So-net無料ブログ作成
検索選択

Yahoo!への苦言 [ポイントサイト]

2008年のマイレージ関連ニュース、悪いほうは口をついてスラスラ出ても
良いほうとなると、思い出すのさえ難しいとおっしゃるかたが多いのではないでしょうか。

それぞれのご意見はあるでしょうが、個人的には、次の2件を
2008年マイレージ関連のグッドニュースにあげたいと思います。


1.コンビニのセブン-イレブンで「QUICPay」が使えるようになったこと

2007年に独自電子マネーの「nanaco」が誕生しても、直接マイルへ結びつくルートが
今に至るまでできていないため、マイラー界を大いに失望させたセブン-イレブン。
当初プレスリリースに出ていた「ANAマイルへの交換」「Yahoo!ポイントとの
相互交換」も実現される見込みがなく、諦めかけていたところへ
突然この春、降って湧いたように発表された後払い式電子マネー「QUICPay」との
提携のニュース! すでにANA JCBカードに紐付けて「QUICPay」を持っていて、
しかも自宅最寄りにセブン-イレブンが2軒もある私は「日常生活の身近なところで、
今までよりずっと便利にマイルがためられるようになる!」と小躍りして喜んだものです。

ANAのほか、航空会社提携のJCBカード(一部を除く)をはじめ、各種クレジットカードに
紐付けして使い、ポイントやマイルをためることができるQUICPay。
お支払いはクレジット利用との合算になりますので、少額の利用でも大丈夫。
コンビニではセブン-イレブンのほか、ローソンやサークルKサンクスなどで使えますので
私などはこれらの店では、率先してQUICPayを使い、ガンガンマイルをためています。
1回のお支払いはわずかでも、1カ月合計で2~3万円になることもありますから
(JCBクレジット本体より多いかも?)、決してバカにはなりませんよ。

でもセブン-イレブンではいまだ「nanaco優勢」の感もあり
QUICPayで支払おうと携帯電話を出すと「nanacoモバイルですか?」と言われたり
店によっては、怪訝そうな顔で見られるのも悩みなんですがね。もっと頑張れQUICPay。


2.SuicaポイントとYahoo!ポイントの相互交換が実現

これもリリースが出るやいなや、ブログで大々的に取り上げた
「SuicaポイントとYahoo!ポイントの相互交換サービス」のスタート
(2008年7月8日より)。ここで肝心なのは、「相互交換」であるという点なのです。

私がひそかに「ポイント界のバイカル湖」と呼んでいるSuicaポイント。
というのも、世界遺産に指定されているロシアのバイカル湖は
流れ込む川は360以上を数えるのに、流れ出る川はアンガラ川1本のみ。
(それが世界最深を誇るゆえんなのですね)

そのバイカル湖と同様にSuicaポイントも、みずからのポイントに換えられる、
つまり吸い込むほうの提携ポイントはあまたを数えるのに、
逆に、Suicaポイントをほかのポイントに換えるとなると、もうほんのわずか。
WAONポイントもSuicaポイントと相互交換提携を結んでますが、このWAONポイント、
JALマイルに換えられそうで換えられないシロモノだったりして。

とにかくYahoo!ポイントとの相互交換が実現するまで、Suicaポイントをマイルに
換えるには、JALカードSuica限定で、ビューサンクスポイントを経由して
JALマイルに換えるのが唯一のルートでした。

それが、Yahoo!ポイントとの提携以降、JALカードSuica所持者が
Yahoo!ポイント→Suicaポイント→ビューサンクスポイント→JALマイルと
さらに効率的にマイルをためられるようになっただけではなく、
JALカードSuicaを持っていなくても、Suicaポイント→Yahoo!ポイント→JALマイル
いうルートで、SuicaポイントをJALマイルに交換できるようになったのです。

確かに今も、JALカードSuica上でビューサンクスポイントを経由するほうが
マイル還元率は高いのですが、あえてJALカードSuicaを持たなくても、
これまで無為に感じながらSuicaポイントをためていた人たちにとって
たとえレートは低くても、交換ルートができただけでも画期的に感じたのです。

実際私自身、Yahoo!ポイントとの相互交換が実現して以降
各種キャンペーンを利用して駅のニューデイズや、自販機でSuicaを使って
Suicaポイントを本格的にため始め、60しかなかったポイント数はあっという間に500超。
まさに、Yahoo!ポイントさまさまなのです。

その他Yahoo!ポイント自体も、2008年春までブログクチコミサービスの「BR+」で
ポイントを稼がせていただいたり、その後はブログに自動更新テキスト広告の
アフィリエイトバナーを貼り付け、プレゼントポイントを1,000ポイントもいただいたり
さらに、ジョージアの上出来カタログキャンペーンでも1,000ポイントをいただいたり、
順調にポイントを稼いでいたのです。

なかでもYahoo!のアフィリエイト広告は、記事とマッチする広告が多く配信され
私にとっては実際稼ぎ頭(利益が出て来たのは、「現金でもらう」から
「ポイントでもらう」に変えてからですが)。そのほか、楽天と違い
期間限定ポイントやマイルに交換できないポイントが原則としてないのも魅力で、
これから本格的に、Yahoo!ポイントをためていこうかと思っていた矢先でした。

そう、1,000ポイントのプレゼントをもらった当のウェブオーナーセンターより、
クリスマスの日に、こんなメールをいただくまでは。


Yahoo!ウェブオーナーセンター アドパートナーをご利用いただきありがとうございます。

Yahoo!ウェブオーナーセンターでは、アドパートナーに登録いただいているサイトが
アドパートナーの参加基準を満たしているかどうかを定期的にパトロールを行い確認して
います。

パトロールの結果、お客様のサイトへの広告の配信を停止させていただきました。

下記に該当していないかご確認ください。
・ガイドラインの違反
 暴力的な表現・誹謗(ひぼう)中傷に関する記述・わいせつな文言などを検知した
 場合は、広告の配信を停止させていただきます。
 サイト内容を修正のうえ、再審査依頼をしていただきますようお願いいたします。

・無効クリック数や表示回数の発生
 管理画面の配信停止理由に、以下の記述がある場合は、無効だと思われるログが
 検知された場合です。
 「広告の無効なクリック数や表示回数が発生している可能性があるため、
 調査対象となっております。」

  無効クリックや表示回数に該当する主な行為は以下のとおりです。
  ・参加者自身によるサイト配信広告のクリック
  ・ロボットや表示ツールの利用
  ・サイトへのトラフィックを集めるトラフィックエクスチェンジ
  およびその他の不正なソフトウエアの使用

調査の期間は、3週間程度となります。 再審査依頼は、調査完了後に順次受け付けます。

また、ガイドライン違反による広告配信停止が規定回数を超えた場合、
サイトへの広告の配信を永久に停止させていただきますのでご了承ください。

なお、配信停止の理由につきましては、個別のご案内は行っておりませんので
ご了承ください。
お問い合わせは、ご遠慮くださいますようお願い申しあげます。

Yahoo! JAPANは、適正な広告効果の運用とお客様への適切な広告報酬のお支払いを
実現するために、ガイドラインを設けさせていただいております。

いま一度ガイドラインをご確認のうえ、適切なサイト運営をお願いいたします。

今後とも、Yahoo!ウェブオーナーセンターをよろしくお願いいたします。


まさに、青天のへきれきでした。
まったく身に覚えのないことで、不正が疑われている。
疑問と怒りと嘆きで、身体が震えてきました。

それでも冷静になって、考えようとしました。
ひょっとしてその少し前に、「BR+」サービスが廃止されることに記事で触れたけど
その表現に、カンに触ることがあったのではないか。
そのほか、誹謗中傷に繋がりかねない記事や表現はなかっただろうか。

チェックしてみると、「広告の無効なクリック数や表示回数が発生している
可能性があるため、調査対象となっております。」と出ており、
記事内容には特に問題がないことがわかり、その点ではひとまずホッとしました。

しかし、新たな疑問が湧いてきたのです。
「無効クリックや表示回数に該当する主な行為」にあげられているものをみても。

私は、Yahoo!に限らず、そのほかの自動配信システムのテキスト広告を
クリックした経験は、神に誓って、ありません!
というのも、同じシステムを取っているSo-netのテキスト広告で、
クリックしてポイントを稼ぐために、自己クリックや知人に頼んでの
不正クリックが後を絶たなかったようで、私がブログを開設する際にも
「不正クリックがあった場合は、広告配信やブログの公開を停止させていただきます」
とまで、警告が出ていたような気がします。
ですから、自己クリック(もちろん知人に頼んでのクリックも)はしないように、
万全の注意を払い、それはほかの自動配信テキスト広告でも心がけてきました。

*手動でバナーを差し替えるシステムのアフィリエイト広告については、
ちゃんとリンクしているか確認のため、差し替え直後にクリックすることもありますが
本当に、その確認のためだけです。

そして、「ロボットや表示ツールの利用」や「トラフィックエクスチェンジおよび
その他の不正なソフトウエアの使用」についても、さっぱり、身に覚えはなく。

あえて考えるとすれば、たまたま、私のパスワードを手に入れた誰かが
私になりすまして、自己クリックを繰り返しているのだろうかと。

これも、パスワードをダンナにさえ口外したことがなく
もちろん、サイト上では類推しがたいものにしたつもりですが
たまたま、何かのきっかけで私のパスワードを判読した誰かが、故意に私を
おとしめるためか、あるいは、単なるいたずらであっても。

とにかくパスワードはすでに変更しましたし、
Yahoo!のアフィリエイトバナーそのものも、すでに撤去しましたけど。

この事件そのものも衝撃的でしたが、
それ以上にショックだったのは、Yahoo!からのメールの文面でした。
こちらが一方的に悪いと決めつけ、有無をもいわさず配信停止に至らしめる。
なぜ、一歩引いて、「あなたのサイトで不正クリックが行なわれているらしいですが
身に覚えはないですか?」と尋ねて、反論やパスワード変更などを行なう猶予を持たせ
その結果を待ってから、継続なり配信停止なりの措置をとらないのかと。

そして濡れ衣を着せられたのであれば、3週間後の調査完了を待って
再び審査依頼を行ない、汚名をすすぐのが普通でしょうが
私はこのまま、Yahoo!のアフィリエイトバナーを永久に外すことにしました

なぜなら、パスワードを変えても、そのパスワードがなんらかの形で読み取られる
可能性は絶対に否定できないし、恐怖におびえながらブログを管理していくのも
しんどいし、それに、ただでさえ広告が多く、一度整理しようかと思ってたし
(稼ぎ頭であったYahoo!は、本当は外したくないんですけどね)。
どうせ3週間のブランクも生じてしまいますしね。

それでも、Yahoo!自体の登録はやめません。
なぜなら、SuicaポイントをJALのマイルに換えるのに、必要な経由地だから。

常日頃、ポイントサイトを単なる経由地にするのは嫌だ、と書いている私ですが
Yahoo!は今後、私の中ではSuicaポイントからJALマイルへの橋渡しとなる
通過サイトとして位置づけられることでしょう。


皆様、今年一年、ご愛読ありがとうございました。
最後は時間切れの格好になり、満足な挨拶ができないで終わってしまいますが
長々としたスタイルにおつきあいいただきまして、本当に感謝しております。

2008年も、春先や7月に仕事のない時期が長く続きましたが
8月以降、仕事が継続しているという点では、2007年よりマシといえるところもあるとは
いえ、やはり本業(トラベルライター)関連の新しい仕事には縁がなく。
もっぱら、派遣社員として糊口をしのぐ生活に甘んじているところです。

また、春には右腕の痛み、9月下旬からはひどい咳込みを伴う風邪に悩まされ
後者に至っては、いまだ完治しておりません(むしろこの2、3日でさらにこじらせた)。
こんなに体調の悪いなかで迎える正月も、記憶にありませんね。

一方、ブログには引き続きのめり込み、特に「日日是マイレージ」は、
努力のかいもあって、昨年より飛躍的にアクセス数が伸び、時にはランキングも
上位をうかがうまでに。一方、新たに作った「女子大生 国鉄全線 ひとり旅」
気負いすぎて逆に迷いが生じ、当初の予定より大幅に更新頻度が少なくなり、
現在は、月に一度がやっとの現状です。

さて「日日是マイレージ」、アクセス数が伸びているとはいっても
旅行で更新が途絶えたときや、記事内容によっては、アクセス数やランキングが結構
下落したり。特に、やっつけで書いた記事が思いもよらぬアクセス数を記録してるのに
精魂込めて書いた記事が、思ったよりアクセス数が伸びてない現実に遭遇した時は
ああまだ、文章で人をひきつけるには至ってないんだ、私は単なる便利屋に
過ぎないのかと、激しく落ち込むこともありました。

それでも裏技にはほとんど頼らず、じれったいほど正攻法、自分でもあきれるほどの
長文でマイレージエッセイをダラダラと書いていくというスタイル、もちろん時々
「なぜもっと要領よく書けないのか」と悩んだりしますが、一方で徐々にブログへの
手応えや支持を感じるにつれ、これも私の個性、これで押し通してもいいじゃないかと
開き直るようにもなったのです。

さて新年の特集は、自分の手持ちのクレジットカードについて、そのカードを持つように
なったきっかけや、実際の使い方、あるいは使い勝手の感想やアドバイスなどを綴る
「私のクレジットカード」を、5回にわたって(5種類持っているため)
お送りしたいと思います。

JALはJALカード、ANAはANAカード、そしてノースウエストもノースウエスト提携の
シティカードと、陸マイラーにしては(?)ストレートでわかりやすいプロパーカードを
それぞれのマイルをためるために使っている私。
歯がゆいほど愚直に感じるかも知れませんが、その使い方を参考にされたり、
あるいは、反面教師にすることによって、それぞれのカードライフのお役に立てればと
思っております。

最後に。私の2008年末の「日日是マイレージ」の累計アクセス数は、100万どころか
90万にもわずかに及ばない、89万5000余。
まるで何もかも今ひとつだった、私の2008年を暗示しているような…。
とりあえずは、ブログ開設2周年にあたる2009年3月1日までに、100万アクセスを
達成することを目標にしてますが、今のペースだと、ギリギリで及ばないかもという
ところ。なおいっそう、皆さんの支持と応援をお願いいたします。

それではまた2009年も、ここでお会いしましょう。よいお年を!


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

ブログを書いてネットマイルを貯めよう!「センチュリーつくばみらい平」 [レビュー記事]

マンションなど、企業からの新製品・サービスなどをブログで紹介・宣伝すれば、
6社の航空マイルをはじめ、数多くのポイントに交換できる日本最大級のポイントサイト
「ネットマイル」のポイント(マイル)が報酬として支払われるサービスが、
BuzzMile(バズマイル)。今回は、つくば マンションなどのキーワードで
お住まいをお探しのかたにおすすめの、株式会社飯田産業の新築マンション、
「センチュリーつくばみらい平」について、ご紹介させていただきます。

新年を迎え、新しい生活を送るために住む場所をお探しのかたも多いでしょう。
たとえば。

●今度の仕事先は茨城県のつくばだ。通勤にも便利なマンションを
つくば マンションのキーワードで探してみよう。

●2005年開業のつくばエクスプレス沿線は、開発が進むわりに値頃の物件も
多いと聞いている。つくばエクスプレス マンションで検索すれば、
希望に合う住まいもきっと出てくるに違いない。

●なんといっても駅近 マンションでヒットする物件だ。いくら駅から
会社までの所要時間が短くても、駅から自宅までバスに乗るのを強いられたり、
長く歩かされてはたまらない。おまけに妻は、車の運転ができないので
「お買い物にも歩いていける住まいがいいわ」ときているし。

と、いろいろなキーワードで検索されることと思います。
ところで、上に出てきた三者三様の、太字部分のキーワード、
いずれにもピッタリ当てはまり、しかも新築の2LDKで1,000万円台からという
夢のような物件があるのをご存じですか?

それが、これからご紹介する「センチュリーつくばみらい平」です。

茨城県が提唱する大規模ニュータウン構想のもとに造られた、美しくゆったりとした
町並みが魅力的な、つくばエクスプレス線「みらい平」駅の周辺。
「センチュリーつくばみらい平」はこのみらい平駅から、なんと徒歩1分(約16m)。
本当に目と鼻の先に駅がある、地上18階建の鉄筋コンクリート造、全660戸を擁する
ビッグスケールな住宅なのです。

いいですか、1分ですよ、いっぷん!
これまでいろいろなマンションに触れ、「駅に近い」とうたわれているところはあっても
徒歩1分という物件には、そうめったに出会えるものではないと思います。

私個人としても、上記の例にあげた奥様と同じように、運転にかなりのブランクがある
筋金入りのペーパードライバーで、自然が豊か、価格も手頃で買い物にも不自由しない
郊外の住宅に関心はあっても、公共交通が不便と聞くと、それだけで興ざめしてしまうと
いうか。特に鉄道の駅から遠いという物件は、自分にとっては失格です。

ですから駅から徒歩1分、しかも、2LDK+Sで1,790万円~という
「センチュリーつくばみらい平」は、私にとっても興味津々。
このような住まいには、今回のチャンスを逃すともう出会えないかも知れませんね。

そしてもう一つ。私がこの「センチュリーつくばみらい平」で目をひいたのが、
メインアプローチの紹介ページにある、高さ約6.2mの吹き抜けが生みだす、
開放感のあるエントランスホールの写真。

トラベルライターという職業柄、各地の旅館やホテルを取材させていただく機会は
多いのですが、「センチュリーつくばみらい平」のエントランスホールは、
まさに高級ホテルをも想起させる、優雅で格調高いイメージにあふれたもの。
しかもその2階部分に、本当に「ゲストルーム」まで造られているとは思いませんでした。

そのほか、セントラルパークやキッチン付き多目的ルーム、キッズルーム、
屋上のルーフガーデンなど、ここに住むかた専用の施設が充実しているのも特徴です。

また、地震の際に激しい揺れや構造物の損傷を伴う従来構造に代わり、
耐久性の高い免震装置が採用されたり、戸別監視のセキュリティシステムに加え、
24時間体制の有人管理が導入されるなど、文字通り未来永劫の安心・安全のための設備や
サービスが完備している点も見逃せません。

駅だけでなく、夜12時まで営業の大型スーパーが入った「ピアシティみらい平」へも
徒歩1分。スーパー閉店以降も買い物できるコンビニエンスストアも徒歩4分。
銀行や小児科医、保育園・幼稚園も全て徒歩10分以内。
さらにみらい平駅から、つくばまで12分、秋葉原まで40分。
ご近所から都心まで、まさにドアツードア感覚で生活できるのが
「センチュリーつくばみらい平」なのです。

つくば マンションでお探しのあなたも。

つくばエクスプレス マンションで検索中のあなたも。

駅近 マンションでヒットする物件を望むあなたも。

モデルルームのオープンは、2009年1月3日(土)より。
希望通りの物件を見つけるには、スタートダッシュが肝心です。
あなたも新しい生活を、「センチュリーつくばみらい平」で始めてみませんか?

*バズマイルは2011年5月31日でサービス終了

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

特にANA VISA/マスターカード、都度移行5マイルコースのかたへ [主にANA]

我が家に今日、届いた郵便物は2通。
JALカードから私宛に、そしてANA VISA/マスターカードを発行する
三井住友VISAカードから、ANA マスターカードを持っているダンナ宛に、と
偶然にもきれいに分かれて。

このうちJALカードからの郵便物には、私が自動でマイルに移行されるマイルコースから
必要な時に、自分で申請してポイントをマイル(またはカード会社のポイント)に
移行してもらうポイントコースに変更して以降、年に4回届いている
「ポイント実績報告書」が中に入っていました。

いうまでもなく、2008年4月のJALマイレージバンクのルール改正で
マイルの有効期限が「36カ月後の月末」にあらためられ、ともすれば
「月ごとにマイルの有効期限が来て、相当数のマイルが失効してしまう」
可能性が避けられないため、無駄に失効マイルが出るのを少しでも防ごうと
今年の1月より、自分の意志でマイルを管理し、ある程度まとめて移行できる
「ポイントコース」に変更したのです。

ただJALカードの場合、ポイントコースに留め置けるポイントの有効期間は
毎年1月~12月(お支払い分)までの最大1年間で、移行されなかったポイントは
有無をもいわさず提携カード会社のポイントに移行されてしまいますので
すべてマイルに換えたいかたは、移行受付期間中に忘れずに移行しなければなりません。
(毎年1月~12月お支払い分までの移行受付は、翌年1月末日必着まで)

しかもJALカードでは、ポイント→マイルへの移行は、「ポイント移行申込書」を
あらかじめ取り寄せ、郵送またはファックスで申し込まなければならず
その「ポイント移行申込書」を準備することも必要になるのです。

大丈夫。その点私はぬかりなく、すでに申込書を手配し
あとは今日届いた実績報告書でわかった、今年度分のポイント数7,839ポイントを
移行希望ポイント数として、申込書に書き込み、送ればいいだけですから。

これでおよそ1週間後(年末年始挟む場合は、もう少し先かな?)には
マイル口座に、7,839マイルが、2008年12月31日付で加算されるはずです。
(JALカード1ポイント→JALマイル1マイル)

なお万が一移行を忘れた場合、私の場合はJAL DC(VISA)カードなので
「DCハッピープレゼント」に、5ポイント→1 DCハッピープレゼントポイントの
レートで自動移行、1,567 DCハッピープレゼントポイントが得られることに
(JALカードの5ポイント未満切り捨て)。

で、DCハッピープレゼントポイント→JALマイルへの移行も、じつは
「初回応募月以降1年間、他のハッピースウィングコースには応募できない」
「移行上限は年間15,000ポイントまで」の条件を守れば、可能なのですが
この場合は100 DCハッピープレゼントポイント→JAL250マイルのレートが適用され
得られるマイルは1,500ポイント→3,750マイル(100ポイント未満切り捨て)。

つまり、JALカードから直接移行する場合に比べ、マイル数はおよそ半分、
しかもマイルに移行できないポイントも発生してしまいますから、
ポイントコースの場合忘れずに、自分でマイル移行手続きを行なっておきましょう。

というわけで、私のほうはまず問題はなさそうですが
事実上妻にマイル管理を半分一任している、ANA マスターカードのダンナの場合は…。

まずは、同封資料をチェック。
昨日ブログで取り上げた「ANAカードショッピングアルファ」に復活する西武百貨店の
ANAカード分積算マイル数が、200円(税込)=1マイルと判明したので
昨日のブログ記事を一部修正。あと、カードポイントも事情により異なってくるので
その部分も直しておきました。

それから…「ギャア~!」明細を見て、驚いてるダンナ。
「どうしたの? 支払金額が予想以上に高くなっちゃったの?」
「違うよ。オレが知らない間に…明日で有効期限が切れるポイントが結構あるんだよ!」

明細を見せてもらうと「ワールドプレゼント」のポイント情報のところに。

●ご使用可能ポイントの内マイル移行可能ポイント 878ポイント
●今回獲得したポイントは2010年12月末まで有効です
今後期限切れとなるポイント
2008年12月末日 520ポイント
2009年9月末日 100ポイント
2009年11月末日 20ポイント
■ボーナスポイント・プレミアムポイントはマイル移行にはご利用できません。
マイル移行以外にポイント使用時は、ボーナスポイント・プレミアムポイントを
古い順に使い切ってから獲得ポイントの古い順に減算します。

と、書かれてありました(ちなみに、ご使用可能ポイントは1,657ポイント)。

「どうしよう。明日まで移行できないと、520ポイントも失効してしまうのか」
「えー、確か5マイルコースだから、2,600マイルも!?」
「なんだって!? おいお前何とかしろよ」

何とかしろったって…別にダンナのマイルを四六時中、逐一管理しているわけじゃなく
何か聞かれたら答えたり、キャンペーン情報などあったら教えてる程度なのに。
第一、私のANAカードはJCBで、システムが全然といっていいほど異なるから
三井住友のほうなんて、まるで勝手がわからない!

*ちなみにANA JCBカードの場合、都度移行コースのポイントの有効期限は
獲得月から24カ月間。私の場合、こちらも今年1月に自動移行からコース変更したので
直近の有効期限は、2010年1月(27ポイント=270マイル)となります。

何よりJCBは、ボーナスポイントもマイルに移行できるのがありがたい限り。
でも三井住友は、ボーナスポイントなどはマイルに直接移行できないというけど
明日で失効する520ポイントのうち、ボーナスポイントはどれだけあるかは
明細からははっきりしません。

いずれにしても、この520ポイントだけでも何とか救済しませんと。
とにかく、三井住友カードのインターネットサービス「Vpass(ブイパス)」にダンナに
ログインしてもらい、「ポイントサービス」を通じて、移行することにしました。

まずはANAマイルに移行するコースを選び、ボタンを押して所定の手続きをして移行。
とりあえず、マイル移行可能ポイントの878ポイントを、すべてANAマイルに
移行したのですが、その後確認すると、明日失効の520ポイントは、まだ残ったまま。

「え、明日失効する520ポイントって、すべてボーナスポイントだったの?
だったら誰にでもすぐわかるように書いてよ!」
JCBユーザの私にとっても、三井住友のこのわかりにくさは、尋常ではありません。

*後で調べてみると、ANA VISA/マスターカードの場合は、
「ボーナスポイント」「プレミアムポイント」があれば優先して減算し、
それらのポイントをすべて使い切ったあと「獲得ポイント」を減算するとありますから
今回のダンナみたいに、失効ポイント(520ポイント)が「ボーナスポイント」と
「プレミアムポイント」の総計(使用可能1,657-マイル移行可能878=779ポイント)を
下回っている場合は、失効ポイントはすべて「ボーナスポイント」
「プレミアムポイント」ということになりますが。
でも、ここまでチェックしている人って、そんなに多くないと思いますけどね。

ともあれこの520ポイント。マイルに移行できなければ、何に換えるか。
過去ダンナは、ビックカメラのビックポイントに換えたりしてましたが
今回選んだのは、楽天スーパーポイント。

で、楽天スーパーポイントの口座番号(16桁。これも見つけるのに苦労しますね)を
探すついでに、楽天にログインしたダンナの画面を見ると。

「えっ、ゴールド会員なの? いつの間に」
「あれ、この前までプラチナ会員だったけどな」
「何、この私だって、シルバー会員より上に上がったことがないのに」

ダンナはかつて、ネット通販に懐疑的なところがあったはずですが
確かに、最近になって楽天などを使い始め、それなりにモノを買ってることは
知ってたけど。問いただしてみると、本などはもっぱら「楽天ブックス」専門らしいし。

結局、ダンナは持ちポイントから100ポイント単位で移行できる最高値の、700ポイントを
楽天スーパーポイントに移行。これで、当分失効の心配はなくなりました。

*TポイントやGポイントを経由して、ボーナスポイントをANAマイルに移行できる道も
あるようですが、ダンナはそういったポイントサービスにはまったく関心はありません。

そして。ANA マスターカードの明細をもう一度よく見ると。
今年度(2月~1月引き落とし分)のお買物額累計が100万円を超え
来年度は「V2」になるという表示も。

いやあ、三井住友カードには前年度累計金額によって「V1」「V2」「V3」って
ステージが設定されてるけど(V3が最高)、これは「ボーナスポイント」が
加算されるだけで、ANAマイラー的には、あまりメリットはないんですけどね。

これがANA JCBカードだったら、利用金額100万円以上だと「スターα」適用となり
次年度は100円=1.5マイル相当、しかもすべてマイルに移行できるんですが…。
私だって年度末に近づいて、大車輪でANAカードを優先して使ったりして
50万円以上の「スターβ」になるのがやっとなのに。

「別に、ほかのブランドのカードに変えようとは思ってないし。
それにお前の場合は、ほかにもいろんなクレジットカードを使ってるだろう。
オレは、これ1枚だから」

ダンナは、今年ANA VISA/マスターカードユーザに適用された
「手数料6,300円で従来どおりの1,000円=10マイル(10マイルコース)」と
「手数料無料で今までの半分の1,000円=5マイル(5マイルコース)」のどちらかの
選択を迫られた時に、10マイルコースに値段に似合う価値を見いだせず、
5マイルコースを選び、移行方式は放置しているうちに、いつの間にか
「都度移行」方式になっちゃったという人。

で、表題にわざわざ「特にANA VISA/マスターカード、都度移行5マイルコースの
かたへ」と書いたのも、ダンナのようにマイルのことがよくわからぬまま、
「無料だし、あんまりマイルはガツガツためてないから」という理由で
選んだ人が案外多いのではないかと感じ、そういった人がえてしてポイントの
有効期限が迫ってることに気づかない場合もあったりしますから
警鐘を促すために、長々と記事にしたためたというわけです。

もちろん、ほかの種類のカードでも、2008年12月31日がポイント有効期限というところが
少なからずあるはず。皆さんも今一度、お手持ちのカードの確認をお願いします。

*昨日の記事では、「勝ち組」「負け組」なんて論点から外れたことを書いて
取り乱した感じになってしまいましたが、私の今回の記事で、ダンナ以外にもポイントを
救済できた人がいるならば、マイラー冥利に尽きますね。
私は決して、「負け組」なんかじゃない!


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:特典・懸賞

ANAダイナース、Edyチャージでマイルが貯まる! [主にANA]

いやあ、激動の一年とは言わずもがなのマイレージ界2008年でしたが、
年の瀬も押し詰まる頃になって、特にANAマイレージクラブに関して
ビッグニュースが次々とリリースされるなんて!
ホント、昨日、悠長な感じで3つのポイントをたかだか6,000マイルに移行したという
自慢話とも何ともつかない記事を、アップしている場合じゃなかった!

そこで緊急企画として、これらのANAマイレージ関連ニュースをいくつかご紹介。
「えっ、ダイナースの話は?」「もう少しお待ちください」


1.マツキヨポイント移行 マイル1.5倍キャンペーン

ANAマイレージクラブと提携し、薬(調剤除く)や化粧品などの購入で貯めたポイントを
ANAマイルに、500ポイント→100マイルのレートで移行できることでおなじみの
日本最大級のドラッグストア、マツモトキヨシ。
最もベーシックなのは現金ポイントですが、ほぼ全店で電子マネー「Edy」が使え、
そのEdy利用分も、現金ポイントに加算することができます
(私の場合、地元の駅ビル内マツキヨでSuicaが使えるので、Suicaで買って
同様に現金ポイントや、Suicaチャージに使っているJALカードのマイルをためています)。
また、文字通り「現金払い」でもポイント(=マイル)を貯めることができ、
マイレージカードを提示せずにマイルを貯められる、貴重な存在となっています。

このマツキヨですが、2008年12月20日~2009年3月31日の期間に限り、
マツキヨポイントをANAのマイルに移行すると、通常500ポイント→100マイルのところ
1.5倍の150マイル積算となります。

セシールの直接交換と同じく、マツキヨポイントをANAマイルに移行するのは
「レートが悪くて割に合わない」と断言している達人マイラーさんのブログも
よく見かけますが、ひょっとしてANA側も、こういった評判を聞いて、
このようなキャンペーンを打ち出すに至ったのかもしれません。

大丈夫。私ははなから、マイルを貯めるつもりでマツキヨポイント会員になりましたから。
1年目はJ-Point経由でJALマイルに換えましたが、結構多くのポイントが必要になるため
2年目以降は、より少ないポイントから交換できるANAマイルへの直接交換ひと筋です。
(そーいえばいつだったか、ANAマイレージクラブお客様番号を書き忘れて
あとで問い合わせの電話をいただいたこともありましたっけ。
皆さん、必要事項はもれなく書いてくださいね!)

で、私の場合、現時点での累計ポイントは1,314ポイント。
うち、2009年3月末で期限切れとなるのは552ポイント。
失効ポイントを考えると私の場合、1,000ポイントを換える必要がありますね。
ポイント交換は、インターネット上のマツキヨポイント交換サイトを利用するほか、
店頭で「現金ポイントフル活用ガイドブック2008」という交換賞品カタログを取り寄せ、
添付されている申込書に必要事項を書き、店頭で申し込むこともできます。

ちなみにマツキヨポイントは、以下のポイントや電子マネーに移行することもできます。

電子マネーEdy マツキヨ1,000ポイント→Edyギフト700円分

J-Point マツキヨ500ポイント→J-Point200ポイント(JALマイルへの交換可能)

ドコモポイント マツキヨ500ポイント→ドコモポイント350ポイント

楽天スーパーポイント マツキヨ500ポイント→楽天スーパーポイント350ポイント

Gポイント マツキヨ500ポイント→Gポイント350G(複数社マイルへの交換可能)

ポイントオン マツキヨ500ポイント→ポイントオン600ポン

近畿日本ツーリスト マツキヨ1,000ポイント→KNT!TVポイント900ポイント


2.ANAカードショッピングアルファに、西武百貨店が「復活」

「ねー、ダイナースの話まだなの?」「ですから、もう少しお待ちくださいってば」

この話は、複数のマイラーさんのブログから情報を得たのですが、
私のブログの2008年12月23日付記事「LAST CHRISTMAS at 高島屋!?」にて、
「(高島屋は100円=1.5マイル換算にANAマイル積算レートがダウンするけど)
ショッピングアルファとの提携を取りやめたS百貨店よりはマシ」と断じた、
ぶっちゃけ、その「S(=西武)百貨店」が一年のブランクを経て、
通常よりお得にANAマイルが貯まるANAカードショッピングアルファ
(2009年4月1日より「ANAカードマイルプラス」に改称)に、復活という
ビッグニュースです。

復帰日はしあさって、2009年1月1日より
積算対象店舗は以前と同じく、西武池袋本店/シブヤ西武/有楽町西武/船橋西武/
所沢西武/東戸塚西武/筑波西武/沼津西武/岡崎西武/高槻西武/八尾西武/大津西武
/札幌西武/旭川西武/福井西武/秋田西武 となります。
(対象店舗でも一部、ショッピングアルファ対象外の商品・売場などがあります)

また、ANAサイトには積算レートの情報はなかったのですが、家に届いた
ANAマスターカード(三井住友カード発行)利用明細に同封されていた資料によると
高島屋の2009年1月1日以降と同じく、「ANAカードでのお支払い分200円=1マイル」
(カードポイントの100円=1マイルと合わせ100円=1.5マイル換算)となるそうです。
なお、千歳空港近くにある「千歳アウトレットモール・レラ」はすでに2008年の
11月1日より、「ANAカードでのお支払い分200円=1マイル」対象店になっています。

確かにANAカードショッピングアルファの説明には、いつの間にか
「100円につき1マイルまたは200円につき1マイルが自動的にANAマイレージクラブの
口座に積算される」とあり、従前は「100円につき1マイル」しかなかったと思うと
「準提携パートナー(賛助会員とか補助会員とかいう位置づけ?)」というべき
200円=1マイルの提携パートナーが創設されたというふうにも読み取れます。

この調子であれば、復活した西武百貨店だけではなく、新たなパートナーが
「200円=1マイルでもよろしければ」ショッピングアルファに加盟することも
予測されるわけで。いやはや、利用者にとっては痛し痒しというところも…。

ちなみに自分の場合、西武百貨店で最も自宅に近いのは直線距離でいくと所沢店に
なるらしいのですが、交通の便を考えると、池袋本店が最も利用しやすいことになります。
でも同じ換算率なら高島屋立川店のほうが格段に便利なので、これからは
普通に百貨店でマイルを貯めるなら高島屋立川店で、より多くのマイルを貯める必要が
生じたら、現時点では100円=2マイルのレートをキープしている松坂屋の銀座店か
上野店を利用することになると思います。

*カードポイントはカードの種類や利用状況などにより、100円=1マイル相当とは
限らない場合があります(例:ANA VISA/マスターカードの5マイルコースは、
100円=0.5マイル相当、ANA JCBカードでスターα適用の場合は100円=1.5マイル相当)


3.ANAダイナースカードなら、Edyチャージでマイルが貯まります

お待たせしました。ANAダイナースカードの説明に入りたいと思います。
(といっても大部分の人は、ここまですっ飛ばして読んでるんでしょうね)

私がこの情報を見つけたのは、上記の「西武百貨店のショッピングアルファ復活」の話、
ANAサイトのどこにあるんだろうと探していた時のこと。
西武もわかりにくい場所にありましたが、いやー、そのついでに
年の瀬どころか、ひょっとして、2008年ANAマイレージ最大のニュースではないかと
思われる情報に出会えるなんて!

これも2009年1月1日チャージ分より(ホントに急な話ですが…)の対象で、
ANAダイナースカードでEdyチャージすると、200円につき1マイル
自動的に積算されるとのこと(Edyチャージご利用分のクラブポイントは対象外)。

いやあ、200円につき1マイルとはいえ、去年の今ごろは三井住友カード発行の
ANA(VISA/マスター)カードや、ANA JCBカードにおいて
「Edyチャージ分はポイント(マイル)付与対象外」という方策が次々と打ち出され、
挙げ句の果てにANA eLIOカードに至っては、新規申込受付日の最終日当日になって
「終了のお知らせ」を発表するという、前代未聞の仕打ちなどもあって
ほとんどのANAマイラーを落胆させ、Edyに対する失望感を増大させたものです。

まあ、一部のカードではEdyチャージでマイルが貯まる道は残されているとはいえ
Edy機能付きクレジットカードはサービス登録の際に自動的にクレジットカード番号等を
読み込む仕様になっており、他のクレジットカードでのサービス登録、チャージは
原則としてできないので、ほとんどのANAカードユーザは、クレジットカードによる
Edyチャージでのマイル付与を諦めなければなりませんでした。

それが、ダイナース限定とはいえ、Edyチャージマイル付与を復活させるとは…。
こちらにもその裏に、「ANAカード新規申込者激減/解約者激増」という出来事があり
危機感を抱いたANAカードが「ステイタスの証であるダイナースカードホルダーなら
不正の心配もないだろう」と思って出した、切り札なのかも…。

でもさあ。これまでは、ダイナースカードとEdyって無縁だったわけでしょ?
Edy機能が搭載され、クレジットカードチャージはできても、
ポイント(=マイル)付与対象外だったはず。
達人さんたちのブログでも、ダイナースカードによるEdyの説明は、
すっ飛ばされてましたよね?

ここで思い出すのが…2008年の夏あたり、ANAダイナースカードが確か
「入会金/年会費無料」と銘打って、入会キャンペーンを大々的に行なっていたこと。
私には関係ないからと思って無視してましたが、達人さんたちのブログでは連日のように
ダイナースキャンペーンの紹介記事が繰り広げられてました。

ああ、その時に「自分には無理かも」と思って申し込み、審査の結果
見事にANAダイナースカードを持つことができた人たち。
その人たちは今回の知らせを、小躍りして喜んでいるんでしょうね。
高笑いまで聞こえそう。

現状ではダイナースどころかゴールドカードも無理で、ともすれば一般カードだって
盤石とはいえない私。ブログを開設してから、今に至るまで、裏技にはほとんど頼らず
JALマイルはJALカード、ANAマイルはANAカードで主に貯めていくという
歯がゆいまでの正攻法を通し、「地道にコツコツ、マイペースで貯めていくのが一番」と
いう、愚直ともいえるマイル積算法を伝えてきたつもりだったのに。

それでも昨今の数々の「改悪」にもリスクはほとんど伴わず、
ほかのマイラーさんたちに比べ、被害は最小限で済んだということを伝えたかったのに。

これじゃあ、「勝ち組はやっぱり勝ち組、負け組は負け組」という
現実を突きつけられたのと一緒じゃないですか!
(この「勝ち組」「負け組」という表現も嫌いなんですが…)
結局、特定のカードを持っているか否かで、選別されてしまったのね…。

ひょっとして「ダイナース→ほかのANAカードへのチャージでもマイル付与OK」とか、
「ゴールドカードに限りEdyチャージでのマイル付与復活」という動きも
出てくるかも知れませんが、いずれにしても私には無理な話。

年の瀬に来て、やっぱり私は負け組なんだ、このブログでつぶやいてたって
所詮、負け犬の遠吠えに過ぎないんだという絶望感にさいなまれています。
誰か慰めて、励ましてください。

ああ、このニュースでさえ、相互リンクを張っている
「ANAマイル☆無理せず貯めるマイレージ」に、先を越されてしまった!
私がこの情報を知ったのは夕べのことなのに。徹夜して書けばよかった!

なんて私、どこまでもタイミングが悪いんだろう。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

3つのポイントを、ANA6,000マイルに交換 [ポイントサイト]

いやあ、まいりました。
9月下旬よりひいている風邪が、なんとまだ完治してないところへ
このところの寒波で、夕べなどはすっかり、典型的な風邪の症状に。

のどの痛み、悪寒、そして関節の痛み。
この年末年始は大掃除もそこそこに、メール整理をしたり
新聞記事をスクラップしたり、もちろん年賀状も書いたり(まだ書いてません)など
日頃の疲れを癒しつつ、無理しない程度にのんびり過ごそうかと思ってたのに。

この不快な気分。ブログやmixi日記の更新もままなりませんが
とにかく、年末で有効期限を迎えるものも含め、ある程度のポイント移行は
行なっておかないと。ということで。

とりあえずは次の3つのポイントを、本日、ANAマイルに交換いたしました。

・CMポイント

・セシールスマイルポイント

・Gポイント

個々の交換の詳細については、以下をご覧ください。


1.CMポイント4,000ポイント→JCB Oki Dokiポイント467ポイント→ANA4,670マイル

先頃、2009年3月31日をもってJCB Oki Dokiポイントへの交換を終了すると
アナウンスしたことで、マイラー界に激震をもたらしたCMサイト。
一時は「三種の神器」とも呼ばれ、特にANA JCBカードホルダーの支持を
一身に集めていたのに、一転して、早めにポイント交換しなければならなくなりました。

3日前のブログでは、CMポイントが7,958ポイントたまっていると書きましたけど
その後、モバイルのCMメールが来たり、また自らCMサイトにアクセスして
獲得したポイントは、累計7,974ポイント。
8,000ポイント目前ですが、年内はもう無理かな…。

ただ、JCB Oki Dokiポイントに交換する場合、同月内に交換できるポイント数の合計は、
月間4,000ポイントまでという規定があり、また、一度に交換可能なポイント数は
CMポイント4,000ポイント→467 Oki Dokiポイントと固定されています。

そして、Oki Dokiポイントから航空マイルに移行する場合、
4社(JAL、ANA、ノースウエスト航空、アリタリア航空)共通で
1ポイント=3マイルのレート、すなわち467ポイント=1,401マイルなんですけど
ANA JCBカードに限り、1ポイント=10マイル、つまり表題のように
CMポイント4,000ポイント→ANA4,670マイルの高還元が期待できるわけで
ANA JCBカードホルダーの支持を一身に集めていたのは、こういう理由があるからです。

さて、私自身もANA JCBカード所持者。特権を活かさないわけにはいきません。
まずはCMサイトにログイン、「JCB Oki Dokiポイントに交換」のページにいき
JCBカード番号を2回入力。

そして、「Oki Dokiポイントに交換する」のボタンを押し、次のページで個人情報を入力。
移行は終了し、残りは3,974ポイントとなりました。
残りは4,000ポイントまでためて、2009年3月までに換えようと思います。
(CMサイトに新しい提携先ができた場合は、この限りではありません)

あと、自分の場合、Oki Dokiポイント→ANAマイルへは都度移行にしているため
マイルの期限を見計らって、あらためてANAマイルへ交換するつもりです。
それまでは、Oki Dokiポイントに留め置く予定です。


2.セシールスマイルポイント4,800ポイント→ANA1,200マイル

二度にわたり「悩ましきセシール」なんて記事をアップし、年末のショッピングで
大量ポイントを稼ぐつもりだったセシールオンラインショップですが、
じつは、2009年1月上旬のクレジットカード引き落とし額が予測を上回るものとなり
正月早々財政危機に陥ることが予想されたため、買い物は断念しました。
よって、現在(交換前)たまっているセシールスマイルポイントは、8,663ポイント。

このうち、2008年末で有効期限が切れるポイントは、4,724ポイント。
ポイ探のマイページでは、「期限切れまで3日です」なんて、赤太文字で書かれてます。
お知らせ(督促?)メールも何度か来ましたし。

とりあえず、キリのいい4,800ポイントを、ANAの1,200マイルに移すということで。
(レートは、100セシールスマイルポイント→ANA25マイル

ところで。ポイ探の検索窓で調べると、セシールの4,800ポイントを移行する場合
他のポイントサイトを経由することで、最高でANA2,250マイルになるなど
もっと高還元が期待できるルートがあったりします。
達人マイラーさんたちのブログでは、「セシールからANAのマイルに直接交換なんて
馬鹿らしい」と断じているものも見られたりします。

でも自分にとっては、そのために、新たなサイトに登録しなければならなかったり…。
個人の感情でしょうが、私ってポイントサイトを踏み台というか、単なる経由地に
するのって、好きじゃないんです。
あくまでストレート、直接交換を旨とするのを、信条にしています。

まあ、次に述べるGポイントを間に介せば、セシール4,800ポイントは
ANA1,500マイルになり、交換に要する日数もじつは直接交換より短くて済むのだけど。

1ユニット=20ポイントの換算で、セシールスマイルポイント240ユニットを入力。
それからANAマイレージクラブお客様番号と氏名を英文字で入力し、
結局は、ストレートでいってしまいました。セシール→ANAマイル。
およそ2カ月後には、ANAのマイレージクラブ口座に1,200マイルが
加算されることになります。こちらは残り、3,863ポイント。


3.Gポイント534G→ANA178マイル

Gポイントが現在行なっているキャンペーンが、Gポイント→ANAのマイルに
3G→1マイルのレートで、交換できるというもの(2009年1月4日まで)。
いや、通常は30G→10マイルだったりしますから、
レート自体は変わらなかったりしますが、30Gに満たない半端なポイントまで
無駄なく移行できるというのは、私みたいな奴にはありがたかったりします。

これもほかのサイトを経由することで、もっと高還元が期待できるルートも
あったりするのですが、まあこちらについても、直接交換でいくことに。

さらに「3人に1人、50%のボーナスマイルが当たる」とありますが
こちらも期待しないでおきましょう。
(当選されたかたへのマイル積算時期は、2009年2月頃を予定)

ところで。私は今回のキャンペーンで、所持しているGポイントの全額を、
ANAマイルに交換するつもりでおりました。

Gポイントが3で割り切れる531Gに達したところを見計らい、
その後しばらく、ポイント獲得を遠慮させていただき、今回のポイント交換にあたって
あらためて、Gポイント通帳を確認してみると。

…えっ、532G? いや、最新情報に更新するのを忘れてた!
このままだと、Gポイントの口座に1Gが残ってしまうことになる。

私は慌ててGポイントのトップページに飛び、2つのバナーのクリック&ログインで
2Gを稼ぎ(1~2時間後に加算されるのがありがたいです)、534Gにして。
その534Gを、ANAのマイルに交換することに。
(なおGポイントの場合、一部を除き、あらかじめ交換先をマイリストに
登録しておくことが必要となります)

ログインしてパートナーを検索し、ANAマイレージクラブお客様番号が正しいことを確認、
交換Gポイント数を入力、「交換する」ボタンを押して。

無事にANAの178マイルに。そして、残りGポイントは0Gとなりました。

じつは思うところあって、いったん、Gポイントを0Gにして
今後の処遇を考えたいということもあったので。
セシールからANAマイルに換えるのに、より多くのマイルが得られるGポイント経由を
選択しなかったのは、そんな理由もあったのです。


かくして、今回3つのポイントは、総計6,048マイルのANAマイルに化けることに。
ポイ探の「ポイント資産ランキング」は交換前、528位でしたけど
どこまで落ちるのかなあ。ちょっと寂しいですけどね。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

TSUTAYAで売ってる化粧品 [レビュー記事]

つい先日、TポイントのたまるT会員になったばかりで
最近のブログ記事は比較的、Tポイントにまつわるネタが多くなっていますが
Tポイントといえば、そう、総元締め的な立場にあるTSUTAYAでは、このほど、
「エンタメコスメ」という商品の販売を開始しました。

えっ、エンタメコスメ?
エンタメ=エンターテインメント、コスメ=化粧品。ということは、
使えば誰でも、映画の主役を張れるようなイケメン俳優や美人女優になれるっていう
化粧品のこと?

いや、ちょっと全然違います。

エンタメコスメとは、ついつい時間を忘れてDVDなどに見入ってしまって、
睡眠不足で目の下にクマができたり、あるいは、映画に感情移入して
ポロポロと泣きはらしてしまったり、あるいは、音楽の聴きすぎで
耳がぐったりと疲れてしまったりなど、特に女の子にとっては切実な美容の悩みを
解決してくれる、エンタメ大好きな女性のためのコスメブランドなのです。

現在出ているのは、眼の下のクマに効くプルップルの「アイシート」、
涙で真っ赤に腫れた瞼におすすめの、ハーブの香り漂う「アイジェル」、
そしてお疲れ耳を癒す、爽やかクールミントの「イヤーエッセンス」の3種類。

加えて、モデルのEMIさんがご自身のブログで、これらのエンタメコスメについて紹介。
それぞれ、その気持ちいい使用感にはまっているようです。

いずれにしても、あのTSUTAYAでコスメが買えるなんて、すごいですね。
レンタルのついでに、美容を気にするアナタなら、コスメも忘れずにねっていう
TSUTAYAの気遣いでしょうか。

私自身は、DVDやCDなどをレンタルする習慣はないんですが
今は年末年始のお休みで目覚まし時計から解放された生活を送っているけれど
会社に行ってる時は、朝5時台に起きなきゃいけないのに、ブログなど書いたりしてて
寝るのはいつも午前1~2時頃。慢性的な睡眠不足でクマが全然取れない状態が
続いてますので、特に「アイシート」は、真剣にほしいと思いました。



で、エンタメコスメを売ってるのはTSUTAYAの…ガーン! 一部店舗だけじゃないの。
ご近所のTSUTAYAでは取り扱ってないようですね。
むしろ、新宿駅などの構内にあるranKing ranQueen(ランキンランキン)のほうが
自分にとって買いやすいのですが、飛行機のマイルをためてるマイラーの私、
TSUTAYAでTカード提示してエンタメコスメ買って、ANAのマイルに交換できる
Tポイントがためられるかどうかのほうが、気になるんですが…。

ところで。飛行機といえば。

国際線の場合は、大なり小なり時差がつきもの。
おまけに熟睡できないし、大きなクマをつくってしまう危険性は否定できません。

また、機内でも映画とか上映したりしますよね?
当然、そのなかには、涙がこぼれて仕方ない作品もあるでしょうし。

そして音楽。特にエコノミークラスの場合、決して高性能とはいえないヘッドフォンで
聴いてるうちに耳が痛くなったり、またヘッドフォンをしてない場合だって、
不快なエンジン音から逃れられないはず。

このエンタメコスメ、空港や機内販売で売るってのもありかもしれませんね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

JAL DCカードつれづれ [主にJAL]

マイラーさんたちの間では、ビューサンクスポイントやSuicaポイントを、
無駄なく効率的にJALマイルに換えることのできる、JALカードSuicaに
注目が集まっているようですが、私の持ってるJAL DC(VISA)カードもなかなかどうして、
お得なキャンペーンや、魅力の特典が結構用意されてたりするんですよ!
今日はそんなJAL DCカードについて、経験談を交えてご紹介。


1.JALカード加盟店は対象外のJALカードキャンペーン

2008年11月23日付の記事「JALカードがまた隠しキャンペーン?」でも
紹介しましたが、2008年11月1日~2009年1月31日の期間で実施中の
「JALカード会員限定 マイルプレゼントキャンペーン'08冬」は、
JALカードを持っていれば誰でも、というわけではなく、じつは
VISA、Master、TOP&ClubQを発行するJAL DCカード限定のキャンペーン。
(JALカードSuicaなどのJCB、ダイナース提携カードは対象外です)
しかも会員がサイトにログインしないと、詳細が見られない仕組みになっています。

で、内容というのは、期間中にキャンペーンにご登録のうえ、
JALカードを合計10万円以上ご利用いただいたかたの中から、抽選で100名様に
5,000マイルがプレゼントされるというもの。
しかも「自由型支払いサービス 楽Pay」にご登録いただくと、
抽選口数が2倍になるそうです。

紹介した私も早速、キャンペーンに登録。
ANA JCBカードでポイントが通常の1.2倍になる、来年の「スターβ」資格も無事に
取得したことだし、DC Masterカード(これは航空会社提携ではなく、
DCのベーシックカード)の「DCハッピープレゼント」も、来年度への繰り越し基準となる
200ポイント到達を、ほぼ確実なものにしたし。
これで心おきなく、JAL DCカード利用に邁進できるぞ~と思って、使い始めた矢先。

もう一度、キャンペーン参加条件を確認しようと思って、サイトにログインすると。
そこには、前回見逃した情報が、しっかりと書かれてました。

・対象となる売上は当社が発行するご利用代金明細書に記載されます。
JALカード加盟店でのご利用分は対象外となります。

…えっ?

なんで、JALカードのキャンペーンなのに、JALカード加盟店での利用は対象外なの!?

そういえば。夏にこのブログで同じキャンペーン
(JALカード会員限定 マイルプレゼントキャンペーン'08夏)を紹介した時も
「JALカード加盟店でのご利用は対象外となる」という表記に疑問を持ちまして
いろいろ調べてみましたっけ。

ちなみに、JALカード加盟店は、マイルが通常の2倍たまるJALカード特約店とは
似て非なるもので、毎月届く請求書で提携カード会社加盟店とは
おおまかな区別ができます。

JALカード加盟店でのご利用の場合…(株)JALカードからの請求
(カード売上票の明細に「ジャルカード」などと書かれている)
*自分の場合は、毎月27日前後に引き落としされる分

提携カード会社加盟店でのご利用の場合…提携カード会社からの請求
(カード売上票の明細に「DC」などと書かれている)
*自分の場合は、毎月10日前後に引き落としされる分

ですから、JALカード特約店であっても、JALカード加盟店でない場合や
逆にJALカード加盟店であっても、マイルが2倍たまらないところもあったりします。
なんだかややこしいですけどね。

ですからこのキャンペーンに参加する場合は、あらかじめJALカード加盟店か
提携カード(この場合はDCカード)加盟店であるかを見極めて、
提携カード加盟店で10万円以上利用するようにしましょう。
まあ、提携カード加盟店のほうが数は圧倒的に多いですけどね。


2.JAL DCカード限定! WAONチャージでJALマイルがたまる

このブログでも何度か紹介しましたし、ご存じのかたも多いと思いますが
イオングループのお店などで使える電子マネー「WAON」は、このほど、
DCカードが発行するJALカード(JAL・VISAカード、JAL・MasterCard、
JALカード TOP&ClubQ)を対象に、クレジットチャージを解禁しました。
*「JMB WAON」へのチャージが対象となります

このサービスを利用しますと、JALカードチャージ分で100円=1マイル
(JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会の場合)、
WAONショッピング分で200円=1マイルの割合でたまり、
合計で200円=3マイルのJALマイルがためられるという、
かつての「ANAカード-Edy」の関係を彷彿とさせる、画期的な特典なのです。

これも、「JALカードSuica」などは対象外ですが、JAL DCカードをお持ちのかた、
特に、お近くにイオングループのお店(コンビニのミニストップも含む)が
あるかたにとっては、ぜひ利用したいサービスといえるでしょう。

折しもイオングループでは、WAONで当たるお年玉
「チャージで当たる! お買物で当たる!」キャンペーンを実施中。
(2008年12月15日~2009年1月5日)
キャンペーン期間中に、イオングループのキャンペーン実施店舗にて、
WAONで2,000円(税込)以上または、10,000円(税込)以上チャージまたは
お支払いいただいたレシート(オートチャージのレシート含む)を、
ハガキに貼り、必要事項を書いて応募すれば、
10,000円ご利用コースの場合は、抽選で100名様にスペシャルデザインWAONカード、
2,000円ご利用コースの場合は、抽選で1,000名様にWAONオリジナルグッズ
詰め合わせセットが当たるというものです。

このキャンペーンは、JALカードでのチャージとは直接関係ありませんが
対象カードに「JMB WAONカード」「イオンJMBカード」という
JALマイルに関わりの深いカードが含まれているのは、うれしい限り。
意外にもWAONのキャンペーンって、「JMB WAONカード」や「イオンJMBカード」が
対象外の場合って、少なくないようですから、これは貴重ですね。

で、先日大阪に行った際に、「JMB WAONカード」切替申込書なるものをゲットし、
郵送したのですが、まだ「JMB WAONカード」は、届いていません。
(年末の繁忙期でゴタゴタしているのかしら)
せっかくのJAL DCカードユーザですもの。WAONへのクレジットチャージでマイルが
お得にためられるという権利を行使しないことには。

…といって、現在の悩みは、どこでチャージの手続きをするかということ。
まあ、ネットでもクレジットチャージのご利用登録はできるようですが
実際に使う場所といえば、会社の近くのミニストップくらいしかない!
せっかく「JMB WAONカード」を手に入れても、宝の持ち腐れとなる可能性大ですね…。


おまけ

JALカードでは年明けより、「JALカード飛んでマイルアップボーナスキャンペーン」
実施。2009年1月1日~2009年12月31日までの期間に、2万FLY ONポイント以上、
3万FLY ONポイント未満獲得、または20回以上30回未満ご搭乗いただいた
JALカード会員のかたには、2010年4月1日~2011年3月31日までの間、
「ご搭乗ごとのボーナスマイルが、カードのグレード問わず区間マイルの30%にアップ」、
「クラス J-eクーポンを4区間分プレゼント」などのサービスが提供されますよ。
こちらは、JAL DCカード以外のJALカード会員も対象となりますから
JCBやダイナース提携カードをお持ちのかたもどうぞ。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

Tポイント最新情報(2008年12月) [暮らしでマイルをためる]

私がTポイントのたまる、T会員になってもうすぐ1週間。
Tサイトはまだ仮登録状態ですが、電車内でTポイントの広告を目にする機会も多く
Tポイントは自分にとって、グッと身近な存在になっています。

先日は数年ぶりくらいに、会社の近くにあるロッテリアを利用しました。
Edyが使えるといっても、いまだ、それでANAマイルがたまるかどうか確信的な情報が
得られないマクドナルドを利用するよりは、ロッテリアでTカードを提示して、
500ポイント→250マイルでANAマイルに換えられるTポイントをためるほうが
確実だと思いますし。
*ロッテリアでTポイントがたまるのは現在、東京都・神奈川県の店舗が中心です。
(東京都・神奈川県内でも、一部の店舗を除きます)

さてTポイント提携パートナーでは年明け早々、次の2つのキャンペーンを実施予定です。

ブックオフ当たり年キャンペーン(2009/01/01~2009/01/25)
お買い上げ1,000円ごとに応募券をプレゼント、iPod、ダイソン、ブルーレイなど
豪華賞品が当たります! また、年始・週末はお買い上げ1,000円ごとに
クジ引きのチャンス。ブックオフお買物券などが当たります。

アート引越センターのお引っ越しでTポイント2倍!(2009/01/04~2009/03/20)
ちょうど引っ越しのピークシーズンに当たる上記の期間、アート引越センターで
引っ越しをすると、Tポイントが2倍たまります!
例えば10万円利用の場合は、通常100円1ポイントで1,000ポイントとなるところ、
2倍なので、2,000ポイントになりますね。ANAマイルだと1,000マイル相当!

そのほかにもさまざまなキャンペーンが実施中だったり、実施予定だったり。
T会員は、Tサイトをこまめにチェックすることを忘れないでくださいね。

さてその一方で、今回も残念なお知らせをしなければなりませんが
Tポイントがためられる貴重な映画館であったワーナー・マイカル・シネマズが
2009年6月27日(土)の営業時間をもって、Tポイントサービスを終了することに。
同時に、「シックスワンダフリーサービス」も終了となります。

なお、Tカードの発行も同日で終了となりますが、ワーナー・マイカル・シネマズで
発行されたTカードをお持ちの場合、引き続き、他のアライアンス先Tポイント提携店で
ご利用になれるとのことで、ご了承ください。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

CMサイト、年内で打ち止め!? [ポイントサイト]

…といっても、CMポイント→JCB「Oki Dokiポイント」への交換受付が
来年3月31日終了から、今年末に繰り上がるということではありません。
(もしそれがホントでしたら、今ごろマイラー界は大パニックでしょう)
これはあくまで個人的な話。

2008年12月13日に、「CMサイト→マイルへの道、断たれる」と題したブログ記事を
アップした当時は、CMポイントが7,728ポイントたまっていると書きましたが
その後も、CMメールなどをPCやモバイルでコンスタントに受け取り、ポイント加算し
今日現在のポイント数は、7,958ポイント。
2週間弱で230ポイント上乗せは、自分にしてはかなりのハイペースです。

いわゆるダブルスコアの8,000ポイントまで、あと42ポイント。
CMサイトmobileに登録している私は、PCでのメールだと1回6ポイントたまるため
計算でいくとあと7本メールを受け取れば、クリアすることに。
まあ、CMサイトにアクセスしてCMを見てもいいわけですし
いずれにしても、大台まであと少しに迫ってきました。年内達成も夢ではありません。

もっとも、1カ月間にOki Dokiポイントに移行できるCMポイントの上限は
4,000ポイントということで、最低でも2度に分けて交換する必要がありますけどね。

さて、年内にしろ、年明けにしろ、8,000ポイント(今月中にうち4,000ポイントを
Oki Dokiポイントに移行した場合は、残り4,000ポイント)に達してしまったら。

私自身は、Oki Dokiポイントに移行できる期限の2009年3月31日まで
待ってみるつもり。そう、CMポイントがどこか新しいポイントサイトと提携を結ばないかと。

もう、Oki Dokiポイントのような空前絶後の交換率(特に、ANA JCBカードの場合だと、
4,000CMポイント→467 Oki Dokiポイント→4,670マイル)は期待できないかも
しれませんが、それでも構いません。
(むしろ4,000ポイントまで最低交換ポイントを上げず、少ないポイントから
交換できるほうが、個人的にありがたかったりしますが)

できれば、マイルに直結、またはマイルに少ない手間で交換できるポイントサイト。
そちらとの提携を望んでるんですけどね。

目標に到達し、2009年3月31日までの間に新しいサイトと提携を結ぶまでは、
私はCMサイトに登録したまま、何もアクションを起こさず待ってみようと思います。
ポイント付きメールが届いても、極力参加している「CMサイトブロガーズ」の
お知らせが来ても、私は背を向け続けるでしょう。

残り3カ月で4,000ポイントは、これまでの私の経験からして、とても達成できそうに
ありません。「友人紹介ポイント」なんて事実上、無理ですから。
(紹介するにしても、あと3カ月でマイルがたまるポイントへの交換サービスを
終了するサイトを、誰が積極的に紹介しますか)

それにしてもなあ。CMポイントのOki Dokiポイント以外の交換先といったら…。

キャッシュバックはあるけれど、ジャパンネット銀行にしろイーバンク銀行にしろ
Oki Dokiと同じ4,000CMポイントが必要になるし、
そのうえいずれも、4,000CMポイントで引き換えられる現金は、2,000円。
上記の「4,000CMポイント→467 Oki Dokiポイント→4,670マイル」に比べれば…。

そのほかは、商品交換とか、着信メロディ(400ポイントで10曲)とか。
商品は、意外に多くのポイントを必要とするものが多く、そのわりに魅力は? だし
着信メロディもねえ…(個人的には、ほとんど利用してません)。

ですから。3カ月間、何もしないで待ってみて
もし、2009年3月31日までに新しいサイトと提携を結ぶ動きがなければ
そのまま、辞めてしまおうかとも思ってるんです。

いや、これまでいろいろとお世話になってるし、簡単に退会はしたくありませんけどね。
それでも、少し登録ポイントサイトを整理しなければならないと思っていた矢先、
CMサイトは、整理サイトの有力候補にあげられそうです。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

究極の賞品! 100,000mileが当たる!! [ポイントサイト]

「まあ、なんて素敵なクリスマスプレゼントなんでしょう」
…いや、実際には、締切は2009年1月26日で、プレゼントは1月末以降のようですから
どちらかといえば、お年玉プレゼントに近いのかな。

「10万マイルも当たるなんて」
…いや、正しくは、わざわざ"mile"と書いてることでもおわかりのように、
航空マイレージではなく、日本最大級のポイントサイト・ネットマイルのポイント単位
"mile"のこと。さらに正確にいえば、マイルが当たるのではなく
「お手持ちの5,000mileを、ネットマイル100,000mileと交換できる権利」が
抽選で5名様にプレゼントされるというものなんですよ。

やけにもったいぶって紹介しましたが、毎月恒例・ネットマイルのゴールド会員向け
「今月の超目玉特典」。2008年12月23日から受付が始まったのは、
2009年お年玉特別企画として、ネットマイルのポイントそのものがもらえる企画です。

思えば、これまでにもいろいろ豪華な賞品が用意されておりました「今月の超目玉特典」。
旅行関係だけでも、2008年にはJTB旅行券・スターフライヤー航空券・
アップルホテルの海外ホテル宿泊券などが提供され、このブログでも紹介させて
いただいたこともあります。

でもやっぱり、趣味趣向問わず、ポイントサイト登録者の一番ほしいものといったら
高額の現金か、そのポイントサイトのポイントを大量に、というところなんでしょうね。
今回のポイントプレゼントは、ネットマイル側もいうように、「究極の交換商品」
きっと応募が殺到するに違いありません。

サイトの超目玉特典の案内ページには「100,000mileがあれば、最新のAVギア、
夢の航空マイレージ特典(国内線航空券)への交換もイッキにクリア!」
なんて書かれてますが、このうち、航空マイレージ特典についていえば
直接交換で6つの航空会社(ANA、ノースウエスト航空、アメリカン航空、
キャセイパシフィック航空、ユナイテッド航空、スターフライヤー)
マイレージに交換でき、レートは、スターフライヤーが500mile→100航空マイル、
ほかの5社がそれぞれ、600mile→100航空マイルとなっています。
*アリタリア航空のマイルにも交換できたはずでしたが、経営再建中のためでしょうか
いつの間にか交換先リストから名前が消えています。

で、600mile→100航空マイルのレートであれば、100,000mileは16,666航空マイル。
実際にはネットマイルは600mileを1口とし、口数単位での交換となるので
166口(99,600mile)→16,600航空マイルが得られることになります。

またページには「国内線航空券」と書かれてますが、航空会社やシーズンによっては
韓国線など近距離の国際線航空券に換えることも可能。
キャンペーンなどをうまく利用したり、お手持ちの航空マイルと合わせて使えば
もっと遠くへ飛ぶこともできますね。

なお、「今月の超目玉特典」に応募できるのは、ゴールド会員に限られます。
また、応募時にmileは必要ありませんが、当選時に指定された分のmileに足りないと
当選は無効となってしまいますので、ご注意ください。
(もちろん、当選しない場合は、mileが差し引かれることはありません)


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞