So-net無料ブログ作成

私だって、ずっと前から鉄子です!

2016年10月、初めての著書ローカル鉄道の解剖図鑑」が出版されました。

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道[新幹線]飛行機[飛行機]温泉[いい気分(温泉)]など。お待ちしております。
メールはこちらへお願いします。

電子マネー関係の記事の作成(取材・執筆など)も喜んで承ります。
単行本の執筆もおまかせください! 原稿も短期間で用意できます。
2013年冬、「電子マネーに夢中になっているオバサン」として、Eテレ(NHK教育)の深夜番組でも紹介されました。

もうひとつのブログ(個人ブログ)もよろしくお願いします。
あの頃の鉄道旅行が今、よみがえる…。月に一度のペースで更新しています。
女子大生 国鉄全線 ひとり旅
前の5件 | -

余裕がない [あいさつ・内輪話]

年が明けて、心機一転と思ったものの、前途多難としか言いようのない
悩み多き日々が続いています。

小康状態だった不眠症も、まったく治ってません。
こないだは久々に「一晩中一睡もできない」強烈なやつを経験しました。

特に、父の命日前後の週はついてないことが続き…。
雪のせいではないのにすさまじい電車遅延に巻き込まれたり、
仕事でのミスが続いたり。もうグタグタでした。

なんとか父の三回忌は済ませたものの、まだまだ悩みは尽きません。

いろいろと悩みは抱えてますが、なかでも深刻なのが「経済的に余裕がないこと」。
ライターの仕事と両立しようと思って、平均週4日勤務の仕事に就いたのですが
月によって勤務日数に差があり、12月と1月は出勤日が少ない月。
あてにしていたライターの仕事は今に至るまでまったくなく、
ほかの仕事で生計の足しにするしかありません。

この件に関しては周囲のおかげもあって、12月に続いて1月も
副業として複数の仕事を紹介いただき、なんとか最低限の稼ぎは得ることができました。

でも、同様の仕事でも職場によってやり方とか、雰囲気にかなり大きな違いがあり
それぞれでとまどってる現状。
こんな中途半端な状態では、各職場に迷惑をかけるだけでなく
自分のためにもなりません。
無理すれば、体も壊しかねませんし。

そういえば先日、東京都から「督促」のハガキをいただきました。
昨年8月に申請したパスポート、申請から6カ月間の受け取り期限が迫っているので
早めに来てくださいとの由。

思えば前回(2007年)の申請の際も、以前ブログにも書いたことがありますが
お金がなくてなかなか受け取りに行けなくて、申請から4カ月後のその年の暮れになって
やっと受け取りに行けたという経験があります。

まさか、今回も同じようなことになろうとは…。
10年旅券手数料、合計1万6000円を用立てするのに、こんなに時間がかかるなんて。
つくづく自分が情けなくなります。

明日から週末の4日間、久しぶりにまとまった仕事の休みが取れます。
もっとも明日は3年前に受けた手術の経過検査のため、病院に行かなければなりませんが
その足でパスポートを取りに行き、さらに税務署に行って
還付申告のため、書類を取り寄せる予定です。

そして関東で再度の大雪が予報されている金曜日は、家にこもって
確定申告の書類書き。できればその日のうちに仕上げ、税務署に提出したい。
いただいてる源泉徴収票から、還付される金額は雀の涙ほどだとは
わかっていますが、わずかばかりの金額でも、一刻も早く受け取りたい。

ああ、ホントに余裕がないんだねえ、私。経済的にも精神的にも。

同情するなら(ライターの)仕事をくれと、言いたくなりますけどねえ。
毎日の日課として、将来的に売り込む予定の原稿書きは一日も欠かさず続けてますが
その努力が日の目を見るのを、切に願っています。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絶対にこのままでは終わらない [あいさつ・内輪話]

12月は、結構よく働きました。

ついひと月前までは、本業(正確には「本業」ではありませんが)の編集の仕事の
12月の出社日が1週間程度しかなく、副業でもしなければ暮らしていけないけど
そのあてもなく、どうしようと思っていたところ。

昔のツテもあって、校正の仕事に就くことになりまして。
ちょうどかき入れ時にぶつかり、それこそ休日出勤もしなければならないほど
仕事はたくさんあって。実際、天皇誕生日・クリスマスイブ・クリスマスはすべて出勤。
深夜まで働いた日もままありました。

その結果、おかげさまで、フルタイムで働いたときと同じくらいの収入が
12月分として入ってくる予定です。

でも、年が明けてからの反動が恐い…。
1月も「本業」の編集の仕事は数日間しか出勤日がなく、今のところ「副業」のほうは
コンスタントに入ってくるような情報はありません。

それでも。年も押し詰まった頃になってようやく余裕ができ、今までできなかった
雑務などに取りかかってるところです。

今日は、TBSでやっていた人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の再放送、それも
一挙放送をつい、見てしまいました。6月に香港に行ったときJALの機内で
このドラマの第3話まで見ていたのですが、続きが知りたくて…。

そういえば。今年は久々に、いろんなところに行きました。
6月の香港をはじめ、3月には名古屋、5月には熊本、12月にはダンナのマイルで長崎へ。
そして夏は「青春18きっぷ」を久しぶりに購入して、関東やその周辺のあちこちへ
足をのばしていたわけです。

昨年は初めての著書を上梓という、自分の人生にとっての一大イベントがあったので
これを機会に見聞を広めよう、今後の仕事の糧にしようと、
積極的に行動していたのですが。

実は今年、新聞の書評欄で紹介されたり、日刊紙のインタビューに答えたりしたことは
あったものの。

本来の「本業」であるトラベルライターの仕事は、まったく、一切、ただの1本も
入ってきませんでした。

上に書いた旅行先はすべて、仕事で行ったところはひとつもありませんでした。

当初は期待に胸を弾ませながら、いろいろと出かけていたのですが
秋頃から、経済的にも苦しくなって…。

つまり、今年はライターとして本格的にカムバックを果たす年にしようと
意気込んでいたのに、実際は現実の厳しさ、残酷さに直面する年で
あったのかもしれません。

「現実の」本業にしろ副業にしろ、仕事があるだけいいじゃないかと
思うかたも多いでしょうが、やはり、ライターの魅力には勝てない。

大変なことも多いけど、自分の力で文章を紡ぎ出し、世に送り出すこと。
自分にとってライターの仕事は、編集や校正の仕事の何倍も何十倍も
やりがいを感じる仕事なのです。

私だって、何もしてないわけではありません。
いつか売り込もうと、毎日コツコツと、旅行関係の原稿を書き続けていまして。
それは今月のムチャクチャ忙しかった日でも、一日も休まずに
1行でも、いや、ひと文字でも書いたりしてました。

年が明けてももちろん、この習慣を続けます。
そしてなんとか書き上げ、2冊目の本を出すきっかけを作りたいと切に願ってます。

私はこのままでは、絶対に終わりません!
来年も応援よろしくお願いいたします。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

香港鉄道旅(5)はじめてのLCC [旅行]

飛行機の時間が迫っていたと、前回の記事の最後に書いたけど
じつは乗る予定の飛行機の出発時刻は、翌日のAM2:00。
空港に向かうMTRに乗って市街地を後にしたのが20時台で、空港まで1時間も
かかりませんから、充分間はあったんですけど。

14年前の香港旅行の時、乗りつぶしを途中でやめて空港に向かい、チェックインしたけど
出国手続きに手間取り、結局、空港でアナウンスされて飛行機の出発時間を1分ほど
遅らせた前科があったので、大事を取って…というのがひとつ。
そしてこの日も昼食をとってなかったため、市街地で店選びや言葉の不安に迷うよりも
早めに空港に行って、夕食と兼ねて食事をとってしまおうと思った次第。

今回の「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」はエクスプレス列車に乗れるのは
片道(往路)だけだったため、途中の青衣駅までMTRの普通列車で行き、そこから
エクスプレス列車に乗り換えようと思ったところ、ちょうどその日からエクスプレス
料金が値上げ。前日までの60香港ドルが65香港ドルに(泣)。
オクトパスカードにチャージしていた分も、残り少なくなっていました。
果たしてちゃんとした食事は取れるのか。

雨の中を走るガラガラのエアポートエクスプレス。駅で降りて第2ターミナルの
ほうに向かいましたら、いかにも新しい、近未来的な雰囲気さえ感じさせる空間が
目に飛び込んできました。

行きはJALを使ったけど、帰りはANA8500マイルで換えたLCC「バニラ・エア」の
特典航空券を利用するのです。そのチェックインカウンターは、第2ターミナルのほうに
ありました。

まだチェックインの時間までは間があるのですが…店はさすがにたくさんあるのに
なんか、閉まりかけてるところが多い…まだ、21時前というのに!
自分の使うバニラ・エアを含め、2タミはLCCばかり。出発時刻の設定を考えると
もう少し、遅くまで開いてる店が多いと思っていたのですが…。
しょうがない、天下のメジャーエアラインが並ぶ第1ターミナルに行ってみるか。

結構時間がかかった1タミへの移動。ところが、さすがに利用客で賑わっているものの
店のほうは、やはり閉まりかけてるところが多くて(特に食事の店)。
アジアきっての24時間営業、国際的ハブ空港のはずなのに。
なんとか中華レストランで炒飯と飲み物をオーダーして口に入れたけど、今ひとつ口に
合わず…やはり、選択肢の多い街なかで食事をするべきだったか。

クッキーの土産品を買ったり、コンビニで軽食を買ったりして、オクトパスカードの
残金を、今回は0にする方向で使い切り。
その他、空港内のコンセントでスマホの充電したりして、
眠い中チェックイン開始時刻まで時間をつぶしたりしたけど、
第2ターミナルのカウンターで言い渡されたのは、結局、第1ターミナルから
搭乗してくれってこと。結局、二度手間じゃないですか(号泣)

しかも、手荷物検査のときに紙パック飲料を持っていたのを指摘され、没収。
飛行機に持ち込めないのはペットボトル飲料だけではなかったんですね。

かなり長い搭乗口までの道のり。A320の最後尾に近い席にやっと腰を下ろしたとき。
周囲は学生然とした若い人たちばかり。日本人よりも、香港人らしい人たちのほうが
目についたかな。カップルも多かったけど、家族連れやビジネスマンはほぼ皆無。

もっと狭苦しいかと思ってたけど、足回りなどはそれほどでもなく。
それより、音楽プログラムは当然ないし、飲み物や食事はすべて有料。
*機内誌はなかなか面白い内容でしたけどね

CAさんたちも男性の比率が高いのはいいんだけど、安全運航のデモンストレーションとか
(ほぼ日本語でアナウンス)、まるで、学校の生活指導の先生に注意されてるような
そんな印象ももちました。大手のそれとは、ひと味違いますね。

あまりに眠かったんで、飛行機が離陸するなりすぐ寝付けたけど
行きと同じく、飛行機が揺れる揺れる! 直前に食べた脂っこい中華料理のせいで
気分が悪くなり、ラバトリーに駆け込む一幕も。
こんなときはケチらずに、有料でも飲み物をオーダーしておけばよかったかな。
日本円でも香港ドルでも現金は持ってたわけだから(ただし、外貨コインは
使えないみたいですけどね)。

日本に近づくにつれ気流が安定し、青空のなかに富士山の姿もはっきりと。
しかし、行きのJAL便であった富士山が見える旨アナウンスは、一切なし。
まだ朝早く、乗客のほとんどが眠りについていたからかな。

7時25分、ほぼ定刻に成田空港着。タラップを降りて乗り込んだバスが向かったのは
これまた初体験の第3ターミナル。
中に入ったとたん、「えっ、ここは居酒屋!?」みたいな空間が広がっていました。
広い飲食スペースで、大勢の人が賑やかに食事をしていたのです。

その賑わいを素通りし、残っていた香港ドルを日本円に換え、第2ターミナルに移動。
JALカード利用でマイルが2倍貯まるレストランで朝食をとり、
JALカード利用でマイルが2倍貯まるリムジンバスのカウンターでチケットを買い、
帰宅の途につきました。すっかり夏の陽射しに包まれ、バスの中では思いっきり爆睡。
無事に旅を終えたことにホッとしました。

以上で、香港鉄道旅行記は終了いたします。
今回の旅では、行きはJAL、帰りはLCCのバニラ・エアいずれも特典航空券で
利用したわけですが、つくづく、マイルに関する知識があってよかったと思いました。
特典航空券は片道だけでも利用できるんだということ。
そして、ANAのマイルがLCCの特典航空券として利用できるということも。

JALはともかく、通常でも成田-香港が1万円前後で利用できるLCCまで
特典航空券を使うなんて…と当初は思いましたが
その時は予測できなかった、秋以降の経済的苦境を思いますと
つくづく特典航空券を利用してよかったと、あらためて思っています。

香港の鉄道乗りつぶしは、もういいかな(苦笑)
もし次回行くとしたら、今度は天気のいい時期に訪れたいな、と思います。
ゆったりしたスケジュールで、美味しいものも食べながら…。

今日は11月30日。国鉄全線を踏破した日にあたります。
最後の乗りつぶし路線となった三江線は、来年の今日は、もう廃線になっているはず。
あえて乗りに行こうとは初めから思ってなかったけど…。

現在の会社勤めの仕事、来月は数日間しか出勤日がなく
ほかにアルバイトでもしないと、と求職に迫られてる状況ですが
いまだに仕事が見つからず。

じつは明日から、ダンナのANAマイルで換えた2人分の特典航空券を利用して
彼は久々、私は今年2回目の九州旅行に出かけます。
でも、体調不良もあって、今ひとつ気分は晴れず。

今年の夏あたりまでは、仕事への期待に胸を膨らませていたこともあったのですが
どうやら今年も、「試練」の年として締めくくることになりそうです…。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:旅行

香港鉄道旅(4)とりあえず何とか「全線」踏破 [旅行]

結構よく眠れたけど、朝起きたとき、体の不快感を意識。
どうやら、風邪をひいたみたいです。

思えば日本の同時期に比べ大変に蒸し暑く、すぐ冷房の効く屋内や車内に飛び込む日々。
しかもその冷房が効き過ぎるくらい効いていて、さらに乗りつぶしともなると
ほぼ一日中、そんな環境で過ごすわけですから、こうなるのも無理はなかったか。
*ちなみにこの記事を書いている日(2017年10月31日@東京)も、偶然にも風邪気味。
決して風邪をひきやすいほうではないんですけどね

でもここまで来て、弱音を吐くわけにはいきません。
今日が実質、香港滞在最終日。翌日深夜2時発の便で帰国の途に就くわけだけど
今朝のうちにホテルをチェックアウトし、重い荷物を預けてから、乗りつぶしに
取りかからないとならないのですから。

というわけで、今日は新界地域を走る東鉄とその支線、沿線にある鉄路博物館への
再訪、そして開業間もないMTR南港島線などに乗ることを予定してます。
最初に向かった先は、新界地域の主要駅のひとつ、沙田駅。
インターネットで旅行前に調べたところ、ここの駅前にあるショッピングセンターに
オクトパスでの決済が可能で、比較的空いていて旅行者でも利用しやすいロッカーが
あるようで…しかもそのショッピングセンター、14年前にも行ったことがある、
「スヌーピーズ・ワールド」を併設するショッピングセンターではありませんか!
ピーナッツのメンバーのなかでも、黄色い鳥のウッドストックをこよなく愛する
私、ひとり興奮したのを覚えています(遊園地としては子供だましみたいだったけど…)。

14年ぶりに訪れた「スヌーピーズ・ワールド」は、雨のためか閉鎖されてました。
その「スヌーピーズ・ワールド」のゲートが窓越しに見晴らせる場所に、
コインロッカーは見つかりました、いよいよ、異国での荷物預けにチャレンジです。

しかし。中国語はもちろん、英語もおぼつかない私。その2カ国語からしか
利用案内が選べず、やむなく英語を選択したけど、モタモタしているうちに
機械が勝手に6桁の暗証番号を設定。あわてて数字を書きとめたつもりだったけど
あれ、ホントに正しいのかなって…。
若い頃は記憶力に自信があったけど、今は同年代の人と比べても記憶力は平均以下。
「もし間違った番号だったらどうしよう。どうやって係員に伝えたらいいんだろう」
正直、しばらく気になって、乗りつぶしを楽しむ気分にはなれませんでした。
今日も悪天候のせいもあったけど。

さらに乗りつぶしに対するテンションを下げる出来事が。
偶然乗った北行きの列車で、沙田の次に停まったのが馬場駅。
「あれ、この列車、馬場駅を経由するの?」

沙田-大学(香港中文大学)間は通常は、火炭という駅を通るのですが
競馬開催日には開催時間に合わせ、競馬場最寄りの馬場駅を経由する列車も走ります。

でも14年前に同じ路線を踏破したときは、馬場経由は夕暮れ時に運行されてましたから
てっきり、夜まで待たなければいけないと思い込んでいたのです。
その日は日曜日。競馬は日中の開催。そういえば、14年前は水曜日で
その時は平日なのでナイター開催でした。
そんな、ちょっと考えればわかることを、現地に行ってから気づく羽目に。

「あーあ、コインロッカーについても、もったいないことをしちゃったな」

知ってるかたもいらっしゃるかもしれませんが、香港の繁華街、尖沙咀には
JCBプラザラウンジというのがありまして、JCBカード会員なら
当日中(18時まで)に限り無料で、荷物を預かってくれるのです。
もちろん日本語での利用OK。

私はJCBカード会員(ANAカードのJCBブランド)ですし、当然利用を考えてましたが
前述のように、新界乗りつぶしは夜までかかると思い込んでいたので
新界で荷物を預けて、終わってから荷物抱えて都心まで戻ろうと思ってました。
なんだ、こんなことなら、はじめっからJCBプラザのほう利用すればよかった。
そうすれば、コインロッカーの暗証番号うろ覚えでどうしようなんて
要らぬ心配をしなくても済んだのに。

とにかく、悔やんでもしょうがありません。まずは14年越しの夢を実行に移すこと。
東鉄を上水まで乗って(それより北はエアポートエクスプレス・トラベル・パスでは
乗れず、事実上中国ビザが必要なので断念、同じ理由で落馬洲線も乗らず)、
引き返して2004年開業の馬鞍山線に(乗っているときに軽い違和感を感じましたが、
なんと全線が右側通行という路線でした)。また戻って、太和駅から鉄路博物館へ。
14年前に大埔墟駅から行ったときに比べほんの少し近く、案内板も完備していて
行きやすくなってました。再訪で驚いたことがもうひとつ。
人けのなかった前回に比べ、団体客を含め、来訪者が結構多かったこと。
展示物などはほとんど変わってないんですけどね。その日が日曜日だということを
考慮に入れても、おそらく、香港にあっても一般の人にも鉄道人気が
浸透してきているのかもしれません。

これでひととおり新界地区は片付け、あとはMTR南港島線を残すのみ。
博物館を訪れた頃から雨はあがっていたけれど、相変わらず昨日に引き続き昼食抜き。

無事にコインロッカーの荷物も引き取ることができ、また重い荷物を持って
あらためて尖沙咀のJCBプラザに荷物を預け、身軽になって。
そして現地時間の17時少し過ぎ、いかにもベッドタウン路線の南港島線を踏破。
ひとまず、今回の目標分の「完乗」は達成しました。

再び、雨が強くなってきました。
帰りの飛行機の時間までまだ余裕があったので、最後に、ちょっと行ってみたかった
ところ。今回泊まったホテルの近くを走る、トラムの北角支線。
市場の中を2階建てトラムが人をかき分けるように走るということで、
ちょっとした名所になっているところです。

もちろんこの路線にはすでに乗ってましたが、あいにく、ほとんどの店が
閉まっていた後だったので、かき入れ時の風景を確かめたくて、足をのばしました。

また雨が強くなってきています。
なんとなく雰囲気は実感できるけど、いかんせん光量が足りず、全然うまく撮れない…。

そのうちに飛行機の時間が迫ってきました。
雨が降りしきる中、私はMTRに乗って、空港へと向かいました。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:旅行

香港鉄道旅(3)2つのトラム、土砂降りのなか踏破 [旅行]

前回の記事では書かなかったけど、1日目の夕食と2日目の朝食を買うため
ホテルの近くのスーパーを利用したんですが、そのとき使ったのが
ICカード「オクトパス」。そう、日本の「Suica」みたいに
香港でもずいぶん前から(むしろ日本に先駆けて)電子マネーとして
コンビニとかスーパー、ファストフードなどで使えるようになってるんです。

さて2日目。現地時間、朝の7時に目覚ましセットしたけど(日本だと8時)
目が覚めたのが現地の6時少し前。いやあ、日本だと5時台に起きる生活してるんで
これでも少し寝坊したほう。習慣って恐ろしいですね。
いったん起きると、もう眠れなくなっちゃう。

いつものように朝シャンをして(うちは朝風呂)、ご飯食べたけど
なぜかその後出発するまで時間がかかってしまいました。
というのも、この日は郊外の新界地区にある軽鉄(LR)の路線を乗りつぶそうと
思ってたんですが、具体的な計画を何も考えてなかったので…。

外は起きたときからずっと雨。傘をさし、地下鉄の駅まで向かい
土曜というのに結構混んでる電車に乗り、都心にある尖沙咀駅に。
そして連絡通路を十数分歩き、西鉄の尖東駅へ。ここから屯門行きに乗るのです。

前回、14年前に軽鉄に乗ったときは、西鉄が開通する直前でしたので
いったん、郊外に向かってからバスに乗り換えて、軽鉄のあるエリアへ。
これが手間や時間がかかってとてもしょうがなかったので、西鉄の開通は
観光客はもちろん、地元にとってもうれしいニュースだったのです。
何しろ、都心と屯門を、40分くらいで結んでくれますからね。
通勤や買い物もすこぶる便利に。

事実、この日、9時50分頃に尖東から西鉄に乗り、屯門到着が10時半頃。
軽鉄乗り場はすぐ近くにあり、すぐさま来たトラムに乗車。
ホテルで出発直前、あれこれ乗りつぶしルートを考えてたけど
結論として、とにかく、そのとき来た電車に乗ることにしました。
軽鉄には特に時刻表は掲示されてませんし、電車は結構ひんぱんに来ますから。

西鉄の開通とともに、観光客にとって格段に便利になったと思う点がもう一つ。
それは軽鉄が2007年に、地下鉄などを管轄する港鉄の傘下に入ったため
旅行者用の「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」で3日間
(最初の乗車から72時間)乗り放題のエリアに入ったこと!

以前は「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」で乗り放題だったのは
MTR、いわゆる地下鉄を中心とした路線だけで、東鉄や西鉄、軽鉄は
あらかじめチャージされている20香港ドル分を除いては、新たにチャージしないと
乗ることはできず。

しかも軽鉄の場合、1乗車につき2時間までの有効期限があって。
軽鉄の駅は無人駅というか、簡易改札機が主流で、しっかり計画を立てれば
少ない運賃で効率よく乗りつぶしを行うことも可能ですが、結局は2時間の
縛りを気にしなければならず、前回は大変苦労した思い出がありまして。

それが乗り放題ですと、そういうこともほとんど気にせず済むので
精神衛生上もよかったですねー。

土曜の昼は、地元の家族連れが主な乗客。
白い塗装の、以前は見かけなかった車両も数多く目にしました。
でも。当時開業してなかった「銀座」駅に行き
駅前にある「日比谷」ビルと「有楽町」ビルが健在であることを確認した以外は
ろくすっぽ観光らしい観光もせず、昼ご飯も食べそこない
雨の中、もっぱら乗りつぶしに集中。なんとか「完乗」したのが16時少し前。

空腹を抱えたまま、次に向かったのは再び空港方面。
こちらも14年前には開業してなかった香港ディズニーランド、もとい、
香港ディズニーランドへの鉄道連絡線に乗るのです。

噂には聞いてましたが、車両の窓の形は人気キャラクターの輪郭をあしらったもの。
日本にも同じような電車が走ってますよね。
雨だというのに、土曜だったこともあって、すごい人混み。
ディズニーランドの園内にも鉄道はありますが、今回はそちらのほうには
乗る計画は立ててませんでしたので、とんぼ返りで。

そしてこの日の最後は、もうひとつのトラムというか、こっちのほうがつとに有名な
香港島を東西に走る、2階建て電車への乗車!
もちろん14年前にも乗りましたが、乗ったのは滞在最終日。あまりにゆっくり走るため
飛行機に乗り遅れるかもと不安になり、途中で乗りつぶしを断念したもの。
今回はもうかなり遅い時間だったけど、香港の終電は軒並み遅いし
あとはホテルに帰るだけだし、心おきなく!

とはいっても、トラムの西の起点である堅尼地域(ケネディタウン)を出たのが
20時少し前でしたが、降り続く雨はますます強くなり、開放的な車内には
雨がひっきりなしに吹き込み、窓を閉めても隙間から入ってくるほど。
周回になっている、ハッピーバレー競馬場路線の途中駅で乗り換えたときは
もう滝のような豪雨! 衣類も靴も何もかもビショビショ!

終点に近づくにつれ乗客もめっきり減り、心細くなり、最後は私ひとり。
とりあえずトラムを乗りつぶし、14年前のリベンジ(?)を成し遂げたけど
終点駅から最寄りの地下鉄駅への行き方を調べてなかったため、暗闇の中で
一瞬不安に。でも、近くに掲げられていた日本語交じりの簡単な案内図を頭に入れ、
通行人の流れに従い、なんとか地下鉄駅へ。ホテルに着いたのは23時過ぎ。
前日とほとんど変わらない時間。しかも、夕食の時間も一緒。

そうそう、この日も、夕食と朝食のパンと飲み物をまとめて買って、
ホテルの部屋でとりました。やはりオクトパスを使って、今度はホテルの近所の
セブン-イレブンで買い物したけど、香港のセブン-イレブンって
レシートをくれないんですね。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -