So-net無料ブログ作成
検索選択

JALマイルフォンやECナビケータイの運営会社、民事再生申し立てへ [暮らしでマイルをためる]

本当は違うテーマでお届けする予定でしたが、あまりにも突然のニュースが
入ってきましたので、今日はこちらのほうをお伝えいたします。

毎日利用している通勤電車。見るとはなしに目に入ってくる、
JALの羽田発国際線開設の車内広告。その日まで、あと1カ月。
ああ、私もそろそろ海外に行きたいなあ。今はいろんな意味で大変な時期だけど
いつかはきっと、夢をかなえられたら。そんな思いを抱きながら、広告を眺めていました。

いずれにしても、さあ、明日から10月だし。夢の実現のために頑張らないと。
そう思って、帰宅して、真っ先にメールをチェックしたら。

お世話になっているアフィリエイト広告会社からの、緊急事態を知らせるメール。
そのタイトルには、ショッキングな文字が並んでいました。

…概要を申し上げますと。
JALマイルフォンを運営する(株)インフォニックスは、平成22年9月29日(水)、
民事再生手続開始の申立てに至ったとのこと。

で、JALマイルフォンサービス自体は、KDDI株式会社へ本年11月上旬を目途に
事業譲渡となり、今後もサービスは継続となるとのことです。

詳細およびお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。
http://jalmilephone.selectmobile.jp/news/100929.html

で、私自身、JALマイルフォンのユーザではありませんが
(株)インフォニックスとは、アフィリエイト広告会社を通じ、提携しておりまして
このブログでも、サイドバーにバナー広告を載せていたほか
ブログ記事でも、何度となく紹介(ただし、記事自体はレビュー記事としてではなく
自発的に記事にしていました)。とくに夏の間は、ほぼ毎週末のように。

そして実際、数名のかたが、私のブログを通して
JALマイルフォンのユーザになっていただきました。

また個人的にも、もう少し経済的に余裕が出てきて、仕事も軌道に乗ってきたら
今度のケータイは、JALマイルフォンにしようと、そう決めていました。

そういうわけで、JALマイルフォンのアフィリエイトサービスは直ちに終了。
もちろんアフィリエイト提携も解除となりますので
これからすみやかに広告バナー等は外さなければなりませんが
(ただし記事は、リンクを外すだけでそのまま残す予定です)
何しろ多くの記事にアフィリエイトリンクを掲載していたわけですから
すべて削除するまで、相当の時間がかかることが予想されます。
(仕事の合間を縫って、ということになりますので)
その間、皆様にはご迷惑をおかけすることになりますが
何とぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

今後、新生JALマイルフォンがどのようなものになるかは私もわかりませんが
興味をひくような情報がありましたら、また、皆様にお知らせするかもしれません。
(自分がユーザになった場合も含めまして…可能性はないとはいえませんし)

それにしてもなあ。JALマイルフォンがダメなら、ANAカードマイルプラスと提携している
「ECナビケータイ」に換えて、こちらで航空マイルためようかなと思ってましたら
こっちまで(株)インフォニックスが運営していたんでしたか。
http://ecnavi.selectmobile.jp/info/info_100929.html
ECナビケータイのほうの案内ページは、ちょっとわかりにくい場所にありまして
トップページでは通常通り、何事もなかったかのようなキャンペーン告知。
(しかも今日までの)
まあ、情報公開という点では、JALマイルフォンのほうがまだ良心的かな。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

eステートメント登録だけで、もれなく300マイル [主にデルタ(ノースウエスト)航空]

ちょっと前に、「3人にひとり、1,500マイルが当たる」
シティカード(マイルが当たるのはデルタ スカイマイル シティ VISAカード)の
キャンペーンについて、このブログで紹介したことがありましたが。

じつは、同じシティカードで、もっと確実にマイルやポイントがもらえるキャンペーンも
現在開催中であることを、つい先日知りました。

eステートメント ご登録キャンペーン

こちらのキャンペーンでは、2010年9月1日~12月31日の期間中、eステートメント
(ご利用代金明細書を、毎月指定のEメールアドレスへお届けするサービス)に
新しくご登録いただくと、もれなく1,000ポイントが、

また、デルタ スカイマイル シティ VISAカードの会員は、
もれなく300マイルがもらえます!

いやあ、eステートメントと同様のサービスって、結構ほかのクレジットカード会社でも
やってるけど、一度にこんなにポイントとかマイルがもらえるなんてところは
ほかにはほとんどないんじゃないかな?

だって、このページにeステートメントの登録方法がていねいに説明されてるけど。
http://www.citibank.co.jp/ccsi/notice/estmt_rgst/
たったこれだけの手順で、1,000ポイントとか300マイルって
かなりの大盤振る舞いじゃないですか?

ホント、デルタ航空に吸収合併される前のノースウエスト航空が、一昨年だったか
1~2分間の動画を見るだけで「500マイルプレゼント」なんていう、前代未聞の
キャンペーンを行なったことがあって。そこまで極端ではないけれど
十分、それに匹敵する企画といえそうですね。

さらに、もれなくマイルやポイントがもらえるだけではなく、
抽選で10名様に10万円、200名様に1万円キャッシュバックのチャンスもありますよ。

もちろんこのキャンペーンでは、すでにeステートメントにご登録されている
シティカードは対象外です。
また、シティ クリアカード(コンビニ払い会員)、シティバンク コマーシャルカードも
本キャンペーンの対象外となります。

…それにしても。
ノースウエスト航空時代は恒例だった「フライ・フリー・ファスター」とか
「パイル・オン・マイル」といった、陸でもバンバンマイルが貯まるキャンペーン、
デルタ航空になったら、もう行なわないのかなあ。

いえね、デルタ航空から今日届いたメールで「リピート・リワード・キャンペーン」と
いうキャンペーンが案内されてまして。

2010年10月17日~2011年2月28日の期間中に、日本出発(成田・中部・関空のいずれか)、
アメリカ本土、リゾート(グアム、サイパン、パラオ、ハワイ)、アジア地域を
目的地とする、購入航空券による往復フライトを済ませれば、ボーナスマイル
(2,500マイル~)かeクーポン(25USドル~)、お好きな特典が選べるというもの。
しかも、乗れば乗るほどボーナスマイルやeクーポン総額が増えていくという仕組み!

でも、このキャンペーンにしても、飛行機を利用することが大前提。

一方で「ニッポン500マイル・キャンペーン」はデルタになっても健在だけど
私自身、じつはまだ、今年になってから一度も飛行機に乗ってなくて。
なんとか乗ろうとは思ってますけどね。

これまでこんなに遅い時期に、ノースウエスト航空の「フライ・フリー・ファスター」
などのキャンペーンは、行なわれたことがなかったと思うので、
デルタ航空に「陸マイル」キャンペーンを期待するのは、無謀というものでしょうかね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

三者三様、サークルKサンクスの交通系電子マネー導入キャンペーン [電子マネー]

以前にもお知らせしたことがありますが、コンビニのサークルKサンクス
JR旅客会社の電子マネー3種類、「Kitaca(JR北海道)」、「ICOCA(JR西日本)」、「SUGOCA(JR九州)」が2010年9月下旬から使えるようになるという話。

その導入日が3種類とも、明日、2010年9月27日と決定しました!

そして3種類とも導入を記念したキャンペーンが行なわれるってわけですが
三者三様というか、それぞれ賞品や企画の内容が結構異なっているのが特徴。
それぞれについてご紹介しましょう。


<Kitaca(JR北海道)>

導入日時:2010年9月27日(月)0:00

導入店舗:北海道のサンクス全店舗(194店舗)

相互利用できる電子マネー:Suica(JR東日本)

キャンペーン:秋はKitacaでおでかけキャンペーン
期間:2010年9月27日(月)~2010年11月10日(水)17:00
応募条件:道内のサンクス店舗でのお買い物またはKitacaエリア内のIC乗車券として、
KitacaまたはSuicaで1回につき500円以上の利用のかたで、かつ所定の応募サイトへ登録。
景品:ツインクル旅行券5,000円分(10名様)、ポカポカひざかけ(40名様)、
おでかけマイボトル(50名様)、お風呂でリラックスセット(100名様)


<ICOCA(JR西日本)>

導入日時:2010年9月27日(月)0:00

導入店舗:JR西日本エリア内の近畿・中国地区のサークルKとサンクス店舗
滋賀県・京都府・兵庫県・大阪府・奈良県・和歌山県・岡山県のサークルKと
サンクス全店舗、および広島県のサンクス全店舗(合計1,077店)
※注 広島県島しょ部にあるサークルK店舗は除く

相互利用できる電子マネー:Suica、TOICA(JR東海)

キャンペーン:サークルK・サンクスでICOCAスタート!キャンペーン
期間:第1弾2010年9月27日(月)~2010年10月15日(金)
第2弾2010年10月16日(土)~2010年10月31日(日)
内容:キャンペーンサイトからエントリーすると、イコちゃんケータイ待受をプレゼント。
また、キャンペーンの各期間に、エントリーしたICOCAで対象店舗でのお買い物3回を
一口として、抽選でイコちゃんオリジナルマグカップ(合計300名様)、
デジタルコンテンツ(話題映画のコミック2種類、合計4,000名様)が当たる。


<SUGOCA(JR九州)>

導入日時:2010年9月27日(月)0:00

導入店舗:福岡県内のサンクス全店舗と熊本県・鹿児島県のサンクス一部店舗(26店舗)

相互利用できる電子マネー:Suica、nimoca(西鉄)、はやかけん(福岡市交通局)

キャンペーン:カルワザクラブ「カルポイント」プレゼントキャンペーン!
期間:2010年9月27日(月)~2010年10月11日(月)
内容:キャンペーン期間中に「カルワザクラブ」へ登録したSUGOCAで1回100円以上の
お買い物を3回すると、抽選で20名様に5,000カルポイントをプレゼント。
また、キャンペーン期間中に、「カルワザクラブ」へ登録したSUGOCAで
指定商品のいずれかをお買い物いただくと、もれなく30カルポイントをプレゼント。


なお、Kitaca・ICOCA・SUGOCAいずれも、カルワザクラブへの登録が可能
登録電子マネーの利用により、カルポイントを貯めることができます。
貯まったカルポイントは、ポイント数に応じ賞品と交換可能ですよ。

先行して導入されたSuicaと合わせ、各地のサークルKサンクスで交通系電子マネーを
利用したお買い物が、グッと便利になるとともに、カルワザクラブへは
会員お1人様につき3種類まで電子マネーが登録できるので、EdyやQUICPayなども含め、
さまざまな電子マネーでカルポイントを貯められるのもうれしい限り。

さらに、Suicaについては2010年12月予定で、カルポイントからSuicaポイントへの
交換もできるようになり、Suica、さらにその先のポイントやマイルをゲットする
チャンスが拡大することになりますね。
まだ具体的な発表はありませんが、そのほかの交通系電子マネーについても
そういう動きが出てくるかも知れません。


あとは、気が早いけど、2011年春に交通系電子マネーを一斉導入するセブン-イレブンが
どんなキャンペーンを打ってくるかも、ちょっと楽しみかな。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

実店舗でもネットマイル [ポイントサイト]

昨日は、無事にPeXからポイント交換してチャージを済ませたEdyを使い、
社員食堂でお昼ご飯。同時に、ケータイメールのチェックもしていました。

そのとき届いていたのは、モバイルSuicaとネットマイルのメルマガ。

まず、モバイルSuicaのほうは。
「えっ、『モバイルSuicaで定期券!』って、何を今さら!?」

メルマガでは、定期券をモバイルSuicaにすればいかに便利でスマートであるか
切々と説き、「今秋からはモバイルSuicaの定期券にしてみませんか?」って
書かれてるんだけど、ある意味「Suicaの達人」を自称してもいい私に向かって
何を言ってるんですか!?

私なんかモバイルSuica定期券使ったことがないどころか、ついこの前まで
バリバリに使ってたんですよ!
それが、紐付きのJALカードによるチャージでマイルが付かなくなったことから
モバイルSuica定期券とは袂を分かち、カード型のSuica定期券に切り替え、
今の会社にも、このカード型のほうを使って通勤していますから。
(カード型のほうは、ビューカード以外のクレジットカードで買っても
ちゃんとポイントやマイルが付きますし)

今はもっぱら、モバイルSuicaはSuica電子マネーの残額処理に使用。
Suicaポイントのほうは、カード型(Suica定期券や記名式Suicaなど)にも
チャージできるようになったので、先日、手持ちのSuica定期券を
Suicaポイントクラブに登録。今後は、SuicaポイントはSuica定期券のほうに
チャージすることにしました。モバイルSuicaは、残額がなくなり次第
退会する予定です(どうせ今のままだと、年会費1,000円かかっちゃうし)。

…まあ、モバイルSuicaの話はこのくらいにして。
次はネットマイルのメルマガ。それにしても、モバイルのほうのネットマイルの
メルマガって、週1回、それも水曜日くらいにしか来ないのに
珍しく金曜日に届くなんて。

中身をチェックすると、対象の実店舗で「おサイフケータイ」を利用すると
ネットマイルのポイント(mile)が貯まるとのこと。

もう少し詳しくみていきますと。

1.ケータイサイトのキャンペーン応募ボタンより、来店予定店舗を登録

2.キャンペーン実施期間中に、対象の店舗へ来店

3.来店後、レジまたはインフォメーションセンターで、店舗スタッフに
ネットマイルのポイント(mile)を取得したい旨伝える

4.スタッフより提示されるリーダー/ライターにおサイフケータイをかざす

5.かざすとケータイ画面にURLが表示されるので、そこからアクセスをし、
そのサイトから来店・購買登録を行なう

*au端末の場合は、かざすと待受画面にauケータイクーポンが保存されるので
そのURLからアクセス

…いやあ、実店舗が舞台とはいえ、ポイントの貯め方は間接的!?

なお、対象機種はおサイフケータイ対応端末に限られます。
(おサイフケータイであっても、一部の端末では利用できません)
ポイントはすぐに付与されるそうです。

あと、対象店舗は次のとおりです。

複合カフェ「自遊空間」…施設利用で90mile

化粧品化粧雑貨「ローズマリー」…3,150円(税込)以上購入で150mile

時計の専門店「TiCTAC」…10,500円(税込)以上購入で450mile

auショップ…新規契約で3,840mile、機種変更で2,300mile

ちなみに、ネットマイルのポイント(mile)は、ANA、デルタ航空、ユナイテッド航空、
アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、スターフライヤーの6社のマイルに
600mile→100航空マイル(スターフライヤーは500mile→100航空マイル)のレートで
直接交換が可能です。まあ、そんなに高還元ってわけではありませんが
ほかのポイントサイトとはほとんど対応していない航空会社があったりして
そういうところのマイレージプログラム会員には、ネットマイルは貴重な存在。

それに、ネットマイルの広範囲に及ぶ提携パートナーサイトを利用して
もっと高還元のレートで交換できたり、あるいは、他社のマイルにも交換できたり。
なんだかんだいって、マイラーには欠かせないポイントサイトのひとつといえるでしょう。

でもねえ。個人的に対象店舗のなかで、縁がありそうなのはauショップでの
機種変更くらいだけど、auショップの場合、このキャンペーンの対象になってるのは
北海道/東京/神奈川/山梨/愛知/沖縄にある、ごく一部の店舗のみ。
東京に住んでる私でも、最寄りのauショップは対象になってません(泣)。

ともかく、詳細については「ネットマイルモバイル」のサイトをご覧ください。

*それにしても「特典交換1.5倍!増量フェア」は、今年はやるのかな?
ネットマイルの各種キャンペーン参加は、もう少し待ってみてもいいかも知れません。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

空の旅おでかけきっぷを買うと、特急料金が約20%割引になる鉄道会社って!? [旅行]

JALがオリックスやジャパレンのレンタカーと手を組んで、
マイルが2倍たまるキャンペーンを予定していたり。

あるいは、エアアジアXの羽田発クアラルンプール行き、片道5,000円
(空港税ほか含めて、合計8,000円。ただしキャンペーン価格は片道のみの適用)が
話題をまいてるけど。

こちらだって日本-オーストラリア、往復24,000円から
(燃油サーチャージ等は別途必要)と息まく元祖LCC、ジェットスター航空などなど。

陸マイラーも注目したい、2010年秋のフライト絡みのキャンペーン。
なんといってもやはり目玉は、羽田空港関連ってとこかな。

さて今回お知らせするのは、羽田空港に関係があり、かつフライト絡みの
キャンペーンなんですが、私らしく(?)ひと捻り。

今日、とある鉄道会社が、10月21日(木)からの羽田空港新国際線旅客ターミナル開業に
伴い、2010年10月21日(木)から2011年1月31日(月)までの期間限定で、
割引乗車券「空の旅おでかけキップ」と特急券を同時にご購入いただくと、
特急料金が約20%割引となるサービスを実施する、と発表。
(前売は同年9月21日(火)から発売中)

この鉄道会社はどこでしょう? ということなんですが。

羽田だったらあの会社かな? それともあちらのほう…?

と考えをめぐらしていましたら、なんと、私にとってはちょっと意外な会社。

URLは下記。
http://www.tobu.co.jp/

…そう、東武鉄道なんですね。

いや、私、東武ってほとんど利用したことがなく(ホントに数年に1回パターン)。
利用するにしても、スペーシアなどの走っている日光線とか伊勢崎線関連よりは
東上線のほうが若干多いかな、という程度(ホントに若干)。

今はスカイツリーの建設などが話題になってる同社ですが、羽田空港との
結びつきといわれても正直、ピンと来ませんでしたが。

この割引サービスは、羽田空港新国際線ターミナルの開業にあわせて、東武線各駅から
京急線羽田空港の各駅(羽田空港 国際線・国内線ターミナル駅)まで
ご乗車いただく際に、便利でお得な割引乗車券「空の旅おでかけキップ」を
今後も一層ご愛用いただくとともに、東武沿線にお住まいのお客さまに、
特急列車をお気軽にご利用いただくために実施するものだとか。

なんでも、東武沿線から羽田空港へは、1回の乗り換え(押上駅または浅草駅から
都営線・京急線に乗り換え)で行けることから、アクセス面でも大変便利と明言。

対象列車は、浅草発着の全特急列車(スペーシア、ゆのさと、きりふり、しもつけ、
りょうもう)*JR相互直通特急列車を除きます。

発売箇所は、東武線の各駅(ただし、押上、相老、赤城、新藤原の各駅と東上線各駅、
および無人駅を除く)。

「空の旅おでかけキップ」は片道と往復の両タイプがあり、往復なら割引率もアップ。
シミュレーションには、館林から羽田空港国内線ターミナル駅へおでかけした場合、
「往復・空の旅おでかけキップ」と、特急「りょうもう」の利用で、880円も
お得になることが書かれてますが。

…いや、東武沿線にお住まいのかただけでなく。
全国各地、あるいは海外から、日光や鬼怒川温泉など、東武沿線にある観光地に
行く際に、こういうきっぷと特急割引サービスがあると、大変便利ですよね。

羽田起点で行く「空の旅おでかけキップ」って、できないのかしら。
それとも、とっくにあるのかなあ(いや正直、このところ鉄道関係の情報には
とんと疎くって…)。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

PeX50,000ポイント→Edy5,000円分 [ポイントサイト]

昨日の記事にも書きましたが、昨日から約2カ月ぶりに、再び通勤生活を始めました。
勤めは年内いっぱいの予定ですが、懸案だった本の執筆は、その合間を縫って
行なうつもりです(出版は、一応来春が目標です)

で、勤務先というのが、以前にも勤めていたことのある、社員食堂を有し、
しかも、その社食でEdyが支払いに使えるというところ。
前回とは所属部署は違いますが、もちろん私も社食の利用は可能。
さらに、前回の時はお弁当を作って持ってったけど、今回は始業が30分早くなるし
手持ちのお弁当を食べる場所が確保しにくいということで、大いに社食を
利用させていただこうと思ってます。

さて。自分が愛用しているANAカード付帯のEdy残高は、現在1,000円ちょっと。
社食2、3回で尽きてしまう額しかありません。

そこで真っ先に考えられるのが、このブログでも紹介したことのある、
ANAマイレージクラブに結びつけたEdyに、コンビニでチャージすると、
1万円チャージにつき、もれなくANAマイル100マイルがもらえるというキャンペーン。
1カ月上限200マイル(2万円分)まで。2010年12月31日まで実施中!

社員食堂の利用では、マイルは貯まりませんが、
せめてチャージだけでも、マイルが100円=1マイルと、昔のクレジットカードを
思わせるレートで貯まるというのなら、利用するに越したことはないかなと。

でも。直近2カ月にわたり、事実上無職だった私は
じつはチャージに必要なお金を、まったく持ち合わせていないのが現状なのです。

今は日常生活では、クレジットカードとか、後払い式のQUICPayとか、
あるいはクレジットカードチャージでJALマイルが貯まるWAON(JMB WAON)を
フル活用しながら、来月の給料日までしのぐしかありません。

あーあ。せっかくチャージでANAマイルが貯まる絶好のチャンスなのに。
嘆いていたところに、ふと頭に浮かんだのは。

これもブログで紹介したことがありますが、大手ポイント交換サイトのPeX
現在行なっております、「期間延長」「使う」edy交換手数料半額キャンペーン!

もともと、2010年8月31日までの予定で行なわれていたキャンペーンですが、
「好評につき」さらに3カ月間延長、同年11月30日まで続く企画です。

まあ、大半のポイント交換に手数料がつきものというPeX。
キャンペーンならば、思い切って手数料無料にしてはといいたいところですが、
こればっかりはなんともなりません。

ちなみに通常は、交換手数料:PeXポイント 1,000P、交換単位P:PeXポイント 500P、
最小交換P:PeXポイント 5,000P + 交換手数料のところ、

現在は、交換手数料:PeXポイント 500P、交換単位P:PeXポイント 100P
最小交換P:PeXポイント 2,000P + 交換手数料でEdyに交換できます。
手数料半額だけでなく、より少ない最小交換Pと交換単位Pで交換することが可能です。

レートは通常時も現在も変わらず、PeXポイント 2,000P→Edy200円分
リアルタイムでの交換が可能ですが、受け取りはEdyギフトの形になり、
所定の方法によってEdyギフトを受け取る必要があります。

そして、私のPeXポイントは、現在50,829ポイント。
キリよく、50,000ポイント+手数料500ポイントで、Edy5,000円分に換えようかな。

じつはこの交換、もう少し早く、4、5日前に行なう予定でしたが
ご存じの人も、いや、とばっちりを喰らった人も少なくなかったであろう
PeXのアクセス障害があったおかげで、ポイント交換がまったくできず。
初出勤前のせっかくの三連休の間に、準備しておくことができませんでした。

先ほど、やっとのことで交換。ひとまずホッとしました。

昨日と今日は、会社の近くにあるマクドナルドや、たまたま発見したイートインの
コンビニで昼食を済ませたけど、かえって高くついたりして。
もちろん、社食ばかりでも飽きてしまいますので、これからはコンビニや
マクドナルドの利用も交えながら、お昼ご飯でマイルやポイントを
「使って貯め」「チャージで(間接的に)貯め」の生活を送っていきたいと思います。

そして10月中旬以降は、「コンビニでEdyチャージ!キャンペーン」にも参加しますよ!

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西武・そごうのデパ地下で、2010年10月から電子マネー「nanaco」導入! [電子マネー]

2カ月強の長い夏休み(?)を経て、今日からまた、通勤生活へ。
その間に出版の夢も、ほんの少しだけど動き出したし。
ツイッターやブログの更新頻度はダウンするかもしれませんが、
これからもよろしくお願い申し上げます。

さて、このニュース、じつは昨日の日経新聞にも出ていました。

そごう・西武のデパ地下(食品)売場で初めて『nanaco』が利用可能に!
http://www.7andi.com/news/pdf/2007/2010-0921-1133.pdf(PDF/206KB)

セブン&アイ・ホールディングスは、2010年10月1日(金)より、傘下にある百貨店の
そごう・西武各店舗(※1)の食品売場(※2)で、
独自電子マネー「nanaco(ナナコ)」を導入。
(※1)2010年いっぱいで閉店予定の西武有楽町店を除く25店舗
(※2)一部利用できない売場もあり

デパ地下で電子マネーが使えるといえば、2010年6月よりJR東日本の電子マネー
「Suica(スイカ)」を導入した高島屋(首都圏11店舗のみ)が知られてますが
そごう・西武の店舗内でnanacoが利用できるのはもちろん、これが初めて。
電子マネーの導入が、よりお客様の利便性を向上させると各方面から期待されています。

使い方は、セブン-イレブンやデニーズ、イトーヨーカドーで使うときと同様。
食品売場レジのマルチリーダーライタに、nanacoをかざしてください。
(食品売場以外では使えません)

また商品券売場、食品ギフトサロン、食品売場の一部では、
nanacoへのチャージ(入金)や残高確認、ポイント交換も可能。

さらに注目したいのは、nanacoでのお支払い100円(税抜)毎に、
nanacoポイント1ポイントが貯まること!
貯まったnanacoポイントは、1ポイント1円でグループ店舗の
セブン-イレブンやデニーズ、イトーヨーカドーで使えるほか、

相互交換できるYahoo!ポイントを経由して、Suicaポイント、
さらにはJALのマイルへも交換できます!

また、そごう・西武のメンバーズカード(クラブオン/ミレニアムカード)との併用も
可能となり(メンバーズカードにより、年間買上げ額に加算されるとともに
nanacoポイント1ポイントを付与)、2010年10・11月は、カード発行手数料が
無料となる(通常は300円)キャンペーンや、
期間限定でのnanacoポイント2倍キャンペーン等も、実施予定とのことです。

クレジットカード(アイワイカード限定)によるチャージでは、原則、
チャージポイントが付かないというnanacoですが、100円=ほぼ1ポイントという
電子マネーとしては驚異的な高還元率を誇り、ファンも少なくありません。

そして、セブン&アイグループ以外のお店では、nanacoが使えるお店であっても
なぜかnanacoポイントが貯まらない(※3)という摩訶不思議なルールも
健在だったりしますが、そごう・西武のデパ地下はnanacoポイントが貯まる貴重な存在!
(※3)チャージによるポイント付与キャンペーン時を除く

セブン-イレブンやイトーヨーカドーのお弁当やお総菜、デニーズのメニューが
大好きという人も、たまにはデパ地下で豪勢(!?)に…なんて思ったら
2010年10月からはぜひ、そごう・西武でnanacoを使ってみてくださいね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

今からでも参加登録OK! 2010年10月からのJALカード特約店キャンペーン [主にJAL]

こないだJALカードから、あらためてJALカードの口座引き落としが月2回から月1回に
統一される件、郵送で届いたときに「そんなのわかりきってるわい、しつこい!」
なんてニュアンスで、ツイッターに書き込んだところ。

じつはちっとも、わかっていませんでした。

今日、毎月27日引き落とし分のJALカード側の明細書が届きましたが、
今回のを「これで最後だなあ」と思いこんでいたにもかかわらず、そのような旨の
記載は見当たらず。

あらためて確認したら、JALカード側の引き落としは、2010年10月27日が最終回
同年9月30日分までの利用がそれに該当し、10月1日以降のご利用分は、原則として
すべて提携カード会社側からの請求にまとまるのです。
私、まるまる勘違いしてました。

お金の入金予定などを考えると、もう1回、月末引き落としがあるのは正直いって
キツイんですが、それ以降は、煩わしの種が一つ減ることで、少しは気が楽になるはず。
まだまだ経済状態は厳しいですが、なんとか頑張っていきたいです。

さて、そんな状態ではありますが、一応現在も自分にとってはメインカードになっている
JALカード。買い物するなら、通常の2倍マイルがたまる「JALカード特約店」の利用が
お得ですが、今回は、10月から始まるJALカード特約店のキャンペーンを2本、ご紹介。
いずれも2010年9月15日より、参加登録受付中。JALマイラーは参加を検討してみては?

あ、そうそう、その前に。
請求の統一を機に、2010年9月30日をもって、JALカード加盟店契約は終了しますが
JALカード特約店制度はそのまま存続されます。安心してキャンペーンにご参加ください。


1.秋の読書キャンペーン

2010年9月15日(水)~2010年10月31日(日)(当日着信有効)に参加登録のうえ、
2010年10月1日(金)~2010年10月31日(日)の期間中、対象特約店の書店にて
合計3,000円(税込)以上利用されたかたのなかから抽選で50名様
500マイルをプレゼント!

対象店舗は、次の3つのチェーンです。
紀伊國屋書店(計31店舗)…「紀伊國屋書店BookWeb」「ForestPlus」は対象外
ブックファースト(全店舗)…サウンドファーストも含む
旭屋書店(計9店舗)
*いずれも通信販売は除きます。

そのほか、次のことにご注意ください。
*対象のかたはJALカード本会員/家族会員。法人会員の方は対象となりません。
*JALカード以外でのお支払いは当キャンペーンの対象となりません。
*当選の発表は、2011年1月末頃(予定)のJMB口座へのマイル付与をもってかえさせて
いただきます。

じつは2009年10月にも、今回と同じ3つの書店チェーンを舞台に秋の読書キャンペーンが
行なわれておりますが、そのときは「5,000円以上で1,000マイルが50名様」だったのが
今回は「3,000円以上で500マイルが50名様」と、若干ささやかに!?
でもまあ、3,000円以上と敷居も少し低くなったのは、うれしい限り。
明日買うつもりだった本の購入時期を延期して、来月16日以降にほかの本とまとめて
このキャンペーンに合わせて購入しようっと。


2.JALカード特約店マイルプレゼントキャンペーン

2010年9月15日(水)~2011年1月15日(土)(当日着信有効)に参加登録のうえ、
2010年10月1日(金)~2010年12月31日(金) の期間中、マイルが2倍たまる特約店で
ご利用回数が合計5回以上のかた、またはご利用金額が合計10万円(税込)以上のかたの
なかから抽選で1,000マイル各250名様、合計500名様にプレゼント!

こちらのキャンペーンも、2009年の同じ時期に類似のキャンペーンが行なわれてますが
2009年の場合は、「3回以上」だけでした。
それが今回は、「5回以上」にハードルが引き上げられ、新たに「10万円以上」の条件も。
2009年に比べ、競争率は下がるかな…?

でも、「5回以上」と「10万円以上」はどちらか1つでも、また兼ねることもできるので
例えば「5回以上かつ10万円以上」ご利用のかたには、最大2,000マイルが当たる
チャンス! ふるってご参加くださいませ。

特約店についての詳細は、こちらのページをご覧ください。
http://www.jal.co.jp/jalcard/index06.html

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

【ANA HANEDA 2010】キャンペーン特集 [主にANA]

あと1カ月半後に国際線定期便就航を控えた羽田空港。
それに合わせ、ANAが新規就航を記念して行なう数々のキャンペーンが
発表されています。この記事では、それらをピックアップしてご紹介。


1.羽田から海外へ!ANAに乗って旅行券もらっちゃおう!キャンペーン
キャンペーン期間:2010年10月31日(日)~2010年12月31日(金)ご搭乗分まで
参加登録期間:2010年9月13日(月)10:00~2010年12月31日(金)23:59<日本時間>

期間中、キャンペーン参加登録のうえ、対象路線に対象運賃にてご搭乗いただき、
ANAマイレージクラブにマイルを積算いただくと抽選でANA旅行券1万円分を200名様へ
プレゼント。


2.CLICK check-inで500Edyプレゼント キャンペーン
キャンペーン期間:2010年10月21日(木)~2010年12月31日(金)ご搭乗分まで
参加登録期間:2010年9月22日(水)10:00~2010年12月31日(金)23:59<日本時間>

期間中、参加登録をしていただき、新チェックインサービス「CLICK check-in」を
ご利用のうえ、ANA国際線にご搭乗いただいたお客様のなかから抽選で10,000名様に
Edy500円分をプレゼント!


3.羽田空港 Edy加盟店・提携パートナー ダブルマイルキャンペーン
キャンペーン期間:2010年10月21日(木)~2010年12月22日(水)
参加登録:不要

期間中、羽田空港およびその周辺の対象提携パートナーにて提携サービスを
ご利用いただくと、ダブルマイルをプレゼント!


4.羽田路線限定ANA国際線マイルバックキャンペーン
キャンペーン期間:2010年10月31日(日) ~ 2010年12月31日(金)ご搭乗分まで
参加登録期間:2010年10月1日(金)10:00~2010年12月31日(金)23:59<日本時間>

キャンペーン期間中、羽田空港発着の国際線を特典航空券でご搭乗いただくと、
対象搭乗期間終了後に、抽選で200名様に1万マイルをマイルバック。


5.インターネット限定 2010年冬 ANA国内線・国際線マイル割引キャンペーン
キャンペーン期間:国内線:2010年12月1日(水) ~2011年2月28日(月)
※対象外搭乗期間:2010年12月25日(土) ~2011年1月3日(月)
国際線:2010年10月31日(日) ~2010年12月22日(水)
参加登録:不要(ただし要予約)

ANA SKY WEBまたはANA SKY MOBILE(携帯サイト)から、対象予約受付中に対象路線の
特典航空券をご予約いただくと、通常よりおトクなマイル数で交換いただけます。
ANAカード会員なら最大3,000マイル割引に!
*国内線には羽田発着以外の路線も含まれます。


6.羽田から世界へ! スロットチャンスキャンペーン
キャンペーン期間:2010年9月13日(月)~ 2010年10月30日(土)
参加登録:不要

ANA SKY WEBにログインし、スロットマシンのゲームに参加するとキャンペーン期間中、
合計20名様に羽田発国際線エコノミークラス往復航空券が当たります。

路線は羽田⇔ロサンゼルス、羽田⇔ホノルル、羽田⇔バンコク、
羽田⇔シンガポール、羽田=台北(松山)が、各4名様。
※ご当選された際、航空券は選べません。


上記に挙げたキャンペーンのうち、今からでも楽しめるのが、最後に挙げた
「羽田から世界へ! スロットチャンスキャンペーン」。
ANAマイレージクラブ会員お一人様につき、1日1回プレイできるとのことで
私も早速やってみました。撃沈したけど…。

しかし。コツをつかむと絵柄を3つ揃えるのはそんなに難しくないように思うのですが
全期間通じて当選者数が合計20名様とは、結構キビシイ競争率でしょうか。

さらに、絵柄には羽田からの国際線の路線名が書かれているのですが
例えば、同じ絵柄を3つ揃えたにしても「当選された際は、2010年11月上旬に、
キャンペーン事務局よりご当選者様宛てに当選の路線をご連絡」とは、
揃えた絵柄以外の路線が当たる可能性も!?
*当選は「ANAロゴ」を3つ揃えた場合ですね。失礼しました。

ちなみに私、偶然にも、今回の賞品になっている航空券のデスティネーション、
5カ所にすべて訪れた経験があります。
しかもロサンゼルス、バンコク、台北はANAを利用したことがあるということで。
(まあ、台北は市街地から離れた桃園国際空港でしたが)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

「Suica×ecute」キャンペーンでSuicaポイントが当たる!(2010年9月) [電子マネー]

現在、Suicaポイントが2倍(金曜日は5倍)たまる
「おかげさまで会員100万人キャンペーン」を好評開催中のSuicaポイントクラブ。

このSuicaポイントクラブの新しいキャンペーンとして、昨日(2010年9月13日)から
「Suica×ecute」キャンペーンが始まりました!

2010年9月13日(月)~9月26日(日)の期間中、JR東日本の駅ビル
エキュート大宮、品川、立川、日暮里、東京で、1回500円以上Suicaで買い物をすると
店頭でSuicaオリジナルペンギングッズが当たるスピードくじを進呈。
さらに、もれなくSuicaオリジナルペンギン携帯待ち受けをプレゼント!
また、Suicaのペンギンがお店にやってくるイベントも開催します。

…というのは正直、自分にとってはどうでもいいんですが(スミマセン)。

このキャンペーンの一番の目玉は、なんといっても、

抽選で100名様に1000Suicaポイントプレゼント!

結構競争率は高いんじゃないかと思いますけどね。

このSuicaポイントは、Yahoo!ポイントを経由し、JALのマイルに交換可能ですが
(1000 Suicaポイント→850 Yahoo!ポイント→425 JALマイル、交換所要日数約22日)
個人的にはSuicaポイントを、Suica電子マネーにそのまま換えたくて。

2010年春、JALカードからのモバイルSuicaチャージでポイント(マイル)が
付かなくなって以来、私はSuicaにどうやってチャージしようか悩んでる次第。
現在、経済状況からいって新しくクレジットカードを作ることは不可能だし
(年会費無料とかそういう問題じゃなく、年収などの審査の段階で…)
今さら現金チャージに戻るというのもねえ(お金がもったいないし)。

幸いというか何というか、この夏は外に出る機会がほとんどなく
鉄道利用というのもご無沙汰しておりましたが、ひょっとして近日中に
また通勤生活が始まる可能性があって。

そこで、チャージ用にSuicaポイントをあてがおうと
ポイントサイトからポイントをかき集め、一挙にSuica電子マネーに交換。
もちろん通勤定期の部分は、カード式の定期券をクレジットカードで買って
そのクレカのポイントをためようと思ってますけどね。

ぶっちゃけ今日は久しぶりに、都心まで行く予定。
最初に書いた「おかげさまで会員100万人キャンペーン」も、これまでまったく
参加できないでいましたが、2010年9月17日の最終日までには、なんとか
「ドリンク1本買って2ポイントか5ポイントためる」くらいのチャンスはあるかな。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞