So-net無料ブログ作成
検索選択

苦節二十年、ほろ苦いデビュー [あいさつ・内輪話]

父の危篤、そして死で始まった2016年。

昨年から悩まされてきた原因不明の不眠症についても、
11月初旬に経験して以来、1カ月を過ぎても症状が出なかったため
飲み会の席で「不眠症脱出宣言」をしたとたん。

その翌日の夜、久々に強力な「夜間一睡もできない」症状がぶり返してしまいました。
しかもその2週間後、ちょうどクリスマスの夜にも、また原因不明の不眠症。

結局治ってなかったんじゃないかー(号泣)
また悩まされることになるのかな。ものすごく不安です。

いや、それより、今年一番印象に残った出来事といえば、
これを外すわけにはいかないでしょう。
そう、ひょんなきっかけから、長年の夢であった「自分の本を出すこと」の
思いがかなったのです。

トラベルライターとして独立を果たしてから、今年でちょうど20年。
ずいぶん長くかかってしまったなあ。周囲にもさんざん心配かけたし。

まあ、自分の関わった部分はごくわずかでしたが、曲がりなりにも「著者」として
表紙に名前が出ましたし、たくさんの人からお祝いの言葉もいただきました。
なかでも、本の制作に多大なる協力をいただきました編集プロダクションのかたには
どんなに感謝してもしきれません。あることを除いては。

…そう、あれは1カ月前。前回の記事を書いた、ちょうどその日。
年内に入るはずだった著書の原稿料が入るのが、数カ月先に延期されるとの
話をいただいて。どんだけ大打撃を受けたか計り知れません。
「ショックです」というタイトルの記事を書いたのは、
そういういきさつがあったからです。

予定通りの収入があったら、ちょっとだけでも懐があたたかな年末を迎えられたのに。
いや、ギャラの遅延って、業界ではよく聞く話ではあるんですが。
*私はこれまで遅延は経験してませんでしたが、かなり前、大幅な減額はありました。
しかも、減額後の金額も全額払ってもらえず…当時はPCは普及しておらず、
メールならぬファクスで督促を繰り返しましたが、なしのつぶてでした

しかも生活のための仕事も、前職の退職後5、6社にエントリーをしましたが
タイミングが合わなかったり…結局、年内に仕事は決まらず、現在結果待ち。
またも落ちたらどうしようかと…それこそ未曾有の経済危機に陥ることに。

つらく厳しい年の瀬。せっかく出した自分の本も、話題になってるわけじゃなし
ライターとしての次の仕事の話も、まったく来ていません。

でも。このままでは、絶対に終われません!

2017年は以前に書き溜めていた原稿を書き直し、まとめ、売り込みをしようと
思ってますが、その際に「これまでの作品」が大いに役に立つはずです。

そう、これまでは何もない状態でしたが、今後は今回の著書が
私の力になってくれるはずです!

相変わらず落ち込むことも多いですが、くさらず頑張っていきましょう。
いつか自分の本が、世の中に話題を振りまくことを目標に。
少しずつでも、確実に歩んでいきましょう。

2017年、皆様にとってもよい年でありますように。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0