So-net無料ブログ作成
検索選択

マスターカードで航空券割引&ホテル宿泊でPeXポイント [クレジットカード]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




大型連休中のニュースに国際空港が登場する時は、例年だと海外旅行に出かけるとか、
楽しい思い出を抱えて帰国するっていうのが通り相場ですが、2009年はもう、連日、
ものものしい雰囲気に包まれた空港の様子が映し出されるばかり。
なんとか大流行を食い止め、一日も早く終息宣言が出て、世界中が
落ち着きを取り戻せるといいのですけど。

さてこんななかで、旅行の話をするのも恐縮ですが
世界の大手クレジットカード会社のひとつである、MasterCard Worldwide
(以下MasterCard、またはマスターカード)は、2009年4月20日~12月31日まで、
日本の旅行会社H.I.S.とタイアップ、ホテル宿泊と航空券の優待プログラム
「MasterCardワールドエアチケット&ホテル予約サービス」を実施する運びとなりました。

期間中に、専用ウェブサイトより、対象のホテルと航空券を
MasterCardのブランドの付いたクレジットカードで予約・購入しますと、

・航空券(格安航空券を含む) →H.I.S.通常価格より2%割引
(2009年4月20日~2009年12月31日までの出発が対象)

・ホテル→MasterCard特別優待特典、もしくは、PeX ポイントを提供
(2009年4月20日チェックイン~2010年1月1日チェックアウトまでの宿泊が対象)

*いずれも予約受付期間は2009年12月20日までとなります。

このキャンペーンのすごいところは、普通、航空券の割引キャンペーンを
クレジットカード会社が行なう場合は、たいがい正規の航空運賃とか
せいぜい、正規割引航空券と称するものからの割引になる場合がほとんどで
いわゆる格安航空券よりは、それでも割高に感じるところなのですが。

それが、あの格安航空券取扱会社のパイオニアというか、代名詞というべき
H.I.S.の格安航空券よりも、さらに2%引きっていうんですからね。
結構お買い得といえるんじゃないでしょうか。
しかも、クレジットカードのポイントも貯まりますし。

また、ホテルの場合は、最高100ドル相当のホテル利用クレジットや、
無料朝食サービスなどのMasterCard特別優待特典、
もしくは現金やマイレージ等様々なポイントに交換できるPeXポイント
(10米ドルごとに500PeXポイント)のいずれかが提供されます(予約時に選択)。

このうちマイラーの皆さんが気になるのは、おそらくPeXポイントのほうでしょう。
ANA、ノースウエスト航空、ユナイテッド航空、スターフライヤーの4社のマイルに
直接交換ができるほか、国内屈指の規模を誇るポイント交換サイト・PeXの巨大な
ネットワークを駆使すれば、複数のサイトを経由して他社のマイルに交換することもOK。
そのほか、電子マネーや商品券、各種ポイントサイトのポイントなどへも交換可能です。

「でも、PeXのパートナーにこのマスターカードのサービス、見当たらないけど…」
そう思ったかたはいませんか? じつは私もPeXサイトで確認をとろうと思って
探しましたけど、最初はなかなか見つかりませんでした。でも再度チェックしてみたら、
正確にはPeXポイントではなく、PeXポイントギフトがもらえることがわかったのです。

PeXポイントギフトとは、PeXポイントそのものではなく、
提携企業で配布される、PeXポイントに換えることができる16桁の半角英数字。
これをPeXサイトの「PeXポイントギフトチャージ」ページで入力することにより
はじめて現金やマイル、電子マネー、商品券等々に交換することができる
PeXポイントに換えられるというわけです。
(そういえばEdyやSuica、WAON、Tポイントなどでも同様のシステムがありますよね)

*対象となる航空券やホテルは、専用ウェブサイトに記載されているものに限ります。
記載されていない旅行商品や、H.I.S.店舗での予約・購入は対象外となります。

*PeXポイントがもらえるのはホテルの予約・購入の場合で、航空券は対象外となります。


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ひとまず安心!? ワールドパークス提携カードの話 [主にデルタ(ノースウエスト)航空]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




一昨日の記事で、デルタ航空のサイトにあるQ&Aページ(日本語)の
クレジットカードの項目で、ワールドパークス(ノースウエスト航空の
マイレージプログラム)提携のクレジットカードでマイルを獲得することが、
2009年8月22日以降、できなくなるという表記がある一方で、

ワールドパークス提携クレジットカードを持つ日本またはフィリピン在住者については、
年内にデルタ航空スカイマイルクレジットカードへの切り替えが行なわれるらしいこと

ワールドパークスビザカード、ダイナースクラブカード、JCBカードが
スカイマイルプログラムに移行「した」ため、これらのカードもデルタのサイトにある
スカイマイル提供のクレジットカードリストに追加されるらしいこと

を、Q&Aページの日本語訳をそのまま引用する形でお知らせしました。

その時は、「2009年8月22日以降」ワールドパークス提携カードでマイルが
獲得できなくなってから、年内にスカイマイルクレジットカードに切り替わるまで
タイムラグがある場合、その間日本在住者は、クレジットカードでどうやって
マイルを貯めればいいのでしょうと、疑問を呈したところ。

今日になって、あらためて件のQ&Aがあるページを見てみましたら
次の3箇所に、新たに但し書きが入ってました。

(引用ここから)

2009年8月22日以降、プログラム会員の皆様は、ワールドパークスのブランド提携
クレジットカードのご利用でワールドパークマイルを獲得することができなくなります。
カードによるマイル獲得と会員特典のご利用を引き続き希望される場合には、
アメリカン・エキスプレスのデルタスカイマイル・クレジットカードを
お申し込みいただく必要があります(米国発行のクレジットカードにのみ適用)

デルタ航空とノースウエスト航空を組み合わせたマイル獲得と会員特典のご利用を
引き続き希望される場合には、アメリカン・エキスプレスのデルタスカイマイル・
クレジットカードをお申し込みいただく必要があります
(米国発行のクレジットカードにのみ適用)

2009年8月22日以降は、ワールドパークスのブランド提携クレジットカードでマイルを
お貯めいだだくことはできなくなります(米国発行のクレジットカードにのみ適用)

(引用ここまで)

つまり、日本在住の日本人のほとんどにとっては、お手持ちのワールドパークスの
提携クレジットカードで、2009年8月22日以降にマイルが貯められなくなるという
心配はせずに済みそうで、この点はひとまず安心といえるでしょう。

ただ、肝心のノースウエスト航空側の日本語サイトや、日本のワールドパークス提携
クレジットカード会社のサイトでは、まだ正式な発表はありませんので
具体的にどのようなことが行なわれるのか、また、該当のカードホルダーである
私たちは何をしたらいいかについては、また新しい動きがありましたら
あらためて、このブログでも取り上げたいと思います。

さて一昨日の記事については、複数のかたから「フライングでは?」と
お叱りを受けるコメントをいただいてしまいました。

つまり、現時点ではアメリカ本社の発表をそのまま日本語訳にしただけで
まだ不確定要素などがあり、日本語訳を鵜呑みにするのは危険であること、
さらに、英語サイトと日本語訳にズレというか、違いがあるのは当たり前で
その場合は英語が優先されるから、英語サイトを確認せずに日本語訳があるから
それでよしとするのは、誤報となる可能性があるのではないかというニュアンスの
ご意見をいただいたのです。

これについては言い訳にしかなりませんが、自分なりの事情をお伝えしたいと思います。

私はいつも、ブログ記事を日付が変わる直前にアップしていますが
時間的にその日のうちに完全な記事に仕上げることが難しい場合は、
とりあえず途中まで書いたものとか、あるいは文字飾り(強調や着色など)をせずに
下書きのような格好で、アップすることがよくあります。

で、一昨日の記事は、最初に記事をアップした時点(2009年4月27日時点)では
例のページの日本語のQ&Aのうち、じつは問題の「日本のクレジットカードについての
記載があるQ&A」の、Answer部分だけが英語だったのです。
にわかには信じがたいでしょうが、2009年4月27日の23時台(日本時間)、
私と同じくそのページをご覧になってた人は「あれ、ここだけ英文?
よりによって肝心なところなのに…」と思ったかもしれません。

かくいう私も「まいったな、自分で訳さなければならないのか」と思い
英文和訳のWEBサービスの力も借りましたが、どうも期待通りの訳文にはならず
苦手意識にむち打って、懸命に辞書を引き、拙いながらも自分で訳そうとしたのです。
ところが、その途中で時間切れが迫り、PCの調子も不安定だったこともあって
途中までの形で、とりあえずアップしました。

で、日付が変わって、あらためて該当ページを見てみますと
なんと、英文がちゃんと和訳されてサイトに載ってまして
「ラッキー! これで自分の下手な訳をさらさずに済む」なんてわけで
すっかりサイトの日本語訳に差し替えてしまい、再度アップに至った次第です。

でも…まあ英語の原文を、そのまま掲載するという方法もありましたが
たとえ引用であることを明記しても、日本語オンリーのブログの中で英文そのまま、
後は皆さんで解釈してくださいというのは、あまりに不親切な気がしたり。

といって自分の下手な訳を載せては、会社の意図することが正しく伝わらない可能性が
大きく、かえって誤解を生じさせかねませんよね。
細かいところで英語・日本語のニュアンスの相違はあるかもしれませんが、
かりにも公式サイトに掲載されていることですから、たとえ日本法人のあずかり知らぬ
ところで、という事情があったにしても、引用ということを明記して
その日本語訳をそのまま載せ、それで見解を述べるというのが、一番いいやり方だと
私は思ったわけですよ。

それに英語サイトを確認とありますが、自分の読解力に自信がない場合は、
英語サイトを読んで、泣く泣く辞書を引いても、「あれ? この意味はこれでいいの?」
なんて思い悩んだりして、結局わからずじまいになることもしょっちゅう。

事実、これまでこのブログでも、ノースウエスト航空の情報を幾度となく
伝えてきましたが、ほぼ100%、日本語サイトだけ見て拾った情報で、
英語サイトで確認をとった経験は、ほとんど記憶にありません。
まあこれも、ノースウエスト航空の日本語サイトが、外資系屈指の出来の良さを
誇ってるゆえんがあるからなんですけどね。

確かに経験上、特に海外旅行時は「英語ができないばっかりに…」と思うことも
しばしばありますから、英語の勉強の必要性は身にしみて感じてます。
ただ、特に肝心な情報であればあるほど、きちんとした形での日本語訳が
施されていたら、それに頼ってしまいたい気持ちもあるわけです。

まあ今回の件に関しては、私に限らず複数のマイラーさんのブログで
記事に取り上げられてましたし、そのなかには私のよりもずっとアクセス数が多い
人気ブログも混じってましたから、担当者がこれらの声を聞いて
「なんとか、誤解を解かなければ」と、(米国発行のクレジットカードにのみ適用)
一文を入れたわけですよね。その素早い対応には感謝したいと思います。


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

検索ポイント「改善」情報 [ポイントサイト]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




いやはや、マイルに限らず、ポイントを貯めてる人には
すっかり世知辛い世の中になってしまいましたね。

うちの近所のスーパーも、今年に入ってから、ポイント還元レートが半減したのに加え、
クレジットカードでの支払いでは、ポイントが付かなくなることを発表。
でもまあ、このスーパーのポイントカード、私ははなから持ってませんでしたけど。

そしてネットの世界でも、厳しい経済状況を反映してか、ポイント還元率などの
「改悪」情報を、耳にしない日のほうが珍しいほど。
ホント、陸マイラーもポイントゲッターも、我が世の春を謳歌してたのは遠い昔。
今は、猛吹雪の中を歩いてるような感覚すら覚えます。

そんななかにあって、ひと筋の光というか、昨日(2009年4月27日)から、
2つのポイントサイトで、ウェブ検索により1日に獲得できるポイントが倍増しました。

そのサイトは…「ポイントボックス」「予想ネット」
もっともこの2つは同じ会社が運営しており、いわば姉妹サイトのようなものですが。

さて、「改善」の内容は、両サイト共通で、

(旧)1日1回ウェブ検索で、1ポイントゲット!

(新)1日2回ウェブ検索で、2ポイントゲット!

…あ、怒らないで。モノを投げないでください。
「1ポイントが2ポイントになっただけじゃないか。確かに倍増だけど…」

そう、皆さんの気持ちもわかります。一方では、「かつて1回2ポイントで1日10回、
最大20ポイント貯められたのに、今は1回1ポイントで1日8回、最大8ポイント」に
なった某ポイントサイトを「改悪」と称したこともありましたから。
それに比べれば、1ポイントが2ポイントになっただけというのは、
あまりにもささやかすぎる「改善」かもしれません。

それでもこの厳しい世の中にあって、わずかでも獲得可能ポイントを「上げる」
方針を決めたことについては、評価したいと思います。
まあ裏返せば、ポイントサイトが生き残りを図るためには、1日1ポイントと
いうのでは、ユーザーを引き留めるにはちょっと魅力不足と捉えられても
仕方のない面もあったのでしょうね。

なお、「1日2回」とは、両サイトとも5:00~17:00の間と17:00~5:00の間に
1回ずつ、合計2回の検索がポイント加算の対象になるという意味です。
さらにウェブ検索とは別口で、ショッピングページでの商品検索も
今まで1日1ポイントだったのが、2ポイントにパワーアップ(これも両サイト共通)!
合わせて、それぞれ「検索で1日に4ポイント」稼げることになります。

さて、姉妹サイトのような「ポイントボックス」と「予想ネット」。
提携パートナーやキャンペーンも共通しているところが多いし
毎日1問行なってるウェブアンケート(いずれも、回答で1ポイントゲットできます)
も、2サイトで同じ質問が出てるし。よく似ているといえば、似ているのですけど。

あえて違いを書けば、「ポイントボックス」は、可愛い豚がキャラクター。
その豚を飛ばしてポイントをゲットする「ブタエアー」ゲームの雰囲気とか、
ブタを探して1回10ポイントゲットできる「ブタハント」の最後に
「あしたも見つけてね」なんてメッセージが出てきたり、どちらかというと癒し系かな。
ポイントサイトの利用にあまり慣れてない人や、ポイントにそんなに固執せず
マイペースで貯めていく人に向いているかもしれません。

一方「予想ネット」は、文字通り、スポーツの試合結果とかオリコンの順位、
映画ランキング、日経平均、はては芸能人のイメージ調査や
「サザエさん」のイクラちゃんが何回「ハーイ」というかまで
ありとあらゆる予想について手持ちのコインを賭け、ポイントを増やしていくというもの。
まさにエンタメ系、ギャンブル的な要素もあって、「ポイントボックス」よりは
グッと大人向けのサイトといえそうです。

前述したように、パートナーやキャンペーンでのダブりも少なくないし
正直、ポイント交換に比較的大量のポイントが必要になるケースが多いことから
どちらかひとつに絞るほうが、効率よくポイントが貯められますが
もちろん私のように、両方のサイトに登録していても構いません。
それぞれの良さというのもありますしね。

さて、マイラーが気になるポイント交換先ですが。
両サイトともひと頃は、航空マイルにつながる交換パートナーは、ほとんど
擁してませんでしたけど、現在はそれなりに充実してます。

<ポイントボックス>
Gポイント:ポイントボックス100pt.=Gポイント9G(最低10,000pt~)
セシール:ポイントボックス10pt.=セシールスマイルポイント1pt.(最低5,000pt~)

<予想ネット>
Suicaポイント:予想ネット500pt=50Suicaポイント(最低5,000pt~)
セシール:予想ネット10pt=セシールスマイルポイント1pt.(最低5,000pt~)
PeX:予想ネット10pt=PeX10ポイント(最低10,000pt~、シルバー会員以上5,000pt~)

マイルに換えるという点ではどちらかといえば、予想ネットのほうがおすすめです。

最後に、両サイトともくしくも今日(2009年4月28日)より、
「メールアドレスの変更」と「ポイント交換」の手順が一部変更となりましたので
既存会員のかたも、ご注意ください。

あと、予想ネットについてですが、
「ゴールデンウィーク!予想に参加して50万コイン山分け」キャンペーンを
2009年4月28日~5月11日の期間に開催。
さらに2009年5月1日からは、1カ月のもらう交換限度額が
30万ポイント(3万円相当)→50万ポイント(5万円相当)に大幅アップ!

ユーザーにとってますます便利になった、両サイトといえますね!


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

「ワールドパークス提携カードでマイルは貯められなくなる!?」の続報 [主にデルタ(ノースウエスト)航空]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




ノースウエスト航空(NW)では現在、ニューヨーク(JFK)、
ソルトレイクシティ線就航を記念した、トリビアクイズキャンペーンを実施中!

2009年7月31日までに、NWの新路線就航に関する簡単なトリビアクイズ(3択)に正解し、
キャンペーンに登録をすると、E-サートをもれなくプレゼント!

E-サートとはオンラインでの所定の運賃航空券をご購入の際に、割引になるサービスの
ようなもので、購入運賃に応じ5,000円~最大35,000円割引になるとのこと。
これは結構おいしいキャンペーンかも知れませんね。

…といって、このE-サートが使える路線がどこなのか、正直ちょっとワカリマセン。

対象新路線は、成田-ソルトレイクシティと、成田-ニューヨーク(JFK)とあるから
この2路線に限りかなあと思っちゃうけど、上記URLページの下のほうにある
ご利用規約を読むと、「ノースウエスト航空の便名によるノースウエスト航空運航便、
もしくはノースウエスト航空の便名によるデルタ航空運航便のみ適用される」って
あるので、NWとデルタ航空(DL)の全路線かなあとも受け取れるし…。

いやはや、英語ではどう書いてあるかは確認してませんが、日本語訳って難しいですね。

そう、日本語訳といえば。
先日、私のブログの「飛んでマイルやポイントをためよう、当てよう!(2009年春)」
記事でも、最後のほうでちょこっと触れましたが。

DLのQ&Aページ(日本語)に、ワールドパークス(NWのマイレージプログラム)提携の
クレジットカードでマイルを獲得することが、2009年8月22日以降、できなくなるという
表記があり、ワールドパークス提携のシティVISAカードを持ってる私はもう、ビックリ! 

それでも。ページ全体を読むと、どうも日本語をそのまま直訳してしまった感も
拭えませんでしたし、何しろ、代わりとなるアメックスの「デルタスカイマイル・
クレジットカード」が、日本にはまだ入ってきてないということで
もう少しきちんとしたことが決まってから、あらためて言及しようかと思ってましたが。

今日久々に、問題のページを覗いてみると。
1箇所、日本のクレジットカードについて言及している箇所がありました。

(以下引用)

質問:
ノースウエスト航空ワールドパークスのブランド提携クレジットカードは、
自動的にデルタ航空スカイマイルクレジットカードに切り替えられますか。

回答:
いいえ。将来的には、アメリカン・エキスプレス発行のデルタ航空スカイマイル
クレジットカードが、米国におけるデルタ航空およびスカイマイルプログラムの
公式クレジットカードとなります。ワールドパークスのブランド提携クレジットカードを
お持ちの日本またはフィリイピン在住のお客様につきましては、年内にデルタ航空
スカイマイルクレジットカードへの切り替えが行われます。スカイマイルプログラムでの
マイル獲得や、世界各地への特典旅行でデルタ航空の行き届いたサービスを
体験できるのは、このスカイマイルクレジットカードだけです。

スカイマイルが提供する世界のクレジットカードのリストは、delta.com/creditcardsで
ご覧になれます。またワールドパークスビザカード、ダイナースクラブカード、
JCBカードがスカイマイルプログラムに移行したため、これらカードも delta.comに
追加されます。

(引用ここまで)

いや、この日本語訳も、やはりさまざまな解釈ができるんですよね。
日本やフィリピンで発行されているワールドパークスの提携カードは、
年内にデルタのスカイマイルクレジットカードに切り替わってしまい
ワールドパークスの提携カードは、消滅してしまうのか?(明言はされてませんが)

その一方で、ワールドパークスのVISA、ダイナース、JCBもdelta.comに加わる、
すなわち「既存のワールドパークス提携カードもスカイマイルが貯められるカード」と
して、残るのか? とも取れるし。

しかしそうだとしても、「2009年8月22日以降、ワールドパークスのブランド提携
クレジットカードでマイルを獲得することはできなくなります」という日本語が、
複数の回答に表記されたままであることが解せません。

*追記:2009年4月29日の午前中に前述のウェブページを覗きましたら、
「2009年8月22日以降~」の記載がある箇所などに
(米国発行のクレジットカードにのみ適用)と、断り書きが記されていました。

そして、気になったことがもうひとつ。
確か、唯一の日本勢として、デルタ航空のクレジットパートナーに名を連ねていた
「デルタ航空りそなカード(スカイマイルVISA)」。
これが、日本語ページのリストから、忽然と姿を消しているんですよ…


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

JCBと一緒に大丸・松坂屋へ行こう! [クレジットカード]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




今日は、2009年5月1日(金)~6月30日(火)まで行なわれるキャンペーンの予告です。

上記の期間中、下記の大丸・松坂屋の対象店舗でJCBカードを利用すると、
1回1万円以上のご利用分を1口として、抽選で商品券が当たります。

<対象加盟店一覧>

大丸
http://www.daimaru.co.jp/
10店舗(心斎橋店、梅田店、東京店、京都店、神戸店、札幌店、山科店、新長田店、
須磨店、芦屋店)

松坂屋
http://www.matsuzakaya.co.jp/
全店8店舗(名古屋店、名古屋駅店、豊田店、岡崎店、上野店、静岡店、銀座店、
高槻店)

<キャンペーン賞品>

1等 大丸・松坂屋商品券30,000円分(合計50名様)

2等 大丸・松坂屋商品券10,000円分(合計100名様)

3等 大丸・松坂屋商品券5,000円分(合計300名様)

※賞品は大丸または松坂屋の商品券のいずれかとなりますが、どちらの商品券でも
両百貨店で利用できます。

キャンペーンの参加登録は不要。
本キャンペーンは、すべてのJCBブランドカード発行会社が対象となりますが、
一部、本キャンペーンの対象とならないカードがあります。

さて、この「JCBと一緒に大丸・松坂屋へ行こう!」キャンペーン。
注目したいのは、期間前半、2009年5月の1カ月間だけですが
Oki Dokiポイントが、通常の2倍になること!

これを利用すれば。
たとえば松坂屋の場合、ANAカードマイルプラス(旧ショッピングアルファ)の対象店で
ANAカードを利用すると、100円=最大2マイルたまるところ。
内訳は(ANAカード分100円=1マイル)+(カード会社のポイント分100円=1マイル)
=100円で最大2マイル換算となります。
(ほかにも百貨店で「ANAカードマイルプラス」の対象になっているところはありますが
100円=最大2マイル換算たまるのは、百貨店では松坂屋が唯一になっています)

それが、5月の1カ月間、ANA JCBカードを使うと。

(ANAカード分100円=1マイル)+(カード会社のポイント分100円=2マイル)
100円で最大3マイル換算となる計算に!
ただでさえ、ほかの百貨店よりお得にマイルがたまるのに、5月はよりいっそう
マイル加算が期待できますね!

*以上は、10マイルコース参加の場合。
5マイルコースですと、通常100円=1.5マイルが、100円=2マイル換算となります。
また、「スターα」「スターβ」が適用されていますと、100円=最大3マイル換算より
さらに大きなマイル還元率が見込めます。

一方、大丸はJALカードでマイルが2倍たまる「JALカード特約店」ですが、
2009年5月に大丸で、JAL・JCBカードを使っても、松坂屋でのANA JCBカードと違い
100円=最大3マイル換算になるわけではありません。

JAL・JCBカードの場合、マイル自動移行の「マイルコース」と
自分の都合に合わせ、その都度マイルに移行できる「ポイントコース」がありますが
マイルコースの場合、たまるのはJALマイルそのものであって、
Oki Dokiポイントではありません。

また、ポイントコースの場合にカード利用で積算されるのは、「JALのマイル
もしくはOki Dokiポイントに交換できる」ポイントであって
Oki Dokiポイントそのものはたまりません。
つまり、JAL・JCBカードはOki Dokiポイント付与対象外のカードなのです。

しかし、Oki Dokiポイント付与対象カードを使う場合、JALマイルへの交換レートが
1000円=1 Oki Dokiポイント=3マイルなので、通常の2倍になったとしても
1000円=6マイル換算。それを思うと、JALカード特約店で1000円=10マイル、
「ショッピングマイル・プレミアム」参加だと1000円=20マイル加算される
JAL・JCBカードを使うほうが、マイル積算には好都合。

ですから、大丸でJALマイルを効率よくためようとするならば
キャンペーンの有無にかかわらず、5月もJAL・JCBカードをそのまま使い
特約店特権でマイルを2倍ためるほうがおすすめできるというわけです。

それにしてもですねえ。
「J.フロント リテイリング」傘下になってから1年半ほどになる両百貨店ですが
せっかく経営統合したんですから、お互いが「ANAカードマイルプラス」
「JALカード特約店」の両方の対象になって、どちらの百貨店でも、お得に
ANAとJALのマイルがためられるってわけにはいかないんですかねえ。

あとはもうひとつ、個人的なこと。
大丸にしても松坂屋にしても、うちからは遠いところにあるので
気軽にキャンペーンに参加できないのが難。
何しろ、交通費だけで往復1000円以上飛んじゃうので…(泣)


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ANA「旅達」からの個人的おすすめツアー案内(2009年) [主にANA]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




昨日、2009年4月24日より、ANAマイレージクラブ「旅達(たびだち)」会員向けの
口コミ旅行情報サイト「旅達空間」の携帯サイト版「モバイル旅達空間」がオープン!
旅先でも周辺の観光スポット情報を気軽に検索できたり、写真や文字情報を
「PC版 旅達空間」に送信することもできたりと、活用範囲が格段に広がりました。
http://www.ana.co.jp/travel/tabidachi/mobile/promo/index.html
(PCの告知ページ)

また、現在ANAマイレージクラブ「旅達」会員限定で、エントリーだけで参加できる
キャンペーンを実施中! 抽選で500名様に、5,000円分の旅行券が当たるチャンスです。
応募は2009年5月31日(日)23:59(日本時間)までにどうぞ!

このほかにもさまざまなキャンペーンが行なわれている「旅達」ですが
私のほうは今日は、会員限定ツアー(国内)
会員限定ツアー(海外)から、自分の好みでピックアップ。
あくまで個人的に興味をひいたツアーに絞って紹介したいと思います。
いずれも何らかのイベントに関わる、出発日限定のツアーばかり。
鉄道、日食、パンダ、そして自転車!?…参考にされるかどうかは、皆様のご判断で。

*旅達会員には、搭乗マイル+5%のボーナスマイルや、お手持ちのマイル
1,000マイル=1,000円で旅行代金に充当できる(上限あり)特典があります。
*ツアーがすでに完売になっていたり、または催行中止となった場合はご容赦ください。


1.【ANA&JR東日本共同企画】6月新緑の十和田湖ウォーキングとアカシア祭り

ANAとJR東日本が提携を結んでから、早1年数カ月余り。これまでにも両社共同の
企画旅行などが発表・発売されてきましたが、今回もまた、両方の交通機関を駆使し
旬のイベントを絡めた、JR東日本エリア内の豊かな自然も楽しめるツアーの登場です。

ツアーの名前は、「小坂アカシア祭りと十和田湖ウォーキング」。
往時の繁栄を伝える康楽館や、小坂鉱山事務所などの歴史的建築物があることで知られる
秋田県小坂町。ここのもうひとつの名物が、町内に約300万本が群生しているといわれる
アカシアの木。6月には白い花が開き、町全体がえもいわれぬ香りに包まれます。

ツアーでは花期に合わせて行なわれる小坂町の「アカシア祭り」を訪れ、
せんべい汁やホッキ貝など北東北の味覚を楽しむほか、翌日には新緑の十和田湖畔を
約2時間ほど歩くウォーキングや遊覧船への乗船もスタンバイ。

2009年6月5日(金)出発の3日間コースでは、往路は東京駅または大宮駅からJR利用で
新幹線「こまち」に乗車。角館の散策や玉川温泉での宿泊・散策も付き、
復路は大館能代空港から飛行機で。
また、同年6月6日(土)出発の2日間コースは、往復ANAの羽田-大館能代線を利用。
森林テラピーロードに指定された大湯滝めぐりが付いてます。
いずれのコースも散策時には、専用の案内人(ガイド)が同行します。

2日間コースでお一人様32,800円、3日間コースでお一人様42,800円~。
出発30日前までのお申し込みで、旅行代金が3,000円引きになりますよ!(国内のみ)


2.微笑みの国タイ・ふれあいの旅

このブログの2008年5月5日付の記事で紹介しました
「微笑みの国タイ・ふれあいの旅」。たいへんに好評だったようで、
2009年も第2回が行なわれる運びとなりました!

内容は2008年と同様、バンコク郊外のテーマパーク「ローズガーデン」を貸しきって
開催される現地の方との交流イベント「ふれあい七夕パーティー」がメイン。
象や民族ショー、ガーデンバーべキューディナー、花火の打ち上げなど盛りだくさん!

また、2008年にこのツアーを紹介した時には「鉄道に乗れるんだろうか…」とちょっと
疑問に思っていた、カンチャナブリ(映画「戦場にかける橋」の舞台・クウェー川鉄橋が
あることで知られる)観光で、「旧日本軍が建設した事で有名な旧泰緬鉄道にご乗車」と
明記! 鉄道の旅も合わせて楽しめます!
そのほか、世界遺産のアユタヤやバンコク市内観光付き。宿泊ホテルはバンコク最大級!

2009年7月4日・5日成田発で、両日とも2名1組お一人様79,800円(エコノミークラス利用)。
特典航空券利用の場合(現地空港から参加)は、お一人様54,800円となります。


3.皆既日食の観賞+パンダの故郷を訪ねる成都・雅安

日本国内では46年ぶりに見られるということもあって、人気沸騰の2009年7月22日の
皆既日食。ところが観測できる地域が離島部のため、入島制限が設けられたり
ツアーも完売状態など、今から参加するのは大変な状態にあるようです。

そこで注目されているのが、同じく観測帯にあたる中国大陸。
こちらでもさまざまなツアーが企画されているようですが、今回ご紹介するのは
なんと、成都パンダ基地で皆既日食を観賞するというもの!
日食とあわせて、ジャイアントパンダや(個人的にはこちらが好みの)レッサーパンダも
見ることができる、日食+パンダ好きにはもってこいのツアーですよ!
*このツアーでは専門的な観賞ではなく、観光要素の一部として日食を楽しみます。
*日食は自然現象のため、天候や諸事情によって満足に観賞できない場合もあります。

2009年7月20日成田発の4日間で、2名1組お一人様128,800円(エコノミークラス利用)。
特典航空券利用(現地空港から参加)は、お一人様58,000円とたいへんにリーズナブル。
2歳以上12歳未満のお子様は旅行代金より3万円引きなので、家族旅行にもピッタリ!
さらに、一人部屋利用代金もわずか1万円の追加でOKなのも、うれしい限りですね。


4.【神秘の現象】モンサンミッシェル大潮鑑賞ツアー

ツアーの正式名称は「海に囲まれる大潮のモンサンミッシェルと名画の風景を訪ねる
フランス紀行 8日間」。2009年7月21日発と同年9月5日発の2コースが設定されてますが
(いずれも成田発)ここでは、7月21日出発のみご紹介。
日程から見て、おそらく前述の日食(フランスでは日食現象は起こりませんが)が
大いに関係しているものと思われます。

ツアーではルーアンでの宿泊・観光を経て、モンサンミッシェルへ。
朝にダイナミックな大潮観賞を堪能した後、島にある修道院を見学。
その後はヴェルサイユでの宿泊・宮殿観光などを経て、パリへ。
ツアーのところどころで画家ゆかりの地を訪ねたり、パリミュージアムパスも付いた
美術ファンにもおすすめのツアーなのですが…。

このツアー、7月26日は、まる1日パリで自由行動!
「パリミュージアムパスでオランジェリー美術館などを巡っては?」なんて
日程表にも書かれてるんですが、その日が日曜日であることに気づいた私は
もう一つの楽しみを見つけました。

その日は、世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」の最終日
例年、パリの凱旋門付近のゴール目指して、3週間に渡り激闘を繰り広げてきた
一流選手たちが、その日は幾分くつろいだ雰囲気で(自転車レースの掟として
最終日前には、概ね優勝選手が決定していることが多いため)、シャンゼリゼ通りなどを
走り、ファンに雄姿を見せる、華やいだパレードのような光景が展開されるのです。
ですから、美術と自転車両方に関心がある、うちのダンナみたいな人には
ピッタリのツアーなんだけどなあ(実際に参加できるかどうかはともかく)。
*2004年のツール・ド・フランスの時は、まさに夫婦ふたりで、ANAの飛行機でパリへ。
生で見る迫力は違いますよ。また行きたいな!

なおこのツアーの旅行代金は、2名1組お一人様338,000円~(エコノミークラス利用)。
特典航空券利用の場合(現地ホテルから参加)は、お一人様228,000円となります。


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

ご当地WAONとWAON2周年キャンペーン [電子マネー]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




http://www.waon.net/
かわいい犬がキャラクターの、イオングループが発行する電子マネー「WAON」
通常はイオングループ等、WAON参加店での買い物でWAONポイントがたまりますが
そのほか、JALのマイルがたまるカード(「JMB WAON」と「イオンJMBカード
(JMB WAON一体型)」の2種類。なお「JMB WAON」に、DCカード発行のJALカードを
紐付けすれば、チャージでもJALマイルがためられます)もあり
JALマイラーにも、すっかりお馴染みになってます。

そして最近は、地域限定というか「ご当地WAON」というべきWAONも登場してます。

あいポケットWAON(島根県)
山陰共通のエコポイントがためられる「あいポケットカード」と、WAONポイントが
たまる「WAON」の機能が1枚になったカード。
1枚300円。島根県内のジャスコ・サティ・(株)メディアスコープにて販売。

石見銀山WAON(島根県)*2009年4月25日(土)より発行
こちらも島根県内のジャスコ・サティや、大田市観光協会、石見銀山世界遺産センターで
購入やチャージができるWAONカード。なんでも、世界遺産とタイアップした電子マネーは
この「石見銀山WAON」が、国内初なのだとか。
全国のWAON加盟店や石見銀山の観光施設で使うことができ、収益の一部は
石見銀山基金に寄付されるとのこと。1枚300円。

ゆうゆうWAONカード(東北地区)
東北地区のジャスコ・サティ限定で、さらに65歳以上のかただけが申し込めるWAONカード。
申し込みには年齢が確認できる身分証明書類(運転免許証、健康保険証等)が必要です。
ほかのWAONカードと同じく、わくわくデー(毎月5、15、25日)にWAONポイントが
2倍になるだけでなく、毎月15日は「ゆうゆうデー」として、ゆうゆうWAONカードの
支払いで5%オフに(ゆうゆうWAONカード限定、一部割引対象外商品あり)。
あらかじめ300WAONポイントが付いて、1枚300円で販売。

さてこのWAONが登場2周年になるのを記念して、2009年4月24日~5月10日の期間、
「チャージで当たる!お買い物で当たる!」キャンペーンが開催されます。
1万円ご利用コースで、10,000WAONポイント入りの2周年記念WAONカードが200名様に、
2,000円ご利用コースで、2周年記念WAONグッズセットが2,000名様に当たりますよ!

キャンペーン期間中に、イオングループのキャンペーン実施店舗(注1)にて、
対象カード(注2)に付帯したWAONで2,000円(税込)以上または、10,000円(税込)
以上チャージまたはお支払いいただいたレシート(オートチャージのレシート含む)を、
専用はがきまたは市販のはがきにしっかりと貼り、郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・
電話番号・ご希望のコース・ご利用カード・貼付レシート内容(チャージ・お支払い)を
明記の上、所定の郵便切手を貼って2009年5月11日までにご応募ください
(当日消印有効。なお応募受付の関係上、封書でのご応募はご遠慮くださいとのこと)。
※チャージについてはWAONステーション、WAONチャージャー、レジ、イオン銀行ATMでの
チャージが有効となります。

(注1)
WAONが使えるジャスコ、サティ・ビブレ、カルフール、イオンスーパーセンター、
メガマート、マックスバリュ(一部店舗除く)、KOHYO(一部店舗除く)、カラダラボ、
IFQ、まいばすけっと、ポスフール、イオンショッピングセンター・イオンモールの
専門店の店舗が対象。ミニストップや一部店舗・専門店では実施しておりません。

(注2)
WAONカード、WAONカードプラス、イオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)、
モバイルWAON、イオンバンクカード、JMB WAON、イオンJMBカード、三井住友カードWAON、
VJAグループ各社発行のWAONカード、その他各種WAONカード

なお、WAONポイントがたまるWAONカードでも、次のいずれかの条件を満たせば
WAONポイントをJALマイルに交換することができます。

●「JALカードSuica」を持ち、かつ「Suicaポイントクラブ」にも登録
(WAONポイント→Suicaポイント→ビューサンクスポイント→JALマイルのルート)

●「Yahoo! JAPAN ID(Yahoo!ウォレットに登録しているもの)」を持ち、
かつ「Suicaポイントクラブ」にも登録
(WAONポイント→Suicaポイント→Yahoo!ポイント→JALマイルのルート)

※「Suicaポイントクラブ」への登録には、「ビュー・スイカカード(JALカードSuica含む)」
「viewと『ii』マークがあるカード」「モバイルSuica(EASYモバイルSuica除く)」の
いずれかを持っていることが必要になります。

※「JALカードSuica」ルートのほうが、マイル還元率が高くなります。

それでも、WAONでJALマイルを効率よくためるには「JMB WAON」を持つのが一番!
詳しい情報は、下のバナーからどうぞ。

JAL日本航空 JMB WAON


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

コンビニの新キャンペーン・ファミマvsローソン(2009年4月) [暮らしでマイルをためる]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




さて今日は、大手コンビニエンスストアであるファミリーマート(ファミマ)と
ローソンそれぞれの、現在進行形のキャンペーンとこれから行なわれるキャンペーン、
そして、この2つのコンビニの「ネットマイル」が取り持つ意外な共通点など
情報盛りだくさんでお届けします。


1.ファミマで「あじわいFamima Cafe」を買うと、Tポイントが当たる!

コーヒーだけでなく紅茶、果汁系飲料、乳飲料、デザート飲料など
さまざまな種類の飲料がラインナップされ、好評を博しているファミリーマートの
チルドカップ飲料「あじわいFamima Cafe」(だいたい140円~240円くらいの価格帯)。

ただ今ファミマでは、この「あじわいFamima Cafe」を購入の際、
ファミマTカード、もしくはTカードをご提示いただくと、
抽選で 1,000名様にTポイント500ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中!
(2009年4月21日~5月18日)

キャンペーンへのエントリーは不要。期間中、対象商品ご購入1個に対し、1口として
ご購入データを元に抽選するそうです。
ポイント加算予定は2009年6月30日(火)で、このポイント加算をもって
当選発表にかえさせていただくとか。
(一部の地域及び一部の店舗では取扱いのない場合があります)

Tポイント500ポイントは、ANA250マイルに交換できますので
これに当たると、一挙にANA250マイルが手に入る計算!?
TカードホルダーのANAマイラーはどしどしキャンペーンへのご参加を!


2.「ビザタッチ(スマートプラス)」、今日から全国のローソンで順次導入!

コンビニのローソンと、クレジットカード会社の三菱UFJニコスは
2009年4月23日(木)、すなわち今日から全国のローソン及びナチュラルローソン全店
(8,589店舗:2009年3月末/「STORE100」は除く)で、非接触IC決済サービス
「ビザタッチ(スマートプラス)」の利用を、順次開始。

サービス開始を記念して、2009年5月12日から7月20日まで、ビザ・ワールドワイド主催
「ローソンでビザタッチを使うと当たる!キャンペーン」を実施。
期間中、全国のローソンで「ビザタッチ(スマートプラス)」のご利用累計2,000円を
一口の応募(エントリー不要、自動抽選)にて、抽選で500名様に「ニンテンドーDSi」を、
2,000名様に「オリジナルローソンプリペイドカード2,000円分」をプレゼント、とのこと。

サービス開始からキャンペーン開始まで20日間ほどの「間」があるのは、きっと
ローソン独自の「順次導入」というシステムがあるからでしょう。
これのおかげで、2007年の「QUICPay」導入の時なんか、なかなか手持ちのQUICPayが
近所のローソンで使えなくて、苦労したのを思い出します。
ほかのコンビニは「全店一斉導入」ってケースが多いのにね。

それはともかくとして、これでローソン店舗のマルチ端末では、
5種類の電子マネー決済が可能になったとのこと。
iD、Edy、QUICPay、Suica、そして今回のビザタッチ、スマートプラス…あれ6種類?
これはビザタッチとスマートプラスを(そもそも同じものという話もあるので)
まとめて1種類とカウントしてるのか、それともJR東日本エリアの店でしか使えない
Suicaは、とりあえず除いて考えているのかしら?

ちなみに「ビザタッチ」と「スマートプラス」の違いは…。

ビザタッチ:ビザ・ワールドワイドが提供する国内限定の非接触IC決済サービス

スマートプラス:三菱UFJニコスが独自に展開している、ビザタッチと同様のサービス

両サービスとも携帯電話を使ったモバイル型と専用のカード型があり、
クレジットカードを親カード、「ビザタッチ(スマートプラス)」を子カードとして扱う
親子カード方式を採用し、子カードの利用分は親カードに合算して一括請求される仕組み。
いわば、紐付けしたクレジットカードの利用代金と後で合わせて支払う
ポストペイ(後払い)方式ですね。
この仕組みをとっている電子マネーにはほかに、iD、QUICPay、そしてPiTaPaがあります。

ビザタッチ(スマートプラス)は三菱UFJニコスが主体になっているのですが
三井住友のiD、JCBのQUICPayと比べると宣伝がえらく地味で、知名度も低いというか…。
少なくともDCカードユーザの私には、ほとんど情報が入ってきません。
(同じ三菱UFJニコス系列でも、UFJカードやNICOSカードのほうが付けやすそう)

でも、今回のローソンでの導入(大手コンビニではサークルKサンクスに次いで2例目)
で、これからの普及に弾みがつくかも知れませんね。
ビザタッチやスマートプラスに紐付けできるクレジットカードについては、
下記のサイトをご覧ください。JALマイルなどの航空マイルにポイントが換えられる
カードの場合は、ビザタッチやスマートプラスの利用でマイルが貯められます。

ビザタッチ
http://visatouch.jp/

スマートプラス
http://smartplus.jp/


3.「ネットマイル」つながりの、ローソンとファミマの共通点
http://www.netmile.co.jp/

マイラーの皆さんには、なかなか縁のない話かも知れませんが
あの、航空6社のマイルに貯めたポイント(mile)が交換できる
大手ポイントサイト「ネットマイル」は、提携パートナーが大変充実しているのが特徴。

コンビニ関係では、セブン-イレブンのnanacoギフト(5,000mile→2,500円分)と
いうのもありますが、もっと気軽に交換できるのが、ローソンのローソンポイント
100mile → 50ポイントのレートで、最低500mile(250ローソンポイント=250円相当)
からの交換が可能です。

ローソンポイントは、1ポイント=1円相当としてレジでお支払いできたり、
おトクなローソンプリカに交換できたり、使い方はいろいろ。
ただし、ポイント交換はJMBローソンパスVISAを含むローソンパス会員専用の
サービスで、マイローソンポイント会員のかたはご利用になれませんのでご注意を。

さらに、JMBローソンパスVISAを持っている人は、ローソンポイントをJALマイルに
交換することができますが、提携先からローソンポイントに交換したポイントは
再度他の提携先に交換することはできないので、ネットマイルから移行した分は
ローソンでのお買い物にしか使えないことをご了承ください。

さてネットマイルは、ネットとリアルを融合させたマーケティングサービスを展開する
株式会社トライアンク(サイト名は「ポイントライフ」)とこのほど提携。
ネットマイルで貯めたマイルを、コンビニエンスストアなどの小売店の発券システムより
商品引き換え券や割引クーポンに交換できるサービスの第1弾として、ネットマイルから
全国のファミリーマート店舗で使用可能な「商品割引クーポン券」への特典交換を
2009年4月21日(火)より開始しました!

具体的には、先着1,000名様限定で、ネットマイル(400mile)を、
全国のファミマで使える商品割引券(200円分)と交換できる、ということ。
交換はお一人様1回限りで、交換には「ポイントライフ」の会員登録(無料)が必要です。

基本的には、ローソンポイントと同じようなサービスといっていいと思いますが
こちら、先着1,000名様限定というのに、在庫にはまだ余裕があるよう…。
コンビニはファミマ派というかたは、「ポイントライフ」のファミマ商品割引券を
利用してみてはいかがでしょうか。
*商品割引券の発券は、ファミリーマート内の「Famiポート」となります。


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:特典・懸賞

PeXの最小交換ポイント数引き下げ [ポイントサイト]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




開設2年ちょっとと、大手ポイント交換サイトのなかでは比較的歴史が浅いにも
かかわらず、提携パートナーの数の多さと多彩さで、すでに国内トップクラスの
規模と風格を誇っているPeX
http://pex.jp/

「初ペク」や「山分け」などのキャンペーン、独自のオークションやチケット交換、
さらには検索や価格比較でポイントが貯まったりなどのサービスも充実。

航空マイルへの交換についても、ANA・ノースウエスト航空・ユナイテッド航空・
スターフライヤーの4社と提携してますし、ほかのパートナーについても
ここ1カ月だけでも、「ドル箱→PeX」、「MyVoice→PeX」の交換開始など
有名どころはほぼ総ナメにしている印象すらあります。

ところで、私自身もPeXの会員になって1年ほど経ちますが
これほどまでに提携パートナーが増えてるにもかかわらず、PeXって
「ポイントが貯まりにくい、交換しにくい」って感じがしませんか?

というのも、PeXのポイント交換には大量のポイント数が必要になるのが特徴で
最小交換ポイント数が、何千、何万っていうのもまったく珍しくありません。
さらに手数料が別途必要になる場合も多いから、ややこしいことこのうえなく…。

こんなユーザの声を汲み取ってくれたのでしょうか。
昨日(2009年4月21日)からPeXは、一部のパートナーにおいて
最小交換ポイント数の引き下げを実施しました。

しかし。
http://pex.jp/information/show/id/330

上のページの「サービス名」を見て、どこのパートナーかすぐわかりますか?
おまけにこれだけじゃ、レートが結局どうなったかすぐにはわからないし。

不親切この上ないと思った私は、自分で表を作り替えて、
この下に提示することにしました。どうぞご覧ください。

交換パートナー旧ポイント交換レート新ポイント交換レートタイプ手数料
セシールPeX5000→スマイル500PeX1000→スマイル100定額制PeX500
meromero parkPeX5000→キラリン500PeX1000→キラリン100定額制PeX500
JTBPeX3000→JTB300PeX2000→JTB200定額制PeX500
Joshin webPeX5000→Joshin500PeX2000→Joshin200定額制PeX500
PiTaPaPeX5000→ショップ5000PeX2000→ショップ2000定額制PeX500
ビームショップPeX5000→ビーム450PeX2000→ビーム180レート
グーテンPeX5000→グーテン500PeX2000→グーテン200定額制PeX500
デナロポイントマーケットPeX5000→デナロ500PeX2000→デナロ200定額制PeX500
レンティPeX3000→レンティ300PeX2000→レンティ200定額制PeX500

*パートナー名、ポイント名はわかりやすくするため、正式名称を書き換えた箇所が
あります。

結局、今回の改定は「PeXポイントからほかのポイントに換える場合」の
最小交換単位が引き下げられただけで、レートそのものは変わってませんし、
手数料のポイント数もまったく変更されていません

ですから、たとえばセシールへの交換に、PeXが5000→1000にポイント数が
引き下げられたといっても、ほかに手数料としてPeX500ポイントが必要であることに
変わりはありません。まあ、実質5,500→1,500の大幅引き下げにはなりましたが…。

さて、マイラーとして注目したいのは、マイルに交換するのに
より少ないポイント数で済むようになるルートができたかどうかですが。

本日21時の時点では、いつもお世話になっている「ポイント探検倶楽部」のサイトが
まだ新情報に更新されてないため、自分で検索せざるを得ませんでしたが、
実用的なルートとしてあげられるのは、

(旧)PeX5000→セシール500→りそな500→JAL250

(新)PeX1000→セシール100→りそな100→JAL50

レートそのものは変わらないので、JALのマイル数は少なくなったように思えますが
とにかく、PeXが5000ポイントまで貯まるまで待たずに、少しでも手っ取り早く
マイルに換えるのに、有用なルートができたことは確かです。
(*別に、PeX500ポイントが交換手数料として必要になります)

しかし。そのほかのルートを検索しようとしたのですが。

(旧)PeX5000→セシール500→りそな500→Tポイント500→ANA250

(新)PeX1000→セシール100→りそな100→Tポイント100→ANA×

Tポイントまではスムーズにいくのですが、TポイントからANAマイルへの交換が
最低500ポイント(→250マイル)必要になるので、結局は従来と同じく
PeX5000ポイント(+手数料500ポイント)を用意しなければなりません。

また、PeX→JTB→JALというマイル交換ルートもありますが、
PeX→JTBが2000PeXポイント→200JTBトラベルポイントに引き下げられたといっても、
JTB→JALが、最低5000JTBトラベルポイント(→JAL2500マイル)必要になるので、
こちらのルートにも今回の引き下げは影響しないことになります。

それでも、「PeXのポイントを早めにほかのポイントに換えておきたい」とか
「マイル以外のほかのポイントに手っ取り早く換えたい」という人には
今回のポイント数引き下げは、結構「使える」サービスになると思いますので
ご検討いただければと思います。

追記:
セシールの話が出たついでに。やはり昨日から、セシールでは
「週刊ネット割」という新しいサービスを開始。
2009年4月21日(火)~6月30日(火)までの10週連続、火曜日更新の週替わりで
最新カタログのヒット商品を【30%OFF】で提供。
お得なお試しプライスは1週間限定 & 毎週総入れ替えですので、チェックは怠りなく。

なお、セシールスマイルポイントがほしいかたは、通常より値引きして売っている
「週刊ネット割」での購入は、ポイント付与対象外になると思われますので
一緒に、定価で売っているアイテムも忘れずに買ってくださいね。


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

沖縄県限定 コカ・コーラ自販機 Edyでマイルキャンペーン [主にANA]

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道、飛行機、温泉など。お待ちしております。

トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。

メールはこちらへお願いします。




利用者数1位は2年連続で「Edy」、2位「Suica」との差は拡大
http://www.rakuten.co.jp/info/release/2009/0421.html

楽天リサーチ株式会社が2009年3月に行なった、電子マネーに関する調査によりますと
主に利用している電子マネーのベスト5は、

1「Edy(エディ)」(29.0%)

2「Suica(スイカ)」(23.0%)

3「WAON(ワオン)」(10.1%)

4「nanaco(ナナコ)」(9.0%)

5「PASMO(パスモ)」(8.9%)

の順という結果となったとか。
2008年7月の調査結果と比較すると、3位の「WAON」が3.5ポイント増と躍進が目立つ一方、
2位「Suica」が5.1ポイント、4位「nanaco」が3.9ポイント減少しているそう。
不動の1位の「Edy」と2位「Suica」との差は、むしろ拡大しているとのことで
このへん個人的には、ちょっと意外かなあ、と思いましたが。
別のところで「ジリ貧のEdyと躍進のSuica、nanaco」なんて調査結果も聞いたことあるし。
まあ「Edyでポイント」に、楽天が絡んでる関係もあるのかしら?

それはそれとして、ともかく、Edyが逆風のなかにあって変わらぬ人気を保ってることは、
私自身、ブログ記事でEdyをテーマにするとほかのに比べアクセス数が増え、
ランキングもアップすることを実体験してることからもよくわかるのですが。
今日は、そんなEdyの新しいキャンペーンの情報です。

ところで皆さん、Edyが使えるコカ・コーラの自販機が各所に増えてますけど
こちらではEdyを使っても、通常はANAマイルは貯まらないことはご存じでした?

「そんなの常識じゃん」という人もいらっしゃるでしょうが、
「えっ、知らなかった」という人もひょっとして、いらっしゃるんじゃないでしょうか。

じつは私自身が、このブログで大失敗したことがありまして。
2008年でしたか、コカ・コーラ自販機でEdyが使えるようになるという情報を書いた時
ついうっかり「Edyを使ってANAマイルを貯める場合は、原則200円=1マイルですから
一度に2本以上買うのが、鉄則になるんでしょうね」なんて書いたところ。

「自販機ではマイルは貯まりません!」なんてお叱りを、受けてしまいました。
しかも「サイトにも書いてあるでしょうが」「2本いっぺんには買えません」なんて
ニュアンスのコメントで。

あわててサイトを確認したところ、ANAのサイトにも、Edyのサイトにも
自動販売機はマイル(ポイント)付与対象外の旨、書かれてました。

http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/more/edy/card.html

http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/more/edy/mobile.html

http://www.edy.jp/profit/edypoint/omit.html (注1)

現在その箇所は取消線を付けてますが、情報を伝える時は細心の注意を払い
誤りがないかどうかチェックを怠らないようにすることを、この失敗で学びました。
まあいまだに、不十分な点もあることは重々承知してますが。

そんなわけで、その後は自販機に関わるEdyのキャンペーンがあっても
積極的に紹介することは避け、また、Edyが使えるコカ・コーラ自販機を発見しても
「どうせマイルは貯まらないんだから」と、個人的にも利用するのを控えていました。

ところが、昨日から、沖縄県で表題のビッグなキャンペーンが始まったのです。

沖縄県限定 コカ・コーラ自販機 Edyでマイルキャンペーン

◆キャンペーン期間
2009年4月20日(月)~9月30日(水)ご利用分まで

◆キャンペーン内容
期間中、沖縄県内のEdyが使えるコカ・コーラ自動販売機で、
「ANAマイレージクラブEdyカード」、「Edy機能付きANAカード」
または「ケータイ de Edyマイルサービスに登録済みのおサイフケータイ」の
Edyで商品を購入すると、1本につき1マイルを積算。

◆対象の自動販売機
沖縄県内のEdy決済ができるコカ・コーラ自動販売機
(代表的な自動販売機設置場所)
・那覇空港ANA側3Fチェックインロビー
・那覇空港ANAチェックインカウンター機
・首里城
・モノレール那覇空港連結道内
・パレット久茂地モノレール県庁前駅連結道
・りゅうとうバンヤン・タウン
・浦添ショッピングセンター
・沖縄アウトレットモールあしびなー
・沖縄こどもの国
・トヨタレンタリ-ス沖縄
・旧海軍司令部壕
・御菓子御殿(シーモ)
・残波岬
・道の駅 かでな
・万座毛

…まあ、いくら沖縄がEdy王国とはいえ、交通機関のターミナルやショッピングセンター、
そして有名観光地などにも、Edyが使えるコカ・コーラ自販機が
こんなに普及しているなんて、ちょっと驚きました。
(先月まで東京都心の会社で働いてましたが、正直、Edy対応の自販機なんて
ほとんど見ることはありませんでした。iDだけ使える、ってのは多いのですが)

そしてこのキャンペーンのすごいところは、キャンペーン期間も半年近くありますし
なんといっても、おおむね120円=1マイルという(Edyにしては)驚異の還元率!

例えば、明日くらいから毎日1本ずつ飲んでも、およそ160マイルほど、
このキャンペーンで稼げますよね。すごい、羨ましい!

夏休みなどに沖縄に行く人にも、絶好の機会ですよね。
コンビニなどでEdyを使う時のように、無理して200円以上にしなくても
自販機で1本、シャリーンと買えばいいわけですし(もちろん、24時間購入可能)。

沖縄県限定なんていわず、このキャンペーン全国に広がってくれませんかねえ。
もっともその前に、Edy対応自販機がもっともっと増えることが先決ですが。

(注1)その後、コカ・コーラのマルチマネー対応自動販売機では、ANAマイレージクラブを
登録したおサイフケータイのEdyでマイルが貯まる旨、追記されました。
(「ANAマイレージクラブEdyカード」、「Edy機能付きANAカード」でも可)


お読みくださいまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
またまた、アクセス数もランキングも下降傾向。なかなか努力が報われません。
マイレージブログの定番になるのが目標です。皆様の応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞