So-net無料ブログ作成
検索選択

ディスカウントマイルの裏の「減便」 [主にJAL]

2009年2月23日付の記事で、JALが2009年4月1日~5月31日の搭乗を対象に行なう
ディスカウントマイルキャンペーン(2009年度A期間)において、
中国・香港・台湾線のエコノミークラス特典航空券獲得に必要なマイル数を、
当初予定の17,000マイル→14,000マイルに引き下げたという話を書きまして。
翌2月24日より、受付が行なわれているようですが。

じつはその3日後にあたる2009年2月27日(すなわち昨日)、JALから
2009年度路線便数計画の一部変更を決定というプレスリリースが出まして。
http://press.jal.co.jp/ja/release/200902/001140.html
それは、こんな内容になっています。

東京(成田)=北京:2009年3月29日より 週間19便⇒ 週間14便

東京(成田)=上海:2009年3月29日より 週間28便⇒ 週間21便

東京(成田)=台北:2009年4月 7日より 週間28便⇒ 週間21便

東京(羽田)=香港:2009年3月30日より 週間 7便⇒ 週間 4便

なんと! 比較的好調だったはずの首都圏発着の便もことごとく減便の憂き目に。
しかも今回発表になったのは、すべて先頃のディスカウントマイルキャンペーンにて
マイル数の引き下げを行なった路線ばかり。

これではせっかくキャンペーンを利用して旅をしようと思っても、
お目当ての便が運休、ということになりかねないではありませんか。

リリースにも「世界的な経済危機に端を発した旅客需要の減退に際し…」とありますんで
いかに不況がビジネス需要にも大きな影を落としているか。
まあ不幸中の幸いといえば、「一時的に減便」ともあるので、景気の回復いかんに
よっては、また便数が戻ることも期待できるんですが。

その一方で、ウォン安などで時ならぬ観光ブームが沸き起こっている韓国線については
「至近の為替動向や燃油サーチャージの引き下げを背景に、主に日本発のお客さまを
中心として強い需要が見込める」という理由で、次のように増便が行なわれます。

東京(成田)=ソウル(仁川):2009年3月29日より 週間25便⇒ 週間28便

スゴイ! それも羽田線でなく成田線だというところにも、個人的にはビックリ!

韓国に行ったことのない私も、これを機会に行ってみようかな。
とはいってもねえ。自分の旅行資金も経済危機のただ中(泣)。こればっかりはどうにも。

さて、似たような話は、ほかにもあります。
2009年3月1日から就航する、ノースウエスト航空の関空-成田線。

この就航を記念して、ワールドパークス・ボーナスマイル獲得キャンペーンを実施。
キャンペーン参加登録後、2009年3月1日から2009年6月30日(日本帰着)までの
期間中に、購入運賃でノースウエスト航空の便名によるノースウエスト航空
もしくはデルタ航空運航便を利用して、大阪(関空)から成田を経由し
アメリカ本土(ハワイを除く)へ往復旅行されたかたに、エコノミークラス5,000マイル、
ビジネスクラス10,000マイルものボーナスマイルをプレゼント!

一見ノースウエストらしい、ものすごい太っ腹キャンペーンと思いますが
じつはこれも、裏をよく調べてみると、同社の関空-デトロイト直行便が
2009年3月2日をもって運休という事情があるのです。

同社の関空-米本土直行便は、これで消滅してしまうことになります。
まあ、成田発着に集約しようという目的があるからと思いますが、関空直行便が
なくなることで、ただでさえ経済危機の渦中なのに、いっそうの需要後退を恐れた
同社が、成田への乗り継ぎ便を飛ばすから、ぜひ利用してちょうだいということで
こんなキャンペーンを打ったということなんでしょうけど。

やっぱちょっと、さみしいというか、複雑な気持ちにさせられますね。
昨今、路線の運休などが相次ぎ、いろいろとその存在について、話題に上ることも多い
関空ですから。まあ、他社についても関空-成田線開設の動きがあるようですが。

しかし、ノースウエストでなくても、もしどこかの航空会社が成田ではなく、
逆に関空のほうに国際線を集中させ、羽田から関空を経由して
関空発着の国際線を利用されたかたにボーナスマイル、という企画があったら。

私はむしろこっちのほうに、好感を持つだろうなあ。
いや、首都圏在住者がボーナスマイルをもらえるチャンスがあるから、という理由も
さることながら(笑)、成田が遠いという人は首都圏内にも少なからずいるはずだし、
そのための羽田拡張とか、外国航空会社の乗り入れ希望が羽田に相次ぐ、という動きが
あるわけで。

まあ、羽田ダイレクト乗り入れでもいいんですけどね。
ただ、地方在住者が、日頃どんな思いをして成田空港などを利用しているか
その一方でなぜ国内でなく、韓国などの空港を経由して本来の目的地へ行く、という
流れが後を絶たないのか、首都圏に住む私たち(特に航空行政関係者など)は
一度、実感してみてもいいのではないかと思うこともありますよ。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

1000回、1000ポイント、1000マイル [あいさつ・内輪話]

So-net blog「日日是マイレージ」は、つい先日累計100万アクセスを超え、
また、明後日に開設2周年を迎えますが。

そのソネブロ「日日是マイレージ」に先立つこと1年と1カ月半、
2006年1月15日よりシリーズとして書き始めた
ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)「mixi」の日記
「日日是マイレージ」(2007年6月15日より『日日マイ』と略称化)が
今日、連載1000回に達しました!

とはいっても、mixi日記が1000本目という意味ではありません。
mixi日記では『日日マイ』のほかにも、海外旅行記(ソネブロでは未発表)や
また、ソネブロではブログの記事として書いた「マイルの基礎講座」、
さらにはこないだ書いた「私のクレジットカード」なども、『日日マイ』とは別の
シリーズとして表題を付けてますから、それらを入れると、ゆうに1000本以上は
日記を書いてることになります。3年ちょっとでこれだから、やはり毎日のように
アップしてるんですね。でもダントツに多いのはやっぱ『日日マイ』シリーズです。

まあ両方ご覧になってる人などはおわかりとは思いますが、
私は「mixi」と「ソネブロ」はほとんど同内容で書いてます。
(あらかじめテキストエディタで文章を書いてから、ソネブロとmixiの両方の
記事書き込み欄にコピペしてアップしてます)

なぜそんなまどろっこしい真似をするの? mixiは外部ブログの設定できますよね?
というご意見もあると思いますが、mixiからアクセスできる外部ブログ一覧の中に
ソネブロがないこと(その他のブログという設定もありますが、それでソネブロが
キチンと動くかは未確認)。それにソネブロは、比較的不安定なところがあって
万が一のトラブルの際など、なかなかアップできなかったりするので
ミラーサイト代わりにmixiを使ってるという理由もあったりします。

あと、mixiを続けてる理由として大きいのが、mixi独自の「マイミクシィ」の存在

顔見知りに限らず、全く会ったことがない人でも「友達になろう」という申請を
相手が認めれば、ネット上の友人になることができるという「マイミク」制度。
私の場合、自分のマイミクの3分の2は「全く会ったことがない」人なのですが
日記を読んだり、コメントを交わしたりなどのコミュニケーションをしているうちに、
相手の人となりが何となくわかってきて、しまいには直接の知り合いよりも
親しい存在に思えてしまう、という経験をしてきています。

ブログですと継続的に記事を読んでくださるかたの割合は、そう多くはありませんが
mixiですと同じ記事を書いても、より濃密なネットコミュニティであるためか
マイミクさんなどからのレスポンスもよく、「ああ、私の文章を読んでくれる人が
いるんだな」という実感を、いつでも持つことができます。

反応がないと感じる漠然とした不安も、mixiがあることでそう悩まずに済むという利点も
ありますね(ああ、でも、ブログもmixiもコメントへの返事が遅れっぱなしになってます。
本当にどうもすみません)。

それでも1000回を振り返ると、mixiだけに書いていた時代は、半ば閉じられてるという
安心感からか、結構自由奔放に書いていたところがあるのですが、
ブログも並行して書くようになってからは、誰が見ているかわからないネットの大海。
文章も内容も(これでも)かなり気を遣って書くようになりましたね。

さて、1000回記念として、何か大きな話題が書ければよかったのですが
こういう時に限って、不思議にネタ枯れ気味に…(トホホ)。

そんなわけで今回は、苦し紛れに「1000ポイント」と「1000マイル」にちなんだ情報を。


<ファミリーマートのホワイトデーで1,000ポイントゲット>

コンビニのファミリーマートでは2月24日~3月14日の間、「White Day 2009」
キャンペーンを実施中。期間中、ファミマでホワイトデー対象商品をご購入の際、
ファミマTカードまたはTカードをご掲示いただくと、1,000名様に抽選で
Tポイント1,000ポイントをプレゼント。これはANA500マイルに相当します。


<1,000マイルからマイルが利用できる>

ANAの場合は「旅達」、JALの場合は「旅プラス」という旅好きのかたのための
組織に入会(入会金や会費は無料)すれば、通常は交換できない半端なマイルを
1,000マイル=1,000円のレートで、各プログラム指定の旅行代金の一部に充当できる
サービスがありますが。

このサービスをいち早く始めたANAのほうは、最初は期間限定だったところ
(いったんは無期限延長と思われましたが)、延長の末
現在は、2009年2月9日(月)~2009年9月30日(水)決済分までに落ち着いたのに比べ。

JALのほうは、当初設定された2008年5月21日(水)~2009年3月31日(火)決済分
ずっと変わらないまま、終了まであと1カ月というところまで来てしまいました。
2009年4月1日以降は、このサービス使えなくなるのかしら?
半端なマイルを少しでも有効に使う貴重な存在なのに。ずっと続けてほしいなあ。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

NW800マイルが当たるシティカードキャンペーン「延長」 [主にデルタ(ノースウエスト)航空]

今日ご紹介するのは、2009年2月26日22時30分現在(日本時間)、
まだ、シティカードのサイトには出ていない情報です。

2008年12月2日付の「日日是マイレージ」記事で、
「シティカード新キャンペーンでNW800マイルが2,000名に当たる!」と題し、
エントリーのうえ、5万円の利用を1口として、抽選で2,000名様に1,000ポイント、
また「ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード」の場合は、
ほかのカードとは別口で、2,000名様に800ワールドパークス・マイルが当たるという
「Dream Bonus キャンペーン」の紹介をさせていただきました。

このキャンペーンは今月28日、すなわち明後日で締切ですから
参加されたかたは、最後の追い込みに余念がないかも知れませんね。

さて、この「Dream Bonus キャンペーン」の終了後、シティカードでは
早速、翌2009年3月1日(日)~5月31日(日)の、またまた3カ月間、
装いも新たに「WAKU WAKU Start! キャンペーン」を行なうこととなりました。

キャンペーンの内容は、期間中の国内・海外のシティカードご利用全般を対象に
(キャッシングサービスやカードローンご利用分、年会費などは対象外)、
ご利用金額合計5万円分1口で、抽選で2,000名様に1,000ポイント、
また「ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード」の場合は、
ほかのカードとは別口で、2,000名様に800ワールドパークス・マイルが当たるというもの。

えっ、今やってる「Dream Bonus キャンペーン」と、重複してないかって!?

そうです。対象となるご利用やご利用金額の条件、抽選で当たるポイントやマイル数、
および当選人数は、現在実施中の「Dream Bonus キャンペーン」とまったく同一。

事実上、「Dream Bonus キャンペーン」が、"延長"されたと解釈してもいいでしょう。

ただ、キャンペーンとしては別々に行なわれますので
たとえ「Dream Bonus キャンペーン」の利用金額が5万円に満たなかったからといって
繰り越して3月1日からの利用金額を加えて、5万円にしても、
「WAKU WAKU Start! キャンペーン」の抽選対象にはなりませんのでご注意を。

また、「Dream Bonus キャンペーン」に参加されたかたも、
「WAKU WAKU Start! キャンペーン」への参加は、あらためてのエントリーが必要です。
www.citibank.co.jp/cardのページより、サインオン後、キャンペーン登録画面へ
(キャンペーン開始前ですが、すでに「WAKU WAKU Start! キャンペーン」への
エントリーはできるようにはなってるようです)。なお、エントリー締切は
キャンペーン最終日の2009年5月31日ですので、事後エントリーでもOKということです。

まあ、「Dream Bonus キャンペーン」と重複しているなどと書きましたが、
今回の「WAKU WAKU Start! キャンペーン」、見逃せないのは、

*リボルビング払いで口数2倍

*Eメールアドレスのご登録で口数2倍(すでにご登録されているかたも対象)

と、当選確率が最大4倍になること!

800マイルというのは微妙な数字かも知れませんが、それでも、
3カ月で5万円使えばOKという、それほど敷居の高くない条件や、
2,000名様という結構多くのかたに当たるキャンペーンであること、
さらに、フライト利用を条件としてないことからも、シティカード会員であれば
どなたでも比較的参加しやすいキャンペーンではないかと思われます。

「Dream Bonus キャンペーン」に参加したかたも、しなかったかたも、
「WAKU WAKU Start! キャンペーン」、チャレンジしてみてはいかがですか?


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

マイラーにとってのコンビニ再編 [電子マネー]

「ローソンが145億でampm買収」

今朝の日経新聞、一面トップ記事もこの話題でした。

2008年9月10日付の「日日是マイレージ」記事でも、am/pmをローソンかファミマが
買収する方針である、などと書きましたが、あの時は即座にam/pm側が報道を否定。

その後しばらくは、その話はなかったようなことになって、
私も「am/pmは元気です」なんてテーマで、同店のキャンペーンを紹介したり
また、そのキャンペーンに参加する形で、久々にEdyに現金チャージをして
am/pmで買い物するなど、陰ながら応援をしてきたつもりでしたが。

今回は報道は否定されず、もう午後には、買収の正式発表がありました。

まあ今日の時点では、ローソンがam/pmを子会社化することについて
レックス・ホールディングスとの基本合意書の締結を決議した、というだけで
具体的な買収話は、まだこれから。

am/pmはそのまま残るのか、それとも何もかもローソン仕様になってしまうのかも
まったくわかりませんが、以下では憶測や希望的観測も交えながら
私なりに、「マイラーにとっての」今回のコンビニ再編劇について
主に電子マネーなどの決済方法の視点から、あれこれコメントさせていただきたいと
思います。もちろん、正式決定事項ではありませんので、ご了承ください。

で、まずは、両店で使える電子マネーを整理してみましょう。
共通しているのは、プリペイド方式のEdyと、後払い式のiD

そのほか、ローソンでは、後払い式のQUICPayが使えますし、
2009年春からは、JR東日本のIC乗車券兼用の「Suica」(JR東日本エリア内店舗のみ)や、
三菱UFJニコス系列の後払い式電子マネー「VISA TOUCH(Smartplus)」
使えるようになる予定で、最も多くの種類の電子マネー対応コンビニになる勢いです。

一方am/pmは、首都圏の店舗でPASMOが導入されていますが、
これが、ローソンが2009年春導入予定のSuicaに変わるとなると、
これまでam/pmでは使えなかった、JR西日本の「ICOCA」や、
JR北海道の「Kitaca」(2009年3月14日よりSuicaと相互利用可能になる予定)なども
am/pmで利用できるという可能性も出てくるわけです。

さらに、ローソンでは、am/pmでは使えないクレジットカードの利用が可能というわけで
こと決済手段に関していえば、ローソン方式に一本化するほうが
ユーザにとっては都合がいいかも知れません。
(ローソンの「お試し引換券」、am/pmでもやってくれないかな)

でもでも、am/pmには、電子マネー「Edy」をいち早く導入したパイオニア店舗としての
魅力がありますよね。そう、200円=2マイルでANAマイルがたまる「Edy マイルプラス」

これ、もしam/pmがローソンになってしまうと、「Edy マイルプラス」は
なくなるのかしら。

いや、ローソンにはJALマイレージバンクと提携している
「JMBローソンパスVISA」っていうのがありますが、代わりにこちらがam/pmで
使えるようになり、am/pmでJALマイルがためられるってことも?

うーん、考えれば考えるほど…。

ここで突然思い出したのが、コンビニではないけどデパート再編劇で
先輩格にあたる「大丸」と「松坂屋」。
こちらのほうは、提携を結んでからしばらく経ちますが
大丸はJALカード特約店only、松坂屋はANAカードショッピングアルファonlyのままで
お互いがお互いのカードの特典(マイルが通常の店の2倍たまる)を共有するには
至っていません。

そういえば、現在コンビニ業界4位のサークルKサンクスは、
「サークルK」と「サンクス」は店舗は別々ですが、中のサービスやキャンペーンは
両店ほとんど共通って感じですよね。

果たして、「ローソン」と「am/pm」の場合は、どうなるのか。
まあ両方で「JMBローソンパスVISA」が使えるようになり、また「Edy マイルプラス」に
ローソンが加わり、両方でANAマイルも2倍ためられる、つまりお互いのいいとこ取りが
マイラーにとっての理想なんですけどね。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

楽天会員5,000万人突破記念・300万ポイント山分け [ポイントサイト]

開設して12年になる「楽天市場」をはじめ、「楽天ブックス」「楽天トラベル」などなど
皆様お馴染みの楽天の会員数が、このほど5,000万人を突破したそうです。

え~、5,000万人といったら、子供とかインターネットをやらない人などを除けば
国民の2人に1人が、楽天会員ってこと?

いや、登録住所や名前などを変えて、1人でいくつもID持ってる人もいるだろうし、
それに、海外在住者なども含めれば…(英語サイトなどもあるようですけどね。
でも外国人には、そんなにメジャーな存在ではないかも)

それと、この数には、旧「旅の窓口」会員などの統合前の旧サービスID、
ならびに楽天証券、楽天KC、楽天クレジットなどのIDが統合されていないサービスの
会員は含まないんだそうで。それにしても、スゴイ比率ですね。

1,000万人を超えたのは、2005年だったそう。
その後も会員向けの補償制度「楽天あんしんショッピングサービス」(50万円を限度に、
1利用者あたり1年に1回限り、商品に不都合があった場合の代金を100%補償)を
2007年10月に開始するなどのサービスが功を奏し、会員数は順調に増加。

あとこれは日経新聞にもあったけど、不況下でもネットショッピングは比較的堅調だそう。
楽天の場合、2008年第4四半期(10-12月期)は、消費者がより安いものを購入する
ためにネットショッピングを活用する傾向が強まり、楽天会員の増加数は、過去5年間の
四半期ベースの平均値に比べ、なんと2倍以上!

そんな元気な楽天がお届けする記念キャンペーンは、やっぱりお得意の(?)
楽天スーパーポイント山分け。

2009年2月24日(火)10:00~3月2日(月)9:59の期間のみオープンする
専用企画ページからエントリー。買い物をしなくても、300万ポイント山分け1口と、
豪華プレゼントに応募できます! さらに期間中、楽天市場で合計1,000円
(税込・送料別)以上お買い物をすると、ポイント山分けが合計2口分にアップ!

プレゼントの内容は…(賞品はエントリーの際に選べます)

・シャープ AQUOS地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 32V型:2名様

・ニンテンドーDSi ホワイト:2名様

・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルスイートルーム宿泊券:1組2名様

・シェラトン ラグーナ グアム リゾートジャグジー付き豪華スイートルーム宿泊券
:1組2名様

・現金5万円および期間中、楽天オークションで落札するたびに
50ポイントをもらえる権利:1名様

・ゴルフクラブ ナイキSUMO2 スクエアドライバー:1名様

エントリーはお買い物後でも、期間中のエントリーであれば対象となりますよ。
とにかくキャンペーンはエントリー制なので、それだけは忘れずに!

なお思った通りというか、山分けポイントは、2009年4月30日(木)まで使える
期間限定ポイントとして、2009年4月20日(月)頃までに付与されます。
皆様ご存じのように、期間限定ポイントはANAマイルには交換できません。

でも買い物をすれば、代金分の通常ポイント(ANAマイル交換可能)は付きますし
期間限定ポイントは値引きなどに使って、大いに楽天での買い物を楽しみましょう。

また、5,000万人突破記念として、そのほかにも「送料コミコミ5,000円均一セール」や、
楽天トラベルでは「ポイント10倍還元」などを実施中です。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

JALのいろいろ新サービス(2009年2月) [主にJAL]

う~、困った。時が経てば経つほど、なぜあの時、あんなに焦ってたんだと後悔しきりの
ANAマイレージクラブ マイルマイスター試験(二次試験)。

今日もウダウダその話を書こうかなと思ってましたが
ふと、ライバルのJALのサイトを見ると、そこには既に始まっている、
または、明日より始まるサービスやキャンペーンの案内がいくつか。

過去を振り返ってばかりはいられない! てなわけで、本日は気分を切り替えまして
これらのサービスやキャンペーンの紹介をしたいと思います。


1.国内線予約が便利に! 最安値優先で検索できるようになります

明日、2009年2月24日より、JAL国内線トップページの左側に出ている
「国内線を予約する」機能が、リニューアルされます。

最も大きな変更点は、「最も安い運賃を探す」機能が付いたこと。
これで検索すると、その時点で空席のある最安値の旅程が優先して案内されます。
ケータイでも最安値で検索できるようですよ。

そのほか「往復」旅程の空席照会や予約が少ない手間でできるようになったことや
乗り継ぎ便を含む空席照会・予約も可能など、皆さんのニーズにフレキシブルに
対応した機能が充実! ぜひ使ってみてくださいね。

*現在は、この機能は使えなくなっているようです。


2.国際線ディスカウントマイルキャンペーン・今度は香港・台湾線も

期間を限定して、通常より少ないマイル数で特典航空券がゲットできる
おなじみ「ディスカウントマイルキャンペーン」。
2008年12月1日~2月28日(搭乗日、2008年度B期間)では、香港を除く中国線が
当初予定よりさらにマイル数を下げ、14,000マイルで行けるようになってますが。

2009年4月1日~5月31日(搭乗日、2009年度A期間)では中国線に香港線、
さらには台湾線まで、お得なマイル数で行けるようになります。

中国・香港・台湾線いずれも、当初予定17,000マイル→14,000マイルに変更されます。
(通常は20,000マイル)*すべてエコノミークラス

また、2009年4月1日以降の発券ですと、特典航空券でも加算される
燃油サーチャージが、現行の6,000円から、なんと500円
こちらも大幅ディスカウント! さらにお得に旅をすることが可能に!

こうしてみると、他社便とはいえ、2008年、燃油サーチャージが最高値あたりの時に
特典航空券を発券(しかも通常のマイル数で)し、台湾に行ってきた身としては
複雑な気持ちにもなりますが…。

受付は2009年2月24日14時より。そうそう、先日2社比較で書いた、
特典航空券必要マイル数もヒマをみて、訂正しておきますよ。


3.JALホームページから欧州鉄道パスが買える&マイルもたまる!
http://www.jal.co.jp/vacation/ohshu/

このほどJALは、欧州エキスプレスと提携。
JALのサイトから欧州エキスプレスのサイトへダイレクトにいき、日本でヨーロッパの
鉄道パスや切符を手軽に買うことが可能になりました。

…いや、「日本で欧州の鉄道パスが買える」なんて太文字で書いてますが
これまでだって、可能でしたけどね。
ただ今回は、上記のURLを経由して「欧州エキスプレス」サイトへ遷移のうえで
「区間乗車券」または「鉄道パス」をご購入の場合、枚数や購入金額は関係なく
1購入につき一律、JALの20マイルが積算されるというもの。
経由しない場合は、マイル付与の対象外になりますよ。

もともとは海外の鉄道が好きで、それがきっかけでマイラーの道に足を踏み入れた私。
JALの場合ちょっと頑張れば、欧州行きディスカウントマイルキャンペーンのマイル数
(エコノミークラス45,000マイル)には届きそうだし、おまけにこちらも
燃油サーチャージが2009年4月1日発券分より、22,000円→3,500円
ディスカウント!…って、今まではなんだったんだ。

あーあ、自分が行きたくなっちゃった。

もっとも、4月以降の身の振り方がまだ決まってない(泣)立場では、
夢に終わりそうですが、夢を持ち続けているってことも、大事なことではないかしら。
過去を振り返るばかりではなく。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

撃沈もいいとこ [主にANA]

この週末、ANAマイレージクラブ 検定試験(一次試験)の合格者を対象に、
ANAマイレージクラブ マイルマイスター試験(二次試験)が行なわれたわけですが、
いやはや、大変でした。

まずは土曜日のこと。
前日(金曜日)の夕方くらいから兆候はあったのですが、朝、起きてみると
鼻づまりはあるし、喉は痛いし…それより何より、悪寒と節ぶしの痛みがひどく
はっきりと「自分は風邪をひいたのだ」と、自覚しました。

1週間ほど前は半袖でも平気だったような暑さだったのに、上も下もパンパンに着込んで
それでも、震えが止まりません。
何よりこんなボーっとした頭では、試験を受けても散々な結果に終わるのは
目に見えています。なるべく早く受けたかったのですが、明日にしようと決意。
とりあえずブログとmixiの日記を書いた後、早ばやと22時台には床についてました。

そして日曜。鼻の不快感は止まりませんが、微熱がある以外は、昨日に比べると
ずっと体調が良くなっていました。「いずれにしても、今日受験しなくちゃ!」
そして午前中にパソコンの電源を入れ、ANAサイトのMYキャンペーンのページにアクセス、
ティッシュ箱を傍らに、メントールキャンディを口に含みながら
(私は花粉症の症状を自覚したことがありませんが、彼らが『なんでこんな時に
試験をやるんだー』と叫びたくなる気持ちが、よくわかりました)試験に臨んだのですが。

なんじゃこりゃー!

一次試験の時にも、(ヒントが各問題に付いてることに対して)なんじゃこりゃー! と
思ったものですが、明らかに違う意味で驚いたのです。

とにかく、問題が難しい。いや、難しいというかなんというか、
一次試験とは明らかに次元が違う問題が揃っていたのです。

一次試験も難問揃いとは思いましたが、手持ちの資料を駆使し、落ち着いて解けば
大丈夫という印象はありました。その結果、幸いにも満点という高得点を得ることができ
二次試験もまあ、こういう感じならと、ちょっと慢心していたのかも知れません。

それが、基礎的な知識や計算力はもちろん、昔の話とかトリビア的なこととか、
「これ、知ってて何になるの?」と思うような問題もあったりして。
じつは1問だけ、予想していたのとピッタリ同じ問題があったんですけどね。
こんな問題ばかりだと良かったんですが(苦笑)

個人的に一番手こずったのは、ANA以外のスターアライアンスの航空会社も利用して、
フライトでの獲得マイル数や特典航空券の必要マイル数を解く問題。
「計算式はこちら」なんてリンクに従ってアクセスすると、そこにはスタアラの
トップページが出ていたのですが、正直、これで何をすればよいのか、
さっぱりわかりませんでした。

あとで思うと、そのトップページに出ていたフライト検索を使えば、簡単に
マイル数は引き出せるんですけどね。なぜかそのときは焦ってしまい、
別のページに行ったりして「これ、ダウンロードすればいいの?」なんて思ったり。
そしてダウンロードしようと思ったら、ブラウザが止まりかけて。
「コレじゃホントに時間がかかってしまう!」と思い、その後は別の検索エンジンを
駆使して、なんとか答えを得ようと努力しましたが、結局近似値しか得られなかった
ものもありました。

そう、計算が必要だったものに限らず、検索エンジンを使って解いた問題は
少なくありませんでしたが、やっぱり今になって考えると、もっと効率よく
探すやり方もあったよなあ、なんて。なんであんなに焦ってたんでしょう。

一次試験は42分かかって、満点。
二次試験はこれを下回るか、最悪でも同じくらいの時間で…と思っていましたが
同じくらいどころか、はるか彼方に上回る、あり得ないくらいの時間をかけて
送信ボタンを押すに至りました。
「正解率と時間ならば、正解率を優先する」という注意書きもあったので、
全問解くことにこだわったのですが、正解率でさえ全く自信がありません。

二次試験合格者100名は、サイト上に、申し込んだ時のニックネームと点数、
所要時間まで、はっきり公開されるようですが。
自分についてはいうまでもなく、「完敗」を、認めざるを得ません。
たとえ風邪をひいてなかったとしても、同じような結果になったでしょう。

まあ、試験のやり方とか設問の内容、合格者の認定方法などにまだ再検討の余地は
あるのかもしれませんが「何か言いたかったら、もう少しマイレージ力を付けてから
物を言いなさい」と、門前払いを喰らわされた感じもします。

一次試験の後にもブログに書いたように、ANA側が求める、マイルマイスターに
ふさわしい人材とは、次のような資質を備えた人でしょう。

・航空会社(ANAに限らず)や、旅行会社にお勤めのかた。
特にカウンターなどで、実践的に航空マイルを扱う仕事をされてるかた。

・出張の多いかた。特に、国際線の上位クラスに搭乗する機会の多いかた。

・修行なども含め、主にフライトでマイルを貯め、プレミアムメンバーになっているかた。
(特に二次試験の1問目などは、修行者であれば、似たようなシチュエーションを
経験したかたもいらっしゃることでしょう)

・計算の得意なかた。特に業務などを通じ、普段から運賃計算に慣れ親しんでいるかた。

逆に、いわゆる「陸マイラー」に対しては、徹底的に排除しようというか、
裏技などで得意げになっている奴らの鼻をへし折ってやろうかと思わせるような
雰囲気もあったりして。
事実、一次試験と同様、陸マイルに関する問題はきわめて少なく、
(航空会社の立場としては当然なのですが)あくまで、フライトでマイルを貯め
フライトでマイルを使うかたを優先しているような印象も受けました。

しかし。
「あー、ダメだー」と思った試験直後は、さほど悔しい気分にはなりませんでしたが
時間が経ち、その時の状態を振り返る余裕が出てくると、なんであの時、
もっと冷静になれなかったんだろうって…。

意外と負けず嫌いの自分としては、この次こそ頑張ろうという決意が、ふつふつと。
もし第2回検定が同じような形で行なわれるようであれば、今度こそ絶対、合格するぞ!


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

Tokyo Metro 「To Me CARD」、魅力の活用術 [クレジットカード]

今週は、東京メトロ(地下鉄)の東西線に、久々に乗る機会がありました。

東西線といえば。
2008年11月21日(ちょうど3カ月前だ!)の記事で、「早起きでマイル」と称し、
東京メトロの中でも混雑が特に激しい東西線を対象に、早起きして指定駅の改札を
通過したかたに、ポイントやギフトカードなどをプレゼントする
「東西線早起きキャンペーン」が、開催されることをお伝えしました。

キャンペーンは間もなく終了しますが(2009年2月27日まで)、
東京メトロのクレジットカード「To Me CARD」をお持ちで、
当キャンペーンを利用して、50カウント以上を獲得されたかたは
もれなく、2,000ポイント以上の「メトロポイント」をもらうことができるんです。

このメトロポイント、1,000ポイント→600マイルのレートで
ANAのマイルに交換できるのですが、このキャンペーンのスゴイところは
規定に従い、ただひたすらに早起きを重ね、カウントを積算することで
大量のANAマイルをゲットするチャンスがあること。

50カウント→メトロポイント2,000ポイントANA1,200マイル

100カウント→メトロポイント3,000ポイントANA1,800マイル

150カウント→メトロポイント4,000ポイントANA2,400マイル

まったく違う方角の、まったく違う会社の路線を使い、始業時刻に遅れないかと
やきもきしながら、満員電車に揺られるウィークデイを送っている自分としては
マイルが貯まるというモチベーションがあれば、早起きも厭わないのに、と
このキャンペーンをずっと羨ましく思っていたわけです。

まあ、自分のとこはさておいて、今回のキャンペーンが好評であれば、また東西線、
いやいや、東京メトロのどこか違う路線で実施する可能性もあるわけですよね。

それを期待しながら…いや、ちょっと待った!

たとえこのキャンペーンが今回限りであったとしても、
Tokyo Metro 「To Me CARD」って、調べてみると、なかなか魅力的なカードなんです。
しかも今入会すれば、さらに大量のポイントをもらうチャンスも!
こんな「To Me CARD」の入会キャンペーンと利用メリットを、これからお伝えしましょう。


ポイント1.「To Me CARD」入会キャンペーン

2009年2月28日までに、To Me CARD(一般カード)またはTo Me CARD PASMOに
新規入会されたかたに、もれなく1,000ポイントをプレゼント!(通常500ポイント)
*ゴールドカードの場合は、2,000ポイントとなります。
さらに抽選で1,000名様に、オリジナルタンブラーをプレゼント!


ポイント2.「To Me CARD」入会キャンペーン2

ポイント1のキャンペーンに間に合わなかったというかたも、諦めるのはまだ早い!
2009年3月31日までなら、To Me CARD(一般カード)に新規入会され、次のSTEP1・2の
条件を満たされたかたに、もれなくUCギフトカード最大2,000円分プレゼント!

STEP1
UCカード提携のTo Me CARD(一般カード)に新規入会。
エントリーして入会後3カ月以内に、UCカードを30,000円以上利用すれば、
UCギフトカード1,000円分プレゼント。

STEP2
STEP1の条件をクリアしたうえで、対象加盟店(公共料金など)のお支払い方法を
UCカードに変更すれば、さらにUCギフトカード1,000円分プレゼント。


ポイント3.「To Me CARD」利用メリット1

SF乗車ポイントサービスの申し込み手続きを済ませた「To Me CARD」付帯のPASMOで
改札機により入出場した際の運賃に東京メトロ線が含まれる場合は、
東京メトロ線の乗車1乗車につき、2ポイントがゲットできます。
(乗り換えも1乗車としてカウント)

ここで注意したいのは、定期券面区間のご利用では、ポイントが付かないこと。
ですから毎日の通勤・通学で大量ポイントを稼ぐことはできませんが、
たとえば所用やお買い物、遊びに行くなどで定期券面区間外を利用する場合は
このサービスを利用することで、効率よくメトロポイントが貯められます。
東京メトロを通勤や通学に使ってないかたでも、沿線在住者と同じように
ポイントを貯めるチャンスがあるというのも、うれしい限りですね。


ポイント4.「To Me CARD」利用メリット2

東京メトロ沿線にある商業施設や、インターネットショップなどの
「To Me CARD」提携先でカードを利用すれば、メトロポイントが貯められたり
割引があったりなど、いろいろお得なサービスが受けられます。
もちろん、提携しているカード会社のポイントも同時に貯めることができますよ。

先に述べたANAも、提携先の一つ。東京メトロに乗ったり、沿線で買い物をしたり、
美味しいものを「To Me CARD」を使って食べたりすることによって
ANAのマイルがどんどん貯まるチャンスがありますよ。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:特典・懸賞

JALでも「国内線500マイルボーナスキャンペーン」 [旅行]

本日2009年2月20日、JALから2つの重要な情報が発表されましたが
いずれも、ANAではすでに発表されていたことであり
またその内容も(いつものことといえばそれまでですが)ANAに酷似しているのです。

まずは、2009年4月から適用する「燃油特別付加運賃」(通称「燃油サーチャージ」)の話。
http://press.jal.co.jp/ja/release/200902/001131.html

一覧表の形で、路線ごとの現行の燃油サーチャージと、2009年4月1日~6月30日
発券分に適用される燃油サーチャージの金額が出てますが。

これを、先に発表されたANAのと比べると。
http://www.ana.co.jp/pr/09-0103/09-031.html

なんと! 路線ごとにみた燃油サーチャージは、現行額も新料金も2社とも全く同一!
違うのは、一覧表が昇順か降順かってことと、JALのみにブラジル線などがあることぐらい。
(それにしても2009年4月からは、現行のグアム・フィリピン・ベトナム線よりも
地球の裏側に行くブラジル線のほうが燃油サーチャージが安くなってしまうなんて…)

そしてもうひとつは、キャンペーンの話。
すでにこのブログでも、2009年2月10日付の記事「国内線も国際線も春一番!」で
紹介してますが、ANAでは、国内線の羽田発着の一部路線を対象に
キャンペーン登録のうえ、マイル積算率75%以上の運賃で利用すれば、
1片道につき500マイルのボーナスマイルが加算されるキャンペーンを
今週月曜から行なってますが。
やっぱりというか、JALも追随する形で、同様のキャンペーンを展開します。

まずこの2社のキャンペーンは、名称がきわめてよく似ています。

ANA:【路線限定】春一番!ANA国内線ボーナスマイルキャンペーン

JAL:【対象路線限定】北へ南へ!春のJAL国内線500マイルボーナスキャンペーン

えーっと、それ以外にも細かい部分の違いはありますが
「マイル」と「ボーナス」を入れ替えただけって箇所があるのも…。

次に、期間ですが、ANAが2009年2月16日より開始されているのに対し
JALは1週間遅く、2009年2月23日スタート。ただし終わりは、同年4月30日と両社共通
1週間遅れた分、JALは1週間延長すればいいのに…と思っても
ゴールデンウィークの繁忙期にモロにかかってしまいますもんね。

そして、対象路線ですが。

ANA:東京(羽田)=札幌、小松、岡山、広島、高松、松山、山口宇部、福岡、北九州、
佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島

JAL:東京(羽田)-札幌、小松、岡山、広島、高松、松山、山口宇部、福岡、北九州、
大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島

ANAに佐賀線がある以外は、全部一緒!

そして、対象運賃は、2社ともマイル換算率が75%以上の運賃!
ANAサイトでは別ウインドウで、対象運賃の一覧表が開き、
JALサイトでは一部運賃の具体例が出てますが、いわゆる「おともdeマイル割引」
(ANAでは「いっしょにマイル割」)の同行者のみが対象で、本人は対象にならない
(ボーナスマイルが付かない)点は、JALのほうがわかりやすく記されてますね。

そのほか、キャンペーン登録が必要なことや、そもそもの前提条件として、
それぞれのマイレージプログラムの日本地区会員であることなども
2社共通の注意事項となっておりますので、お含みおきください。

あ、似ているからっていって、混同しないでくださいね。
キャンペーン登録先を間違えると、大変なことになってしまいますよ。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

100万アクセス御礼・Suica情報4連発(2009年2月) [電子マネー]

本日2009年2月19日、午前7時台(推定)に、ブログ「日日是マイレージ」は、
累計100万アクセスに達しました。

2007年3月1日開設ですから、おおむね2年弱での達成ということになるでしょうか。
いつもご覧になってくださる皆様がた、本当にどうも、ありがとうございます。
応援に対しまして、厚く御礼申し上げます。

数あるマイレージブログのなかには、私と同じ約2年で、3倍の300万アクセスを
記録したところもあるようですし、また、私とほぼ同時くらいにオープンし、
とっくに100万アクセスを超えてしまっているブログもあったりします。

さらにソネブロの場合、私が開設した当初からカウントしてるのは総閲覧数のみで、
実際の訪問者数、すなわち、ユニークユーザ数についてはここ1年ほどの統計しか
ありませんが、私の場合、1日平均1500~2000アクセスで500名前後ですから、
訪問者数でカウントすると、30万そこそこくらいの人数というのが実際のところかも。
でもいずれにしても、自分の予想以上の数字を記録している点に変わりはありません。

まあこれ以上お礼の言葉とか、内輪話に終始しても、アクセス数やランキングが
伸びるわけではありませんし、いつものように、実用的な情報を書こうと思います。

何を書こうかな。いくつかネタがあるなかで、ちょっと迷いましたが
100万アクセス記念記事は、JR東日本のIC乗車券兼電子マネー「Suica」に関する
最新情報を、4つほど紹介したいと思います。

「JALカードSuica」などのSuica提携カードは、まったく持ってませんが
モバイルSuicaにJAL DCカードを紐付けし、チャージにより間接的にJALマイルを
ためているほか、「Suicaポイント」がたまる店が周囲に比較的たくさんあるという
環境を活かし、Yahoo!ポイントを経由して将来的にJALマイルになるSuicaポイントを
着々と積算している私。何より、「元祖・鉄子」を自認してますから
マイレージブログのなかでは、Suicaを含めた交通系電子マネーに関して頻繁に取り上げ
どこよりも詳しく、丁寧な解説を心がけるようにしています。

今後も「日日是マイレージ」では、こういった交通系電子マネーをはじめ
いろんな情報を取り上げ、いっそうの内容の充実を図っていく所存ですので、
何卒よろしくお願い申し上げます。


1.巣鴨の3商店街27店舗で、Suicaが使えるようになります!
http://www.jreast.co.jp/press/2008/20090116.pdf(PDFファイル)

「おばあちゃんの原宿」(ちょっと使い古された言葉のような感もありますが)で
知られる、東京・巣鴨(最寄り駅はJR山手線巣鴨駅など)。その巣鴨にある3つの商店街
(巣鴨駅前商店街・地蔵通り商店街・巣一商店会)の27店舗で、2009年3月12日より
新たにSuicaが利用できるようになります。

ご利用店舗は飲食店・小売店のほかインターネットカフェや書店、美容院なども。
同時に「すがもさくらポイント」という独自のポイントサービスもスタート。
Suica番号を登録すれば、現金・クレジット・Suicaの決済手段を問わず
「すがもさくらポイント」をためることができ、ためたポイントは
「すがもさくらポイント」加盟店での飲食やお買い物に使えるとのことです。


2.松屋でSuicaが使える店舗が、約270店舗に大幅拡大!
http://www.jreast.co.jp/press/2008/20090209.pdf(PDFファイル)

以前にも当ブログで取り上げたことがありますが、東京の中央線沿線を中心に
現在、牛めしでおなじみの「松屋」の40店舗でSuicaが使えますが、
2009年春以降は首都圏各県や甲府・新潟・仙台など他地域への導入も拡大。
2009年10月にはなんと約270店舗で、Suica導入の予定だそうです。


3.今日から開始、Suicaポイントのキャンペーン

「ダブルでおトク!はじめてポイント交換キャンペーン!」と題された
このキャンペーンは、Gポイントとのコラボレーション。
Gポイント自体も、複数の航空マイルに交換できるポイントがためられる
人気のポイントサイトですね(私も登録してます)。

2009年2月19日(木)0:00~2009年3月31日(火)23:59の期間中、
上記専用サイトから「Gポイント」へ新規会員登録(無料)したかたに、
もれなく50Gポイントをプレゼント! また、50Gポイントをプレゼントされたかたが
期間中にSuicaポイントへ交換すると、さらに、もれなく100Gポイントをプレゼント!
  ※1会員様1回のみ100Gポイントのプレゼントとなります。
  ※EASYモバイルSuicaのみをSuicaポイントクラブに登録されているかたは、
  ポイント交換はご利用になれません。

よく考えると対象者は限られますが(既存のGポイント会員は対象外)
これを機会にGポイントに登録しようと考えてる人には、見逃せないキャンペーンですね。


4.関東の寺社で初! 寒川神社でSuicaが利用可能に
http://www2.uccard.co.jp/profile/news_r/pdf/news_r500.pdf(PDFファイル)

JR相模線(神奈川県)の宮山駅近くにあり、八方除の守護神として
関東一円から大勢の参拝客を集めている寒川神社。
2009年2月28日(大安)より、関東の寺社で初めてSuicaを導入。
神具・神棚・参拝記念品などの購入に、Suicaや、VISA・マスターなどの
クレジットカードを使うことができるようになります。
(なお、お守り、矢、お札などは神社内での取り扱いのため、対象外となります)


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞