So-net無料ブログ作成
検索選択

国鉄完乗25周年 [あいさつ・内輪話]

今日は、新幹線0系の最後の日ということで、ちょっとしたフィーバーになってることは
私ももちろん、存じ上げておりますが。
私自身も、新幹線の中で一番好きなのは0系なんですが、0系自体に
特別な思い入れがないため、乗り納めに行くなどということは、いっさいしておりません。

それよりも、もっと個人的な話ですが。
本日、2008年11月30日で、私が当時の国鉄線(旅客営業している鉄道線)を
全線踏破してから、ちょうど25年になりました。
まあ、こちらのほうも、特に記念の行事を行なったわけでもなく。
(昨日は鉄道好きの面々で集まる機会がありましたが、そのときにも別に
話題に上らなかったし。というより本人が、うっかり忘れてました。
かようにして「偉業の達成感」は、年々遠くなりつつあります)

以前にもこのブログで書いたことがありますが、1983年(昭和58年)11月30日、
私にとって最後の踏破線区となったのは、中国地方にある三江線(現・JR西日本管轄)。
達成したのは、三次の次の、尾関山駅でした。

「あれ、なんで中間駅なの?」と不思議がる人がいらっしゃるかもしれませんが
じつはその前日、三次駅から歩いて尾関山駅に到着。駅の雰囲気に好もしさを
感じた私は、ここを最終踏破駅にしようと決め、駅からそのまま三次行に乗車。
そして翌日、江津~尾関山までの、残りの長い区間を延々と通しで乗って
19時31分、全線完乗を達成したわけです。

ところが、この件で後年、鉄道誌のインタビューを受けた際に
誤って「三次-尾関山間を残して…」と書かれてしまい。
すぐさま編集部に抗議のファックスを送ったんですが、結局は訂正もなくそのまま。
当時は「まあ、仕方がないかな」とも思ってましたが
時が経つにつれ、「やはりこれは訂正しなければ!」と。

最後の列車内での3時間あまり。私が何を考え、どのような気持ちで乗車していたか。
その心の中を克明に書いた日記を見ると、当時の自分にたちまちにして還り
感情がまざまざとよみがえってくるのです。

これはやはり、最後がたったひと駅だったら、味わえなかった感情でしょう。

正しい情報と、その時の私の心のうちを、なんとかして皆に伝えたい。
「鉄子ブーム」には乗り遅れてしまった感があるけど、私だって

ずっと前から鉄子です!

から。

その思いを胸に、これも遅ればせながら、2008年の春にブログを立ち上げようと決め。
ソネブロは当時動作が不安定だったこともあり、ソネブロの2本目として作ることは断念。
それでもせっかくだから、「マイルの貯まるブログ」ということで、探しました。

その結果選んだのが、アメーバブログ(アメブロ)。
ノースウエスト航空などのマイルにポイントが換えられるPeXに
500アメーバポイント(当時の呼び名)→3,950PeXポイントのレートで交換することが
できるうえに、芸能人ブログが多く華やかな印象があり、注目度もひときわ高いのでは
ないかと思いこんだのです。何しろ、根はミーハーなところもある私ですから…。

しかし。2008年4月1日に

女子大生 国鉄全線 ひとり旅
http://ameblo.jp/tetsuko615/

と銘打って、意気込んで二十数年前の旅行記を書き始めたのはいいものの
こちらの「日日是マイレージ」ブログとの両立が、たちどころに難しくなり
毎日更新の目標は、はやばやと挫折。

といいますのも、当時の日記は、かなり稚拙なところがあって
そのまま人様に公開できるような内容ではないので、はじめから書き直すようなもの。

その作業に時間を取られるうえに、やる気というか、エネルギーも必要なんですが
同時にマイレージのブログや仕事、そしてもろもろの雑用もこなさなければならず
次第にアメブロの更新頻度は、減っていってしまいました。

今は、ひと月に1回の割合で更新中。
北海道踏破を目指した最初の旅行が、まだ終わってません。情けない…。

まあ、気になって書き直してばかりいてもきりがないので
当時の文章を活かしつつ、とりあえずはアップ、後で気がついたら訂正ということにして
今の勤めの仕事が一段落する2009年春くらいからは、もう少し更新頻度を
上げたいと思ってますけどね(その前に、トラベルライターの本業を頑張りませんと)。

さて、じつはこのほかに、アメブロを選んで後悔した点も、少なからずあるのです。

まず、ポイントがきわめて貯まりにくいこと。
ソネットの「ポイントポン!」というくじも、毎日0か1ポイント(二進法?)の
連続なのですが、アメブロの「ポチくま」はそれ以上に、
当たりが出てポイント(アメゴールド)がもらえる確率が、ずっと低いのです。
(それに当たっても2ポイントだしね)

アメブロではそれ以外にも、タイアップしている企画のレビュー記事をブログに書いたり、
相談や質問に回答したりで、アメゴールドをゲットすることができるのですが、
この「女子大生 国鉄全線 ひとり旅」は「日日是マイレージ」とはまったく
趣を変え、広告記事や息抜きネタなども排したブログにしようと決意。
相談や質問への回答などにも、つきあってるヒマはなく
とにかく私の場合は事実上、「ポチくま」でしかポイントを稼ぐことができないのです。

そして、さらに深刻な事情が…。
「アメーバ→PeX」へのポイント交換が、2008年10月2日以来、
システムメンテナンスのため休止状態になっているのですが。

メンテナンス予定が「2008年11月中旬位まで」と記されているにもかかわらず
もう今日で11月も終わりというのに、いまだ復旧のきざしはありません!

そんななかで、アメゴールドに期限があるなんて知らなかった私は
2008年10月末で、29ポイントのアメゴールドが失効することに気づき。

あわてて飛びついたのが、「クレジットカードでのアメゴールドの購入」。
これならば、マイルが貯まるクレカなら、代金分のマイルは貯まるし
後に購入したアメゴールドを、PeXポイントに換えることができれば
言い換えればこれは、「お金でマイルが買える」ことになるじゃないか! って。
ちょうどその時、アメゴールド購入キャンペーンということで
1割増量サービスが行なわれていたこともあり、私は2,000円出して
2,200アメゴールドを手に入れたのです(通常1円=1アメゴールド。購入は500円~)。

この考えが、大間違いであったのに気づいたのは、なんと翌月になってから。
「購入したアメゴールドは換金できません」
この赤文字、なんで見落としちゃったんだろう。

PeX交換ルートが復活したところで、換金性の高いポイント交換を
主体としているPeXの性格などからいって、購入したアメゴールドは、
PeXには交換できないことも、十分あり得る話ですし。

とすると…2,000ポイントほどのアメゴールドは、なんかわけのわからない
バーチャルに過ぎない「プレゼント」とか、
自分のブログには到底馴染まない「メロメロパーク」のペット育成に使うとか
本人とはほど遠い分身しか用意されてない「プーペガール」の着せ替えに使うとか
そういうことしかできないっていうの!?

開設前に、もっとちゃんと調べておけばよかった、アメブロのこと。

正直、アメブロを辞めようとか、あるいは後ろから読むのはやっぱり不自然だし
ホームページの形で「女子大生~」作り直そうかな、と思ったことも
数知れずあるのですが。カレンダーの日付のプレッシャーからも解放されますしね。

でもせっかく作ったブログだし「ホームページよりブログのほうがずっと注目度は高い」
ことは、自分の実感としてわかってますので、手放したくない気持ちもありますから。

当分はマイペースで、アメブロのほうも続けていくつもりですが、
「ああ、今日で、また16アメゴールドが無駄に失効してしまうのか」と。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

味噌汁にしなくても「しじみ習慣」 [レビュー記事]

昨日は、久々に飲み会に参加しましたが(じつは先日の台湾旅行の時も
一滴も飲んでません。お酒は嫌いではないですが、なくても平気な人なので)、
最初から最後までビールオンリー、しかもごくゆっくりと飲んでいたため
いわゆる二日酔いは免れたものの、ちょっと今日は一日中お腹の調子が思わしくなく
ゆっくり休みながら、このブログを書いているところです。

ところで。「 お酒が好きな方は、しじみを食べるといい」って話、
聞いたことありません?

私は貝の味噌汁が大好き。もう二十年ほど前、添乗の研修で行った漁港で
獲れたてのアサリを入れた味噌汁を口にした時の感動。
もう絶対に、忘れることができません。

もちろんしじみの味噌汁にも目がなく、ことあるごとに作ったりしますけど
味そのものは、貝がいいダシを出してくれるのでそんなに調理に気を遣わなくても
済むのですが、何より厄介なのは、食べた後の貝殻の後始末。

少なくない分量のゴミが出るたびに、「ああ、もったいない」と思いつつ…。
それに貝の味噌汁ばかりでも食べ飽きてしまいますし、かといって
汁物以外の料理がごく限られてしまうのも、しじみの難点でしょうか。

そんな私もアナタも、毎日手軽にしじみの高い栄養価と隠れたパワーを
摂ることができる。そんな健康食品があるんです。それが、自然食研の「しじみ習慣」。

自然食研は、以前から肝臓に良いとされてきたしじみの効能を、科学的に実証するために
大分大学・名古屋大学と共同研究を重ねてきたそうです。
その結果、しじみは肝臓をいたわり、脂肪の蓄積を和らげ、さらにコレステロールの
代謝にも良いというデータが得られたのです。
(同社は学会誌でも、その健康機能を発表しているそうです)

その研究結果を元に開発された「しじみ習慣」は、原料に台湾東海岸にある
花蓮(ファーレン)地方の水で育まれた、黄金色に輝く黄金しじみを使用。
一般的なしじみに比べても、さらに高い栄養価を誇ります。

(私自身、花蓮には16年前に行ったことがありますが、台北などに比べると
ぐっとローカルムードが漂う街でした。大理石の美しい渓谷が近くにありますよ)

海外産の原料と聞くと、安全性について心配されるかたがいらっしゃるかも
しれませんが、黄金しじみは、3000m級の山々の森に染み込んだ伏流水が
底から湧き出す、澄んだ水に満たされたしじみ池で採取されたもの。

そのしじみ池も、徹底した水質管理と定期的な水質検査が施されるうえに
できあがった製品についても、有害物質が含まれていないかどうかを
専門の機関で厳しく審査。じつに、130項目に及ぶ厳しい検査をクリアした製品のみが、
「しじみ習慣」として販売されるのです。
なお、ソフトカプセルに詰める加工の工程は、日本国内の工場で行なわれています。

必須アミノ酸配合比率100%、豊富なグリコーゲン、特に女性にとって大切な
鉄分やビタミンB群も多く含まれているしじみ。
そのしじみのパワーをギュッと凝縮した「しじみ習慣」、
お酒が好きな方は、習慣にしませんか?

76%の方が「二日酔い、悪酔いしなくなった」などの効果を実感した「しじみ習慣」。
まずは試したいという方には、5日分の無料サンプルもありますよ。

以上、インターネット動画CMを見て貯めたポイントを、脅威の還元率で
(たとえばANA JCBカード経由の場合、CMポイント4,000ポイント→ANA4,670マイル)
航空マイルなどに交換することのできる、リッチメディア広告のCMサイトが
ブロガー向けに提供しているサービス「CMサイトブロガーズ」のクチコミ記事でした。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

PeXは救世主? [ポイントサイト]

今週の半ば、私が自分のブログでいささか浮世離れしたコンビニネタを書いていた頃。

達人さんたちのブログは、もうほとんどすべて、
アンケートサイト「ボイスポート」のポイントが、JCB OkiDokiポイントに
2009年3月31日をもって交換できなくなるという情報一色に染まってました。
*ボイスポート自体も2010年12月末をもってサービス終了

以前にも書いたことがありますが、私は一般的な陸マイラーのかたたちとは異なり、
アンケートでポイント(マイル)を積算することは、ほとんど行なっておりません。
といいますのも。

1.広い意味でのマスコミ関係の仕事をしている(厳密には違うけど)ため、
アンケートの前段階や一次調査で落とされることが多い。

2.「OSはWindows XP以上」とか、「ブラウザはIE限定」の調査に答えられない。
(私はWindows 2000とFirefoxユーザ)

3.希代のめんどくさがり屋のため、あまりにも質問項目が多いと途中で投げ出す
こともしばしば。また、アンケートに答える時間があったら、多少お金はかかっても
買い物でポイント(マイル)を貯めるほうが手っ取り早いだろ、と考えるタイプ。

4.アンケートによってはかなり突っ込んだところまで聞かれることも多く、
こんな質問に答えてまでポイント(マイル)なんて欲しくない! と思ってしまうクチ。

ですから、ほかの達人マイラーさんたちのブログには欠かせないネタになっている
アンケートサイトの話は、私のブログではほとんど皆無になっているわけです。

ともかく、皆さんの記事を読みますと、JCB OkiDokiポイントに交換できなくなることを
あたかも、この世の終わりであるかのように書いてるかたもいらっしゃるようですが。

ボイスポートのサイトを見ると、結構多くのポイントに交換できるようですね。
Gポイント、Yahoo!ポイント、楽天スーパーポイント
(いずれもボイスポート100ポイント→相手先のポイント100ポイント)、
PeXポイント(ボイスポート100ポイント→PeXポイント1,000ポイント)など
結局はマイルに直結する提携ポイントも少なくありません。
(楽天スーパーポイントの場合は、さらにほかのポイントに交換することはできません)

そりゃあ、ANA JCBカードの場合、ボイスポート500ポイント→OkiDoki100ポイント→
ANA1,000マイル、ゆえにボイスポート1ポイント=ANA2マイルという高還元に
なりますから、このルートを愛用していた人にはかなりのショックでしょうが
マイルに交換する手だてが、まったくなくなるわけではないんですもの。
いたずらに嘆くだけではなく、次善策かも知れませんが、ここは気を取り直して
ほかのルートを考えていくことが得策だといえるでしょう。
(ていって結局は、ボイスポートに参加してない外様の意見かも知れませんが)

特にPeXは、私のブログでもひと月ほど前の2008年10月20日に
「ボイスポート→PeX」へのルートが開設された旨、正直いって、よくわからぬままに
紹介しましたが、手数料が少なからず必要になるケースが多いものの
結構多くの有力ポイントサイトと提携し、今や最強、というよりは
マイラーにとって必要不可欠なポイント交換サイトにもなっている感のあるPeX。
それは極論すれば、まさにポイントサイトの救世主といってもいいかも!?

ボイスポートとしても、JCB側のサービスの見直しを事前に察知して
"救世主"PeXへの提携をみずから働きかけたのかも知れませんね。
顧客を失うことは、どのポイントサイトにとっても手痛い話でありますから。

ですから、今話題になっている「動画広告を見たり、それで購入や会員登録などの
アクションを起こしたり、またはクチコミブログ記事を書いたり」することで
ポイントが貯められ、ANA JCBカードの場合、かなりの高還元でポイント交換できる
某サイトの場合(こちらは、私も参加してますが)、キャッシュバック以外の
ポイント交換が、JCB OkiDokiポイントしかないのは寂しい限りですが。

もしここが、PeXに限らず、ほかのポイントサイトと提携を結んだ場合。

ひょっとして、そのサイトからJCB OkiDokiポイントへの交換が
間もなく終了してしまうという合図なのかも知れませんね。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

DL日本語ページにある、DLとNWの合併について [主にデルタ(ノースウエスト)航空]

英語ばかりというイメージがあって、私はノースウエスト航空(NW)の合併相手の
デルタ航空(DL)のサイトは、ほとんど読んでいませんが。

何の気なしに、デルタ航空の日本語サイトのトップページにアクセスしたところ
「デルタ航空とノースウエスト航空の合併に関する Q&A」と題した
テキストリンクが目に入り、「どーせこれも英語オンリーだろうな。
ま、見るだけ見ておくか、とページを開いたところ、そこには日本語で
「合併でこれら2社はどうなるのか」「顧客への影響は、どんなものがあるか」
などという素朴な疑問に対する答えが、かなりわかりやすく説明されてました。

以下に、そのQ&Aの一部を引用して紹介いたします。


完全に合併されるのはいつですか。

ノースウエスト航空がデルタ航空と完全に合併するまでには時間を要し、完了までに、
12か月から24か月ほどにわたる慎重な統合手続きが実施されることになります。
当面のところ、お客様には両航空会社ともこれまで同様にご利用いただけます。


デルタ航空とノースウエスト航空は一社の航空会社になりますか。それとも二社ですか。

デルタ航空は、ノースウエスト航空の所有権を 100% 取得しており、
ノースウエスト航空をデルタ航空の一部として完全な形で統合する予定です。
ノースウエスト航空のブランドは段階的に縮小され、デルタ航空の名前およびブランドに
変更されることになります。統合が完了するまでの期間中、デルタ航空および
ノースウエスト航空は、それぞれのブランド名の入った航空機により
運航を継続いたします。


デルタ航空スカイマイルとノースウエスト航空ワールドパークス フリークエント
フライヤープログラムにどのような変更がありますか。

フリークエントフライヤー・プログラム、航空会社に関しては、これまで同様の
サービスを提供いたします。お客様の口座に積算されているフリークエントフライヤー・
マイルに変更はありません。また、会員資格も維持されます。

スカイマイルおよびワールドパークスプログラムは、2009 年末までに、業界最高の
ロイヤリティープログラムとして、ひとつのプログラムに統合される予定です。
それまでは、スカイマイルおよびワールドパークスは、個別のプログラムとして有効です。


うーん。合併したといっても、以前のように独立した2社のブランドは続いてましたから
あくまでホールディングス下の子会社として、2つの会社が並立すると思ったのです。
それが…ゆくゆくは、両社はひとつになるんですね。
(身近な例でいうと思い出すのが、JASこと日本エアシステム。
ここもJALグループ傘下に入った時、最初は日本エアシステムの名が
そのまま使われていたけど、やがて統合、JALに一本化されましたよね)

それと、マイレージプログラムもひとつになるようで。
2009年末までに、業界最高のロイヤリティープログラムとして、ひとつのプログラムに
統合される予定で、それまでは、スカイマイルおよびワールドパークスは、
個別のプログラムとして有効なのだとか。

でもこれって言い換えれば、それぞれのプログラムは2009年末までは有効だけど
その後は、知ったこっちゃないってこと?
自分が参加しているNWの「ワールドパークス」も、あと約1年の命なのかなあ。

合併でどうなることかと思われたワールドパークスですが、
現在行なわれている「エクスプレス・マイル キャンペーン」のように
従来の「気前のいいノースウエスト」の期待を裏切らない企画も
健在であることを知って、ちょっとホッとしたという経験もありますが
こういったキャンペーンも、あと1年とみていいのでしょうか。

いずれにしても、NWのキャンペーン消化は早めに行なったほうがよさそうですね。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

関空-グアム線を運休するANAが、関空-サイパン線を開設!? [旅行]

日本からグアムに、ANAの翼で飛ぶ唯一の路線、関空-グアム線。
(成田からはグアムへのANA便、意外なことにないんですよ。以前はありましたが…)

その虎の子リゾート路線が、2009年1月13日より運休になるということで
インターネット限定 ANA国際線特定便マイル割引キャンペーンの対象にもなってたりして、
実際、ANA便でのお名残り旅行を考えてる人もいらっしゃるんでしょうね。

ところで。その関空-グアム便がなくなるほぼ1カ月前の、2008年12月19日(金)に
関空-サイパン線が新たに開設されるという情報が。
(現在は、ノースウエスト航空が同路線を毎日1往復運航しています)

で、新設されるほうの便名をチェックすると…NH6947にNH6948?

2レターNHといえば…日ペリえ、ANA!?

ANAが、関空からのグアム線を取りやめる代わりに、リゾート繋がりで
サイパン線に切り替えるの!?

と、一瞬思ってしまいましたが、真相はこうです。

本日発表されました、共同リリースによりますと
スターアライアンスメンバーであるANAとアシアナ航空は、2008年12月1日(月)より
関西-金浦線、ならびに同年12月19日(金)より関西-サイパン線において、
アシアナ運航便でコードシェアを実施するとのこと。

つまり、あくまで飛行機を運航する(機材と乗務員の提供)のは
韓国のアシアナ航空で、ANAはそれらの便にNHの名前を付けることで
ANA便としても利用できるようになるというものです。

同じスターアライアンスのメンバー同士ですから、どちらのチケットで乗っても
マイルは積算できますけどね。

ちなみに、関空-サイパン線の機材はエアバスA321。
サイパン線がANAの路線網に入るのは、なんと16年ぶりとのことです。
(ANAは確か今年国際線就航22年ですから、ごく短い間だったんですね)

さて、もう一方の関空-金浦線ですが、こちらは他社便も含め賑やかな様相。
JALは自社の機材と乗務員で、2009年1月10日より関空-金浦線運航を開始しますし
大韓航空もアシアナと同じく、2008年12月1日より関空-金浦線の運航をスタート。
いずれもスタアラ組と同様、JALと大韓航空とのコードシェア便となります。
(ただこちらのほうは、JALがワンワールド、大韓航空がスカイチームですから
どちらのチケットで乗っても、マイルが同じように貯まるというわけにはいきません)

すでに活況を呈している羽田-金浦線と同様、ソウル都心へのアクセスに優れる
金浦空港への便が、関空からも飛ぶことで、関西地区にお住まいのかたにも
ソウルへの移動がいっそう便利になりますね。

あ、そうそう、関西側の空港はあくまでKIXで、ITMではありませんのでお間違いなく…

P.S.
大韓航空は2008年12月17日より、関空-グアム線も新規開設します。
(正確には仁川-関空-グアム線、週3往復)
金融危機が直撃し、ウォン安にあえぐ韓国にお住まいのかたたちにとっては
海外旅行もままならぬのかもしれませんが、それでも、低迷しているという関空便を
減便する方向にある日系航空会社に比べれば、韓国側のほうが逆境にもかかわらず
関空乗り入れに、ずっと積極的であるとみてとれますよね。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ローソンで「ス」のつく電子マネーが使えるようになります! [電子マネー]

立て続けにコンビニネタでちょっと恐縮ですが、今日はローソンの話。

ただ今ローソンでは、ANAが協力した映画「ハッピーフライト」公開を記念して
「ハッピー青空フェア」を、2008年11月11日(火)~12月1日(月)の期間、開催中!
人気の空弁をアレンジした各種お弁当や、
映画からイメージされたスナックフーズやスイーツ類、
そしてなんといっても目玉は、かつて爆発的人気を博したANAの歴代CAの
ユニフォームフィギュアが、ボトルキャップとしてローソン限定で「復活」したこと。
対象のペットボトル2本、または缶コーヒー2缶に1個、もれなく付いてます!
(全9種類。外からどのユニフォームかわかるようになってますよ)

…いや、この話が今日の本題ではなくて。

すでにローソンでは、iD・Edy・QUICPayが全店規模で使えるようになってますが
さらに2009年4月下旬より、新しい電子マネーが全国のローソン店舗に導入される
そうです。

その電子マネーとは…あの、あの、「ス」のつく…

ス、ス、ス………スマートプラス

「え、何それ!?」と思ってしまった人も多いかもしれませんね。

「スマートプラス」とは三菱UFJニコスが独自に展開しているサービスで、
国内共通のサービスとして「ビザタッチ」というものもありますが、この両者は
呼び方が違うだけで同じものといってよく、使える店も共通。
もちろん、ローソンでもVISA発行会社の「ビザタッチ」の取り扱いが可能となります。

また、上記で「電子マネー」と書きましたが、「ビザタッチ」「スマートプラス」とも
クレジットカードを親カード、「ビザタッチ(スマートプラス)」を子カードとして
扱う親子カード方式を採用し、子カードの利用分は親カードに合算して一括請求される
仕組み。ですからiDやQUICPay、関西の私鉄やバスに乗れる「PiTaPa」と同様、
正式には、後払い方式の「非接触IC決済サービス」になります。
(なお、「子カード」と書いてますが、「ビザタッチ」「スマートプラス」には
3キャリアに対応するモバイル型も用意されています)

正直、普及率はEdyやiDなどと比べるとまだまだといった感じは否めませんが、
使えるお店は着実に増えてきており(特にガソリンスタンドや高速道路のSA・PAなど
ロードサービス系に比較的強いという印象があります)、
またコンビニですと、代表的なのがサークルKサンクス

私自身、さまざまな電子マネーに対応しているという意味では
サークルKサンクスが最強のコンビニであると思っているのですが
ローソンに「ビザタッチ」「スマートプラス」が導入されると、
使える電子マネーの数で、サークルKサンクスと肩を並べることになりますね。

ローソン、サークルKサンクスいずれにしても
これに「ス」のつくもうひとつの電子マネー、スイカが加われば
まさに名実ともに最強のコンビニになると思うのに、ね。
(当然パスモやイコカも可能になりますし)
*ローソンの東京都内などの一部店舗では、既にスイカが使えるところもあります。

なお、「ビザタッチ」「スマートプラス」でマイルをためるには、
紐付けとする親カードによって、ためたポイントから交換できる航空マイルが異なります。
*下記に挙げたカードでも、一部提携カードではマイルに交換できない場合もあります。

DCカード:JAL、ノースウエスト航空

UFJカード:JAL、コンチネンタル航空

ニコスカード:JAL、キャセイパシフィック航空

OMCカード:JAL

UCSカード:JAL

基本、「ビザタッチ」「スマートプラス」はJAL系の電子マネーといえそうですね。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ファミマTポイントサービス開始1周年記念キャンペーン [ポイントサイト]

そういえば去年の今ごろ、何度かこのブログでも紹介しましたっけ。
コンビニのファミリーマートがTポイントと提携、加えて「ファミマTカード」も発行。
導入キャンペーンとして、世界七不思議周遊の旅が当たる、なんてのもありましたね。

この結果、既存のTポイント会員には、大手コンビニが加わったことでさらにTポイントが
貯めやすく/使いやすくなり、また、ファミマ利用者にとっては
ほかのTポイント提携店でも共通のポイントが貯まる/使えることで
それまでに比べ、格段に便利なポイント生活が送れるようになったことと思います。

そして、今日2008年11月25日からスタートしたのが、
「ファミリーマートTポイントサービス開始1周年!記念キャンペーン」

2008年12月15日(月)23:59までの期間中、ファミリーマートでファミマTカード、
またはTカードを提示のうえ、ショッピングポイント20ポイント以上(2,000円相当の
お買い物が目安)を貯めれば…。

Aコース(50組100名様)…選べる!特別な一日!!18コース
体感ギフトのソウ・エクスペリエンス社が提供するスクーバダイビング・乗馬・
カヌー等の18体験のカタログから、お好きな体験ギフトが選べます!

Bコース(100名様)…もらえる、特別Tポイント!! 10,000ポイント

のいずれかが、抽選で当たります(応募時にコースを選択します)。
また応募には、Tサイトへの登録が必要です(登録料無料)。
ご応募はお一人様1回とさせていただくとのことです。
キャンペーン期間が意外と短めなので(約3週間)、ご応募はお早めに。

そうそう、忘れてはならないこと。
Tポイントは、500ポイント→250マイルのレートで、ANAのマイルに交換できます。
ですからBコースなんて当たったら、一挙に5,000マイルが手に入る計算に!

かくいう私自身は、いまだTポイント会員にはなっておりませんが
いまの会社に一番近いコンビニがファミマだし、そのほか、新しく提携したロッテリア等で
Tカードを使って、ANAマイルを貯めていきたいと思うのですが…。
Tカードをどこで手に入れるか、ただ今検討中です。
(できれば、クレジット機能なしのほうが欲しいです)


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

Edyパラダイス [ポイントサイト]

私が台湾に行く直前、2008年11月4日よりサービスが開始された
カンタン気軽に電子マネー“Edy”が貯まるお得なポイントサイト、「Edyパラダイス」
私にとっても気になる情報でしたが、その後なかなかこの新サービスをチェックする
暇が取れず、じつは今もくまなく調べがついたというわけではないのですが、
現時点でわかる範囲で、マイラーにとっても意外と魅力的だと思われる
「Edyパラダイス」について、自分なりの検証結果をお知らせしたいと思います。

まず、この「Edyパラダイス」というのは、簡単に説明すれば、
百貨店・美容・グルメなど、700以上の厳選されたサイトと提携し、
サイト内でショッピング、資料請求、会員登録などを行なうことで
簡単に電子マネー“Edy”に交換可能なポイントを獲得することができる
いわばポイントサイトのひとつ。

また、主催するビットワレット、及びサービス提携先の
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムでは、「Edyパラダイス」の特長として
次の3点をあげています。

(1)1ポイントから1円分の“Edy”へ交換可能
(2)交換手数料なし
(3)リアルタイムで“Edy”へ交換可能

つまりこれをまとめれば、正式には「Edyに換えられるポイントが貯まるサイト」
なのですが、「Edyが貯められるサイト」と言い切ってもいいほど、Edyに直結、
シームレスでEdyが貯められるサイトが「Edyパラダイス」なのです。

そして、ネットでEdyが使えるサイトはすでに数多くありますが
今回、「Edyパラダイス」の誕生で、Edyに新たな魅力が加わったといえるのです。

というのも、これまで“Edy”を貯めるには、現金にしろクレジットカードにしろ、
チャージは、通貨での(ほぼ)等価交換によるという手間が必要になっていましたが
(時には、通常より多くのEdyが加算されるキャンペーンなども展開されていますが)
今回の「Edyパラダイス」では、買い物だけではなく、他のポイントサイトと同様
無料での会員登録や資料請求などで、電子マネーを稼げる道が開けたこと。

すなわち、何もないところから「お金」(それもマイルに換えられるお金)を
生み出す仕組みが、Edyに対しても構築されたといっていいでしょう。

もちろん、他のポイントサイトで「無料」で得たポイントを、Edyに交換できる
既存サービスもありますが、「ストレートにわかりやすく」Edyを貯めるという意味では
今回の「Edyパラダイス」は、画期的な企画といえると思います。

クレジットカードによるチャージが大幅に制限され、かつてに比べEdyを
利用しなくなっていた皆さんも、無料でEdyが得られる機会が大幅にアップしたと
なれば、Edyの魅力を再び見直すきっかけになるかもしれませんね。

さて、これからは具体的に「Edyパラダイス」をみていきましょう。
まずは提携先。オープン当初から「700以上の厳選されたサイトと提携」と
うたうだけあって、提携サイトには有力どころも名を連ねています。

Yahoo!ショッピング、じゃらんnet、無印良品ネットストア、TSUTAYA DISCAS…。
そのほか、Gポイント、予想ネット、CMサイト、ちょびリッチ。、マクロミルなど
マイラーの皆さんおなじみのポイントサイト等への新規登録でも、「Edyパラダイス」を
経由することで、Edy(に換えられるポイント)を貯めることができます。

また、ANAとつながりの深いEdyだけに、「エコ割」「ビジ割」といった
ANAの国際線正規割引航空券も、「Edyパラダイス」と提携していますが
かと思うと、「JAL eトラベルプラザ」の名前も提携先に…。
この場合は、JAL・ANA両社のマイルが貯められるということでしょうか。

そうそう、EdyでANAマイルを貯めるには、AMC Edyカード、Edy機能付ANAカード、
もしくは、ANAマイルが貯まるよう設定されたおサイフケータイのEdyにて
Edyが使える店で支払いをすればOK(一部、マイル付与対象外の店舗・商品・
サービスがあります)。通常、200円=1マイルの割合で貯めることができます。

実際に「Edyパラダイス」を利用して(結果的に)ANAマイルを貯めたい場合は、
ANAサイト内の「ANAマイレージモール」をはじめ、ANAマイルに交換できる
他のポイントサイトと、マイル換算率を比較検討して利用する必要があるのかも
しれませんが、「Edyパラダイス」には、ほかのサイトにはなかなか見当たらない
提携サイトも多そうなので、多少換算率が心許なくても「Edyパラダイス」から
とりあえずは選ぶというのも、ひとつの手段だと思います。

なお、「Edyパラダイス」の利用には、会員登録(無料)が必要です。
詳細は「Edyパラダイス」のサイトをご覧ください。
また、ポイントをEdyに換えるには、Edy番号の登録も必要になりますが
Edyカードを複数お持ちのかたや、カードとおサイフケータイで使い分けているかたのために
ひとり5つまで番号を登録することができます。
ポイントの有効期限は、最後に獲得された時点から12ヶ月間。
ポイント獲得、交換されるたびに、その時点から有効期限が12ヶ月延長される仕組みです。

そのほか、利用状況に応じてボーナスポイントなどの優待制度が受けられる
「会員グレード」も設けられていますよ(一般、シルバー、ゴールドの3段階)。


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

JALカードがまた隠しキャンペーン? [主にJAL]

現在実施中の、JALカード入会キャンペーン
カードのグレードによって、500マイル~1,000マイルのボーナスマイルがもらえるほか
さらにカードの種類によって、往復航空券や鉄道会社のポイントが当たったり、
もしくは、鉄道会社のポイントがもれなくプレゼントされるなどとあって
注目のキャンペーンとなっています。

既存会員のかたもお見逃しなく。JALカードのサイトを覗くと、JALカードでは
このほかにもたくさんのキャンペーン&プレゼントを実施、
または実施を予定しているようですよ。

JALカード家族会員入会キャンペーン(2008年12月1日~2009年2月28日)
家族会員として初めてJALカードに入会すると、お1人さまにつき
500マイルのボーナスマイルをプレゼント!

家電キャンペーン(参加登録期間:2008年11月17日~2009年1月31日)
参加登録のうえ、2008年12月1日~2009年1月15日の間にベスト電器、ノジマの
各店(JALカード特約店)にて、合計3万円(税込)以上JALカードを
ご利用いただいたかたの中から、抽選で39名様にiPod touch、ウォーターオーブン、
加湿空気清浄機、1,000マイルのいずれかが当たります。

冬のボーナスマイルキャンペーン(2008年12月1日~2009年1月31日)
上記期間中に出発する旅行で、「マイルがたまる海外旅行保険」を
ご契約されたかたに、さらに100ボーナスマイルを進呈。

オクトパストラベルキャンペーン(2008年11月17日~2008年12月25日)
対象期間中にJALカードで「オクトパストラベル」をご利用いただいたかたの中から、
抽選で50名様に400マイル、100名様に200マイルをプレゼント。

JALカードでネットショッピングキャンペーン(2008年10月31日~2008年12月21日)
期間中、キャンペーンに参加登録し、対象店舗にてJALカードで合計1,000円
(税抜、送料抜)以上ご利用いただいた会員のかたに、1,000マイルまたは
パスタソース3種セットが、各50名様に当たります!

JALカード分割払い1万円キャッシュバックキャンペーン
(2008年10月15日~2009年1月31日)
期間中、キャンペーンに参加登録し、対象加盟店にて1万円(税込)以上ご利用の際、
お支払いをJALカード分割払いにすると、抽選で100名様に1万円をキャッシュバック。

カーライフキャンペーン(参加登録期間:2008年10月15日~2009年1月15日)
JALカードホームページよりキャンペーンに参加登録のうえ、2008年11月1日~12月31日の
間に、対象店舗にて2万円(税込)以上JALカードをご利用いただいたかたの中から抽選で
100名様に、1,000マイルをプレゼント!

まあ、これだけでもかなり充実しているといえますけどね。
じつは「隠しキャンペーン」というほどではありませんが、提携会社によって
独自のキャンペーンが展開されている場合があります。

たとえば、VISAにMaster、そしてTOP&ClubQを発行するDCカードでは、
「JALカード会員限定 マイルプレゼントキャンペーン'08冬」を、
2008年11月1日~2009年1月31日の間、開催中。
期間中、キャンペーンにご登録のうえ、JALカードを合計10万円以上
ご利用いただいたかたの中から、抽選で100名様に5,000マイルをプレゼント!
さらに「自由形支払いサービス 楽Pay」にご登録いただくと抽選口数が2倍になります。

かなりおいしいこのキャンペーン、JALカードサイトでもDCカードサイトでも
すでにこれらのカードの会員になっているかたが、サイトにログインしないと
詳細が見られない仕組みになっています。
やはり、情報はこまめにチェックすることが大切ですね。
(そういえばこのキャンペーンと同様の'08夏版、
2008年7月19日付の「日日是マイレージ」記事でも紹介してますね)


お読みいただきまして、ありがとうございます。
当ブログではマイルに関わる実用情報や自分の体験談など、「なるべく広範囲を対象に」
「できるだけ丁寧に」「可能な限り早く、正確にわかりやすく」を目標として
地道にコツコツと情報提供を続けております。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

よろしければいずれか、クリックお願いします(全部クリックが理想!)
ひとりでも多くのかたにご満足いただけるよう、頑張って書いています。
マイレージブログの定番になるのが目標です。応援よろしくお願いします!

CoRichブログランキング        にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


メールはこちらへお願いします。
トラベルライターの仕事の依頼や、マイレージブログとのリンクも大歓迎です!
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

マイルがたまるドミノ・ピザが、mixiとタイアップ! [レビュー記事]

ブロガー歴よりも、日本最大級のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)
「mixi」メンバー歴のほうが、一年ほど長い私(現在も続行中)。
そういえば、ドミノ・ピザとタイアップしましたって広告バナー、最近mixiのなかで
何度か見たような気がする…。

さて、ドミノ・ピザといえば、電話だけではなくインターネット
(PC、ケータイどちらでも可能)でもオーダーができるのが特徴。
「時間通り来るのかな」「注文したものが、ちゃんと届くのかしら」などの心配は
全く無用。むしろネット注文では、配達状況がWebサイトから逐一チェックできたり、
会員登録すると各種の特典もあるんですよ。

さらにマイラーにとって見逃せないのは、JALサイト内の「eマイルパートナー」や、
ノースウエスト航空サイトの「ワールドパークス・マイルモール」、
そしてユナイテッド航空の「マイレージ・プラス・モール」といった
航空会社サイトにあるショッピングモールに出店していて、そちらを経由して
ネット注文すれば、各社のマイレージがたまるということ(通常100円=1マイル)。
これだけの会社と提携している宅配ピザチェーンは、日本にはほかにありません!

だから私は、ブログでも何度か「マイラーにおすすめの宅配ピザはドミノ・ピザ!」と
紹介し、2008年9月には、実際にモニターとしてドミノ・ピザを試食する機会にも恵まれ、
ブログ記事の形でレポートを公開しました(ホントに美味しかったです)。

そして、今回誕生したのがドミノ・ピザ×mixiタイアップWebサイト。
mixi会員にはおなじみのページデザインが施されているなかで、
ドミノ・ピザが一押ししているのが、2009年3月中旬までの期間限定メニュー、
その名も「チーズリストランテ」。

チーズをトッピングした、一面のソフトイタリアンクラストで覆われた
「チーズリストランテ」の中身は、じっくり煮込んだビーフシチューに、
トリュフチーズで香り付けした<ビーフシチュー×クリームチーズ>と、
ずわいがにの甘味、ブロッコリーの鮮やかさ、トマトクリームソースの
まろやかさがたまらない<ずわいがに×カマンベールチーズ>の2種類。

両方ともドミノ・ピザが自信を持ってお届けする、こだわりの創作料理です。
どちらにしようか迷ったかたは、ハーフ&ハーフで2種類いっぺんのオーダーも可能。
お値段はいずれも、M ¥3,000、L ¥4,500となります。

さてさて。ドミノ・ピザ×mixiタイアップWebサイトの話に戻って。
こちらのサイトには、「チーズリストランテ」などのおすすめメニュー紹介のほか、
フードコーディネーター・浜田峰子さんがドミノ・ピザの魅力を伝えるブログ、
みんなで予定を書き込み合える、『Domino's HAPPY DIARY』、
さらには、投稿でもれなくクーポン券、入賞者には1万円分のドミノ・ピザ商品券が
プレゼントされるチャンスがあるコンテストなど、コンテンツが盛りだくさんです。

で、ドミノ・ピザ×mixiタイアップWebサイトで面白いと思ったコンテンツは
やはり、大勢の人が参加して楽しめるコンテストかな。
現在実施中のお題は「ちょっぴり贅沢しちゃったコト」コンテスト。
掲載されている皆さんの「贅沢体験」を読むと、まさに「ちょっぴり」
贅沢だなって感じが出ていて、共感できること請け合い。

振り返ってみれば、自分にも「ちょっぴり贅沢しちゃったコト」意外とありますね。
たとえばリフレクソロジー。このところはなかなかサロンに行く余裕が作れませんが
行く機会が得られた時など、ちょっとコースを奮発し、施術スタッフの「神の手」に
身を委ね、足の裏から来る心地よい刺激に、しばし幸福感に浸るなんて、
ホント、心の底からちょっぴりどころか、かなり贅沢だなあって思いますもん。、
(えてしてマイラーの皆さんって、マイルをためるために
普段より贅沢をしてしまうことって、ありがちだと思うんですけどね)

なお今後は、コンテスト企画として「マイミク自慢」コンテストや
「みんなの失恋レストラン」コンテストなども予定されているそうです。

そうそう、このドミノ・ピザ×mixiタイアップWebサイトは、
掲示板やコンテストの投稿にはmixiIDの取得、及びmixiへのログインが必要となりますが、
サイトを閲覧するだけなら、mixi会員でない方も見ることができますよ。
あなたも、「チーズリストランテ」でちょっぴり贅沢気分を味わいながら
投稿を読んだり、あるいは書いたりして、ちょっぴり贅沢な体験を共有してみませんか?

*現在は、同Webサイトはサービスを終了しております。