So-net無料ブログ作成
検索選択

未刊 [あいさつ・内輪話]

今年6月27日、義父(夫の父親)が老衰のため、83歳で亡くなりました。
諸事情により、葬儀は10日ほど経った後で行なったため、昨年の私の母の時と違い
さほどバタバタすることもなく、また場所も東京だったので、大がかりな遠出の準備を
することもなく、粛々と一連の法事を済ませました。
その間のブログ更新も、毎日欠かさず行なっております。

生前、あまり話さえすることもなく、介護も義母や夫に任せてしまったりして
どうしても、実の母以上の「距離」を感じてしまう義父の存在でしたが
それでも、ただただ愚図で要領が悪くて、だらしない嫁の姿しか見せられなかったことは
とても後悔しています。

さらに今年は、ふるさとが未曾有の大震災に遭遇しました。
東北地方の内陸部に住む父や妹一家、そして親戚たちは全員無事でしたが
自分が小学6年の4月~中学2年の5月まで住んでいた三陸地方の港町が、
大きな津波の被害を受けたのです。

しかも当時の自宅が平屋で、海岸から20mほどしか離れていない場所にあったので
あの時に今回のような津波があったら、間違いなく家は流されていたでしょう。
じつは、その地域は私が別の町に引っ越した後、海岸がかなりの部分埋め立てられて
家が流されるような被害はほとんどなかったようですが(それだけに、報道が少なく
情報を得るまでに時間がかかりました)、1階部分が浸水した家が多かったようです。
それであれば当時の平屋の家は、すべてが水をかぶる結果になったわけで、家にいれば
階上に避難することもできず、ひょっとしたら津波にさらわれたかもしれません。

人生の、最も多感といってもいい時期に過ごしていただけあって
当時の経験や覚えた知識は脳裏に強く焼き付けられ、いまだ、鮮明に思い出したりします。
楽しいことばかりではなく、辛いこともありましたが、父の転勤により
2~3年にいっぺんというすさまじい引っ越し生活を送ることになったなかでも
その町については、「冬、雪があまり降らない」「海が見える」などの理由もあって
かなりよい印象を抱いています。

三十年以上連絡を断っていることもあり、知り合いたちがどうしているか状況がつかめず
現地に行くこともさまざまな事情で、まだ実現していません。

何より、自分は今年本を出すつもりで、これまでずっと頑張ってきて
その本を通して「自分は今こうしています」と知らせることで
当時の同級生たちと再会するきっかけを作りたかった、というのもあるのですが。

その、自分にとって初めての著書になるはずだった本の刊行は、
ついにかないませんでした。

昨年の晩夏にゴーサインが出たはずが、正直なところ、正式な契約というのもなかったし
具体的なスケジュールも示されないままに書き始めたけど、原稿の催促を含め、
向こうからずっと連絡はなかったし。うすうすと感じてはいました。

そして結局、大震災がとどめを刺した格好になりました。

それにしても今年は、この話に限らず、生活の糧を得るためにやっている派遣の仕事も
含め、「決まりかけた仕事が、結局立ち消えになった」ことが、
少なくとも4~5回はあったかな。自分のタイミングの悪さを、つくづく呪うばかり。

そして、唯一の本業(トラベルライター)関連の仕事といってもいい
パズル雑誌での温泉コラムの連載も、雑誌の方針の変更で、まもなく連載が終了に
なることが、11月初めに知らされました。

この仕事を失ってしまっては、名実ともにトラベルライターを名乗ることは
できなくなってしまいます。

もちろん、かなりのところまで書いていた、出版予定だった本の刊行も
あてがない状態ですし、八方ふさがりというか、迷走しているのは確かですが。

新しい年、2012年はどん底にある経済状態を立て直し、少しでも生活の安定を図ると
ともに、自分がトラベルライターであるという「証」になる仕事を得て、
なんとかして形(できれば、紙の本)にしたいと思います。

またブログのほうは、特に電子マネーの分野に力を入れて
更新を続けていくつもりです。

這ってでも自分の本を出したい、という気持ちは変わっていません。
まあ、今までのように、あまり焦らずに頑張っていこうとは思いますが
できれば一年後、年の最後のブログを書くときに、その本が出版されていれば
幸いですけどね。

*そんなわけで今年は、あまりいい年だったとはいえませんが
最後の最後になって、ダンナの知り合いのかたから新しいパソコン
(正確には中古ですが)をいただく機会に恵まれ、新しい年の始まりとともに
そのパソコンを使う予定でいます。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。よいお年を。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

2012年1月スタートのキャンペーン8連発! [暮らしでマイルをためる]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

いよいよ明後日から、2012年。
新しい年が明け、いろんなキャンペーンがスタートする予定になっています。

そこで今日の当ブログでは、たくさんのキャンペーンのなかから、すでに情報を
つかんでいるものを中心に、合計8本をピックアップ。
2012年からのポイント・マイル集めや、懸賞応募計画にお役立てください。
*詳細はリンク先のURLをご確認ください(現在、見られないサイトもあり)。

1.JAL国際線+ワンワールド 1,000マイルキャンペーン第2弾!
http://www.jal.co.jp/121campaign/jal_oneworld2012/
明日まで行なわれている第1弾に引き続き行なわれる格好。
キャンペーン参加登録のうえ、2012年1月1日~2012年2月29日(ご搭乗日)に対象運賃で
対象路線に搭乗すると、フライトマイルに加え、キャンペーン期間終了後に
1,000マイルがボーナスマイルとして1回積算されます。
*キャンペーン期間中の対象条件を上回る搭乗回数にかかわらず1,000マイルプレゼント。
*搭乗後の参加登録や、キャンペーン登録のない場合は対象外。
*第1弾と第2弾のキャンペーン期間をまたがっての旅程も対象外。

2.総額10万マイル、最大3,000マイルが当たる!
BLUE SKYを利用しようキャンペーン
www.jal.co.jp/jalcard/information/bluesky/(2012年1月5日以降閲覧可能)
2012年1月1日~2月29日の期間中、対象の「BLUE SKY」にて、1回のお買い上げで
合計2,000円(税込)以上JALカードを利用すると、抽選で3,000マイル(30名様)、
100マイル(100名様)、空スイーツ「栗の子」(20名様)が当たります。
現在の羽田・伊丹・福岡・那覇など19空港のほか、1月からは成田・函館、2月からは
新千歳が加わりますよ。

3.マボロシのチラシ見つけて100万円 第1回 Shufoo! 金のチラシキャンペーン
http://www.shufoo.net/contents/gold/gold.html
2012年1月1日(日)~1月3日(火)の間、チラシ閲覧サイト「Shufoo!」にて、
期間中に時々現われる金のチラシを見つけ、表示されている応募ボタンをクリックし、
応募フォームに入力すれば、抽選で10名様にそれぞれ10万円が当たります。

4.H.I.S.初夢フェア 海外航空券
http://www.his-j.com/tyo/fair/air.htm(首都圏版)
お正月恒例のH.I.S.初夢フェア。今回の目玉は何といっても、燃油サーチャージ込みでも
なんと2,012円(先着400名様)という、ジェットアジアのバンコク往復航空券でしょう。
オンライン予約限定で、1月5日12時より受付開始です!

5.洋服の青山×SMART ICOCAでポイントプレゼント!キャンペーン
http://www.jr-odekake.net/icoca/campaign/aoyama_smarticoca/
2012年1月1日~3月31日の期間中、洋服の青山(16店舗)にて、JR西日本の
IC乗車券を兼ねた電子マネー「SMART ICOCA」で買い物をすると、
お買い物額の5%相当をJ-WESTポイントで還元。

6.プリンススノーリゾートダブルマイルキャンペーン
http://www.ana.co.jp/amc/news/cpn_partner/2011_4/princehotels/
2012年1月1日~2012年3月31日(チェックイン分)までの期間中、対象ホテル
(苗場・万座・志賀高原・軽井沢・雫石・新富良野・富良野の各プリンスホテルと
万座高原ホテル)に「ANAマイレージクラブ会員ご宿泊プラン」で宿泊すると
1滞在につき、400~600(通常200~300)のANAマイルを積算。

7.冬こそハワイへ!プリンスリゾートハワイダブルマイルキャンペーン
http://www.ana.co.jp/amc/news/cpn_partner/2011_4/princehotels2/
2012年1月1日~2012年3月31日(チェックイン分)までの期間中、ハワイにある
ハワイプリンスホテルワイキキ、ハプナビーチプリンスホテル、マウナケアビーチホテル
のいずれかに「ANAマイレージクラブ会員ご宿泊プラン」で宿泊すると、1滞在につき、
ANAマイル600マイル(通常300マイル)を積算。

8.京成カード誕生5周年記念キャンペーン
http://www.keiseicard.jp/cp_5years.html
2012年1月16日~2月29日の期間中、京成カードをショッピングで利用すると
3万円(税込)の利用を一口として、抽選で「京成トラベルで申し込みの旅行5万円分」
などの豪華賞品が当たります。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ANAとハワイアン航空がマイレージサービスで提携 [主にANA]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

スター アライアンスメンバー以外にも、マレーシア航空や台湾のエバー航空、
英国のヴァージン・アトランティック航空などともマイレージ提携を結んでいるANA

そのANAとのマイレージサービス提携会社に、このほど新しく、
ハワイアン航空が加わりました!

2011年12月27日(ハワイ時間)搭乗分よりハワイアン航空運航便のハワイ諸島内路線
搭乗に対し、ANAのマイルを貯めることができるようになりました。
同じハワイアン航空でも、羽田-ホノルル線などをはじめとするほかの路線の搭乗分は、
ANAのマイル積算の対象外となります。

マイル積算率は、ファーストクラスは150%、エコノミークラスは購入航空券により
50~100%。無償航空券、各種優待特典割引、特典航空券はもちろん積算されません。

また、2011年12月28日10:00(日本時間)より、ANAのマイルを、ハワイアン航空の
ハワイ諸島内路線に乗れる特典航空券に交換できるようになりました。
特典航空券の利用に必要なマイルは、全旅程距離(各区間の基本マイレージの合計数)に
応じて算出されることになります。

マイル積算や特典利用の条件など、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.ana.co.jp/amc/news/hawaiian/

まあ、長距離路線などはすべて対象外ですが、マウイ島やハワイ島、カウアイ島などへ
ホノルルのあるオアフ島から足をのばす際にも、ANAのマイルを貯めたり、
またはANAのマイルを使うことができるようになって、ハワイ好きのANAマイラーには
嬉しいニュースとなりました。

ネイバーアイランドと呼ばれるこれらの島をめぐることで、よりいっそう奥深い
ハワイの魅力に触れることができるかもしれませんね。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ヤナセ+MUFG+アメックスの超ゴージャスプラチナカード、誕生! [クレジットカード]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

ヤナセといえば、輸入車販売最大手の会社として知名度は抜群。
ヤナセの名前を聞いて、頭の中にいくつかの高級車ブランドを思い浮かべるかたも
決して少なくないでしょう。

そのヤナセと、ゴールドカードの専門ブランドとして知られるMUFG
そしてステイタスクレジットカードとしておなじみのアメリカン・エキスプレス
それら3社が提携した、夢の超ゴージャスクレジットカードが新しく誕生することが
一昨日(2011年12月26日)出たニュースリリースで明らかになりました!
http://www.cr.mufg.jp/corporate/news/pdf/2011/20111226_01.pdf(PDF)

そのカードの名前は
「YANASE・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」
ゴールドではなく、さらに一歩上のプラチナカードとして登場します。

じつをいいますと、MUFGカードの発行元・三菱UFJニコスとヤナセは
1979年から既に提携カードを出しておりますが、これまでの一般・ゴールドカードに加え
より上質な特典で顧客サービスを拡充したいヤナセの意向と、「プラチナ会員」増強に
注力する三菱UFJニコスの狙いが合致し、新カードの発行に至ったとのこと。

新カード最大の目玉は、故障・事故時のレッカーサービスの距離が無制限で無料
(一部エリアを除く)となる「ロードアシスタンスサービス」の無料付帯
そのほか、ボディやガラスコーティングといったカーケアに関わる各種料金の
優待割引など、いかにもヤナセ提携カードらしい、カードライバーにとって
使い勝手のいい1枚に仕上がっています。

また、プロパーの「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」で
享受できるポイント制度は、ヤナセ提携の新カードにも適用。

1カ月のショッピング利用金額合計1,000円につき1ポイント付与される
「グローバルポイント」は、JALやコンチネンタル航空のマイルに
100ポイント→200マイルのレートで無料交換できるほか。

参加年会費3,150円、移行1回あたりの手数料6,300円がかかりますが、
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード会員のみが利用できる
「マイレージプログラム」もあり、これを利用するとJAL、シンガポール航空、
デルタ航空のマイルにそれぞれ、1ポイント→8マイルの高還元率で交換が可能です。

そのほか、海外やアニバーサリー月のポイントが2倍になるポイント優遇サービスや、
利用額に応じて翌年ポイント付与率が優遇されるグローバルPLUSなども充実。
これらはもちろん、ヤナセ提携の新プラチナカードホルダーも享受できます。

さらに、「プラチナ」会員限定特典として、専任スタッフが24時間365日
ご相談・ご要望を受け付ける「プラチナ・コンシェルジュサービス」
世界600カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」
国内外の一流ホテルやエアライン、ダイニング、スパなどで優待特典が受けられる
「スーペリア・エキスペリエンス」もご用意。

今なら、「YANASE・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」への
新規入会で1万円相当(入会時と誕生日月に各5,000円相当を別途送付)の優待券
もれなくプレゼント。

こんなにいろいろと手厚いサービスや特典があるのに、年会費が24,150円(税込)
プラチナにしては比較的値頃感があるのも、新カードの特長といえるでしょう。
詳しくは上記のPDF形式のニュースリリースをご覧ください。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

ピーチと楽天トラベルがタッグを組んだ! [旅行]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

本日はANAから、ボーイング787が新たに羽田と伊丹、山口宇部、松山を結ぶ各線に
投入される旨、発表がありましたが。
http://www.ana.co.jp/pr/11-1012/11a-139.html
*既設の羽田-岡山/広島線と併せ、なんだか瀬戸内地域に集中しているような…。
ほかの地域にも投入してくれることを願ってます

このブログでは、ANAの関連会社でもあるLCC(ローコストキャリア)の
Peach(ピーチ)もまた、本日より「ハッピーピーチ」と「ハッピーピーチ プラス」の
航空券の販売をスタート。同時に、楽天トラベルと業務提携し、国内宿泊予約および
レンタカー予約サービスの受付を開始したことをお知らせしたいと思います。

まずは、ピーチのホームページをご覧ください。
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx(日本語)

ピーチのホームページでは、2012年3月1日に開設される関西-福岡、関西-新千歳
2つの路線について、とにかく安いが予約変更にお金がかかる「ハッピーピーチ」と、
「ハッピーピーチ」より運賃は高いけど、インターネットから予約の変更が何度でも
可能な「ハッピーピーチプラス」の2つの運賃タイプの航空券の販売を、今日から開始。
*片道250円で話題をまいた就航記念運賃については、もう少し後の販売になりそうです

そして、ホームページの上のほうを見ると、「ホテル/レンタカー/その他」の
タブがあり、そちらをクリックしてホテル、レンタカーのページに飛ぶと
それぞれページの隅に「Rakuten Travel.Inc」の文字があるはずです。
これぞ、楽天トラベルが情報提供していることの証。

ピーチのサイトで紹介されているホテルの軒数はさほど多くはありませんが、
ピーチ利用者は、楽天トラベルに登録されている国内宿泊施設約2万7千軒のなかから、
出張や旅行の目的に合わせて、自由に宿泊先を選ぶことができるそうです。

楽天サイト内にあるニュースリリースを読むと、楽天トラベルでは、ANAやJALと連携して
「楽パック」の販売を行なうなど、これまでも航空各社と宿泊予約サービスでの連携を
すすめてきており、今回新たにピーチとの連携を開始することにより、航空各社との
連携を一層強固なものとし、利用者にとって利便性の高いサービスの提供に
努めていくとのことです。
http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2011/1227.html

で、ピーチの話に戻ると、運賃自体は確かに割安なのですが、「ハッピーピーチ」の変更、
受託手荷物の預かり、座席指定、機内食・ドリンクサービスは、すべて有料。
コンタクトセンターを通して電話で予約する場合も、予約手数料が別途かかります。
(インターネットの場合、新規予約手数料は無料)

また、ピーチに搭乗しても、いわゆるフライトマイルは付きません。
ただし、航空券の購入にはVISA、Master、JCB、ダイナースクラブの
各クレジットカードが使えます。もちろん、利用した分のカードポイントや、
航空会社提携カードの場合はマイルをためることもできます。
*アメックスは使えないんですね

ピーチと楽天トラベルとの連携は、まだ始まったばかりですが
ピーチの運航が軌道に乗り、路線網が拡大するにつれ、たとえば
「Peach楽パック」なんて旅行商品も、販売されるかもしれませんね。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

神戸でのナイトクルーズに、ANAカード会員限定でご優待! [主にANA]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

ひと月ほど前、ANAカード会員、かつ20歳以上の女性限定で
ANAインターコンチネンタルホテルのシャンパン・バーでのパーティーに
特別価格で参加できるというキャンペーンのことを、当ブログで紹介しましたが
今日お届けする情報も、やはり、ANAカード会員が優待価格で参加できる企画、
しかも、年齢・性別は問いません! というもの。
…まあ、日本在住という条件がついてますし、ちょっぴり地域限定っぽいですが
現地までの交通費を自己負担する覚悟があれば、遠方からのご参加も可能です。

【ANAカード会員限定】神戸コンチェルト特別優待"ANAナイトクルージング"

神戸ハーバーランドから出港し、神戸港や山のライトアップ、神戸空港、
明石海峡大橋など大阪湾の夜景を一望できる神戸「コンチェルト」の
ナイトクルージングをANAカード会員に、特別料金にてご案内。

日時は、2012年3月17日(土)17:10~18:55
神戸ハーバーランド モザイク発着となります。

募集人数(組)は、合計150名様。1グループ2名様~4名様にてご応募ください。
またグループの人数ごとに、募集組数もはっきりと決められています。
(2名×22組、3名×14組、4名×16組)
同伴者は小学生以上であればOKですが、1グループにつき、ANAカード会員1名様が
必ず含まれていることが条件となります。

で、ビックリするのは優待料金の金額。
通常大人(中学生以上)9,000円、小学生7,000円のところ、
なんと今回は、大人(中学生以上)4,000円、小学生2,000円と半額以下!
*上記料金には乗船料、お料理代(中華ディナーバイキング)、フリードリンク代、
消費税が含まれ、別途、1件あたり送料630円がかかるそうです(招待状分?)。

お申し込みは、2011年12月26日(月)10:00~2012年1月20日(金)23:59(日本時間)
の期間に、ANAショッピング astyleからのみ受け付け
電話・封書ではお申し込みいただけません。

応募者多数の場合は抽選となり、当選者の発表は、2012年2月2日(木)~2月3日(金)に
ご購入申込時に登録いただいたeメールアドレスへのご連絡をもってかえるそうです
(当選されなかったかたへのご連絡はありません)。
また、当選者への当日の詳細ご案内は、2012年2月中旬頃、ご購入申込時に
登録いただいた住所へ発送するそうです。

支払いはANAカードでのクレジットカード決済のみ。ANAカード割引(7%)は対象外と
なりますが、本購入分はANAカードマイルプラス対象となるので
マイルをお得に貯める楽しみもありますね!

春の海、神戸のロマンチックな夜景を堪能できるひととき。
皆様、ふるってご応募を。少し遠いところに住む私も、参加してみたいな。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

りそなVisaデビットカード<JMB>2つのキャンペーン [主にJAL]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

2011年5月25日付の当ブログ記事で、そのデビューについて紹介した
りそなVisaデビットカード<JMB(JALマイレージバンク)>ですが、
現在、次の2つのキャンペーンが行なわれています。

1.JALホームページでりそなVisaデビット入会キャンペーン
(2011年12月20日~2012年3月31日<入会日>)
http://www.jal.co.jp/121campaign/resona_enroll/
上記ページにある「参加登録ボタン」よりキャンペーン参加登録のうえ、
期間中にりそなVisaデビットカード<JMB>にお申し込み、入会されたかたに
もれなく500マイルをプレゼント。

2.りそなVisaデビットカード<JMB>マイル還元キャンペーン
(2011年12月20日~2012年3月31日<利用・搭乗日>)
http://www.jal.co.jp/121campaign/resona_mile/
りそなVisaデビットカード<JMB>をお持ちのかたで、期間中、1万円以上ショッピングを
利用されたかたのなかから、抽選で10,000マイルを50名さま、5,000マイルを100名さま
プレゼント。また、期間中、JAL便名の国内線に搭乗されたかたにもれなく500マイル
プレゼント(期間中の初回搭乗のみ)。

とまあ、両キャンペーンとも揃って、来年3月まで開催中ですが
ここで、りそなVisaデビットカード<JMB>について、ちょろっとご紹介。

日本では今ひとつ、メジャーになりきれてない感もあるデビットカードですが
欧米では広く使われている決済システムのひとつ。買い物代金が金融機関の口座から
引き落とされるところは、クレジットカードと似ていますが、クレカと違い
買い物の都度、ほぼ即座に口座から利用金額が引き落とされる仕組みで
口座の預金残高を超えて使いすぎる心配もないとのこと。

りそなVisaデビットカード<JMB>は、日本の大手金融機関が発行する
デビットカードとしては初めて、航空マイルのたまる一体型カードとして誕生したもので
ショッピング利用金額に応じて、200円につきJAL1マイルが自動的にたまります。

クレジットカードのような厳しい入会審査はなく、15歳からカードを持つことが可能。
世界中のVisaマークのある店(一部除く)で使うことができます。
また、JMBカードとして、世界中のワンワールド加盟航空会社でも利用可能ですよ。

そんなわけで、日常生活で気軽にマイルをためるにはもってこいのカードといえますが
クレジットカードであるJALカードと比べて、物足りない点がないわけではありません。

・JALカードのように、特約店で買い物をしても2倍マイルはたまらない

・タッチ&ゴー、IC利用クーポンなどのJAL ICサービスは利用できない

・その他、JALカードのキャンペーンやサービスは適用されない

すでにJALカードや、「JMB WAON」などのほかのJMBカードを持っていても
りそなVisaデビットカード<JMB>を追加で持つことはできますが(マイル口座は同じ)、
デビット利用分の引き落とし用として、りそな銀行の口座を持っている、あるいは
新たに申し込むことが必要なことを思えば、個人的にはあえてデビットカードまで
申し込む必要はないというか(特に、JALカードをすでにお持ちの場合など)。

また、ほかのJMBカード、例えば「JMB WAON」と比べてみると
お近くにイオンの店があるかたや、電子マネー利用が日常化しているかたは
やはり、「JMB WAON」のほうがずっと効率よくマイルがためられると思うのです。

もちろん、クレジットカードを申し込むことが難しい状況にあるかたや
クレカだと使いすぎる危険があるので、もっと支出管理をしっかりしたい、
そのうえでマイルもためたいというかたは、りそなVisaデビットカード<JMB>を
持つことを、真剣に検討してみてもいいでしょう。
(近くにりそな銀行の実店舗がないという場合でも、インターネットバンキング
「りそなダイレクト」が利用できますよ)


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

もうすぐ締切、デジイチが50名様に当たるQUICPayのキャンペーン [電子マネー]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

宣言通り今日は、通勤定期を使ってイオンのお店へ行ってきました。
3日間限定、JMB WAONを使うとJALマイルが5倍たまるキャンペーンに参加するためです。
http://www.waon.net/campaign/y2011/d1217-d1225_three-days.html
*店によっては、1万円以上の買い物でWAON(ポイント)が500円分もらえるところも
あるけど、私が行った店は対象外でした

イオンのお店って、WAONばかりがどうしてもクローズアップされるけど
じつはSuicaなどの交通系電子マネーや、iD、QUICPay(クイックペイ)といった
後払い式など、いろんな電子マネーが使えるんですよね。
*店によって、使える電子マネーは異なります。

「そういえば、QUICPayで今、結構スゴイキャンペーンをやってたっけ。
そのうちにブログで紹介しようと思いながら、仕事の忙しさにかまけて
ついに締切まであと少しの段階に。いい加減、そろそろ取り上げないと」

というわけで、本日は聖夜にふさわしく(?)、知っていて損はない
QUICPayが久々に放つビッグなキャンペーンについてとことん解説しようと思います。

まず、キャンペーンの名称から。
クイックペイを使って旅に出よう! キャンペーン
http://www.quicpay.jp/campaign/moppa.html

じつはこのキャンペーンについては、開始前の2011年11月5日に当ブログ記事で
「間もなく、こういうキャンペーンが開催されますよ」と、予告が出てますという形で
上記のURLを案内させていただいたことがあります。

が、しかし。キャンペーンが始まっても、上記のページは
「予告」という文字が取れただけで、中身がほとんど変わってないというか。
つまり、ページを一読しただけでは、あまり詳しいことはわからず
自分でも手探り状態で、キャンペーンについて調べ、参加しなければならない状態でした。
そのため、紹介が遅れたともいえるのです。

ともかく、概要について書きますと。

キャンペーン期間:
2011年11月16日(水)~12月31日(土)

キャンペーン内容:
キャンペーン期間中のクイックペイご利用合計金額3,000円(税込)を一口として、
抽選で下記の賞品をプレゼント。

賞品:
1等-デジタル一眼レフカメラ(D3100WZ200)(50名様)
2等-JTB旅行券2万円分(100名様)
*賞品は選べません。

キャンペーンの対象となるQUICPay発行会社(株式会社などは略):
アプラス、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、
オリエントコーポレーション、クレディセゾン、JCB、セディナ、
セブン・カードサービス、トヨタファイナンス、日専連、ほくせん、
三菱UFJニコス、UCカード

キャンペーンの対象となるお店:
QUICPayが利用できる全ての加盟店

主な注意事項:
・キャンペーンへの参加登録は不要
・QUICPay IDごとに集計し、ご利用合計3,000円(税込)ごとに一口として抽選。
したがって、対象となる支払金額分だけ、応募口数が自動的に増える。
・クイックペイを再発行した場合は、原則QUICPay IDが別番号となるので
利用金額は合算されない。
・当選者の発表は2012年2月下旬の賞品の発送をもってかえる。
・クイックペイ1回あたりの利用上限金額は2万円。
・抽選対象は日本国内にお住まいのかたに限定。

いや~、同じ後払い式でも、ドコモのおサイフケータイ標準装備のiDに比べると
ずっと地味な存在の電子マネーであるQUICPay。私もANA JCBカードに紐付ける形で
4年前ほどから持ってますが、正直、ほかの電子マネーに比べると、
使うことはほとんどなかったんですね。

使える店があまり多くないとか、決済音の「クイックペイ!」という声が
なんとなく恥ずかしい(笑)とかあるけど、何よりキャンペーンの類も少なくて
積極的に使おうという気にはなかなかならなかったというか…。

しかし。今回のキャンペーンは、次のような理由でなかなかに注目すべきものと
いえるでしょう。

まずひとつは、個々の発行会社ごとに行なうことが多いQUICPayのキャンペーンとしては
珍しく、各社共同で行なうこと。

それから、参加登録が不要なこと。
キャンペーンが始まってからしばらく経って、登録してないことに気づき
「しまった!」と慌てずに済むのもありがたいですね。

そして何より目をひくのはデジカメ、それも「デジイチ」が、なんと賞品の豪華さの
わりに、大量50名様に当たるということ!

「旅に出よう!」と名の付くキャンペーンでありながら、確かに賞品には
旅行券もありますが、正直、2万円分だとあまり遠くには行けないし…。
もし、賞品が選べるものであったら、断然デジイチを選ぶのが懸命といえそうです。

しかし。参加登録不要なのはいいのですが、なにぶんキャンペーン参加には
別の難しさもあるというか。

まずは先に書いたように、QUICPayが使える店がさほど多くないこと。
確かにコンビニはセブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップなど
メジャーどころは網羅してますが、サークルKサンクスはEdyマイルプラス対象店だし
ミニストップではWAONが使えるし、どうしても、ほかの電子マネー優先に…。

残るセブン-イレブンやローソンにしても、クイックペイを使ってる人自体
ほとんど見たことがないというか。自分もEdyなどを使う機会のほうが多かったですね。

また、そのほかのチェーン店にしても、地域限定のスーパーやドラッグストアが
比較的多く、自分の身近で利用できるチャンスはほぼ皆無。
エンタメ関係にしても、もとからあんまり利用しないしなあ。

じつは12月初旬から現在の職場に勤めるにあたって、会社の周囲のQUICPayが使える店、
チェックしておこうと思い、何軒かピックアップしたのはいいのですが。

実際に行ってみると、クイックペイが使えますのような案内がなかったり
端末が置いてあるような雰囲気ではなかったり。
かといってわざわざ尋ねるのも、なんだか恥ずかしかったり。
なかには、店がなくなっていた、つまり閉店していたところも。
*QUICPayに限らず、電子マネー公式サイトで使える店が検索できるシステムは
こまめに最新の情報に更新しておいてほしいと思うこともしばしば。

仕方がないから、とりあえずローソンやセブン-イレブンでチマチマとQUICPayを使い始め
最低限の3,000円分はクリアして、あとは天命を待つだけかと思ってたら。

ある時、何の気なしに寄った、自宅近くのカジュアルファッションショップの
ライトオン。ここにQUICPayの端末があるのを発見!

現実、そろそろ買わなきゃと思ってたジーパン、トレーナー、シャツを各1点ずつ購入。
合計約1万1000円分の代金を、無事にQUICPayで決済することができました。
じつは会社の近くにもライトオンはあるけど、QUICPay端末があるような雰囲気ではなく、
諦めかけていたところだったので、ホッと胸をなで下ろした次第です。

そして現在、3,000円ごとに一口であれば、あと数百円使えば
5口分応募できるところまで来ました。
そこで打止めて、正真正銘、天命を待ちたいと思います。

しかし。考えてみると、参加登録不要ということは、人によっては
キャンペーンがあることを全く知らずに過ごし、ある日突然、応募した覚えもないのに
デジカメが届いたってこともありえますよね。

そういうのってすごくラッキーというか、羨ましいを通り越して悔しいというか。
やはり、キャンペーンの存在をあらかじめ知っていて、意識して買い物した人にこそ
当たってほしいもの。ましてや、ブログを通して広く世間に情報のお裾分けを
施そうとする人にこそ(笑)

今ごろ、世界じゅうの空を飛び回っているはずのサンタさんも、ひまを見て
このブログを読んでくれてるといいなあ(笑)


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

またまた開催、「Shufoo!」掲載の全チラシでTポイントが貯まる! [ポイントサイト]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

今月13日、つまり今から10日ほど前の当ブログ記事にて、
2011年12月13日正午~12月19日23:59まで開催されていた、チラシ配信サービス
「Shufoo!(シュフー)」サイト掲載の全てのチラシでTポイントが貯まるという
キャンペーンを紹介(1枚につき1ポイント、1日20ポイントまで)。

そのときブログには、仕事の関係で夜遅い帰宅が続いているけど
チラシ見るだけだったら、一日20軒は楽勝かな、なんてことを書いたのですが。

じつはその日以降、さらに仕事が忙しくなり、夜は翌日の弁当の支度と
当ブログ記事の更新で精一杯。キャンペーンを紹介した当の本人が
「Shufoo!」チラシ20枚どころか、1枚も見られない日が続き、まともにキャンペーンに
参加できたのは1日だけだったかな(しかも、5~6枚しか見られなかった)。

仕事が忙しいのは、それなりにありがたいこととはいえ
普段の買い物の参考にもなるチラシ1枚見られないなんて…。
風邪で体調を崩したことも相まって、なんとなくスッキリしないというか
消化不良のような気分が続いていました。

それが本日、久々にツイッターを覗いてみると、なんと!
「掲載中の全てのチラシでポイントGET!」第2弾が始まったとのつぶやきを発見!

あわてて、キャンペーン紹介のページへアクセスすると。
http://www.shufoo.net/shxweb/site/ccc/top.do

2011年12月22日正午~12月28日11:59まで、
Shufoo!サイトに掲載されているすべてのチラシで、Tポイントがゲットできます。

ルールは前回と同じく、チラシが完全に表示されるとポイント付与の対象。
チラシ閲覧ポイントの一日付与上限は20ポイントとなります。

なお、ポイントのカウントの仕方ですが、原則として下記のルールが適用されます。
※同日に、同じチラシを複数回みた場合でも、Tポイントが貯まるのは1回のみです。
※同日に、同じチェーンの異なる店舗のチラシをみた場合でも、Tポイントが貯まるのは
1回のみです。
※同日に、同じ広告を複数回クリックした場合でも、Tポイントが貯まるのは1回のみです。

Shufoo!でTポイントを貯めるには、最初に会員登録(無料・キャンペーン期間中は
新規登録でも10ポイントプレゼント)と、Shufoo!のユーザーIDとTサイトのログインIDを
連携させる手続きが必要になります。詳しくは、上記URLをクリックしてご確認ください。

折しも、クリスマス連休の真っ最中。
じつは私自身、本日は休日出勤で、しかも22時過ぎに帰宅したんですが
今日は無理でも、なんとかこの土日は、少しはチラシ見る時間が取れるかな、と。
クリスマスの買い物の参考にもしたいですしね。

Tポイントは500ポイント→250マイルのレートで、ANAマイルに交換が可能です。
そういえばイオンの店で、JMB WAON使ってJALマイルが5倍たまるキャンペーン
この3連休限定で開催中ですね。こちらにも参加する予定。
http://www.waon.net/campaign/y2011/d1217-d1225_three-days-quintuple.html

うーん、でも、本音を言えば、さらに大好評につき第3弾というか、
できれば年末年始休みのゆっくりできる期間に、チラシ閲覧でTポイントが貯まる
サービス、またまたやってほしいと願っているんですけどね。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

TOICAとmanacaの乗車券相互利用化は、来年4月21日から! [電子マネー]

皆さんこんにちは。元祖・鉄子でもあり、「電子マ姐(ねえ)さん」としても
売り出し中のトラベルライター兼、電子マネー研究家・岩間昌子です。

昨年12月の当ブログ記事更新は、わずか2回しかありませんでしたが
そのうちの1回が、2010年12月20日に、下記11の交通事業者・団体から発表された
「交通系ICカードの相互利用サービスの検討を開始しました」という共同リリースを
紹介した記事。ちょうど一年前、2010年12月22日付の記事でした。

JR北海道「Kitaca」
株式会社パスモ「PASMO」
JR東日本「Suica」
名古屋市交通局および名鉄「manaca」
JR東海「TOICA」
株式会社スルッとKANSAI「PiTaPa」
JR西日本「ICOCA」
福岡市交通局「はやかけん」
西鉄「nimoca」
JR九州「SUGOCA」

リリースの内容は、これらの事業者・団体が関わる交通系ICカード10種類の
相互利用サービスについて、平成25年(2013年)春の実現を目標に
検討を開始したということ。
つまり、再来年の春には、ここに挙げた交通系ICカードのいずれか1枚さえあれば、
札幌から福岡まで、全国の大都市圏を走る鉄道やバスのほとんどに乗車可能になる
いうことです。

これらのICカードのなかには、すでにほかのICカードとの相互利用化が
実現しているものも少なくありませんが、実際は「A社とB社が相互利用できて、
B社とC社が相互利用できるのに、なんでA社とC社が相互利用できないんだ」という
ケースが多々あること。利用者にとっては覚えにくく、不便なことこの上ありませんが
そういった悩みもあと一年数カ月で、ある程度解消できるようになります。

そんななか、いち早くというか、名古屋地区の2つのICカード、
JR東海「TOICA(トイカ)」と、名古屋市交通局および名鉄「manaca(マナカ)」の
乗車券機能の相互利用サービス開始日が、本日、決定しました。

TOICAとmanaca(マナカ)の乗車券機能の相互利用サービスを
平成24年4月21日(土)に開始します

http://jr-central.co.jp/news/release/nws000926.html(JR東海)

http://www.meitetsu.co.jp/profile/news/2011/1217252_1989.html(名鉄)

http://www.kotsu.city.nagoya.jp/info/2007/iccard.html(名古屋市交通局)

manacaにとっては初の、他のIC乗車券との相互利用化となり
またTOICAにとっても、JR以外で初の相互利用サービス提携先(すでにSuica、
ICOCA、SUGOCAとは実現済み)となる、今回のサービス開始。

基本的にはTOICAかmanaca、いずれか1枚あれば、両方のICサービスエリア内の
鉄道・バスを相互に利用できるようになるとともに、1枚のICカードでJR東海と、
豊橋鉄道・名古屋市交通局・名鉄・名古屋臨海高速鉄道との連絡定期券を
お買い求めいただけるということです。

なお今回の相互利用サービスは、あくまでIC乗車券の分野限定であって
電子マネー機能の相互利用サービス開始は平成25年春、つまり、10種類のIC乗車券が
全国規模で相互利用化が実現するのと、同時期になることを予定しているそうです。

もっとも今回のTOICAとmanacaの相互利用サービス開始は、一年前倒しで行なわれる
ものではなく、IC乗車券についてはあらかじめ、平成24年春の実施が予定されていました。

今回のTOICAとmanacaのような「主な利用エリアが重なるIC乗車券の相互利用化」は、
地域によっても温度差がありまして、首都圏のPASMOのようにデビューと同時に、
Suicaとの相互利用化が乗車券・電子マネーの両方で実現したものもあれば、
札幌地区のKitacaとSAPICAのように、いまだ乗車券分野でも相互利用化に
至っていないものもあります。
*SAPICAは再来年春に相互利用化されるIC乗車券としては、リリースに明記されては
いませんが、どうやら、Suica陣営に入る? という噂もあります

いずれにしても、ひとたびIC乗車券を使う生活に慣れてしまうと、時折、手持ちの
IC乗車券が対応してない交通機関を利用するときに、正直、とまどいを覚えてしまいます。

具体的には、先日、大阪での所用があってJALで羽田-伊丹間を日帰り往復した際、
伊丹と目的地の間は、大阪モノレールや大阪市営地下鉄、阪急電車などを利用しましたが
これらの交通機関は、現時点ではSuicaが対応していないPiTaPa陣営。

乗るたびにいちいち券売機まで行って、機械の前でもたもたしながら財布を取り出し
小銭を勘定するわけで、つくづく、ICカードや携帯電話を自動改札機にかざすだけで
電車に乗れるという日ごろの生活の便利さを、ありがたく思ったわけです。

ともかく、現在はSuicaの利便性が他を一歩リードしているといった感はありますが
再来年春の相互利用化に向けて、各社、いろんなサービスを打ち出してくることでしょう。
紐付けできるクレジットカードや交換できるポイント・マイル、乗車ポイント制度、
お得なサービス…一年数カ月後には、Suica最強とはいえなくなってるかもしれません。

自分にとって本当に使いやすい、お得な交通系ICカード・電子マネーはどれなのか。
今後とも各社の動向を見極めながら、最新情報を積極的に取り上げ、わかりやすく解説し
皆さんが交通系ICカード・電子マネーを選ぶ際の指針となるような、役立つブログを
目標に頑張っていくこと、これが電子マ姐(ねえ)さんのつとめと思ってます。
どうぞご期待ください。


よろしければいずれか、クリックお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中