So-net無料ブログ作成

香港鉄道旅(4)とりあえず何とか「全線」踏破 [旅行]

結構よく眠れたけど、朝起きたとき、体の不快感を意識。
どうやら、風邪をひいたみたいです。

思えば日本の同時期に比べ大変に蒸し暑く、すぐ冷房の効く屋内や車内に飛び込む日々。
しかもその冷房が効き過ぎるくらい効いていて、さらに乗りつぶしともなると
ほぼ一日中、そんな環境で過ごすわけですから、こうなるのも無理はなかったか。
*ちなみにこの記事を書いている日(2017年10月31日@東京)も、偶然にも風邪気味。
決して風邪をひきやすいほうではないんですけどね

でもここまで来て、弱音を吐くわけにはいきません。
今日が実質、香港滞在最終日。翌日深夜2時発の便で帰国の途に就くわけだけど
今朝のうちにホテルをチェックアウトし、重い荷物を預けてから、乗りつぶしに
取りかからないとならないのですから。

というわけで、今日は新界地域を走る東鉄とその支線、沿線にある鉄路博物館への
再訪、そして開業間もないMTR南港島線などに乗ることを予定してます。
最初に向かった先は、新界地域の主要駅のひとつ、沙田駅。
インターネットで旅行前に調べたところ、ここの駅前にあるショッピングセンターに
オクトパスでの決済が可能で、比較的空いていて旅行者でも利用しやすいロッカーが
あるようで…しかもそのショッピングセンター、14年前にも行ったことがある、
「スヌーピーズ・ワールド」を併設するショッピングセンターではありませんか!
ピーナッツのメンバーのなかでも、黄色い鳥のウッドストックをこよなく愛する
私、ひとり興奮したのを覚えています(遊園地としては子供だましみたいだったけど…)。

14年ぶりに訪れた「スヌーピーズ・ワールド」は、雨のためか閉鎖されてました。
その「スヌーピーズ・ワールド」のゲートが窓越しに見晴らせる場所に、
コインロッカーは見つかりました、いよいよ、異国での荷物預けにチャレンジです。

しかし。中国語はもちろん、英語もおぼつかない私。その2カ国語からしか
利用案内が選べず、やむなく英語を選択したけど、モタモタしているうちに
機械が勝手に6桁の暗証番号を設定。あわてて数字を書きとめたつもりだったけど
あれ、ホントに正しいのかなって…。
若い頃は記憶力に自信があったけど、今は同年代の人と比べても記憶力は平均以下。
「もし間違った番号だったらどうしよう。どうやって係員に伝えたらいいんだろう」
正直、しばらく気になって、乗りつぶしを楽しむ気分にはなれませんでした。
今日も悪天候のせいもあったけど。

さらに乗りつぶしに対するテンションを下げる出来事が。
偶然乗った北行きの列車で、沙田の次に停まったのが馬場駅。
「あれ、この列車、馬場駅を経由するの?」

沙田-大学(香港中文大学)間は通常は、火炭という駅を通るのですが
競馬開催日には開催時間に合わせ、競馬場最寄りの馬場駅を経由する列車も走ります。

でも14年前に同じ路線を踏破したときは、馬場経由は夕暮れ時に運行されてましたから
てっきり、夜まで待たなければいけないと思い込んでいたのです。
その日は日曜日。競馬は日中の開催。そういえば、14年前は水曜日で
その時は平日なのでナイター開催でした。
そんな、ちょっと考えればわかることを、現地に行ってから気づく羽目に。

「あーあ、コインロッカーについても、もったいないことをしちゃったな」

知ってるかたもいらっしゃるかもしれませんが、香港の繁華街、尖沙咀には
JCBプラザラウンジというのがありまして、JCBカード会員なら
当日中(18時まで)に限り無料で、荷物を預かってくれるのです。
もちろん日本語での利用OK。

私はJCBカード会員(ANAカードのJCBブランド)ですし、当然利用を考えてましたが
前述のように、新界乗りつぶしは夜までかかると思い込んでいたので
新界で荷物を預けて、終わってから荷物抱えて都心まで戻ろうと思ってました。
なんだ、こんなことなら、はじめっからJCBプラザのほう利用すればよかった。
そうすれば、コインロッカーの暗証番号うろ覚えでどうしようなんて
要らぬ心配をしなくても済んだのに。

とにかく、悔やんでもしょうがありません。まずは14年越しの夢を実行に移すこと。
東鉄を上水まで乗って(それより北はエアポートエクスプレス・トラベル・パスでは
乗れず、事実上中国ビザが必要なので断念、同じ理由で落馬洲線も乗らず)、
引き返して2004年開業の馬鞍山線に(乗っているときに軽い違和感を感じましたが、
なんと全線が右側通行という路線でした)。また戻って、太和駅から鉄路博物館へ。
14年前に大埔墟駅から行ったときに比べほんの少し近く、案内板も完備していて
行きやすくなってました。再訪で驚いたことがもうひとつ。
人けのなかった前回に比べ、団体客を含め、来訪者が結構多かったこと。
展示物などはほとんど変わってないんですけどね。その日が日曜日だということを
考慮に入れても、おそらく、香港にあっても一般の人にも鉄道人気が
浸透してきているのかもしれません。

これでひととおり新界地区は片付け、あとはMTR南港島線を残すのみ。
博物館を訪れた頃から雨はあがっていたけれど、相変わらず昨日に引き続き昼食抜き。

無事にコインロッカーの荷物も引き取ることができ、また重い荷物を持って
あらためて尖沙咀のJCBプラザに荷物を預け、身軽になって。
そして現地時間の17時少し過ぎ、いかにもベッドタウン路線の南港島線を踏破。
ひとまず、今回の目標分の「完乗」は達成しました。

再び、雨が強くなってきました。
帰りの飛行機の時間までまだ余裕があったので、最後に、ちょっと行ってみたかった
ところ。今回泊まったホテルの近くを走る、トラムの北角支線。
市場の中を2階建てトラムが人をかき分けるように走るということで、
ちょっとした名所になっているところです。

もちろんこの路線にはすでに乗ってましたが、あいにく、ほとんどの店が
閉まっていた後だったので、かき入れ時の風景を確かめたくて、足をのばしました。

また雨が強くなってきています。
なんとなく雰囲気は実感できるけど、いかんせん光量が足りず、全然うまく撮れない…。

そのうちに飛行機の時間が迫ってきました。
雨が降りしきる中、私はMTRに乗って、空港へと向かいました。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。