So-net無料ブログ作成

宮城県でEdy [電子マネー]

以前、「仙台でネットマイル」というタイトルの記事をアップしたことがありましたが、
今回は、その仙台市を県庁所在地にもつ宮城県で、Edyにかかわるキャンペーンが
行なわれるという話。

シャリ~ン♪で、行こう!!in宮城

2010年8月1日(日)0:00~2010年8月31日(火)23:59の期間中、
キャンペーンにエントリーのうえ、宮城県内のEdyが利用できる店舗にて
キャンペーン登録時に入力いただいたEdy番号でのEdyのご利用額が、対象期間中
累計1,000円以上になった応募者を対象に、抽選で以下の賞品が当たります。

Aコース:東北楽天ゴールデンイーグルス戦ペア観戦チケット
    (2010年9月25日(土)埼玉西武ライオンズ戦) 20組40名様
Bコース:ANA旅行券10,000円分 20名様
Cコース:楽天ポイントギフトカード(楽天スーパーポイント1,000ポイント分)100名様
Dコース:Edy1,000円分 100名様

ちなみに、希望コースはエントリー時に選べるようです。
Aコースだけでなく、B、C、Dコースにも人気が集まりそうですね。

まあ、これだけだと、結構よくある重点地域キャンペーンの類かなと思いますが
今朝の日経新聞に出ていた記事を併せて読みますと、その意図というか、
戦略がきわだって見えてくるような気がします。
(以下、日本経済新聞2010年7月31日付朝刊・企業総合面より引用)

電子マネー「エディ」 地方で加盟店開拓 再開

 楽天子会社で、電子マネー「エディ」を運営するビットワレット(東京・品川)は
地方都市で営業を再開する。第1弾として、8月に仙台市に支店を作り、利用可能な
店舗を現在の約2000カ所から2倍の4000カ所に増やす。業績低迷で一時地方営業を
停止したが、来春までに福岡市や札幌市などでも支店を設け、エディの利用増を目指す。
 8月2日に仙台支店を開設、仙台市を中心に加盟店開拓を進める。宮城県内で
利用できる場所は自動販売機を除くと約2000カ所で、これを2~3年で倍増させる。
使える場所は現在、全国チェーンのコンビニエンスストアなどが中心だが、地域の
チェーン店や飲食店などを開拓する。(後略)(引用ここまで)

確かに、Edy利用の牽引役といえるANAの羽田からの直行便がさほど多くない関係なのか、
東北地方ってほかに比べ、商店街とかローカル店単位で見ると
Edyが利用できる店が少ないかもしれないとは、実感してましたが。
(あとは、電子マネー界のライバルであるJR東日本の「Suica」とか、あるいは
流通系の「WAON」「nanaco」などが比較的強い地域といえるのかもしれませんが)

これからはEdyも、本格的に東北地方に進出、ってわけですね。
楽天傘下になってから、何はともあれイーグルスの本拠地も強化しなければ、と。

そういえば、明日2010年8月1日、クリネックススタジアム宮城で行なわれる
東北楽天ゴールデンイーグルス VS オリックス・バファローズ 戦は
「Edyナイター」と名付けられ、来場者限定の特典やイベントがいっぱい!

●当日の観戦チケットをお持ちで、その場で1,000円分のEdyをチャージしたかたに
オリジナルEdyカードをプレゼント!(先着5,000名様)

●選手サイン入りグッズなどが合計700名に当たる大抽選会を開催!

●Edyナイター当日に限り、球場内にてEdyでビールを買うと全品半額!

●来場者に今回限りのオリジナルうちわを無料でプレゼント!

など、イーグルスファンや宮城県にお住まいのかたには見逃せません!

EdyでANAのマイルを貯めているかたをはじめ、宮城県にお住まいのかた、
あるいは8月に、宮城県に出張・旅行・野球やサッカー観戦・七夕祭見物・帰省・お盆…
などで訪れる予定のあるかたは、Edyナイターや、シャリ~ン♪で、行こう!!in宮城に
参加して、宮城県をどんどんEdyで元気にしちゃいましょう!
(じつは私も、何気にキャンペーンの参加者になる予定があり)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

2010年8月1日スタート! WAONでビッグなダブルマイルキャンペーン [主にJAL]

きっと、ANAの「Edyマイルプラス マイル増量夏祭りキャンペーン」あたりに
触発されたのかも知れませんが、8月の1カ月間、JALでも電子マネーにまつわる
文字通りの、ビッグなキャンペーンが展開されます。
*チェックしてみたら、2010年3月にも同名のキャンペーンが行なわれてました。

WAONでビッグなダブルマイルキャンペーン

これは、2010年8月1日(日)~2010年8月31日(火)(WAONご利用日)
まるまる1カ月間、イオングループのお店(コンビニのミニストップも含む)や
ファミリーマート、マクドナルド、吉野家、ヤマト運輸、一部空港の「BLUE SKY」、
「Coralway」、ルートインホテルズ、七輪焼肉 安安など、全国のWAON加盟店で
キャンペーン期間中に下記のWAONで支払うと、通常は200円につき1マイルのところ、
200円につき2マイルたまります。
*上記の店舗でも、一部WAONをご利用いただけない店舗があります。

キャンペーン対象となるWAONは、
・JMB WAONカード
・イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
・モバイルJMB WAON
となります。ほかのWAONカードは、本キャンペーンの対象となりません。
*ちなみにほかのWAONで、同様(ダブルポイントなど)のキャンペーンを同時期に
行なうという告知も、現時点ではありません。

なんといっても、このキャンペーンの嬉しいところは、参加登録が不要なこと!
3月の時には対象店舗がきわめて少なかった吉野家も、全国規模で加わってますし。
気軽に参加し、31日間のうちに、ガンガンマイルをためてくださいね!

なお、JALカード(DCブランドのもの)をチャージ用に紐付けしている場合、
チャージ分も含めると本キャンペーンで、200円=最大4マイルたまる計算となります。
JALカードでのチャージについて、詳しくはこちらのバナーをクリック!

JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ


付記:

週末恒例(?)となりました、JALマイルフォンの「72時間限定」キャンペーン
今回も、2010年7月30日(金)0:00~8月1日(日)24:00の期間で実施中です。
今回は10,000円キャッシュバックが、JMP-SH007,JMP-S004,JMP-SA002,
JMP-CA005について行なわれるのみですが、並行して、超スリム防水ケータイとして
大人気、何といっても『実質負担0円』も魅力、完売後も要望の多かったJMP-T003を、
特別に再入荷・数量限定、在庫限りの販売も行なっております。
(なお、JMP-T003については、10,000円キャッシュバックの対象外です)

そのほか、8月1日からは、家族でおトクな新キャンペーンもスタート!

 ┏★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【全員対象】JALマイルフォンご加入キャンペーン
  --------------------------------------------------------------
  JALマイルフォンのご契約で、もれなく1,000マイルプレゼント!
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★┛
                 +
 ┏★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【さらに】家族でおトクキャンペーン
  --------------------------------------------------------------
  ご家族のご契約で、1回線ごとにプラス500マイルプレゼント!
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★┛
                 ↓
 2つの特典をあわせると、1回線につき【最大1,500マイル】がもらえる!


 <家族でおトクキャンペーンについて>
 ・すでにJALマイルフォンをお持ちの方のご家族も対象になります!
 ・2回線目以降の追加回線に適用されます。
 ・1回線目と同一名義での追加回線契約、もしくはご家族名義でのご契約で
  1回線目とマイファミリー割引にご加入いただいた場合に適用されます。

 キャンペーンサイトは近日公開予定!
 機会がありましたら、後日、あらためて紹介いたします。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

SMBCのポイント交換サービス終了 [暮らしでマイルをためる]

SMBCこと三井住友銀行は、複数の商品を利用している顧客向けに
数々の特典が付いたパッケージサービスを提供しています。

具体的には、口座「残高別金利型普通預金」と、インターネットバンキング
「SMBCダイレクト」を契約している顧客に対しては「SMBCポイントパック」
上記2つに加え、クレジットカード「三井住友VISAカード」を契約している顧客に
対しては、「SMBCファーストパック」をご用意。
ポイントの付与や手数料の割引など、各商品の特典プラスパッケージならではの特典、
さらに「SMBCファーストパック」には、独自の特典も用意されています。

それら「SMBCポイントパック」「SMBCファーストパック」そして「SMBCダイレクト」に
ついてこのほど、サービス内容改定のお知らせがWEB上に掲載されました。
http://www.smbc.co.jp/kojin/pp-fp_kaitei/

内容は、大きく次の4つに分けられます。

1.2010年12月の判定分(2011年2月の各種手数料)より、「給与受取」または
「年金受取」の実績があれば、(これまで必要だった)「積立」の実績がなくても
各種手数料が無料になる(SMBCポイントパック・SMBCファーストパック)

2.2010年12月1日より、「各種手数料無料の条件」を満たすと無料になる
コンビニATM時間外手数料と利用手数料について、無料になる回数を「月4回まで」に設定
(SMBCポイントパック・SMBCファーストパック)

3.2010年12月1日より、お振込受付時点での出金口座の残高が10万円以上の場合、
SMBCダイレクトでの当行本支店あて振込手数料(105円<消費税込>/回)が無料になる
(SMBCポイントパック・SMBCダイレクト・SMBCファーストパック)

4.提携先へのポイント交換が、2011年4月10日をもって終了となる
(SMBCポイントパック・SMBCファーストパック)

なんとなく、改善と改悪が入り交じったような改定の内容ですが、
なかでも由々しき問題と思われるのが、4.の「ポイント交換の終了」

対象となるポイント交換先は、以下の通りとなります。

・三井住友カード「ワールドプレゼント」のポイント
・さくらカードのJCB「Oki Dokiポイントプログラム」のポイント
・セディナ(OMC)「わくわくポイント」
・セディナ(CF)「ワンダフルプレゼント21」のポイント

そして、SMBCファーストパックについては、以下の独自の特典も。

・ANAマイレージクラブのマイル
・ティーポイント
・Suicaへの入金(チャージ)<SMBC CARD Suica>

なんと! ANAマイレージクラブのマイルをはじめ、その他、マイルにつながる
ポイントなどへの交換も終了してしまうんですね。

ちなみに、個人的に一番ショックだと思ったのはSuicaへのチャージ終了。
えっ、かりにも「SMBC CARD Suica」という、「ii」マークがあってもれっきとした
ビューカードでのチャージ、しかも「チャージでポイントが付かなくなる」ではなく
「チャージそのものができなくなっちゃうの!?」と、思いましたから。
*その後よく読み直すと、「SMBCファーストパックの利用で貯めたポイント」を
Suicaにチャージすることができなくなる、という意味であって、
通常のクレジットカードからのチャージは、否定されてないみたいですけどね。

ともかく、ポイント交換申込受付期限については、
店頭の場合は、2011年4月8日(金)まで(休日営業店では4月10日(日)まで)、
SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話<オペレーター>)の場合は、
2011年4月10日(日)21時まで、とのことです。

それにしても、半年以上も前に予告とは。
そりゃあまあ、ポイントを早めに交換したりなどの手続きも必要ですから
早いに越したことはありませんが。

確かに、景気の低迷や金融不安はずっと続いているといえるけど。
ポイント負担って、銀行にとってもかなり重いものなんでしょうね。
ほかの銀行でも、同様のサービスをやってるところは少なくないですが、
こういった措置は波及していくのでしょうか。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

麦茶とカルピス [レビュー記事]

2010年7月26日、3日前に期間限定発売されたばかりの「カルピス クリアゼロ」。
さっき買い物に行ったスーパーにたまたまありましたんで、買ってきたところです。



このカルピス クリアゼロの特徴といえば、文字通り、夏向けに仕立てた
カルピス」風味を、ゼロカロリーで楽しめるというもの。
子供だけでなく、ダイエットしている人とか、健康を気遣う人がカロリーを気にせず、
慣れ親しんだカルピス風味を楽しめるという、大人世代にもピッタリの
ゼロカロリー飲料といえそうですね。

そういう狙いがあってでしょうか、カルピス クリアゼロのサイトを拝見しますと、
20~30代の男女500名を対象に行なった、「オトナの夏休み」の調査結果が載ってます。

すべての結果はサイトを確認していただくとして、私が印象に残ったのは、
子供の頃、「夏休み」によく飲んだ飲み物は何ですか? という質問に
39.4%の人が「麦茶」と答え、ダントツのトップ。次いでカルピス(14.8%)、
サイダー(8.4%)と続いていたことです。

私自身、各種プロフィールでも「一番好きな飲み物は麦茶」と明記し、
mixiでも麦茶好きのコミュニティに参加し、ペットボトルなどでは飽きたらず
通販サイトから本格派の麦茶を吟味して買うまでになり、まさに今の季節、
冷蔵庫には欠かさず常備され、毎日1リットルは飲んでるんじゃないかと…。

でも意外にも、子供の頃、麦茶はほとんど飲んだことはありませんでした。
当時は冷水から作れるパック入りの麦茶はメジャーではなく、母も
いちいち煮出して作る手間がかかるわりには、子供たちがおいしそうに飲んでくれない
(そう、私も含めて姉妹全員、麦茶の独特の苦みはちょっと敬遠してましたから)と
いうことで、お中元でいただいたカルピスとか、近所に売ってる安いサイダーなどを
私たちにもっぱら出してたという感じです。
(そういえば「オトナの夏休み」にも、「カルピスのイメージは?」の質問で
一番多かったのが「お中元」と出てますね)

南部鉄の風鈴が「チリン」という音と、氷が「カラン」とグラスに転がる音、
そして茶色の瓶から「トクトクトク」と、カルピスが注がれ、水で薄められて。
それらの音と母の「カルピスできたよ」を合図に、三人姉妹がどこからともなく集まって。
わりと大ざっぱなところのあった母の作るカルピスは、濃さとかが日によって
バラバラだった記憶もありますが、ともかく、ちょっぴり甘酸っぱい味わいは
子供心にも特別なものとして刻まれ、口にするひと時が待ち遠しかったものです。

あれから月日は流れ、親元を離れて上京し、一人暮らしを体験し、やがて結婚。
今に至るまで子供はいませんが、あれは確か1990年代の初め頃、
カルピスウォーター」という商品が登場、当時30歳くらいだった私は
ぞっこんハマッたことがあります。

ちょっと面倒だった、茶色くて重たい瓶から原液を注ぎ、いちいち水で薄めることを
しなくても、絶妙の割合で希釈されたカルピスが、缶やペットボトルでいつでも飲める!
もう、瓶入りカルピスには戻れないとさえ思いました。
そして、とことん、それこそ「飲み飽きるまで」飲み続けました。

その「飲み飽きた頃」、麦茶のおいしさにあらためて感動し、今に至るわけですが。

さっき買ってきたカルピス クリアゼロを、冷蔵庫から出し、飲んでみました。
ああ、これは、幼い頃飲んでいた瓶入りを薄めたカルピスとも、
あるいはカルピスウォーターとも、また違った口当たり。
でも喉の奥に、カルピスの元の味は、しっかりと残っています。あと味も引きます。
何年かぶりに、懐かしい味に再会した気がしました。
チリン、カラン、トクトクトク…。そして母の「カルピスできたよ」という声。

母のいない、初めての夏。
今年の夏は決まった仕事もなく、だからといって夏休みというわけでもなく、
かねてからの夢の実現に向け、家にこもって黙々とパソコンに向かう毎日。
時にはつまずき、跳ね飛ばされ、編集者からのダメ出しや叱咤激励を受けながら
予想以上に大変な茨の道を、歩いているところです。

夢は近づいたり、遠ざかったり。努力ややる気だけではいかんともし難いところも。
めげたり、落ち込んだりすることもしょっちゅう。もちろん、夢は捨ててはいませんよ。

それでもたまには、麦茶やカルピスでひと息ついて。
厳しい夏を、乗り切っていきましょう。

*レビューブログからの紹介です。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポイントオン→ANAが実現! [主にANA]

携帯電話といえば、メールもウェブもカメラもワンセグもほとんど使わない私。
電話もさほどしない私自身にとって、ケータイの一番の使い道といえば、
「おサイフケータイ」の電子マネーといえるでしょう(笑)

まあ、そういう意味では、ポイント(マイル)を貯めるためにケータイを
使いこなしてるともいえますが、今はJALカードに紐付けてマイルが貯まる
「JMB WAON」や、ANAカード紐付けの「QUICPay」がケータイでの利用のほとんど。

以前は、ANAカードからのチャージマイルがガンガンに貯まったEdyとか、
ついこの前まで、紐付けのJALカードでチャージマイルが貯まっていたモバイルSuicaは
現在は、臨時用の立ち位置にあります。

あと、ケータイ版メールマガジンも、購読しているものがいくつかあります。
けど、そのほとんどが、ネットマイルとかEdyとかSuicaポイントとかセシールとか
クラブパナソニックとか、いわば、PC版も存在するものばかり。
ネットマイルやセシールは、PCに比べ携帯版メルマガが来る頻度はずっと少ないですし
Suicaポイントに至っては、PC版とまったく同内容のが来ますし…(苦笑)

そんななか、私が唯一購読しているケータイ専用のメルマガが、ポイントオン
これも2009年4月~5月にかけて行なわれていた「Suicaポイント:ポイントオン・
キャンペーン」で、新規登録で200ポン(ポンはポイントオンのポイント単位)が
もらえるということで目がくらみ(笑)、入会したものです。

それまでケータイ専門のメルマガって、若い人向きなんだろうなあとか
コンテンツとか自分に合うかしらなんて思いこみもあって、どことなく敬遠していた私。
ポイントオンも、たぶんすぐやめるだろうと、入会する前は思ってました。

ところがポイントオンって、確かに主な対象年齢はずっと若い世代だと思うけど
何しろポイント交換先が、思った以上に質実剛健(!?)というか、
しっかりした、有名どころを揃えてる感じで。

ちょコムポイント、出光ネットギフト、nanacoギフト、Edy、LAWSONお買い物券、
セガモバ、Suicaポイント、PiTaPa、auポイント、ドコモプレミアクラブ、
Yahoo!ポイント、Amazonギフト券、Neowing、コインdeアクセ、BitCash、
ガメレオン、WebMoney、ネットキャッシュ、Melodior、クラブネッツ、
スルガ銀行、楽天銀行、ゆうちょ、ジャパンネット銀行…

これだけでもスゴイ顔ぶれだと思いませんか?
まあ私自身は、もっぱらSuicaポイントに交換してますけどね。

そのうえさらに、2010年7月27日より、ANAマイルへの交換も開始されました!
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/other/net/pointon.html

ANAマイルへの交換レートは、70ポン→10マイル(70ポン以上、70ポン単位)
交換に要する日数は約1~2カ月。手数料無料、マイル移行上限はありません。

レート自体はやや寂しいものがありますが、ポイントオンの利点といえば
少ないポイント(70ポン)から、マイル交換が可能なこと。
ほかにANAに直接交換が可能なポイントサイト(PCばかりだけど)と比べても、
Gポイントとともに、ポイントオンの最低ポイント数の低さは、きわだってます。

Gポイント:30G→10マイル

ネットマイル:1,200ネットマイル→200マイル

PeX:4,000ポイント→100マイル

ライフマイル:5,000ライフマイルポイント→140マイル

ポイントオン:70ポン→10マイル

ポイントオンは経験上、クリックポイント付きメルマガが毎日のように届くので
70ポンくらいは、そんなに日数かけずに貯めることが可能です。
何しろ、Suicaポイントへは最低20ポンからの交換が可能ですからね
(しかも即時交換完了)。まあ、Suicaポイント→Suica電子マネーへは
最低100Suicaポイントが必要なので、実際にはある程度ポンが貯まってから
交換してますけど。

あともうひとつ。私も知りませんでしたが、ポイントオン→ヤマダ電機のルートは
2009年9月30日で相互交換サービスが終了しており、それ以降10カ月間近く、
ポイントオンからANAマイルへのルートは、唯一、
ポイントオン→クラブネッツ→ANAマイルくらいのものでした。
(ポイントオン→クラブネッツは100ポン→100ポイント、
クラブネッツ→ANAは800(クラブネッツWEB会員は700)ポイント→100マイル)

ちなみに、ポイントオンからJALのマイルへは、前述したポイント交換先の
顔ぶれを見てもわかるように、いくつかのルートが考えられますが、
ANAは今回の直接交換ルートを足しても、おそらく2つだけ。
レートはちょっと心許なくても、貴重な交換ルートといえそうですね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

現金支払いでもポイント付与! 店頭受け取りも可能なセブンネットショッピング [レビュー記事]

セブンネットショッピングといえば、前身の「セブンアンドワイ」時代に
このブログでも何度か、クチコミ記事を書いたことがあります。CDとか本とかね。

でも、実際に利用したのは、ブログを始める以前…数年前のことだったかな。
近所のセブン-イレブンで商品を受け取れるので、旅行の時に使える
ミニアイロンを注文したことがあります(あ、セブンアンドワイではなく
別のセブン&アイHLDG.の通販サイトの商品だったかもしれない)。

その頃は現役バリバリのトラベルライター。
もちろん、取材のときに役立てようと買ったのですが、ほどなくライターの仕事は
パタリと途絶え(泣)、同時に、プライベートで旅行に出る余裕もなくなり
あまり使わないまま、今に至ってます。
(たまに遠出するにしても、だいたいがしわ伸ばしの必要がない服ばかり。
しかも短期間で終わるような旅程がほとんど)

それはともかく、セブンアンドワイ、もとい現在のセブンネットショッピングも
「セブン‐イレブン受取りなら送料・手数料無料」を最大のセールスポイントにして
周知を図ってるようですが。

まあ、それも大事だけど、私がコンビニの店頭受け取りの長所をもっと挙げるとすれば、
「貴重な時間を割いて、家で待っていなくてもいい」
「ほぼ24時間365日、受け取り期限内ならいつでも好きなときに受け取れる」のほか、

「通販に無駄遣いばかりして」と、家人に後ろ指さされなくて済むこと(笑)
(ダンナは家で仕事してますから、内緒の買い物もすぐバレる運命なんですよ)

もっとも、コンビニ受け取りができる通販サイトは数あれど…。
なかでもセブン-イレブンなんて、我が家から徒歩5分以内に2軒ありますから
セブンアンドワイやセブンネットショッピング、もっと使っててもよかったんですけどね。

正直な話、マイラーとしては、ほかの通販サイトのほうがポイント付与率が魅力的という
理由もあったし、セブンネットショッピングの利用からは遠ざかっていたんです。

今回記事を書くにあたって、あらためて調べてみると(誤解していた面も含め)
セブンネットショッピングでマイルというか、マイルにつながるポイントを貯めるのは
思っていた以上に容易にできるんですね。

まず、Yahoo!ポイントを経由して、JALマイルに交換可能なnanacoポイントを貯める場合。
最初に、セブンネットショッピングの会員登録と、nanacoポイントの利用登録の両方が
必要となります(いずれも登録無料)。
また、すでにnanacoカードまたはnanacoモバイルをお持ちであれば、
その「nanaco番号」をセブンネットショッピングに登録すれば、
セブンネットショッピングでのお買物でも、nanacoカード、nanacoモバイルに
ポイントが貯まります(つまり、ネットでもリアルでも共通ポイントが貯まる)。
ポイント付与率は原則、税抜き価格の1%。すでにお持ちのポイントも、
セブンネットショッピングで1ポイント=1円で使うことができますよ。

なお、nanacoカードやnanacoモバイルを持ってなくても、セブンネットショッピングを
利用してnanacoポイントを貯める/使うことはできますが、この場合は、
セブンネットショッピングでしかnanacoポイントを利用できませんので、ご注意ください。
JALマイルなどに交換を希望の場合は、ご面倒でもセブン-イレブンなどリアル店舗で
nanacoカードかnanacoモバイルを申し込み、用意していただくことをおすすめします。

また、セブンネットショッピングではnanaco(セブン-イレブン前払いまたは受け取り時
払い)や現金のほか、決済にクレジットカードを使うことができます。
アイワイカードをはじめ、JCB、ダイナース、DC、VISA、MASTER、UFJ、アメックスの
各カードが使用可能。この場合は、nanacoポイントとはまったく関係なく、
そのクレジットカードの代金分のポイントが積算されることになります。
航空マイルにつながるポイントならば、当然マイルが貯められることに!

ただし、クレジットカードは一括払いのみ承り。また、宅配での受け取りとなり
セブン-イレブン店舗での受け取りはできないことをご承知おきください。

また店頭受け取りでは、電子マネー「nanaco」での支払いは可能ですが、それに伴う
ポイントはつきません。ただし、nanacoポイント利用登録をされているかたは、
PM20:59までにお受取りいただいた場合、翌日のAM6:00でポイント確定となりますので
現金で支払って、nanacoポイントをゲットすることをおすすめします。

また、セブンネットショッピングで直接、Yahoo!ポイントを貯める/使うこともできます。
(Yahoo!JAPAN IDにてログインしているお客様限定)
この場合もnanacoポイントと同様、セブン-イレブン代引き、クレジットカード、
ネットバンク、セブン-イレブン前払い、宅配代引きと多彩な支払い方法から選べ、
付与率はnanacoポイントと同じく税抜き価格の1%、利用換算は1ポイント=1円。
最終的にはJALマイルに交換するつもりであれば、はなからYahoo!ポイントで
貯めるほうが、手間がなく交換レートも目減りすることなく、おすすめです。

あと、これは結構大事なことですが、セブン-イレブンで受け取れる商品は
書籍、雑誌、CD、DVD・Blu-ray、ゲーム・おもちゃ、文具・ホビーのカテゴリに限定され
3辺の合計が100cm以内に限られますので、ご注意ください。
生活商材(食品、ドリンク・お酒、ホーム&キッチン、コスメ&ビューティ、
ベビー&キッズのカテゴリの商品)はどんなに小さくても安くても、宅配になります。

じゃあ、宅配だからすべて送料・手数料がかかるかというと、
生活商材を1,500円以上ご購入の場合は、送料・手数料が無料となりますのでご安心を。
宅配の場合は、まとめ買いとか、値が張るものをいっぺんに、が鉄則ですね。

セブンネットショッピングでは、各種キャンペーンも積極的に展開中。
7がつく日(7日・17日・27日)の15:00~22:00のお買い物は、
77品限定で、nanacoポイントが7倍になります(Yahoo!ポイントは対象外)。

リンクシェア レビュー アフィリエイト

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

Edy、PeX、WAON(2010年7月) [暮らしでマイルをためる]

ごくたまにやります、小ネタ集です。


1.今の時期、マツキヨはANAカードよりもEdy!

今日は久々に、マツキヨで買い物をしました。
私のところに、2010年8月2日までに3回まで使える「特別ご優待セールのご案内」ハガキが
マツキヨから来ていて、商品が10~15%OFFになるというので、買い物に行ったわけです。

「ANAカードマイルプラス」「Edyマイルプラス」になってから、マツキヨを
訪れたのは初めてですが、特にこれらを宣伝している様子はありませんでした。

そして、支払いのときになって。念のため尋ねてみました。
「あのー、クレジットカードでは、現金ポイントは付くんでしょうか?」
「付きませんよ」この一言で決定。

2010年7月21日~8月31日まで行われている
「Edyマイルプラス マイル増量夏祭りキャンペーン」では、
マツキヨなどの対象店舗で、ANAマイレージクラブに結びつけたEdyを使うと、
200円=4マイルという驚異の付与率になるので(ANAマイレージクラブモバイルプラス
会員だと200円=6マイル、コカ・コーラ自販機だと1本3マイル)、自分が持ってる
ANA JCBカード(10マイルコース)と、ほぼ同等の付与率になるというわけですが。

マツキヨの現金ポイント(通常100円1ポイント、Edy支払いの場合も付きます)、
こちらも、ANAのマイルに交換できるということで(500ポイント→100マイル)
わずかばかりかもしれないけど、今の時期はEdyを使うほうがお得!

そうそう、マツキヨ現金ポイントは500ポイントないとANAマイルに交換できないので
中途半端なポイントを抱えているうちは、たとえキャンペーン終了後であっても
ANAカードよりも、Edyのほうを積極的に使っていこうかと思ってますけどね。

それにしても。今の時期はホントにお金がなくて
「コンビニでEdyチャージ!キャンペーン」も、最低限の1万円分しか
チャージしてませんでしたが、あちこちで使っているうちに、早くも残金が底をつく有様。
うーん、ちょっと無理して、あと1万円チャージしておこうかな。
これからも、どこで必要になるかわかりませんし。


2.PeX「ポイント懸賞検索」終了

かつての「1回2ポイント、一日10回まで検索できて最大20ポイント」と比べると、
現在の「1回1ポイント、一日10回まで検索できて最大10ポイント」は
さすがに見劣りするかな、大手ポイント交換サイト「PeX」のポイント付き検索。
しかも、一度検索すると、5分後でないと新たな検索ができないとは…。
短時間で大量の検索をこなさなければならないときなど、不便きわまりなくて。

それでも私、数あるポイントサイトの検索サービスのなかで、最も利用しているのは
PeXじゃないかな。なんだかんだいって、10回までできて10ポイントは、
ほかのポイントサイトでは、めったに見られませんし(時間制限もあったりとか)。
それどころか、1日1ポイントまでとか、複数回検索してやっと1ポイントというのも
決して珍しくありません。

またPeXの場合、「ポイント懸賞検索」というのもあるんですね。
こちらは検索ごとにポイントが付くわけではありませんが、回数や時間制限はなく、
参加したかた全員を対象に抽選が行なわれ、当選者には翌日、ランダムに決められた
PeXポイントが付与されるというもの。
私も「ポイント懸賞検索」参加したことはありますが、意外と当たりやすいと思ったし
当たったポイント数もそんなにショボイものじゃなかったし。
「ポイント付き検索」が10回をオーバーした後にはもってこいの検索でした。

ところが。PeXが先日発表したところによると、「誠に勝手ながら、
2010年7月29日(木) 15:00 をもちまして、「ポイント懸賞検索」サービスを終了させて
頂くことになりました」そうです。
http://pex.jp/information/show/id/452

ああ。これってささやかそうでいて、結構痛い改悪かも知れませんね。

LEAFBANK検索というのもいつの間にか終わってるみたいだし、PeXの検索は
「ポイント付き検索」だけになるんですね。

…でも、「ポイント付き検索」だって、未来永劫安泰とはいえないだろうし。
うーん、このご時世、どうしても悪いほうに想像してしまいます。


3.吉野家でWAONポイントやJALマイルが付いてなかった!?

このブログでもお伝えしたことがある、「吉野家で500円以上WAONで支払うと、
WAONポイント10ポイントが、「JMB WAON」や「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」は
JAL10マイルが、ボーナスポイント(マイル)としてもらえる」というキャンペーン。
*2010年7月31日まで実施中です。

こちらなんですが、本日発表されたリリースによりますと
2010年4月28日~6月30日まで、一部の店舗でご利用いただいたお客様に
キャンペーンポイント(マイル)がプレゼントされてなかったそうです。

対象となる店舗は、よりによってWAONのお膝元というべき
イオンモールやイオンショッピングセンター内にある吉野家ばかり、計14店舗。

しかも対象会員数は、なんと1万人超!
(10,908名様、116,790ポイント、12,730マイル)

ひょえー、これ、結構大ごとですね。
そういえば、どこかの掲示板でかなり話題になってたようですが…。

これら漏れた分については、2010年7月28日にすべて付与されるようですけど
それにしても、キャンペーンをあてにして、確かに条件どおりに使ったのに
マイルが付与されず、特典交換のタイミングを逃した人がひょっとしていたかも…
ということを考えると、キャンペーン主催者は、細心の注意を払ってほしいものです。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

300万円で20万マイル [主にANA]

今年度も、ANAから「プレミアムパス300」が、発売されます。

発売期間
2010年7月26日~2010年9月30日

搭乗期間
2010年10月1日~2011年9月30日

発売枚数
300枚限定(先着順)
※300枚を超えるお申し込みがあった場合には、期間内でも発売を終了する場合がある。

対象路線
ANA国内全路線

搭乗回数
搭乗期間内に300回まで搭乗可能。
※搭乗回数が300回に到達した場合、その翌日以降は搭乗期間内であっても、
「プレミアムパス300」は利用できない。

価格
300万円(消費税、旅客施設使用料込み)
※1枚につき、パスの名義人1名様のみのご利用。

搭乗マイル*1
ご搭乗回数にかかわらず一律200,000マイルを積算。
※2011年3月末頃に一括で積算。
※ご搭乗ごとのマイルは積算されない。
※プレミアムパスを払戻しされた場合は、別途定めるマイル積算となる。

プレミアムポイント*1
プレミアムクラス・普通席のいずれのご利用でもご搭乗ごとに
「区間基本マイル×100%(運賃倍率)×2倍(路線倍率)+搭乗ポイント
(400ポイント)」を積算

*1 各種キャンペーンのうち、ボーナスマイルの積算やプレミアムポイントの
追加積算に関わるものについては、参加できない

いやあ、正直申しますと、私、この情報を見たとき、「あ、久々に
『プレミアムパス』復活するんだ」って思ったんですよ。

というのも、ほとんど毎日、のめり込むようにこのブログを更新していた昨年は、
プレミアムパスのことは、取り上げてませんでしたから。

そしたら…2009年度も、これとほとんど同じ内容で実施されてたんですね。
しかも搭乗期間は来月末までだから、現在、バリバリ利用中というかたも
いらっしゃるわけで(2009年度の「プレミアムパス300」は、発売を終了してます)。

それにしても、なんで昨年は紹介しなかったかなあ、自分。
うっかり見逃したか、それとも、初年度のインパクトがあまりに強すぎ
その後、利用客にまつわるさまざまなトラブルがあったということも聞いていたので
1回きりで発売を中止するのだと、勝手に思いこんでしまったのか。

いずれにしても、お金のない自分にとってはまるで縁のない商品だし
たとえ、買えるくらいのお金があったとしても、ほかのことに使うっていうか…。

いや、これ、初回のように搭乗回数に上限がなく
搭乗ごとに、ボーナスマイルが付くっていうシステムならまだしも。

1回乗っても、300回乗っても、付与マイルは20万マイル一律って、

これ、極論すれば、300万円で20万マイルを買うのと一緒じゃない!?
(いや、プレミアムポイントのほうは、乗るほどに貯まりますが)

うーん、そう思うと、「300万円で20万マイル」は、割高なのかお得なのか。

例えば「プレミアムパス300」を買っても、飛行機は1回だけ搭乗。
あとは汗水流して働いたり、陸でマイルを貯めたりして
一年後、20万マイル+陸で貯めたマイルをあらためて特典航空券に換え
貯めたお金のほうは旅行代金に充て、優雅にバカンス…なんてのもありかもしれない。

まあ、1回だけとはいわずとも、出張とか帰省とか所用とかで最低限に使ったり。
現実はそういう人も多いんじゃないかな。

今日から発売のこのパス、たぶん今回も、早々に売り切れるんでしょうね…。

ところで「搭乗回数ゼロ」でも、20万マイルはもらえるんでしょうか?
いや、ふと疑問に思ったものですから。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

三菱UFJニコス、ポイントプログラム「ポイント移行」の最低交換ポイント引き上げ [クレジットカード]

2010年7月21日付けで、三菱UFJニコスのホームページに
ポイントプログラム「ポイント移行」の最低交換ポイント変更のご案内、という
インフォメーションが出ました。

http://www.cr.mufg.jp/member/new/20100721_01.html
こちらのページに、詳細が出ておりますが
三菱UFJニコスのクレジットカードのうち、MUFG、UFJ、NICOSブランドが対象で、
提携先のポイントに移行する「ポイント移行」の場合、2011年度からは

最低交換ポイント
変更前:100ポイント、または200ポイント
変更後:一律500ポイント

交換単位
変更前:100ポイント、または200ポイント、または250ポイント
変更後:一律100ポイント

つまり、2011年度から、交換単位は100ポイント刻みでわかりやすくなるものの
ポイント交換できる最低ポイントは、一気に500ポイントに引き上げられるわけ。

うーん。ポイントプログラムには商品交換というのもあるけど
交換に要するポイント数が少なくて済む商品って、正直、魅力的なものがあまりなくて。
その点、ほかのポイントやマイルに交換できる「ポイント移行」の存在は
少ないポイントでも、後々に活かせるって意味で、ありがたかったわけですが。

UFJは2010年12月から、MUFGは2011年4月から、NICOSは2011年5月から始まる
2011年度プログラムより、ポイント移行を希望する場合、最低500ポイント貯めなきゃ
いけないっていうのは、考えてみると結構難しい話。
特にサブカードにしている場合は、これからの使い方を考えないといけませんね。

なお、航空マイルに換える場合は、MUFGの「グローバルポイント」
UFJの「スマイルポイント」「スヌーピーポイント」で、それぞれ影響が出ます。

これらの各ポイントプログラムは、JALマイレージバンクと、
コンチネンタル航空の「ワンパス」の、2つのマイレージプログラムと提携してますが。

2010年度までは(各カード会社・各マイレージプログラム共通)
カード会社100ポイント→200航空マイルのレートで
最低200ポイントが必要だったわけですが、2011年度からは
カード会社500ポイント→1000航空マイル、となるわけですね。

ちなみに、NICOSの「わいわいプレゼント」「ゴールドポイントプログラム」の場合
(JAカードの「わいわいプレゼント」「ゴールドポイントプログラム」も含む)
JALマイレージバンクと、キャセイパシフィック航空の「アジア・マイル」と
提携してますが、はなから500ポイント(→1000マイル)以上が交換に必要なので
今回の改定でも、特に影響はありません。
ただ、200ポイントから換えられた楽天スーパーポイントとか、Yahoo!ポイントなどが
2011年度からは最低500ポイント必要になるので、こっちのほうが大変ですけどね。

もっともこれらの話は、2011年度も提携先やレートが変わらないことが前提
提携先やレートが変更される可能性も否定できません。
最新情報は、公式サイトでの確認をお願いいたします。

P.S.
今回の発表では、唯一変更の対象外となったのがDCカード。
とすると、DCカードの場合、2011年度もJALやデルタ航空のマイルに
最低200ポイントから交換可能、ということになるのでしょうか?
(そのほかにも、最低100ポイントから交換できる提携先が多数)

でもなあ。何が起こるかわからないクレジットカードの世界。
後追いで、「やっぱり最低500ポイントに変更します」となってしまうことも
否定できないんですよねえ。これが一番困るなあ。私も持ってるカードなだけに。

*後にDCカードも、最低500ポイント、交換単位一律100ポイントに変更されました。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

やっぱり憧れ、ダイヤモンドの婚約&結婚指輪 [レビュー記事]

創立20周年という、ジュエリーショップ「1/f」
私たちは結婚23年になるから、「1/f」さんにはお願いできない運命だったけど。

婚約というものはしなかったので、いきなり結婚指輪を求めたわけですが
宝石の付いてないシンプルなシルバーリングで、しかも冠婚葬祭の時にしか付けず。
あまりひと様に自慢できることじゃないけど。

だいたいが夫婦ともアクセサリーにほとんど興味がなく、こんなていたらくなんですが
それでも、ダンナの誕生石でもあるせいか、例えばお金に余裕があったなら
ダイヤモンドの婚約指輪や、ダイヤモンドの結婚指輪の選択もあり得たかも知れないと
思うと、ちょっと後悔にも似たような気持ちを抱いたりしますね。
そう、せっかくお金をかけたんだから(笑)、肌身離さず付けているに違いないと。

気がつけば結婚23年。指輪のこと以外は、特に後悔することはないんだけどなあ…(笑)

さて、今回紹介するジュエリーショップ「1/f」は、
ふたりにとってかけがえのない、大切な愛を育むためにオンリーワンのデザインと
サービスを提供。ジュエリーを通して、忘れえぬ思い出を創るお手伝いをします。

具体的には、エレガントでキュートなデザインが印象的なダイヤモンドの婚約指輪
華やかさのなかにも落ち着きをたたえたダイヤモンドの結婚指輪とか。



ちょっと個性的なところでは、樹齢1000年以上の屋久杉(倒木・古木の屋久杉のみ
使用)がどっしりと風格を感じさせる、マリッジリング 千年指環 「千年の時Ⅰ」。
個人的にこれ、結構気に入ってます。年齢のせいかな?(笑)



自筆のメッセージやイラストが、永遠の愛の証として刻まれる「自筆刻印」。



また「1/f」店内には、店員さんにその都度依頼することなく、バーカウンターの
ように気兼ねなく、お好みのリングを自由に試着できるリングバーを設置。
世界中でも1/fだけなんですって。ちょっと意外!?



さらに、ピエールマルコリーニのチョコレートと飲み物でのおもてなしも!
なんやかや言って指輪選びで緊張しているふたりを、ホッとさせてくれる計らいですね。

人がやすらぎを感じるという「ゆらぎ」のリズムから命名されたジュエリーショップ
「1/f」。ジュエリー、接客、WEBサイトなどの媒体など、あらゆるものを通じて、
お客様と“1/f ”を共有したいとの願いが、この名前に込められているそうです。

こんなステキなお店で、ふたりだけのジュエリーが手に入れられたら
最高にハッピーですね! 私たちみたいに、指輪のことで(笑)後悔しませんように!

以上、レビューブログからの紹介です。
レビューブログは、企業からの情報をブログに書いて申請し、基準に合えば
先着または抽選で、謝礼としてポイントがもらえるサービスです。
貯めたポイントは、航空4社のマイルなどに交換できるPeXをはじめ、
楽天銀行(旧イーバンク銀行)やその他金融機関への振込み、Amazonギフト券へ
交換することができますよ。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚