So-net無料ブログ作成

NEWDAYSとKIOSKで、Suicaポイントアップキャンペーンを実施!(2010年11~12月) [電子マネー]

Suicaのほか、Suicaと相互利用できるすべての交通系電子マネーを対象に
現在、電子マネーで支払うと特定の商品が割引になる「Suica割キャンペーン」を
実施している、JR東日本の駅ナカコンビニ「NEWDAYS(ニューデイズ)」。
*Suica割キャンペーンは、Suicaの使える関東エリアのNEWDAYSで実施中です
(一部実施してない店舗もあり)。

そして明日からは、Suicaの使える関東エリアの駅の売店「KIOSK(キオスク)」でも
「Suica割キャンペーン」がスタートしますが。

じつは、それと同時に、Suicaの使えるNEWDAYSおよびKIOSKで、
「Suicaポイントクラブ」に登録されているSuicaで支払った場合を対象に
期間限定で、Suicaポイントが倍付けされるキャンペーンが実施されます。

それでは、早速概要を紹介いたしましょう。


1.NEWDAYS限定 毎週金曜日はSuicaポイント5倍キャンペーン

実施期間
2010年11月5日(金)~12月31日(金)

対象店舗
Suicaの使えるNEWDAYS

実施概要
NEWDAYSで、期間中の金曜日にSuicaで支払うと、Suicaポイントが5倍たまります。
(通常200円で1ポイント→期間中の金曜日は200円で5ポイント

私のコメント
いやあ、NEWDAYSでのSuicaポイント5倍とか10倍ポイントキャンペーンは、
これまでも結構ちょくちょく行なわれてますが、今回は金曜日限定なんですね。
(心なしか、水曜日とか金曜日限定というケースが、これまでも多かったような…)
折しも、スリーエフでの「Suicaポイント5倍キャンペーン」が2010年11月2日で
終わってしまうわけですが、その後、コンビニで5倍マイル貯めようとするなら、
金曜日は迷わずNEWDAYSへ(あ、確かサークルKサンクスも2010年12月に、
カルポイントからSuicaポイントに交換できるようになりますよね。
そのときもきっと何かキャンペーンがあるはず!?)。


2.KIOSKがおトク! Suicaポイント倍増キャンペーン

実施期間
2010年11月1日(月)~12月31日(金)

対象店舗
Suicaの使えるKIOSK(J-リテール管理)

実施概要
KIOSKで、期間中にSuicaで支払うと、Suicaポイントが100円で1ポイントたまります。
(通常200円で1ポイント)

私のコメント
明日から、Suica割キャンペーンも始まるKIOSKですが、同時に
こんなスゴイキャンペーンも始まるとは!
曜日限定のNEWDAYSと違い、こちらは期間中毎日、しかも土日祝日もOK!
さらにスゴイのは、普通、倍付けキャンペーンといえば通常200円で1ポイントが
200円で2ポイントになるパターンが大半なのに、今回は、100円で1ポイント。
つまり、期間中ならKIOSKでドリンク1本買っても、Suica対応飲料自販機並みのレートが
(100円で1ポイント)期待できるわけ。NEWDAYSとKIOSK、両方利用できる環境に
ある人は、金曜日はNEWDAYS、それ以外の日はKIOSKというパターンがオススメです。


なお、1.と2.、いずれのキャンペーンとも、Suicaポイントをためるには
Suicaポイントクラブ(登録無料)に登録したSuicaを使うことが条件になります。
ビューカード付きSuicaやモバイルSuicaのほか、記名式SuicaやSuica定期券なども
登録可能ですよ!

また、Suicaポイント加盟店は、JRの駅ナカ(前述のNEWDAYSとKIOSK、飲料自販機のほか
JR系の飲食店、駅ビル「エキュート」や、JR東日本新幹線などの車内販売など)を中心に
街ナカ(首都圏にある紀伊國屋書店や、駐車場タイムズ、紳士服のコナカ、洋服の青山、
そして関東地区のスリーエフなど。いずれも一部店舗を除きます)にもありますが
鉄道の利用や、ファミリーマート・ローソン・サークルKサンクス・ミニストップなどの
利用では、Suicaポイントはたまりません。

さて。ここまで紹介しておきながら。
私自身は、ブログで何度も述べているように、現在は手持ちのクレジットカードで
Suicaにチャージしてもポイントやマイルが付けられない状態にあることから
Suicaの利用を、極力セーブしている状況(新しくクレカをつくる経済的余裕はないし、
現金チャージももったいないし。しばらくは、ポイントサイトから交換した
Suicaポイントをチャージする格好でSuicaをため、そのSuicaは交通費専用で使おうと)。

そして幸か不幸か、現在の通勤経路、一部JRを利用してますが、自宅最寄り駅にも
乗換駅にも、NEWDAYSはおろか、KIOSKさえありません!
(途中駅にはあるとは思いますが、時間的に利用する余裕がなくて…)
それに使うにしても、Suicaポイントを交換したSuicaを使って、またSuicaポイントを
ためるというのは、本末転倒な気もするし。

それでも。個人的には、Suicaは今後もずっと注目していきたい電子マネーのひとつ。
これからも折に触れ、Suicaや交通系電子マネーのことは、積極的にこのブログで
取り上げていくつもりですよ!

*Suicaポイントは、Yahoo!ポイントを経由して、JALマイルへの交換が可能です。
(500 Suicaポイント→425 Yahoo!ポイント→212 JALマイル)

コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

2010年秋・クーポン四態 [その他]

以前から存在はしてましたが、2010年に入ってからブレイクしたものの一つに
確実に挙げられるといっていいのが、「クーポン共同購入」サービス。
まだどこの会員にもなってないし、もちろん利用したこともない私だけど
今や、毎日のようにメールでお知らせや、入会案内などを受け取ってる状況。

さて、クーポンといっても共同購入に限らず、いろんなクーポンがありますが
今日は、「クーポン」というキーワードを手がかりに、最近目にとまった
クーポンに関わる新しいサービスを、合計4件ご紹介。
四者四様のクーポン、機会あればお試しください。


1.Edyクーポンキャンペーン

まず最初にご紹介しますのは、電子マネー界の大御所、Edy
ここが「クーポン共同購入キャンペーン」を実施する、という情報を受け取ったのは、
1週間ほど前のこと。情報源は日経新聞の記事にて。

いやそのときは、公式サイトにも情報は出てなかったし
ひょっとして日経が時々やる勇み足かな、と。私もツイッターで軽くつぶやいた程度。

ところが、開始予定日の2010年10月25日(月)。
どうやら、本当に共同購入キャンペーンをやってるらしい、と気づいたのは
会社からの帰り道にふとチェックした携帯メールから。

なんでも、東京・愛知・福岡の飲食店、それぞれ1軒ずつ、各50~100枚のクーポンを
販売。それぞれ、通常4,000円~5,000円相当が、50%オフの2,000円~2,500円に!

私が受け取ったときは、「東京あと3枚」って案内されてたけど、結局は愛知は完売、
東京も数日後に完売に至り、福岡も無事成立したらしい…。
いやはや、今回は1軒ずつの激戦だったとはいえ、やっぱりクーポン人気はすごいですね。

なんでも、今回は試験的色彩が強く、地域も期間も限定して行なっている模様。
2010年10月25日~12月5日まで、1つのクーポンの販売期間は月曜~日曜までの1週間。
それぞれのクーポンには、「○枚でクーポン成立」という成立枚数が設定され、
みんなでクーポンを購入して、見事成立枚数に達したら、販売期間終了後に
クーポンが発行されるという仕組みです。

半額以上の割引クーポンといいますからね!
それでなくてもあのEdyが行なうだけに、注目度は抜群といえそうです。

あ、当然というか、代金の支払いはEdy支払いのみ
また、おサイフケータイだけのサービスで、カード型Edyでは支払いできないそうです。
万が一、成立枚数に達しなかった場合、全額Edyにて返金されるとのことです。


2.イオン「かざすクーポン」サービス
http://www.aeonretail.jp/campaign/mobile/

こちらも、情報源は日経新聞。2010年10月25日付の朝刊でしたが。

携帯かざすだけで割引 イオンが電子クーポン ドコモと組む

イオンは27日からNTTドコモと組み、レジで携帯をかざすだけで割引サービスが
受けられる電子クーポンを配信する。まず東京、神奈川、千葉、埼玉にある
「ジャスコ」など47店で実施、順次全国のグループ店舗に広げる。
「お米」や「豚肉」などの商品分野ごとに割引率を設定し、顧客の囲い込みを狙う。
(後略)

記事を見る限り、いわゆる共同購入ではなく、普通の割引クーポンのよう。
でも、電子マネー「WAON」で、マイラー界でも話題の的になってるイオンだから
きっと、かなりお得なものに違いない、早く情報を得なければ、と。

しかしこれですねえ。やはり25日どころか、前日の26日になってもイオンとかジャスコ、
そしてWAONとか、iD(ドコモのおサイフケータイ用後払い式電子マネー)のサイトを
見ても案内がなく、しまいには「何かの間違いか、私の勘違いか」とも。

そしたら2010年10月27日(水)当日になって、PCの「イオンモバイル」
会員募集案内ページの下のほうに、クーポンのことが出ていました。

概要を申し上げますと、クーポンの名前は「かざすクーポン」といい、
「イオンモバイル」に登録したおサイフケータイをレジの専用端末機にかざすだけで、
指定商品が自動割引され、割引クーポンなどを利用することができるというサービス。
主に食品売場の商品が対象だそうです。

どうやら、WAONとかiDは、関係ないみたいですね。
ただし、支払いに電子マネーを使うことはできます。

またこのサービスでは、株式会社ぐるなびと連携し、ケータイメールやモバイルサイトを
通じて、本サービス展開店舗近隣のぐるなび加盟店より、会員限定のぐるなびクーポンを
お届けするとのことです。

「イオンモバイル」への会員登録は無料ですが、メールアドレス、性別、生年月日、
お住まいのエリア、よくご利用される店舗の登録が必要。
また対応携帯電話はドコモのほか、auもOK。ソフトバンクは2010年12月以降。
*スマートフォンは対象外です。


3.JALにも3,000マイル特典! クラスJ e-クーポン2区間分!
http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/classj_e/tokuten.html

ちょっと前に、ANAの3,000マイル特典にワタミグループの食事券とか、
羽田空港からのタクシークーポンが加わる旨お伝えしましたが。

なんと、JALまたまた後追いで3,000マイル特典を用意したとのこと。
どんなものなんでしょう。早速覗いてみると。

…えっ、あの国内線のビジネスクラス(というのはちょっと大仰ですが)に相当する
「クラスJ」のe-クーポン、2区間分(2,000円相当)ですって!?

…あ、いや、2,000円相当というのは、ANAのほうの食事券やタクシークーポンも
同額ですから、別に金額の問題ではないんですが。

ただ、JALの場合、結局は飛行機に乗らないと使えない特典ですよね?

ワタミグループの食事券が出たときに、私が目を見張ったのは、
あくまで旅行ではなく、日常の場で使える特典だということ。
つまり、マイルの有効期限が迫っているけれど、事情によりどうしても
旅行に出られる立場ではないし、また買い物に使うとしても
今ひとつ気の進まないものを買ったり、無駄遣いするよりは、
親しい人たちと楽しく食事を、というほうが、後腐れがないでしょ?
3,000マイルくらいだとなおさらなんじゃないかな。

だから個人的には、e-クーポンのようなものよりは、食事券のほうが単純に嬉しいです。
でも今のJALに、食事券の特典を求めるのは酷かも知れませんね。

なお、クラスJ-eクーポンは、国内線 クラスJへのアップグレードがご自宅のパソコンや
ケータイなど、オンラインで手続き可能。空港カウンターでの手続きはいりません。
「タッチ&ゴー」でご搭乗いただける「JAL タッチ&ゴーサービス」も利用できますし、
また、当日空港でも自動チェックイン・発券機でのお取り扱いができますよ。
会員ご本人、配偶者および2親等以内の親族のかたのみご利用いただけます。
*日本地区会員以外のかたはご利用いただけません。


4.日本旅行、旅行業界初の「共同購入」海外パッケージツアーを発売開始!

最後に、またまた共同購入タイプのクーポンというか、旅行商品をご紹介。
それも旅行業界初、海外パックツアーの共同購入です!
これも確か情報源は日経新聞だったと記憶…。

なんでも、旅行商品における「共同購入」販売形態は、
ホテル・旅館宿泊券単品についてはすでに他社にて、一部取り組みが行われているけれど
「パッケージツアー」については国内旅行業界において、初めての取り組みなんだとか。

日本旅行は、共同購入ツアーを加速拡大するインターネット旅行市場に対応させた
「インターネット専用商品」と位置づけ、今後のネット販売拡大につなげる狙いが
あるようです。

で、2010年10月27日(水)から発売が開始されている、同社の共同購入ツアー第1弾は、
『共同購入でお買い得!イタリア満喫紀行8日』
添乗員同行、2010年12月9日(木)、12月25日(土)、いずれも東京/成田発です。

気になるお値段は、12月9日発が219,900円。年末の12月25日発が329,900円。
これが、3~4名集まれば5,000円、5~6名集まれば10,000円
7名以上集まれば15,000円、それぞれ割り引かれるみたい。
(どうやら、15,000円よりさらに割引、というのはないようです)
旅行代金の確定は、出発日の前日から起算して30日前(午前0時)になります。

しかし、ツイッターやmixiでのお誘いサービスも用意しているにもかかわらず
2010年10月30日(土)17時の時点では、出発日それぞれ10名ずつの枠に対して、
どちらもまだ、申込者ゼロ!? まだ知られてないのか、それともさすが有名旅行会社、
年末出発とはいえ、少々割高に感じてしまうところがあるのかもしれません。

じつは私自身、今、一番行きたい国がイタリア。
けれど、このツアーの出発日ごろは、仕事が忙しくなってる可能性大だし
また、旅行にまわす経済的余裕がまったくないのも事実なんですが。

もう少し、気候のいい時期に行きたいなあ…というのが本音です。

なお、日本旅行では状況をみて、大阪発も含め、ヨーロッパを中心に
設定コースを順次増やしていくんだとか。
どんなパッケージツアーが登場するんでしょうか。見逃せませんね!
好評であれば、他社からも共同購入ツアーが出てくるかも。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ドミノ・ピザ全店でクレカ払いが可能に! カードによっては最大25%オフも! [クレジットカード]

JALやデルタ、ユナイテッドといった航空会社サイトのショッピングモールや
各種ポイントサイトからリンクされており、「宅配ピザなら、どこよりもマイルや
ポイントが貯めやすいお店」として、このブログでも何度か紹介してきました
ドミノ・ピザ

そのドミノ・ピザが、2010年で日本上陸25周年ということで、記念サイトまでつくり
いろんなキャンペーンやサービスを展開しておりますが。

このほど、全店舗でクレジットカードによる決済が可能になりました!

*ただし、「クレジットカード決済はネット注文限定」だそうで、
「ネット注文だとクレジットカードで支払えるようになりました」が
より正確な言い方といえそうですね。

いずれにしろ、これからはポイントサイトなどを通さなくても、思い立ったら
手っ取り早くネットで注文し、お手持ちのクレジットカードで支払えば、
気軽にマイルやポイントが貯められますね。

この記事の下にあるバナーからも、もちろんネット注文が可能です。

で、対応クレジットカードは、VISA・マスター・JCB・アメックス・ダイナースといった
いわゆる国際5大ブランドのほか、三菱UFJニコス系の4ブランド
(MUFG・DC・UFJ・NICOS)が、ドミノ・ピザのサイトに名を連ねていまして。

じつはですねえ。期間限定で、三菱UFJニコス発行のカードで支払えば、
ネット注文の5%オフ特典に、特別に20%オフを加え、最大25%オフで注文できる
「三菱UFJニコス カード会員限定ネット注文25%OFFキャンペーン」を、
2010年11月30日まで実施中!

25%オフ特典は、三菱UFJニコスのトップページからリンクされている
「NEWS+PLUS」のページから、「ドミノ・ピザ特別優待」のページへアクセス、
優待クーポンをゲットしてください。ご注文の際には、クーポン番号をお忘れなく。
もちろんお支払いは、MUFGカード・DCカード・UFJカードまたはNICOSカード限定ですよ!
*他のクーポンや割引との併用はできません。
*配達エリアは限定されておりますので、店舗がない場合はご容赦ください。 

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

コンビニ等でマイル・ポイント(2010年10月版その2) [暮らしでマイルをためる]

皆さんこんばんは。恒例企画「コンビニ等でマイル・ポイント」今月の第2弾は
私情も多分に交えてお届けします(なんじゃそりゃ)。

*各コンビニ共通で、地域や店舗によっては、キャンペーンやサービスの内容が
異なったり、キャンペーンやサービスを行なっていない場合があります。ご了承ください。

*文中のTポイントは、ANAのマイルに500ポイント→250マイルのレートで直接交換が、
またSuicaポイントは、Yahoo!ポイントを経由してJALのマイルに交換が可能です。


1.ファミリーマート「T会員限定 おでん10個食べたらポイント2倍!」

ファミマTカード以外のTカードを持ってるT会員も恩恵に預かれた「今お得ワイド」、
結局今回は、2010年10月18日で終了。いつもの「ファミマTカード限定」の「今お得」に
戻ってしまったファミリーマート

しかし、翌10月19日(火)からは、新しくこんなキャンペーンが始まってます。
題して「T会員限定 おでん10個食べたらポイント2倍!」

このキャンペーンは、ファミマTカード会員およびT会員が、
2010/10/19(火)~11/1(月)の間に、ファミリーマートにて、おでんを10個以上購入すれば、
2010/11/16(火)AM4:00~11/22(月)の間のポイント2倍期間中に、ショッピングポイントが
もれなく2倍になるというもの。

私、この情報を初めて聞いたとき、思わず「おでん10個イッキ食い!」が頭に浮かび…
いえいえ、一度に10個買わなくても、2010/10/19(火)~11/1(月)の期間中の累計が
10個以上であればOK。なお、おでん購入個数は、カード提示後のおでん購入レシートを
保管し確認くださいね(購入個数に関するお問い合わせには、ファミマでは
お答えできないとのことです)。

ところで。このキャンペーン、どこかで似たようなのを聞いたことあったなと思ったら、
ファミマ自身がこの春に何度か行っていた「おむすび10個でポイント2倍キャンペーン」。
じつは私、こちらの「おむすび10個」のほうに、苦い思い出がありまして…。

私はこのキャンペーン、2回参加して、1回目は無事に「2倍対象者」になれたんですが
2回目のこと。期間中にギリギリ10個買ったんですが、1個だけレシートに
「おむすび」じゃなく「食品」と印字されたことがあって…

そしたらなんと、Tポイント2倍対象者から外れてしまいました(泣)。
いや、そのときは1回に2個買って、1個はちゃんと「おむすび」とレシートに
印字されたのに、なぜかもう1個は「食品」だったんですよ。

ホント、その場で確認して、問い合わせればよかったのかもしれませんが
確認が遅れたこと、そして、たとえ気づいたとしても「まあ、『おむすび』として
カウントしてくれるんだろう」という甘い期待もあって…。

その店は今でも覚えてますが(ちなみに東京都心の店)、今は利用することはありません。
でも、思い出すたび、悲しさと悔しさがこみあげてきます。

あ、私おでんのほうは、コンビニで買う習慣がないので
たぶん、今回のキャンペーンには参加しないと思いますけどね。

*ファミマではTカードを提示しながら電子マネーで支払っても、
ちゃんと両方のポイントが付きます。
さしずめ、今おすすめの電子マネーといえば、「WAON」かな。
昨日の記事で紹介した、1泊2日のツアーなどが当たる
「チャージで当たる!お買物で当たる!WAONキャンペーン」は、ファミマも対象ですよ!


2.スリーエフ「スリーエフならSuicaポイントいつでもたまります【関東地区限定】」

先日、単独の記事でも紹介しましたが、2010年10月20日(水)より
街ナカコンビニでは初めて、電子マネー「Suica」の利用でSuicaポイント
たまるようになったスリーエフ(*関東地区の店舗限定)。
*Suicaポイントクラブ(登録無料)に登録済みのSuicaに限られます。

もともとこの店は、首都圏(しかも神奈川県や東京西南部中心)と四国にしか店舗がなく
しかも、ファミマと同様にTポイントが貯まる/使える店でもあるものの
電子マネーを含む支払いではTポイントが貯まらないというルールがあり
併用可能なファミマと比べると、マイラーやポイントゲッターにはえらく評判が悪く…
(しかも、Tポイント付与レートも200円1ポイントで、ファミマの半分だし)

そして電子マネーも、iDとEdy、そして首都圏の店ではSuicaが使えますが
いずれも他のチェーンに比べ、導入はさほど早くなかった(むしろ遅め)の感も…。

だから私、まさか、スリーエフがSuicaポイント対応街ナカコンビニ第1号になるなんて
思いもしなかったんですよ。
先に、サークルKサンクスが2010年12月にSuicaポイントを導入する話を聞いていたので
おそらくサークルKサンクスが最初だろうと、そう信じ切っていました。

それはともかく、スリーエフでは、2010年10月20日(水)~11月2日(火)の間、
導入記念として、Suicaポイントが通常の5倍(200円=5ポイント)付く
キャンペーンを実施中。お近くにSuicaの使えるスリーエフがあるかたは、
Suicaポイントをお得にゲットする絶好のチャンス!

…じつは私も、先日、通勤経路上にあるスリーエフに足を延ばしまして
今、同店で強力に売り出し中の、菊池桃子さんと辻口博啓シェフのコラボスイーツ
「渋皮栗のモンブランロール」というケーキを買ったんですよ。

んで、支払いは、Suicaポイントクラブ登録済みのモバイルSuicaの残金223円と、
現金17円、あわせて240円。

つまり私は、これでモバイルSuicaの残金を使い切ってしまい
事実上、モバイルSuicaの利用をしばらく休止することにしました。
(Suicaチャージでポイントがたまる、ビューカードなどのクレジットカードを
持てるようになるまで。今は、新しくクレジットカードを作るのは経済的に無理なので)

今回の買い物でたまったはずのSuicaポイント5ポイントは、もう一つ登録してある
カード型「Suica定期券」の、電子マネー部分のチャージに充てることに決めてます。

たしかに街ナカコンビニでSuicaポイントがたまるのは喜ばしいことですが
私自身、Suica電子マネーは当分の間、交通費専用で使おうと思ってて。
現在のモバイルSuicaの紐付けクレカ(JAL DCカード)では、Suicaチャージでは
ポイントが付かなくなってるし、現金をチャージするのももったいないし…。

しばらくの間は、ポイントサイトなどのポイントをSuicaポイントに交換し
それをチャージに使う格好で、しのぎたいと思ってます。


3.NEWDAYS・KIOSK「Suica割キャンペーン」

前項で、モバイルSuicaの利用はしばらくお休みする、と書きながら
「Suica情報では、どこにも負けない」ブログを目指していることもあり
やっぱり、ブログ上ではSuicaの話題をずっと取り上げていくつもりです。

さて、Suicaポイントがたまるコンビニといえば、本家本元は、JR東日本の
駅ナカにある「NEWDAYS(ニューデイズ)」
*電子マネーSuicaの使える店舗で、Suicaポイントクラブ(登録無料)に登録済みの
Suicaを使う場合に限られます。

このブログでも「季節外れのスイカ割」なんてタイトルで、
2010年10月4日(月)~10月8日(金)開催の「Suica割」キャンペーンについて
同年10月4日付の記事でお知らせしてますが。

その第2弾が、明日2010年10月25日(月)から、11月12日(金)までの平日限定
およそ3週間近くにわたって行なわれることになりました。
しかも、前回「Suica割」期間が別々だった、KIOSK(キオスク)もあわせて。
(キオスクは2010年11月1日(月)から、平日2週間の開催です)

ただし、今回はキャンペーン内容がちょっと細かく規定されてますので、ご注意を。

(1)NEWDAYS(ニューデイズ)「Suica割キャンペーン平日お得な3週間」

対象店舗
Suicaの使える関東エリアのNEWDAYS(一部実施してない店舗もあり)

期間
2010年10月25日(月)~11月12日(金)の平日(土・日・祝を除く)

概要

10月25日(月)~11月12日(金)の平日:
プライベートブランドのパスタ「エキ・デ・パスタ」、またはチルドスープシリーズ
(具だくさん豚汁、蒸し鶏と野沢菜のだし茶漬け、6種の野菜のミネストローネ)を
買うと、1個につき30円引き

10月25日(月)~10月29日(金):
Suica割シールの貼られたお弁当が、1個につき100円引き

11月1日(月)~11月5日(金):*11月3日を除く
プライベートブランドのパン「Panest」が、1個につき20円引き

11月8日(月)~11月12日(金):
おにぎりが1個につき20円引き(おにぎりパックを除く)

(2)KIOSK(キオスク)「Suica割キャンペーン平日お得な2週間」

対象店舗
J-リテール管理のSuicaの使える関東エリアのKIOSK(一部実施してない店舗もあり)

期間
2010年11月1日(月)~11月12日(金)の平日(土・日・祝を除く)

概要

11月1日(月)~11月5日(金):*11月3日を除く
プライベートブランドのパン「Panest」が、1個につき20円引き

11月8日(月)~11月12日(金):
おにぎりが1個につき20円引き(おにぎりパックを除く)

なお、このキャンペーンでは、Suicaに限らず、相互利用可能なPASMOやICOCA、Kitaca、
TOICA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの各交通系電子マネーも利用できます。
Suicaについても、Suicaポイントクラブ登録の有無を問いません。

-------------------------------------------------------------------------------
楽天トラベルがお送りする「交通+宿泊」のパック商品「楽パック」。
今日、2010年10月24日でちょうど4周年を迎えた「ANA楽パック」や、
同年9月1日から発売を開始したばかりの「JAL楽パック」に加え、
同年10月20日からは、JR東日本とタッグを組み、JR東日本の新幹線・特急列車と
駅レンタカー、楽天トラベルの保有する東日本エリアの宿泊施設約7,000軒の宿泊プランを
自由に組み合わせられる「楽パック(JR東日本+宿泊+駅レンタカー)」
サービス提供エリアを大幅に拡大。
鉄道の旅でも、楽天スーパーポイントがお得にたまるようになりました。

楽天トラベル株式会社

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

あちらでも、こちらでもWAON、WAON、WAON!(2010年10~12月) [電子マネー]

ほんのちょっと、ご無沙汰してました。
今回の記事では、イオンの電子マネー「WAON」絡みの3つのキャンペーンについて
お知らせいたします。


1.羽田空港新国際線ターミナルOPEN記念
 WAONでビッグなダブルマイルキャンペーン

いよいよ2010年10月21日、オープンしました羽田空港新国際線ターミナル。
報道もヒートアップしてますし、関連キャンペーンもたくさん。
31日の本格的な国際定期路線復活の折には、またまたニュースも盛り上がるんでしょうね。

んで、このブログでも、すでにANAの
「羽田空港 Edy加盟店・提携パートナー ダブルマイルキャンペーン」については、
案内してますが。

JALでも、またまた後追いでJALマイルのたまるWAONをお持ちのかたを対象に
羽田新国際線絡みのキャンペーンを展開することに。題して、
「羽田空港新国際線ターミナルOPEN記念 WAONでビッグなダブルマイルキャンペーン」。

しかし、2倍マイルだからキャンペーン名が似てしまうことについては
やむをえないとしても。「ビッグな」ってなんじゃい!?

とりあえず、JALのほうのキャンペーン内容をチェック。

キャンペーン期間
2010年10月21日(木)~2010年12月31日(金)(WAONご利用日)

対象のかた
JMB WAONカード、またはイオンJMBカード(JMB WAON一体型)、
またはモバイルJMB WAONをお持ちのJMB日本地区会員のかた
※他のWAONカードは、本キャンペーンの対象となりません。

対象店舗
羽田空港新国際線ターミナルのWAON加盟店

特典
キャンペーン期間中に、羽田空港新国際線ターミナルのWAON加盟店にて、
WAONでお支払いすると、200円につき2マイルたまります。(通常は200円につき1マイル)
※マイル積算は、通常の「WAONご利用マイル」と同じタイミングで積算されます。

ご注意
・キャンペーンの参加登録は必要ありません。
・1回のWAONお支払いが200円(税込)未満の場合は、マイル積算の対象となりません。
・WAONでお支払いできない商品・サービスについては、マイル積算の対象となりません。
・他のマイルが2倍でたまるプロモーションとの併用はありません。
・WAONと組み合わせてお支払いできるのは、現金のみとなります。
・イオンJMBカード(JMB WAON一体型)のクレジット払いでのお支払いはダブルマイルの
対象となりません。
・羽田空港新国際線ターミナルでは、現金でのWAONチャージはできません。

…うーん、私自身は、まだ羽田の新国際線ターミナルとやらへ行ったことが
ありませんので、どんなところかはよくわかりませんが。

個人的には、EdyよりもWAONのほうが、まだクレジットチャージでマイルがたまるあてが
あるので(少なくとも来春までは)、WAONをバンバン利用したいと思ってますし。
それに、2010年12月22日(水)で終わるANA-Edyと比べますと、ビッグと付くだけあって(笑)
JAL-WAONは同年12月31日(金)まで。年末年始旅行の際もバッチリ! ってわけ。

しかししかし。イオンサイト内の案内では、「3階出発ロビーにWAONステーションを
設置しますので、チャージやポイントダウンロードなどもしていただけます」とあるのに、
JALサイト側は「羽田空港新国際線ターミナルでは、現金でのWAONチャージは
できません」…えっ、どっちを信用すればいいの!?
(まあ私は、モバイルJMB WAONなんで、WAONステーションはたぶん使いませんが)


2.イオン冬ギフトでもたまる! ボーナスポイント・ボーナスマイルプレゼント!

すっかりおなじみとなった、イオングループのお店でJALマイルのたまるWAONで支払うと、
対象商品によりボーナスマイルが付くというサービス(通年実施)。
http://www.jal.co.jp/jalmile/card/waon/bonus.html
*今なら、年賀状印刷をWAONで支払うとボーナスマイルをプレゼント。2010年12月5日まで!
*コンビニのミニストップはボーナスポイントは付きますが、ボーナスマイルは
いまだ対象外のようです。

もっとも、ボーナスポイントサービスは当初は、WAONポイントのたまるWAONだけで
JMB WAONカード、モバイルJMB WAON、イオンJMBカード(JMB WAON一体型)は
ボーナス対象外でした。

そして、確か2010年春から、JALマイルのたまるWAONもボーナスマイルが付くように
なったのですが、付与されるボーナスマイルはボーナスポイントの1/2
つまり、1ポイント=0.5マイル換算ってわけ。…まあ、もらえないよりはいいかな。

で、現在、イオンのお店やネットのイオンショップでは、期間中WAONで冬ギフトなどの
対象商品を購入すると、ボーナスポイントまたはボーナスマイルがもらえる
キャンペーンを、2010年12月24日(金)まで実施中!

もっとも今回の場合も、JMB WAONカード、イオンJMBカード、モバイルJMB WAONの
WAONでのお支払いの場合、WAONボーナスポイントの1/2がJALボーナスマイルとして
付与されますので、ご了解を。

また、インターネット上の「イオンショップ」の場合、【モバイルサイト】は対象外
【PCサイト】での「WAONネット決済」による、対象商品ご購入に限ります。
その際、ご利用にはFeliCaポート/パソリが必要となりますので、ご注意ください。


3.チャージで当たる!お買物で当たる!WAONキャンペーン

じつはこのニュースは、ネットよりも先に新聞広告で知ったのですが…。

2010年10月22日(金)~11月7日(日)の期間中、全国のWAON加盟店にて、
WAONでのチャージ、またはお支払いを所定の金額以上ご利用のうえ
はがき(専用はがき・市販はがき)またはWEBでご応募いただくと、
下記のすてきな賞品が当たります!

10,000円コース(チャージまたはお支払い10,000円で一口抽選)
選べる4ツアー1泊2日の旅(全国合計260組520名さま)
あこがれの由布院温泉・再発見1泊2日の旅(90組180名さま)
お遍路に触れる高松1泊2日の旅(80組160名さま)
大阪ミュージアム構想体験1泊2日の旅(55組110名さま)
ひだ白川郷・合掌造りの里1泊2日の旅(35組70名さま)

3,000円コース(チャージまたはお支払い3,000円で一口抽選)
WAONオルゴール(全国合計100名さま)

えーっと、ツアーについてですが、これらの目的地は
「地域WAONカードが活躍中の土地」ということで、選ばれたようです。
確か1年半くらい前に、このブログでも「石見銀山WAON」だったかについて
紹介した記憶があるんですけど、その当時に比べると、地域WAONもグッと増えたようで。
http://www.waon.net/special/region/
*のちにカードにとどまらず、壁紙サービスまで登場するように

あと「選べる4ツアー」なんて書いてますが、実際は、各ツアーごとに出発地が
限定されておりまして、事実上、お住まいの地域によって参加できるツアーが
限られております。

たとえば東京の場合、羽田空港出発は、由布院と高松だけ。
大阪や白川郷は(鉄道とかバスとかでも)対象外で、たとえ東京-大阪の
航空路線はあるじゃないかといっても、大阪のツアーに参加することはできません。

ですから、お住まいの地域によっては、4ツアーいずれも参加が難しい地域があるのでは
ないかと思われます(関係ない話ですが、飛行機を使う場合、当然JALですよね。
まあ、たぶん当選賞品のツアーでは、マイルはたまらないでしょうが)。

それと個人的には、3,000円コースのオルゴールの当選者数が少ないような気も…。

ともかく、こちらのキャンペーンは、WAONを搭載している全てのカード・モバイルが
対象となってます。当然、JMB WAONカード、イオンJMBカード、モバイルJMB WAONも
含まれます。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ワンワールド羽田発航空券が当たるキャンペーンは、世にも厳しい条件が [その他の航空会社]

ANAではただ今、ゲームで羽田発国際線の往復航空券が当たる
「羽田から世界へ! スロットチャンスキャンペーン」や、
クイズに答えてハガキで送れば、やはり羽田発国際線で行く旅が当たる
「ANA×京急グループ テイクオフ!キャンペーン」を実施中。

ANAがこんなに頑張ってるんだから、JALも羽田発国際線航空券とか、海外旅行が当たる
キャンペーン、何かやってくれないかなあと思っていたら。

今日発表のプレスリリースに、

ワンワールド・アライアンスの羽田発国際線航空券を抽選でプレゼント!

おおっ、JALだけでなく加盟しているアライアンス(航空連合)の
羽田発国際線航空券が当たるんですか。さすがJAL、大きく出ましたね。

http://press.jal.co.jp/ja/release/201010/001652.html
早速、上記のリリースを読み進めてみることにしました。

前書きでまず、JALが2010年10月31日に10路線の羽田発国際線定期便を就航、
またキャセイパシフィック航空は同日より羽田から香港へ就航、
アメリカン航空は2011年1月22日よりニューヨーク(JFK)へ就航(JFK発は1月20日就航)、
ブリティッシュエアウェイズ(BA)は2011年2月20日よりロンドン(LHR)へ就航
(LHR発は2月19日)とアナウンス。

それに続き、JALが1954年に日本の航空会社としては初めて、国際線を就航したこと、
それに前後してワンワールドメンバーのカンタス航空やBA、キャセイパシフィック航空も
羽田国際線を運航していたこと、そしてやはりワンワールドのフィンエアー
(フィンランド航空)やアメリカン航空も、国際線の運航を開始していると…
(フィンエアーやアメリカン航空って成田便じゃん。まったくどさくさに紛れた感じで)

ふう、結構長い前書きだなあ(って、人のことはいえないあたしですが)。

要は、2010年10月30日18:00~19:00に、羽田新国際線ターミナルビル5階一般エリア
商業ゾーン「TOKYO POP TOWN(トウキョウポップタウン)」中央広場にて、
ワンワールド・アライアンスが羽田国際線就航を記念し、イベントを開催するとのこと。

そして肝心の、航空券が当たる抽選は…って、PDF開かないとわからんの!?

で、リリースからリンクされてるPDFを見てみると、これがとっても厳しい応募資格。

応募資格
1978年5月20日の成田開港以前に、羽田空港からサンフランシスコ、ニューヨーク、
ホノルル、パリ、ロンドン、シンガポール、バンコク、香港、台北、北京、上海、
ソウル線に搭乗されたかた(利用航空会社は問いません)

…おいっ、1978年って…まだ生まれてないかたも少なくないはず。
まあ、利用航空会社は問わないっていうんだけど。

羽田から出発しこれら都市へ搭乗されたかたが対象となります。
(例えば「行きは羽田からロサンゼルス線に搭乗し、帰りはサンフランシスコから
羽田へ搭乗されたかた」は対象外となります)

これら都市にて入国されたかたが対象となります。
(例えば「羽田からバンコクを経由し、バンコクでは入国せずにカイロに向かい、
カイロで入国したかた」は対象外となります)

*この他、上記の応募資格の有無を明確にお示しいただけない場合には対象外となります。

…うわっ、結構きびしいわ。どんどんふるいにかけていく感じで。

さらに、追い打ちをかけるように。

●PDFに添付されている応募用紙に「当時の思い出」と、上記を証明できる
「パスポートの出入国審査印のコピー」を添付し、10月28日まで(必着)に郵送

…おいおい、当時赤ん坊とかだったら、思い出もへったくれもないでしょうに。
それに当時のパスポート、とってある人は少なくないとは思うけど、探すのに
苦労する人もいらっしゃるはずだし。

そして、とどめの条件!

●10月30日のイベントには、パスポートの所有者本人様が、証明となるパスポートの
実物をご持参のうえ、お越しください。また会場ではイベント開始前(18:00)までに
必ず受付をお済ませください。

…つまり、応募条件に合っていても、当日羽田へ行けない人はダメってわけ。

こうして当たる賞品は、JALの羽田=サンフランシスコ線、キャセイパシフィック航空の
羽田=香港線、BAの羽田=ロンドン線、アメリカン航空の羽田=ニューヨーク線の
エコノミークラス往復航空券を、ペアで1名様に。
(…えーっと、1名様の前に「各」って付いてないんですが、まさかひとりだけに
4路線分当たるんじゃないですよね!?)

さらに、当日会場まで行ったとしても、当選の呼び出しに応じなかったり、
本人が行けなかった場合や、パスポートを忘れた場合も無効なのだとか。

正直、ここまでくると、何のためのイベントなんだって思えてきますね。
まあ、「昔の羽田」の思い出話を交えながらワイワイ楽しく、ってのもわかりますが
せめてこういう抽選会は、年齢や渡航歴の条件など付けずに、誰でも参加できるように
したほうが、本当の意味での記念イベントになるんじゃないかと。

あと、当日上記の条件を満たされない場合でも、会場でエントリーすれば先着200名様が
参加できるクイズと抽選が用意され、素敵な賞品を用意しているとのこと。
素敵っていわれましても…やはり航空券がほしいなあ。さもなくばマイルとか(笑)

-------------------------------------------------------------------------------
皆様おなじみ、エイビーロードで海外ツアー・格安航空券を徹底比較!
羽田発国際線航空券・ツアーももちろん検索できますよ。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ANAと鉄道会社のコラボキャンペーン三連発!(2010年10月以降) [主にANA]

鉄道も飛行機も好きな人間として、航空マイレージを主としながらも
鉄道情報もふんだんに盛り込もうと思って、このブログを書いてるわけですが。

表題通り、本日はANAと鉄道会社のコラボキャンペーンをいくつかお届けします。
やはり、鉄道の日があったから? 何となくいつもに比べ集中している感じです。
*すべて関東の鉄道会社絡みであることはご了承ください。


1.ANA×京急 ANAご利用で、京急がお得! 第3弾

すっかりおなじみの…というか、ここ一年以上、途切れずにやってるような感のある
「羽得2枚きっぷ」通常800円が、600円で購入できるこのキャンペーン。
2010年9月30日で第2弾が終わり、10月1日から始まった第3弾の概要は
以下のとおりです。

キャンペーン期間
2010年10月1日(金)~2011年1月31日(月)ご搭乗分

対象となるお客様
期間中、下記のANAの国内対象路線にご搭乗のお客様

対象路線
●羽田発着32路線
新千歳・稚内・女満別・旭川・たんちょう釧路・函館・オホーツク紋別・根室中標津・
秋田・庄内・大館能代・富山・小松・能登・伊丹・関西・神戸・岡山・広島・徳島・
高松・高知龍馬・松山・北九州・福岡・大分・有明佐賀・長崎・鹿児島・阿蘇くまもと・
宮崎・那覇

対象運賃
全運賃が対象

路線的には伊豆諸島と、中国地方の一部の空港を除き、羽田からANA直行便のある
国内線のほとんどが対象に! なかでも目玉は、2010年10月31日(日)に就航開始する
徳島線!(正確には「運航再開」なんですけどね、これ…)
*それにしても案内のウェブページで地域名が書かれてるところ、東北と北陸が
いっしょくたになって「東北陸」になってるのは…(ひがしほくりく?)

今や、羽田空港は国際定期路線復活で意気上がるところ。
京急(京浜急行)のほうも、先日このブログでもお知らせしたキャンペーン、
「ANA×京急グループ テイクオフ!キャンペーン」とともに、羽得2枚きっぷの
ほうもよろしく、って感じでしょうね。


2.祝2周年 ANA VISA Suicaカード入会&オートチャージご利用キャンペーン

もうあれから2年も経つんですね。ANAマイラーとSuica使いの期待を一身に背負って、
「ANA VISA Suicaカード」が登場してから。

しかし個人的には、「チャージによりマイルにつながるポイントが付くかどうか」
はっきりした説明が当初はされなかったため、積極的に紹介しようにも
今ひとつ乗り気になれず、むしろ、鼻白む気持ちにさえなって、
おのずと関心が薄れてしまうことに。

それでも、クレジットカードによるモバイルSuicaチャージで
ポイントやマイルが付かないカードがどんどん増えている昨今、
「ANA VISA Suicaカード」は確実にマイルが付く、貴重な存在。

現在、下記の要項でキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間
ご入会:2010年10月16日(土) ~ 2010年12月31日(金)入会受付分まで
オートチャージご利用:2010年10月16日(土) ~ 2011年1月31日(月)

キャンペーン内容
・期間中、ANA VISA Suicaカードへ新規にご入会いただくと、もれなく1,000マイル
キャンペーンボーナスマイルをプレゼント(通常の入会マイル1,000マイルも
付与されるので、期間中は2,000マイルのボーナスマイルがいただけることになります)。
・さらに、期間中に入会したANA VISA SuicaカードをSuicaポイントクラブに
ご登録のうえ、オートチャージを5,000円以上ご利用いただくと、もれなく1,000円分
Suicaチャージをプレゼント(既に別のSuicaでSuicaポイントクラブに登録済みの
場合でも、既存のSuicaポイント口座にANA VISA Suicaカードを追加登録して
いただければ、キャンペーンの対象となります)。
・ご入会と同時に「マイ・ペイすリボ」にご登録いただくと、もれなく1,000円分
VISAギフトカードをプレゼント。
*それぞれ、対象となるお客様の条件があります。

ボーナスマイル積算時期
キャンペーンボーナスマイルの積算はキャンペーン期間を通して1会員様につき1回のみと
し、2011年2月下旬ごろに積算(通常のボーナスマイルとは別に積算)。


3.【ANA HANEDA 2010】with東京メトロ 交換レート20%アップキャンペーン

東京メトロが【ANA HANEDA 2010】関連とは、正直ピンと来ませんが、
とにもかくにも、結構前から、ANAのマイルとのポイント相互交換サービスを
行なっている、東京メトロのメトロポイントが貯まる「To Me CARD」

この「To Me CARD」でも、2010年11月1日(月)~2011年1月31日(月)交換申込受付分
期間中、ANAのマイルとメトロポイントの相互交換レートが20%アップ

メトロポイントからANAマイルに交換する場合について紹介しますと、
メトロポイント1,000ポイントにつき、通常600マイルのところ、
キャンペーン期間中は720マイル移行いただけるとのこと。

移行のしかたは、Tokyo Metro To Me CARDホームページの会員専用サイトへログイン後、
メトロポイント交換申請をクリックし、画面に表示される手順に従って必要事項を
ご入力のうえ、お申し込みを。
※マイル移行はTo Me CARDホームページの会員サイトでのみお申し込み可能です。
※メトロポイントからマイルへの移行申込は月1回のみとなります。
ただし、続けてお申し込みの場合は、翌月中旬以降のお申し込みをお願いいたします。
また、お申込みは1回につき1,000ポイント以上20,000ポイントまでとなります。

コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

JALカード特約店契約終了店に、さりげなく大物が(2010年10月) [主にJAL]

昨日は新宿まで足を延ばし、「秋の読書キャンペーン」参加用に、ブックファーストと、
「JALカード特約店マイルプレゼントキャンペーン」用に、ロイヤルホストを利用。

このうち、「JALカード特約店マイルプレゼントキャンペーン」のほうですが、
2010年9月15日(水)~2011年1月15日(土)(当日着信有効)の期間に参加登録のうえ、
2010年10月1日(金)~2010年12月31日(金) の期間中、マイルが2倍たまる特約店で
ご利用回数が合計5回以上のかた、またはご利用金額が合計10万円(税込)以上のかたの
なかから抽選で1,000マイルを各250名様、合計500名様にプレゼント! という企画。
5回以上かつ10万円以上ご利用のかたには、最大2,000マイルがあたるチャンスですよ!

でも正直、今の経済状態と、勤務先のある場所を考えると
JALカード特約店で3カ月間に10万円使うのはキツイんですが、
それでも、せめて、5回以上という条件のほうはクリアしたいと思い
あえて、ロイヤルホストで奮発した次第でして。

さて、このJALカード特約店なんですが、昨年までであれば家に
「JALカード特約店ガイド」なんていう、A5判の小冊子が届いてまして
それである程度の情報を知ることができたんですが、どうも新規提携と契約終了店の
入れ替わりが激しいからなんでしょうか(特に飲食・宿泊分野)、
今年からは「ウェブを見てください」とばかりに、小冊子は届かなくなってしまいました。

もちろん、昨年度のを見てもしょうがないところはありますから
やはり、ホームページで確認しなきゃいけないかなあと思ってアクセスしたら、
なんと、この2010年10月31日で契約終了するお店に、結構な有名店も…。
そのいくつかを、ご紹介したいと思います。


●自由が丘商店街

個々のお店じゃなくて、複数のお店がまとまって、JALカード特約店に加盟している
パターン。ショッピングセンターとか、空港ターミナルのお店ではよくありますが
いわゆる、「商店街」スタイルで加盟しているのは、ここ、東京にある
「自由が丘商店街」が、唯一ではないかと思います。
(横浜の元町ショッピングストリートも、何軒かがJALカード特約店に加盟してますが
自由が丘商店街のほうはなんと約400軒! 規模が全然違います)

自由が丘ってじつは個人的には、あまり行ったことがなく、特にここ数年は
まったく足を延ばしてない状態。まあ、行くとそれなりにハイソサエティな雰囲気が
あって、若い人だけでなく、お年を召したかたが行ってもわりと落ち着いた、
気品のある、それでいてちょっと庶民的なムードもそこここに覗いてたりして。
人気があるのも、むべなるかなって思ってたんですよ。

何より、ここで普通に生活して暮らしているだけで、JALのマイルが知らず知らずの
うちにたまっていくかと思うと、ホント、住んでる人が羨ましかったのも事実。

でも…実際、JALカードは使われてたんでしょうか?

自由が丘商店街のサイトを見ても、目につくのは、パスモやスイカが使える
お店のご案内。そうか、今や、より気軽に使えるこっちのほうが主役なのか。

ファッション、雑貨、美容室、レストラン…ステキなお店の数々が
2010年10月31日で、一斉に契約終了してしまいます。マイルをお得にためようと
思ってるかたは、お早めに。


●オットージャパン

主にレディースを中心に、インターナショナルな感覚のウェアやホームグッズを
取りそろえた、ドイツを拠点とするオットーグループの日本法人が運営する
オンラインショップ。以前、このブログでも、同社がANAカードマイルプラスに
加盟したときに紹介したことがあり、私も、このサイトで以前は何回か
買い物をしたことがあるんですけどね。

けど、特にネットをやるようになってから、もっとお得にポイントなどが貯まる
オンライン通販会社なども見つけ、オットーとは疎遠になってしまった感もあり。
何より、JALカード特約店だったなんて、これまで知らなかったくらい!

それにしても。JALカード特約店のほうが先に提携し、後でANAカードマイルプラスにも
加わったら、今度は先発のJALカード特約店とは提携を終了してしまう。
そういうパターン、ほかにも何例か見かけてるような気がして…。


●AOKI、AOKI楽天市場店

メンズショップとしては言わずと知れたAOKI。ただ、意外といえば意外なんですが
JALカード特約店と契約している、いわゆる紳士服量販店(といえばいいのかな)って
ここ、AOKIだけなんですよ!(ほかは、内外の高級ブランド店など…)

これ、ANAカードマイルプラスが、紳士服コナカ(グループ店のスーツセレクト、OSV、
コナカ・ザ・フラッグ含む)や、フタタ、紳士服はるやま(グループ店の
紳士服マスカット、P.S.FA、大きいサイズの店フォーエル含む)と提携してるのと
比べると、圧倒的に紳士服はANAカードで買ったほうが有利! というか。
今回、AOKIの契約終了で、その傾向はいっそう強くなりますね。

なお、楽天市場内なのにJALカード特約店というユニークな存在だった
AOKI楽天市場店も、リアル店舗とともに2010年10月31日で特約店契約終了です。


●TAYA、TAYA&CO.、クレージュ・サロン・ボーテ、Shampoo

国内でも有数の規模を誇る美容室チェーンとして知られるTAYA、
およびそのグループ店舗も、約80店舗がJALカード特約店になってますが
これらも2010年10月31日に、すべて特約店契約終了となります。

ここTAYAも、当ブログでTAYAグループが新規加盟(2008年5月1日)した直後に
紹介したことがあったのですが、そこから考えると2年半で契約終了とは。
当時ブログで紹介したときは「JALカードでマイルが2倍たまるヘアサロンが、
いきなり倍増した」なんて書いたのに、今回はまるまる半減。

個人的には、近所のTAYAがJALカード特約店の対象ではなかったために
お店に行くことはありませんでしたが、なんといっても全国展開。
しかも、比較的リーズナブルに利用できる美容室とも聞いてますし。

今回、「JALカード特約店マイルプレゼントキャンペーン」の参加にあたって
美容室の利用をメインに考えてる人も、少なくないのではないでしょうか。
何しろ、月に1回行くとして、3カ月だと自然に3回カウントされますし
美容室だけで3カ月間に10万円は無理でも、ある程度お金がかかりますので
10万円達成への大きな力となってくれますし。

じつは私自身も、TAYAではありませんが、美容室でのJALマイル積算を
目論んでおりまして。「もしそこが、いきなり特約店契約終了したらどうしよう」なんて
考えると、TAYAのことは決して人ごとだとは思っていません。

「JALカード特約店マイルプレゼントキャンペーン」に参加するつもりで
TAYAやグループ店の利用を考えてたかたは、今月中にお済ませください。
それにしてもねえ。代わりを見つけるっていうのは美容室の場合、
なかなか難しいところも。ましてや、JALカード特約店を探すのは
お住まいの地域によっては、不可能なケースも出てくるでしょう。


そのほか、新規特約店・契約終了店の情報について詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.jal.co.jp/jalcard/milenet/newmerchant.html

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

街ナカコンビニで初! スリーエフでSuicaポイントがたまる! [電子マネー]

いろいろなことについて、つくづく、タイミングが悪いと感じ
自分でも嘆きや呆れ、あるいは笑いを通り越して、呪いさえ感じるほど。

たとえば、先日ブログにも書いた、ネットマイルから交換した7,500円分のSuicaポイント。
今日、さっそくSuica電子マネーとして使おうと、夕べのうちにSuicaポイントクラブの
サイトで、登録したばかりのカード式のSuica定期券にチャージするよう
申し込んだのですが、申し込んだときはもう、日付が(今日に)変わった後。

つまり「申請日の翌日以降から、7日以内に駅の自動券売機にてチャージ操作が必要」
「申請日の翌日からでないと、駅の券売機でチャージできない」という規則を
すっかり失念してまして。

ああ、モバイルSuicaなら、思い立ったときに手元でクレカからのチャージ操作ができて、
しかも即時入金されるのに。
じつはモバイルSuicaを3年近く使ってた私だけど、自分が紐付けしているJALカードで
Suicaチャージしてもマイルが付与されなくなった2010年5月中旬以降、
チャージはカード式Suicaのほうに行なおうと決めていたのに。

もっとも昔は、カード式へのチャージ、申請から入金まで最短半月かかっていたそうで
その頃に比べるとマシになったのかもしれませんが、とにかくいきなりの仕打ち。
カード式Suicaもちょっと不便かなあと思った次第です。

さて、久々、土日とも休める週末。
モバイルSuicaの残金、763円では都心まで往復できないとこの前の記事に書きましたが
現在の定期券のルートを一部使えば、遠回りだけど新宿までは往復できるということが
わかり、早速実行。

新宿ではブックファーストに行って、登録していたJALカードの
「秋の読書キャンペーン」に参加すべく、定期購読している本などのお買い物。

ライターとしてどん底状態にある現実と向き合うのが辛くて、
最近は本屋さんに入ると、息苦しさを覚えたりする私ですが
「どんなに遅くても、一年後には、自分の著書もこの書店にも並ぶはず」
思い直して、自分を奮い立たせました。

その後は、その近くにある三井ビルの中のロイヤルホストにて、ランチを奮発。
これも、参加登録している「JALカード特約店マイルプレゼントキャンペーン」のため
利用に踏みきったもの。平日の慌ただしさはなく、優雅なひとときを過ごしました。

それから定期券の範囲外である新宿駅にて、Suica定期券を継続購入。
その勢いで、チャージも済ませるつもりだったのに…ああ。
そこんとこはちょっと残念に思いながら、家に帰りました。

ところで、Suicaポイントチャージを申し込んだときに、Suicaポイントクラブのサイトで、
思いがけずもビッグニュースを発見!

街ナカコンビニチェーン初!
10月20日(水)より首都圏のスリーエフ全店でSuicaポイントサービスを開始します。
http://www.three-f.co.jp/about/news/101014_suica.html(スリーエフ)
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101007.pdf(JR東日本、PDF/59KB)

上記リリースによると、2010年10月20日(水)より、首都圏のスリーエフ全店
(約630店舗)で、Suicaポイントサービスが始まるとのこと。
Suicaが使えるコンビニは数多いですが、使うことでSuicaポイントがたまるのは
これまでは、JR東日本の駅ナカコンビニの「NEWDAYS」だけでした。
街ナカコンビニチェーンでSuicaポイントがたまるようになるのは、表題通り、
スリーエフが初めてになります。
(以前、期間限定でスリーエフがSuicaポイント付与キャンペーンやってましたけどね)

スリーエフでのポイント還元率は、NEWDAYSと同じ、200円で1ポイント

また、お決まりの導入記念キャンペーンとしまして、2010年10月20日(水)から
11月2日(火)の14日間、Suicaポイントが通常の5倍(200円につき5ポイント)
たまるとのことです。

Suicaポイントがたまるのは、Suicaポイントクラブに登録したSuicaで支払った場合に
限られますのでご注意を。また、Suica自体と相互利用可能でも、PASMOやICOCAなどでの
支払いでは、Suicaポイントは付与されません。

それにしてもなあ。スリーエフは、Tポイントが貯まる/使えるコンビニチェーンとして、
このブログでも、キャンペーンなどをちょくちょく紹介してるけど。

どちらかといえば、電子マネーを含む支払いではTポイントが貯まらないというルールを
暗に批判するような調子で述べていまして(冷や汗)。

じつは現在の勤務先に行く途中、乗換駅の近くにスリーエフがありまして。
でも、足を延ばしても、決して買い物はせず。
3種類の電子マネー(iD、Edy、Suica)とTポイントのマークが一緒に並ぶ看板を見て
「電子マネーとTポイントは併用できないというのに…なんて紛らわしい真似を
してるんだ!」と、怒り心頭(はちょっとオーバーですが)。

けど、これからは、スリーエフに一目置かなければなりませんね。
もちろんこれで、Suicaを含む電子マネーのお支払いで、Tポイントが貯まるようには
ならないとは思いますが、少なくともSuicaポイントクラブに登録したSuicaで買い物を
すれば、Suicaポイントはたまるようになるのですから。

Suicaポイントは、Suica電子マネーのほか、Yahoo!ポイントを経由すれば
JALマイルにも交換できますしね。

しかし。私自身がこれからはスリーエフを積極的に利用するかとなると。

手持ちのクレジットカードでは、Suicaチャージでポイントやマイルが付くものは
ありませんし、たとえ新しくビューカードかなんかをつくろうとしても、
年収とか借り入れ状況からして、却下される可能性が大(たとえ一般カードでも)。
今年の年収もどうやら、半年以上仕事がなかった昨年とだいたい同じくらいか、
むしろ、ダウンしそうだし。あと一年以上の辛抱を強いられることに。

このような状況から、現金でなければ、ポイントサイトなどから交換した
なけなしのSuicaポイントをチャージに使うしかなく。
しかも、鉄道の運賃が払える電子マネーは、自分が持ってるのだとSuicaしか
ないわけですから、そういう意味でも、大切に使わなければなりません。

せめて、このスリーエフのSuicaポイントサービスが、もう一年、あるいは
半年でも早く始まっていたら。もしくは、JALカードでのモバイルSuicaチャージによる
マイル付与が、今も続いていれば。

ああ、なんて自分は、つくづくタイミングが悪いんでしょう。
思わず、呪ってしまいたくなりますよ。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ラオックスが銀座に出店 [暮らしでマイルをためる]

降って湧いたように報じられた、TBSが横浜ベイスターズの売却を検討しているという話。
どうやら、住生活グループが新しいオーナーとなる方向で話は進んでいるようですが。
(住生活グループ側は2010年10月12日に、「球団の株式取得について、
現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表しております)

この、身売りのニュースが流れた当初、「地元に愛される球団として、横浜に残したい」
として、買い取りに名乗りを上げたのが、神奈川県に拠点をもつ家電量販店のノジマ

この話を聞いたとき、「えっ、ノジマって、初めて聞く名前…」と思ったかたが
多いかもしれませんね。なかには「名前がよく似た大手量販店の誤植じゃないの?」とか。

でも、JALカードを持ってる人だったら、一度は名前を耳にしたことがある会社かも。
そう、ノジマは、今やこの1社だけとなってしまった、JALマイルが2倍たまる
「JALカード特約店」の、家電カテゴリに属するパートナーですから。

ノジマは神奈川県のほか、関東(ライバル店が強い栃木・群馬には店舗なし)や、
甲信越などに店舗網を広げている家電チェーン。じつは私も一度、家から最も近い
国分寺店で買い物をしたことがありますが、駅ビル内にあるこの店、
現在はノジマのなかで唯一、JALカード特約店対象外となっているようですね(泣)

でもJALカード特約店の家電カテゴリといえば、全盛期は5つのチェーン店が参加し
共同で「JALカード家電キャンペーン」を行なうなど、活況を呈していましたが、
最近は脱退が相次ぎ、2010年6月30日にベスト電器がJALカード特約店契約を
終了してからは、ノジマ1社だけに。
2009年までなんとか続いていた「JALカード家電キャンペーン」も、2010年はさすがに
行なわれる気配はありません。

そんななか。今日の日経新聞朝刊には、かつてJALカード特約店の対象になっていた
ラオックスが、銀座に出店するという記事が。

ラオックスといえば、秋葉原にあった「ザ・コンピュータ(通称ザコン)館」を有し、
1990年代のパソコンブームの牽引役でもあったと記憶していますが
郊外型量販店・ネット通販の台頭や、パソコン市場の成熟化などに伴って
業績が落ち込み、2009年からは中国の同業者の傘下に入ることに。

しばらくラオックスからは(秋葉原以外の店も含め)ご無沙汰している私で
今、どのような様子のお店であるのかはよくわからないのですが、
今回のニュースを聞いて、いや、銀座には家電量販店のような形態のお店は
出店しないのが暗黙の了解というか、不文律のようになっていると思ってたのに
いやはや、外国の企業がオーナーになると、こういうところが違うのかなと。

しかも出店先が、松坂屋というから二度ビックリ。「えっ、デパートの中なの?」

ちなみに松坂屋は、ANAカードでマイルがお得に貯まる「ANAカードマイルプラス」
参加店。2年前に短期間勤めていた会社が、このデパートの近くにあった関係で
当時は何度か行きましたけどね。やっぱり、しばらくご無沙汰中ですが
規模はそんなに大きくなくても、フォーエバー21とか無印良品とか
それなりに名の通ったテナントを抱え、何より銀座の老舗百貨店としての
ステイタスを備え、一目置かれた存在であるはずなんですが。

ここに家電量販店ねえ。まあ、カジュアルファッションのお店も増えてきている
銀座ですから、どうってことないといえばそれまでかもしれません。

http://www.laox.co.jp/laox/press2010/101015.pdf(PDF/134KB)
上記のプレスリリースによると、松坂屋店の開業日は2010年11月20日。
個人的には、この店で買っても、「ANAカードマイルプラス」の対象になるのか
気になるところですが…。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース