So-net無料ブログ作成

海外ホテルのクチコミでマイル [ポイントサイト]

昨年の今ごろは、知り合いがこぞって海外旅行に行ったりしていて
とてもうらやましく思っていたものでした。

そして今年も、昨年ほどではないですが、知人で海外旅行を予定している
人がいて、やはりうらやましく思ってます。

マイルはあるけど、お金がない。
旅行よりも、当座の仕事を見つけることを優先しなければならないし
そのほか、いろいろな事情もあるのですが。

さて、海外に個人で旅行する予定がある人なら、一度は見ておきたいサイトが
ANA、ノースウエスト航空、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空、
ユナイテッド航空のマイルにポイントが交換できるポイントサイト
「ネットマイル」と提携している、「アップルワールド.com」

ここは、海外(個人)旅行者のための、海外ホテル比較予約サイトで
海外ホテルを検索、予約もネットを通して行なえるほか
特にオススメしたいのが、海外ホテルのクチコミプラザ。

掲示板形式で、自身が利用したホテルの宿泊体験記が書かれているのですが
これが、例えば航空チケットはマイレージの特典航空券を使い
ホテルは自分で決めなければいけない時に、とても役立つんです。
なかには、クチコミならではの辛口意見もあったりして、
ガイドブックだけではうかがい知ることのできない、実際に泊まった人ならではの
貴重な情報を得ることもできます。

以前は、このクチコミ情報を投稿し、掲載されるたびに
もれなくネットマイルのポイントがもらえたんですが、
(私も過去、2つのホテルについて投稿し、ポイントをゲットしたことがあります)
いつからか、月ごとに対象国を決めて投稿を受け付ける方式に変更。
投稿自体は、いつでも、世界中どこの都市でもOKなんですけれど、
ネットマイルのポイントを得るには、その月の対象国にあたってないとダメということで
マイラーの端くれである私は、自分が投稿したい国が出てくるのを待っていましたが
何しろ世界は広い! いつ登場するかもわからず、待ちくたびれ、
やがて投稿すること自体も諦めかけてた頃。

やはり「対象国限定」だと、投稿数が少なかったのかもしれません。
2007年7月7日より再び、対象国や地域を問わず、ポイントを進呈する方式に変更。

2007年10月31日までの期間、海外ホテルのクチコミを投稿・掲載されると
もれなく、ネットマイルの100ポイントをプレゼント!
さらにそのホテルの「初めてのクチコミ」には200ポイントのボーナスも加算されます。

私も保留にしておいた、2006年9月に行ったバンコクや、2007年1月に旅した台北の
ホテルのクチコミを投稿しようかな。

ホテルのクチコミのほかにも、アップルワールド.comでは
「海外旅行コラム投稿・掲載で、ネットマイル1,000ポイント」とか、
「海外ホテル成約で、購入金額の1%相当のネットマイルポイントプレゼント」など
マイラーに嬉しいさまざまな企画を行なっていますので、一度覗いてみてくださいね。

そうだ、私、今年8月19日でパスポートの有効期限が切れるんだ。
しばらく海外旅行の予定はないけど、早めに更新しておかないと。

*ネットマイルのポイントの単位は、「mile(マイル)」で表されますが
航空マイルと紛らわしいので、私のブログ上では「ネットマイルのポイント」と
あえて表記しています。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

「リンクシェア」レビューの件、
ありがとうございます♪
早速記事の手直しをしました。
ネットマイル、ライフマイル、
マイラー記事に引っ掛かってくるので、少々困り物です(笑)
濃やかな心遣いがステキです~!
by (2007-07-23 17:10) 

じゅめいむ

ぴんくまさん、こちらこそありがとうございます。

ところで、So-netでは今日から
「ブログでe-Couponをためよう!キャンペーン」が始まりましたが
その紹介ページに「広告の不正クリックについて」という文章があり、
説明にビビッて、いったんアップしたブログ記事を一部書き直したほど。

リンクシェアさんやコラブロさんを通じて、
新たな企業の提携先も増えてますが、
これまで以上にブログ記事の文章に注意を払わなければならないと
肝に銘じた次第です。
by じゅめいむ (2007-07-23 23:21) 

今回のキャンペーン記事の「広告の不正クリックについて」は、
ソネット配信の広告について書かれているので、
他企業さんの広告については左程心配は要らないとは思いますが、
自己クリックとクリック誘導&強要は、
どの広告界でも受け入れられない事ですし、
その辺が守られていればどちらにせよ問題無いのではと思います。
(おそらく、
 ポスペやリヴリー使いの方々の間で
 遊戯用e-Coupon稼ぎの相互クリックが流行っているので、
 そこら辺にクギを差しているのだと思われます~)
by (2007-07-24 08:08) 

じゅめいむ

確かに、読みようによってはSo-net配信の、ブログ本文の真下に出ている広告だけが対象ともとれますよね(ちなみに私は、ここは自分ではクリックしたことはありません。だってフレンチブルドッグの話題なのに「フレンチレストラン」の広告がいきなり出てくるんだもん(笑)。そういう意味ではウケてますが)。それ以外もといったら、半公認の「プレスブログ」とか、文例に「○○のサイトをチェック!」なんてあるので、完璧に引っかかってしまいますし。
ただ、23日付でANAのバナーを紹介した際に「クリックして下さい」と当初書いたのは確かで、あとで突っ込まれても面倒だと思い、書き直したんですけどね。

ただ、今回のSo-netの注意書きって、まるですべての人々を疑っているようなクギの差し方とも受け取れるようで…これではまるで、リンク確認のための自己クリックもできないのかって。あと私自身は、自分のページにいくら自己アクセスしてもアクセス数が増えないように、広告についてもそういう措置がとられてるものだと思ってました。
by じゅめいむ (2007-07-24 13:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0