So-net無料ブログ作成

香港鉄道旅(5)はじめてのLCC [旅行]

飛行機の時間が迫っていたと、前回の記事の最後に書いたけど
じつは乗る予定の飛行機の出発時刻は、翌日のAM2:00。
空港に向かうMTRに乗って市街地を後にしたのが20時台で、空港まで1時間も
かかりませんから、充分間はあったんですけど。

14年前の香港旅行の時、乗りつぶしを途中でやめて空港に向かい、チェックインしたけど
出国手続きに手間取り、結局、空港でアナウンスされて飛行機の出発時間を1分ほど
遅らせた前科があったので、大事を取って…というのがひとつ。
そしてこの日も昼食をとってなかったため、市街地で店選びや言葉の不安に迷うよりも
早めに空港に行って、夕食と兼ねて食事をとってしまおうと思った次第。

今回の「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」はエクスプレス列車に乗れるのは
片道(往路)だけだったため、途中の青衣駅までMTRの普通列車で行き、そこから
エクスプレス列車に乗り換えようと思ったところ、ちょうどその日からエクスプレス
料金が値上げ。前日までの60香港ドルが65香港ドルに(泣)。
オクトパスカードにチャージしていた分も、残り少なくなっていました。
果たしてちゃんとした食事は取れるのか。

雨の中を走るガラガラのエアポートエクスプレス。駅で降りて第2ターミナルの
ほうに向かいましたら、いかにも新しい、近未来的な雰囲気さえ感じさせる空間が
目に飛び込んできました。

行きはJALを使ったけど、帰りはANA8500マイルで換えたLCC「バニラ・エア」の
特典航空券を利用するのです。そのチェックインカウンターは、第2ターミナルのほうに
ありました。

まだチェックインの時間までは間があるのですが…店はさすがにたくさんあるのに
なんか、閉まりかけてるところが多い…まだ、21時前というのに!
自分の使うバニラ・エアを含め、2タミはLCCばかり。出発時刻の設定を考えると
もう少し、遅くまで開いてる店が多いと思っていたのですが…。
しょうがない、天下のメジャーエアラインが並ぶ第1ターミナルに行ってみるか。

結構時間がかかった1タミへの移動。ところが、さすがに利用客で賑わっているものの
店のほうは、やはり閉まりかけてるところが多くて(特に食事の店)。
アジアきっての24時間営業、国際的ハブ空港のはずなのに。
なんとか中華レストランで炒飯と飲み物をオーダーして口に入れたけど、今ひとつ口に
合わず…やはり、選択肢の多い街なかで食事をするべきだったか。

クッキーの土産品を買ったり、コンビニで軽食を買ったりして、オクトパスカードの
残金を、今回は0にする方向で使い切り。
その他、空港内のコンセントでスマホの充電したりして、
眠い中チェックイン開始時刻まで時間をつぶしたりしたけど、
第2ターミナルのカウンターで言い渡されたのは、結局、第1ターミナルから
搭乗してくれってこと。結局、二度手間じゃないですか(号泣)

しかも、手荷物検査のときに紙パック飲料を持っていたのを指摘され、没収。
飛行機に持ち込めないのはペットボトル飲料だけではなかったんですね。

かなり長い搭乗口までの道のり。A320の最後尾に近い席にやっと腰を下ろしたとき。
周囲は学生然とした若い人たちばかり。日本人よりも、香港人らしい人たちのほうが
目についたかな。カップルも多かったけど、家族連れやビジネスマンはほぼ皆無。

もっと狭苦しいかと思ってたけど、足回りなどはそれほどでもなく。
それより、音楽プログラムは当然ないし、飲み物や食事はすべて有料。
*機内誌はなかなか面白い内容でしたけどね

CAさんたちも男性の比率が高いのはいいんだけど、安全運航のデモンストレーションとか
(ほぼ日本語でアナウンス)、まるで、学校の生活指導の先生に注意されてるような
そんな印象ももちました。大手のそれとは、ひと味違いますね。

あまりに眠かったんで、飛行機が離陸するなりすぐ寝付けたけど
行きと同じく、飛行機が揺れる揺れる! 直前に食べた脂っこい中華料理のせいで
気分が悪くなり、ラバトリーに駆け込む一幕も。
こんなときはケチらずに、有料でも飲み物をオーダーしておけばよかったかな。
日本円でも香港ドルでも現金は持ってたわけだから(ただし、外貨コインは
使えないみたいですけどね)。

日本に近づくにつれ気流が安定し、青空のなかに富士山の姿もはっきりと。
しかし、行きのJAL便であった富士山が見える旨アナウンスは、一切なし。
まだ朝早く、乗客のほとんどが眠りについていたからかな。

7時25分、ほぼ定刻に成田空港着。タラップを降りて乗り込んだバスが向かったのは
これまた初体験の第3ターミナル。
中に入ったとたん、「えっ、ここは居酒屋!?」みたいな空間が広がっていました。
広い飲食スペースで、大勢の人が賑やかに食事をしていたのです。

その賑わいを素通りし、残っていた香港ドルを日本円に換え、第2ターミナルに移動。
JALカード利用でマイルが2倍貯まるレストランで朝食をとり、
JALカード利用でマイルが2倍貯まるリムジンバスのカウンターでチケットを買い、
帰宅の途につきました。すっかり夏の陽射しに包まれ、バスの中では思いっきり爆睡。
無事に旅を終えたことにホッとしました。

以上で、香港鉄道旅行記は終了いたします。
今回の旅では、行きはJAL、帰りはLCCのバニラ・エアいずれも特典航空券で
利用したわけですが、つくづく、マイルに関する知識があってよかったと思いました。
特典航空券は片道だけでも利用できるんだということ。
そして、ANAのマイルがLCCの特典航空券として利用できるということも。

JALはともかく、通常でも成田-香港が1万円前後で利用できるLCCまで
特典航空券を使うなんて…と当初は思いましたが
その時は予測できなかった、秋以降の経済的苦境を思いますと
つくづく特典航空券を利用してよかったと、あらためて思っています。

香港の鉄道乗りつぶしは、もういいかな(苦笑)
もし次回行くとしたら、今度は天気のいい時期に訪れたいな、と思います。
ゆったりしたスケジュールで、美味しいものも食べながら…。

今日は11月30日。国鉄全線を踏破した日にあたります。
最後の乗りつぶし路線となった三江線は、来年の今日は、もう廃線になっているはず。
あえて乗りに行こうとは初めから思ってなかったけど…。

現在の会社勤めの仕事、来月は数日間しか出勤日がなく
ほかにアルバイトでもしないと、と求職に迫られてる状況ですが
いまだに仕事が見つからず。

じつは明日から、ダンナのANAマイルで換えた2人分の特典航空券を利用して
彼は久々、私は今年2回目の九州旅行に出かけます。
でも、体調不良もあって、今ひとつ気分は晴れず。

今年の夏あたりまでは、仕事への期待に胸を膨らませていたこともあったのですが
どうやら今年も、「試練」の年として締めくくることになりそうです…。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。