So-net無料ブログ作成
検索選択

香港へ!? [旅行]

前回の記事でお伝えしましたように、今年のGWは、たった1泊でしたが、
勉強会を兼ねた旅行で久々に九州に行き、趣味の仲間と親睦を深め、
楽しいひとときを過ごすことができました。

そして6月。現在従事している、勤めの仕事の休みを利用して、
これも9年ぶりに、海外へ行こうと目論んでいます。

というのも、現在持っている10年有効のパスポートが、今年8月20日で期限切れに
なるため、その前に、何とかして海外に行きたいと思っているのです。

何せ、パスポートの押印が、9年前の台湾旅行の1回きり。
パスポートを持った当時は、スタンプを押すスペースがなくなるくらい
海外渡航できれば、と思っていたのですが、まさか、こんな状態になるとは(泣)
*経済的理由ばかりではないのですが

なもんで、せめて、もう1回くらいは現在のパスポートで行ければ、と思っていて。

ところが。九州旅行から帰って、あらためて調べてみたところ。
私みたいに、パスポートの残存期間が3カ月を切っている場合は、
行ける国と地域が限られてしまうのです。

例えば、帰国時まで有効であればOKなのは、南米諸国やオーストラリア、イギリスなど。
*ハワイを含むアメリカ合衆国や、グアム・サイパンは建前上は、帰国時まで有効で
あればOKですが、「3カ月以上が望ましい」とか

その一方で、イギリスを除くヨーロッパ諸国は、おしなべて3カ月以上。
アジアはもっと厳しく、6カ月以上のところがほとんど。
近場の韓国・台湾でさえ、3カ月以上必要。

というわけで、予算やスケジュールの点を考え、アジアでは貴重な
「残存1カ月+滞在日数以上」でOKという、香港にとりあえず行き先を決めました。

まあ、13年前に「鉄道乗りつぶし」旅行を企んだ地ではありますが
準備不足+計画の甘さで、目的は果たせず。リベンジも兼ねて。
*この13年の間に、どんどん新線も開業してますし

それに、九州に行ったときも思ったんだけど、路面電車や地方の私鉄で
ICカードが予想以上に使えるようになっていて、驚いたことがあって。

それで、当時から日本以上にICカード(兼・電子マネー)が普及していた
香港を再訪し、現在の状況も探ってみたいな、ということで。
*そういえば中国に返還されて今年でちょうど20年か

しかし。このところ、会社の仕事が忙しく、また週末に体調も崩したりして
旅行商品を調べたり、申し込んだりする余裕がなく。

さらに、会社は6月中旬の1週間(この間に行く予定)のほか、
6月下旬~7月中旬にかけて半月以上の休みがあり、この期間にアルバイトをして
旅行費用と生活費を稼ごうと思ってるんですが、そちらのほうもなかなか決まらず。
スケジュールが決まらないうちは、落ち着かないんですよね。

というわけで、本当に行けるかどうか、予断を許さない状況ですが
次回の記事では、何とか報告できることを願っています。
いまだあてのない、ライターとしての仕事も入ることを信じて…。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0