So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の終り [あいさつ・内輪話]

前回の記事タイトル「満月のmisfortune」は、わかる人はわかったかもしれませんが
ユーミンの曲「満月のフォーチュン」より、拝借したものです。
*アルバム「天国のドア」(1990)収録。CMソングに採用されたこともあり

で、今回の記事タイトルもユーミンの曲名を、そのままお借りしました。
「TEARS AND REASONS」(1992)収録の「冬の終り」。

さて、本題に入る前に、私が勝手に「ユーミンの三大卒業ソング」と呼んでる曲として
「卒業写真」(1975「コバルト・アワー」収録)、
「最後の春休み」(1979「OLIVE」収録)、
そしてこの「冬の終り」をあげることができます。
*他にもあるかもしれないけど、1990年以降、
ユーミンの曲はほとんど聴かなくなってしまったので

このうち「卒業写真」は、ご存じのかたも多いと思います。
ひと頃は学校の卒業ソングとして、盛んに歌われていた時代もありました。

「最後の春休み」も、一方的に男の子に思いを寄せていた(らしい)女の子が
出てくるところとか、ハイ・ファイ・セットにカバーされたという点などは
「卒業写真」と共通しているのですが、歌詞の世界が、より具体的というか…。
個人的には「卒業写真」よりも、「最後の春休み」のほうが好みだったりします。

では、もうひとつの「冬の終り」というのは、どんな曲なのでしょうか。

この「冬の終り」は、ほかの2曲とは異なり、片思いの女の子ではなく
どうやら、付き合ってたらしいカップルが出てくるのだけど
ケンカ別れしたまま、謝るきっかけもつくれずに、卒業してしまい…
たぶん二人はそのまま会ってない(と、読み取れる内容)。

じつはこの曲が出た頃は、前述のように、ユーミンの曲はほとんど聴かなくなっていて
あらためて知るきっかけになったのが、2007年にリリースされたオムニバス盤の
「秋冬撰曲集」だったという次第。その最後の曲に「冬の終り」があります。

同じ卒業ソングというのに「卒業写真」「最後の春休み」は「春夏撰曲集」、
「冬の終り」はタイトルのせいか(?)「秋冬撰曲集」に。
まあ、ほか2曲とはかなり毛色の違う曲であることは明らかなんですが。

でも「秋冬撰曲集」であらためて知って以来、「冬の終り」はなぜか気になる曲に。
別に、ものすごく好きな曲ってわけではないんだけど、「卒業写真」のような
わりとありきたりな思い出よりも、ちょっぴり苦い、後悔も残るような、
そんな思い出もありかなって。

そして、歌詞には出てきませんが、そういう過去とは決別して
これからは自分の道を歩こうっていう意思も、読み取れたりします。

んで、前置きがすっかり長くなりましたが、私がなぜこの「冬の終り」を
記事のタイトルにしたかというと…歌詞の内容とは関係ないんですけどね。

先日、とある編集プロダクションから、仕事の依頼をいただきました。
なんでも、国内ローカル鉄道のイラストガイド本を作るんで
それに添える文章を担当してほしい、とのこと。

ライターの仕事は4年ぶり、鉄道本の仕事は7年ぶり、
そして…共著とはいえ、表紙に自分の名前が著者として載る本は
初めてとなります。

つまり、長年の夢であった「自分の本を出版すること」が
思わぬ形で、実現する運びとなりました!

最初お話をいただいたとき、ビックリしました。
鉄道ライターは今や星の数ほど。女性ライターだって、ほかに実績のあるかたは
いらっしゃるのに、なぜほぼ無名に近い「私」に声をかけたのか。

担当者に打ち合わせのときに伺ってみたところ、
はっきりとはおっしゃらなかったのですが、なんでも、ここ3年近く放置状態、
最近は、更新できない言い訳に終始していた、アメブロをご覧になったらしい…。
誠に、お恥ずかしい限り。

今の仕事が3月中旬で契約が切れるのを機に、この仕事に専念。
鉄道業界からは久しく離れていましたので、苦手な車両の分野を中心に勉強しつつ、
その機会に、手つかずだった数々の雑用も片付けたいと思います。
もちろん、アメブロのほうも…。

とにかく、ブログをアップしている人は、何がきっかけになるかわかりませんから
更新はこまめにしておいたほうがいいですよ。

まあ仕事に専念といっても、まだ独り立ちにはおぼつかないので
GW明けたあたりから、また生活のために、編集の仕事に就く予定ですけどね。
今のところ、本は今年6月頃の出版になる予定です。

この一年間だけでも、リンパ腺の腫れで入院・手術を経験したり、父が亡くなったり
不眠症に悩まされたり(最近、また頻発している気もする)などありましたが
ともかく、ライターとして復活の手がかりが掴めた、というか、これまでの不運を
忘れさせ、立ち直るきっかけとなった出来事であるのは確か。

私にとっては、まさに「冬の終り」となりました。

少しずつ、ライター活動を軌道に乗せたいと思っています。
これからも応援、よろしくお願いします!


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

おめでとうございます

ご著書の出版決定おめでとうございます。出たら必ず購入します。
「決してこのままでは終わらない」という岩間さんを陰ながら応援していました。今回のことで勇気をもらいました。私も自分の夢を諦めずに実現するまでがんばりたいと思います。
ありがとうございました。
by おめでとうございます (2016-03-01 08:15) 

じゅめいむ

応援ありがとうございます!
嬉しくて涙が出そうです。
これからもいろいろと大変ですが、頑張ってまいりますので、引き続きの応援よろしくお願いします。
by じゅめいむ (2016-03-03 23:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。