So-net無料ブログ作成

「JALマイレージプロジェクト2011」スタート! だけど [主にJAL]

長いことご無沙汰しております。
じつは1週間ほど前に、得意にしている交通系電子マネーの分野について
わりとまとまった情報が集まったことから、ブログ記事を更新しようと思ってましたが
勤めの仕事の予想以上の激務と、それに伴い体調を崩したこと、その他諸々の理由で
記事はアップできず。そして今週、さらにビッグな交通系電子マネーに関するニュースが
相次いで発表され、ケガの功名とばかりに、よりビッグにお届けしようと思ったら
やはり諸事情で、今週中にまとめることができず。

上記の情報は、2011年2月に入ってからあらためて紹介することにして
今回は、昨日、ケータイやPCに情報が届いた「JALマイレージプロジェクト2011」
スタート! のニュースからピックアップしてお届けします。

さて、今年度の「JALマイレージプロジェクト2011」は、これらのサービスや
キャンペーンなどから構成されているようです。

JAL国内線 5回乗ったら翌月(15日)から!ラウンジキャンペーン
http://www.jal.co.jp/121campaign/lounge/
期間延長されて、2011年の12月まで

くつろぎのJALプレミアムエコノミーへ、1区間10,000マイルでアップグレード!
http://www.jal.co.jp/121campaign/ugypmile/
こちらも、2012年3月31日まで期間延長!

通常よりも少ないマイル数で、エグゼクティブクラスへアップグレード!
http://www.jal.co.jp/121campaign/spmile/
同じく、2012年3月31日まで期間延長! 4年間続くロングランキャンペーンに

「JAL とっておきの逸品」
http://www.jal.co.jp/jalmile/use/ippin/
JAL IC利用クーポンを使って、商品に交換できます。期間限定商品もありますよ。

【JALカード割引 国内線特典航空券】
http://www.jal.co.jp/121campaign/jalcard_discount/dom/2011/
通常マイル、ディスカウントマイルとも、JALカード会員は1,000マイル少ないマイル数で
交換可能。2011年2月1日9:30から予約受付開始!

【JALカード割引 国際線特典航空券】
http://www.jal.co.jp/121campaign/jalcard_discount/inter/2011/
通常マイル、ディスカウントマイルとも、JALカード会員は10%少ないマイル数で
交換可能。2011年2月7日14:00から予約受付開始!

【JALカード会員限定】 FLY ON ポイントがさらにたまるチャンス!
http://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_bonus_jalcard/
こちらも年内いっぱい、2011年12月31日まで期間延長!

詳しくは、リンク先のページをご覧になっていただきたいのですが
個人的にちょっと寂しいなと思ったのは、国際線特典航空券のところ。

以前から狙っているヨーロッパ往復特典航空券(エコノミークラス)が、
通常だと55,000マイル必要なところ、ディスカウント+JALカード会員だと40,500マイル。
現在、39,661マイル所持している私は、もう少しで手の届くところにいるわけですが。

2011年度のディスカウント期間は、ヨーロッパの場合、2011年4月1日~4月27日と、
2012年1月10日~2月29日!!

えっ、これ、真冬とか春先ばっかりじゃないですか。
寒いのが苦手な私、ヨーロッパがこの時期にしか行けないのは辛いなあ。

しかも、デスティネーション(行き先)が、パリ、フランクフルト、ロンドン!?
ホント、国内のライバルエアラインとほとんど同じじゃないですか、これは。

昔、いやほんの少し前まで、就航地はもう少し多かったですよね。
期間も目的地も、こんなに限定されているなんて。

ほぼ1年前にあった経営破綻。それから少しずつ経営改善を図ろうと努力しているJAL。
新ロゴとか、また鶴丸マークが復活する話などもあったりしますが
こと、特典航空券に関しては、昔のほうが使いやすかったかな、と。

自分はデルタ航空のスカイマイルも貯めていて、むしろそちらを使って
(スカイチームの翼で)ヨーロッパに行くほうが現実的かもしれませんね。
JALは、マイルをためるクチがたくさんあっても…この次もクーポンに換えて終了かな。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

海外旅行でANAマイル(2011年1月版) [主にANA]

2011年1月13日、日日是マイレージは、2007年3月1日開設からの累計アクセスが
250万アクセスを突破! 皆さん、ありがとうございます。
ひと頃よりはすっかり更新ペースが落ちましたが、とりあえずは2011年末までに
300万アクセスいけば御の字かな!? これからもよろしくお願いいたします。

さて、勤めの仕事の合間を縫って、生まれて初めての自著を全力で執筆中の私。
一方でブログのため、マイルについての情報も、なるべく得るようにはしてるんですが
なにぶん記事に書いてアップする時間がなく、最新情報をお送りするのも滞り気味。

それでも、今回は「海外旅行でANAマイル」をテーマにして
関連する情報をいくつかピックアップし、お届けしたいと思います。


1.「ANA楽パック」、国際線の取り扱いを開始

去年の話をすると、鬼が大爆笑する…なんて言わないでくださいね。
2010年12月1日より、楽天トラベルが提供する好評の「ANA楽パック」が
従来の国内旅行だけでなく、海外旅行にまで拡大されました。
商品名は「ANA楽パック」(海外)です。

「ANA楽パック」(海外)も、国内版と同様、航空券+宿泊が基本なのですが
見逃せないのは、通常のツアー商品だと、ANAフライトマイルは50%しか付かないのに
「ANA楽パック」(海外)だと、フライトマイルが70%も付くこと!
意外と知られてないことじゃないかな(私も今回、初めて知ったし)。
これって、「エコ割」などと同じマイル付与率ですよね!?

現在、「ANA楽パック」(海外)は、国際線出発空港が成田、羽田、中部、関西の4カ所
(ANA就航の全国内空港にて、国内線乗り継ぎが可能です)で、
海外の取り扱い都市は11都市(北京、上海(浦東/虹橋)、香港、台北(桃園/松山)、
ソウル(仁川/金浦)、バンコク、ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、
ホノルル)。随時、ANAが就航するその他都市の取り扱いを開始する予定だそうです。

また、航空券に組み合わせできる海外の宿泊施設は、およそ6万軒近く。
さらに最大7カ月前から、事前座席指定が可能だそうです。

折しも、2011年1月11日~2011年1月31日の期間で実施されている
「ANA楽パックご利用者100万人突破記念キャンペーン!」(200万ポイント山分け)は
「ANA楽パック」(海外)利用者も対象になりますよ。この機会にぜひ、
「ANA楽パック」(海外)、検討してみませんか?

楽天トラベル株式会社


2.ANA国際線に新規開設・運航再開が続々!

2010年10月の羽田発着国際線就航が、何かと話題のANAですが
じつは2011年に入ってからも、毎月のように国際線の開設・復活が目白押し!

2011年1月7日より…成田-ジャカルタ線(1日1往復、767-300ER)

2011年2月27日より…成田-マニラ線(1日1往復、767-300ER)

2011年3月27日より…中部-上海(浦東)線(1日1往復、737-700)

このうち、成田-ジャカルタ線は運航再開(いつ以来かな?)、
中部-上海は、一時的に運航が休止されていたものが、2011年サマーダイヤ
〔2011年3月27日(日)~同年10月29日(土)〕期間の運航再開となりますが。

それでも注目したいのは、これらのニュースが、つい注目が集まりがちな羽田ではなく、
既存の国際空港を発着する路線ばかりであること。

関空についても、系列会社として新しく設立するLCC(格安航空会社)の拠点にすると
いう話もあって(LCCのサービスは、ANAとはまったく独立したものになりそうですが)
ますます厳しい競争にさらされる国際線の分野においても、より頑張っていこうという
ANAの決意が見て取れますね。

すでに就航している成田-ジャカルタ線では、2011年3月26日までの予定で
「ジャカルタ線就航キャンペーン!」も実施中!
これからもANA国際線の動きに期待しましょう。


3.ANAマイレージクラブ、アップルワールドと新規提携開始!

ホテル予約・クチコミサイトとして知られている「アップルワールド」が
このほど、ANAマイレージクラブと提携!

ANAマイレージクラブ会員は、 アップルワールド.comにて、アップルワールド手配の
海外・国内のホテルをご予約、ご利用されて貯めたアップルポイントを、
3アップルポイント=1マイルのレートで、ANAのマイルに交換することができます。
(3ポイント以上3ポイント単位、マイル移行上限なし、移行手数料無料)
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/other/hotel_r/appleworld.html
*必ずしもANAのフライトを利用しなくても構いません

また、ホテルの予約・利用だけではなく、クチコミ投稿(掲載1回につき100ポイント)や
指定国投稿(掲載1回につき200ポイント)、およびこれまでクチコミがなかったホテルの
初掲載(掲載1回につき200ポイント)で貯めた各アップルポイントも、
2011年1月17日から、ANAマイルに交換できるようになりますよ!

私もネットマイルのキャンペーンの絡みで、何度かアップルワールドのホテルクチコミに
投稿させていただきましたが、このクチコミ欄、皆さんの「ホンネ」が書き込まれていて
たとえほかのところでホテル予約をする(した)としても、海外旅行に行く際には
必見のサイト。ただ、なかには冷静さを欠いているなと思われる感想もありますので
実際のご利用にはいろいろなご意見を参考のうえ、宿泊先を決めてくださいね。

*アップルワールドのサイトにも、ポイント交換の詳細が載ってますが
こちらは、30ポイント=10マイルと書かれてますね。最低30ポイント以上?
また、ポイント加算日から2週間以内に交換しないと、ポイントが失効するようです。
http://appleworld.com/apl/mypage/tokuten/1180617_250054.html
アメリカン航空(AA)とも提携してるんですね。
AAの場合は25ポイント=10マイルだから、AAのほうがレートがいいのかな。


4.ANAマイレージクラブ、トラベレックスと新規提携開始!

ANAマイレージクラブが、アップルワールドと同時期に提携したのが
JCBのクレジットカードで両替ができることで、マイラーに絶大な人気を誇っている
トラベレックス。

交換レートは、日本円→外貨の場合、1万円のご両替につき20マイル(1万円未満切捨て)。
外貨→日本円でもOKで、両替後の日本円1万円につき20マイル(1万円未満切捨て)。
国内のトラベレックス両替店舗全店が対象となりますよ。

ただし惜しむらくは、日本円→外貨でも外貨→日本円でも、現金の両替に限られること。
キャッシュパスポート、トラベラーズチェックのお取引、クレジットカードでの精算は
対象外なので、ANA JCBカードなどを使って、ダブルマイルゲットってわけには
いきません。

ただ、JCBカードでの購入限度額が20万円まで(同一日、同一名義)に
規定されているのに対し、ANAマイル積算対象となる現金での取引は
1回のご両替につき100万円を限度とのことなので、一度に多額の両替が必要な場合は
現金で両替し、ANAマイルを貯めるほうがずっとお得!

明日、2011年1月16日~2011年2月28日まで、ダブルマイルキャンペーンも実施!
キャンペーン期間中、国内のトラベレックス店舗で5万円相当額以上ご両替いただくと、
ダブルマイルが積算されますよ。この機会にぜひ。

マイル交換の詳細については、こちらのページをどうぞ。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/other/money/travelex.html

店舗検索などは、トラベレックスのサイトへ。
http://www.travelex.jp/

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

Edyが貯まる、うれしいこと&びっくりすること(2011年1月) [電子マネー]

今や、ロム化しつつあるツイッターですが、昨日の夜、フォロー先のedynowさんが
こんなことをつぶやいてました。

「日付変わって12日になりました。今日結構びっくりすることが起きますよ~(・o・)」

そして、それに続いて。

「実はびつくりするお知らせ以外に、うれしいお知らせもあります。
日が登ってからのEdyなうにご注目ください!」

edynowといえば、Edyの最新情報を知らせてくれる「Edyのなかの人」。
えっ、本人自ら「びつくりする」こととか「うれしい」ことって書いてるとなると
相当期待できそうだなあ。

で、ほかのフォロワーさんが「アンドロイドのアプリでもリリースするの?」と
尋ねてたけど、それは否定していて。

ああ、知りたい! いつも陽が昇る前に起き、入浴し、弁当を作り出勤する私。
でも、朝はやっぱりゆっくりできず。陽はとっくに昇ってたけどパソコンは開かず
「どんなことだろう、うれしい&びっくりすることって」と思いながら勤務先へ。

じつは、昨年末まで働いてた会社と同じグループ会社で働いていて、
例のEdyが使える社食は現在も利用できる立場にあるんだけど、皮肉なことに
節約のため、弁当を毎日作り持っていく生活に切り替え。
「EdyNAVI」も最新号は一応ゲットしたけど、めぼしい情報はなかったもんな~。
「まさか、EdyNAVIにある情報がうれしかったりびっくりするとは考えられない」
前回のマクドナルドで最大500マイル、くらいじゃないとね。

*ちなみに私自身、マクドナルドのキャンペーンで得たのは80マイルでした、たぶん。

さて、昨年の仕事に匹敵する(上回る?)量の仕事をこなし、今日も遅い帰り。
パソコンを開き、ツイッターを覗くと、どーやら。

びっくりすること:
【今だけ、25,000円まで】楽天スーパーポイントがEdyに交換できます!

うれしいこと:
【1/15,25はコンビニへGO!】Edyチャージ10,000円毎に100円のEdyをプレゼント♪

…えっ!?(ちょっぴり拍子抜け)

いや、どちらも十分すごいことですよ。私もコンビニチャージのほうツイートしたし。

でもね。例えばコンビニのほう、2010年の1万円ごとにANA100マイルがもらえるという
キャンペーンと全く同じコンビニが舞台になっていて、1万円が最低金額というのも
一緒なんですが、ボーナスが100円分とは…。

これが2010年のように、「ANA100マイル」だったら、たとえ2日間限定でも
上限が1日2万円チャージ(2日間とも参加すると最大4万円チャージ)でも
積極的に参加したかも知れないのに…あ、でも今回も参加しますよ。
こういうことでもないと、Edyはチャージしませんから。
またいつ社食やらコンビニやら利用して、Edyの残額が尽きてしまうとも限らないし。

「でも、ホントに『15日、25日は1万円チャージでANA100マイル』なんて言ったら
その2日間は各地のコンビニにANAマイラーがドッと押し寄せて(笑)
収拾がつかなかったかも」

ちなみに、今回のコンビニチャージキャンペーンは、
全てのEdyカード、Edy搭載おサイフケータイが対象だそうです。
ANAマイラーだけでなく、Edyで何らかのポイントを貯めている全ての皆さんが
参加できますね(今後は、そういうのが増えるかも…)。

それと、もうひとつの「びっくりすること」楽天スーパーポイントが
25,000円までEdyに交換できるというのは、2011年1月12日(水)10:00から
2011年2月10日(木)9:59までの期間、楽天スーパーポイントからEdyへ
「1ポイント=1円分」として交換できるというもの。

最低100ポイント(100円分)~上限は25,000ポイント(25,000円)ですが
全体で1,500万ポイントまでの交換で、1,500万ポイントに達した段階で、
予告なく終了させていただく場合があるのだとか。

それよりも参加対象者というのが、「おサイフケータイに楽天アプリをダウンロード
およびEdy de ポイントで楽天スーパーポイントの設定を登録完了されたかた」
「楽天PointClub Edyカード、Edy機能付きの楽天カードをお持ちのかた」だそうで
Edy de ポイントの設定が「楽天スーパーポイント」以外の場合は対象外とのこと。
つまり、コンビニチャージに比べれば、えらく参加資格が限定されてる
キャンペーンってわけです(私も対象外だし)。

それでも、なけなしのお金はたいて、コンビニチャージキャンペーンには参加しようっと。
そうそうあるチャンスじゃないし。…でもひょっとして、毎月行なわれるなんて
可能性もなきにしもあらずかな(相変わらず期待が暴走する私)。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

JALマイル増加、ANAマイル減少 [暮らしでマイルをためる]

今からちょうど4年前の今日は、仮開業したての台湾高鐵(台湾新幹線)に乗った日。
あれから4年。我が身は激動の日が続き、悲しみや悔しさが絶えることなく、
精神的にも経済的にも辛い思いもしたけれど、やっとこの春、長年の夢がかなうかな。

なんてことはさておき、貴重な三連休の最終日にあたる今日は、晴れ上がってはいるけど
冷たい風が吹きすさぶ外に出て、ヤマト運輸の営業所へ宅急便を出しに行ったり
ファミリーマートで日用雑貨や、現在一部ブランドが1本100円で販売されている
ジョージア缶コーヒーを買ったりなど、細々とWAONによるJALマイル獲得活動。
(あ、ファミマではTカードを出したから、ANAマイルも間接的にゲットしていることに
なりますね)

いや、もっと大事なJALマイル獲得活動も済ませたのですよ。
それは…JALカードのポイントをマイルに交換する「ポイント移行申込書」を
ポストに投函したこと。

マイルの有効期限が「36カ月後の月末」になって以来、JALカードもANAカードも
マイルへの交換を、自動移行から都度移行に変更した私。
JALのほうは、年末締めでJALカードにたまっているポイントを
年明けに「ポイント移行申込書」でマイル交換を申請、というのが恒例になっていますが
昨年一年間で獲得した、JALカードによるポイントは12,653ポイント。

うーん、マイルが2倍たまる特約店などもつとめて利用してたから
120万円も使ったってことは(収入に比しても)あり得ないと思うのですが
それでも結構な額を、JALカードでの買い物などに消費したってわけか。

ちなみに、一昨年のJALカードによるポイントは、9,435ポイント。
まさに大幅増といってもいいと思いますが、それもこれも、昨年は母のことで
例年の何倍も実家との往復を余儀なくされ、そのときにJALカードを使ったりしたから。

あと、昨年後半はJALカードによるSuicaチャージをまったく辞めてしまったのですが
その分、WAONチャージにつぎ込んだからかな。何しろファミリーマートをはじめ
イオンの店(自宅近くとか実家の近所とか)、マクドナルド、宅急便…
いろいろと物入りでもありましたし。

そんなこんなでたまったポイント。
私の場合、PCにプリンタが直接つながってないこともあって、
申込書はPDFファイルを打ち出すより、郵送で取り寄せたほうがかえって手間なく。
まあ、それをまた郵送して、という手間がさらにかかりますけどね。
ハンコも押さなきゃならないし。

それでも、ポストにポンと入れて、ホッと一安心。
ちなみにJALのマイル口座には、現在、27,000マイル近くたまっていて
ポイントが無事移行されると、4万マイル目前ってことになりますけど。
(1ポイント=1マイル)

ディスカウントマイル期間を利用すれば、ヨーロッパ旅行にも手の届くところまで
来るのかな。それでも、直近のマイル有効期限は今年の年末(7,880マイル)。
もろもろの事情で、また、クーポンやらに交換することになるのでしょうか。
それよりも今年こそお金を稼がなくちゃ!

さて、ひるがえってANAのマイル。
昨年5月に、マイルの一部を使ってキャリーバッグ「音無旅子」を買った直後は
4,000マイル台に落ち込んでいたけど、楽天スーパーポイントやTポイントの移行、
そして、コンビニでのEdyチャージキャンペーンなども相まって、
昨年末に1万マイル突破。現在のANAマイル数は、10,454マイル。
*じつは、シネマクイズも1回当選してました

実は私、このうち1万マイルをSuicaポイントに移行し、Suicaに換えようと思ってます。
(ANAマイル→Suicaポイントは、リアルタイムで交換終了します)

JALカードからのSuicaチャージで、マイルが付かなくなってから
クレジットカードチャージを辞め、ポイントサイトからのポイントを
Suicaポイントに換え、さらにSuicaに換える生活に。
そしてSuicaのチャージ先も、モバイルSuicaからSuica定期券へ。

まあ、定期券については一般のクレジットカードで買って、ちゃんとポイントも
付与されるからいいのですが、定期券区間外に乗る場合の交通費は
チャージ分を使わないと。

しかし。ここ2、3年は経済的にも非常に厳しい状況が続いていて
収入や借り入れ状況からみて、とても新しいクレジットカードが
つくれる状況にはありません(ゴールドどころか一般のカードでも危ないくらい)。

チャージ分のSuicaを買い物に使うなんてのも、もったいなくてできませんよ!

現在、Suica定期券にチャージされてる分は八百数十円。
都心を往復するには、ちょっと心許ない残額かな。

というわけで、ANAマイル1万マイルを、Suicaポイント1万ポイントに交換することを
決意。こういう交換は、以前にも経験してるし、その当時に比べると
「どーせJALカードチャージでマイルがたまらないんだから」と開き直っていて
後悔しない覚悟はできてるつもりなのに。

「早めにやっちゃおうかな」
でも、ANAサイトを開き、自分のマイル数を見ると、
やっぱ、今換えるのはちょっと惜しいな、って心がぐらついて。

折しも、ECナビポイント4,000ポイントを、PeXに交換する手続きを行なっている最中で
PeX交換後は、今ある分と合わせて合わせてPeX9,000ポイントも
Suicaポイント810ポイントへ交換する予定があるので、それでしのいでから
ANAマイルを交換しようかと(あ、ポイントモンキーからもポイント移行して
1万ポイント以上にしてSuicaポイントに換えるかもしれません)。
ANAマイルを本来の特典航空券などに交換するのは、しばらくお預け。

そういうこともあって、今年はお金を懸命に稼いで
来年こそ、新しいクレジットカードを作ろうと思ってるんですけどね、
Suicaチャージ用に。今年いっぱいは、我慢の日々が続きます。

P.S.
先日書いた、デルタ航空ニッポン500マイル・キャンペーンに申請するため
JALのチケット半券2枚分も、今日の外出のついでにコンビニでコピー。
でも、マイル加算申請フォームには貼り付けたものの、うちのファックスの調子が
よくないので、明日、郵送で送る予定です。

*あと、今まで都度移行者向けに年4回来ていたJALカードの「ポイント実績報告書」は
2011年度から、年1回発送になるそうです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

デルタ航空スカイマイルへのポイント交換が25%増量!(2011年初旬) [主にデルタ(ノースウエスト)航空]

すっかり遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
この年末年始は、今春出版予定の自著の執筆に明け暮れた私。
まだまだ道のりは厳しいですが、年が明けてから始まった新しい勤務先での仕事
(これがまた、予想以上の忙しさ)などの合間を縫って
ブログのほうもマイペースで更新していきたいと思いますので
何とぞよろしくお願い申し上げます。

さてここんとこは、マイル獲得活動もマイペース。
リリースとかサイトとか、マイラーさんのブログ巡回も楽しむ暇がありませんでしたので、
ひょっとして、もう2010年末に話題になってたのかもしれませんが。

2010年の天皇誕生日のこと。デルタ航空から、3通のメールをいただきました。
飛んでボーナスマイルかEクーポンがもらえる「リピート・リワード・キャンペーン」の
お知らせと、季刊版のスカイマイル明細書と、そしてもうひとつ。

「もっとマイルを貯める方法、ご存じですか?」というサブジェクトのもの。

すっかり、フライ・フリー・ファスターのような、陸でマイルを貯めるキャンペーンとは
縁遠くなっているデルタ航空のことですから、期待しないでメールを開いたら。

そこには、こんな意味の文章がありました。

2011年2月28日までに、スカイマイル提携会社のポイントをマイルに交換いただくか、
スカイマイル ダイニングまたはスカイマイルショッピングをご利用いただくと、
25%のボーナスマイルをご獲得いただけます」

そして、その下にはキャンペーン対象提携会社として。

下記対象提携会社のポイントをマイルに交換

JCB Oki Dokiポイントプログラム

ダイナースグローバルマイレージ

DCカード ハッピープレゼント

MUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カード
グローバルポイントマイレージプログラム

ネットマイル

オンラインショッピング、またはレストランでのお食事で

スカイマイル ショッピング

スカイマイル ダイニング

そしてさらに下には、キャンペーン規約として(抜粋)。

対象:
本キャンペーンは、アジア太平洋地域にお住まいのスカイマイル会員のかたのみ
ご利用になれます。アジア太平洋地域に郵送先住所をお持ちの新規または既存の
スカイマイル会員のかたは、2011年2月15日までに参加登録をお済ませになると、
キャンペーンにご参加いただけます。
アジア太平洋地域とは、オーストラリア、中国、グアム、香港、インドネシア、日本、
マレーシア、マリアナ諸島、ニュージーランド、パラオ、フィリピン、シンガポール、
韓国、台湾、タイ、ベトナムを指します。

ポイント移行について:
25%ボーナスマイルご獲得には、ポイントのマイル交換やスカイマイルショッピングでの
商品購入、スカイマイル ダイニング加盟レストランでのお食事を2010年12月15日から
2011年2月28日までに行なっていただく必要があります。

その他:
ボーナスマイルは、キャンペーン終了後4週間から6週間でスカイマイル会員口座に
加算されます。

…とまあ、こんな感じなんですけどね。
2010年秋には、お金を出してマイルを買う「バイマイル」が、なんと75%増量という
キャンペーンを行なっていたデルタ航空ですが、これはそのポイント交換版と
いったようなもの。まあ、75%増量だともっと嬉しいんですが、25%でも十分十分。

ちなみに、このキャンペーンは期間中何度でもご利用いただけるそうですが
キャンペーンには参加登録が必要となります。

で、私。クレジットカードは、このなかではDCカードしか持ってないけど
(JCBはANA提携カードなので、スカイマイルへの移行はできません)
今、貯まってるポイントが495ポイント。これを、2010年暮れに5,000円分ほど
買い物して5ポイント足したはずなので、期間中には500ポイントに達する予定。

通常は100ポイント→250マイルの交換レートなので、500ポイント→1250マイル。
さらに25%増量というと、小数点以下切り捨てで1562マイルになるかな?
*交換にはDCカードのポイントが200ポイント以上必要です

また、ポイントサイトで唯一対象になってるネットマイルのほうですが、
交換レートは、600mile→100スカイマイルで、最低交換ポイントは1200mile。
こちらのほう、私自身は現在879mileしか所持していないし、ネットマイルについては
2011年春でちょうど10周年を迎えるはずなので(私は創業直後からの会員)、
もっと大がかりなキャンペーンが行なわれるのではないかと勝手に期待してますんで
今回は、参加を見合わせようと思ってます。

そして、ショッピングのスカイマイル ショッピングのほうでも、
ちょうど100円=2マイルのマイルアップキャンペーン(通常100円=1マイル)を
行なっているセシールでの買い物を計画しているところ。
(25%増量キャンペーン参加すると、さらに100円=2.5マイルに上がるのかな?
ほかのキャンペーンとの併用については書かれてないようですが)
折しも、お年玉くじで「5,000円以上買って500ポイントのボーナスポイント」の
権限もゲットしましたんで、スカイマイルとセシールスマイルポイントと
合わせて手に入れる予定でいます。

そういえば、2010年暮れのJALによる大阪往復のフライト、デルタ航空の
「ニッポン500マイル・キャンペーン」にまだ申請してなかったぞ。
これも早いうちにやって、さらに1,000マイル追加だ!

…とまあ、こんな風に、2010年は正直あまり力を入れて貯めてこなかった
デルタ航空のスカイマイルですが、JALもANAも、マイルを特典航空券に換えることが
近年とみに少なくなり、チマチマとほかのものに交換している現状。
すでに14万マイル超に達しているスカイマイルの獲得にも、もう少し目を向けようと
思っている2011年の私です。

*さて次回は、近いうちにマイルの大幅な増減を控えているJALとANAのマイルの
個人的な近況について、ブログ記事に書く予定です。どうぞお楽しみに!

コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞