So-net無料ブログ作成
検索選択

私だって、ずっと前から鉄子です!

2016年夏頃、自分にとって事実上初めての著書となる、ローカル鉄道のイラストガイド本(文章を担当)が出版される予定です。

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道[新幹線]飛行機[飛行機]温泉[いい気分(温泉)]など。お待ちしております。
トラベルライターとしての主な実績は、こちらをご覧ください。
メールはこちらへお願いします。

電子マネー関係の記事の作成(取材・執筆など)も喜んで承ります。
単行本の執筆もおまかせください! 原稿も短期間で用意できます。
2013年冬、「電子マネーに夢中になっているオバサン」として、Eテレ(NHK教育)の深夜番組でも紹介されました。

もうひとつのブログ(個人ブログ)もよろしくお願いします。
あの頃の鉄道旅行が今、よみがえる…。月に一度のペースで更新しています。
女子大生 国鉄全線 ひとり旅
前の5件 | -

やっと梅雨は明けたけど [あいさつ・内輪話]

暑中お見舞い申し上げます。
本当はこういうことをやっているヒマはないんですが…。

例の、初の著書の仕事、その後についてですが
7月初めには次のゲラが届くはずだったのに、約2週間遅れて
やっと7月中旬に受け取ることになり。

それで、平日は会社通いでやってるフルタイムの校正の仕事の後、
帰宅してから夜にガーッと片付けるつもりで、「ツール・ド・フランス」の
中継など見ながら。
また休日は、朝から晩までPCの前にほぼ座りっぱなしで。

当初は7月29日が締め切りで、それにギリギリで間に合うかなという感じで
頑張ってたんですが、眠るヒマも惜しんでやってたら、本当に不眠症が
久々にぶり返す格好になり…(泣)

そして締め切りのほうも、幸か不幸か、先方の都合でまたまた先送り。
8月初旬、週明けくらいには…と言われたきりで、まだ日時は告げられてませんが
とにかく急いで進めなければならないでしょう。

ところが。ここにきて、今までの疲れが一挙にどっと溜まってきている感じで
平日の夜はひたすら眠く、また、昨日(土曜)の夜もたまらなく眠く…。

おまけに目の痛みや歯の痛み、腹痛などなど、体の不調はおさまらず。

さらに、8月中旬以降の生活のための仕事がまったく決まってないことや
父の初盆のことなどなど、プライベートでも課題は山積み。
落ち着くヒマはありません。

仕事をやっていても、充実感はあるのですが
もっと(時間的にも精神的にも)余裕があれば、企画から関われるのに、とか
現地取材もできるのに、とか…いろんなことが気になってしまいます。

自分があれこれ言える立場ではないことは承知していますが
とにかく一山越えて、けりをつけて、後になって「あの頃は大変だったけど…」など
いい思い出にできるといいのですけどね。

今回は、このくらいしか書けなくてすみません。
次回はもう少し、進展した内容でお伝えできればと思っています。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再延期 [あいさつ・内輪話]

ごぶさたしてます。今月でひとつ年をとりました。
さて、前回の記事で、私にとって事実上初めての著書となる本
(ローカル鉄道のイラストガイドブック)の出版が当初の予定より延期になりそうな旨
お知らせしたのですが、どうやら、さらに延期されることになりそうです。

前回の記事を書いたちょうど翌日の6月1日。
くだんの編プロから、全体の3分の1くらいの分量のゲラをメールでいただきまして。
そこには、自分が書くはずだったイラストのキャプションが、
あらかた書き込まれた状態になっていました。

なんでも、スケジュールが遅延していて、私にあらためてキャプションをお願いする
時間的余裕はなく、イラストの進行に合わせ、編集者のほうで書いてしまったようで
私がやるのは、その文章の修正とか、追加補足、その他気づいたことがあれば
チェックしてほしいとのこと。まったく、どちらがライターでどちらが編集者か
わかりゃしない!?

私のほうも、6月10日で勤めの仕事が終わり、その後、家庭の事情などもあって
すぐには取り掛かれなかったのですが、ともかく誕生日の15日(正確には、その次の日の
16日)から、本格的に仕事を始めました。

最初は「自分の文章じゃない…」と複雑な気持ちにもなりましたが
車両の分野は決して詳しくない私にとって、あれだけ微に入り細をうがつような
ディープなところまで書いてくださって、本当に感謝しています。
私が最初から書いてたら、とてつもなく時間がかかり、
いまだに終わってなかったでしょう。正直、助かりました。

また、修正作業についても、いろいろな資料を駆使して調べるのが楽しかったです。
事実上編集の仕事なんですが、ライター冥利に尽きるという感じでした。
(もっと時間的な余裕とか予算とかあれば、現地取材もしたかったんですが)

それなりに悪戦苦闘したんですが、仕事に取り掛かってから1週間ほどで
受け取った分の作業は終わり、プリントアウトした校正ゲラを
直接手渡すことになりましたが。

そのとき心配したのは、次のゲラが、なかなか来なかったこと。
「五月雨式に送りますから」といわれたのですが、残り3分の2が届く気配がありません。
そこで第1弾を手渡すときに、尋ねてみましたら。

どうやら、出版社側とのすりあわせが手間取っていて、レイアウトとか文章の分量とか
当初より調整しなければならない箇所が多々あって、さらに遅れそう…。
それでも今週中に第2弾は届くようで、たぶん明日、つまり最初のゲラが届いてから
ちょうど1カ月で、次のゲラが届くという現状。

来週の月曜日、7月4日から8月12日まで再び勤めの仕事に出ることになっていて
それと並行しながら、本を書く仕事もしなければなりません。
自分の予定じゃ、6月いっぱいで、本の仕事はあらかた終わっていたはずなのに。
このペースじゃ、本が出るのは夏(できれば父の新盆=8月中旬まで)と書いたけど、
早くても晩夏、というより初秋、いや、秋真っ只中になるかもしれません。
まあ、年内に出るのは間違いないでしょうけどね。

出産経験のない私なので、こういうたとえは適切ではないかもしれませんが
まさに本を出すのは難産。産みの苦しみ、といったところでしょうか。

それでも。どうやら編プロが出版社から急かされてるというわけではなく
むしろ、少しは時間がかかっても、いい本を作っていこうという思いは
皆さん共通に思っているとのこと。

ほぼ無名、実績がないに等しい私のことも、大変気を遣ってくださるので
ありがたく思っています。この思いに応えなければ。
今週の土曜日から始まり、3週間続く世界最高峰の自転車レース
「ツール・ド・フランス」の実況中継でも見ながら、がんばっていきましょうか。
引き続き応援よろしくお願いします。

追記:
一年以上にわたって続いている不眠症の件ですが、ひとつ年をとっても
治る気配はありません。週に1~2回悩まされていますが、2日連続というのもあったし
究極のサプリも試したけど、まったく効かなかった…。
ホント、経済的に安定してきたら、病院にいこうと思ってます。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

延期 [あいさつ・内輪話]

消費税増税時期がもう2年半延期される方針が、明らかになりましたが
私にとって、事実上初めての著書となる本(ローカル鉄道のガイドブック)の出版も、
どうやら延期になりそうです。

思えば4月中旬ころに、当座の原稿を書き終わり、
「次の工程はGW明けになりますよ」といわれ、5月9日~6月10日まで
平日フルタイムで、会社に出勤して携わる派遣の校正の仕事と重なりそうで
かなり忙しくなることを覚悟していたのですが
ずっと待っていても、ライターの仕事の連絡はなく。

以前、実用書を書く仕事の話が持ち上がったものの、東日本大震災などが
止めを刺した格好で、出版中止に追い込まれた経験もあったものですから。
今回も熊本地震のことなどもあって、ひょっとして、また立ち消えになるんじゃないかと。
不安で仕方ありませんでした。

自分から連絡してみようと思った矢先、先日、やっと担当者から連絡が。
スケジュールはさらに遅れ、6月頭にまとめて次工程の指示が入るようで
結局は今の派遣の契約が終了した後に、ちょうど本の執筆のほうに取りかかれる
ことになり、両立の忙しさでてんてこ舞いになることもなく
かえってよかったかなと思っているところです。

本が出るのも6月ごろかと思ってましたが、当然、もう少し先に延びるでしょう。
夏までに、できれば父の新盆までに出ればなあと思っていますが。
まあ、どんなに遅くても年内には出るでしょう。

こんなふうに少しずつではありますが、トラベルライターへの本格復帰への道を
歩んでいるところです。
経済的にもまだまだ不安定で、派遣の仕事もしばらくは続けなければなりませんが
せめて、消費増税予定の2019年10月ごろまでには、ライターの仕事で一本立ちできれば…。

それとともに、この前まで原稿売り込みのために書いていた本(旅行書)も、
今回の鉄道ガイドが出た後、できれば、消費増税前に、なんとか世に送り出したいです。

増税といえば、真っ先に手控えられるのが旅行ですから。
「駆け込み消費」といわれようが、なんとか自分の本が、
皆さんの旅行のお役立ちになればね。

あと、経済的に安定してきたら…ここ一年以上にわたって悩まされ続けている
不眠症のほうも、きちんと治療しませんと。
じつは昨日も3~4時間にわたって寝つかれず。
精神状態とか体調とかほとんど関係なく、最近は何日おきとか特定の曜日とかいうのも
無関係で、週に1~2日の割合で、不意に起こったりしますから。
こちらのほうも回復を願っています。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

九州は春が最高だったのに [あいさつ・内輪話]

初めての本を書く仕事は、現在、次の工程の指示待ち状態。
自分の当座の分はとっくに済ませてるんだけど、何でも、ほかのかたの仕事が
手間取っているようで、スケジュールが大幅に遅延気味。
そのつけは、GW明けの5月9日から始まる勤めの仕事にバッティングしそうで
それこそ目の回るような忙しさが予想されます。
本が出るのも予定よりひと月ほど遅れるのではないかと思いますが、
とにかく、長年の夢が叶うのだから、頑張らないと。

さて、今年4月の大きなニュースといえば、何といっても九州、熊本県を中心に襲った
大地震ではないでしょうか。

最初に「熊本で震度7」の報道を耳にしたとき、えっ、信じられないと…。
それでも、益城町という地名に聞き覚えがあって、一所懸命思い起こそうとすると
ああ、空港のある町だと思い当たりました。

ちょうど10年前の秋。熊本空港を拠点に、温泉のガイドブックの取材で
阿蘇や由布院などを回ったのです。
空港に着く直前、空から見る阿蘇山の噴火口に圧倒されました。

阿蘇では山あいの、離れのあるリゾート旅館にお世話になったのですが
豊かな自然の中、静かにくつろげる環境はまさに贅沢の極み。
すっかり気に入り、いつか、プライベートで訪れたいなと…。

また湯布院にしても、有名な通りなどはミーハー的な印象もありましたが
一歩路地に入ると、俗世を忘れてしまうような世界も。
有名旅館も取材したけど、私たちが泊まったのは、料理に定評のある
こぢんまりとした穴場的な宿。ここも静かで落ち着ける雰囲気がよかったです。
もちろん、温泉も申し分なく。

それ以来仕事でもプライベートでも、九州に行くチャンスはありませんが(泣)
そもそも、九州に最初に行ったのは、大学1年の春休みのこと。
言うまでもなく、国鉄全線の乗りつぶしが目的でした。

その時に何よりも感動したのは、九州の春の早さ。
東北で生まれ育った私にとって、いち早く花が咲き、あちこちが見事に彩られる
その風景はただただ、うらやましいばかり。

同じようなのどかな風景であっても、裏に厳しい気候が隠されているような
深刻な様子は見当たらず。こういうところで育っていたら、もう少し大らかな性格に
なっていたかもしれない。心底、そう感じました。

熊本城も、桜に囲まれていました。
そういえば熊本市内のスーパーのフードコートで、「焼きそば」を注文したら
「カタ焼きそば」が出てきたんですが(その時が自分にとってカタ焼きそば初体験)
熊本って焼きそばといえばカタ焼きそばが定番なんですか?
(それとも、その店だけがたまたまそうだったのか?)

それはともかく、あまりにも九州の春というものが気に入って
その後、結婚を6月に控え、独身最後のひとり旅をどこにしようか考えた時
真っ先に頭に浮かんだのが、九州でした。

GWを挟んでおよそ2週間(ちょうど今時分の季節ですね)、九州をほぼ一周。
長崎をはじめ、いろんなところでツツジが花盛りでした。

そんなふうな感じで、楽しい思い出がいっぱいの春の九州。
ですから、地震のニュースを聞いたとき、ショックは隠せませんでした。

自分が住んだことのある街が被災した東日本大震災のときと違って
ニュースでいろんな地名を聞いても、今ひとつ土地勘がないものですから
地図と首っ引き。それを通して、現地のことを思います。

自然と、5年前の災害にも思いは及びます。
2週間経つ今も、九州地方では大きめの余震が続いているけど
そういえばあの頃は東北では震度4~5、関東でも震度3~4くらいの余震が
半年ほど続いていたような。

またテレビでは、連日、避難所や車中泊の様子が映し出されているけど
すごく大変だろうなというのは、見ているだけでわかります。
なんともやりきれない…。

高齢者や体調の悪いかたが、不自由そうにされてる様子。
子供たちがワガママをしたい気持ちを押し隠し、懸命に耐えてる姿。
こんなはずじゃなかった。なぜ自分は、こんな運命に甘んじなければならないんだろう。
叫びたくなる気持ちも、痛いほどわかります。

そろそろ学校が始まったり、仮設住宅を含め新しい住まいを決めたりなどの動きが
あったりしますが、あえてここで提案したいのが、移住とまではいかなくても
これからの季節、せめて、真夏の間だけでも、北国のほうに行きませんか? ということ。

なんでも、北海道や札幌市、仙台市などでも今回の被災者向けに
公営住宅の無償提供の話があるとか。

もちろん、仕事の関係などで引っ越しが不可能な人は多いでしょう。
交通費もかかるし、風土も文化も異なる地域に、少しの間だけでも住むのは
抵抗があるって人も、少なくないと思います。

それでも。九州に比べれば、確実に夏はしのぎやすいし、台風の襲来も少ないし。
高齢者などに限らず、例えば生徒・学生たちにしても、夏休み期間だけでも涼しい環境で
勉強に取り組むというのは、悪くないのではないでしょうか。

もちろん、無理強いをすることはできません。
日本のどこにいたって、地震の可能性から逃れることはできませんから。
ただ、あまりにも劣悪に見える状況を、テレビの画面などを通して見るにつけ
せめて、緊急避難的にでも、少しでも安心して落ち着ける場所へ移動することは
できないのかなと心配してしまう、この頃なのです。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

明日から再び「自由業」 [あいさつ・内輪話]

前回の記事では、数年ぶりに新しいライターの仕事、それも自分にとっては事実上、
初めての著書となる鉄道本(イラストガイド)の文章を担当することが決まり、
思いがけない形で長年の夢が実現に至ったことを書きました。

今月18日に派遣の仕事(校正)の契約が終了して以降、在宅ですでに執筆に
取りかかっていますが、書類上では明日から本格的に、自由業(トラベルライター)と
して再スタートを切ることに。4月いっぱいの予定で原稿をすべて仕上げなければ
なりませんが、思いのほか量が多く、本当にあとひと月で全部終わるのかなと不安に。

今更ながらライターの仕事に悪戦苦闘してますが、その一方で、ほかの仕事では
得られないやりがい、充実感も再認識。編集者からも期待されている旨を告げられ、
苦手な車両などのハード面も、一所懸命勉強しています。

それにしてもなあ。父親が生きているうちに…と思ったけど、亡くなってから、
しかも皮肉にも直後に仕事の話が来るなんて。よっぽど親不孝な娘なんだなあ(涙)

また、経済的にはまだまだ不安定なため、5月以降はこれまで同様、派遣の仕事も
続けていく予定ですが、その仕事先がまだ確定していないうえに、
会社の仕事を離れてからは好転するかと思った不眠の悩みも、いっこうによくならず…。

先週は久しぶりに2日連続の不眠に陥りましたし、実は夕べもなかなか寝付かれず、
今はものすごく眠たい状態。なんで夕べ、こんな状態にならなかったのかな(泣)

このように、必ずしも前途洋々とは言い切れませんが、
これからもライターとしての本格復帰に向けて、頑張っていきます。
皆様、よろしくお願いします。


お読みくださいましてありがとうございます。次回もお楽しみに。
よろしければいずれか、クリックを。今後とも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 電子マネーへ      にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ       「ポイント・マイル」ブログランキング参加中


メールはこちらへお願いします。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の5件 | -