分自身はたぶん、参加しないと思います。

*WAONの年間決済総額が1兆円を突破したそうで、ボーナスポイントプレゼントも
いつも通り(いつも以上)に実施中!
JMB WAONの場合は、WAONボーナスポイントの1/2がボーナスマイルとして付与されます。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ファミマ限定・サントリー2缶パック購入でTポイント1,000ポイントが当たる! [暮らしでマイルをためる]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

一昨日から、コンビニのファミマことファミリーマートで、大量Tポイントが当たる
キャンペーンが行なわれています。

ファミリーマート限定!
サントリー2缶パック購入でT-POINT1,000ポイントが当たる!
http://tsite.jp/r/cpn/fmpack/

2012年4月24日(火)~7月31日(火)(結構長い)の期間中、
ファミリーマートで販売されている、サントリー ザ・プレミアム・モルツ 330ml×2缶、
500ml×2缶、ほろよい 350ml×2缶のいずれかをお買い上げのうえ、
パッケージの巻き紙の裏側面をチェック。

「当たり」が出たら、上記URLのページにアクセス。ページに載っているリンクボタンを
経由して、14ケタの番号を入力してポイントをゲットしてください。

ザ・プレミアム・モルツ、ほろよいとも、アルコール飲料ですから
当然、20歳未満のかたの応募はできません。
Tポイント応募は1商品(シリアルナンバー)につき1回限り有効です。

まあ、何名のかたが当選するのか、これだけではわかりませんが
1,000ポイントは、ANA500マイルに相当しますから、かなり気前がいいことは確か。
暑くなって、ビールも美味しい季節の7月末まで続くキャンペーンですから
気長に、ゆったりとした気持ちで参加するのがコツかもしれません。

ところで私、このキャンペーンをブログで紹介するために、この2缶パックを
ほかの商品とともに、ファミマで買ったんですが、そこで大失敗をしたんですよ。

というのも、買い物ついでに、2つの通販(楽天ブックス、ドクターシーラボ)で
買った商品を、ファミマ留め置きで注文してましたから、それらも受け取ったんですが。

レジで伝えるときにタイミングが悪くて、店員さんが「Tカードお持ちですか」と
尋ねるヒマを与えなかったというか、私自身が聞きそびれたというか。

とにかく、Tポイントプラス商品も含め、結構な金額の商品を買い物したのに
Tカードを提示し忘れたため、Tポイントがまったくもらえなかったんですよ!

ああ…支払いはいつもの電子マネー「JMB WAON」だったけど
ここしばらくはほとんど、会社の近くにあるミニストップ使ってたもんな。
ミニストップだとTカード出す必要はないし(見苦しい弁解)

おまけに、JMB WAONも今までおサイフケータイで使ってたのに
ビックカメラの件とか(カードのほうが手間がかからない)、あるいはスマートフォンに
換えたばかりということもあって、久々にカードに切り替えたもんだから
カードを2枚も出す習慣もなくて…(ますます墓穴を掘ってしまう言い訳)

しかも。当然というかクジ運の悪い私は、家に帰ってから2缶パックの巻き紙を
外して裏側面を見たけど、「はずれ」と、結構目立つように書かれてましたね(泣)

あーあ。結局はJALマイルだけで、ANAマイルをゲットするチャンスを逃してしまいました。

ミニストップはじめイオングループなどでの、JMB WAONによる2倍マイルキャンペーンは
今月いっぱいで終わりますから、5月からはまた、自宅近くや通勤の際の乗換駅の
そばにあるファミリーマートのほうを積極的に利用しようと思ってますが
今度こそ忘れずにTカードを提示しなくちゃ。皆さんも気をつけましょう。

*巻き紙には、ファミマの「かんぱい屋」シリーズの100円引き券が付いてます。
抽選にはずれても、とっておいてくださいね。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

JALの787就航情報・ANAの新規路線開設情報 [旅行]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

昨日に続いて、今日もJALとANAの最新情報をまとめてお伝えします。


まずは、JALから。
このほど、JALのデリー線・モスクワ線・北京線への787機材投入日が決定しました。

http://www.jal.co.jp/787/rosen.html
こちらのページによりますと。

成田-ボストン 4月22日就航
成田-デリー 5月1日投入
羽田-北京、成田-モスクワ 5月7日投入
成田/羽田-シンガポール 9月投入、10月28日より増便予定
成田-サンディエゴ 12月就航予定
成田-ヘルシンキ 2013年3月就航予定

えっ、いや、あの、思ったよりも立て続けに投入というか。
特に、今から2週間ほどで一気にデリー線・モスクワ線・北京線と
就航路線が増えていくということに正直、驚いています。

国内線には投入されてないせいか、ANA以上に目立たない存在のようなJALの787。
そういえばANAも、受領計画の遅れから、787の就航日や運航スケジュールが
当初の予定から大幅に変わってしまったのは記憶に新しいところですが
JALもそうならないか、ちょっぴり心配ですね。


さて、787運航では先輩格にあたるANAのほうは、以前にも当ブログで紹介したことのある
新規開設路線の運航開始日が、決定したというニュース。

新規開設路線 成田=シアトル線
2012年7月25日より、運航を開始いたします
http://www.ana.co.jp/pr/12_0406/12-010.html

上記リリースによると、ANAは、2012年7月25日(水)より、新規開設路線
「成田=シアトル線」の運航を開始する事を決定。便数は週7便のデイリー運航を
予定しているとのことですが。

目をひいたのは、その次の文章。

機材については、当初はボーイング777-300ERを使用し、その後ボーイング787に
切り替えていく予定です。

あれ? これ、当ブログでお知らせしてきたのは、はじめっから、787による就航を
目指している、というような話かと思ってましたら。

もっとも、上記文章には注釈が付いておりまして。
「ボーイング787の投入開始時期については、決定次第ANA SKY WEBでお知らせいたします」
とのこと。つまり、これまで、787受領スケジュールの目まぐるしい変更に振り回され
そのたびにお詫びをしなければならなかった苦い経験があるので、大事をとって
「当初は、787による運航はできないかもしれない」というニュアンスに変えたのかも
しれませんね。

その意味ではANAのほうが、経験を踏んだ分、賢明であるといえるのでしょうか。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

はじめての電子マネーチャージで100マイル!(JAL編・ANA編) [電子マネー]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

いよいよ昨日から始まりましたね。当ブログでもすでに取り上げておりましたが、
JAL・JCBカードでもJMB WAON クレジットチャージが可能になり、
それを記念して、JMB WAONにはじめてクレジットチャージをされた
JALカード会員のかたは、もれなく100マイルもらえるキャンペーンが。

このキャンペーンの名称は、ちょっと長ったらしいのですが、

JCBでも、Visaでも、MasterCardでも
JMB WAONクレジットチャージはじめてキャンペーン

と、いいます。内容は一目瞭然で、JCBに限らず、これまでもチャージが可能だった
Visaでも、MasterCardでもキャンペーン対象になるということです。
*一部、キャンペーン対象外のJALカードがあります。
(JALカードSuica、JALカード OPクレジット)

2012年4月23日(月)~2012年7月31日(火)(チャージご利用日)の期間中、
JAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・MasterCard、JALカード TOP&ClubQの
いずれかをお持ちのかたで、はじめてJMB WAONカードまたはモバイルJMB WAONに
クレジットチャージをされたかたに、もれなく100マイルをプレゼント!

さらに、対象の方の中から抽選で下記のプレゼントが当たります。
【AEON賞】 5,000WAON×50名様
【JALカード賞】 5,000マイル×50名様
【拡大記念!JCB賞】 JCBギフトカード5,000円分×40名様

キャンペーンの参加登録は不要。ただし、AEON賞、JALカード賞、JCB賞の選択は
できません(JCB賞はJAL・JCBカード会員の方の中から抽選)。

詳細はこちらのページをご覧ください。
http://www.jal.co.jp/121campaign/creditcharge2012/


一方、ライバルのANAも、Edyへのチャージを対象にしたまったく同様のキャンペーンを、
JALより3日早くスタート。

第2弾 初めてチャージdeマイルゲットキャンペーン
http://www.ana.co.jp/amc/cpn/edy_mileget1204/index_oubo.html

「えっ、第1弾ってあったっけ?」とか、「第2弾どころじゃなく、もっと前から
しょっちゅうやってるんじゃないの?」という印象もありますが。

2012年4月20日(金)10:00~2012年5月31日(木)23:59<日本時間>の期間中、
キャンペーン参加登録のうえ、対象のEdyカード(Edy機能付ANAカード、ANAマイレージ
クラブ Edyカード)、または「ケータイ de Edyマイル」サービス登録済みの
おサイフケータイ(スマートフォン含む)に初めてチャージ(1,000円以上)された
かたの中から抽選で、1,000名様に100マイルをプレゼント。

ん!? でも、JALのキャンペーンと結構違うじゃん。
キャンペーン参加登録が必要だったり、1,000円以上の縛りがあったり。
(でもJMB WAONのクレジットチャージも1,000円単位ですし、ANAの場合は
現金によるチャージや、銀行口座・証券口座によるチャージなどでも可能)

しかし、最も違うのは、ANAのほうは抽選になるということ。
JALと同じ100マイルなのに、全国で1,000名様にしか当たらないとは
結構競争率が厳しいんじゃないんでしょうか?


いずれにしても、「はじめて」キャンペーンは、原則1回しかチャンスがないのがミソ。
もっと当たりやすそうな機会を狙って…という作戦もあるかもしれませんが、狙いすぎて
かえってチャンスを逸してしまうことも。

ちなみに、スマートフォンを買ったばかりの私ですが、電子マネーアプリのほうは
まだまだ。JMB WAONもEdyも、今はもっぱらカードのほうを使っています。

特にEdyのほうは、6月に楽天Edyに名前が変わるのを機に
きっと、大々的にキャンペーンをやるに違いない…と踏んで
スマートフォンへのアプリダウンロードは、その時まで待とうかと思ってますが
果たして、グッドタイミングとなるんでしょうか!?


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ANAのマイルも貯められる、ドクターシーラボのクレジットカード誕生! [クレジットカード]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

私が、ユーザーとしてお世話になっております、化粧品会社のドクターシーラボ

そのドクターシーラボから、新しくクレジットカード
「ドクターシーラボ リッチアップカード」が誕生しました!

こちらのカードの発行会社は三井住友カードで、付帯国際ブランドはVISA
初年度年会費無料(年1回以上のお買物利用で翌年度無料)のクラシックカードのほか、
ゴールドカード(年会費10,500円、マイ・ペイすリボ申し込みの場合は半額の5,250円)
もあります。化粧品会社提携カードでゴールドカードがあるのは、比較的珍しい
ケースではないでしょうか?(さすがドクターシーラボ…)

で、「ドクターシーラボ リッチアップカード」の最も大きな特徴は、
ドクターシーラボ(通販・直営店及び有名百貨店内のドクターシーラボコーナーなど)で
買い物するたびに貯まる「シーポイント」というポイントが、よりお得に貯まること。
*貯まったシーポイントは1ポイント1円のレートで、ドクターシーラボでの買い物に
利用できます

まず入会時には、クラシックカードの場合500ポイント、ゴールドカードだと
なんと2000ポイントをプレゼント。

また、上記のお店で買い物の際にカードを提示すれば、通常のシーポイントに
クラシックカードでは+20%、ゴールドカードでは+50%のシーポイントが
割り増しボーナスポイントとして、翌月に加算されます。
*通常は支払金額の1%のシーポイントが貯まりますから、クラシックだと1.2%、
ゴールドだと1.5%のポイント還元率となります

さらに年1回以上、上記の店で買い物をすれば、毎年、カード入会月の翌月末までに
クラシックで500ポイント、ゴールドで3000ポイントのシーポイントをプレゼント!

一方、ドクターシーラボ以外の国内外のVISA加盟店では、通常のクレジットカードの
ポイント(三井住友カードワールドプレゼント)が貯まりますが、このポイントは
「ドクターシーラボ リッチアップカード会員」限定のドクターシーラボ商品のほか、
VJAギフトカード、キャッシュバック、そしてANAマイレージクラブのマイルなどに
交換できると、「ドクターシーラボ リッチアップカード」の案内ページにも明記。
ドクターシーラボ商品を買いながら、ANAのマイルも間接的に貯められるわけです。
*「ワールドプレゼント」を「シーポイント」に交換することはできません
(その逆も不可)

そのほか、ゴールドカード会員には最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険をご用意。
全国主要空港のラウンジも無料で利用できますから、マイラーのかたにもうってつけ。
クラシックカード会員も、最高2,000万円の海外旅行障害保険が用意されているほか
ゴールド・クラシック会員ともども、お買い物安心保険も付いてます。

今なら、期間限定でご優待キャンペーンも実施中。
いくつかの特典がありますが、これも、マイラーのかたに喜ばれそうなのが
成田・羽田空港国際線にて手荷物宅配サービスが優待されること(ゴールド会員限定)
通常1個あたり約1,700円の手荷物宅配を、1個あたり500円(税込)で個数制限なく
利用できますよ!(お取り扱い手荷物に条件あり)
*2012年6月30日までの特典となります

詳しくは、こちらのページをご覧ください。
*ドクターシーラボWeb会員限定で、サイトからのカードお申し込みもできます。
http://www.ci-labo.com/richupcard/



よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

スマートフォンを買いました [あいさつ・内輪話]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

周波数切替に伴い、これまで使っていたauの携帯電話が今年7月22日で使えなくなるため
auから、機種変更の督促が電話、郵送、メール…などなどで以前から来ていたのですが
今日をもって、やっと、機種変更の手続きを済ませることができました。

新しい携帯電話もauで、いわゆるAndroid型スマートフォン。
具体的にいえば、昨年発売されたIS11T、東芝の「レグザフォン」になります。

この機種の最も大きな特徴といえば、PCと同じQWERTY配列のフルキーボードが
付いていること。もちろん、スマートフォン標準のソフトウェアキーボード
(画面をタップして入力するキーボード)も装備されてますが
ノートPCを使ってるのに、ポインティングデバイスはしばらく使用してないこともあり
何かにつけ、画面をタッチして操作するのはどうも苦手でして…。

かといって、従来型ケータイ同様のテンキー付きスマホは、種類は多いんですが
いかんせん、ケータイメールもほとんど使ってなかったので、こちらも操作は苦手。

だもんで、ホントに少ない選択肢のなか、フルキーボード付きを選んだわけです。
*ドコモにもフルキーボード付きの「ブラックベリー」というものがありますが
こちらは、自分にとって最低限の条件であった「おサイフケータイ」機能はないし
デザイン的には、まだレグザフォンのほうが許せるかと…
ま、レグザフォンもあんまり「スマート」じゃないけど。

さて、手に入ったのはいいのですが、初期設定が案外苦労。
電話番号はもちろん、Eメールアドレス、Cメール機能、電話帳などもこれまで通りの
ものが受け継がれているのですが、スマートフォンを使いこなすために新たにいろんな
設定をしなければいけないことが多すぎて。

何しろ、しょうがない話なんですが、やはりキーボードが小さい。
気がついたら、QWERTY配列よりも、ややキーボードが大きく表示される
テンキーのソフトウェアキーボードを使って入力してました(笑)

こんな調子ですから、ブラウザを見るとか、ツイッターを使うとか
おサイフケータイの電子マネーアプリをダウンロードするなんてのは、ちょっと先の話。

ただ、なんでQWERTY配列のフルキーボード付きにしたかという、最も大きな理由が
このブログ記事のバックナンバーを修正するためなんですよ。

ふだんはフルタイムで夜遅くまで働いていて、何かと雑用が溜まってしまい
ブログ記事も新しい記事のアップが精一杯で、直す時間はなかなかとれず。
でも、通勤の途中とか、昼休みとか、ちょっとした空き時間を利用して
少しでも、バックナンバーを修正できればということなんですよね。
その際に便利なのは、やはり使い慣れたQWERTY配列のフルキーボードだと思うし。
少々キーは小さくとも、画面タップに比べれば、確実に入力作業ができますし。

それに、そういった合間に、PCと同様のインターネットブラウザを見て、ブログネタを
探し、これまでよりも早い時間に新しい記事をアップすることも可能になるし。
*これまでは、どんなに遅くなっても家に帰ってからPCで記事を書いていました

ですから、少しでも時間を有効に使うことができれば、という意味も込めて
あえてスマートフォン、しかもフルキーボード付きにしたんですね。

まだ使い慣れるまでに時間がかかりそうですが、それでも少しずつブログを見直して
リンク切れを解消したり、あまりにも情報が古くなっているものの削除・訂正
(当時の日付が入ってるとはいえ、誤解を招かないとも限りませんから)をしたりして
これからも皆さんのお役に立つ記事としてご利用いただければ、と思います。
(基本的には、記事の削除は考えてません)

そしてゴールデンウィークあたりにでも、この経験を踏まえて初心者向けの
「スマートフォンで電子マネーを使うには」の指南ができれば、と思ってます。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「T-POINT MAGAZINE」とTポイント商品交換 [ポイントサイト]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても売り込みを
図ろうとしているトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

JMB WAONがダブルマイルキャンペーンをやってるおかげで、最近、コンビニは
ミニストップばかり利用しており、もうひとつのWAONが使えるコンビニである
ファミリーマートのほうは、ずっとご無沙汰してましたが。

じつは自宅からは、ミニストップは遠いし(最寄りの店でも徒歩20分近く)、
ファミマのほうも、せっかく「ファミマTカード以外のTカード」でも、お得な値段で
買い物できるチャンスの「今お得ワイド」キャンペーンが間もなく終了するし
「Tポイントプラス」対象商品でほしいのもあったし…ということで
今日は、久しぶりにファミマに行きました。

で、店内をよく見ると「T-POINT MAGAZINE」なる小冊子があることを発見!
あれ? Pontaだとローソンに同じような小冊子が置いてあるけど
Tポイントではこれまであったっけ? と思って手に取ると、どうやら、創刊号のよう。
(違ってたらゴメンナサイ)

Pontaでは、ポイントサービスを開始したときから小冊子が発行されてたと
記憶してますが、Tポイントでは、TSUTAYA絡みのものはあっても、Tポイント参加企業を
総括的にまとめた紙の小冊子は、今までなかったのではないでしょうか。
それが、おそらくPontaの急激な追い上げを脅威に感じ、
今回の創刊に踏み切ったのではないかと予想します。

んで、「T-POINT MAGAZINE」、あらためて見ると最新情報がいっぱいですね。
たとえば、巻頭にある「Tポイント商品交換」

私もTポイント商品交換の話は、Tサイトなどですでに情報を得てましたが
こんなふうに紙のページで展開されると、むしろ、ネットよりもわかりやすいですね。

このTポイント商品交換は、さすがTSUTAYAが中心になってるせいか、エンタメ関連の
商品が充実しているのが特徴。
若者向きばかりかと思いきや、「懐かしのフォーク・CD10枚セット」とか、
「ゴルゴ13」の複製原画とか、ちょっと大人向けの商品も。

またユニークなのは、特定期間中、指定の店の利用で倍付けのTポイントがもらえる権利で、
もう締切過ぎちゃったけど、ドトールとかコンタクトのアイシティとか、
4月26日締切では、牛角とかYahoo!ショッピングといったものもあります。

ただ、Tポイント商品交換は、抽選で当たるものともれなく交換できるものがあり
抽選で当たるものは、なんといっても倍率がムチャクチャ高いのが特徴。
先に書いた「懐かしのフォーク・CD10枚セット」は、応募に50ポイント必要で当選者5名様。
「すかいらーくグループお食事券1万円分」は、応募に30ポイント必要で当選者3名様。
「うまい棒福袋」にいたっては、かなりの人気が予想されるのに、30ポイントで3名様!

しかも、この「抽選で当たる」ほうは、

*抽選で落選しても、応募時に必要なポイントは返却致しません。

だそうです。なんか、応募するのに二の足を踏みそうな感じ…

まあなかには、20ポイントで抽選500名様に当たる「ファミリーマート専用
プリペイドカード1,000円分」や、そんなにコンタクトレンズやケア商品は
しばしば買うものではないと考えると、10ポイントで抽選50名様に当たる
「コンタクトのアイシティで期間中は何度でもTポイントが20倍になる権利」など、
比較的狙い目の商品もないわけではありません。

それに、もれなく交換できるグッズもありますよ。
日用雑貨や食品、調理用具など揃ってますが、どれも大量ポイントが必要。

買ったほうが早いんじゃないか? と一瞬思ったけど。
あらためてTサイトのページを見ると、「T-POINT MAGAZINE」に掲載されてない商品も
多数あって、なかなかにバラエティに富んだラインナップではないかと感じました。

TポイントをANAのマイルに交換したり、買い物に使ったりするのもいいのですが
コツコツ貯めて、好きな商品に換えるというのもまたオツなもの。

さらに「T-POINT MAGAZINE」には載ってませんが、4月18日(木)より、T会員のための
お見舞金サービスが始まり、こちらもTポイントで交換できる対象に。

T会員が事故や被害にあった時、お見舞金をお支払いするサービスで、
お手持ちのTポイントで1補償100~200ポイントで、もれなく交換できるようです。
「携帯盗難・紛失補償」「カード不正利用補償」「パソコン災害損傷補償」
「自転車事故賠償補償」「個人情報漏えい損害賠償補償」「ストーカー被害補償」の
6種類がありますよ。(補償契約期間は180日)
*確かこれ、ネットマイルにも同様のサービスがありましたよね

なお詳しくは、以下のリンクをクリックするか、「Tポイント商品交換」で検索!
http://tsite.jp/koukan


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞