So-net無料ブログ作成

ライブドア→PeX、突然(?)のポイント交換終了 [ポイントサイト]

昨日の記事でもちょっとだけ取り上げました、PeXの話題を今日も取り上げます。

さて、いつものブログネタ探し巡回で、PeXのサイトにやって来て
トップページに、こんなお知らせを見つけました。

「2010/08/31 「貯める」livedoorポイントからの交換終了のお知らせ」

これを見たときは、あ、ちょっと残念だけど、単純にlivedoorポイントとPeXが
提携を終了したんだなと思ってましたが。

リンク先の本文を読んで、ものすごい衝撃を受けてしまいました。
http://pex.jp/information/show/id/460

「貯める」livedoorポイントからの交換終了のお知らせ

2010年8月31日(火) 17:00 を持ちまして、「livedoorポイント」からの
ポイント交換を終了いたします。

これまでご利用いただき、誠にありがとうございました。

…えっ、2010年8月31日(火)って、今日!?

今日突然、ライブドア→PeXのポイント交換終了が、告知されたの!?

しかも、私がこのお知らせを見たのは、今日の18時頃。
つまり、私が見たときには、すでにライブドアからPeXへのポイント交換は
終了されてしまった後でした。

念のため、ライブドアのサイトも見てみました。
こちらのほうのサイトには、2010年8月31日の22時現在、ポイント交換終了の
案内なんかなくて、それどころか、トップページの上のほうに。

「PeXポイントへの交換サービス開始のお知らせ」

はあ!? どういうことかと思ってこちらのほうのリンク先もチェックすると。
http://info.livedoor.com/entry/63b5180a64

PeXポイントへの交換開始のお知らせ 2010年06月02日

平素より、livedoor ポイントをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、livedoor ポイントからPeX ポイントへの交換サービスを開始いたしました。

これにより、ご利用のlivedoor ポイントをPeXポイントに交換することが可能です。
ポイント交換にはPeXの会員登録が事前に必要で、交換に手数料はかかりません。

今後ともlivedoorをよろしくお願いいたします。

…なるほど、今年6月2日に始まったばかりの交換サービスだったんですね。
セシールとのポイント相互交換が、2010年4月30日(金)15時をもって終了して以降、
唯一のライブドアとの提携ポイントサービスであったはずのPeX。

でも、たった3カ月足らずで交換サービスが終了するのは仕方ないにしても
その告知を終了当日にするなんて、あんまりじゃないですか!?
いや、少なくても昨日は、PeXサイトに交換終了のお知らせはありませんでしたから。

まあ私は、livedoorポイントなんて貯めたことがなかったので
あくまで外部の人間なんで。実害はないわけなんですが。

当然、ライブドアの会員になってた人には、事前にお知らせがあったんですよね?
ずっと、PeXを通して、マイルやら他のポイントやらに交換しようと思ってた
会員さんたちが、今日突然、このニュースを知ったわけじゃないんですよね?

…少し前に、あるクレジットカードが、当日その日になって新規申し込みの受付を
終了するという、それこそ前代未聞の発表をした「前科」がありますからね。
疑いたくはないんだけど。

ところで、livedoorポイントって、ライブドアブログで貯められるのかしら。
JALやANAのマイルに交換できるソネットポイントは、ソネットブログへの
テキスト広告掲載などで、貯めることができますが。

そういえば、「ポイント探検倶楽部」からも、有効期限のお知らせメールが来てたな。
ソネットポイントは、毎年9月末で有効期限を迎えますんで、
「30 日後(2010/09/30)に期限切れ」ってね。

自分にとってソネットポイントが有効期限を迎えるのは、これで3度目。
前2回はいずれもANAマイルに換えましたが、今回はどうしようかな。
おこめ券に換えるのもいいかも知れないな。

と思ってソネットポイントの交換についてのページを見ると、そこには衝撃の事実が!

商品と交換 サービス終了のお知らせ(2010.8.23)

誠に勝手ながら、商品と交換のサービス(ソニー製品、生活家電、おこめ券等との交換)
につきましては9月末日をもちまして交換受付を終了いたしますのでお知らせいたします。
長らくのご愛顧誠にありがとうございました。
10月初旬より順次交換メニューを改訂いたしますので、是非ご利用いただきますよう
お願いいたします。

…えっ、今回でソニー製品やおこめ券などとの交換を、終了しちゃうの?
こっちのほうを目的に、ソネットポイント貯めてた人もたくさんいると思うのに。

*慌ててソネットからのメールをチェックすると、2010年8月25日付のメールで
この件は告知されてましたけどね(スイマセン、よく読んでませんでした)。

まあ、マイルへの交換は安泰…なのかも知れませんけどね。
でも、なぜか一抹の不安、胸騒ぎがおさまらない2010年8月最後の日なのです。

*その後、livedoorポイント→PeXポイントへの交換は、2011年4月上旬に再開しています。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

WAONも延長、Edyも延長 [電子マネー]

事情あってこのところ、電子マネーについていろいろ調べたり
最新情報をチェックしたりしているのですが、
そんななかで見つけた、個人的にも嬉しい「延長」ニュースをふたつ。

まずひとつめは、DCカード系のJALカードにより「JMB WAON」にチャージすると
WAONによるお支払いのほか(200円=1マイル)、クレジットカードでも
100円=1マイルのJALマイルが付与される(*)というサービス。
*JALカードショッピングマイルではなく、「JMB WAON カードチャージボーナスマイル」
としてマイルが積算されます。

…いや、これはサービスではなく正しくは、期間限定のキャンペーンなのですが
つい先日まで「2010年9月30日までのキャンペーンとなります」と書かれてたのに
さっき該当ページを見たら、「2011年3月31日までのキャンペーンとなります」と
修正されてました!
http://www.jal.co.jp/jalmile/card/waon/creditcharge.html
*その後さらに、2012年3月31日まで延長されています。

つまり、200円=3マイル(100円=1.5マイル相当)のレートでJALマイルが積算される
「JMB WAON クレジットチャージ」+「JMB WAONでの買い物」でマイルがたまる
チャンスが、予定より半年延びたということです!

…いや、個人的には、だいぶ前にANAカード付帯Edyへの自己チャージによるマイルの
付与が断たれたのに加え、2010年5月中旬以降は、「モバイルSuica」に紐付けしていた
JALカード(JAL・VISAカード)での、Suicaチャージによるマイル付与も終了。

これで、同じJAL・VISAカードを紐付けしているWAONへのクレジットチャージによる
マイル積算が、来月30日で打ち切られてしまったら、私の電子マネーライフは
事実上の終焉。せっかくいろいろと工夫しながら、電子マネーでもマイルとか
ためてるのに、これからどうしたらいいんだろうと途方に暮れてたところでしたから。

ひとつでも残るんだったら、嬉しいです!
これからもファミマをはじめ、ごくたまに行くイオングループの店とか
(2011年春にはジャスコやサティがみんな「イオン」に店名が変わるんでしたっけ?)、
マクドナルド、クロネコヤマトの宅急便などなどで、クレジットチャージを
駆使しながら、WAONを使い続けていこうと思ってます!
そう、このまま、マイル1.5倍換算でたまったかつてのANAカードのEdyのように。

あ、そういえば、Edyについてもこんな「延長」ニュースがありました。

「期間延長」「使う」edy交換手数料半額キャンペーン!

PeXのサイトで行なわれていた、PeX→電子マネー「Edy」への
交換手数料半額キャンペーン(通常1,000ポイントがキャンペーン期間中は500ポイント)。

これが、明日、2010年8月31日で終了予定だったところ、好評につき3カ月延長。
つまり、2010年11月30日までのキャンペーンとなりました!
なお最小交換ポイントもPeXポイント5,000ポイント→2,000ポイント(手数料別)に
引き下げられてますよ!

うーん。こういうのってつい「裏読み」してしまう私ですが
PeXからEdyに交換する人って、意外と少ないのかしら?

最近電子マネーは、ポイントサイトの交換賞品として人気があるみたいなのに。

いや、2010年のゴールデンウィーク前に、PeXでやってた
「交換手数料0P(ゼロポイント)キャンペーン」で、Edyが出たときは
先着100名様が交換手数料無料になるところ、受付開始後、わずか20分もしないうちに
受付終了したほどだったのに。

ひょっとして、皆さんのたっての願いは、交換手数料半額なんかじゃなくて
ゴールデンウィーク前のときのように、無料に。
しかも期間限定、人数限定じゃなく、いつでも誰でも無料になることが願いではないかと。

無料が無理なら、Edyに限らずせめて、手数料込みのレート表記に統一してくれたらなあ、
PeX。じゃないと、わかりにくくてしょうがないです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

3人にひとり、1,500マイルが当たるキャンペーン(2010年後半) [主にデルタ(ノースウエスト)航空]

久しぶりに、デルタ航空提携のクレジットカード、
デルタ スカイマイル シティ VISAカードのキャンペーンについて、
紹介させていただきます。

2010年8月16日~12月31日(エントリー締切:2010年12月31日)の期間中、
エントリーのうえ、対象のお支払いをシティカードにお切り替えいただいたかたの中から、
3人に1人に3,000ポイント、またはデルタ航空の1,500マイルがプレゼントされるチャンス!

対象となるお支払いは、新聞購読料金、固定電話料金、携帯電話料金、電気料金、
水道料金、ガス料金の、いわゆる公共料金関係。

このキャンペーンの嬉しいところは、結構シティカードのキャンペーンでは
対象外になることが多い、デルタ スカイマイル シティ VISAカードが
ちゃんと対象になってること! 1,500マイルは大きいですよねえ。

キャンペーンは2010年末まで続きますから、コツとしては
いっぺんにカードお支払いに変更するのではなく、少しずつ公共料金を
シティカードのお支払いに切り替え、チャンスを分散させることでしょうか?

でも、公共料金って、一度カード支払いの契約をすると、
なかなか解約とか変更が難しいと思われるので
「自分は公共料金支払いで、デルタ航空のマイルをためていくんだ」という気持ちで
キャンペーンに参加することが、大事かも知れませんね。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

もっとトクする! ANA JCBカード入会キャンペーンで最大3,000マイルゲット! [主にANA]

2010年8月13日付の記事で、ブランド別のANAカードキャンペーンを紹介したとき、
ANA JCBカードについては、ネットマイルのサイト経由で、最大400 ANAマイル相当
(直接交換の場合。ほかのサイトを経由すると、最大500 ANAマイルになる)がもらえる
入会キャンペーンについてご案内しましたが。

じつは、ANAサイトを経由して、最大3,000マイル相当がもらえるキャンペーンが
昨日から始まっておりますので、お知らせしたいと思います。

キャンペーン名は
「ANA JCBカード【オンライン入会限定】ボーナスポイントキャンペーン」
期間中、ANA JCBカードに、ANAサイト内の所定のページからリンクする画面を経由した
オンライン入会ページにて新規ご入会いただくと、最大3,000マイル相当
Oki Dokiポイントがプレゼントされます!

キャンペーン期間は、2010年8月27日(金)~2010年10月31日(日)(受付完了分)まで。
2010年8月25日(水)以降にお申し込みされ、2010年11月30日(火)までに
ANA JCBカード<個人用>への新規ご入会手続きが完了したかたが対象となります。

家族会員及び、学生カード、法人カード、ANAスーパーフライヤーズカードへのご入会、
所定のページを経由したオンライン入会以外のご入会、
すでにANA JCBカードをお持ちの方が、他のANA JCBカードにお切り替えいただいた場合は
いずれも対象外となります。

プレゼントされるOki Dokiポイントは、以下の通り。

■ANA JCBワイドゴールドカードへの新規ご入会:
OkiDoki 1,000ポイント(3,000マイル相当)

■ANA JCB一般カード、ワイドカード、ANA JCBカードZEROへの新規ご入会:
OkiDoki 500ポイント(1,500マイル相当)

※本キャンペーンで獲得したOki Dokiポイントはボーナスポイントとなり、
「OkiDokiポイント1ポイント=3マイル」のレートで交換することができます。

※ボーナスポイントは、500ポイント以上からマイルへの交換が可能です。

※ボーナスポイントからマイルへの交換には、マイル移行手続きが必要となります。

※Oki DokiポイントをANAのマイルに移行する際、一般カード、ワイドカードの
10マイルコースにつきましては、マイル移行手数料として、
2,100円(税込/年度ごと)がかかります。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

大韓航空がマイレージプログラムを大幅改定 [その他の航空会社]

1984年に、アジア初の航空会社常用顧客(いわゆるフリークエント・フライヤー)
優待プログラムとして誕生したのが、大韓航空(KE)の「SKYPASS(スカイパス)」
(アジア初とは、知りませんでした。でもJALもANAも、本格的なマイレージプログラムが
始まったのは確か1990年代半ばと記憶しているから、早いのは確かですね)

今は三大航空連合のひとつ、「スカイチーム」に所属するアジアの有力な航空会社として
位置づけられている大韓航空の、その「SKYPASS」が、このほど、お客様のために、
新しいマイレージ政策を実施するとのことです。

ポイントとなるのは、次の4点。


1.マイレージの有効期間を10年に延長

これを聞いて、「あれ、KEのスカイパスってマイルは無期限じゃなかったっけ?」って
記憶があったんですが、調べてみたら、2008年7月1日以降は、有効期限が5年間に
なってたんですね。それが2008年7月1日までさかのぼり、それ以降に獲得した
マイルは、すべて10年間に延長されます。また、無期限時代の2008年6月30日までに
獲得したマイルは、これまで通り無期限となります。
なお、特典への交換などでマイルを差し引く場合は、有効期間が設定されている
マイルから交換され、2008年6月30日以前に積算されたマイレージは、
最後に交換されるとのことです。


2.ボーナス特典の利用がさらに便利に

マイレージ減算によるボーナス特典で利用できる座席数を増やすそうです。
具体的には、ピーク期間でもボーナス特典予約が可能な座席を一定量用意し、
予約状況によってはさらに多くのお客様が予約できるよう割り当てを行ない、
お客様がより便利にボーナス特典を利用できるよう改善されるとのこと。
また、KEのホームページ上にボーナス特典予約が可能な座席状況が確認できる
メニューを新設し、予約状況を公開。お客様の利便性の向上を図るそうです。


3.マイレージの使用対象の拡大

これまで航空券やアップグレード、レンタカー、ホテル、パッケージツアーなどに
限られていたマイレージの利用が、今後は超過手荷物、空港ラウンジ、リムジンバスにも
利用できるようになる予定。さらに、パッケージツアー商品も大幅に増やし
年中利用できるよう利用期間も見直すそうです。


4.家族マイレージ合算の範囲も大幅拡大

不足しているマイレージを合算して使用が可能な家族の範囲が、会員本人とその配偶者、
両親、子供、祖父母、孫に限られていたものを、兄弟姉妹や配偶者の両親、子供の配偶者
まで拡大。ちなみに日本の航空会社の家族プログラムは、生計を同一にする配偶者と
一親等(両親と子供)に限定されています(ANAはさらに同居していることも条件に)。


こうしてみると、電子マネーやポイントなどにも交換できるJALやANAのマイレージ特典に
比べ、3.はやや物足りなさが残るものの、それ以外はおしなべて、大韓航空のほうが
利用者にとって喜ばしい改定になっているような気がします。それでなくても、日本の
航空会社のマイレージプログラムなんて、昨今は「改悪」のほうが目立っていたような
感じも拭えませんし。何しろ厳しい航空業界にあって、KEの今回の改定のニュースは
むしろ快挙といえるのかも知れません。

しかし世界的に見ると、一度でもマイルの獲得/利用があれば、自動的に有効期限が
延長され、実質無期限という航空会社も少なくありませんし(まあ、KEの
放置しておいても10年間有効は、それはそれで画期的とは思いますが)、
マイレージ特典も、もっとバラエティに富むものが用意されているところもあったり。

さらに家族の合算についてはよく知らないけど、特典の利用を家族に限定しているなんて、
ひょっとして日本とかごく限られた地域のエアラインだけ?
(日本の航空会社は二親等まで。KEは本人と祖父母、両親、子供、孫、兄弟姉妹、
義理の両親および義理の子供で、配偶者などには触れられていません)

それでも、以前からスカイパスに入会していた人はもちろん、韓国によく行くかたや
スカイチームのマイルをためようとしているかたにとって、今回のKEのプログラム
改定は、歓迎すべき話には違いありません。

なお、今回の改定の時期ですが、「システムなどの与件が整い次第、段階的に
実施する予定」とのことです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

超期間限定! ANAのWEBフリープラン ボーナスマイルキャンペーン [主にANA]

今日の15時からスタートし、終了はおよそ1週間後の2010年9月2日(木)18時。
こんな短期間で行われるキャンペーンが、ANAの海外ツアー商品、「WEBフリープラン」
航空券とホテル、空港-ホテル間の送迎だけがついた、文字通りインターネットからの
予約限定の、お手軽パッケージツアーです(フライトマイル積算率は70%)。

今回のキャンペーンは、2010年9月2日(木)~2010年11月30日(火)出発の旅行について
2010年8月26日(木)15時~2010年9月2日(木)18時に予約し、実際に旅行に参加すると、
ヨーロッパ・アメリカ・ハワイ方面は1,000マイル、アジア・中国方面は500マイル
ボーナスマイルが積算されるというものです。

それにしても。この時期に、なんで1週間限定のキャンペーン!?
ツアー自体は3カ月の出発日の幅があるにもかかわらず、まるでタイムセール感覚。

しかも、2010年8月31日(予定)からは、WEBフリープランで事前座席指定ができるように
なるとあるけど、それ待ってたら、キャンペーンでの予約可能期間は実質3日間!

それでも。秋に海外旅行をしようと思ってるけど、まだ具体的な計画が
決まってないかたは、ANAの「WEBフリープラン」も候補に入れてはいかがですか?
キャンペーンに乗ろうとすると、1週間で決めなきゃいけないのはややキツイけど。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

毛穴落ちを防いでくれそうなファンデーション [レビュー記事]

昨日はなんと、うちの冷蔵庫のモーターが一瞬停まるハプニングが!
それだけ気温が高いってわけで(なぜか一番南側の部屋が台所になっている我が家)。

それにしても、ほぼ全国的に残暑が厳しいですよね。
停滞していた自著の出版計画も、夏も終わりになって、やっとのことで動きだし。
スパートをかけなければと思うのですが、こう暑くては…。

この夏はそんなわけで、外に出る仕事はせず、もっぱら家にこもって企画を立て直したり
原稿を書いてみたり。もちろん、クーラーを一応つけてはいるんですが
家の中に入ってくる陽射しでも日焼けの危険があるということなので、
化粧はしなくても、SPF50の日焼け止めだけはバッチリ塗ったくって(笑)

じつは普段、あまりメイクする人じゃなくて、口紅塗り始めたのも大学卒業してから、
ファンデーション塗るようになったのは、フリーランスになった30代後半からという
ていたらくの私。正直、ファンデーションってあまり好きじゃなくて。

というのも、昔から肌のキメが粗くて、シミやソバカスも結構多いけど
なんといっても、毛穴の開きが目立つんですよね。
んで、ファンデーションの塊が、ちょうどくぼみに落ちるような感じになって
素肌よりも塗ったほうが、かえってボツボツの目立つこと目立つこと!(泣)

しかも肌質がバリバリの脂性肌!(大泣)
年をとるにつれ、やっと冬場は乾燥も気になるという、混合肌に近づいてますが
とにかく夏は化粧崩れも相まって、ファンデーションを使うほうがかえって悲惨な状態。
パウダーのほうが毛穴落ちが目立つので、しょうがなくクリームタイプを使ってますが
折しも暑さに更年期が重なって、汗ダラダラにかいて、これまでよりもいっそう
土砂崩れに近い形で顔がヤバくなってしまってます(号泣)

あーあ、たまにしかメイクはしないけど、こんなファンデーションの悩み、
誰か解決してくれないかな。と悩んでいるところに、救世主が(はちょっと大げさか)。

イヴ・サンローラン・ボーテという、女子の皆さんにはお馴染みの世界的な
化粧品メーカー。私は若い頃、YSLのリップスティックを一度買ったことがあって
発色のほか、特に香りが気に入ったんですが、何しろ高級ブランドなので
以後、手を出すことはなく。マイルを使って海外旅行に行くときなどに
空港のショップや機内販売の定番商品として見かけることはあっても
ただ憧れのブランドとして、眺めてるだけでした。

そのイヴ・サンローラン・ボーテが、「光を重ねる美人肌」をテーマに、
プレゼントキャンペーンをただ今実施中。
「光で美形」がキャッチフレーズのファンデーション、「タン ラディアンス ペルル」の
サンプルを、2010年8月20日より先着5,000名様にプレゼント、
「美人の線」が描ける「ラディアント タッチ」の特別限定品を、抽選で50名様に
プレゼント(2010年9月30日締切)。

それに合わせ、ブランドオフィシャルサイトでも「光を重ねる美人肌」ベースメイク
テクニック動画を好評配信中!

この動画を見て私自身は、反省することしきり。
何しろ外出の際はいつも時間ギリギリに家を出るので、メイク時間なんて5分もなく。
その点、この動画はファンデーションと「美人の線」を入れるだけで6分強の時間を
とってて。丁寧にやることがいかに必要か。

といっても、テクニック的には特別難しいものではありません。
一番ビックリしたのは、たった2プッシュ分しかファンデーションを使わないのに
伸びのすごいこと! みるみるうちに、光をまとうような輝く肌に変わっていって!

あと、スポンジはぼかすのではなく、押さえ込むように使うこと。
これ私、間違っていました。押さえ込むと、かえって毛穴にファンデーションを
埋め込むような気がして心配していましたが、こういう使い方だとOKみたい。
動画をじっくり見て、あらためてメイクの勉強しなくちゃね。

さらに感動したのは、「ラディアント タッチ」という商品。
筆状になっていて、サッと「美人の線」を目元(目の下にも瞼にも)や口元、
ほうれい線などに描いていくのですが、ホント、魔法のようにモデルさんの表情が
変わっていくのが見て取れて、目からウロコ。
例えば目の下のくまなどを消すのに、チューブから押し出すスポットカバークリームとか
スティック状のコンシーラーを使ったことがありますが、不器用なもんだから、
ムラになったりして、期待通りにはいきませんでした。
「ラディアント タッチ」のような筆タイプだと、私みたいな奴でもうまく使えそうに
思えてしまうから不思議なもの。これも、動画で丁寧に解説してくれる
YSLシニアメイクアップアーティスト、古賀さんのなせる技かな。

そうそう、この動画で一番印象に残ったのは、古賀さんのやさしそうな感じと
彼を信頼し任せきり、仕上がりに満足しているモデルさんの笑顔でしょうか。
おふたりを見ているだけでも、幸福な気分にひたれる動画でしたよ。



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

「Suicaポイントクラブ おかげさまで会員100万人キャンペーン!」予告 [電子マネー]

昨日に続いて、今日も交通系電子マネー、しかも大御所「Suica」のお話です。

2007年6月よりスタートし(私自身、発足当時からのメンバー)、
指定の店での登録Suicaによる買い物で、Suicaなどに交換できる「Suicaポイント」が
たまるというJR東日本のポイントサービス「Suicaポイントクラブ」が、
このほど(2010年7月29日)、会員数100万人を突破したそうです!
*個人的には、あんまり実感はないんですけどねえ…
やはり2010年春から、Suica付きビューカードやモバイルSuicaに限らず、Suica定期券や
記名式のMy Suicaなどにも対象を拡大したのが大きかったのかしら?

それを記念して、期間限定でSuicaポイントクラブ全加盟店を対象とした
ポイントアップキャンペーンが間もなく開催されると、昨日、発表がありました!

「Suicaポイントクラブ おかげさまで会員100万人キャンペーン!」がはじまります!

リリースによると、実施期間は2010年9月1日(水)~9月17日(金)の17日間で、
対象店舗は、Suicaポイント加盟店全店

で、期間中、Suicaポイントクラブ会員のかたが登録したSuicaで決済すると
Suicaポイントが通常100円~200円につき1ポイントのところ、期間中は通常の2倍に。
さらに金曜日に利用すると、通常の5倍、Suicaポイントがたまるとのことです!

以前、同様のキャンペーンをやったときは、水曜日だったんですけどね。
なんで金曜日に変えたんだろう?(あ、大崎駅限定でやったときは金曜日でしたっけ。
その結果をみて、水曜日より金曜日のほうが…って決めたんでしょうか?)

そうそう、勘違いしやすいんですが、Suicaが使えるすべての店でSuicaポイントが
たまるわけではありません。Suicaポイント加盟店は、黄色地にSuicaポイントと
書かれたロゴと、赤い「P」の字を持ったSuicaペンギンのイラストが目印です。
鉄道の利用では、Suicaポイントはたまりません。

具体的には、駅ナカですと売店の「KIOSK」やコンビニの「NEWDAYS」をはじめ、
エキュート、グランスタ、Becker's、BECK'S COFFEE SHOP、駅の飲料自販機に
JR東日本の新幹線や特急列車の車販など。
*駅でソフトドリンクを買うときは、「KIOSK」や「NEWDAYS」よりも(通常200円1P)、
飲料自販機のほうが(通常100円1P)ポイントが効率よくたまりますよ。

また街ナカでは、紀伊國屋書店(首都圏8店舗)や、駐車場タイムズ(約100カ所)、
紳士服のコナカ(関東圏約160店舗)や、洋服の青山(関東圏約190店舗)などが対象。

このページで、Suicaポイントがたまるお店の検索ができます。
http://www.jreast.co.jp/suicapoint/append/index.html#okaimono

それとSuicaポイントは、提携ポイントからの交換でもたまります。
主な提携先としては、えきねっとポイント、洋服の青山のAOYAMAポイント、ANAのマイル、
紳士服のコナカのコナカポイント、Gポイント、パーク24のタイムズクラブ、
ネットマイル、Yahoo!ポイント、りそなクラブポイント、WAONポイントなど。
こちらの一覧は下記のページに。
http://www.jreast.co.jp/suicapoint/append/corp.html

しかしながら、これら提携20社のほとんどは、提携ポイント→Suicaポイントの
一方通行! Suicaポイントから提携ポイントに換えるという、相互交換が可能なのは
Yahoo!ポイントとWAONポイントしかありません。

ちなみに今回のキャンペーン、提携ポイントのほうは倍付け対象外のようです。
そりゃあそうでしょう。半月ほどでも期間中は交換レートが2倍、金曜日に交換すると
5倍になった日にゃあ、ホントに収拾がつかなくなりそう(笑)
それこそ、Suicaエリア外に住む、ネットだけでSuicaポイントをためてる人が
こぞって交換しそうですもんね。

そういえばちょっと前までは、「JALカードSuica」を持った陸マイラーたちが
Suicaポイントクラブに入り「Suicaポイント→ビューサンクスポイント→JALマイル」の
ルートを使って、大量のポイントをJALマイルに移行する行為も、全国的に
行なわれていた模様…。

でも2010年4月30日をもって、「Suicaポイント→ビューサンクスポイント」が断たれ
一挙にそういった行為は収まってしまった格好に。
今回のキャンペーンにしても、リアル店舗でポイントをためられる、
もっぱらSuicaエリア在住者に向けたキャンペーンといえるのではないでしょうか?

まあ現在でも、レートは下がりますが、Yahoo!ポイントを経由してSuicaポイントを
JALマイルに交換することも、できないわけではありません。
Suicaポイント500ポイント→Yahoo!ポイント425ポイント→JAL212マイル

ただ、私個人としては、今はマイルよりも、生活に身近なSuica(ポイント)をためたい、
あるいはためたSuicaポイントを、電子マネーのSuicaに交換したいという思いが強く。

個人的には、今回の100万人突破記念キャンペーン、強くひかれるんですけどね。
ただ、自分がモバイルSuicaに紐付けしていたJAL DCカード(VISA)が
2010年5月中旬頃から事実上、Suicaへのチャージでマイルが付与されなくなり。

クレジットチャージした分のSuicaが、もうわずかしか残ってなくて
増やそうにも現金チャージを余儀なくされるけど、今は仕事も収入もない状態。
新しくチャージ用のクレカを申し込もうとしても、審査ではねられる可能性が濃厚。
(ずっと足踏み状態だった出版の夢は、なんとか叶いそうな状況になってきましたが)

また、ポイントサイトからポイントをかき集めようとしても。
実際、ネットマイルやPeXには万単位のポイントがありますが、
ひょっとしてネットマイルの特典交換1.5倍増量キャンペーンがもうすぐ行なわれるとか
ノースウエスト時代にやってた「パイル・オン・マイル」キャンペーンが
デルタ航空でもあるのかなとか思うと、その時のために温存したい気持ちも強く。

それに、会社に勤めてたりすれば、カード型のSuica定期券をクレカで買って
(この場合は、クレカのポイントやマイルは付与されます)、それをあらためて
Suicaポイントクラブに登録。定期券の範囲内で駅ナカのお店などを使って
Suicaポイントをためることも可能だけど、今は入場券でもなければ
利用できない状態。歩いていける街ナカには、残念ながら私が使えそうな
Suicaポイント加盟店はないようですし。

結局、自分はこのキャンペーンには参加できない運命なんですかね(泣)

コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

サークルKサンクスでも、2010年9月下旬から各交通系電子マネーを導入! [電子マネー]

ANAのマイルが、通常の2倍貯まる「Edy マイルプラス」に、唯一全国規模で
加盟しているコンビニが、サークルKサンクス
*2010年8月31日までは、さらにマイルがお得に貯まる
「Edyマイルプラス マイル増量夏祭りキャンペーン」も実施中!

かように前述のEdyをはじめ、各種支払い方法に幅広く対応しているコンビニとして
ローソンとともに知られているのが、サークルKサンクスってわけです。
Edyのほかにも、後払い式はひととおり(iD・QUICPay・VISA TOUCH/Smartplus)。
クレジットカードも、JCB、VISA、マスターカード、DISCOVERが使え
(DISCOVERはカード番号が「6」から始まるカードに限定)、
メインどころはなんとなく押さえてるかなって感じがします。

また、ほかのコンビニに比べ、ちょっと導入が遅れがちであった交通系電子マネーに
ついても、2010年7月14日より、関東1都6県と東北6県、および長野県と新潟県の店舗で
(一部除く)、JR東日本の「Suica」が使えるようになり。

そして今日、JRの他の旅客会社の電子マネー「Kitaca」「ICOCA」「SUGOCA」についても
2010年9月下旬から取り扱いを開始すると、発表がありました!
http://www.circleksunkus.jp/system/__upfile__/pressrelease/p6541.pdf
(PDF/219KB)

リリースによりますと、2010年9月下旬より、北海道、関西、中国、九州各地区の
サークルKとサンクス(約1,300店舗)で各交通系電子マネーが利用可能に。
 ●北海道地区(サンクス194店舗)では、JR北海道の「Kitaca」
 ●関西・中国地区(近畿2府4県と岡山・広島県のサークルK・サンクス1,077店舗)
 では、JR西日本の「ICOCA」(広島県島嶼部のサークルKを除く)
 ●九州地区(福岡・熊本・鹿児島県のサンクス22店舗)では、JR九州の「SUGOCA」

上記の店では対象電子マネーによる支払いのほか、チャージも可能です。
また、相互利用可能な電子マネー(Kitaca導入店舗ではSuica、ICOCA導入店舗では
SuicaとJR東海の「TOICA」、SUGOCA導入店舗ではSuicaと西鉄の「nimoca」と
福岡市交通局の「はやかけん」)による支払い、およびチャージもできます。

思えば先日、セブン-イレブンが交通系電子マネーを来春、一斉導入するって発表が
あったばかりですが、サークルKサンクスの発表もそれに触発されたものでしょうか?
結果としてはセブン-イレブンより半年ほど早く、これらの電子マネーが
導入されることになりますね。

それにしても。JR東海の「TOICA」は、東海地区の店舗には導入されないの?
TOICAは買い物用電子マネーの機能が付いたのが他の交通系に比べ遅れたとはいえ…。
ことにサークルKは、東海地区が本拠地だと思っていたのに。
*その後、2011年1月26日よりTOICA導入と発表がありました

あとリリースでは同時に、各交通系マネーと「カルワザクラブ」の連携についても発表。
サークルKサンクスの会員クラブ「カルワザクラブ」にKitaca、ICOCA、SUGOCAの
各ID番号を登録した電子マネーを使ってサークルK・サンクスで買い物をすると、
「カルポイント」がたまり、ためたポイントで賞品などへの交換ができるようになります。

*先行して導入された「Suica」や、Suicaと相互利用できる「PASMO」についても、
2010年9月1日から「カルワザクラブ」と提携、これらの電子マネーを登録すれば
利用のつど「カルポイント」がたまり、賞品交換ができるようになることが
すでに発表されています(トヨタファイナンスやUCSが発行する「QUICPay」も)。
http://www.circleksunkus.jp/system/__upfile__/pressrelease/p4801.pdf(Suica)
http://www.circleksunkus.jp/system/__upfile__/pressrelease/p5761.pdf(トヨタ)
http://www.circleksunkus.jp/system/__upfile__/pressrelease/p6421.pdf(UCS)
http://www.circleksunkus.jp/system/__upfile__/pressrelease/p6441.pdf(PASMO)
*上記はすべてPDF

特にSuicaについては、「カルポイント」から「Suicaポイント」への交換開始も
2010年12月に予定されており、実現すれば、「NEWDAYS」以外のコンビニで初めて本格的に
「Suicaを使って、Suicaポイントをためる」ことが可能になるわけで、
Suicaユーザにとっては、期待が高まりますね。

あとはWAONあたりでも導入されれば、いうことはないんですが…それは無理かな!?
(こちらもローソンとの導入争いになるのでしょうか)

P.S.
交通系電子マネー導入記念ってことではないとは思いますが、2010年8月24日より
サークルKサンクスでは「キリン秋味」プレゼントキャンペーンを開催。
サークルKサンクス限定で、キリン秋味2缶セットを買うと、ご当地駅弁の
ミニフィギュアストラップが、もれなく付いてくるそうです(全6種のうち1つ)

コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

恒例! JALマイルフォンのキャッシュバックと100マイルが当たるキャンペーン [主にJAL]

このブログで定期的に紹介しております、利用でJALのマイルが100円=最大7マイル
たまる「JALマイルフォン」のキャンペーン。今回は、ラストサマーキャンペーンとして
「最大2万円キャッシュバック」と、すでにJALマイルフォンのユーザのかたを対象に、
100名様に100マイルが当たる「アプリご利用キャンペーン」をご紹介いたします。


  ラストサマーキャンペーン概要
  --------------------------------------------------------------
  ◇期間:2010年8月20日(金)0:00~8月31日(火)24:00
  ◇特典:JMP-SA002,JMP-S004のお申込みで現金20,000円
      JMP-T003,JMP-SH007,JMP-CA005のお申込みで現金10,000円
  ◇特典の発送:2011年2月に現金書留にてご契約のご住所に発送

期間は月末まで! しかも今回の目玉は、いったん完売したものの、ご要望を受け
8/10に"特別"に再入荷した、現在JALマイルフォンで唯一の『実質負担金0円』機種、
JMP-T003が含まれていること! こちらは限定在庫なので、申し込みはお早めに!

 <対象機種は5機種!>

 ◆JMP-S004(6月11日発売)
  海外に行くことが多い方はコレ!世界196カ国・地域で使えるGSM対応機
  実質負担金:2,310円×24回(総額55,440円)
  ⇒【20,000円キャッシュバック!】

 ◆JMP-SA002(6月11日発売)
  カラフルデザインならコレ!7色展開の、世界最薄スライドケータイ
  実質負担金:1,470円×24回(総額35,280円)
  ⇒【20,000円キャッシュバック!】

 ◆JMP-T003(8月10日再入荷)
  今、JALマイルフォンで一番安い機種はコレ!超スリム防水ケータイ
  実質負担金:0円×24回(総額0円)
  ⇒【10,000円キャッシュバック!】 ※限定在庫

 ◆JMP-SH007(6月25日発売)
  高効率ソーラー充電&防水対応で、この季節にピッタリの機種です!
  実質負担金:1,890円×24回(総額45,360円)
  ⇒【10,000円キャッシュバック!】

 ◆JMP-CA005(6月4日発売)
  カメラ重視ならコレ!13メガカメラ搭載モデル
  実質負担金:2,310円×24回(総額55,440円)
  ⇒【10,000円キャッシュバック!】

 ※現金のプレゼントは2011年2月(半年後)となります。
 ※上記以外の機種は対象となりません。
 ※実質負担金は「携帯電話購入代金」と、毎月お支払いいただく通信料等
  から毎月差し引かれる「ボーナス割」の合計との差額です。
  よって、携帯電話購入代金から直接値引かれるものではありませんので
  ご注意ください。
 ※携帯電話購入代金を一括でご購入の場合、初月の請求が高額になります。
  ご購入の際は、JALマイルフォンwebサイトで内容をよくご確認のうえ、
  お申込みください。


あと、今回は2010年10月31日まで、毎月100名様に【100マイル】プレゼントされる
アプリご利用キャンペーンもご紹介。
  ・使えば使うほど当選確率があがる!
  ・アプリを待受設定にすれば、毎日自動でエントリーされる!
  ・さらに今なら、パケット通信料無料!(※)

 ■対象者
  JALマイルフォンご利用者限定サービス「JAL MILE PHONEデスクトップ
  アプリ」を期間中ご利用いただいたかた

 ■対象期間
  第1回:2010年08月1日(日)~31日(火)24:00ご利用分
  第2回:2010年09月1日(水)~30日(木)24:00ご利用分
  第3回:2010年10月1日(火)~31日(日)24:00ご利用分

 ※待受設定したデスクトップアプリが自動情報受信する際のパケット通信が
  対象になります。手動更新した場合などは対象外です。相当パケット数を
  ご利用月の総パケット量より減算します。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞